フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« MTB本 百花繚乱 | トップページ | 玄関開けたら2分でトレイル »

2012年12月 1日 (土)

Ergon vs Tioga vs 3T

毎夜繰り広げられる 「MTB次期主力機組み込みパーツ」 紹介日記。

先日まではメインとなるコンポーネントのお披露目だったが、

今宵は直接身体が触れるような所のパーツを大公開。

どんなモノかといいますと・・・↓

                                                                    
Dscf5486_2
 ↑ Ergon GS1 - Lightweight - Small - Black

Dscf5490
 ↑ 上:表側 下:裏側

Dscf5491
 ↑ エンドキャップ

Dscf5493
 ↑ 体重測定・・・144g

 

まずはグリップ・・・細分化されたMTBの乗り方・楽しみ方(競技)の中でも、

SDA王滝を代表とするMTBマラソン競技において主流となっているのが、

円というよりべチャと潰れたような形をしている「パドル型グリップ」。

従来の円型の握るという感覚ではなく、手のひら全体を置くという感覚で、

それにより、グリップを強く握る必要が無いので、腕・肩に掛かる負担を

少なく出来るというメリットがあるとのこと。

今回は、そんなパドル型グリップの代表格:Ergon GS1をチョイス。

長距離・長時間のライドになるほど効果絶大・有難味が分かる逸品。

SDA王滝2012春・秋連覇の池田選手も使用しているとのことで、

ミーハー中年の面目躍如的チョイスである。

 

Dscf5526_2
 ↑ Tioga Spyder Carbonite - Twintail - Black

Dscf5527

Dscf5529

Dscf5530

Dscf5531
 ↑ 体重測定・・・145g

 

【タイオガ スパイダー ツインテール】

◆ウェブメッシュ
  パッドなしでも満足できる座り心地が得られる画期的サドル
  荷重配分、通気性も最高です。

◆セパレーテッドテール
  左右のテールをブリッジで連結したツインテール構造。ペダリングの荷重に
  応じてそれぞれが適度にしなり、不快感や疲労が大きく軽減されます。

◆ポジションサポート
  テール部分の適度な反り返りによって、腰の位置が安定し、
  踏み込み時にも正しいポジションにホールドされます。

◆ポジション コンシャスフォルム
  パッドの配置や厚みを徹底的に追求し、あらゆるペダリング状況に最適な
  サドル形状を設計。

◆デュアルアークフレックス
  レール後端だけでなく、前方の取り付けもベースから浮かせた
  二重のアークフレックス。衝撃吸収性がさらに高まります。

 

お次はサドル。

サドルは、何気に気に入っている「タイオガ スパイダー ツインテール」をチョイス。

私が軽量化の為だけにフルカーボンサドルをピナレロFP5に装着するまで、

メインのサドルとして活躍してくれていたモノで、現在はMTBサイクルワールド号で

相変わらずイイ仕事をしてくれている。

実は・・・マウンテンバイク、エクステラ、トライアスロンetcでプロとして活躍中の、

小笠原選手も絶賛のサドルだったりなんかする。

・・・グリップに続き、ミーハー中年ココにあり!と見せつけたところで次へ↓

 

                                                                   
Dscf5516
 ↑ 3T Doric Pro Inline Seatpost - 31.6 x 400mm - Alloy Black/White

Dscf5518

Dscf5520

Dscf5521

Dscf5523
 ↑ 体重測定・・・302g

 

シートポストは本来Ninerの「Rdo Carbon Seatpost」を狙っていたのだが、

メーカー長期欠品中とのことで、今回は3Tのアルミ製に白羽の矢が立った。

重心に乗るMTB用に最適のセットバック0mmをチョイス。

・・・Niner製カーボンポストはまた来たるべき日のグレードアップの

楽しみとして残しておくとしようwink

 

さぁ、さぁ、まだまだ続く「取り付けパーツご紹介日記」・・・。

次回は何かsign02

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« MTB本 百花繚乱 | トップページ | 玄関開けたら2分でトレイル »

NINER JET9 RDO 29er」カテゴリの記事

サイクルパーツ コンポ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく読ませてもらってます。
これでクロモリのMCR9は除外されましたね!!!
AIR9かEMD9か、どっちだろう???
今後の展開が楽しみです。

通りすがりさん>
ご訪問&コメントありがとうございます。
いつもご覧いただいているとのことで、重ねて御礼申し上げます。

さて、次期MTBは何か??
引っ張る必要も無いのですが、ココまできましたら
もう少し勿体ぶってみようかと思いますhappy01
是非フレーム到着までお付き合いくださいませ。

しかしながら・・・本日も問い合わせをしたのですが、
本国から発送されたフレームは、現在何処かの港で
停まっているようで、もうしばらく到着にはかかるようですcrying

今日てっちゃんが…いや止めておこう。
(色々想像してモヤモヤして下さい。)(笑)

とりあえず、自転車部バンザーイ。\(^o^)/

こんばんは。

スパイダーサドル、カッコイイですね~

ARA!さんのブログを拝見しているうちに、僕も「タイオガ スパイダー ツインテール」を買ってみようかなぁと思い始めましたshine
(もちろん、ロードバイク用ですが・・・happy01

やまちゃん>
こら~!
てっちゃんさんが、どうしたっていうの~??
寸止めは嫌crying

hidetoさん>
スパイダーいいですよ~。
最初は軽量化目的だけで装着したのですが、
ノーパッドにも関わらず、メッシュ状の本体が
絶妙にしなってくれて、思いのほか快適です。
MTB的に言うと、汚れてもスグ洗い流せますしGOODですgood

zonさん>
1gでも軽量化したいロードにとっても、
このサドルはエエ仕事するんじゃないでしょうか。
今のカーボンサドル交換前にピナレロ号で愛用しておりましたが、
100km以上のライドでも尿道が痺れたり、お尻が痛くなることもなく、
非常に快適に乗らせていただいておりました。
私的には見た目も薄べったくてカッコイイですし、お薦めです!
でも・・・サドルだけは個人の好みが激しいので・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/56212229

この記事へのトラックバック一覧です: Ergon vs Tioga vs 3T :

« MTB本 百花繚乱 | トップページ | 玄関開けたら2分でトレイル »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ