フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« スイーツ系男子 エネルギー充填120% | トップページ | 夜間ポタ危機一髪! »

2013年2月27日 (水)

SDA王滝に向けて? MTB日和 vol.14 GET!

Cimg0055
 ↑ 本日発売 「MTB日和 VOL.14」

Cimg0057
 ↑ 私的に最注目なのがこの記事

Cimg0059
 ↑ 王滝総合優勝の経験者:山中選手からの有難い指南の数々

Cimg0060
 ↑ ふむふむ、なるほどなるほど・・・

Cimg0058
 ↑ まさに、このためのJET9 RDOなのである

 

自転車関連本の中でも数少ないMTB専門誌であるところの「MTB日和」。

ここのところ、バックナンバーまで取り寄せて楽しませていただいているが、

今号は「SDA王滝」関連の記事が掲載されているということで、迷わずGET。

目を皿にして、じ~~~っくり読ませていただくとしようeye

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« スイーツ系男子 エネルギー充填120% | トップページ | 夜間ポタ危機一髪! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

ARA!さん、こんばんは。

私もVOL.14購入しました。
王滝ナイスタイミングでしたね!
興味深く読ませてもらいました(^.^)

毎回、思うのですが、掲載されているグッズが欲しくなる・・・

今晩は!
毎日、こんな時間まで仕事してます。 あ~眠い

ARAさんファンライドのドキュメント動画見た?
http://funride.jp/movie/documentary.php?_page=4

コースは逆で今のコースは難易度1.5倍になるけど参考になると思います。
竹谷さんの現役時代のチャレンジもレース版であります。

参考に!

またまたです、すません。

さっきコースマップ見ました。
3年前に走ったコースと変わりないので細かくお話しします。

スタートから第一チェックポイントまでは周りを気にせずに1時間15キロを目標に走ります。
水分補給に注意して取りすぎずに1時間パワージェルひとつ程度を取ります。
周りの選手のペースはかなり早いですが、第2チェックポイントあたりで抜き返します。
(早い選手は足の見た目が違うのでそんな人は追いかけない事)
王滝の試練は第2チェックポイントから第3チェックポイントのたった10キロです。
当時のこのコースは水びたしのうえほぼシングルトラック(クロカンコース)でゴロゴロ石でした。 たぶんコースは変わりないと思います。

ここでほぼ足切りが決まりますので、気合を入れて走りましょう!
こで大切なのは、第2チェックポイントまでに5時間以内を目標で走らないと第3チェックポイントを8時間で通過できないからです。

当時はメカトラと押しが入る区間があり、通過が30分前でした(ここでパンクは即アウトです)。
第3チェックポイントさえ通れば完走できるのと残りはほぼ20キロ下りなので楽しいご褒美を官能してください。

なんか、ビデオ見てたら熱くなってしまって唐突に話したくなってしまいました。
ロードでGF福井200キロ、ツールド沖縄一周、吉野やら250キロ走とかやりましたが、やっぱりタフさはMTBレースです。
周りがロード乗りばかりで寂しかったのですが、ARAさんには期待してます。
家にはDHバイク(シンテシバズーカ)もありますのでそのうち遊びに来てください。

めがねカッパさん>
まさにナイスタイミングでの記事掲載でしたね。
実際に参加された方のお話を直接ご本人から聞くのが1番ですが、
やはり情報源は多い方が良いので、雑誌やネットの情報も
アンテナを張ってキャッチしたいと思います。
でも確かに掲載グッズが欲しくなるのが困りものcoldsweats01

うえちゃんさん>
微に入り細にわたりアドバイスありがとうございます。
とにかく3月に入ったら実際に林道を走り込んで、
人間の調整やら、マシンのセット、補給食の量・タイミングなど、
細かくデータを取っていきたいと思います。
とりあえず今は夜間の走り込みで、基礎体力を元に戻す・・・
ア~ンド、上げていきたいと思います。
ご紹介いただいた動画も見なくっちゃ!
また是非お話お聞かせください。
お誘いを真に受けてお家にも遊びに行かせてくださいね。
P.S
私が菌をバラまいたので、周りはMTB熱急騰中です。
この調子で菌を拡散していきたいと思いますhappy01

おはようございます。

そろそろ体力作りです。
私は、一日で積算高度2000メートル練習をやってました。

どんな練習をしたら良いか悩みましたが、実際は50キロ登りで50キロ下りと考えました。

リアルアクションでコースを入れ込み、実際の距離をローラーで走りました(装備も背負って)。
その結果、長く上る練習をしないと体が続かないとわかりました。

ジープロードの上り20キロは本当に体にこたえます。
そこで、適当なコースは・・・・・ありません。
で、大江山にこもりました!

一日で、大江町から上り、宮津へ下り、すぐ上り返して辛川へ下り,すぐ上り返して宮津へ下りすぐ上り返して辛川へ下り上り返すトレーニングを3回ほどやりました。

これで積算標高は2000を超えます。
結果的には腰痛対策と負荷のかかった状態で長時間乗っても粘れる体ができました。

その後、吉野山岳グランフォンドの練習もここでこなしました。

今の体重では私は完走は不可能なので、マイナス7キロを夏までの目標にしています。
一応9月SDAを考えてましたので・・・・・・

ARAさんのオフロード・テクニックを拝見してると、山で練習はもう必要ないと思います。
烏が岳も電波塔まで完全制覇(MTB足つき無しで)しましたので、力試しにトライしてみてください。

だんだん容赦なく「おせっかい解説」をしましたが、このぐらいの練習で完走はできると思います。

私はゴールした時に  涙が自然と流れました!
一級建築士合格の知らせの時みたいに(笑

うえちゃんさん>
やはり登りですね~。
勿論下りのスキルも必要でしょうが、その前に登り切らないと
下りも何もありませんもんね。

舗装路でもそうなんですが、私たちの生活範囲で10km以上つづく
登りが無いのが辛いところ・・・。
やはり、うえちゃんさんのように登って降りて登りかえして・・・
を続けないといけないですね。

烏が岳は、フルサス&ハードテールで1度ずつ登ったのですが、
JET9ではまだですので、久々にトライしようかな??

色々と本当にありがとうございます。
大変参考になりますし、俄然モチベーションも上がってまいりましたpunch
今後もビシビシ愛のムチをお願い致します!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/56852038

この記事へのトラックバック一覧です: SDA王滝に向けて? MTB日和 vol.14 GET!:

« スイーツ系男子 エネルギー充填120% | トップページ | 夜間ポタ危機一髪! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ