フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

夜間ポタ危機一髪!

突然ですが・・・

コチラが私の夜間ポタリング基本装備↓

120219_011_picnik
 ↑ 前照灯×3

120309_012p_2
 ↑ テールライト×2

 

人間の装備

・白いサイクルジャケット

・ヘルメット、胸、背中、両腕、両足首に反射材装着

 

走行中の私をたまたま目撃した友人からは “「未知との遭遇」かと思った”

と言われるくらい、派手派手のビカビカにしているつもりなのだが、

 

133404733123767_6
 ↑ 参考画像:映画「未知との遭遇」

 

実は、昨夜の夜間ポタでは側道から出てきた車とあわや激突

もうホントに危なかった・・・あと数cmというところで何とか回避

どうやら、私の存在には全く気が付いていなかった様子

う~~む、まだまだ自己アピールが足りないということか・・・

こうなったら、目指すはトラック野郎1番星 桃次郎

                                                                
                                                                    
                                                                         

Aosima050514l_4
 ↑ 参考画像:映画「トラック野郎」

 

冗談はさておき・・・夜間の走行は昼間よりリスクが大きいということで、

これからも安全には十分留意していきたい今日この頃である。

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年2月27日 (水)

SDA王滝に向けて? MTB日和 vol.14 GET!

Cimg0055
 ↑ 本日発売 「MTB日和 VOL.14」

Cimg0057
 ↑ 私的に最注目なのがこの記事

Cimg0059
 ↑ 王滝総合優勝の経験者:山中選手からの有難い指南の数々

Cimg0060
 ↑ ふむふむ、なるほどなるほど・・・

Cimg0058
 ↑ まさに、このためのJET9 RDOなのである

 

自転車関連本の中でも数少ないMTB専門誌であるところの「MTB日和」。

ここのところ、バックナンバーまで取り寄せて楽しませていただいているが、

今号は「SDA王滝」関連の記事が掲載されているということで、迷わずGET。

目を皿にして、じ~~~っくり読ませていただくとしよう

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年2月26日 (火)

スイーツ系男子 エネルギー充填120%

“実は私、いわゆるスイーツなどと呼ばれる甘いモノに目が無い”

・・・という書き出しで、何度かお気に入りのスイーツ店をご紹介している訳だが、

今冬もチョコチョコと顔を出して、スイーツ三昧させていただいている

 

20121226_122556
 ↑ 私の隠れ家:京都府舞鶴市にあるPatisserie Chez Noriさん

20121226_122614
 ↑ 色々あって目移りいたします

20121226_122721
 ↑ 今回はオーソドックスに苺のショートケーキに決定

20121226_122706
 ↑ ベリーベリーしております

 

中年オヤジが女学生のように、キャッキャッ言いながらスイーツをいただく。 

程よい甘さのケーキと、苦~いコーヒー・・・これぞ最強の組み合わせ。

至福の時を過ごさせていただきました

でも・・・カロリー消費にまた走らなくっちゃ

 

【Patisserie Chez Nori パティスリー・シェ・ノーリ】

住所:京都府舞鶴市安岡中山1003(旬工房駐車場内)

営業:10:00~18:00

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年2月25日 (月)

ninerのサイクルイベント初参加、3月実現なるか!? の巻

さて、あと数日で3月に入ろうとしている今日この頃だが、

今シーズンのサイクルイベント参加は5月のSDA王滝にエントリーしたのみ。

昨シーズンは・・・

120318_124
 ↑ 3月「びわ湖一周ロングライド2012」  滋賀

120408_084
 ↑ 4月「メディオフォンド雲海ステージ」  岡山

 

・・・と、春にポンポンとイベント参加をさせていただいたのだが、

今シーズンは未だエントリーせず・・・。

やはりこれは、現在私の頭の中が完全にMTB化していることに起因するもの。

ロード系のロングライドイベントは毎月必ず何処かで開催されているのだが、

MTB系のイベント(非レース系)は、なかなか無いのが実状である。

 

MTBで何か、非レース系のイベントはないものか??

日夜アンテナを張る私に1つ、情報が飛び込んで来た・・・

・3月10日(日) 「MTBツーリング in 山野里」

主催はレースイベントをたくさんなさっている「龍野マウンテンバイク協会」さん。

“MTBツーリング” ということは非レース系イベントだろうし、

これはエエんじゃないの

しかし残念ながら、公式サイトにも日程の告知のみで詳細は一切不明。

う~~む、一体全体どんな内容なのかしらん??

 

気になって仕方がない私・・・

そこで!問い合わせました・・・直接、龍野マウンテンバイク協会さんに。

その結果分かったことは↓

○勿論、他府県の者でも参加可能

○兵庫の西播磨地区のトレイルをのんびり走るイベント

○コースは、登りも下りも一部押し区間があるような、アドベンチャー的要素あり

 

・・・とのことで、なかなか楽しそうなイベントである。

開催日が近付いているが、詳細に関してはもう少し待ってくださいとのことで、

待ちます、待ちます、とりあえず参加の方向で待たせていただきたいと思う。

さぁ、JET9 RDOちゃんのイベント初参加なるか

 

※3月7日(木)AM8:33追記

現時点で公式サイトには未だ詳細発表されず。

残念ながら参加は諦めざるを得ない状況である。

※その後追記

結局、イベント当日を過ぎても詳細の発表はされず。

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年2月24日 (日)

5月SDA王滝に向けて・・・準備第1弾

Cimg0045
 ↑ 大英帝国より少し遅い誕生日プレゼント?が届く

Cimg0051
 ↑ クロスマックスSLR29用にシマノ XTR CS-M980カセット(11-36T)

Cimg0047
 ↑ シマノ XTR CN-M980 チェーン

Cimg0053
 ↑ 補給食とりあえず第1弾としてパワージェル

 

参戦を決めた5月のSDA王滝・・・いわゆる5王。

1番重要なフィジカル面やメンタル面は計画を立て、徐々に仕上げていくとして、

機材&装備面では、為替の動向や各種バウチャーの発行などを考慮し、

タイミングの良い「買い時」に揃えていくことに・・・。

今回は第1弾として、上記のようなモノをちょこちょことGET。

調べれば調べるほど、考えれば考えるほど、色々と必要な物が出て来る訳で。

しかしながら、必要と思われる全てのモノを持参するわけにもいかず・・・

装備の取捨選択をしている時からレースは始まっていると言いますが、

この考えている時が、なかなか楽しゅうございますな~~

開催まで約3ヶ月・・・じっくりと楽しませていただくとしよう。

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年2月23日 (土)

トレイルライドの必需品

以前のエントリー・・・「山サイ用CAMELBAKの中身拝見の巻」 では、

林道ツーリングやトレイルライドをする際の携行品一覧をご紹介したが、

トレイルライドをする際の必需品を新たにGET・・・それがコチラ↓

 

Kamo_2
 ↑ カモである・・・ ・・・ ・・・いや、違う違う

Cimg0034_2
 ↑ JET9用ディレイラーハンガー

Cimg0033
 ↑ この部分                                                          

 

ディレイラーハンガーである。

なんか、似てません? カモに??

STを走ったり、山登りなどのアドベンチャーライドをしていると、

Rディレイラーに小枝を巻き込み、ポッキリ!なんて、よくある話。

我が同胞:なべちゃんも前回のライドでポッキリいったわけで

 

Dscf7193
 ↑ GIANT ROCK3 なべちゃん号ぽっきりイクの図

 

「備えあれば憂いなし」

装備を整え、今日もまたお山へ向かうのであった。

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年2月22日 (金)

2013冬季夜間ポタ絶賛実施中

Cimg0008


2月に入り、冬季夜間ポタリング絶賛実施中。

ローラー台も所有しているのだが、いかにもトレーニング然としていて、

性格的に30分以上乗り続けるのは無理

となれば、お外へ実走ということで夜な夜な出掛ける今日この頃。

寒いのは走り始めだけ、峠の1つも越えると熱くて汗だく

暗くて景色を楽しむという訳にはいかないが、それでもお外はイイもんだ。

ただし・・・昨年は凍結路でスッテンコロリンしたことだし、気を付けねば・・・。

 

冬季夜間ポタ用ジャージ情報

○走行条件 この時期は気温0℃前後                   

☆頭  パールイズミ レイン ヘルメットカバー
    
パールイズミ フェイスマスク 

    ・・・頭や耳、頬は問題ないが、眉毛付近が超痛寒い。

☆躰 カジメイク社 サイクルレインスーツ
    カンパニョーロ RAYTECH TEXTRAN LIGHT
    GOLDWIN光電子ヘビーアンダーシャツ(0~5℃対応モデル)

    ・・・走り初めは若干寒さを感じるが、峠の登りではジッパーを降ろすくらい。 

☆手  HOT ACE PRO(おたふく手袋株式会社)

     ・・・寒さに関しては問題無いが、自転車用ではないので変速等の
       操作は若干し辛い。また装着したままでのカメラ操作は困難。
       透湿性が悪いのでムレる。 

☆脚 カジメイク社 サイクルレインスーツ
    パールイズミ サーモタイツ(15℃対応モデル)

    
4DM B0500 

    ・・・問題なし

☆足 BBB ハードウエア シューズカバー #BWS-04
    ユニクロ ヒートテック デオドラント ソックス

    ・・・防水効果バッチリだが、指5本とも痺れるくらい冷たい。 

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年2月21日 (木)

ブログ製作用主力機:カシオEX-ZR300導入の巻

私が 「ARA!@hobby'sroom」 というホームページを立ち上げたのが2003年のこと。

実は今年で10周年なんですな~。

もう今はブログ以外の更新は滞っておりますが

 

ちなみにホームページのコンセプトは・・・

“自分の好きなモノばかりを集めた、まさにオモチャ箱をひっくり返したようなH.P”

・・・ということで、内容は愛車マツダロードスターの紹介やツーリング日記、

ミニカーの収集や、RCカー用ボディのコレクション披露、

私の中では最も古株の趣味 → モデルガン&エアーガン関連の記事、

映画の話題やSF小説&ミステリー小説、ガンダム本のご紹介などなど、

まさにコンセプト通り、多種多様なジャンルをゴチャゴチャとご案内。

 

そんな中、最も力を注いでいたのが、私が人生の全てを賭けていたRCレースの

参戦模様をレポートしていた「RC日記」なるコンテンツ。

1/10GPツーリングカー編1/10EPツーリングカー編京商ミニッツ編という、

3カテゴリーのレース参戦日記を掲載。

中でも、RC日記ミニッツ編は地方のショップ主催のレース参戦から始まり、

関西大会優勝、全国制覇一歩手前(準優勝だった)まで成り上がっていく様が

赤裸々に語られており、まさに弊サイトのメインコンテンツであった。

そんなRC日記を掲載する際、最も注力していたのがズバリ 「文章」。

言葉の言い回しや文法、使用する単語など、お読みいただいた皆様に、

“ぷぷっ” と笑っていただけるよう、私なりに気を付けていたものだ。

 

さぁ、そして今皆さんにご覧いただいている弊ブログの立ち上げが2005年。

立ち上げ当初のコンセプトは・・・本家ホームページの記事にするには

ちと内容の弱いモノ、しかし捨てるには勿体ないようなネタの救済を目的とする。

・・・ということで、今現在まで肩の力を抜いて更新を続けさせていただいている。

※気が付けば今ではブログがメインになっておりますが

 

肩の力を抜いてということで、基本的に長い文章は書かずに画像がメイン。

私個人的に・・・

もうね、年を取ってくると、文章を読むのがメンドーになってくるんですわ。

大変失礼ながら、他の方のブログでも長い文章は読めません

ちなみにドラクエやら、FFやら、あれだけ好きだったRPGも、

あまりにもメンドーで、もう出来ない身体になってしまいました・・・。

そんな方も多くいらっしゃるだろうということで、画像がメインの我がブログ。

 

さぁ そこで

ここからが、本エントリーの本題。

ここまでは全て前フリ (長過ぎる前フリ悪しからず)

前回のMTBライドで昇天なさった我がデジカメFUJI F600EXR。

画像が肝の我がブログであるからして、デジカメ無しでは成立しない。

そんなわけで、新規デジカメを導入。

それがコチラ↓

20130217_144328
 ↑ CASIO EX-ZR300

 

【カシオ ハイスピード エクリシム ZR-300】

○有効画素数 1610万画素

○ズーム 光学12.5倍

○液晶サイズ 3インチ

○レンズ 広角24mm

○ブレ補正 CMOSシフト方式

○長電池寿命 約500名

○ムービー フルハイビジョン

○起動時間 約0.95秒

○撮影間隔 約0.26秒

○高速AF 約0.14秒

○サイズ 幅104.8×高さ59.1×厚さ28.6mm(突起部除く奥行き24.2mm)

○質量 約205g
 
20130217_144356
 
20130217_144341
 
20130217_144413
 ↑ 通常時
 
20130217_144421_2
 ↑ ズーム時
 
20130217_144629
 ↑ 下:FUJI F600EXRとの比較
 
20130217_144657
 
                                                                 
                                                                   

そんなわけで、NEWカメラである。
 
落として壊す私だが、あえて「タフ系」のカメラにはせず・・・。
 
FUJI F600EXRは性能的には何の不満も無かったが、
 
唯一、電源OFFしてからレンズが収納されるまでの時間が異様に長かった為、
 
自転車で走行中に、サッと写真を撮って、サッと仕舞いたい私にとっては
 
かなりストレスを感じていたのだが、今回のEX-ZR300は起動時間も早く、
 
収納時間もFUJI F600EXRに比べ短いのでストレスフリーでいけそうである
 
さぁ、これでこれからのブログネタを撮って、撮って、撮りまくるぞい
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年2月20日 (水)

「MTB日和」日和

Cimg0029
 ↑ MTB日和バックナンバー vol8,9,10

Cimg0030
 ↑ That’s Real MTB!

 

手持ちのMTB関連書を完読しまくったので、新たにバックナンバーに手を出した。

「MTB日和」の女性の表紙にも目を奪われるが、「That's Real MTB!」の

表紙のようなところを1度でいいから走ってみたいもんだね~~。
                                                                                                                                      

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年2月19日 (火)

続:niner に自作フェンダー装着の巻

前回、我が愛機:NINER JET9 RDOの前後に自作フェンダーを装着したことは、

お伝えしたとおりだが、このフェンダーがなかなか良い仕事をしてくれるので、

今回は調子に乗って、さらなるフェンダーを製作してみた。

 

Dscf1065_2
 ↑ 前回製作したイギリス製の某フェンダーを模した自作Fフェンダー

Dscf1066
 ↑ 前回製作したイギリス製の某フェンダーを模した自作Rフェンダー

Dscf1294
 ↑ 今回も材料は100均で購入したA4版ファイル

Dscf1295
 ↑ テキトーに現物合わせで作った型紙を元に・・・

Dscf1297
 ↑ チョキチョキとカット

Dscf1298
 ↑ そして完成~! 今回のは某ビーバー尻尾に極似??

Dscf1311
 ↑ 某バットフェンダーや某ビーバーテイルのような差し込み式ではなく、
    シートレールにインシュロックで固定しております

Dscf1311b
 ↑ 味気ないので、MAVICのステッカーチューンを施す

 

さて、この自作テイル・・・すでに装着して走行済。

Zefal  SWAN PLUS のようなしっかりとした泥除けとは比ぶべくもないが、

それでも費用対効果を考えると、なかなかの仕事ぶり。

汚れてナンボのMTB=山遊びではあるが、やはりお尻が茶色に汚れるのは、

精神衛生上も良くない?ということでこれからの山遊びに活躍して戴くとしよう

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年2月18日 (月)

ARA! @ happy age 45

Cimg0026_2

完全に私事ですが・・・

本日18日、私45歳の誕生日を迎えました。

完全に人生折り返しております。

今後は年相応の真っ当な人生を歩んで・・・って、らしくないですね。

今後も趣味人生爆進じゃぁぁ

関係各位、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

                                                                 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年2月16日 (土)

麺通団(東)古都:奈良へ往く

【麺通団東八田分団】・・・当ブログに再三再四登場する、

地元消防団員有志で結成されたグルメ探求集団である。

美味いものがあると聞けば、北へ南へ東へ西へ・・・

 

※以下活動記録のごくごく一部を抜粋

「讃岐うどんツアー!」

「麺通団(東)京へ」

「広島だよ麺通団(東)!」

「麺通団(上)香港へ!」

「メーテルに出会った麺通団(東)」

「でら、うみゃー麺通団(東)名古屋へ!」

 

まさに縦横無尽、アクティブに喰らいまくる漢達である。

そんな我々にとっては盆も正月も関係ナッシング!

喰いたい時が出掛け頃。

そんなわけで、2013年も新年早々元旦3日に出動命令が・・・。

行先は、我ら京都府北部民が行きそうで行かない、

かなり遠いイメージだが、実は案外近かったという古都:奈良に決定。

実は私、小学校の遠足旅行以来ということで、まさに30数年ぶりの再訪。

一体どんなグルメ旅になるのやら??

2月も終わりのこの時期に、振り返ってのプレイバックリポート開始っ!

Dscf6624
 ↑ 早朝、地元:綾部市を出発! 京都市内を通り抜け奈良へ

Dscf6625
 ↑ 2時間ほどで奈良県奈良市へ突入! 人生2回目の奈良!

Dscf6627
 ↑ 地元:綾部ではまず見ることの無い、奈良ナンバーの車群に感動

Dscf6626
 ↑ バスの広告に・・・な、な、ナライガー? おお、ご当地ヒーローや!

Dscf6628
 ↑ そして、他府県の者がイメージする奈良といえば・・・鹿や~!

Dscf6629
 ↑ いよいよ観光のスタート! 皆で仲良くてくてく歩く!

Dscf6631
 ↑ おお、鹿せんべい売ってるぞ!

Dscf6632
 ↑ まずは名所中の名所・・・東大寺を目指すことに

Dscf6633
 ↑ さすが奈良! ガチャガチャの中身が仏像のフィギュア!

Dscf6635
 ↑ わが国最大の山門「南大門」前にて記念撮影 今回はオヤジ5人旅

 

【東大寺 南大門】

平安時代の応和2年(962年)に台風で倒壊後、鎌倉時代の正治元年(1199年)に

復興されたもの。東大寺中興の祖である俊乗坊重源が中国・宋から伝えた

建築様式といわれる大仏様(だいぶつよう、天竺様・てんじくようともいう)を

採用した建築として著名である。国宝に指定されている。

 

Dscf6636
 ↑ 南大門通過中

Dscf6637
 ↑ 仁王さん迫力ありすぎです

Dscf6638
 ↑ さらに奥へ

Dscf6639
 ↑ 中門

Dscf6640

 

【東大寺 中門】

金堂(大仏殿)の手前にある入母屋造の楼門(2階建ての門)。

享保元年(1716年)ごろの再建。中門の両脇から「コ」の字形に回廊が伸び、

金堂の左右に至る。重要文化財に指定されている。

 

Dscf6641
 ↑ 大仏殿

Dscf6642
 ↑ 仁王さん同様、その迫力に圧倒される・・・

 

【東大寺 大仏殿】

当初の大仏殿は聖武天皇の発願により、8世紀に造られたものであったが、

その後2度の兵火で焼け落ち、現存する大仏殿は江戸時代の再建。

東大寺の本尊、盧舎那仏坐像(奈良の大仏)を安置している。

国宝に指定されている。

Dscf6643
 ↑ まずはお線香を・・・

Dscf6645
 ↑ そして大仏様との再会・・・ありがたいの一言

Dscf6646
 ↑ 大仏殿内をグルっと一回り

Dscf6647

Dscf6649
 ↑ 大仏殿といえばコチラ・・・柱のくぐり抜け!

 

【大仏殿柱のくぐり抜け】

大仏様に向かって右の柱には四角い穴があいています。

この穴は大仏様の鼻の穴と同じ大きさになっており、

この穴をくぐると無病息災のご利益があるとされています。

現代日本人は体格が大きくなったので大人が潜り抜けるのは難しい様子。

んで・・・↓

 

Dscf6651
 ↑ 他の観光客やチビッ子の見守る中、くぐっちゃいました・・・アホ面で

Dscf6652
 ↑ 次なる目的地へGO!

Dscf6659

Dscf6658
 ↑ 着いた所は大仏殿から程近い「二月堂」

Dscf6656

Dscf6655
 ↑ 奈良市街方面を見る

Dscf6657
 ↑ 眺めがよろしおすな~

 

【東大寺二月堂】

奈良県奈良市の東大寺にある、奈良時代(8世紀)創建の仏堂。

現存する建物は1669年の再建で、日本の国宝に指定されている。

奈良の早春の風物詩である「お水取り」の行事が行われる建物として知られる。

 

Dscf6664
 ↑ 次へ向けてブラブラ

Dscf6663
 ↑ 若草山と鹿

Dscf6673_2
 ↑ 歩き疲れた我々は趣きのある茶屋で休憩

Dscf6669
 ↑ 早速入店でほっこりタイム

Dscf6672
 ↑ 私が選んだメニューがコチラ

Dscf6670

Dscf6671
 ↑ ぷるんぷるんで大変美味しゅうございました

Dscf6676
 ↑ エネルギー補充のあとは・・・春日大社へ参拝

Dscf6677

Dscf6679

Dscf6680

Dscf6681
 ↑ さすがお正月・・・す、す、すごい人

Dscf6682
 ↑ 牛歩状態でジリジリ前へ

Dscf6685
 ↑ なんとか辿り着き、お参りをさせていただくの図

Dscf6690
 ↑ さて、お参りの後は・・・ツイッターで「奈良に居る」とつぶやくと、
    フォロワーの皆さんから色々とお薦め散策情報をいただいたので、
    指示に従い周辺をブラブラすることに

Dscf6691

Dscf6693
 ↑ 指示に従い、とあるお店に到着

Dscf6694
 ↑ 趣きのある佇まい・・・さて一体何屋さんでしょう??

Dscf6703

Dscf6702
 ↑ 答えは・・・一丁焼きの鯛焼きで有名な「こたろう」さんでした

Dscf6698
 ↑ こじんまりした店内

Dscf6695
 ↑ 玄関には関西テレビ某番組のステッカーが・・・

Dscf6697
 ↑ となりの人間国宝さんがこの方!

Dscf6705
 ↑ コチラが一丁焼き

 

【一丁焼きとは】

鯛焼きの製法で、昔ながらの鋳物の焼き型を使い、

強火で一気にパリパリに仕上げる手法を「一丁焼き」と言います。

 

Dscf6706
 ↑ 焼き上がりがこんなカンジ

Dscf6707
 ↑ パリパリに仕上がっております この羽根が美味い

Dscf6708
 ↑ 出来たてのホヤホヤをいただきま~~す

Dscf6700_2
 ↑ 鯛焼きをパクつきながら店内を見回すと・・・お、自転車が

Dscf6699_2
 ↑ おお、RITCHEYじゃないですか

 

実はコチラの店主、自転車界との繋がりが非常に濃い方で、

スポーツ自転車振興に尽力されております。

ちなみに、我が麺通団(東)自転車部が交流させていただいている、

「自転車仲間へろへろ輪」さんとも親交があるとのことでした。

 

【こたろう 一丁焼きの鯛焼き屋】

住所 奈良市小太郎町6

電話 090-3238-0297

営業 朝10時~夕方まで(売り切れ次第終了) 不定休

 

Dscf6710_2
 ↑ 小腹を満たしたら、腹ごなしに再度散策 コチラは国宝 興福寺 五重塔

Dscf6712
 ↑ 重要文化財 南円堂

Dscf6713
 ↑ 散策を楽しんだ後は車で移動・・・お待ちかねのランチタイム

Dscf6723
 ↑ 目的地が見えてまいりました

Dscf6722
 ↑ 今回のメインディッシュはコチラ! 天理スタミナラーメン!

Dscf6716
 ↑ 目的は勿論、このラーメン!

Dscf6717
 ↑ コチラが看板商品のスタミナラーメン

Dscf6718
 ↑ 野菜たっぷり、肉たっぷりで、いかにもスタミナがつきそう

Dscf6720
 
 ↑ では、いただきま~~す

Dscf6715
 ↑ サイドメニューはスタミナラーメンとの相性抜群:スパムむすびをチョイス

Dscf6719
 ↑ 結構なボリュームがございます

 

詳しくは・・・天理スタミナラーメン公式サイト

 

Dscf6726
 ↑ 喰ったら温泉! これ麺通団(東)の掟!

Dscf6727
 ↑ 今回お邪魔したのは・・・「天然湧出温泉 ゆららの湯」さん

Dscf6725
 ↑ 施設内の様子

 

詳しくは・・・天然湧出温泉 ゆららの湯公式サイト

 

Dscf6737
 ↑ 風呂に入って腹ごなしをしたら、また喰う! これ麺通団(東)の掟!

Dscf6730
 ↑ お邪魔したのは・・・「柿の葉すし本舗 たなか」さん

Dscf6731
 ↑ 店内の飲食スペースで早速実食!

Dscf6732

Dscf6733

Dscf6734

Dscf6736
 ↑ さっきラーメン喰ったばかりなのに・・・大変美味しゅうございました

 

詳しくは・・・柿の葉すし本舗 たなか公式サイト

 

Dscf6738
 ↑ 奈良の観光&グルメを満喫し帰路へ

Dscf6739
 ↑ しか~し! タダでは帰りません! 晩飯喰って帰る!
    当ブログにも再三再四登場する、京都二条の激ウマ中華店「大鵬」さん

Dscf6740

Dscf6744_2

Dscf6742

Dscf6743

Dscf6748

Dscf6749

Dscf6751

Dscf6753

Dscf6754

Dscf6741
 ↑ 大満足の各団員

 

今回も・・・

奈良のわらび餅から始まり、京都の中華:杏仁豆腐まで、

喰った、喰った、喰らい尽くしました。

最近麺通団(東)としては、自転車部の活動がメインになりつつあったのだが、

今回は王道:グルメ探究を満喫 大満足の1日でございました。

そして、奈良!

まさに30数年ぶりの訪問ということで、懐かしいやら新しいやら。

小学生に戻った気分で楽しませていただきました

奈良でも自転車イベントは盛んだし、今度は自転車で・・・。

 

2013年も出足好調な、麺通団東八田分団。

次のグルメは西か東か、南か北か

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年2月14日 (木)

ninerと往く、いつもの峠、新たな古道

NINERを組み上げてからというもの、何がなんでも山へ足が向かう今日この頃。

1~2時間でも時間が空くとスグお山へ・・・

そんなわけで今回もいつもの峠道へとやって来た。

 

Dscf1076
 ↑ もう随分と走り慣れてきた いつもの峠道

Dscf1077

Dscf1078

Dscf1080

Dscf1081
 ↑ ひ~ひ~ふ~ふ~登り切ったら、定位置にて bistro ARA! 開店

Dscf1082
 ↑ 今回のメニューは・・・BBQの王様 ウインナーだぁ!

Dscf1083
 ↑ 油も敷かず、切れ目も入れず、いきなり焼く! これぞ男の料理

Dscf1084
 ↑ エエかんじに焦げ目がついたら出来上がり!

Dscf1085
 ↑ いただきま~~す! こりゃ美味い! サイコー

Dscf1087
 ↑ 食後のコーヒーも最高です

Dscf1088
 ↑ 喰ったら走る

Dscf1090
 ↑ ちなみに・・・いつも走るこの峠道は明治時代に開設された新道で、
    この新道に縫うような形で参勤交代にも使われた古道が走る。

Dscf1091
 ↑ 私がよくクラッシュするのが、この入口からの古道 通称:Nルート

Dscf1092
 ↑ 今回は新しい古道を探索することに・・・

Dscf1093
 ↑ 通称:古道 Aルートへ突入!

Dscf1094
 ↑ なかなか走りやすいじゃあ~りませんか

Dscf1095
 ↑ ・・・と思いきや、倒木!

Dscf1096
 ↑ 倒木!!

Dscf1097
 ↑ また倒木!!!

Dscf1099
 ↑ 幅員減少注意!

Dscf1101
 ↑ 少し開けた所に出たけれど、左は崖

Dscf1102
 ↑ おっと、雪が強く降り出してきたぞっ

Dscf1103
 ↑ 写真を撮る余裕が無い程の過激なゾーンを抜け出し、やっと出口へ

Dscf1104
 ↑ 無事下山で記念撮影

Dscf1107
 ↑ 新ルートの探索無事終了で帰路へ

 

最近ホームコース化している峠道も、まだまだ知らない道がたくさんあり、

1つ、1つ、探索する作業は男の子の冒険心を擽り、大変楽しゅうございます

さぁ、次の冒険はどんな食材と共に

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年2月13日 (水)

ステムキャップ と ローリングストーンズ

STONES BAR ドキドキしようぜ!

STONES BARとは

あなたが解放される時間を応援するお酒。

心の中にある勇気や情熱に火をつける。

明日への元気や希望が湧いてくる。

笑って歌って人を幸せにして。

幅広いラインナップで、

日本中にドキドキやわくわくが広がっていく。

 

Dscf1303
 ↑ サントリーSTONES BAR ROLLING HOP

 

ということで、またまたお酒の話題ではあるが、今回もお酒が主役ではない。

前回ご紹介したとおり、NINERのステムキャップには王冠が装着出来るという、

遊び心満載のギミックがあるのだが、それを受けて私も何か面白い王冠は

無いものかとあっちの酒屋、こっちのスーパーと探している今日この頃

そんな中、世界的に有名なマークを身に纏った王冠を発見したので早速GET!

それが、今回ご紹介する「サントリー ROLLING HOP」である。

                                                                                                                                                          
                                                                
                                                                     

Dscf1305
 ↑ 説明不要、世界を代表する “あの” ロックバンドがモチーフ

Dscf1307
 ↑ 瓶のドテっ腹にもベロマークあり

Dscf1306
 ↑ そして勿論、王冠にもベロマーク

 

いや~カッコイイ。

こりゃ掛け値なしにカッコイイ。

次回のライドはベロマーク装着でキメるぜベイビー

                                                                 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年2月11日 (月)

niner と 山ギョーザ再び

来る日も来る日も山遊びをしていた少年期。

懐かしの昭和のアノ頃に、いざタイムトリップ!

Dscf1390
 ↑ 連日お山へ向かう男達 今回のメンバーは・・・

Dscf1388_3
 ↑ グルメ探究集団:麺通団(東)自転車部やまちゃんJamis号
    やまちゃんのブログ「やまちゃん@麺通団(東)

20130210_105159
 ↑ 福知山のチームFBU:かとちゃん氏 miyata RIDGE RUNNER
    かとちゃん氏のブログ:かとちゃんの「何やってんの?」

Dscf1391
 ↑ 前日走った轍をトレースしながらの走行

20130210_111354
 ↑ 凍結路面バリバリ

Dscf1392
 ↑ やまちゃん曰く 「下る為に上る!」

Dscf1393
 ↑ 今回が初参加のかとちゃん氏も上る!

Dscf1395_2

20130210_103228
 ↑ いつもの記念撮影ポイントで撮影する人々・・・を撮影する

20130210_105543
 ↑ WTを登り切ったらお待ちかね、古道Yルートへ! やまちゃん突入!

20130210_105547

20130210_105550

20130210_105606
 ↑ かとちゃん氏もドキドキ・ワクワクの初突入!

20130210_110055
 ↑ 無事下り切り、2人共この笑顔

20130210_110425
 ↑ 今度は喰うために上る

20130210_113031
 ↑ ということで山頂到着待望の・・・

20130210_113003
 ↑ bistro ARA! 開店! お二人は初の山ラーメンに

20130210_114244
 ↑ さて、今回のメニューは・・・ギョーザ再び!

20130210_114250
 ↑ まずはギョーザを放り込む

20130210_114317
 ↑ お次は予めカットした野菜!

20130210_114653
 ↑ そして麺投入! じっくり煮込む、煮込む、煮込む!

20130210_114936
 ↑ 完成~! 名付けて・・・野菜たっぷり煮込みギョーザ塩らーめん

20130210_115153
 ↑ 野菜たっぷり、とってもヘルシー

20130210_115206
 ↑ 今回も臭い想いをして運んだ甲斐がありましたの美味ギョーザ

20130210_113023
 ↑ はぁぁぁぁぁ~~幸せ

20130210_120115
 ↑ 食後のデザートはやまちゃん提供のベトナムのお菓子と・・・

20130210_120526
 ↑ かとちゃん氏提供のアーモンドチョコ

20130210_121244
 ↑ さて、喰ったら走る! 古道Nルートへ

20130210_121300

20130210_121549

20130210_121536

20130210_121925
 ↑ やまちゃん走る

20130210_121845
 ↑ かとちゃんコケる

20130210_122402_2
 ↑ 山遊びを堪能し、オッサン二人(失礼!) 少年のようなこの表情

20130210_122410_3
 ↑ 私はというと・・・前日に引き続きの転倒でこの有様

20130210_123052_2
 ↑ 勿論、全身このドロドロ具合

 

今回のオマケ画像

20130211_162300_4
 ↑ 2011年9月から愛用のF600EXR・・・今回のライドで昇天

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年2月 9日 (土)

雪山ライドだよ全員集合!

やっぱり北部は雪・雪・雪

ネコならコタツで丸くなるというのに、オヤジ達は元気にお外へレッツゴー

Dscf1315
 ↑ 雪が降ろうが、積もろうが、山へ向かう男たち 今回のメンバーは・・・

Dscf1314
 ↑ 宮津市からお越しいただいた本日の特別ゲスト!
    「山チャリ MTB日記」の管理人:めがねカッパさん & GIANT

Dscf1312
 ↑ 我が麺通団東八田分団自転車部団員なべちゃん & GIANT ROOK3
    なべちゃんのブログ「Bianchi ROAD C2C CENTOSTRADE乗り

Dscf1313
 ↑ 福知山チームFBUのてっちゃん氏 & SCOTT

Dscf1358
 ↑ 同じく福知山チームFBUのYOYA氏 & GTアバランチェ3,0
    YOYA氏のブログ「ロードバイク乗りYOYA

Dscf1339
 ↑ そして私ARA! & JET9 RDO 今回のキャップはsatanビール

Dscf1316
 ↑ オフロード突入!

Dscf1317
 ↑ 思いのほか雪は少な目

Dscf1318

Dscf1323
 ↑ 展望の開けた所で記念撮影タイム

Dscf1322
 ↑ 私もパチリ

Dscf1328

Dscf1329
 ↑ 皆さんお尻を振り振り走行中

Dscf1330
 ↑ WTを離れ、古道:Yルートへ

Dscf1331_2
 ↑ いざ突入!

Dscf1332
 ↑ 古道の途中で

Dscf1334
 ↑ 下り切ったら、もう1度古道へ突入するため登坂開始

Dscf1338

Dscf1336
 ↑ 下るために上っております

Dscf1342
 ↑ ここで、我が麺通団(東)団員きんちゃん:ミヤタ RIDGE RUNNER合流

Dscf1343
 ↑ 再度、古道:Yルート激走! 自然と笑顔に

Dscf1344

Dscf1346

Dscf1347
 ↑ 本日のゲスト:めがねカッパさんも笑顔

Dscf1348
 ↑ 下り切ったら、もう1度上る

Dscf1351
 ↑ 登り切ったら、待望の? CAFE de ARA! オープン

Dscf1349

Dscf1352
 ↑ めがねカッパさんからお土産にと宮津の銘菓を頂戴する

Dscf1356
 ↑ 上品な甘さで大変美味しゅうございました

Dscf1355
 ↑ 甘いモノとコーヒー・・・最高でございます

Dscf1359
 ↑ 休憩後は走る・・・担ぐ

Dscf1360
 ↑ 担いで上がったその先は・・・新規ルート開拓へ

Dscf1361

Dscf1366
 ↑ 倒木多数

Dscf1367
 ↑ 獣の足跡も多数

Dscf1368
 ↑ 若干アドベンチャーチックになってまいりました

Dscf1369
 ↑ 乗れる所はたとえ10mでも乗る!

Dscf1370

Dscf1372

Dscf1373
 ↑ 新規ルート無事走破

Dscf1374
 ↑ さて、本日の〆はいつもの古道:Nルートへ

Dscf1375

Dscf1376

Dscf1377

Dscf1378

Dscf1379

Dscf1380

Dscf1381

Dscf1384
 ↑ 無事下山で記念の撮影

 

走って、担いで、本日も大いに楽しませていただきました

実は私・・・最後の最後、ハイサイドで大転倒!

思い切り顔面から着地を決めたのは内緒である。

※誰かのブログにその模様がUPされてるかな

とにもかくにも、コケても楽しい山遊びに乾杯

 

走行後・・・

Dscf1386
 ↑ やっぱり泥々 帰って洗車洗車!

Dscf1387
 ↑ 隣では・・・ポリタンクでジャバジャバ 洗車するYOYA氏の図

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年2月 8日 (金)

厳寒の玄関開けたら2分でトレイル

niner jet9 RDOを組み上げてからというもの、「やれ林道だ、やれ峠道だ」 と、

走りに出掛けていたが、子供の頃から親しんでいるホームコースがまだだった。

そんなわけで、我が家の玄関開けたら2分でトレイルへNINERお披露目ライドGO!

 

Dscf1108
 ↑ コチラが通称:玄関開けたら2分でトレイル

Dscf1112

Dscf1109

Dscf1111

Dscf1114

 

子供の頃から慣れ親しんだ裏山へ、新車のお披露目ライドと洒落込む。
                                                                                

“おう坊主、新しい自転車買うてもろたんか”
                                                                     
                                                                         

山の主からのそんな声が聞こえてきたり、こなかったり・・・。

気温は低いが、なんだかちょっと “ほっこりする” 時間を堪能

 

ちなみに・・・

「玄関開けたら2分でトレイル」というのは、皆さんお察しの通り、

「玄関開けたら2分でごはん」という往年の名CMのパクリだが、

実はこのトレイル、本当は我が家の玄関から1分である。

今さらのカミングアウトだが、走ったら30秒で到着かも??

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年2月 7日 (木)

大人ワンダ ポルシェカレラカップ コレクション

やっちまった・・・

やる、やる、とは思っていたが、まただ。

何を? コレを↓

Dscf1287
 ↑ WONDA ポルシェカレラカップジャパン プルバックカーコレクション

Dscf1291
 ↑ #11 EXCELLENCE MOTORSPORT

Dscf1293

 

世界最速のワンメイクレースといわれる「ポルシェ カレラ カップ」を戦う、

ポルシェ911 GT3 Cupを忠実に再現。

2012年を戦った6チームをラインナップ。

新型キャップを採用することにより全長約54mmのビッグサイズを実現。

 

ということで、何なんでしょう・・・私のオモチャ好き、食玩好きは・・・。

ついつい買っちゃいますな~。

どうせなら、ダイキャストカーであるような、「ツール・ド・フランス」なんかの

ミニカーなんかも食玩として何処かリリースしてくれませんかね~?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年2月 6日 (水)

niner と ベルギービール

“You Are What You Drink.” ・・・

【Bing翻訳】

あなたは何を飲む

【Google翻訳】

“があり、ドリンクは何ですか。”

【Yahoo!翻訳】

“あなたは、飲むものです。”

【エキサイト翻訳】

あなたはあなたが飲むものです。

 

Dscf1271_2
 ↑ ベルギービール サタンレッド

Dscf1270

【satan RED】

内容量 330ml

度数 8.0%

原材料 麦芽、ホップ、オレンジビール

原産国 ベルギー

特徴 おそろしい悪魔のラベルが印象的。

赤褐色で香ばしい薫りとコクのある飲み口。渋さの中に喉越しの良い甘さを感じる。

まるでチョコレートのようなどっしりとした重厚な味わいがあり、

つい飲みすぎでしまうがアルコール度数が高いので要注意!というのが

ユニークなネーミングの由来。元来、パブで出されていた自家醸造のものが

評判を呼び、あまりの人気に市販されるようになった逸品中の逸品。

 

ということで、ビールである。

私が口にするアルコールの中で年間消費量NO.1はおそらくビールである。

しかしながら、今回は単純にビールをご紹介する記事ということではなく、

主役はビールのキャップ・・・王冠である↓

 

Dscf1269
 ↑ ベルギー国旗と同じカラーリングの王冠

 

何故今回の主役がビールの “王冠” なのか??

表題のとおり、今私の生活で最もHOTな快楽を与えてくれるNINERに

関係することであり、やっと冒頭の “You Are What You Drink.” の一文が、

ここで生きてくるのである。

 

“You Are What You Drink.” とは・・・?

色んな翻訳サイトにかけても、もう1つ的を得ないのだが、

実はコレ、NINER社がリリースするヘッドトップキャップの商品名である。

Dscf1042
 ↑ Niner Y.A.W.Y.D. (You Are What You Drink) Top Cap

Dscf1041
 ↑ トップキャップがなぜこんな特異な形をしているのか??

Dscf1283
 ↑ なんとNINERのトップキャップには王冠を装着出来るのである!

Dscf1284
 ↑ パチンっと装着の図

Dscf1286
 ↑ 横からの図

Hs263z02
 ↑ niner H.Pより

                                                                 
                                                                    

自転車のヘッドトップキャップに王冠を装着するなんて・・・

こんな無駄に愉快な発想、思いついたことがあるだろうか??

まさに遊び心満開!

さすがは、エンターテイメントの国、陽気な西海岸に本拠地を構えるNINER社!

というわけで、今回私は輸入ビールが置いてあるスーパーに立ち寄り、

デザインの面白いビール(王冠)を入手したというわけなのである。

 

こりゃライドの度に日替わりで王冠を付け替えるというのも面白いな

NINER社のあるカルフォルニアやコロラドのビールなんてのもイイし。

麺通団(東)で旅行に行った際、地ビールを買いまくる!てのもアリ。

う~ん、これから王冠探し、王冠集めという新たな趣味=楽しみが出来たぞ

やはり人生の楽しみは自分で見つけるもんだな。うん。

 

オマケ画像その1

Dscf1280
 ↑ ちなみに王冠を開ける時にひと工夫 このまま開けると傷が入るので・・・

Dscf1279
 ↑ 不要になった会員カードなどを噛ませてやると傷知らず

 

オマケ画像その2

Dscf1282
 ↑ 封を開けたビールはどうしたかって? 仕方ないので美味しくいただきました

                                                                 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年2月 5日 (火)

ninerと往く 快走トレイル探索ライドの巻

私は田舎もんである。

それはもう田舎もんである。

しかしながら田舎在住ということで、自転車遊びの場所には困らない。

今回もまた、新たなトレイル探索へと出掛けるのであった。

Dscf1068
 ↑ 隣村の集落を抜け、山へ向かうの図

Dscf1070
 ↑ スグにこんな風景と出逢えるのも田舎在住の良い所

Dscf1069
 ↑ いざ快走トレイル探しへGO!

Dscf1075
 ↑ エエかんじになって来ましたな

Dscf1072
 ↑ 次々と現れる倒木を乗り越えて・・・

Dscf1071
 ↑ 脇道へ入りたい衝動に駆られながらも・・・

Dscf1074
 ↑ 奥へ奥へとズンズン進む

Dscf1073
 ↑ 今回はここでタイムアップ この続きはまた次回・・・

 

ロードで近場は走り尽くした感があるけれど、山の中ならウチから数分の所でも、

まだまだ未踏の場所だらけ!

トレイル探しだけでも、こりゃ当分楽しめますなー

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年2月 3日 (日)

京丹波の林道で宴会タイム?の巻

本日はお日柄も良く、ココは1発林道へ・・・ということで集まった男達。

Dscf1181_2
 ↑ いつもの「道の駅 和」集合。 皆さん走行準備中

Dscf1189
 ↑ 今回のメンバーは・・・「自転車仲間 へろへろ輪」より、がんちゃんさん
    ※がんちゃんさんのブログ→「大江山のふもとから

Dscf1183
 ↑ がんちゃんさんの愛機:GIANT号

Dscf1187
 ↑ 同じく、「自転車仲間 へろへろ輪」より、たつやんさん

Dscf1185
 ↑ たつやんさんの愛機:KLEIN号

Dscf1188
 ↑ 新車購入で顔がニヤけ気味のチームFBU:YOYAさん
    ※YOYAさんのブログ→「ロードバイク乗りYOYA

Dscf1178
 ↑ 本日がオフロードデビューの新車:GTアバランチェ3,0(サイズS)

Dscf1174
 ↑ こんな所にも・・・

Dscf1179
 ↑ こんな所にも羽根が生えております

Dscf1182
 ↑ そしてここで特別ゲスト:チームFBUてっちゃん氏がお見送りに登場!

Dscf1190
 ↑ いざ林道へ!

Dscf1191
 ↑ 新車の乗り心地はどうかな?

Dscf1192
 ↑ 仲良くランデブー

Dscf1194
 ↑ 本日の林道は・・・先月に引き続き「林道タカタラビ線」

Dscf1197
 ↑ いざスタート!

Dscf1195
 ↑ ニコニコ顔のたつやんさん・・・しかし勾配はすでに15%を越えております

Dscf1196

Dscf1200

Dscf1201
 ↑ 笑っちゃうほどの激坂を登坂中

Dscf1205
 ↑ がんちゃんさん登る!

Dscf1203
 ↑ 激坂も皆で登れば楽し・・・いや、シンドイもんはシンドイ!

Dscf1202
 ↑ みんな頑張れ! もう少しで昼飯だ!

Dscf1206
 ↑ そして待望の昼飯タイム 飲めや歌えやの宴会状態

Dscf1207
 ↑ お湯が沸くまでの間、YOYA氏持参のうまい棒に舌鼓

Dscf1208
 ↑ 本日のメニューはオーソドックスにカップ麺

Dscf1209
 ↑ しかし只のカップ麺にはしません・・・たつやんさん提供の唐揚げ投入!

Dscf1210
 ↑ 食後といえばコーヒータイム! がんちゃんさん提供のスターバックス

Dscf1211
 ↑ ここでアクシデント! コーヒーカップ忘れた~!
    かくなる上は廃品利用で・・・「金ちゃんヌードル 旨味コーヒー味」だぁぁ!

Dscf1212
 ↑ ドリップ!

Dscf1213
 ↑ 身も心も満足したところで再スタート!

Dscf1214
 ↑ お待ちかねのオフロードを往く

Dscf1215

Dscf1217
 ↑ 天気も良くてサイコー

Dscf1218
 ↑ でも・・・油断してると雪一杯

Dscf1222
 ↑ 雪中記念撮影する人々

Dscf1221
 ↑ では私も

Dscf1223
 ↑ 向こうに見える山々の頂にも雪が・・・

Dscf1225

Dscf1226
 ↑ ダウンヒル中のスノー区間には注意が必要

Dscf1232

Dscf1231

Dscf1220
 ↑ ドライ → スノー → ドライ → スノーと交互に出現

Dscf1236_3
 ↑ 自転車ブロガーとしては外せない?記念碑の前で

Dscf1239

Dscf1241

Dscf1242

Dscf1243
 ↑ この日1番の絶景ポイントに到着

Dscf1244
 ↑ みんな揃って・・・ハイ チーズ!

Dscf1249

Dscf1250

Dscf1251

Dscf1256
 ↑ たっぷり楽しみ無事下山

Dscf1258
 ↑ デポ地に向けて・・・やはりアスファルト楽すぎ

Dscf1264
 ↑ お山を満喫でこの笑顔

Dscf1260
 ↑ 今回も快適ライドを提供してくれたNINERに乾杯

Dscf1262
 ↑ 帰ったら洗車しなくっちゃ

Dscf1261
 ↑ 私もこの通り

 

走った、走った、ガッツリ走行

先月、'95年式サイクルワールド号で走ったばかりの「林道タカタラビ線」。

今回はNEWマシンのJET9 RDOちゃんでの走行ということで、

イヤでも比較してしまうのだが、結果は・・・楽

登り、下り、コーナー、操作性その他、全ての面でワンランク上の走りを堪能

ラグジュアリーな時間を過ごさせていただきました。

 

そして!

何と言っても今回は自転車仲間との走行ということで、

とにかく安心 とにかく楽しい

山ラーメンも皆でワイワイ食すと、一味違いますな~

 

「5月 SDA王滝」・・・いわゆる5王への受付も済ませ、

ますます山へ足が向く今日この頃・・・さぁ、次の山はどっちだ

 

今日のオマケ画像

Dscf1265
 ↑ ただいま洗車中 ぼちぼち、ドライ路面が走りたいっ

 

2013年2月 2日 (土)

ninerに自作フェンダー装着の巻

Dscf7118
                                                                     

悪天候時の泥々路面用にと先日、前側泥除けトピーク ディフェンダーM1と、

リヤには Zefal  SWAN PLUS  リアフェンダーを装着し万全の態勢を整えたのだが、

ヘビーウエット路面以外では、ビジュアル的に大袈裟過ぎる感も無きにしも非ず。

何と言ってもJET9 RDOちゃんのエロいボディバランスが崩れるのは忍びない。

そうかといって、何も無しというのも北部の路面を走るのには心許無い・・・。

そこで!

巷のMTBerの皆さんがよく装着なさっている “アレ” を私も装着することに・・・。

その “アレ” とはコチラ↓

Bf
 ↑ ベンダーフェンダー

 

いわゆる簡易型の泥除けである。

しかしながら、これがなかなかお高いのである。

そこで!

これまた巷のMTBerの皆さんに倣い、フェンダーを自作することに。

材料は定番のコチラ↓

 

Dscf7415
 ↑ 100均ショップで購入したA4版ファイル

Dscf7417
 ↑ 本家フェンダーを模して作った型紙をあてがいカット

Dscf7423
 ↑ チョキチョキと作成

Dscf1045
 ↑ 完成~! 左:フロント用 右:リヤ用

Dscf1063
 ↑ フォークにインシュロックで取り付ける・・・その前に小傷防止のテープを

Dscf1064
 ↑ アーチ部とアウターチューブ部の2ヵ所で固定

Dscf1157
 ↑ フロント用取り付け完了!

Dscf1052
 ↑ リヤにも、まず小傷防止のテープを貼り付ける

Dscf1059
 ↑ そしてインシュロックで固定

Dscf1062
 ↑ リヤ用取り付け完了!

Dscf1065_2
 ↑ 自作フェンダーフロント用装着の図

Dscf1066
 ↑ 自作フェンダーリヤ用装着の図

Dscf1067
 ↑ 全体像 違和感なしエエんちゃうん(自画自賛悪しからず)

 

先人達の例に倣い、今回製作した自作フェンダー。

材料は全て100均製品ということで、とってもリーズナブルに完成。

実はもう何度か走行しているのだが、何も装着していない状態と比較し、

Fフォーク:クラウン部の汚れや、FディレイラーやRサス部周りの汚れが減少。

勿論、顔に掛かる水しぶきも減少ということで満足のいく結果。

何と言ってもNINERのエロかっこ良さが崩れないというのがありがたい

これから平常時は自作フェンダー、豪雨ライドの際はTopeak&Zefal装着という、

2本立てでMTBライドを楽しむとしよう

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年2月 1日 (金)

SDA王滝2013 申し込み完了!

Sda2

Sda3_6

【大会名】

SDA王滝「Try Bike」クロスマウンテンバイク100km/42km

【開催場所】

長野県木曽郡王滝村内木曽林道(ワンウエイコース)

【開催日】

2013年5月26日(日)

【距離】

100km

42km

20km

【制限時間】

100km/10時間

42km/5時間

20km/3時間

【募集定員】

100km/1000名

42km/600名

20km/200名

 

ということで、SDA王滝である。

年に2回開催されるセルフでディスカバリーなアドベンチャーである。

完走率が低く、日本一過酷と称される最強のMTBマラソンレースである。

未舗装で、整地されておらずガレガレの林道を100km/42km走るという、

まさに正気の沙汰とは思えないこの大会・・・

 

実は昨年、その存在を知ってからというもの、頭の中はSDA王滝で一杯。

やはり男の子に生まれたからには “アドベンチャー” と名の付くモノには、

興味や憧れ、挑戦心や畏敬の念など、まさに冒険心をくすぐられるのである。

 

さて、ここで皆様もうお気付きのことでしょう・・・

そう!

即断・即決がモットーの私が昨年5月から約半年もの長きに渡り、

次期主力MTB選定を悩みに、悩みに、悩み抜き、

その結果、niner jet9 RDOなどという大袈裟なマシンを導入したのも、

全てはこの「SDA王滝」に挑戦するため

もっと言うなら、マシンのポテンシャルに頼り切って完走する為なのである

 

というわけで、本日申し込みました100kmコースに。

しかし、申し込んだものの、走れるのだろうか・・・100kmも

ロードでね、100kmなら走りますよ、そんなもんナンボでも。

でも・・・未舗装のガレ道を100km、標高獲得2500m以上なんて

 

ということで御参加の皆様、王滝ビギナーの不束者ではございますが、

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

Dscf7136
 ↑ 頑張れ!自分! ゴールへ導いてくれJET9RDOちゃん!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ