フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 吉井川MTB耐久レース2013 参戦の巻 | トップページ | NINERと往く林道探索とプリキュアオールスターズ »

2013年3月27日 (水)

OGK カーボンボトルゲージ RC-12R 装着!

Cimg0644

昨年末、ようやく組み上げた我が愛機:NINERのJET9 RDO

高燃費・少排気量のエンジンcoldsweats01 をカバーしてくれる最新鋭フルサスマシンである。

いつもは↑画像の状態・・・自転車本体には基本何~~にも取り付けない状態で、

走行を楽しんでいるのだが先日参加させていただいた、

吉井川MTB耐久レース」では、チラっとNEWアイテムを投入していた。

それは何かと尋ねたら、表題のコレ↓

Cimg0633
 ↑ OGKカーボンボトルゲージ RC-12R ¥4,935

Cimg0634
 ↑ 最大のウリはこういうこと

Cimg0638
 ↑ 体重測定・・・23.6g(本体のみ)

 

【OGKカーボンボトルゲージRC-12R】

ボトルを斜めから取り出すワンピースタイプ・スローピング対応モデル

特徴

・ボトル右抜き用 ※シートチューブに取付時は左抜きになります

・スローピングフレームをはじめ小さめのフレームに最適

・斜め方向からボトルの脱着が可能

 

Cimg0646
 ↑ ビフォー

Cimg0647
 ↑ アフター

Cimg0653
 ↑ やはりカーボンはカッコ良ろしいな~heart02

Cimg0648
 ↑ ボトル取り付けイメージ(友情出演:CAMELBAKポディウムチルボトル0.61L)

Cimg0649
 ↑ 斜めから楽々取り出しO.K

Cimg0651
 ↑ コチラはCAMELBAKポディウムチルボトル0.75L

Cimg0650
 ↑ ビッグサイズでもO.K

 

フルサスのMTBや、スローピングのきついフレームなど、

ボトルの取り出し時、トップチューブに当たる恐れのあるマシンもこれで安心shine

実際の使用でも、スムーズに脱着 → 補給させていただいた。

これからは、シーンによってボトルとハイドレーションとを使い分けるとしよう。

 

今日のオマケ画像

Cimg0800
 ↑ 私のトレンドはボトル&ボトルゲージにプレクサスを塗り塗り
    これで、取り出しやすさが格段に向上up
                                                                                                                                           

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 吉井川MTB耐久レース2013 参戦の巻 | トップページ | NINERと往く林道探索とプリキュアオールスターズ »

NINER JET9 RDO 29er」カテゴリの記事

サイクルパーツ 小物編」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

ARA!さん、こんばんは。

お~!OGKカーボンボトルゲージを私も持っています!
でも、夏まで付けずにお預け中です(^.^)

最近、カーボンパーツにハマっていて収集癖(物欲菌)が
増えつつあります・・・そして今週末も・・

横抜きボトルケージはイイですよね
ワタシはスペシャを使ってますが、ロングボトルも無理なく使えるようになりました

ところで、プレクサスを塗ると滑りが良くなるんでしょうか?
ベトつきとかは大丈夫ですか?

ARA!さん

megです。
バージョンアップ、進んでますね~!

ボトルケージを取り付けるボルトをアルミ製に交換すれば、
さらに軽量化間違いなし!
私は、バズーカの物に交換してます。

めがねカッパさん>
カーボンパーツ・・・イイですね~イイですね~。
あの猫の目のように表情を変える独特の網目模様。
軽量なのに高い剛性。スペシャルな素材です。
今週末という言葉が気になる・・・一体何が??

七蔵さん>
プレクサスはここ何年もフレームの保護・艶出しに愛用しております。
もうホント、ウソみたいにツルツル(というより最上級のとぅるんとぅるん)に
なります。ベタつきは一切ありません。施工した箇所の水はじきは最高です。
ボトルとボトルゲージに定期的に塗り塗りしていただくと、
かなり滑りが良くなり、取り出しやすくなるのでお薦めです。
ただ、1つの難点は価格が高いことですね~coldsweats01

megさん>
あれやこれや、パーツを付けたり・外したり、楽しいですね~。
ボトルゲージ装着の最大の難点は、ダウンチューブのカッコイイ「niner」の
文字が見えなくなることですcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/57044956

この記事へのトラックバック一覧です: OGK カーボンボトルゲージ RC-12R 装着!:

« 吉井川MTB耐久レース2013 参戦の巻 | トップページ | NINERと往く林道探索とプリキュアオールスターズ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ