フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

林道ツーリングと天気予報

☆林道ツーリングへの誘い

①京丹波町林道縦走遠足ライド

日時 5月1日(水) 

集合 「道の駅 和」 第2駐車場 9:30集合
    ※京都府船井郡京丹波町坂原上モジリ11番地

内容 「道の駅 和」を出発し周辺の林道へ
    ぐるっと周って40km弱(未舗装路20km)の走行を予定
    オプションで未舗装路延長あり

 

②林道若狭幹線遠足ライド

日時 5月4日(土)

集合 若狭総合公園内駐車場 10:00集合
    ※福井県小浜市北塩屋35-17

内容 公園を出発し若狭幹線林道
    ぐるっと周って40km程度(未舗装路20km)の走行を予定
    オプションで距離延長あり

 

計画をしております上記林道ツーリング。

明日の京丹波町のお天気はどんなもんでしょうか・・・

本日17:00発表のyahoo!ニュースでは京都府北部(舞鶴)の降水確率50%とのこと。

ただ京丹波町のピンポイント予報では曇りとなっております。

Tenki_2

ということで、とりあえず現地に行ってみて考えてみましょうかね。

ま、基本的にレースは雨降ってもあるので、雨の林道を走る練習にはイイかな?

一方、現時点では4日の福井県嶺南地区は晴れ。

コチラは気持ちの良い五月晴れの中を走ることが出来そうですね

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年4月29日 (月)

チューリップ祭り経由 ~丹後半島1周ツーリングの巻

Cimg1560
 ↑ 朝っぱらから洗車に勤しむ私・・・どういうこと?

Cimg1563
 ↑ ハイ、こういうこと!

Cimg1564
 ↑ S2000乗りの友人:Tomoyan氏とラブラブツーリングに出掛けることに

Cimg1566
 ↑ 天気はイイし、オープン走行にうってつけ!

Cimg1570
 ↑ 田園風景の広がる中、快調に移動

Cimg1571
 ↑ 第1目的地到着

Cimg1601
 ↑ シャトルバスに乗って・・・

Cimg1572
 ↑ てくてく歩いて・・・

Cimg1573
 ↑ 着いた所は・・・

Cimg1574
 ↑ 但東町のチューリップ祭りでした

Cimg1585
 ↑ 相変わらず綺麗でんな~

Cimg1597
 ↑ G.Wということで盛況

Cimg1577
 ↑ 今年のフラワーアートは豊岡市のマスコットキャラクター「玄武岩の玄さん」

Cimg1592

Cimg1591

Cimg1584

Cimg1599

Cimg1581

Cimg1582
 ↑ 今年は会場のアチラコチラに案山子が鎮座しておりましたな

Cimg1587

Cimg1588

Cimg1593

Cimg1595

Cimg1575
 ↑ 案山子に負けじと、ゆるキャラも会場を盛り上げております

Cimg1576
 ↑ コチラが今年のフラワーアートのモデル

Cimg1598
 ↑ 「花より団子」の私はとりあえず喰らう!

 

【たんとうチューリップ祭り】

但馬の春の風物詩となった 「たんとうチューリップまつり」 は、

1992年から毎年、豊岡市但東町畑山のチューリップ畑で開催されている。

70万本の色とりどりのチューリップが観光客を魅了します。

年々来場者が増え、今では年間約7万人が訪れるビッグイベントに!

チューリップ畑では、特産品の販売やバザー、チューリップ狩り、

写真コンテストなどを開催しています。

 

場所 兵庫県豊岡市但東町畑山字坂津口 チューリップ畑(赤花そばの郷付近)

期間 4月中旬~下旬予定  9:00~17:00

 

Cimg1602
 ↑ 喰ったら(観賞したら)次へ

Cimg1604
 ↑ 久美浜湾横通過中

Cimg1606
 ↑ 次なる目的地がコチラ

Cimg1610
 ↑ 丹後ジャージー牧場 ミルク工房そら

Cimg1608
 ↑ 早速、店内へ・・・並んでますな~

Cimg1609
 ↑ お目当てはコチラ

Cimg1611
 ↑ 私がチョイスしたのは・・・ソフトクリーム&チョコジェラート ¥410なり

Cimg1613
 ↑ さすが牧場ということで、モーモーさんがおります

Cimg1614
 ↑ ちびモーモー発見

 

【有限会社 丹後ジャージー牧場 ミルク工房そら】

住所 京都府京丹後市久美浜町神崎411

TEL 0772-83-1617

 

Cimg1616
 ↑ 喰ったら走る!

Cimg1625
 ↑ シーサイド区間を快適に流す

Cimg1626

Cimg1627
 ↑ 景勝地:屏風岩にて

Cimg1632
 ↑ 屏風岩とオープンカーの図

Cimg1635
 ↑ シーサイド区間の次はマウンテン区間突入

Cimg1640
 ↑ 着いた所は・・・先日もお邪魔した太鼓山風力発電の見えるポイント

Cimg1643
 ↑ マウンテンの後は再びシーサイド 気持ち良ろしいな~

Cimg1659
 ↑ 2台並べてハイチーズ

Cimg1663_2
 ↑ 山に海にたっぷり走り帰路へ

Cimg1666
 ↑ 走り終えた2台、また逢う日まで!

 

そんなわけで、走った、走った、走り倒しました!

朝から走り始め、昼飯を喰うのも忘れ、夕方まで走りまくり!

エエ歳したオッサン2人、オープン走行を満喫させていただきました

やはり、この時期のオープン走行は格別ですな~。

さぁ、次は何処走ろうかな

 

今回出逢った屋根開け車

NA型ロードスター 1台

S2000 1台

外車 2台

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年4月27日 (土)

親子でユルユル一丁焼きライド!? の巻

さて、待望の休みである、連休である、G.Wである。

何をすべきか? やはり自転車でしょう!

ということで、息子と2人サイクリングへ

では “ゆるゆる” と参りましょう!

Cimg1460
 ↑ 風はあるものの、快晴の自転車日和

Cimg1462
 ↑ 相変わらずロード封印の私はninerで、Jr.はPROGRESSIVE

Cimg1467
 ↑ グイグイ登坂のJr. 成長しましたな~ 

Cimg1469_2
 ↑ 河川敷を往く

Cimg1472
 ↑ 一級河川:由良川を横目に

Cimg1474
 ↑ お隣:福知山市までやってまいりました

Cimg1473
 ↑ 遠くに見える福知山城をバックに

Cimg1476
 ↑ せっかくなんで、お城へ行くことに・・・

Cimg1477

Cimg1482
 ↑ 福知山城と記念撮影

Cimg1483
 ↑ お城見物のあとはグルメを求めて・・・

Cimg1485
 ↑ 広小路通りでは何やらイベントをやってるようで賑やかでしたな

Cimg1488
 ↑ 今回のグルメはココ! 
    オープンしたばかり、一丁焼きのたいやき屋「浅草家」さん

Cimg1486
 ↑ しかし・・・NOoooooooo!めちゃ並んでますやん!1時間待ちとのこと

Cimg1493
 ↑ ハイ! 諦めました! さすがに1時間は無理っ

Cimg1495
 ↑ 高燃費少年ARA!Jr.のため、コンビニに緊急ピットイン!

Cimg1501
 ↑ たいやきGETは次回へ持ち越しということで帰路へ

Cimg1497
 ↑ 舗装路では満足出来ない身体になってしまっている私はこんな所を・・・

Cimg1499

Cimg1502
 ↑ 河川敷には1km毎に何やらペイントが・・・

Cimg1505
 ↑ 綾部市某所の激坂へ初チャレンジのJr.

Cimg1507
 ↑ 腹へった~~と言いながらも登るの図

 

親子でゆるゆるご近所サイクリング。

お目当ての一丁焼きは、あまりの人気ぶりに“また今度”となってしまったが、

自転車日和、心地良い陽の光と爽やかな風を楽しませていただいた

今年こそは親子でサイクルイベントに出てみたいな~。

 

130427

【綾部~福知山往復ゆるポタ】

・総走行距離 52.3km

・所要時間 3:14:12

 

※息子曰く・・・

本日、信号待ちをされているサイクリストの皆様から “ARA!ちゃ~ん!”

と、お声掛け頂いていたようなのですが、気付かず普通に会釈しただけの私。

いまだにどちら様か分かっておりませんが、その節は大変失礼致しました。

また何処かでお出逢いしましたら、お声掛けくださいませ

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年4月26日 (金)

SDA王滝5月開催まであと1ヶ月!の巻

いよいよである。

いよいよ、「SDA王滝クロスマウンテンバイク5月」まで残り1ヶ月となった。

「完走出来ればスゴい」と言われる国内長距離MTBの頂点にランク付けされる大会。

一体どんなモノなのか? 果たして自分は完走出来るのだろうか?

興味と恐怖・・・それが私の王滝に対する率直な想い。

 

さぁ、明日からはG.Wスタートである。

私にとっては、この大型連休の使い方が王滝の結果を左右すると

言ってもいいのかもしれない。

自分の立てたプログラムに従い、王滝完走への階段を一歩一歩上っていくとしよう。

な~んて、カッコつけてるけど・・・

連休中は、うっひょ~ ガハハ~ サイコー

・・・てな具合に大いにMTBライドを楽しむぞっと

 

今回のオマケ画像

これまでの王活を振り返る(一部抜粋)

Dscf6352
 ↑ 王滝使用マシンはNINER JET9 RDOに決定

Dscf6414
 ↑ 自宅ガレージにて組み立て中

Dscf6778
 ↑ 凍結路面もなんのその!のシェイクダウン

Dscf7035_2
 ↑ 京丹波町林道縦走

Dscf7274
 ↑ 地元の山で押し担ぎ

Cimg0145
 ↑ 日本三景展望ライド

Cimg0608
 ↑ 七不思議の町の林道を往く

Cimg0750
 ↑ 吉井川耐久レース参戦

Cimg0466_3
 ↑ 地元林道で激坂ライド

Cimg1316
 ↑ 王滝経験者とのコラボライド

Cimg1199
 ↑ 水源の里の林道を往く                   

 

う~~む、こうして見ると、こりゃ王活(トレーニング)じゃなくて、

ただMTBサイクリングを目一杯満喫してるだけですな~

さぁ、あと1ヶ月 この調子?で乗りまくりだぞい!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年4月25日 (木)

私の王活! OGK MS-2 導入の巻

さて、私の王活(SDA王滝参戦に向けた様々な活動)ライダーの装備編、

前回は半袖ジャージのご紹介をさせていただいたが、本日はヘルメットである。

自転車用ヘルメットといえば、現在私が愛用しているモノは2点。

 

080603_001
 ↑ OGK W3R

080603_002
 ↑ OGK MOSTRO VIGOR

 

W3RはMTB乗車時、モストロ・ヴィゴールはロード乗車時と使い分けているのだが、

実はこのヘルメットたち、2007年購入、2008年購入と、結構年季が入っており、

ヘルメットの耐久性を考慮した製品安全協会と日本安全帽工業会により定められた

購入後三年間」という有効期間を遥かに越えていたりするのである

セルフでディスカバリーなアドベンチャーの王滝であるからして、

ライダー頭部の保護は最重要ということで、これを機にNEWヘルメットを

導入することに・・・

んで、新しく我が家にやって来たのがコチラ↓

 

Cimg1424
 ↑ OGK MS-2

Cimg1425

Cimg1426
 ↑ OGK MS-2 ソードシルバー Lサイズ

Cimg1427

Cimg1428

Cimg1429

Cimg1430
 ↑ A.Iネット装備

Cimg1431
 ↑ ナノテク消臭繊維「MOFF」採用のチンストラップ

 

【OGK MS-2】

XF-3アジャスター
大幅な軽量化と、より細やかな微調整を可能にした新型アジャスターシステム。
4段階の角度調節が可能。

A.I.ネット(Anti-insect)
エアインテークからの虫の浸入防止を主な目的とし新採用。
頭全体を包み込むA.I.ネットはフィッティング重視を求める方にも最適です。

NIPノーマルインナーパッド
エア導入効果を目的とした通気性重視のインナーパッドセットです。

3年消臭
ナノテク技術を利用した、従来とは全く異なる新しい消臭方法を採用した
瞬間消臭素材「MOFF」は瞬間消臭効果、安全性に加え、環境への影響も
少ない次世代消臭繊維です。

・3年消臭はチンストラップ、A.I.ネットに採用。

・ノーマルインナーパッドセットは「5mm」と「10mm」の2種類の厚みを設定。

 

モストロ進化版のMS-2である。

レジモスや最新のコーフーなども候補に挙がったのだが、これまで非常に

お世話になっていたモストロの正常進化版ということでMS-2をチョイス。

カラーは愛機JET9 RDOや、前回ご紹介したGRIDEジャージのカラーに

合わせて、白黒基調のソードシルバーに決定。

早速被ってみた感想は・・・

W3R、モストロ・ヴィゴールから違和感なく被り換え可。

そして相変わらず軽い! 

長丁場ライドになればなるほど、この軽さは武器になりまんな~。

 

おニューのヘルメットも手に入れ、ますますモチベーションアップ!

この調子で王活ファイトだぞっと

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年4月24日 (水)

私の王活!GRIDEサイクルジャージ導入の巻

5月開催SDA王滝=5王まで残り約1ヶ月となった今日この頃・・・

ライダー側の装備も整えねばならないのだが、悩ましいのは着衣。

こればかりは当日の天候に左右されるので現時点では何とも言えないのだが、

先人達の情報によると、晴れの場合は半袖・半パンが一般的な様子。

朝一は寒いが、1発登り始めると必ず暑くなるのでウインドブレーカー等は

着ずに我慢した方が良いらしい。

日焼けによる体力消耗を防ぐためにも、半袖+アームカーバーという組み合わせも

アリかな?と思っているのだが、とにかくメインとなる半袖ジャージを用意せねば!

これまで、私が愛用してきた半袖ジャージがコチラ↓

 

Cimg1422_2
 ↑ PINARELLO #392半袖ジャージ

 

ピナレロジャージである。

2008年より着続けているおかげで最近では、サイクルイベント等の会場で、

このジャージを目印に弊ブログの読者様からお声掛けいただくという、

有難いジャージである。

 

Cimg1423
 ↑ CAISSE D'EPARGNEジャージ

 

そしてもう1つ、懐かしのケースデパニュージャージである。

このジャージを身に纏ったアレハンドロ・バルベルデのアタック・・・

実に格好良かったですな~。

先月参加の「吉井川MTB耐久レース」に使用したのは記憶に新しいところ。

 

以上、2点が私の持つ半袖のサイクルジャージ。

どちらも、ピナレロFP5に乗るために用意したモノであるからして、

ピナレロジャージは当然として、ケースデパニュージャージにも誇らしげに

“PINARELLO” のマーク&ロゴがバッチリ入っているのである。

アメリカンブランドのNINERに乗るのに、イタリアンブランドのロゴがデカデカと

入ったジャージを着るのはいかがなものか??

ま、どうでも良いことなのだろうが、そこは神経質なコダワリB型の面目躍如、

この際だから私の物欲をも満足させようということで、NINER乗車用に

おNEWのジャージを導入!

それがコチラ↓

 

Cimg1419
 ↑ GRIDE SS-05ショートスリーブ Lサイズ
        ※身長171cm 体重58kg前後 体脂肪率11%前後でジャストフィット

Cimg1420
 ↑ 背面

Cimg1421
 ↑ 背面3ポケット仕様

 

GRIDEBIKESのサイクルジャージである。

以前から狙っていたドクロジャージである。

いつ手に入れようかと、虎視眈々と機会を伺っていたのだが、

今回アウトレットということで、50%OFFセールをやっていたため、

ここぞとばかりに飛び付いた格好である。

これなら私のJET9 RDOとのカラーコーディネートもバッチリ

黒ということで、夏場は暑そうだがカッコイイから良しとしよう。

 

実はこのジャージ、先日走った「丹波広域基幹林道遠足ライド」の際、

テスト着用していたのだが、通気性、速乾性そしてストレッチ性と問題なし。

イイ仕事をしてくれたので、王滝でも心強い限りである。

さて、あとはサイクルパンツだが、コレは少し考えるところあり・・・

あえて、GRIDEBIKES製にはしない予定。

また後々ご紹介したい・・・と勿体ぶったところで今回はおしまいっ!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年4月22日 (月)

丹後半島半周オープンツーリング2013春

桜の見ごろは終わったけれど、まだまだ続くオープンカーシーズン。

じめじめ梅雨や、暑~~い夏が来る前にオープン三昧しなくては!

ということで、今回は丹後方面へGO!

 

Cimg1349
 ↑ 宮津市奈具の海岸線を優雅にクルージング

Cimg1351
 ↑ 何気に流していると・・・偶然にも前方にロードスター、しかもNBを発見!

Cimg1352_2
 ↑ なんだか私達2台でツルんでるみたい・・・これだけでハッピー

Cimg1358
 ↑ 天橋立をチラっと横目に

Cimg1360_2
 ↑ シーサイド区間からマウンテン区間へ

Cimg1362
 ↑ ニュースを騒がせた太鼓山の風車と

Cimg1365
 ↑ 確かに1基プロペラがなくなっております

Cimg1369
 ↑ スイス村スキー場前にて

Cimg1368
 ↑ とりあえず風車に近付いてみることに・・おお、雪が残っておりますな~

Cimg1370_3
 ↑ 注)ただいま風車見学は出来ません・・・当然ですな

Cimg1372
 ↑ 遠目に見る

Cimg1373
 ↑ 碇高原牧場へ寄り道

Cimg1375

Cimg1381_2
 ↑ 高原と愛車と愛娘

Cimg1382
 ↑ 癒しの海岸沿いを流す

 

丹後半島を久しぶりにロードスターで流す。

波の音、波の香り、木々のざわめき、高原を抜ける風・・・

シーサイド区間、マウンテン区間ともにオープンドライブを楽しませて頂きました

近年、乗り物遊びと言えば自転車メインの私だが、やはり車の運転も最高!

ヘアピンの手前では思わずサイドを引きそうになったり・・・

幾つになっても “血” が騒ぎますな

さぁ、次は何処を流そうかな・・・。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年4月20日 (土)

ナイナーと往く水源の里の林道縦走の巻

水源の里」の林道を走ろう!

 

綾部市では、過疎や高齢化の進む集落(限界集落)を『水源の里』と名付け、

平成18年12月に全国に先駆けて、「綾部市水源の里条例」を制定しました。

集落で失われつつある元気を取り戻すよう『上流は下流を思い、下流は上流に

感謝する』を合言葉に、集落再生と振興に取り組んでいます。

 

「水源の里(綾部市上林地区)」である。

そのネーミングの通り、自然豊かな素晴らしい地域。

アウトドア遊び、そして自転車遊びにも最適なお土地柄であるからして、

毎年、この水源の里地域を中心に「里山サイクリング IN 綾部(オンロード)」が

開催されているのだが、勿論MTB(オフロード)遊びにももってこい。

 

そんな水源の里の林道へちょっくらお邪魔してまいりました。

久々に走る上林地区の林道、舗装化の波が何処まで進んだのか気になるところ。

※実は何気に2009年12月以来だった・・・その時の模様はコチラ

それでは、いざ出発!

Cimg1099
 ↑ 府道481号線を上林方面へ

Cimg1100
 ↑ 黒石峠を越えてっと・・・

Cimg1102
 ↑ 上林地区に入り府道1号線を福井県境方面へ往く

Cimg1103
 ↑ 気温11℃ 自転車遊びには最適ですな~♪

Cimg1111
 ↑ 府道1号線から君尾林道方面へ

Cimg1112
 ↑ 待ってろお山!

Cimg1113
 ↑ 「林道 君尾線」 入口到着!

Cimg1114

Cimg1116
 ↑ それでは、いざスタート!

Cimg1118
 ↑ 最初の数キロは舗装路でのヒルクライム

Cimg1120
 ↑ マイナスイオンを浴びながらの走行

Cimg1121
 ↑ しかし、結構な勾配でございます

Cimg1122
 ↑ どんどん登り、標高も上がって参りました

Cimg1124
 ↑ 林道入口から3.13km地点(GARMIN調べ)で分岐
    黄矢印は引き続き林道、緑矢印は国宝の二王門へ

1kimi_2
 ↑ スパイ衛星(嘘)からの映像

Cimg1127
 ↑ せっかくなんで、ちょっと寄り道・・・二王門見物へ

Cimg1128
 ↑ 先程の分岐から約600mほど下って「光明寺」さんへ到着

Cimg1141
 ↑ 二王門へはさらに下る

Cimg1130

Cimg1131

Cimg1140
 ↑ 二王門が見えてまいりました

Cimg1134
 ↑ 国宝 二王門

Cimg1135

Cimg1136

Cimg1137

 

【光明寺 二王門】

推古天皇の時代に聖徳太子が創建したと伝わる光明寺にあり、

宝治2年(1248年)に建立されたとされています。

三間一戸、入母屋造の構造の二重門で、屋根は全国的にも珍しい栩葺です。

昭和29年に国宝に指定されました。

 

Cimg1139
 ↑ 見学を終え、いざ林道へ・・・遥か上にある道まで戻らねば

Cimg1145
 ↑ 林道との分岐まで登り返すの図

Cimg1143
 ↑ 途中からの眺望

Cimg1144
 ↑ 上図拡大・・・あやべ温泉が見えておりますな~

Cimg1125
 ↑ 林道との分岐に戻ってまいりました

Cimg1149
 ↑ 先程の分岐から少し上がった所に君尾山キャンプ場あり

Cimg1150
 ↑ 今から35年ほど前、小学生の時にココでキャンプした思い出に浸るの図

Cimg1151
 ↑ 林道入口から約3.23km地点で待望のオフロードスタート!

Cimg1155
 ↑ 固く締まった走りやす~い路面

080127_014_4
 ↑ ちなみに綾部市一の豪雪地帯である上林地区であるからして、
    君尾林道も冬になるとこの通り この時の模様はコチラをクリック

Cimg1156
 ↑ さて、前方に何やら看板が見えてまいりました

Cimg1157_2
 ↑ オフロードスタートから約600mで分岐
    緑矢印:幻の大栃の木  黄矢印:引き続き林道

Cimg1159

Cimg1160

Cimg1161
 ↑ 二王門に引き続き、寄り道することに

Cimg1163
 ↑ 幻の大栃目指し進む

Cimg1164
 ↑ 大栃への入口から約500mで自転車走行不可・・・ここからは徒歩で

Cimg1165
 ↑ 案内看板に従い奥へと進む

Cimg1166
 ↑ 結構な斜面でございます

Cimg1167
 ↑ へ、へ、へ、こんなこともあろうかと、今回はシマノMT-91を装着済

Cimg1168_2
 ↑ 倒木もなんのその!

Cimg1169
 ↑ 道が合っているのか不安になりかけた絶妙の頃合いで案内看板登場

Cimg1170
 ↑ ロープに従い先へと進む

Cimg1171
 ↑ さぁ、さぁ、もうスグかな!?

Cimg1172
 ↑ そして・・・到着~! コチラが「幻の大栃」でございます

Cimg1173
 ↑ 「京都の自然二百選」とのこと

Cimg1176
 ↑ どのくらい大きいのか? このくらい大きいです!

 

【幻の大栃】

所在地 綾部市五津合町大ヒシロ

綾部市の君尾山中腹にある光明寺付近は、森林浴のための林間歩道や公園、

キャンプ場として広く市民に親しまれています。ここには府の天然記念物の指定を

受けるトチノキが生育しています。樹齢は1000年~2000年とも言われ、

自然環境保全基礎調査(巨樹・巨木林調査)では主幹が10.4メートル、

樹高は23メートルもありました。樹種別で全国4位の巨木とされています。

林道から山道にそれてしばらく進み、急斜面のけもの道を下らないと

その姿を見ることができないところから、「幻」と形容されたのでしょうか。

※京都府ホームページより引用

 

Cimg1179
 ↑ 「幻の大栃」を堪能し、林道復帰

Cimg1181
 ↑ 林道入口から約4.29kmで分岐
    赤矢印方向は新しく拓かれた様子・・・正規ルート(黄矢印)へ

2kimi
 ↑ スパイ衛星画像より・・・現在白枠内に居る模様
    青矢印:走行軌跡 黄矢印:正規走行予定ルート 赤矢印:作業道へ

Cimg1182
 ↑ もはや林道の定番中の定番:倒木!

Cimg1184
 ↑ 林道入口より約6.52kmで記念碑発見

Cimg1185
 ↑ 林道竣工記念 右 君尾線 左 泉富線 と読める

Cimg1187
 ↑ 道自体は変わらないが、ココからは「林道 泉富線」となる

Cimg1189

Cimg1190
 ↑ 君尾線と泉富線・・・周りの景色に変化は無いのだが・・・

Cimg1191
 ↑ 君尾線より路面が荒れております

Cimg1192
 ↑ グランドキャニオン化した箇所もあり注意が必要

Cimg1193
 ↑ 比較的走りやすい路面になったかと思いきや・・・

Cimg1196
 ↑ 危険が一杯

Cimg1197
 ↑ 今にも崩れそう・・・マジやばいぞ、記念撮影してる場合じゃない

Cimg1198
 ↑ お~、この土塊は・・・

000rin_019
 ↑ 以前、こんな事をして遊んでいた場所じゃあ~りませんか!
    そう思うと、昔から自動車・自転車で遊んでたのね、この林道

Cimg1199
 ↑ おっと、当時はこんなに派手に崩れてなかったぞい

Cimg1203
 ↑ 遥か先にも見える林道・・・チェーンソー音が聞こえるんで作業中やね

Cimg1202
 ↑ 今から下るであろう道を見下ろすの図

Cimg1204

Cimg1205
 ↑ 快調ダウンヒル

Cimg1206_2
 ↑ 楽しかった林道も終点でございます

3kimi_4
 ↑ 黄矢印:府道1号線へ 赤矢印:胡麻峠へ

Cimg1207
 ↑ 走ってきた林道を振り返るの図(泉富林道入口)

Cimg1208
 ↑ さらに奥へ行くと(上図赤矢印方向)胡麻峠へ・・・次回の楽しみにしよう♪

Cimg1209
 ↑ とりあえず水源の里の清らかな水でタイヤを洗う

Cimg1210
 ↑ 里へ下りるの図・・・アスファルト楽過ぎ

Cimg1211

Cimg1214

Cimg1221
 ↑ 里の綺麗な桜と記念に一枚

Cimg1226
 ↑ 降りてきた道を振り返る・・・右側の建物は峠の無料休憩所「老富会館」

Cimg1225

Cimg1224

Cimg1227
 ↑ 府道1号線を帰路へ

Cimg1228
 ↑ 府道1号線名物? モーモーさんゾーンを横目に

130412

・コース 君尾林道~泉富林道~水源の里周遊コース(自宅発着)

・総走行距離 68.3km

・所要時間 4:08:44

・合計上昇量 1153m

・合計下降量 1153m

 

ここのところ、遠征林道ツーが多かったが、やはり地元:綾部の林道も走らねば!

ということで、走った、走った、楽しみました水源の里周遊コース。

まだまだ支線もあるので、それはまた次回のお楽しみということで

さぁ、さぁ、SDA王滝まであと1ヶ月ちょい・・・

それまでは走りまくりだぞいっ

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年4月19日 (金)

林道ツーリングへの誘い

弊ブログをご覧の皆様へ

平素は格別のご高配を賜り誠に有り難う御座います。

G.Wを目前に控えた今日この頃いかがお過ごしでしょうか?

ちょこっと告知・・・お暇な方、ご一緒致しませんか??

 

☆林道ツーリングへの誘い

①京丹波町林道縦走遠足ライド

日時 5月1日(水) 

集合 「道の駅 和」 第2駐車場 9:30集合
    ※京都府船井郡京丹波町坂原上モジリ11番地

内容 「道の駅 和」を出発し周辺の林道へ
    ぐるっと周って40km弱(未舗装路20km)の走行を予定
    オプションで未舗装路延長あり

 

②林道若狭幹線遠足ライド

日時 5月4日(土)

集合 若狭総合公園内駐車場 10:00集合
    ※福井県小浜市北塩屋35-17

内容 公園を出発し若狭幹線林道
    ぐるっと周って40km程度(未舗装路20km)の走行を予定
    オプションで距離延長あり

 

ということで、上記2本の林道ツーリングをお誘い致します。

ま、同じ趣味の者同士、ワイワイ走りませんか・・・というゆる~い感じで

参加希望の方がいらっしゃいましたら、コメント欄に一言いただけると幸いです。

ドタ参も大歓迎!

 

※どちらも林道に突入しますと、水・食料を調達出来ませんので

  十分な量をご持参下さい。

※パンク等、不測の事態に備えた装備をご持参下さい。

※走行に関する一切は自己責任ということでご了承下さい。

※自然災害等で、林道が通り抜け出来なかった、思うように走れなかった、

  というようなことがあるかもしれませんが悪しからずご勘弁を・・・。

※開催中止(順延)の判断は、前日17:00のYahoo!天気予報で

  京都北部&福井嶺南地区の降水確率40%で中止(順延)の予定。

 

Dscf7032_2
 ↑ 京丹波町林道との思い出①

Cimg0318
 ↑ 京丹波町林道との思い出②

Dscf3374

120710_055
 ↑ 若狭幹線林道との思い出

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年4月18日 (木)

若狭路エンゼルヒルクライム2013 開催決定の巻

自然に大の字あそぼ~や・湖上館パムコ」 さんよりメルマガが届く。

え~~っと、なに、なに・・・

 

“若狭路センチュリーライド2013の締切間近!”

 

若狭路センチュリーライド・・・昨年参加させていただいたな~懐かしいな~。

その時の模様はコチラをクリック

でも今年は「SDA王滝」と同じ日なんだよな~~。

ゴメンなさい・・・王滝行きます・・・。

そんでもって、なに、なに・・・

 

“若狭路エンゼルヒルクライム2013 開催決定!”

 

ふ~~ん、エンゼルラインでヒルクライム大会するんや~・・・

え?

え、え、エンゼルライン!?

なに~! エンゼルライン~~!!

 

☆若狭路エンゼルヒルクライム2013 開催決定

福井県小浜市にある『エンゼルライン』を駆け上る“坂道大好きさん”の

ための大会です!!

「御食国」の一角だった小浜へ、サイクリングイベント「ヒルクライム」を切欠として

全国からサイクリストにこの地に集合していただき、自然・食・文化の面から

若狭路を満喫していただこうと思っております!

ホームページが立ち上がりましたら、詳細は順次アップしていきますので

こうご期待! 5月15日エントリー開始。

 

エンゼルライン・・・

福井:大島半島と共に小浜湾を囲む内外海半島にある「久須夜ヶ岳」。

その頂上(619m)へ通じる9.6kmのドライブウェイ。

エンゼルラインといえば、私が幾度となく通った所じゃあ~りませんか。

なんと、そこでヒルクライムイベント開催とな・・・。

う~~む、これは俄然興味が湧いてきましたな~。

H.Pが立ち上がるとのことなので要チェックや!

 

101008_001
 ↑ 正面に見えるのが久須夜ヶ岳エンゼルライン

101005_008_2
 ↑ 料金所周辺

100919_014_2
 ↑ 頂上からの眺望

 

私とエンゼルラインとの思い出

'08/5/24 グランフォンド小浜

'09/9/9エンゼルライン再アタック!

'09/10/14エンゼルライン ヒルクライム3

'09/12/18 ’09ラストヒルクライム IN エンゼルライン

'10/9/19 2010エンゼルライン・アタック

'10/10/5 2010続・ヒルクライム IN エンゼルライン

'10/10/8 エンゼルラインと鯖街道

'11/9/25 エンゼルラインアタック2011秋

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年4月17日 (水)

自転車の教科書でお勉強の巻

自転車ブームの昨今、自転車関連本も数多く発刊されているのだが、

以前からヒジョ~~~~に気になっていた方が本を出されたのでつい購入。

それがコチラ↓

Cimg1093
 ↑ 「自転車の教科書」 堂城 賢 著

Cimg1097
 ↑ 日本初、自転車の乗り方教本

Cimg1098
 ↑ 図解入りで説明

 

堂城 賢氏といえば、自転車雑誌に度々登場されている元プロライダーで、

「やまめの学校」といえば、ピンと来る人も多いのではないだろうか。

自転車なんてもんは、 “習うより慣れろ” ってな感じだが、

ちょっと興味があるのよね~やまめ乗り・・・。

ということで、読書の春に耽るのであった

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年4月16日 (火)

水浸しキャメルバックの怪

10代の頃よりオフロードが大好物で、自動車、自転車、原付バイクと

乗り物を選ばず、お山へ突入していた私・・・。

そして皆さんご承知の通り、昨年からは自転車遊びも完全にMTBにシフト。

やれ古道だ、やれ林道だと、お山へ足が向いてしまう今日この頃

そんな中、大活躍中の装備が 「CAMELBAK M.U.L.E」 ちゃん。

初めてのハイドレーションということで、日々その重要さが身に染みているのだが、

1つ困ったことが・・・

いや、困ったというレベルではなく、 “なんじゃ、こりゃ~~” というレベル。

それは何かと尋ねたら・・・コレ↓

Cimg1232
 ↑ コレって何をしているのか分かります??

 

「CAMELBAK M.U.L.E」には3.0ℓのリザーバーが装備されているのだが、

1日走っていると、内容物が漏れて、漏れて、漏れまくりなのである

いつもね、走行後は背中がぐっしょり濡れているので、

“あ~今日もイイ汗かいたぜ”

なんて、お気楽なことを思っていたのだが、違~う! 全然違~う!

実はスポーツドリンクで背中を濡らしていたのである。

では、どの程度漏れるのか・・・はい、コチラ↓

 

Cimg1233
 ↑ 1.5ℓほどドリンクを入れ、4,5時間走ったあとがコチラ

 

ど~ですかお客さん。

漏れてるでしょ。

しっかりと

もうね、背中にね、蟻が集るレベルですよ。

だからこその、コンビニ袋なのである。

コンビニ袋の中にリザーバーを入れないと、背中ぐっしょりなのである

 

Cimg1387_2
 ↑ 犯人はどうもこの辺り

 

色々調べてみるのだが、給水口は異常なし。

どうも、このクイックリンク周辺が臭うのである。

しかしながら、リザーバーのみの状態で、手で圧を掛けたり、つまんだりしても、

目に見えて漏れてくる箇所はなし・・・う~む、一体・・・

真犯人はどいつだ!?

私の捜査は続くのであった・・・。

どなたか、このような症状の方っていらっしゃるのだろうか??

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年4月15日 (月)

イノテック105 ちょこっとインプレ

さて、現在絶賛導入中の 「INNOTECH SIL105」 なるオイル。

エネルギーの節約、チェーンの寿命が3倍に延長、メンテナンス回数の削減、

施工後はさらりとしていて、粉塵が多い所でも殆ど埃が付かない・・・

・・・等々、錚々たる謳い文句が並ぶのだが、実際のところはどうなのか??

先日の 「丹波広域基幹林道」 遠足ライドを走った結果がコチラ↓

Cimg1393
 ↑ 使用オイル 「イノテック チェーンフルード105 リキッドタイプ ブラシ付」

Cimg1389
 ↑ 未舗装路&舗装路を63.3km走った後のお姿

Cimg1390
 ↑ チェーンには若干汚れが見られますが・・・

 

舗装路&コンディションの良い未舗装路を60kmちょい走ってこんなカンジ。

コンディションが良いとはいえ、ダート走行なので終始埃の中を走ってるわけで、

そう考えると、これまでのウエッティなオイルよりは汚れが少ない印象。

ま、60kmぽっちなので綺麗で当たり前といえば当たり前ということで、

今後も引き続き検証を続けたいと思う。

てなわけで、ファーストインプレッションおしまいっ!                                                                 

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年4月13日 (土)

私の王活! 北部林道で遠足ライドの巻

北部林道・・・正式名:丹波広域基幹林道

関西の王滝ライダーが王滝前になると鍛錬に集まると噂されるこの林道・・・。

今年、王滝デビューを果たす私・・・行きました、行きました、行ってまいりました!

では早速、リポート開始っ!

Cimg1236
 ↑ パトカーに先導していただくというVIP待遇で(偶然です)京北町入り

Cimg1237
 ↑ 本日の発着点 「道の駅 ウッディー京北」 到着!

Cimg1239
 ↑ 早速走行準備・・・相棒は勿論JET9 RDOちゃん

Cimg1238
 ↑ 今回ご参加の皆さんも準備中

Cimg1244
 ↑ 今回の遠足の首謀者:SDA王滝の全てを知り尽くしたライダー
    「山&雪 =山で遊ぼ=」のやまゆきさん

Cimg1241
 ↑ 王滝ライダー 「グッドフェローズ」のひろっちゃんさん

Cimg1245_2
 ↑ 王滝ライダー 「ど貧脚 ひつぢ」のひつぢさん

Cimg1240
 ↑ そして、バスで颯爽と現れた特別ゲスト:「hiroの自転車で行こう」のhiroさん

Cimg1242
 ↑ 興味津々?でhiroさんのマシンに跨るやまゆきさんの図

Cimg1246
 ↑ 自己紹介も終わったところで、いよいよお山へ向けて出発

Cimg1248

Cimg1250

Cimg1251
 ↑ 何が良いって、天気が良いので自然と会話も弾みます

Cimg1253

Cimg1254
 ↑ やまゆきさんの罠?にハマり、のっけから激坂を登坂中の図

Cimg1255
 ↑ 途中hiroさんとは別れ、男4人旅

Cimg1256
 ↑ 徐々に “ソレ” らしい雰囲気になってまいりました

Cimg1257
 ↑ デポ地から17.09km(GARMIN調べ)で林道入口到着

Cimg1258

Cimg1259
 ↑ 本格的登坂を前に着衣の調整、軽量化、休憩等、各々準備中の図

Cimg1262
 ↑ いよいよ林道突入!

Cimg1263
 ↑ 前方に見えている山を越えるとのこと

Cimg1265
 ↑ まだコチラ方面は桜も綺麗に咲いておりますな

Cimg1268
 ↑ 愛車と桜を記念撮影するやまゆきさん・・・を撮影する私

Cimg1272
 ↑ 登って登って第1ビューポイント到着

Cimg1270
 ↑ パノラマでド~~ン! 絶景かな絶景かな

Cimg1271
 ↑ 絶景と愛車(タイヤ&ホイール)をパチリ

Cimg1277
 ↑ 一服したら走る!

Cimg1273
 ↑ 分岐到着・・・今回は美山2号線方面へ

Cimg1279
 ↑ あまりの絶景に少し走っては脚を止める私の図

Cimg1282

Cimg1280
 ↑ またもや絶景撮影タイム・・・向こ~~~うに見えている林道へ行きます

Cimg1281
 ↑ 上図アップ・・・林道見えるかな??

Cimg1284

Cimg1285
 ↑ この辺りの路面はシクロ車でも走れるくらいフラット

Cimg1287
 ↑ 分岐で休憩・・・おっ!この場所は・・・↓

120512_030
 ↑ 昨年参加した「京北林道サイクリング」の休憩ポイントじゃあ~りませんか

Cimg1288
 ↑ 一服したらまた走る

Cimg1289

Cimg1260
 ↑ はぁぁぁ~~まさに林道日和のサイクリング日和

Cimg1290
 ↑ 本日オプションの旧コースを往く

Cimg1291

Cimg1292

Cimg1293

Cimg1294

Cimg1295

Cimg1296

Cimg1298

Cimg1300

 

林道突入。

走り始めてスグあることに気付く・・・。

楽しい・・・

楽しい・・・

楽しすぎるぞぉぉぉぉぉ!!!

いやね、ほんまね、楽し過ぎますわ、コレ。

 

Cimg1303

Cimg1305
 ↑ 激坂もまた楽し

Cimg1304
 ↑ んで、まだまだ登ります・・・ずいぶん上にガードレールが

Cimg1308
 ↑ 登ったところで小休止

Cimg1309
 ↑ んで私、先走ってオニギリ食べちゃいました フライングゲット!

Cimg1310
 ↑ 本当のランチポイント目指し、さらに登る

Cimg1312
 ↑ 遥か先まで登る道

Cimg1316
 ↑ ランチポイント到着~!

Cimg1317
 ↑ お、ひろっちゃんさんは山ラーメンですね

Cimg1318
 ↑ 絶景を眺めながら飯を喰らう男の背中

Cimg1315
 ↑ 私はとりあえず、愛機の記念撮影

Cimg1322
 ↑ さて、喰ったら走る!

Cimg1323

Cimg1321
 ↑ 通称:万里の長城でパチリ 向こうに見えている道まで今から走ります

Cimg1325
 ↑ 舗装化が進んでいるのが、ちと残念

Cimg1326
 ↑ 道路占有で一休み

Cimg1328
 ↑ マシンも休憩中 やまゆきさんのTREK号

Cimg1329_2
 ↑ ひろっちゃんさんのSCHWINN号

Cimg1327
 ↑ ひつぢさんのCOVE号

Cimg1331
 ↑ ど~ですか皆さん、この天気 最高でございますよ

Cimg1330
 ↑ 休養十分で再スタート!

Cimg1332

Cimg1333

Cimg1334

Cimg1335
 ↑ 本日最後の分岐到着・・・お、この場所は・・・

120512_058
 ↑ コチラも昨年参加した「京北林道サイクリング」の休憩ポイントでした

Cimg1337
 ↑ ここからはR162目指しダウンヒル

Cimg1338
 ↑ 今回の林道ツーもあと少しでフィニッシュ

Cimg1340
 ↑ 本日の林道ツーリング終了で満足の表情・・・走り足りない?

Cimg1341
 ↑ デポ地へ向けて

Cimg1343_2
 ↑ そして・・・発着点:ウッディー京北到着~! お疲れ様でした!

130413

 

【北部林道遠足編】

走行距離 63.3km

走行時間 4:12:11

合計上昇量 1384m

合計下降量 1386m

出逢った人 ハイカー、作業者、オフロードバイク、鹿2頭

計測機器 GARMIN Edge305

 

走った、撮った、堪能しました北部林道遠足ライド。

いや~楽しかった、じ・つ・に・楽しかった

素晴らしい景観、雲一つない澄み切った青空、マイナスイオン出まくりの緑、

ルンルン気分で走る林道はまさに遠足気分。

そして何より!

王滝ライダーお三人さんとの林道ツーリング・・・プレミアムでございました

 

エネルギー充填120%

よ~し、王活頑張るぞっと

 

本日のオマケ画像

Cimg1342
 ↑ ゴール後はプロテインで乾杯!

 

本日のオマケ画像その2

Cimg1344

Cimg1345

Cimg1346
 ↑ 無事完走・・・自分へのご褒美はコレ

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年4月12日 (金)

北部林道に突入せよ!

コードネーム:北部林道(丹波広域基幹林道)

明日未明、この林道にMTBerが集まるとの情報をキャッチした私は、

決死の覚悟で潜入を試みることに・・・。

はたして無事に帰って来られるのか!?

私を待つモノは一体!?

本編を待て

 

120512_034

120512_041

120512_057
 ↑ 丹波広域基幹林道との思い出

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年4月11日 (木)

ケミカルマニア INNOTECH 105 を使うの巻

Cimg1079
 ↑ ズラリと並んだJET9 RDO用の金属パーツ・・・一体何事?

Cimg1084
 ↑ 答えはコレ 「イノテック チェーンフルード105 リキッドタイプ ブラシ付」

 

【INNOTECH SIL105】

ドイツの特殊オイルメーカーが元々工場用に開発したもので、

欧州の自動車産業界では瞬く間に受け入れられBMW、Audi、Man(トラック、バス)、

などの大手自動車メーカーや、林業、レンガの工場等で使用されています。

オイルが完全に乾燥すれば薄い被膜が潤滑の役目を果たし表面はさらりと

していて、粉塵が多い所でも殆ど埃が付きません。

その結果、最大34%のエネルギー節約、産業機械チェーンの寿命が3倍に延長、

摩耗の軽減、メンテナンス回数の削減を実現しました。

○特徴                                                                  

・ワンステップで洗浄&注油

・わずかな隙間にも浸透し、深部までの注油が可能

・チェーンの荷重負荷能力を高め、寿命を延ばす

・湿気を通さず腐食を防止

・長時間効果が持続するので手入れが効率的

・ネバつかないのでホコリ等が付着しない

・土砂やネバネバした汚れを除去

・-70℃から200℃の面に使用可能

・ゴム、塗装面、プラスチック、シールに対して無害

 

ケミカルマニアの私が以前より、気になっていたオイルを遅ればせながら導入。

施工方法は数多くのブログで丁寧に紹介してあるので、弊ブログでは割愛

基本的には、対象物を完全脱脂した後に塗って乾燥させるだけ。

今回はチェーンだけではなくチェーンリングや、カセット、サスユニット可動部にも

施工してみた。

埃、泥、水とはいつも仲良しのMTB・・・イノテックの効果やいかに!?

とりあえず走り倒して様子を見るとしよう

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年4月10日 (水)

私の王活!? モンベル ステムバッグ導入編

先日、春のSDA王滝参戦用に装備品を収納するアイテムということで、

トピーク エアロ ウェッジ パック」 をご紹介させていただいたわけだが、

サドルバッグの中には替チューブや携帯ポンプ、携帯工具などなど、

どちらかと言うと、万が一のトラブル時に使用するモノを収納する予定。

 

では、ライダーの補給食はどうするのか??

今回が王滝初参戦の私は、10時間フルに使って100kmを走り切る予定。

10時間分の補給食となると結構な量になるであろう。

補給は走行時に、サッと取り出し、ササっと補給、スッと収納というのが理想。

となると、サドルバッグやザックの中では走行時の出し入れはまず不可能

そこそこ容量が確保出来、しかも素早い出し入れが可能な収納グッズとは?

トップチューブバッグ、ハンドルバッグ、インナーフレーム三角バッグなどなど・・・

熟考の末、行きついたのが今回ご紹介するコチラ↓

M_k_1130251_blbk_3
 ↑ mont・bell ステムバッグ  取り付け参考図

                                                            

                                                             

【モンベル ステムバッグ】

ハンドルステムにベルクロで簡単に取り付けられるバッグです。

開閉口が手前にあるので、物の出し入れが簡単に行えます。

工具やウインドブレーカーなどを入れるのに最適です。

防水性に優れたアクアテクト®ジッパーを採用。

前面にはモンベルロゴの入ったリフレクティブ・パッチつきで、

夜間の視認性、安全性を高めています。

○仕様

・素材 900デニール・ポリエステル・ダック(ウレタン・コーティング)
・重量 174g(実測)
・カラー ブラック(BK)/ ブルーブラック(BLBK)/ サンセットオレンジ(SSOG)
・サイズ 高さ7×幅22×奥行き19cm
・容量 1.5L

 

Cimg0834_2
 ↑ モンベル ステムバッグ #ブラック

Cimg0838
 ↑ 正面には反射式のモンベルロゴ入り

Cimg0839
 ↑ 取り付け時、ライダー側に両開きの開閉口が来るので取り出し良好

Cimg0833
 ↑ 防水性のあるジッパー部

Cimg1078
 ↑ 厚みが70mmということで、補給食を収納するのには十分

Cimg0840
 ↑ バッグ底面 3つのベルクロでハンドル&ステムに本体を固定

Cimg0841
 ↑ ベルクロの縫いつけに若干不安が 振動で取れなければ良いが・・・

Cimg0832
 ↑ パカッと御開帳~!

Cimg0831
 ↑ パワーバージェルフラスクを3本入れてもまだ余裕

Cimg0843

Cimg0842
 ↑ 1.5mm厚程度の中敷きが入っております

 

数あるフロントバッグの中から今回はモンベルのステムバッグを採用。

同じモンベルブランドの中にはさらに堅牢なフロントバッグもあるのだが、

少しでも軽量なモノを!ということで当製品に白羽の矢が立った格好である。

 

果たして王滝の激しい路面に耐え切れるのか? ハンドリングは??

このチョイスが吉と出るか凶と出るか、林道試走にて判断するとしよう。

さぁ、一体どうなりますことやら、細工は流流?仕上げを御覧じろ

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年4月 9日 (火)

夜桜見物ポタと洒落込んでみる2013

Cimg1020
 ↑ 今宵もいくいく夜間ポタ・・・何処へ向かっているのか?

Cimg1021
 ↑ 闇夜に浮かび上がる一帯・・・一体?

Cimg1028
 ↑ 今回の目的はコレ!

Cimg1022

Cimg1025
 ↑ 夜桜見物でした

Cimg1009
 ↑ コチラは走行ルート中にある丘の桜

Cimg1007
 ↑ この時期だけの限定夜間ポタを満喫

 

日課の夜間ポタ・・・いつもは特にどうということもなく、基本ただ走るだけだが、

この時期だけは特別。

大好きな桜を愛でながらルンルン気分で走るのでありました

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年4月 7日 (日)

私の王活!? トピーク サドルバッグ 各サイズ比較の巻

5/26開催のSDA王滝=通称:5王まで2ヵ月を切った今日この頃・・・

初めての挑戦ということで、ワクワクしながら準備を進めているのだが、

特にワクワク 楽しいのが装備関係の思案。

 

先人たちのブログを拝見しては、“コレは要るな~” とか “これもエエな~” とか、

自分なりに作戦を立てているのだが、そんな中決定を下したのが、

装備品は基本的にサドルバッグとツールボトルを併用し収納しようということ。

そうと決まれば、まずはサドルバッグを用意。

今回新たに導入したのはトピークのエアロ ウェッジ パック L サイズ 。

 

TOPEAKのエアロ ウェッジパックは、ARA!Jr.ロード用にマイクロサイズ、

MTBサイクルワールド号用にMサイズを所有しているので、

今ここに各サイズの大きさ比べ大会開催~!

Cimg0816
 ↑ 左:マイクロサイズ 中:Mサイズ 右:Lサイズ

Cimg0817
 ↑ 左:マイクロサイズ 中:Mサイズ 右:Lサイズ 底面

Cimg0818
 ↑ 左:マイクロサイズ 中:Mサイズ 右:Lサイズ 

Cimg0820
 ↑ マイクロサイズ 収納容量0.41ℓ

Cimg0823
 ↑ Mサイズ 収納容量 0.98~1.31ℓ

Cimg0826
 ↑ Lサイズ 収納容量 1.48~1.97ℓ

Cimg0827
 ↑ M&Lサイズは本体中ほどにあるジッパーを・・・

Cimg0828
 ↑ 降ろしていくと・・・

Cimg0829
 ↑ 容量を増やせるエクスパンド機構付

Cimg0802
 ↑ では実際に各サイズの装着を・・・ちなみに我がJET9ちゃんの寸法は
    Ⓐ約230mm Ⓑ約130mm ご参考まで

Cimg0804
 ↑ TOPEAK Aero Wedge Pack マイクロサイズ 装着の図

Cimg0806
 ↑ TOPEAK Aero Wedge Pack Mサイズ 装着の図

Cimg0808
 ↑ TOPEAK Aero Wedge Pack Lサイズ 装着の図

Cimg0803
 ↑ マイクロサイズ

Cimg0805
 ↑ Mサイズ

Cimg0807
 ↑ Lサイズ

Cimg0815
 ↑ サドルからのハミ出し具合:マイクロサイズ・・・問題なし

Cimg0813
 ↑ サドルからのハミ出し具合:Mサイズ・・・ぎりぎり問題なし

Cimg0810
 ↑ サドルからのハミ出し具合:Lサイズ・・・う~む、ペダリング時に接触??

 

そんなわけで、各サイズの比較をしたわけだが・・・

とりあえず王滝へはLサイズを使用する予定。

ま、これから装備品の取捨選択をしないといけないのだが、

基本何でもかんでもこの中に突っ込んでやろうという魂胆である。

サドルに重量物・嵩張るモノを取り付けるということは、低重心化の観点からも、

ダンシング時のバイクコントロールの観点からも、「う~~む」という感じだが、

直接ザック等で人間様が背負うよりはマシだろう・・・。

いや~しかし、こういうことは考えているだけで楽しいもんですな~

もうレースは始まっております

 

今回のオマケ画像

Cimg0830
 ↑ Lサイズが全てを飲み込むの図

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年4月 6日 (土)

映画の都:ハリウッドへGO!の巻

Cimg1030

Cimg1033

Cimg1037

 

ハリウッドに行ってまいりました!

いや、嘘です。

ジャパンの方です。

なんか、のっけからスミマセン・・・。

 

Cimg1063

Cimg1062

Cimg1035
 ↑ JAWS

Cimg1040
 ↑ JURASSIC PARK

Cimg1065

Cimg1041

Cimg1045
 ↑ Waterworld

Cimg1049

Cimg1051

Cimg1053

Cimg1054

Cimg1057

Cimg1059

Cimg1060

Cimg1061

Cimg1067_2

 

改めまして・・・USJに行ってまいりました。

入場料その他全てが高すぎて、高すぎて、高すぎて(3回言う)、

鼻血ブーの出血大サービスでしたが、子供たちにとって

春休み最後の良い思い出になってくれたかな??

とりあえず、これで心おきなく自転車に乗るべし

 

今回の自慢画像

Ush_4
 ↑ 今から16年前、本当にハリウッドのユニバーサルスタジオに行きました
    はぁぁぁぁ~~また行きたいな~~

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年4月 5日 (金)

玄関開けたら15分林道で王滝練!?の巻

Cimg0960
 ↑ 自宅から程近い、あの山の麓の林道へ

Cimg0948
 ↑ 林道入口到着

Cimg0951
 ↑ さぁ、一丁登りますか!

Cimg0952
 ↑ 距離は短いが勾配がキツイので結構堪える

 

「春のSDA王滝」まで2ヵ月を切った今日この頃。

今年に入ってからは、とにかくMTB三昧でMTBにしか乗っていないのだが、

王滝に向けたハードなトレーニングを積んでいるのかと言われると???

お父ちゃん毎週毎週、丸一日自転車遊びに時間を使うことも出来ず、

休日の3時間程度でガッツリ乗ろうと思うと、どうしても近場の林道へ・・・

ただ、思い切り田舎の我が町・我が村なのだが、何十キロも続くような林道は無し。

となると、必然的に短い距離の林道を行ったり来たり行ったり来たり・・・

Let’s ピストン! 何往復もして距離を稼ぐのでありました

案外インターバル的トレーニングになっててイイかも??

                                                                 

Cimg0953_2

Cimg0959

Cimg0967

Cimg0969
 ↑ やっぱり春はサイコー! 桜はよろしいな~

                                                                

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年4月 4日 (木)

府民だよりと京都「ゆらりー」サイクリングロード

Cimg1013
 ↑ きょうと府民だより 4月号

Yuragawa_3

 

当ブログ3/9号でもご紹介した「京都由良川回廊自転車道整備・推進事業」の件、

きょうと府民だより4月号 中丹版」 にも紹介されておりましたね。

我らが「里山サイクリング in 綾部」の写真なんかも載っちゃったりして。

計画が予定通り順調に進んで欲しいもんですな~。

 

オマケ画像:「由良川流域の思い出」

111009_026
 ↑ 由良川サイクルラリー~ゆラリー~初級コース走行時のハプニング

120411_140_picnik
 ↑ 綾部~舞鶴~福知山 お花見サイクリングにて

120623_035_3
 ↑ 由良川とFP5

Dscf5919_2_10
 ↑ 由良川サイクルラリー~ゆラリー~中級コースサイクリング時の一コマ

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年4月 3日 (水)

プチヒルクライム2013春

ロードバイクのピナレロFP5、マウンテンバイクのサイクルワールド号と、

マシンを代えてはいつも通う峠があるのだが、JET9 RDOではまだ未走。

“ここは1発登っておかねば” ということで、ちょっくら行ってみることに。

 

Cimg0944
 ↑ 綾部~舞鶴間にあるこの峠。 コチラは舞鶴側からの登り口

Cimg0945
 ↑ いざスタート! いきなり20%前後の勾配が私を襲う

Cimg0939

Cimg0941
 ↑ 登坂途中に見える舞鶴の街並みと舞鶴湾

Cimg0946
 ↑ ハァ~ハァ~ゼェ~ゼェ~ しながらも登頂成功

130330_3

                                                                   
                                                                   

軽量ロードバイクでも、18年前のMTBでも、最新鋭MTBでも、

舗装路だろうが、未舗装路だろうが、シンドイもんはシンドイ

でも、“喉元過ぎれば何とやら” ・・・

少しすると、また走りに来たくなっちゃうんだな~~。

「峠」とは不思議な魅力を持つステージですな

 

今回のオマケ画像

Cimg0943
 ↑ 峠もすっかり春模様

120401_011_3
 ↑ この峠、昨年は4月1日の時点でこれだけ雪が残っておりました

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年4月 1日 (月)

桜を求めてオープンツーリング IN 美山

毎年この時期になると書いていることだが・・・

私が最も好きな季節は春。

そしてこの世で最も好きな花は「桜」である。

桜が咲くから春が1番好きという単純な図式

今年は例年より開花が早いということで、どんなものなのかちょっくら偵察に・・・。

 

1111
 ↑ ひと冬の間、ガレージの肥しとなっていたRSを今年初の洗車                                                                

Cimg0973
 ↑ そして・・・実はまだ今年に入って2回目の走行

Cimg0972
 ↑ 可愛い娘ちゃんがナビを担当

Cimg0974
 ↑ 今回の目的地は大野ダム~美山方面へ

Cimg0975
 ↑ R27沿い綾部:山家地区はこんなカンジ

Cimg1003_2
 ↑ 「大野ダム」到着。 開花状況は・・・見頃はまだ先ですね(3/31現在)

Cimg1000
 ↑ せっかくなんで記念撮影

Cimg0978
 ↑ 府道12号線沿いの並木も見頃はまだ先

Cimg0985
 ↑ 「花より団子」のナビの為に「道の駅 美山ふれあい広場」にピットイン
    さすがにバイクが多いですな~

Cimg0981
 ↑ Myロードスターもバイクに埋もれております

Cimg0980
 ↑ さて、ピットインのお目当てはコチラの・・・

Cimg0979
 ↑ ジェラート

Cimg0983
 ↑ 娘は “かぼちゃのジェラート”

Cimg0982
 ↑ 私は “桜餅のジェラート”

Cimg0984
 ↑ いただきま~~す

Cimg0989
 ↑ エネルギー補充完了で再スタート!

Cimg0997
 ↑ 着いた所は日本の原風景が広がる・・・「美山かやぶきの里」

Cimg0990

Cimg0991
 ↑ コチラでGETしたのは・・・

Cimg0995
 ↑ 定番:美山牛乳

Cimg0996
 ↑ そして! 新製品の「美山みるく珈琲」

 

麗らかな春の1日、桜を求めてあっちへウロウロ、こっちへウロウロ。

見頃はまだ先だったが、今年に入って初のオープンツーリングを堪能

自転車とはまた違う “心地よい風” を楽しんだのでありました

さぁ、次は何処の桜見物に行こうかな・・・。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ