フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 夜桜見物ポタと洒落込んでみる2013 | トップページ | ケミカルマニア INNOTECH 105 を使うの巻 »

2013年4月10日 (水)

私の王活!? モンベル ステムバッグ導入編

先日、春のSDA王滝参戦用に装備品を収納するアイテムということで、

トピーク エアロ ウェッジ パック」 をご紹介させていただいたわけだが、

サドルバッグの中には替チューブや携帯ポンプ、携帯工具などなど、

どちらかと言うと、万が一のトラブル時に使用するモノを収納する予定。

 

では、ライダーの補給食はどうするのか??

今回が王滝初参戦の私は、10時間フルに使って100kmを走り切る予定。

10時間分の補給食となると結構な量になるであろう。

補給は走行時に、サッと取り出し、ササっと補給、スッと収納というのが理想。

となると、サドルバッグやザックの中では走行時の出し入れはまず不可能sweat02

そこそこ容量が確保出来、しかも素早い出し入れが可能な収納グッズとは?

トップチューブバッグ、ハンドルバッグ、インナーフレーム三角バッグなどなど・・・

熟考の末、行きついたのが今回ご紹介するコチラ↓

M_k_1130251_blbk_3
 ↑ mont・bell ステムバッグ  取り付け参考図

                                                            

                                                             

【モンベル ステムバッグ】

ハンドルステムにベルクロで簡単に取り付けられるバッグです。

開閉口が手前にあるので、物の出し入れが簡単に行えます。

工具やウインドブレーカーなどを入れるのに最適です。

防水性に優れたアクアテクト®ジッパーを採用。

前面にはモンベルロゴの入ったリフレクティブ・パッチつきで、

夜間の視認性、安全性を高めています。

○仕様

・素材 900デニール・ポリエステル・ダック(ウレタン・コーティング)
・重量 174g(実測)
・カラー ブラック(BK)/ ブルーブラック(BLBK)/ サンセットオレンジ(SSOG)
・サイズ 高さ7×幅22×奥行き19cm
・容量 1.5L

 

Cimg0834_2
 ↑ モンベル ステムバッグ #ブラック

Cimg0838
 ↑ 正面には反射式のモンベルロゴ入り

Cimg0839
 ↑ 取り付け時、ライダー側に両開きの開閉口が来るので取り出し良好

Cimg0833
 ↑ 防水性のあるジッパー部

Cimg1078
 ↑ 厚みが70mmということで、補給食を収納するのには十分

Cimg0840
 ↑ バッグ底面 3つのベルクロでハンドル&ステムに本体を固定

Cimg0841
 ↑ ベルクロの縫いつけに若干不安がsweat02 振動で取れなければ良いが・・・

Cimg0832
 ↑ パカッと御開帳~!

Cimg0831
 ↑ パワーバージェルフラスクを3本入れてもまだ余裕

Cimg0843

Cimg0842
 ↑ 1.5mm厚程度の中敷きが入っております

 

数あるフロントバッグの中から今回はモンベルのステムバッグを採用。

同じモンベルブランドの中にはさらに堅牢なフロントバッグもあるのだが、

少しでも軽量なモノを!ということで当製品に白羽の矢が立った格好である。

 

果たして王滝の激しい路面に耐え切れるのか? ハンドリングは??

このチョイスが吉と出るか凶と出るか、林道試走にて判断するとしよう。

さぁ、一体どうなりますことやら、細工は流流?仕上げを御覧じろeye

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 夜桜見物ポタと洒落込んでみる2013 | トップページ | ケミカルマニア INNOTECH 105 を使うの巻 »

サイクルイベント(SDA王滝関連)」カテゴリの記事

サイクルパーツ他 諸々編」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

輪行袋をサドル下からハンドル下に移動しようと思案しているワタシにとってはハンドリングに与える影響がどれくらいになるのか興味があるところです

100km分の補給食の量がどれくらい重くなるのか想像もつきませんが、ハンドル上で暴れるとかなりハンドリングが不安定になりそうですね

理想的には重いものはバネ下(自転車だとBBよりも下)に置いた方が安定するんでしょうが、実際にはそんなところに置き場所は無いし・・・。三角フレームバッグはJET9 RDOには装着不能・・・。そうするとサドル下???

ARA!さんのレポートをお待ちしております!凹

七蔵さん>
高燃費の私としては、30分に1回ジェル系の補給食を摂るとして、
ジェルフラスク(ジェル4本分)1本で2時間なんで10時間となると
フラスク5本。ア~ンド、固形食も欲しくなるので、おやつもチョコチョコ・・・。
と、こんなところでしょうか。実際はフラスク4本とスペシャルなお菓子を
携帯しようかな~と考えております。
ハンドルには取り付けたくないのですが、走行中の取り出しを考えると、
背に腹は代えられない状態ですcoldsweats01
また試走してみま~す!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/57118625

この記事へのトラックバック一覧です: 私の王活!? モンベル ステムバッグ導入編:

« 夜桜見物ポタと洒落込んでみる2013 | トップページ | ケミカルマニア INNOTECH 105 を使うの巻 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ