フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 私の王活!? 夜間ポタとナンジャモンジャ | トップページ | ナイナーと青空とピストン走 »

2013年5月16日 (木)

王滝装備:CAMELBAK CLASSIC導入の巻

いよいよ10日後に迫って来た5月SDA王滝=5王。

装備面での準備も佳境を迎えている今日この頃。

替えチューブや工具類などは「トピーク エアロ ウェッジ パック」に、

ジェルなどの補給食は「モンベル ステムバッグ」にそれぞれ収納することに決定。

では、命の水・・・ドリンクの類はどうするのか?

ボトルにするのか? バックパックにするのか?

肩・腰など身体への負担軽減という意味ではボトルが良いだろうし、

給水時の動作を減らすという点ではバックパックが有効であろうし、

どちらにも一長一短あるのだが、今回私はバックパックを選択することに。

昨秋から必要以上に重い装備を詰め込み、わざわざ背負ってきたのは

バックパックに慣れるため、全ては5王のためなのである!

 

そうと決まれば使用するザックである。

本来ならば日頃愛用している「CAMELBAK M.U.L.E」をそのまま使用するところだが、

相手は王滝である・・・

少しでも軽量のモノをということで、王滝専用ザックの導入と相成った。

それがコチラ↓

 

Cimg2231
 ↑ 左:MULE  右:CLASSIC

Cimg2235
 ↑ 背面デザイン

Cimg2232
 ↑ CLASSICは厚み薄薄

Cimg2236
 ↑ ショルダーハーネス透け透け

Cimg2237
 ↑ コチラのジッパーを開けると・・・

Cimg2238
 ↑ 携帯工具が入るくらいのポケットあり

Cimg2240
 ↑ コチラをベロンとめくると・・・

Cimg2241
 ↑ リザーバーこんにちは

Cimg2242
 ↑ コチラのベロクロを外すと・・・

Cimg2243_2
 ↑ リザーバーの取り出しが可能

Cimg2244
 ↑ 左:MULE付属3Lリザーバー  右:CLASSIC付属2Lリザーバー

Cimg2245
 ↑ 3Lバージョンに比べ、チューブ結合部が簡素化されております

 

【CAMELBAK CLASSIC】

・2Lのリザーバー容量を持つ超軽量モデル

・ショルダーハーネス:ライトウエイトメッシュ

・バックパネル:ダイヤモンドメッシュ

・サイズ 381×254×89mm(高さ×幅×奥行き)

 

さて今回のCLASSIC、ハイドレーションに特化したモデルということで、

収納スペースは小さいポケットが1つあるのみ。

重量はMULE 815g、CLASSIC 357g (リザーバー込 実測値)

ということで、さすがの軽さである。

これなら、身体への負担も軽減されることだろう。

よ~し、5王はこれで決まりっ!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 私の王活!? 夜間ポタとナンジャモンジャ | トップページ | ナイナーと青空とピストン走 »

サイクルイベント(SDA王滝関連)」カテゴリの記事

サイクルパーツ ウエア関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

もう直ですね~
走り込み、準備と大変そうですが、楽しそうですね~

ケガしないで、楽しんで来てくださ~~~い。 \(^o^)/


 

週末ごとの雨パターン
打破しましょう(笑)
車中泊は奥のトイレ周辺がいいですよ~

hidetoさん>
いよいよです。
もう今から楽しみで、楽しみでたまりません♪
とにかく無事完走出来ますよう頑張って来ます。
hidetoさんも是非9月!

やまゆきさん>
なるほど、奥のトイレ周辺ですね!
初参戦で、しかもソロなんで、その辺りが全く分からないので
経験者のお言葉助かります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/57370454

この記事へのトラックバック一覧です: 王滝装備:CAMELBAK CLASSIC導入の巻:

« 私の王活!? 夜間ポタとナンジャモンジャ | トップページ | ナイナーと青空とピストン走 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ