フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月29日 (土)

消防団最大イベント前の癒しポタ実施の巻

私は現役の消防団員である。

郷土愛護の精神のもと、日夜地域防災のため精進を続けているのだが、

明日は消防団最大のイベントが開催されるということで本日も準備に大わらわsweat01

その間隙を縫って、癒しのご近所ポタを実施。

Cimg3396
 ↑ ご近所ポタの相棒は折り畳みのシボレーFDB166

Cimg3419
 ↑ 今日はオフロードはお預けねwink

Cimg3422
 ↑ 先日までの降雨のおかげで田んぼも一安心

Cimg3401

Cimg3409

Cimg3415

 

のんびりポタでエネルギー充填完了!

さぁ、明日は早朝3時起きだぞsweat01

では、おやすみなさいsleepy

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年6月28日 (金)

夏の林道ツーリング&キャンプ 準備編その1

いつもお世話になっている「大江山のふもとから」管理人:がんちゃんさん企画の、

夏の林道MTBツーリング&キャンプ」に参加予定の私・・・

キャンプと名の付くものは45年の人生の中で2回しか経験の無い私は、

準備しないといけないものがアリ過ぎる訳で・・・汗

とりあえず第1弾として、こんなモノをGET↓

Cimg3332
 ↑ さて、コレはなんでしょう?

Cimg3334
 ↑ VISIONPEAKS SCHLAF FTP-201C  \1990

Cimg3333
 ↑ 専用の袋付き

Cimg3336
 ↑ 専用袋から取り出して・・・

Cimg3342
 ↑ 広げると・・・ハイ、もうお分かりでしょう、シュラフでございます

 

【VISIONPEAKS(ピジョンピークス)】

1996年に誕生したアウトドアブランド。

VISIONとは「理想」、PEAKSとは「頂点」=これがVISIONPEAKSの「目指すところ」

ビジョンピークスはアウトドアの愛好家・専門家が、機能・デザインのみならず、

コストパフォーマンス・ハイバリューという分野にもこだわりを追求し、

アウトドア愛好者の拡大と更なる発展を応援しています。

 

Cimg3343

Cimg3344
 ↑ 内外ジッパー部

Cimg3345
 ↑ 裏地にはコットンを使用

Cimg3346
 ↑ ご開帳~! サイズ80×190cm(画像は160×190cm)

 

ということで、キャンプ用品第1弾はシュラフを導入。

お財布と相談して¥1990というリーズナブルなモノをチョイス。

色は消防団員らしく?オレンジカラー!

これからはキャンプだけでなく、サイクルイベントで車中泊する際にも

活躍していただくとしようnote

 

本日のオマケ画像

Cimg3347
 ↑ とりあえず寝てみたの図

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年6月27日 (木)

続:ライド前後のお身体冷え冷えグッズ

さて、ご紹介したばかりの「ギャツビー ヘッドフリーザー」なる商品。

頭皮に直接スプレーすることで、熱気を瞬時に吹き飛ばし、

熱中症予防に効果を発揮する逸品だが、ジャージのバックポケットに入れて

携行するにはちと大きいという方にはコチラがお薦め↓

Cimg3301
 ↑ 右:ひやしま専科 ヘッドひえスプレー
    左:ギャツビー ヘッドフリーザー シトラスブリザード頭皮ローションスプレー

 

昨夏から愛用している「ひやしま専科 ヘッドひえスプレー」という商品である。

先日ご紹介したギャツビー(画像左)よりも一回り、二回りほど小さいので、

ジャージのバックポケットに入れても邪魔にならない。

昨夏はコイツにかなり助けられたものである。

そして!

夏のライド前、ライド後にお世話になっているケミカルがコチラ↓

Cimg3304

左から

○VEXY 極冷 デオドラントスプレー COOL AND ICE 身体用

○ギャツビー パウダーデオドラントスプレー 身体用

○コスメテックスローランド クールリフレッシングリフレッシングローション 身体用

○スポーツバルム イエロー4 クーリングローション

 

時と場合、その日の気分で使い分けしている制汗グッズ達である。

中でもライド前の必須アイテムはスポーツバルムのイエロー4(画像右)。

これは制汗グッズではなく、炎天下用の日焼け止めローション。

塗り塗りすると日焼け止め効果だけでなく、スゥーっとお肌冷え冷えで快適である。

そんなわけで・・・

今日もまた、さらなる快適グッズを求めドラッグストアを彷徨う私であったcoldsweats01

おしまい。

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年6月25日 (火)

熱中症予防!頭冷え冷えグッズ導入の巻

これからの季節、サイクリングを楽しむ上で障害となるのは「暑さ」。

一生懸命走っていると、ボ~っとしてきて、そのうち頭痛が・・・

なんてことにならないよう、毎年この時期に私が愛用しているのがコチラ↓

 

Cimg3293
 ↑ ギャツビー ヘッドフリーザー シトラスブリザード頭皮ローションスプレー

Cimg3294
 ↑ くちばしノズルでピンポイント噴射

 

【ギャツビー ヘッドフリーザー】

日中のほてった頭を瞬間冷却&爽快リフレッシュ

■冷却ジェットガスがほてった頭を瞬時にクールダウン

■メントール配合で心地よいクール感が長時間持続

■ヘアスタイルくずさない 水を含まないゼロウォーター処方

■香りで汗などの気になる頭のニオイをカット

 

ということで、頭皮に直接吹き付けて熱気を飛ばすケミカルウエポン。

日々激しさを増す消防団の訓練でも使用したが、熱気が吹き飛び頭冷え冷え。

やっぱり夏はコレだね。

リュックに、バックポケットに忍ばせて、今夏も走りまくりだぞいっ!

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年6月24日 (月)

汗止め! パールイズミ サイクルビーニー再び!

少し動いただけで汗が噴き出す今日この頃。

そうなってくるとコイツの出番↓

 

Cimg3274
 ↑ パールイズミ #479 サイクルビーニー

20120730_080236                                                                                                                                   

Cimg3276
 ↑ 頭頂部と、額に当たる部分とでは素材が変えてあります

Cimg3285
 ↑ 体重測定・・・23.6g

Cimg3268
 ↑ ちなみに・・・こんなカンジ。 水泳用キャップではございません

Cimg3271
 ↑ ヘルメット(OGK MS-2)を被るとこんなカンジ

 

【パールイズミ #479 サイクルビーニー】

特徴

○吸汗・速乾 汗をよく吸い素早く乾かす

○UVカット 紫外線をカット

○コールドブラック® 太陽をさえぎる涼しく焼けない黒

 

“目に汗が・・・しみるーーー!!”

なんてことにならないよう、今年もパールイズミの汗止めに活躍してもらいましょ。

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年6月23日 (日)

玄関開けたら30秒トレイルで森林浴ライドの巻

Cimg3237

Cimg3244

Cimg3243

時間が取れず、ガッツリ乗れないこんな日は、家近のトレイルへ森林浴ライド。

悟空よろしく “オラに元気を分けてくれー” てなもんで、

周りの木々から少しずつ元気玉を分けてもらいましたとさ。

めでたし、めでたし。

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年6月22日 (土)

2013サイクルイベント物色中!?

先日も書き書きしたのだが、ふと気が付けば2013年も半分まで来てしまった。

昨年はロングライドを中心に割と多くのイベントに参加させていただいていた私↓

 

2012シーズン参加サイクルイベント一覧

 3月「びわ湖一周ロングライド2012」 滋賀

 4月「メディオフォンド雲海ステージ」  岡山

 5月「京北林道サイクリング2012」 京都

 5月「若狭路センチュリーライド2012」 福井

 8月「京都美山サイクルグリーンツアー」 京都

 9月「山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬」 兵庫

 9月「2012 里山サイクリング in 綾部」 京都

10月「2012淡路島ロングライド150」 兵庫

11月「第19回山吹MTBチャレンジフェスタ」 京都

 

【画像で振り返るサイクルイベント2012】

120318_117
 ↑ 3月「びわ湖一周ロングライド2012」 滋賀

120408_068
 ↑ 4月「メディオフォンド雲海ステージ」  岡山

120512_072
 ↑ 5月「京北林道サイクリング2012」 京都

120527_067_3
 ↑ 5月「若狭路センチュリーライド2012」 福井

Dscf4105_2
 ↑ 8月「京都美山サイクルグリーンツアー」 京都

Dscf4257
 ↑ 9月「山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬」 兵庫

Dscf4699
 ↑ 9月「2012 里山サイクリング in 綾部」 京都

Dscf5157_2
 ↑ 10月「2012淡路島ロングライド150」 兵庫

Dscf5674
 ↑ 11月「第19回山吹MTBチャレンジフェスタ」 京都

 

こうしてみると、やはりロード系中心のイベント参加が多かったですな。

ていうか、MTBはレースイベントは割と開催されているのだが、

サイクリング的なイベントが劇的に少ないのが寂しいところ・・・sweat02

 

そして今年2013年、現在までの参加イベントは・・・

3月の「吉井川MTB耐久レース2013」のみ。

 

【画像で振り返るサイクルイベント2013】

Cimg0713

Cimg0720

Cimg0725_2

Cimg0780
 ↑ 3月「吉井川MTB耐久レース2013」 岡山

 

今年はMTB中心のサイクルライフを送る私・・・

その全てを「SDA王滝」に捧げる決意なので、あえて舗装路走行メインの

イベントには出ていないのだが、ボチボチたっくさんの参加者に混じって

走り倒すロングライドイベントにも出てみたいな~と思ったりもして・・・bleah

今からのタイミングで近場ということなら、昨年も参加させていただいたコレかな↓

 

Miyama

【京都美山サイクルグリーンツアー】

毎年5月に京都府南丹市美山町で開催され、30年近い歴史を持つ

自転車ロード競技「美山サイクルロード」に並ぶ、美山の自然を舞台にした

自転車イベントを開催し、「自転車の聖地」としての京都美山町を全国に

発信することを目的に、2012年より始まった、自転車を中心とした

複合型スポーツイベント。

このイベントを通じて「自転車に乗って楽しいまち美山町」を広く町内外へ向けて

アピールし、サイクリングを通じた観光客を増やすとともに、

美山町の愛好者を増やし、活気あふれる町にする事を最終目的としています。

 

ということで美山サイクルグリーンツアーである。

このイベント最大の特徴は、コース内に設置された8つのCPを廻り、

それぞれに用意されたリストバンドを集めるという点。

Dscf4085
 ↑ こんなカンジ

 

                                                                         
そして特筆すべきは、CPを廻る順番も、CPを廻る数も、

全て自分で決められるという点。

CP1から廻ろうが、CP8から廻ろうが自由!

スタート地点の宮島小学校から、参加者それぞれが

好きなCPに向かってバラバラに走り出すのだ。

う~~む、興味深い。

全て廻ると総走行距離は約140kmになるそうだが、自身の体力に応じて

50kmでも100kmでも好きな距離に設定出来るのである。

 

今年は片山右京さんが来るのね。

アノ頃のF-1好きとしてはソソられますな・・・

京都府民として、出来るだけ府内のイベントには出たいしな~。

王滝前ということで、ピナレロではなくNINERで出るのもアリだな。

ちょっくら思案してみようっと!

 

【本日のオマケ画像】

昨大会で1番嬉しかったこと

Dscf4060
 ↑ ゲストライダーの鶴見辰吾氏にサインもらっちゃった♪

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年6月20日 (木)

SDA王滝9月大会まで3ヶ月を切っとるやないか!

本日は6月の20日・・・気が付けば9王まで残り3ヶ月を切っているではないか!

5王はDNSとなり、ある意味9月までたっぷりと時間を掛けて調整していこう・・・

なんて呑気に構えていたが、結局6月の走行距離は激少・・・coldsweats02

ま、今月は消防団の訓練が週3~4回のペースで1か月間ベッタリとあるので

仕方ないのではあるが、それでもちょっと焦ってきた今日この頃。

消防訓練が終了した暁には、京丹波町の激坂林道をメインステージとして、

地元:綾部の林道や、家近の玄関開けたら15分林道でピストン走しなければ!

 

【本日の参考画像・・・こんな所で王滝練】

王滝練ステージ:京丹波タカタラビ線① 

Dscf1201

Dscf1242

 

王滝練ステージ:京丹波火の口線他①    

Cimg1747

Cimg1751_3

 

王滝練ステージ:林道君尾線&泉富線①  

Cimg1189

Cimg1192

 

王滝練ステージ:我が家の玄関開けたら15分林道①    

Cimg1513

Cimg1525

 

んで、過酷な林道走に疲れたら、癒しの林道走へ

癒しのステージ:宮津杉山林道① 

Cimg0171

Cimg2822

 

癒しのステージ:若狭幹線林道① 

120710_055

Cimg1970_3

 

そして、さらに癒されたい場合はトレイルライドへ

癒しのSPステージ:古道①         

Dscf7167

 

癒しのSPステージ:家近トレイル①    

Cimg0494

                                                                 

でも、癒されるつもりが誤ってこんな所へ行ってしまうと・・・

どえらい目に合うので気を付けるべし!

アドベンチャーステージ①

Dscf6457

アドベンチャーステージ②

Dscf7274

 

9王に向けてボチボチやりますか~!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年6月18日 (火)

wiggleからの甘~い御依頼

それは今を遡ること・・・麗らかな3月のある日、私の元に一通のEメールが届く。

 

差出人は・・・ん? 海外? うぃ、うぃ、Wiggle??

Wigglelogo_2

 

Wiggleといえば、今やその存在を知らないサイクリストは居ないであろう、

イギリスの大手通販会社。

イギリスの女子プロチームDTPC・ホンダのメインスポンサーになったのは

記憶に新しいところ。

あれ? 今Wiggleに何か注文してたっけ?

年中物欲に溺れている私とはいえ、今現在発注中かどうか位は覚えている。

円安が進む中、今は何も発注をかけていないハズなのだが。

一体何用? と思いつつ、先を読み進む・・・

以下、内容を一部抜粋↓

 

“私はwiggle.jpの日本におけるPRを担当しておりますRCS Advertisingの

○○(お名前は伏せます)と申します。

ARA!様の管理されているブログ「ARA!@hobby’s blog」を拝見させて頂き、

ぜひブログにてwiggleについてご記載頂けないかと思い、

この度は連絡をさせて頂きました。

Wiggleより無償でARA!様にwiggleのdhb製品1点をプレゼントさせて頂きます。

そちらを実際にご使用頂き、その感想とWiggle.jp HPへのリンクをブログに

ご掲載頂けないでしょうか??”

 

ん? なんだ、これは??

あ、あ、新手の詐欺か? あげるあげる詐欺??

私がWiggleから度々お取り寄せしていることを知った輩からの甘い罠?

ヤバい、ヤバすぎるsweat01

相手にしない方が・・・でもな~・・・本当だったらアレだしな~。

とりあえず詳しい内容を聞いてみるか・・・

その後、何度か担当者との文通を続ける・・・mail

その結果、このEメールは本物であり、内容に関しても間違いの無い事が判明。

そうと分かれば、こんなに光栄なことはないsign03

ブログを趣味にしている人間冥利に尽きるってもんだshine

ちなみにdhbブランドとは・・・

 

dhbブランドに関して

dhbはイギリス・ハンプシャー州で設立されました。

創設者d氏、h氏とb氏は、バイクをただ販売するだけでなく、

バイクのデザインや開発の全てに関わることを決めていました。

5年後、国際的な展開を開始してもなお、全ての商品はSouth Down地域にある

R&Dチームにより幅広いライディングテストが行われています。

屋外でバイクを走らせる。これがdhbブランドの哲学です。

私たちは人々に外へ出てバイクに乗って頂きたいのです。

dhbのバイク用衣料商品やアクセサリーは、初心者からトライアスリート、

そしてスポーティヴなライダーまで、どんなレベルにも適するように作られています。

世界中の熟練した技術者や工場を通してdhbの商品を愛好者の方々に

届けています。dhbはイギリスで驚くべき成功をおさめ、ここ数年では、

ヨーロッパから日本、そしてオーストラリアのライダーにまで愛用されるように

なりました。dhbの新しいブランド設定は、ブランドの勢いを増す転機となりました。

サイクリストが毎日バイクを走らせいる限り、dhbは最適なライドのための、

長期にわたって使用できる技術的で洗練された商品を提供し続けます。

※wiggleサイトより

 

世界中すべてのサイクリストのため、日夜R&Dを続ける熱きブランドdhb。

そんなわけで、Wiggle様からの有難~~い申し出をお受けすることに。

そして・・・

数あるdhb製品の中から、私が選んだモノが3ヶ月の時を経てめでたく到着。

それがコチラ↓

 

Cimg2938
 ↑ Wiggle様からの荷物到着

Cimg2993
 ↑ dhb - Aeron Pro サイクリングビブショーツ(カラー:ブラック/ホワイト)

 

dhb - Aeron Pro サイクリングビブショーツ

素晴らしい価格でご提供のdhbプレミアムサイクリングビブショーツです。

サドル上でのシリアスなセッションのための CyTechで、  トップレベルの

‘Tour Air’ Elastic Interfaceサイクリングパッドを使用しています。 

水分調整‘Field Sensor’ファブリックにより、いち早く発汗に対応します。

☆イタリア製Field Sensor 249g パフォーマンス伸縮性ファブリック
  (69%ナイロン-16%ポリエステル-15%エラスティン)

☆カーボンファイバーメッシュブレース

☆シリコングリッパー付き幅広のレッグ伸縮性素材

☆右腿部分とバックにwhite dhbロゴあり

☆ライクラバインディング

※wiggleサイトより

 

wiggle公式サイトはコチラを!

wiggleでサイクルウエアをお探しならコチラを!

wiggleのdhb製品はコチラ!

 

ということで、今回私がモニターさせていただくのは、dhb製ビブショーツの

トップモデル「 Aeron Pro サイクリングビブショーツ」でございます。

では早速、各部を細かく見てまいりましょうeye

 

【dhb - Aeron Pro サイクリングビブショーツ 観察編】

Cimg3037
 ↑ 右太腿部

Cimg3038
 ↑ dhbのマーク&ロゴが誇らしげに入っておりますな

Cimg3004
 ↑ 裾の部分は素材が変えられ、幅広の伸縮性の高いモノが使われております

Cimg3000
 ↑ 裾裏側にはズリ上がり防止のシリコン取り付け済

Cimg3007a
 ↑ 背面

Cimg3007
 ↑ 肩ひもは其々が独立しているのではなく途中から合流しY字になって背部に

Cimg3041
 ↑ 肩ひもはメッシュ素材で通気性を確保
    そして、こんな所にもdhbのマーク&ロゴが・・・芸が細かい!

Cimg2955
 ↑ 勿論、背部もメッシュ素材となっており、快適ライドを約束

Cimg3018
 ↑ 臀部・・・幅広のパッドがかなり後方まで取り付けてあるのが分かりますな

Cimg3024
 ↑ 臀部右側にもdhbのマーク&ロゴあり

Cimg3011
 ↑ 快適ライドの肝となるパッドはこんなカンジ
    このショーツに装着されているのは “Tour Air” という最上位モデル
    かなり幅広で、前後に長くなっております

Cimg3015
 ↑ 肉厚でコシがあり触り心地も良好

Cimg3016_2
 ↑ なんだかスパイダーマンみたいな雰囲気??

Wdh_3
 ↑ パッドの性能に関するチャート表

 

ちなみにdhbショーツのAeronシリーズには上位モデルから順に・・・

Aeron Pro、Aeron Race、Aeron と3種類あり、パッドも上位モデルから順に・・・

Tour Air、Giro Air、Race LT とこれまた3種用意されております。

勿論、上位グレードほど、耐久性・通気性・質感等、優れるものになっており、

長距離を走れば走るほど、その違いが明確になるのでしょう。

さぁ、それでは実際に履いて走ってみましょう!

 

【dhb - Aeron Pro サイクリングビブショーツ 着衣・実走編】

Dhbs
 ↑ 平置き採寸 Ⓐ 670mm Ⓑ 180mm

                                                                  

まずフィット感に関しては身長171cm 体重58kg前後 ウエスト73cm

という体型の私でSサイズがジャスト。

肩紐がもう少し長ければ良いかとも思いますが、伸縮性があるので問題なし。

ただ、個人的な好みからすると肩紐の幅がもう少し広ければ、

肩に掛かる負担軽減になるかな?という印象。

その他、履き心地に関しては気になる所はなし。

 

実走ということで、先日の「水源の里での林道」で4時間ほど林道を走行しましたが、

これまでMTB乗車時に使用している他のビブショーツと比較すると↓

Cimg2439
 ↑ 比較対象物その① ナリーニ製ビブショーツ

Cimg2440
 ↑ ナリーニ製ビブショーツのパッド

Cimg2450
 ↑ 比較対象物その② パールイズミ製ビブショーツ

Cimg2451
 ↑ パールイズミ製ビブショーツのパッド

                                                                      

お尻の痛み

ナリーニ>dhb=パールイズミ(3D NEO PLUS)

といった具合で、ナリーニは割と早い段階からお尻が痛くなり始め、

痛さの度合いも高いのに比べ、dhbとパールイズミの痛さの度合いは低い水準。

パッドの厚み

パールイズミ>dhb>ナリーニ

パッドの厚みに関しては、dhbよりパールイズミの方が厚いということで、

今回の4時間というテスト時間よりもさらに6時間、8時間、10時間、12時間と、

長時間乗車した際のお尻の痛み軽減はパールイズミに軍配が上がるものなのか?

じっくりと比較をしてみたいところ。

座り心地

サドルへのダイレクト感ということで言うと、パールイズミはパッドが厚い分、

若干ヨレる感覚があるので、ぺダリング時やサドル上での重心移動時など、

その “ムニュっと感” が気になる方にとってのポイントになりそう。

その点、dhbのパッドはヨレる感じが無く、サドルへのダイレクト感は申し分なし。

フィット感

dhb=パールイズミ>ナリーニ

フィット感に関してはパールイズミと比較しても違和感なし。

ペダリング時に脚の動きが制限されるというようなことは一切なく、

気持ち良くペダルを回すことが出来た。

ナリーニは若干緩いというか生地が薄いというか、個人的好みからすると、

もう少しコンプレッション的締め付けが欲しいところ。

 

【総評】

何といっても価格が£47.49 日本円で約¥7,000ということを考えると、

非常にコストパフォーマンスに優れた商品と言えるのではないでしょうか。

日本製品の上位モデルを買ったと思えばdhbが2着購入できるわけですから、

年間走行距離の多い方なんかは、ガンガン履いて、ガンガン乗って、

履きつぶしても良いでしょう。

ということで、今回の「dhb - Aeron Pro サイクリングビブショーツ」ですが、

ロングライドを趣味にされている方で、ビブショーツのご購入をお考えの方は、

その選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

ということで、私からのファーストインプレッションこれにておしまいっ!

 

注1) 

着用&乗車時のコメントにつきましては、あくまでも私見ですので、

全く違った印象をお持ちのユーザー様もいらっしゃるかもしれません・・・

悪しからずご了承ください。

注2)

今回は4時間程度走行した中での印象ですので、さらに長時間使用した場合や、

長期間に渡り使用した場合の耐久性に関しては分かりかねますが、

悪しからずご了承ください。

 

Wigglelogo_3

 

wiggle公式サイトはコチラを!

 

wiggleでサイクルウエアをお探しならコチラを! 

 

wiggleのdhb製品はコチラ!

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年6月16日 (日)

アフター林道はご当地バーガーに舌鼓の巻

無事、「林道君尾線」 「林道泉富線」 そして「林道木和田線」を走破happy01

地元林道完全制覇に向けてまた一歩前進した私だが、走るだけが能ではない。

やはり走行した地域の文化に触れてこその完全制覇である。

では地域の文化とは何か?

食である。グルメである。ご当地グルメである。

なんだか、先日の「宮津カレー焼きそば」の時と全く同じ展開だが・・・coldsweats01

サイクリングにグルメを絡ませてこそ、我らグルメ探究集団:麺通団東八田分団から

派生した自転車部なのであ~る。

・・・ま、なんだかんだ言って美味いもん喰いたいだけねwink

 

んじゃ、上林地区(水源の里)のご当地グルメとは何ぞや?

特産品ということでいえば、とち餅、とち大福、とちの実あられ、とちの実おかきや、

そのものズバリで「京・綾部名水 水源の里」なるミネラルウォーターもあるのだが、

今最もナウいご当地グルメは「上林地鶏のテリヤキチキンバーガー」 だそうだ。

20回以上の試作を重ね、この4月にようやく完成したというご当地バーガー・・・

一体どんなお味なのか、早速いただいてみようっ!

Cimg3211_2
 ↑ やって来ました、里山サイクリングでもおなじみの「あやべ温泉」さん

Cimg3213_2

Cimg3212_2
 ↑ さすが、サイクルスタンドが常備してあります

Cimg3214_2
 ↑ 早速入館

Cimg3217_2
 ↑ テリヤキバーガーはコチラのレストランで販売

Cimg3216_2
 ↑ バッチリ宣伝がしてありますな~

Aotb_4
 ↑ 今回の主役はコチラ!

Cimg3218
 ↑ せっかくなんでテイクアウトし、温泉下にある公園で実食!

Cimg3219_2
 ↑ 出来たてホヤホヤの上林地鶏のテリヤキチキンバーガー

Cimg3220_2
 ↑ 地元:上林地区で平飼いされた平均生育日数75日の若鶏を、
    時間が経っても固くならず旨味を保つようからあげにしてあるとのこと

Cimg3223_2
 ↑ 甘辛のバランスが絶妙のテリヤキソースと爽やかな酸味を効かせた
    オーロラソースのWソース仕立て

Cimg3221_2
 ↑ 国産小麦の全粒粉を使用し、ふっくらモチモチ食感の特製バンズ

Cimg3226_2
 ↑ いただきま~す! かぶりつき!!

                                                                        

そんなわけで・・・

喰った、喰った、喰らいつきました!

ジューシーな若鶏に、Wソース、そしてモチモチ食感の特製バンズ・・・

それぞれが自己主張しつつも、バランスを取り合いながら、

美味しさのハーモニーを奏でている・・・といった印象。

普通のハンバーガーよりもボリュームがあるので、サイクリング中の

栄養補給にも最適!?

皆さんも話のネタに?是非今綾部で最も新しいご当地グルメをお試しください。

 

○上林地鶏のテリヤキチキンバーガーセット
  (フライドポテト・飲み物付き) ¥800

○上林地鶏のアボガドテリヤキチキンバーガーセット
  (フライドポテト・飲み物付き) ¥900

○上林地鶏のテリヤキチキンバーガー単品 ¥500 アボガド入り ¥600

 

【本日の余談】

「上林地鶏のテリヤキチキンバーガー」は上林地鶏を使うということで、

主な目的は上林地区の振興がメインで、あやべ温泉さんだけでの販売なのだろうが、

せっかくならこれを綾部全体に広げ、巻き込み、「綾部ご当地バーガー」ということで、

市内各飲食店で大々的に売り出してみてはどうだろうか?

勿論、あやべ温泉さんが製造し、そのまま卸すということではなく、

賛同・協力してくれる飲食店さんが独自の味付けで作ればイイのである。

「綾部バーガー」は必ず上林地鶏を使用しないといけないという制約を

設けても良いかもしれないし、逆に綾部市内各地域の特産物を生かして、

各地区それぞれでオリジナルバーガーを開発するというのも面白い。

「○○地区の鮎バーガー」

「☆☆地区の梅バーガー」

「△△地区の猪バーガー」

「▽▽地区の鹿バーガー」

「□□地区のライスバーガー」

・・・なんて風に。

メインとなるハンバーグの材料もそうだが、バンズを工夫することで

より各地域・各店舗の特色が出せるのではないか。

 

綾部市の振興ということでは、市も民間もそれぞれが独自に工夫を凝らし、

努力をなさっているのだが、どうも一枚岩で強力に協力し目標に向かって

突き進んでいるというイメージではない。

お隣の舞鶴市や福知山市の方が1枚も2枚も商売がお上手な印象。

市外、府外の方に「京都府に綾部市あり!」とアピールするためにも、

各機関・各団体が智恵を出し合い、協力し合って、中途半端ではない

1つのプロジェクトをとことん進めていただきたいと思う。

その1つの手段・きっかけとして今回のご当地バーガーなんか、

良いコンテンツになるんじゃないでしょうかね~。

頑張れ綾部!

私ごときがまさかのエールを送ったところで今回はおしまいっ!

 

レストランあやか懐石・会席料理 / 東舞鶴)
昼総合点★★★☆☆ 3.5

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年6月15日 (土)

ナイナーと往く水源の里の林道探索の巻

Cimg3055

                                                              
                                                                     

                                                                   
                                                                 綾部市では、過疎や高齢化の進む集落(限界集落)を『水源の里』と名付け、

平成18年12月に全国に先駆けて、「綾部市水源の里条例」を制定しました。

集落で失われつつある元気を取り戻すよう『上流は下流を思い、下流は上流に

感謝する』を合言葉に、集落再生と振興に取り組んでいます。

 

「水源の里(綾部市上林地区)」である。

そのネーミングの通り、自然豊かな素晴らしい地域。

アウトドア遊び、そして自転車遊びにも最適なお土地柄であるからして、

毎年、この水源の里地域を中心に「里山サイクリング IN 綾部(オンロード)」が

開催されているのだが、勿論MTB(オフロード)遊びにももってこい!

 

・・・と、つい上林地区を紹介する際は同じ書き出しで始めてしまうのだがcoldsweats01

4月5月に続き、今月も地元:綾部は上林地区の林道にちょっくら行ってみた。

今回はいつも走っている君尾線&泉富線に繋がる支線探索がメインミッション。

無事、新たな林道を走り切ることが出来るのか?

Let’s GO!

Cimg3048_4
  ↑ さぁ、やって来ました「林道 君尾線」・・・
    前回の「SDA大岩の滝」の激闘が思い出されますなsweat01

Cimg3050
 ↑ いざスタート!

Cimg3051
 ↑ 連日の猛暑も、山の中に入ればこの通り・・・日陰で涼し~いnote

Cimg3053
 ↑ 標高が上がりエエ景色になってきましたな♪

Cimg3056
 ↑ 林道入口より3km少々走ったところで分岐あり
    黄矢印は引き続き林道君尾線 赤矢印は国宝二王門へ

Cimg3000_2
 ↑ ちなみに・・・前回3月に訪問した際の「国宝 二王門」

Cimg3058
 ↑ 今回は二王門見物はせず、林道へ

Cimg3060
 ↑ 先程の分岐より少し進むと待望のオフロード!

Cimg3062

Cimg3063

Cimg3064
 ↑ オフロードスタートから約600mで分岐
    黄矢印は林道本線 赤矢印は幻の大栃の木へ

Cimg1176
 ↑ ちなみに・・・前回3月に訪問した際の「幻の大栃の木」

Cimg3067_2
 ↑ 本線を往く・・・
    日陰が無くとも、アスファルトのような照り返しが無いので我慢できる

Cimg3072_3
 ↑ ダート路面スタートより2kmほど走った所に何やら案内の看板が・・・

Cimg3069_2
 ↑ なになに、ふむふむ、「君尾山 登山口 山頂まであと5分」と読めますな

Cimg3068_2
 ↑ コチラを登っていくと山頂へ・・・また次回のお楽しみということで

Cimg3074_2
 ↑ ずず、ずい~と走り、いつもの記念碑前に到着

Cimg3075_2
 ↑ 左 泉富線  右 君尾線 と書いてあります

Cimg3106
 ↑ そしてココにも分岐が・・・
    白太矢印:記念碑 黄矢印:泉富線 青矢印:君尾線 緑矢印:作業道へ

Cimg3076_2
 ↑ 今回は探索ライドということで、初めて作業道方面へ突入することに

Cimg3078_2
 ↑ 私を待つものは一体何なのか? いざ突入!

Cimg3081_2
 ↑ 左手は樹木

Cimg3080_2
 ↑ 右手は山斜面ということで、良い景色は期待出来ないかと思いきや・・・

Cimg3083_2
 ↑ 少し進むと、こんな景色がnote

Cimg3105
 ↑ 遠くには弥仙山(664m)が見えております

Cimg3084_2

Cimg3088_2
 ↑ 最近新しくバラスを敷いたっぽい路面

Cimg3086_2
 ↑ ふかふかバラスにタイヤが埋まり、これが脚にくるのよね~sweat01

Cimg3089_2
 ↑ そうかと思えば、いかにも林道チックなガレもあり

Cimg3090_2
 ↑ しかし・・・エエ雰囲気の道ですな~

Cimg3093_2
 ↑ 森林浴効果満点でございます

Cimg3094_3
 ↑ 下の方に今から走るであろう道が見えておりますなeye

Cimg3095
 ↑ 上図アップ

Cimg3096
 ↑ 分岐から3kmほど下ったところでコンクリート舗装に変化、そして分岐

Cimg3097_2
 ↑ 黄矢印を進むと五泉町方面へ 赤矢印は行き止まりの様子

Cimg3094
 ↑ スパイ衛星からの画像はこんな感じ

Cimg3098
 ↑ ということで、ココから登り返して泉富線へ戻ることに

Cimg3100
 ↑ 走りにくいふかふか路面だが、10%程度の勾配なので何とか登るdash

Cimg3101
 ↑ しっかし、エエ天気すぎるね~・・・汗が滝のように・・・coldsweats02

Cimg3104
 ↑ そんな時はコレ!

Cimg3108
 ↑ 必死に登り返し、君尾線・泉富線の分岐まで戻ってまいりました

Cimg3112
 ↑ ここからは林道 泉富線を往く

Cimg3110

Cimg3113
 ↑ 快調に走行しております

Cimg3114
 ↑ そしてここらで待望のランチタ~イム!

Cimg3116
 ↑ 今回も活躍しておりますドッペルギャンガー フォールディング チェア

Cimg3117
 ↑ ここまではただの重りだった調理用お水の出番です

Cimg3119
 ↑ 今回のメニューは・・・定番の山ラーメン・・・来来亭!

Cimg3121
 ↑ 他の袋麺より細麺やね~

Cimg3122
 ↑ お湯が沸騰したところで麺投入!

Cimg3124
 ↑ 今回は「素」ラーメンではございません!

Cimg3120
 ↑ へ、へ、へ、ワンタンを持って来たのよね~happy02

Cimg3125
 ↑ ワンタン投入! そして煮る! あとは、よ~く掻き混ぜてっと・・・

A_5

Cimg3126_2
 ↑ 心配御無用! ここは山の中、箸の原材料だらけだぜ!

Cimg3127
 ↑ そこら辺の枝を適当に拝借して・・・

Cimg3131
 ↑ 火で炙って消毒したら、My箸完成~!

Cimg3128
 ↑ ラーメンも完成! 今ここに、「来来亭 あやべ上林店」 グランドオープン!

Cimg3130
 ↑ いただきま~すrestaurant

Cimg3132
 ↑ 喰い終わったら撤収! 
    いろはすのボトルは小さくなるので山サイ時の調理用水運搬にもってこい

Cimg3133_2
 ↑ せっかく食べたラーメンをリバースしないよう、気を付けてダウンヒルcoldsweats01

Cimg3135
 ↑ さて、泉富線も あと僅かの所で分岐
    黄矢印は泉富線の老富町側入口へ  緑矢印は木和田線へ

Cimg3137_2
 ↑ 今回は探索ライドということで、勿論木和田線へ突入してみることに・・・

Cimg3139
 ↑ それでは初走行となる木和田線へGO!

Cimg3140
 ↑ 走り始めてスグ、立派な砂防ダムがございます

Cimg3141
 ↑ 走りやすい路面ですな

Cimg3142
 ↑ 途中、こんな看板が・・・

Cimg3144
 ↑ 治山事業の説明がしてありますな

Cimg3150
 ↑ 木和田線入口から約700mの所で分岐・・・黄矢印へ
    黄矢印  引き続き木和田線  赤矢印 養老山方面へ行けそう

Cimg3145
 ↑ 君尾線とも泉富線とも趣を異にする木和田線・・・
    水の流れる音に、ふと停まれば・・・

Cimg3146
 ↑ おお、沢ですな

Cimg3156
 ↑ 林道と並行して沢がございます

Cimg3159
 ↑ 澄んだ水には・・・

Cimg3155
 ↑ お魚さんが!

Cimg3160
 ↑ そして、治山施設あり

Cimg3161
 ↑ 木和田線は「しるい」と聞いていたが、情報通りこんな箇所がアチラコチラに
    空梅雨で全く雨が降らない日が続いてこの状態ということは普段は・・・sweat02

Cimg3162
 ↑ 横に沢があるせいか、非常に涼しい木和田線

Cimg3185
 ↑ 記念碑発見!

Cimg3163
 ↑ またまた分岐・・・黄矢印 木和田線本線  赤矢印 木和田線支線

Cimg3165
 ↑ 近くの案内看板によれば、こんなカンジ

Cimg3168
 ↑ 木和田線入り口より約2km走ったところで少し雰囲気が変化

Cimg3170
 ↑ お、里が近付いて来たっぽいぞ

Cimg3173
 ↑ 沢から、人の手の入った河川に変化

Cimg3174
 ↑ そして・・・木和田線入口から約4kmで遂に第1民家発見!

Cimg3175
 ↑ さらに奥へ・・・おお! この場所は!

1109023_093
 ↑ 「里山サイクリング IN 綾部」の最終CPじゃあ~りませんか!
    ※参考画像:2011里山サイクリング IN 綾部より

Cimg3176
 ↑ 里山サイクリングの最終CPでおなじみの「市志公民館」

Dscf4731
 ↑ ※参考画像:2012里山サイクリング IN 綾部より

Cimg3177
 ↑ おおっと、この場所は・・・

Dscf4730_2
 ↑ 市志美人と歓談する所でございますheart02

Cimg3179

Cimg3181
 ↑ 里山サイクリングの思い出に浸ったら、木和田線をUターン

Cimg3172
 ↑ せっかくなんで記念撮影もしておいてっと・・・camera

Cimg3182

Cimg3184
 ↑ 泉富線へ向け、エッチラ・オッチラ登り返す

Cimg3187
 ↑ そして泉富線へ無事合流・・・黄矢印方向へ
    黄矢印 泉富線老富側入口へ  青矢印 君尾線方面へ

Cimg3189
 ↑ もうすぐ終点・・・残り少ないダウンヒルを満喫中の図

Cimg3191
 ↑ そして今、林道君尾線、木和田線、泉富線走破~!

 

そんなわけで、捜した、調べた、走りました!

20歳代の頃からなので、かれこれ20年以上前からこの林道は

乗り物を問わず楽しんで来たのだが、木和田線を走るのは今回が初めて。

ちょっくら作業道チックなところも覗いてみたりして・・・

水源の里の林道・・・堪能させていただきましたhappy01

さぁ、次は何処へ走りに行こうかな!?

 

130614

【本日のコース】

林道君尾線~作業道~林道木和田線~林道泉富線

【出逢った人】

軽トラ1台(作業者2名)

鹿3頭

 

今回のオマケ画像

Cimg3204
 ↑ 泉富線入口傍にあるこの看板・・・
    気になっていたのだが今回は探索ライドということで進んでみることに

Cimg3192
 ↑ なんだかんだで、やっぱりヒルクライムsweat01

Cimg3194
 ↑ 少し走った所に看板&分岐

Cimg3195
 ↑ この先に行くと「水源の里老富」の水源が!

Cimg3197
 ↑ 老富の水源到着~!

Cimg3198

Cimg3202

Cimg3200
 ↑ 綺麗で冷たいお水でございましたshine

 

今回のオマケ画像その2

Cimg3205
 ↑ 全ての探索ミッションを終え無事下山

Cimg3208
 ↑ ああ・・・やっぱりアスファルトの上は暑いsweat01

Cimg3209
 ↑ こんな時はココ!

Cimg3210
 ↑ ちめた~い、アイス!!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年6月13日 (木)

ナイナーと歴史街道

Cimg2772

Cimg2771

 

先日ご訪問させていただいた宮津にはこんな所も・・・

歴史の重みを感じることの出来る、石畳の街道。

宮津藩主の参勤交代や、西国三十三所巡礼所:成相寺への逆打ち巡礼道、

江戸時代には「旅」をすることが許された庶民が天橋立を目指し、

多くの人々で賑わったという宮津街道。

そんな「日本の旅の原点」とも言える街道は、バイクを降り、

かつての往来に想いを馳せ、ゆっくり歩いてみるのもイイですね・・・。

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年6月12日 (水)

宮津林道遠足ライド と カレー焼きそば

さて、先日堪能させていただいた宮津:杉山林道遠足ライド・・・

素晴らしい眺望、連続する観光スポット、走りやすい路面、ということで、

大満足の遠足ライドだったのだが、実はもう1つ我々を魅了したモノがあった。

それは何かと尋ねたら・・・

食である。 グルメである。 ご当地グルメである。

“宮津のご当地グルメって?”

お客さん、今最も宮津で熱いご当地グルメは「カレー焼きそば」なんですよ~!

 

【宮津 カレー焼きそば】

宮津のカレー焼きそばは、ソース味でカレー風味なドライな物から、

つゆだくな物まで様々。焼きそばというくくりから飛び出しそうな勢いの

摩訶不思議な食べ物。元祖は今は無き平和軒だったといわれている。

ラーメンが旨いことで人気の店だったが、カレー焼きそばもまた人気の

メニューだった。このカレー焼きそばは炒めた麺と具にスープとカレーを

合わせたウエッティなものだったようだ。

コアなファンは今でもその味を追い求めていると言う。

京都 宮津グルメなうより

 

現在、宮津市内にはカレー焼きそばを提供するお店が十数店舗あり、

それぞれ独自のお味で競い合ってらっしゃるとのこと。

前々から気になってたのよね~。

せっかく宮津に来たのだから、これは食さねば!

ということで、林道ツーリングのオプショナルツアーとして

カレー焼きそばの達人:めがねカッパさんに、ご案内いただくことに・・・

MTBer めがねカッパさんのもう一つの顔がコチラ

 

Cimg2922
 ↑ 今回訪れたのは「Cafe 燻」さん

Cimg2923
 ↑ お、コチラは宮津バーガー認定店なんですね
    ・・・でも今日はカレー焼きそばねhappy01

Cimg2925
 ↑ 主役はコチラ!

Cimg2924
 ↑ みんな仲良く着席の図

 

やって来ました、カレー焼きそばのお店。

コチラのカレー焼きそばは、ウエットタイプ、ドライタイプで言うと、

丁度中間に位置するタイプということで、ビギナーの私にはピッタリ!

Mky1_2

さぁ、カレー焼きそばとは一体どんなグルメなのか!?

期待と興奮でドキがムネムネhappy01

待つこと数分、出てきたのがコチラ↓

Cimg2927
 ↑ コチラが宮津のご当地グルメ:カレー焼きそば(大盛り)! ¥600也

Cimg2928
 ↑ おお、美味そうやね~

Cimg2929
 ↑ いただきま~す!

Cimg2931
 ↑ 自家製チャーシュー美味し!

Cimg2933
 ↑ 宮津のいわしちくわがエエ味を出しております

 

ライドの後ということもあって、大盛りのカレー焼きそばは瞬殺!

程良いスパイシー加減が食欲をそそり、次から次へと口の中へ消えてしまいます。

おお、エエんちゃうん、カレー味の焼きそばって。

生まれて初めて食すカレー焼きそばは、初体験のお味にも関わらず、

なんだか懐かしい雰囲気を持つお味・・・「昭和」を感じさせるお味でございました。

こりゃ今度は “つゆだく” のお店にも行かなくっちゃ!

 

【Cafe 燻】

住所 京都府宮津市字浜町3006 ミップル前 浜町パーキング内

電話 090-5063-1858

営業 11~16時

休み 水曜日

URL http://cafe-kun.com/index.html

 

今回のオマケ画像

カレー焼きそばの後はコチラで〆

Cimg2934
 ↑ ご当地ソフト:紅芋酢ソフトクリーム

Cimg2936
 ↑ さすがネーミングに「酢」が入るだけあって酸味が効いております
    ライド後の疲れた身体にしみる~!

 

cafe燻カフェ / 宮津駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年6月10日 (月)

日本三景を望む絶景林道遠足ライドの巻

京都府宮津市・・・

京都府の北に位置する市で、人口20,012人(H25.4.30現在)。

京都府北部随一の観光名所:日本三景「天橋立」がある街である。

昨年から始まった「TANTANロングライド」の発着点ということで、

自転車乗り的にも要注目な街。

 

そんな宮津市はロードバイクで走っても素晴らしいロケーションなのだが、

MTBにとっても最高のロケーションあり!

ということで、今回は宮津で最も熱いMTBerであり、いつもお世話になっている

山チャリ MTB日記」 管理人:めがねカッパさんプロデュースの

林道ツーリングに参加させていただいた。

では早速リポート開始っ!

 

Cimg2720
 ↑ 早朝からの消防出役を済ませたら、京都縦貫道に飛び乗り現地入り
    ちなみに後ろを走る車は今回無理矢理?誘った消防団の後輩Nくんhappy01

Cimg2728_2
 ↑ デポ地:宮津市の今福地区に到着! 続々と参加者集結中!

Cimg2730
 ↑ 全員揃ったところで、安全の為のライダーズミーティング実施

Cimg2731
 ↑ 出発前、元気なうちに第1回目の全体撮影camera

 

宮津市今福地区に集まったMTBerの皆さん。

続々と集結し、前回の若狭ツアー同様10名の参加と相成った。

ちなみに今回ご参加の皆さんは・・・(参加表明順)

 

・めがねカッパさん 「山チャリ MTB日記

・アオラキ師匠さん 「アオラキ・マウンテンバイク・ブログ

・やまちゃんさん 「やまちゃん@麺通団(東)

・kazuhiroさん 舞鶴

・がんちゃんさん 「大江山のふもとから

・清介さん 自転車仲間へろへろ輪

・Medakaさん 「インナーローDEのんびりと♪

・YOYAさん 「ロードバイク乗りYOYA

・消防団の後輩Nくん 綾部

 

以上、私を加えての総勢10名。

ちなみに・・・「1番遠くから来たで賞」は大阪からお越しのMedakaさん。

う、う、う、楽しい、楽しすぎる・・・

林道の「りの字」も走ってないが、もうすでに楽しいnote

なんだか、若狭ツアーの時と全く同じセリフになってしまうのだが、

本当のことなのだから仕方がないhappy01

さぁ、今回は一体どんな素敵なツアーになるのか、いざ出発!

Cimg2733
 ↑ 先導車は地元宮津のNZ人:Mr.アオラキ師匠
        ちなみに「アオラキ」とはマオリ語で「雲の峰/雲を突き抜ける山」という意味

Cimg2735

Cimg2737_2

Cimg2738
 ↑ 舗装路とはいえ、のっけからヒルクライムsweat01

Cimg2739
 ↑ 今回の主催者:めがねカッパさん

Cimg2740
 ↑ もうすでにアッチの世界にイキそうな後輩Nくんsweat02

Cimg2741
 ↑ 同じ消防団の先輩として、まだまだ余裕の?やまちゃん!

Cimg2742
 ↑ ブログ繋がりでお世話になっているMedakaさん
    1度ご一緒しましょうと言い続け、ようやく実現!

Cimg2743
 ↑ 自転車仲間へろへろ輪の清介さん
    同じ綾部市民ということで今後とも宜しくお願い致します

Cimg2744
 ↑ ニッコニコの笑顔は前回の若狭に引き続きご参加のkazuhiroさん

Cimg2746
 ↑ 大江山スキー場を目指して登る!上る!昇る!

Cimg2747_2

Cimg2750

Cimg2751
 ↑ 少し走ったところで1回目の休憩タイム

Cimg2748
 ↑ 今回ちょくちょく見かけたこの案内看板・・・

Cimg2749
 ↑ 「宮津街道」の案内板でございます

Cimg2752
 ↑ 清らかな流れに癒されたら・・・

Cimg2755
 ↑ 再スタート!

Cimg2756
 ↑ えっちら・おっちら登っておりますsweat01

Cimg2757
 ↑ 途中、こんな面白そうな道が♪

Cimg2758
 ↑ 普甲峠の石畳道とのこと

Cimg2759
 ↑ 寄り道を済ませたら再登坂

Cimg2760

Cimg2767
 ↑ 本日の第1ビューポイント到着

Cimg2764
 ↑ 宮津湾・・・残念ながら霞んでおります

Cimg2766_2
 ↑ 向こうの山に今から走る林道が見えておりますなeye

Cimg2775
 ↑ 林道突入前に寄り道でこんな景色も堪能

Cimg2774
 ↑ 杉山林道の始点を通る宮津街道。「宮津街道普甲峠越え」として
    文化庁選定全国歴史の道100選にも選定されているとのこと

Cimg2777
 ↑ やって来ました大江山

Cimg2778
 ↑ コチラが林道入口ゲート

Cimg2779
 ↑ 今回は宮津市に林道の走行許可を得ての突入
    交渉していただいた、めがねカッパさん有難う御座いますshine

Cimg2780
 ↑ お待ちかねの林道! ダート走行!

Cimg2782
 ↑ キャッホ~! 楽しすぎるぞ! 自然と笑顔になりますhappy01

Cimg2788
 ↑ よく整備されたフラットダートで走りやすい!

Cimg2789
 ↑ 広くなったところで、ちと休憩

Cimg2787_2
 ↑ ん? 何やら案内柱があるぞ・・・

Cimg2783
 ↑ どうやらこの場所は千年の古道:茶屋ヶ成とのこと

Cimg2790
 ↑ 案内柱の向こうには、こんなカンジに道が続いております

Cimg2791
 ↑ 向こうに見える林道は、走って来た林道か? はたまた別の林道か?

Cimg2785
 ↑ 「茶屋ヶ成」案内柱の道を挟んで反対側には「元普甲道」の案内柱あり

Cimg2786
 ↑ 突入してみたいところだが、また次の機会ということで・・・

Cimg2792
 ↑ 一服したら再スタート

Cimg2793
 ↑ ビューポイント「宮津湾展望」到着! Medakaさん、イイ写真撮れてるかな?

Cimg2794
 ↑ 天橋立が見えておりますnote 

Cimg2795
 ↑ 次なるビューポイントへ

Cimg2797
 ↑ まだ林道は始まったばかりだが、ほぼグロッキー状態の後輩Nくんsweat02
    現役消防団員として鍛え方が足りん! そんなことじゃ困るな~smile

Cimg2798

Cimg2799
 ↑ 観光スポット「幻の滝」 
    普段は流れておらず、雪解け水や雨天の場合のみ見られるとのこと

Cimg2802

Cimg2803
 ↑ 観光スポット「屏風岩」

Cimg2796_2
 ↑ めがねカッパさんに観光案内していただきながらの走行

Cimg2807
 ↑ ビューポイント 「上宮津谷展望」 到着

Cimg2812

Cimg2808

Cimg2809

Cimg2810

Cimg2813
 ↑ そして・・・「なぞの池(詳細不明)」 到着

Cimg2815
 ↑ 国定公園特別指定地域ということで、立派な案内板が設置してありますな

Cimg2819
 ↑ さて、ココで待望のランチタ~イムrestaurant

Cimg2820
 ↑ ちなみに駐車してある車はハイカーの人達のモノとのこと

Cimg2816
 ↑ さぁ、私のランチは・・・お久しぶりの山ラーメン!

Cimg2817
 ↑ 麺投入!

Cimg2818
 ↑ そして、いただきま~す!塩分補給と水分補給が同時に出来ちゃいますなhappy01

Cimg2822
 ↑ 昼食後は天橋立をバックに記念撮影camera

Cimg2824
 ↑ 喰ったら走る!

Cimg2825

Cimg2826

Cimg2827
 ↑ 見所の1つ、樹齢300~400年の「天然杉の群生」の中を往く

Cimg2829
 ↑ この日1番の激坂を押し歩き!

Cimg2830
 ↑ 分岐に到着・・・左へ行くと今福の滝、右へ行くと風穴へ

Cimg2831
 ↑ この道を往くと観光スポット風穴へ・・・また次回のお楽しみということで

Cimg2833
 ↑ ここでも記念撮影camera 激坂の後でもこの笑顔!

Cimg2835
 ↑ 今福の滝方面へGO!

Cimg2836
 ↑ ここから路面の状態が変化・・・少し荒れ気味に

Cimg2837

Cimg2839
 ↑ それでもやっぱりダウンヒルは最高!

Cimg2841
 ↑ ダウンヒル中もしっかり天橋立が見えております

Cimg2840

Cimg2843

Cimg2845

Cimg2846
 ↑ 快適ダウンヒルをこなし(青矢印)、分岐に到着・・・お、この場所は・・・

Cimg0166_2
 ↑ 前回3月に訪れた際、雪まみれだった場所じゃないか!

Cimg2852
 ↑ 今回の画像

Cimg0169
 ↑ 前回の画像snow

Cimg2854
 ↑ さぁ、「今福の滝」 目指してLet’s GO!

Cimg2855

Cimg2856
 ↑ 雪の中の押し歩きも楽しかったが、やはり乗車出来るって素晴らしいhappy02

Cimg0195
 ↑ 前回の模様

Cimg2858
 ↑ 今回happy01

Cimg0191
 ↑ 前回coldsweats01

Cimg2859

Cimg2860
 ↑ 林道名物:倒木もなんのその!

Cimg2861
 ↑ 蜘蛛の巣払いは大きな身体のMr.アオラキ師匠にお任せsmile

Cimg2863

Cimg2864

Cimg2865

Cimg2867

Cimg2868

Cimg2869

Cimg2870

Cimg2871

Cimg2872

Cimg2882

Cimg2883
 ↑ やって来ました今福の滝(への入口)! ここからは歩きで眺望所を目指す

Cimg2889
 ↑ さて、ここで皆さんのマシン紹介のお時間clock
    コチラはめがねカッパさんのGIANT

Cimg2884
 ↑ 師匠のキャノンデール

Cimg2887
 ↑ やまちゃんのJamis

Cimg2888
 ↑ kazuhiroさんのGIANT

Cimg2891
 ↑ がんちゃんさんのHaro ピッカピカの新車shine

Cimg2890
 ↑ 清介さんのGIANT

Cimg2885
 ↑ MedakaさんのJAMIS これまた新車shine

Cimg2892
 ↑ YOYAさんのGT

Cimg2886
 ↑ 後輩Nくんのキャノンデール

Cimg2907
 ↑ マシン紹介も終わったところで? 滝観光へ

Cimg2894
 ↑ 手作りの階段を下りていくと・・・

Cimg2901

Cimg2903
 ↑ 「一の滝」 でございますshine びゅーてぃほ~!

Cimg2908
 ↑ 今回はさらに下へ・・・そこで我々が見たモノは・・・!

Cimg2909
 ↑ 今福の滝 全景

Cimg2911
 ↑ うぉ~~! 素晴らしい!! まさにダイナミックsign01

Cimg2913
 ↑ 素晴らしい滝を前に一同記念の撮影camera

Cimg2915

Cimg2916
 ↑ 滝を堪能した我々は倒木をやり過ごし・・・

Cimg2917
 ↑ 最後のダウンヒルを楽しみ・・・

Cimg2918

Cimg2919
 ↑ 里に下りてまいりました

Cimg2921
 ↑ そして無事、発着点に帰還!

 

そんなわけで、走った、走った、ちょこっと担ぎました!

2回目となる宮津林道遠征ツアー・・・大変楽しゅうございました。

今回は杉山林道を起点から終点までじっくり堪能。

天候的に少し景色が霞んでおりましたが、それでも日本三景:天橋立の御姿を、

普段は見ることの出来ない角度から存分に楽しませていただきましたnote

 

しっかし、この林道・・・ただ山の中に林業用の道があるというわけではなく、

さすがは国定公園の特別地域に指定されているだけのことはあり、

アチラコチラに見所があり、またそれを案内する看板等がしっかりと

設置・整備してあり、地域を挙げて大事にされているのが分かる林道でした。

そんな地域の大切な場所を走らせていただけることに感謝しながら

今回のリポートはこれにておしまいっ!

 

さぁ、次は何処のお山へ突入しようかな??

また告知させていただきますので、お近くの方も、遠方の方も、

常連の方も、初めての方も、皆さん是非是非ご一緒致しましょう!!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年6月 9日 (日)

日本三景遠足ライドちら見せの巻

走った、走った、担ぎましたの日本三景を望む絶景:杉山林道。

消防夜間訓練で酷使した脚にはやはり厳しかった・・・

ということで、今宵はチラ見せで・・・eye

Cimg2736

Cimg2761

Cimg2837

Cimg2823

Cimg2903

Cimg2913

 

本日開催された総勢10名による日本三景遠足ライド。

至福のひとときで御座いましたshine

詳細は明日sign01

しかし・・・なんで楽しい事はスグに終わっちゃうんでしょうsweat02

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年6月 8日 (土)

日本三景遠足ライド出発準備の巻

1mrk_5

 

さぁ、いよいよ明日は日本三景:天橋立を望む絶景林道への遠足ライドの日note

我が綾部市からなら自走で行きたいところだが、今回は早朝より地元消防団の

公務があるため、遠征母艦:デっちゃんにて現地入りの予定。

ていうか、ここのところ連夜の消防夜間訓練にてシゴかれまくりで、

走りに走りまくっているので、現在脚が完全に売り切れ状態チーン・・・。

まともにマウンテンライド出来るのだろうかcoldsweats01

 

Cimg2718
 ↑ 積み込み完了!

Cimg0147                                                                     
                                                                         
 ↑ 今年3月に訪れた際の宮津林道の様子・・・もう雪は無いよねcoldsweats01

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年6月 7日 (金)

続・ショックドクターインソールで快適押し歩き!?

前回、SIDI DOMINATOR 5-FIT MEGAのインソールを交換したとご報告したが、

思いのほか具合が良かったため、他のシューズにも導入することに・・・

今回のターゲットはコチラのシューズ↓

 

Dscf7124
 ↑ shimano SH-MT91 SPD アドベンチャーオフロードマルチスポーツシューズ

 

主に押し歩きが予想されるMTBライド時に愛用しているシューズである。

500円玉貯金を叩いてGETしたものなのだが、長時間歩いていると

拇指球周辺に痛みが・・・。

そんなわけで、前回同様ショックドクターインソールの登場と相成った。

今回用意したインソールがコチラ↓

 

Cimg2702_2
 ↑ ショックドクターSP0902  \1,470

 

【ショックドクターSP0902 トレーナーロープロフィール】

厚さは2.5mmの薄型タイプ。

野球、サッカー、ゴルフ、ラグビー、サイクルなどのスパイクや薄手の

スポーツシューズに最適です。

 

Cimg2704

Cimg2706
 ↑ 左:SP0902  右:シマノMT91純正

Cimg2708
 ↑ 裏面 左:SP0902  右:シマノMT91純正

Cimg2710
 ↑ 前回導入した高機能モデルSP0932との比較

Cimg2713
 ↑ 左:0932  右:0902 つま先部の形状が異なります

Cimg2714
 ↑ 中足から踵部は同じ形状

Cimg2716
 ↑ 裏面・・・やはりジャングルか何処かに居る毒カエルのようなsweat02

Cimg2717
 ↑ MT91シューズに入れてみる・・・エエやん、見るからに歩きやすそうやん

                                                                          

今回はエントリーモデルの薄型タイプSP0902を試してみることに。

SIDI用に導入した高機能モデルSP0932との比較も楽しみである。

日曜の宮津遠征にて歩いて、担いで、ぺダリングして、ご機嫌を伺うとしよう。

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年6月 6日 (木)

スイーツ系男子のエネルギー補充

実は私、いわゆるスイーツなどと呼ばれる甘いモノに目が無い。

今週から始まった消防団の夜間訓練で、もう身体はズタボロ・・・sweat01

こんな時は甘~~~いモノをいただいてエネルギー補充だpunch

 

20130606_103801
 ↑ ということで、やって来ました舞鶴にある 「パティスリー・シェ・ノーリ」さん

20130606_103820
 ↑ 数あるスイーツの中から、今回私が選んだのは・・・

20130606_103949
 ↑ コチラ! NY風ベークドチーズケーキのコーヒーセット

20130606_103940
 ↑  美味そうやね~happy01

20130606_104034
 ↑ では、いただきま~~す!

 

40半ばの中年オヤジが嬉々としてスイーツをいただく・・・。

ちょっと引いてしまいそうな絵づらだが、喰いたいんだから仕方がない。

大好きな甘いモノをいただいてエネルギー充填完了!

さぁ、これでまた明日からの消防訓練いっちょう走りますか~sign01

 

【Patisserie Chez Nori パティスリー・シェ・ノーリ】

住所:京都府舞鶴市安岡中山1003(旬工房駐車場内)

営業:10:00~18:00(要確認)

休み:火曜日(要確認)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年6月 4日 (火)

パールイズミ プレミアム ビブパンツ 導入の巻

ハイハイ、やって来ました物欲日記。

今宵のアイテムは・・・自転車乗りのデリケートゾーン保護になくてはならないモノ。

そう、サイクルパンツでございます。

現在私が所有しているピチピチ系サイクルパンツがコチラ↓

Cimg2467
 ↑  PINARELLO #397ビブショーツ

Cimg2465
 ↑ Nalini CAISSE D'EPARGNE ビブショーツ

 

以上、2点が私の持つビブショーツである。

どちらも、ピナレロFP5に乗るために用意したモノであるからして、

アメリカンブランドのNINERに乗るのに、イタリアンブランドのロゴがデカデカと

入ったジャージを着るのはいかがなものか??

・・・と、前回の半袖ジャージのエントリー時と同じセリフになってしまうのだがsweat02

王滝参戦用に用意したGRIDEジャージとカラーも合わせたいということで、

今回NEWビブショーツ導入と相成った。

それがコチラ↓

 

Cimg2459
 ↑ パールイズミ プレミアム ビブパンツ T250-3DNP

Cimg2460
 ↑ メッシュ素材採用で夏でも涼やか

Cimg2461
 ↑ 最上の触感を持つパッド 3D NEO PLUS採用

 

【パールイズミ プレミアム ビブパンツ】

乗車時の腰を安定させるサポート機能。

驚異の涼しさとともに、最高峰パッドで走る快適性。

☆腹部の締め付けがないビブ仕様

☆涼しく、日焼けしない素材「コールドブラック(R)」採用

☆腰部分に筋肉を安定させるサポート機能

☆腹部と背面にメッシュ素材を採用

☆凹凸の少ないフラットシーマ縫製

☆お尻の形にフィットし、あらゆる乗車姿勢に対応する。

  お尻が痛くないから、走り始めの快適がずっと続く3D-Neo PLUS採用

 

Cimg2451_2
 ↑ コチラがパールイズミ自慢のパッド・・・3D-Neo PLUS

Cimg2454
 ↑ 潤滑クリーム不要、抜群の通気性でムレないというパッド
    立体的で厚みがありますな~

 

実はこのプレミアムビブパンツ、5王で使用しようと準備していたモノなのだが、

残念ながら今回は出番はなし。

今後のMTBライドの際、活躍していただくとしよう。

 

Cimg1419
 ↑ ええやん、GRIDEジャージとおおてますやんnote  自画自賛失礼

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年6月 2日 (日)

日本三景を望む絶景林道へのお誘い

来たる6月9日(日)、宮津のMTBer:めがねカッパさんプロデュースによる、

林道ツーリングが開催されますので、弊ブログでも告知させていただきます。

※以下めがねカッパさんのブログより引用

 

☆杉山林道MTBツーリング

期日 6月9日(日) 

集合出発 北近畿タンゴ鉄道 喜多駅 駐車場 10:00出発
※〒626-0035 京都府宮津市喜多(京都縦貫自動車道 宮津天橋立IC下りて左り)

内容 喜多駅を出発し、大江山スキー場(標高約400m)まで一般道を上り、
    杉山林道(最大標高約600m)に入って林道を上ったり、下りたりで
    喜多駅まで戻ってきます。
    ぐるっと周って約23km(未舗装路あり)の走行を予定。
    写真撮影、昼食も取りながら15時頃には戻ってこれたらと。

 

てなわけで・・・

日本三景:天橋立を望む素晴らしい林道を存分に楽しめる内容ということで、

お近くの方も、遠方の方も、是非いかがでしょうか??

※注意事項等詳しい内容をめがねカッパさんのブログでご確認ください。

参加を希望される方は、めがねカッパさんのブログ「山チャリ MTB日記」まで、

参加表明コメントを宜しくお願い致します。

皆さん、絶景林道を是非ご一緒しましょうhappy01

 

オマケ画像

杉山林道との思い出

Cimg0139
 ↑ 日本三景あり

Cimg0131
 ↑ 巨岩ゾーンあり

Cimg0245
 ↑ 滝あり

Cimg0216
 ↑ 嗚呼、素晴らしきかな宮津の林道

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年6月 1日 (土)

TANTANロングライド2013前日祭ちら見の巻

13tan

【~京都うみ・やま・さと~TANTANロングライド2013】

丹後半島から若狭湾を望み、天橋立を周回。

海、山、里を望む雄大な景色を楽しみながら走行するサイクルイベント。

地区と後地区の2つの「丹」を取ってTANTANという名称になったとのことで、

京都府北部の各市町を走行。

 

本来ならば、地元民として当然?出るべきサイクルイベントなのだが、

SDA王滝の翌週ということで、身も心もズタボロ状態から立ち直っていないと予想し、

あえて今回はエントリーしていなかった私・・・。

※結局、王滝の件はああいうことになってしまったが・・・

実は、昨年の第1回大会もエントリーしていたのだが、当日のっぴきならない

事情によりDNSと、私には何だかとっても縁の無いイベント・・・

それがTANTANロングライドだったりするsweat02

しかしながら、昨年も「前日祭」には参加していたわけで、

今年も前日祭くらいは参加してやろうじゃないかと、やって来ました会場に。

一体どんな様子なんでしょう~??

 

Cimg2645
 ↑ やって来ました受付&前日祭会場

Cimg2646
 ↑ 立派なアーチが・・・やはり、こういうのがあると気分が盛り上がりますな~

Cimg2647
 ↑ 全体の様子

Cimg2648
 ↑ 今年はステージが1番奥に設置されておりました

Cimg2677
 ↑ ちなみに会場からは、日本三景:天橋立もバッチリ見えておりますeye

Cimg2665
 ↑ 会場内にはアチラにも・・・

Cimg2664
 ↑ コチラにも、各市町・特産品観光PRなど色んなブースが出ております

Cimg2649
 ↑ お、我が綾部市も頑張っておりますな~

Cimg2668
 ↑ サイクルパーツ販売ブースもあり

Cimg2669
 ↑ そんな中、私が1番気になったブースがコチラ
       チタンフレームを展開するWELD ONEさんのバイクが展示してありました

Cimg2671
 ↑ アメリカハンドメイドショーNAHBAで発表されたチタン&カーボンの車体

Cimg2675
 ↑ やはり私の好みはコレ! OGRE MR-29FS 焼き色が最高でんなgood

Cimg2663
 ↑ ブース以外にはこんな盛り上げ役が・・・コチラは「まゆまろ」ですな

Cimg2660
 ↑ 京丹後市のコッペちゃん・・・ちゃんとカニ歩きしてましたよんcancer

Cimg2655
 ↑ 伊根町のふなやん(・・・の後ろ姿)

Cimg2659
 ↑ 天橋立(傘松公園)のかさぼう                                                              

Cimg2654
 ↑ 私が1番萌え上がったキャラがコチラ! ・・・って、ゆるキャラじゃないかcoldsweats01

Cimg2679
 ↑ 軽くセクハラしたところで、会場が賑やかになってまいりました

Cimg2667
 ↑ いよいよ前日祭のスタート! よしもとの芸人さんがMC担当karaoke

Cimg2686
 ↑ ゆるキャラが大集合したり・・・

Cimg2688
 ↑ 綺麗どころが舞を披露したり・・・

Cimg2690
 ↑ 龍が出現したり・・・

 

各ブースが軒を連ね、ゆるキャラが場内を闊歩し、催し物で盛り上がる・・・

昨年以上に賑やかな会場内の様子。

京都府北部にこうやって各地からサイクリストの皆さんに集まっていただけるのは、

本当に嬉しいですな~。

明日は天気も良さそうだし、皆さん丹・丹地域をゆっくりお楽しみくださ~いsign01

私は来年こそ出られるかな??

 

会場内でお出会いした方

Cimg2683
 ↑ 「大江山のふもとから」管理人:がんちゃんさん

Cimg2684
 ↑ 「megのブログ」管理人:megさんとご友人

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ