フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

衝撃!王活中の林道で熊さんに遭遇! の巻

前回のエントリーでは随分勿体ぶった終わり方をした訳だが、

「背筋も凍る思い」 とは一体、私の身に何が起こったのか??

表題のとおりです・・・

そうです、熊です・・・森のクマさんです。

え? クマさん??

 

Kumaug                                                             

 

Kumaug2

それは私が王滝練を終え、舗装林道にて里へ下りる途中の出来事。

快調に下っていると、前方に何やら動物が・・・

全身真っ黒な毛に覆われたそいつは、いつも見かける鹿でもなければ、

狐や狸のたぐいでもない、そんじょそこらの獣たちとはオーラが違う!

 

く、熊やん・・・

 

熊との距離約15m

比較的距離があり、見通しの良い林道での遭遇ということで不思議と恐怖心は無い。

逆に恐怖心を持ったのは熊の方である。

私の姿を認識するや否や、もんどりうって山の中へ逃亡!

その時の模様がコチラ↓

  

Pu1
 ↑ まさにこの画像の場所でクマさんと遭遇

Kuma1
 ↑ 私と目が合い、固まるクマさん・・・その後矢印の方向へ逃亡!

 

おい、おい、ARA!くん

某有名キャラの絵で誤魔化すんじゃないよ!

・・・と思われた読者の皆様・・・ではご覧いただきましょう。

私が遭遇したクマさんの本当のお姿を・・・コチラ↓

 

Cimg4048
 ↑ 斜面を駆け下りるクマさん

Cimg4049
 ↑ 少し立ち止まり、辺りを警戒

Cimg4050
 ↑ そしてまた駆け下りるの図

 

とにかく逃げ足が早かったので、鮮明な画像は撮れませんでしたが、

それでも 「熊」 とハッキリ分かる威風堂々たる御姿。

体長は1m程度だったでしょうか。

まだ子供でしょうし、大きくはありませんでしたが、

あの全身真っ黒というのが、どうにもイケません。

とにかく威圧感が半端ではなかったですな・・・

 

Cimg4055
 ↑ クマさんとの遭遇地点よりほんの数十m下ると、このような工事現場あり                                                                

Cimg4054
 ↑ 作業員さんの休憩所もあるのだが・・・この日はお休みで誰も居らず

Cimg4056
 ↑ ちなみに、現場にはこのような警鐘チラシが・・・

 

猪や鹿なんかは割とよく遭遇するし、クマさんも我が家周辺には

たまに出没しているのだが、白昼堂々面と向かって遭遇したのは初めて・・・。

とにもかくにも、お互いに無事にやり過ごせて何より。

熊鈴は装備していたものの、その音には全く気が付いていなかった様子。

コチラがダウンヒル中で、接近速度が早かったということもあるでしょう。

私の姿を直に確認して初めて人間が居ると分かったような慌て方でした。

今回は無事に済みましたが、今後も山に入る以上は、

こうした獣たちとの遭遇はあると想定し、心構えやら装備やらを

整えていきたいと改めて心に誓ったところで今回の猛獣遭遇劇はおしまいっ!

 

皆さんもお気を付けください!         

                                                                                                                                         

Kumakuma_3
 ↑ 京都府H.Pより(クリック拡大)

                                                                                                               
                                                                

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年7月29日 (月)

私の王活再開物語 2013夏

き、気が付けば9王まで残り50日を切っているではないか!

5王はDNSとなり、ある意味9月までたっぷりと時間を掛けて調整していこう・・・

なんて呑気に構えていたが、結局6月の走行距離は激少・・・

ま、6月は消防団の訓練が週3~4回のペースで1か月間ベッタリとあったので

仕方ないのではあるが、7月は毎年の事ながら「消防団燃え尽き症候群」??

・・・とでも言いましょうか、あまりにも消防団の訓練に入れ込み過ぎて、

本番終了後は真っ白に燃え尽きてしまい、何も出来なくなるという・・・

まさにあしたのジョー状態に

しかし!

それではイカンと、いい加減追い込みを掛けなくては・・・

ということで、いつもの京丹波町の林道にて「王活」を再開することに。

 

Cimg3986
 ↑ 発着点は、もうおなじみ「道の駅 和」

Cimg3985
 ↑ ちなみに・・・「道の駅 和」名物といえばコチラ!?
    1年365日、1日24時間太鼓を叩く人なり

Cimg3987
 ↑ 出発前、清流:由良川と記念撮影

Cimg3988
 ↑ 朝日を背に受けながらの走行

Cimg3989
 ↑ 由良川を横目に・・・林道入口を目指す

Cimg3990
 ↑ 今季5度目の起点となる「林道火の口線」 草ボーボーでんな~

Cimg1806_2
 ↑ ちなみに・・・5月に訪れた際の火の口線入口

Cimg3886
 ↑ 今回はマジモード?ということで久々のサイクルジャージを着衣
    ショーツは勿論、例のdnbビブショーツ!

Cimg3991
 ↑ さぁ、ほぼ3ヶ月ぶりとなる「林道 火の口線」GO!

Cimg3992
 ↑ やっぱり山の中は涼しいですな~

Cimg3995
 ↑ しかし・・・火の口線は激坂つづきなんだよな~・・・

Cimg3996
 ↑ 鈍った身体(脚)に容赦なく襲いかかる火の口線

Cimg3998_2
 ↑ 林道入口より約2.45kmで分岐に到着 ~ ココから林道 峰線に変わる
    いつもは黄矢印方向へ進むが、今回は緑矢印方向へ探索ライドと洒落込む

Cimg3997
 ↑ 分岐地点(火の口線終点)から登って来た「火の口線」を振り返るの図
    先が全く見えない事からも、この先ストンと落ちていく激坂具合が分かる

Cimg4000
 ↑ さぁ、それではお初となる「林道 峰線」の起点方面へGO!
    のっけから登っております

Cimg4002
 ↑ 分岐から少し進んだところで記念撮影
    向こ~~うに、今から行くであろう林道が見える

Cimg4003
 ↑ 上図アップ

Cimg4007
 ↑ ご多分に漏れず、林道名物の障害物あり

Cimg4008
 ↑ おお、宮津の林道を想わせるような巨岩ゾーンもあり

Cimg0131
 ↑ 宮津の巨岩がコチラ
    ※「絶景!日本三景:天橋立を望む杉山林道へ初遠征の巻」より

Cimg4009
 ↑ 分岐より約0.58kmで綺麗に整備されたところへ・・・
    アソコからの眺めは良さそうだぞ

Cimg4010

Cimg4013
 ↑ 予想通りの良き眺めでございました

Cimg4015

Cimg4016
 ↑ 「しるい」ゾーンもあり

Cimg4018
 ↑ 分岐より約1.21kmで下りへ

Cimg4020

Cimg4021

Cimg4022

Cimg4023
 ↑ ガンガン下っております

Cimg4024
 ↑ 下り切った頃・・・お、人工建造物が!

Cimg4026
 ↑ これは縦貫道ですな

Cimg4027
 ↑ 分岐より約4.49kmで「林道 峰線」起点へ到着

Cimg4030
 ↑ ・・・ということで、ココからまた約4.49km登り返します

Cimg4031
 ↑ 峰線の起点に近いほど、結構路面が荒れてますな~

Cimg4033
 ↑ オマケに勾配がキツイ!

Cimg4034
 ↑ しかしながら自然の風景に癒されますな~

Cimg4035
 ↑ 必死で登り返して、「火の口線」との分岐まで戻ってきたの図
    右:火の口線 左:引き続き峰線~明石線方面

Cimg4037
 ↑ さぁ、ココからは勝手知ったる「峰線~明石線」方面

Cimg4039
 ↑ 同じ峰線でも、先程探索した起点方面と比べると走りやすい路面
    ガンガン登りまっせ~

Cimg4040_2
 ↑ ガンガン登ると簡単に言ったものの、遥か矢印のアンテナまでですが

Cimg4041
 ↑ このタイヤ痕は・・・同好の士ですな

Cimg4042
 ↑ さぁ、もう少しだ頑張れ!

Cimg4043
 ↑ エッチラ オッチラ 登り切り、峰線終点到着

Cimg4044
 ↑ さぁ、ココからは舗装路でのダウンヒル

Cimg4046
 ↑ 先程の峰線終点より程近いコチラの分岐・・・
    左:緑矢印へ行けばいつもの「林道 明石線」方面だが、
    今回は時間の都合上、直進(黄矢印)し、里へ降り撤収!

Cimg4047
 ↑ 里までは全線舗装路によるダウンヒル

                                                                  

ということで、走った、走った、プチ探索もしました。

ホームコース化している京丹波町の林道だが、

まだ走っていない支線もあるということで、これからも探索ライドを楽しむとしよう。

そして!

9月王滝まで50日を切った今日この頃・・・

さぁ、本腰を入れて 「王活」 再開だぞい

気合いを入れ直したところで、今回はおしまいっ!

 

・・・と本来ならここですんなり終わるところだが、

ココまでは、ほんの序章に過ぎなかった・・・

11ku_212ku13ku_214ku


一体何事!?

か~なり、勿体ぶったところで次回へつづく!

                                                              

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年7月27日 (土)

綾部の里山 偵察ライドの巻

Cimg3083_2_3

 

さて、現在絶賛参加者募集中の 「8/17 水源の里の林道遠足ライド」 だが、

言いだしっぺとして、現在の林道の状況をちょっくら偵察に行って来た・・・
                                                                           
                                                                     

Cimg3885
 ↑ コチラが当日の集合場所:「二王公園」奥にある芝生広場駐車場

Cimg3887
 ↑ 集合場所から程近い林道の入口

Cimg3889
 ↑ それでは偵察ライドいざスタート!

Cimg3890
 ↑ 林道入口から3kmちょいは舗装路での登坂

Cimg3891
 ↑ アスファルトとはいえ、木陰の中の走行ということで快適ですな

Cimg3894
 ↑ しかしデンジャラスゾーンもあるので要注意

Cimg3897
 ↑ 8~15%程度の勾配を登り飽きた頃に出現するほぼ平坦区間は2.6km地点

Cimg3899
 ↑ 林道入口より約3.11km地点で分岐
    右は当日のツアーにも組み込まれている「国宝:二王門」方面へ
    左は引き続き林道へ

Cimg3901
 ↑ 林道入口より約3.32kmからダートスタート!

Cimg3904
 ↑ 未舗装区間に入ると一段と涼しさが増しますな~ 厳しさも増しますが

Cimg3905
 ↑ 林道入口より約3.85kmで分岐
    左は当日のツアーにも組み込まれている「幻の大栃の木」方面へ
    右は引き続き林道

Cimg3908
 ↑ 林道入口より約5.11kmでほぼピークの559m地点がコチラ

Cimg3910
 ↑ 林道入口より約6.59km地点で記念碑前到着
    ココから先は林道泉富線(左は作業道)

Cimg3912
 ↑ さて、ココで補給食タイム!

Cimg3913
 ↑ 泉富線に入ると路面状況が一変

Cimg3914_4
 ↑ ガレ始めます しかもダウンヒル中なので注意が必要

Cimg3915_2
 ↑ 29erでも大きく感じられる岩がゴロゴロしております

Cimg3918
 ↑ 1番スピードに乗る箇所はグランドキャニオン化

Cimg3919_2

Cimg3920
 ↑ 5月に走った時よりも深くなっておりますな

Cimg3921_2
 ↑ ガレゾーンを脱出した者を待ち受けるウォータースプラッシュゾーン

Cimg3923
 ↑ 観光スポット? 埋もれたカーブミラー

Cimg3925_6
 ↑ 勿論、展望ポイントもあり

Cimg3926
 ↑ 快適ダウンヒル

Cimg3927_2
 ↑ そして林道君尾線 ~ 泉富線走破!

Cimg3937_2
 ↑ 林道走破後は府道にて発着点へ
    ※ご参加の皆様の希望により、ピストンで発着点へ戻るパターンもあり?

Cimg3938_2
 ↑ 帰路での休憩ポイントはコチラ!

Cimg3940
 ↑ ちょうど日陰になるポイントにソファー設置済

Cimg3939_2
 ↑ 真夏の補給はコレで決まり!

Cimg3941
 ↑ 里山の風景を楽しみながらお召し上がりください

Cimg3943
 ↑ 府道1号線名物:モーモーさんゾーン通過

Cimg3944_2
 ↑ コチラを左折でオプションツアーの「大岩の滝」へ

Cimg3951_3
 ↑ ぐるっと周って発着点に帰着!

130727_2

【林道君尾線~林道泉富線ぐるっと周って里山ライド】

走行距離 26.98km

総上昇量 637m

 

ということで、君尾山林道走破。

君尾線から泉富線に入ってスグのダウンヒルセクションでは、

路面のガレが進み、グランドキャニオン化しているので注意が必要だが、

あとは概ね良好。 

是非ご参加の皆様に水源の里の林道をお楽しみいただきたい

参加に関する詳細はコチラをクリック

皆様のご参加をお待ちしております

 

本日のオマケ画像

Cimg3933
 ↑ 今回出逢った人々

Cimg3936
 ↑ 林道走行後は水源の里の水源で涼を取る

                                                               

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年7月24日 (水)

お盆だよ全員集合! 綾部里山ライド参加者大募集!

Cimg3055

                                                                     

弊ブログをご覧の皆様へ

平素は格別のご高配を賜り誠に有り難う御座います。

8月突入を目前に控えた今日この頃いかがお過ごしでしょうか?

ココでちょこっと告知・・・お暇な方、ご一緒致しませんか??

 

☆林道ツーリングへの誘い

①水源の里の林道遠足ライド

日時 8月17日(土) 

場所 「二王公園」 奥のアスレチック遊具のある芝生広場駐車場 9:00集合

    ※京都府綾部市睦寄町和上50

内容 「二王公園」を出発し周辺の林道へ

    ぐるっと周って30km弱の走行を予定(未舗装路&舗装路)。

    国宝:二王門や幻の大栃の木、その他見学ツアーを含む。

    ※オプションで未舗装路延長あり

 

ということで、上記林道ツーリングをお誘い致します。

コース的には激坂もなく、ガレもなく、比較的走りやすい未舗装林道です。

ま、同じ趣味の者同士、ワイワイ走りませんか・・・というゆる~い感じで

参加希望の方がいらっしゃいましたら、コメント欄に一言お願い致します。

当日のドタ参も大歓迎!

いつも絡んで頂いている方も、お初の方も、皆様の御参加をお待ちしております!

 

○注意事項

※林道に突入しますと、水・食料を調達出来ませんので

  十分な量をご持参下さい(特に水分!)。

※パンク・怪我等、不測の事態に備えた装備をご持参下さい。

※走行に関する一切は自己責任ということでご了承下さい。

※自然災害その他で、林道が通り抜け出来なかった、思うように走れなかった、

  というようなことがあるかもしれませんが悪しからずご勘弁を・・・。

※開催中止の判断は、前日17:00のYahoo!天気予報で京都北部(綾部市)に

  雨マークがあり、降水確率40%以上で中止の予定。

  ですが・・・

  当日AM6:00の時点で、天気を確認し当ブログにてご報告の上、

  最終判断致します。

 

参考画像                                                              

Cimg1121

Cimg1134

Cimg1143

Cimg1176

Cimg1187

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年7月23日 (火)

NINERについた男の勲章~ライドの数だけ傷もある~

さて、今年1月から乗り回しているNINERのJET9 RDOちゃんだが、

よ~く見ると、アチラにもコチラにも名誉の傷が・・・

 

Cimg3839
 ↑ 走った後はメンテ、メンテ

Cimg3841
 ↑ 岩との闘いの痕

Cimg3842
 ↑ お~クロスマックスがヘコんでるぞ~

 

林道の、特に下りではガコン!ガコン!と岩がアチラコチラに当たるのだが、

やはりクランクは結構イッてますな~。

ロードバイクの場合は少しの傷でも “ひえぇぇぇぇぇ” となっていたが、

MTBの場合は、男の勲章とでも言いましょうか、傷の数だけライドがあるというか、

なんだか、ちょっぴり誇らしい気分ですな。

これからも素敵な思い出と共に男の勲章も増えるのかな

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年7月20日 (土)

瀞川氷ノ山林道MTBツーリング 癒しと波乱の南ルート編

瀞川氷ノ山林道MTBツーリング&キャンプ 完結編スタート!

 

さて、初日の林道ツーリング、その後に続くハイテンション親父キャンプ

堪能しまくった我々は、2日目の朝を迎える。

さぁ、今日は氷ノ山林道の南ルート行き!

一体どんなツーリングになりますやら??

いざお山へ!

 

Cimg3666
 ↑ 夜遅くまでドンチャン騒ぎをしていた割に早朝4:30起床の私

Cimg3667
 ↑ 徐々に明るく、そして皆さんゴソゴソとテントから這い出してまいりました

Cimg3668
 ↑ 早速、マッキーさんが朝食作り

Cimg3670
 ↑ マッキーさん作:野菜たっぷりピラフ!いただきま~~す

Cimg3676
 ↑ 朝食を済ませたら・・・お、清介さんはマシンチェックに余念がありません

Cimg3677
 ↑ 私も早速NINERちゃんを準備してっと・・・

Cimg3675
 ↑ 朝1番の記念撮影

Cimg3673
 ↑ 案外上の方まで乗って上がったのよね~まさにモーニングライド

Cimg3678
 ↑ そうこうしている間に、我ら陣地は撤収完了!

 

昨夜の酒&肉がまだまだ残ってフラフラだが、早起きすることに成功。

朝食を済ませ、テントをたたみ、撤収準備完了。

さぁ、2日目はココ 「若杉高原おおやキャンプ場」を発着点として

瀞川氷ノ山林道の南ルートを楽しむことに。

さぁ、一体どんな楽しいツーリングになりますやら・・・

 

Cimg3680
 ↑ スタート前の記念撮影 がんちゃんさん & Haro号

Cimg3681
 ↑ mackeyさん & Louis Garneau号

Cimg3682
 ↑ 清介さん & GIANT号

Cimg3684
 ↑ たつやんさん & KLEIN号

Cimg3683
 ↑ Aoraki 師匠 & CANNONDALE号

Cimg3685
 ↑ それでは2日目ツーリング、いざスタート!
    GOKKO 団長さん & めがねカッパさんは所用により離脱
    本日はオヤジ6名でのツーリング

Cimg3686
 ↑ 県道48号線を往く

Cimg3687
 ↑ 二日酔いの朝一でヒルクライムでございます

Cimg3688
 ↑ 登って来た道を見下ろすの図

Cimg3690
 ↑ 登ったら下る

Cimg3691
 ↑ 県道48から国道29号線:戸倉峠方面へ

Cimg3692
 ↑ やっぱり登ってるぞ

Cimg3694
 ↑ しかしながら川の流れに癒されますな~

Cimg3695
 ↑ 戸倉峠名物:滝流しそうめん前通過

Cimg3696

Cimg3697
 ↑ 若杉高原おおやキャンプ場から約7.6kmで氷ノ山登山口到着

Cimg3698
 ↑ 色んな方のブログで見たこの入口の風景・・・ついに私も来ましたよん

Cimg3699
 ↑ いざ突入!

Cimg3700

Cimg3701
 ↑ 入口から少し走ると・・・おお、これが「やまめ茶屋」ですか~

Cimg3705
 ↑ さぁ、本格的に林道のスタート

Cimg3709
 ↑ 隣には沢が・・・エエ雰囲気ですな~

Cimg3710
 ↑ お待ちかねのダートも始まり、テンションUP!

Cimg3711

Cimg3713
 ↑ 少し登った所で小休止

Cimg3712
 ↑ キャンプマスターたつやん氏は・・・お、この場所キャンプにエエんちゃう!

Cimg3714
 ↑ 雨も降らず、カンカン照りにもならず、ツーリングにもってこいの天候

Cimg3715
 ↑ ただ、昨日の大雨で路面が滑りやすいので要注意

Cimg3716
 ↑ お!こんな道に車が入って来たよ! 登山客かな??

Cimg3718
 ↑ これまで私が各地で走って来た林道とは趣を異にする氷ノ山林道・・・
    割と大きめの石がビッシリと敷き詰められている路面。
    ※上の画像は全然おとなし目の状態
    場所によっては、川底を走っているようなところも・・・

Cimg3719
 ↑ 皆さん快調に登坂中

Cimg3722
 ↑ お、皆さん脚を停めて・・・何があるのかな?

Cimg3721
 ↑ おお、滝! ビューティホー!

Cimg3723
 ↑ エエかんじの沢ですな~

Cimg3724
 ↑ 早速、師匠が沢まで下りて行って自然観察

Cimg3726
 ↑ しっかし、癒されますな~~

Cimg3731
 ↑ エッチラ・オッチラ登ります

Cimg3729
 ↑ こんな看板を発見
    ホォ~この辺はヒノキの皮を採取するところなんですね~

Cimg3730
 ↑ なるほど・・・確かに樹皮が採取されておりますな

Cimg3732

Cimg3734
 ↑ 丸太に腰掛けちょっと一服

Cimg3737
 ↑ さて、まだまだ登りますよ~!

Cimg3740
 ↑ 坂ノ谷コース、殿下コースの登山口分岐に到着

Cimg3741
 ↑ 現在地を確認

Cimg3743
 ↑ 我々は殿下コース登山口方面へ進む

Cimg3744
 ↑ そしてお約束の全員記念撮影

Cimg3746
 ↑ 先へ進むと・・・またまた案内看板発見

Cimg3747
 ↑ 幻の滝「逆水の滝」とのこと・・・今回はスルー

Cimg3748

Cimg3752
 ↑ 杉の植林オンリーではない山の風景は色々変化があって楽しいですな~

Cimg3753
 ↑ エエ雰囲気の場所では必ず停車し記念撮影

Cimg3758
 ↑ 相変わらず登る!

Cimg3759

Cimg3760
 ↑ 今度は「ブナの観察駅」に到着

Cimg3765
 ↑ ちなみにこの地点の標高は1,160m

Cimg3767
 ↑ ブナに群がる親父の図

Cimg3761
 ↑ 記念撮影中のがんちゃんさん

Cimg3762
 ↑ 素晴らしい木ですな~~

Cimg3764
 ↑ 近くにいたトンボ

Cimg3766
 ↑ 登って来た道を振り返るの図

Cimg3768
 ↑ ブナの木に癒されたら出発

Cimg3771
 ↑ さてお次は・・・「国境の駅」に到着

Cimg3770
 ↑ 黄矢印方向が養父市  青矢印方向が穴栗市

Cimg3769
 ↑ NINERちゃん、まさに2つの市に跨っております!

Cimg3772
 ↑ 次なる観光スポットへ

Cimg3774

Cimg3775
 ↑ 登って、登って、遂に「林道山頂駅」に到着~!

Cimg3776_2
 ↑ 標高1,250mでございます

Cimg3777_4
 ↑ 案内地図を見ると・・・まだまだ駅(見どころ)がありますな~

Cimg3782
 ↑ さぁ!ココからは、しばしダウンヒルタイム!

Cimg3779
 ↑ 下ってる途中、面白いモノ発見

Cimg3778
 ↑ 上図アップ サルの腰かけ?

Cimg3783_2
 ↑ うひょ~気持ちイイ~! 皆ニコニコ

Cimg3785

Cimg3786
 ↑ 登ったり、下ったりを繰り返し、大段ヶ平登山口到着

Cimg3787_3

Cimg3789
 ↑ ちなみにこの施設は公衆トイレ(バイオトイレとのこと)

Cimg3788
 ↑ ゆるキャラ:やっぷーと記念撮影

Cimg3800
 ↑ 雄大な山景色

Cimg3796_2
 ↑ 素晴らしい景色を眺めながらのまったりタイム

Cimg3793

Cimg3794

Cimg3795

Cimg3790
 ↑ さぁ、ここからはダウンヒル!

Cimg3801

Cimg3803
 ↑ エエ感じの道でしょ~舗装路なんで、ロードで走ってもイイですな~

Cimg3804

Cimg3806

Cimg3805
 ↑ みんな楽しそう~

Cimg3808

Cimg3810
 ↑ 滝を見つけてパチリ!

Cimg3811
 ↑ 素晴らしい滝なのに案内看板等は一切なし  まさに名も無き滝

Cimg3815
 ↑ エエ雰囲気でしょ  サイコー!

 

初日と同じく、低い気温、低い湿度という快適な環境の中、

走り応えのある路面、地元では見られない様々な木々、

そして氷ノ山の雄大な眺望の中を走る、我ら親父ライダー御一行。

いや~楽しい、実に楽しい。

 

実はこの後のダウンヒルでアクシデントがあったのだが、

当ブログでは詳細割愛ということで・・・。

 

Cimg3817
 ↑ さて、ところ変わってココは国道9号線
    諸事情により、皆と別れた私は単独にて発着点の「若杉高原」を目指す

Cimg3819
 ↑ ありがとう兵庫県! ありがとう氷ノ山! また来るぜぇ!

Cimg3820_2
 ↑ 国道9号~県道272~県道6~県道48と走りキャンプ場へ

Cimg3821

Cimg3822
 ↑ 天性の方向音痴を発揮する私にとって案内看板とスマホの地図だけが頼り

Cimg3823_2
 ↑ 曇っとるのにアスファルトの上は暑すぎるんじゃー! と、小休止

 

蟲嫌いの方ご注意ください

さすが養父市、看板にはこのようなオブジェが・・・

 

Cimg3824
 ↑ けっこうリアルな蚕さんですな~

Cimg3825_3
 ↑ 日本の滝100選ということで、気になるけれど次回のお楽しみに・・・

Cimg3827

Cimg3830
 ↑ ゴールがスキー場ということは・・・そう!登りまくりだぁ!

Cimg3831
 ↑ 林道よりキツイ勾配の連続 雨が降ってくれたおかげで涼しいぞ

Cimg3832
 ↑ ゴールが見えてきた

Cimg3833
 ↑ もう少しだ頑張ろう!

Cimg3834
 ↑ 入口到着~! ・・・まだココから少し登るんだけどね

Cimg3835
 ↑ そして今、感動のゴーーール
    これにて1泊2日の瀞川氷ノ山MTBツーリング全行程終了~~

Cimg3836_2
 ↑ 2日間ありがとう! 愛機 niner JET9 RDOちゃん!

Cimg3837
 ↑ 楽しい思い出を胸に帰路へ

 

ということで、飲んだ、喰らった、走りました!

念願叶い初めて訪れた 「瀞川氷ノ山林道」 。

噂通り、予想通りの素晴らしい林道で御座いました。

高原の気候がここまで快適なもんとは・・・こりゃ皆行くハズですわ。

これじゃ、帰ってから地元の林道を走るのが辛くなっちゃいますな

ということで・・・

「ちら見せ編」も合わせると総数300枚の写真でお届けを致しました、

「瀞川氷ノ山林道MTBツーリング&キャンプ」 いかがでしたでしょうか?

これにて今回のレポートはおしまいっ!

 

素晴らしいロケーションを提供してくれた大自然と、

極上の2日間を共に過ごしていただいた愉快な仲間達に感謝!

 

Photo_8

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年7月18日 (木)

瀞川氷ノ山林道MTBツーリング&キャンプ 嵐のBBQ編

瀞川氷ノ山林道MTBツーリング&キャンプ  大荒れの酒池肉林編スタート!

 

さて、ツーリング初日を無事終えた我々はキャンプ会場へ移動。

いよいよ、めくるめく大人の時間の始まりである。

疾風怒涛の瀞川氷ノ山林道MTBツーリング北ルート編はコチラ

 

○キャンプ参加者

・がんちゃんさん(GOKKO 自転車仲間へろへろ輪) ブログ 「大江山のふもとから

・mackeyさん(GOKKO 自転車仲間へろへろ輪) ブログ 「マッキーさと丸

・団長さん(GOKKO 自転車仲間へろへろ輪) ブログ 「団長のブログ

・清介さん(GOKKO 自転車仲間へろへろ輪)

・たつやんさん(GOKKO 自転車仲間へろへろ輪)

・めがねカッパさん ブログ 「山チャリ MTB日記

・アオラキMTB師匠 ブログ 「アオラキ・マウンテンバイク・ブログ

そして私の8名の親父たち!

 

Cimg3585_2
 ↑ これから始まる魅惑の時間に胸を膨らませ・・・

Cimg3586_2
 ↑ 野を越え、山を越え・・・

Cimg3587
 ↑ やって来ました・・若杉高原おおやキャンプ場

Cimg3588
 ↑ コチラが総合案内所

Cimg3589
 ↑ 受付にてキャンプ料金を支払うの図

1373693501864
 ↑ ゲレンデ内に車乗り入れO.Kで好きな所に陣を張ることが可能

Cimg3651
 ↑ 全体はこんなカンジ

Cimg3600
 ↑ 夏でも楽しめるよう、ウォータージャンプなるものが見えますな

Cimg3645_2
 ↑ ちなみに・・・場内で私が気になったのがコチラのマシン!なんかスゲー!

1373749008630
 ↑ とりあえず我々はタープを二張り設置

Cimg3590
 ↑ そして・・・各々テントを張っております

Cimg3594
 ↑ がんちゃんさんからお借りした私の寝床も完成~!

Cimg3595
 ↑ 我々「親父’s」の陣地

Cimg3597
 ↑ さて、タープ&テントが張れたところで待望の・・・乾杯~

Cimg3593
 ↑ 最高のロケーション、そして愉快な仲間達と飲むお酒は格別

Cimg3598
 ↑ 団長シェフ作の付きだし・・・もやしの紫蘇絡め コレが美味い!

Cimg3596
 ↑ がんちゃんさんはBBQ用の炭をいこし中

Cimg3606
 ↑ 団長シェフは次なる料理へ向けて下ごしらえ中

Cimg3607
 ↑ BBQの準備完了!

Cimg3608
 ↑ まずは定番の塩タンから!

Cimg3609
 ↑ マッキーさん、レモンを切るの図

Cimg3610
 ↑ いただきま~~す  ウマ~~~!

Cimg3611
 ↑ 皆でワイワイ焼いて喰らう! これぞBBQの醍醐味!

Cimg3612
 ↑ 肉最高! BBQ最高! お酒が進みますな~

Cimg3599
 ↑ 師匠はオランダのビールをお愉しみ中
    ・・・ていうか、ちょっと待って、師匠の手って・・・

Cimg3605
 ↑ デカーーー! おいらの手と比べると大人と子供やがな

Cimg3614
 ↑ 団長シェフ作のしめじとベーコン炒め・・・これまたウマーー!

Cimg3616
 ↑ お肉もドンドン焼きまっせ~!

Cimg3635
 ↑ 野菜もドシドシ焼きまっせ~!

Cimg3637
 ↑ 焼き茄子も奪い合いだぁ!

Cimg3604
 ↑ 師匠が何やらゴソゴソと・・・一体それは何ぞや??

Cimg3627
 ↑ 見よ!この肉厚!
  
NZ人師匠のソウルフード:ラム肉のステーキ!
    ローズマリーとラム肉という黄金コンビで御座います!

Cimg3629
 ↑ 師匠直々に焼いてくれてます

Cimg3628
 ↑ エエ感じに焼き上がりました! 気になるそのお味は・・・

1ssz3

 

Cimg3636_2
 ↑ 肉と酒に溺れかけた頃・・・ん? 雨??

Cimg3620
 ↑ ゴロゴロ ドッカーン

Cimg3622
 ↑ 雷と共に物凄い雨が我々を襲う!

Cimg3625
 ↑ あっという間に足元はこの通り! もう川やん!

Cimg3626
 ↑ 他のお客様は全員屋内に退避! 人っ子一人おりません!
    BBQ真っ最中の我々のテンションもダダ下がり かと思いきや・・・

1373700963366
 ↑ 雨がナンボのもんじゃい 中年をナメるなよ 逆にテンションUP

Cimg3623
 ↑ 中には裸踊り を始める方まで・・・

Cimg3643
 ↑ 性職者Tさんの命を賭した「裸の舞」が天に通じたのか?雨が止んだ!

Cimg3640
 ↑ おお、虹や

Cimg3649
 ↑ そして青空

Cimg3653
 ↑ 雨が降ろうが、止もうが、我々はただ飲んで喰らうのみ!

1373706566243_2
 ↑ 何時間経とうが、衰えることを知らない親父たちのハイテンションぶり

Cimg3646_2
 ↑ ついには、公衆の面前で怪しいことを始める人達まで・・・

Cimg3652
 ↑ メンバーの濃いさに圧倒され、コーヒーを飲んで一息つくの図

Cimg3654
 ↑ 昼過ぎから始まった宴も夜の部へ突入

Cimg3655
 ↑ 1つ、また1つと、我らキャンプにも灯りがともり始めました

Cimg3657
 ↑ なんか、エエ雰囲気でんな~

Cimg3658
 ↑ ていうか、ウチらの陣地だけ明る過ぎ!?

Cimg3663
 ↑ 7時間続けて飲んで喰ってしたハイテンション宴もボチボチまったりタイムへ

Cimg3664
 ↑ そして、夜の帳が下りても親父たちの話は尽きないのでした・・・

1ssz2
                                                                            

ということで、「大雨・大声警報発令BBQ編」いかがでしたでしょうか??

なかなかブログには載せづらい事も一杯あったりして・・・

さぁ、次は「怒涛のツーリング2日目編へ」

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年7月16日 (火)

瀞川氷ノ山林道MTBツーリング&キャンプ 疾風の北ルート編

【瀞川氷ノ山林道】

美方郡香美町村岡区の国道9号線を起点に、兎和野高原・瀞川山・鉢伏山の

山麓を経て養父市大久保のハチ高原に至る鉢・瀞川ルートと、

養父市福定から県下最高峰の氷ノ山(1,510m)の山麓を通過し、

養父市大屋町の奥山国有林と宍粟市波賀町の坂の谷国有林を経て、

宍粟市波賀町戸倉の国道29号線に達する氷ノ山ルートを併せた林道。

沿線の大半が氷ノ山後山那岐山国定公園内にあり、1000mを超す山々をはじめ、

渓谷・滝・高原・原生林・巨木など豊かな自然に恵まれています。

瀞川山頂部には、林道では大変珍しい1.2㎞の直線ライン等見どころ一杯の

林道となっております。

 

ということで、兵庫県である、氷ノ山である、林道である。

以前から、走りたい、走りたいと念じ続け、今回ようやく想いが叶った私。

しかもいきなり1泊2日のキャンプ旅ということで、一体どんなツーリングに

なったのやら??

では早速リポート開始っ!

 

Cimg3448
 ↑ 地元:綾部を6時出発で集合場所を目指す私・・・
    目の前にあるのは国道9号線のループ橋

Cimg3450
 ↑ 集合場所 「道の駅 村岡ファームガーデン」 到着! 参加者続々集結中!

Cimg3453
 ↑ 自転車好きが集まれば・・・勿論自転車談議に花が咲く

 

今回のツーリング&キャンプは、いつもお世話になっているブログ、

大江山のふもとから」 管理人:がんちゃんさんのプロデュース。

参加者はコチラ↓

 

○がんちゃんさん(GOKKO 自転車仲間へろへろ輪) ブログ 「大江山のふもとから

○mackeyさん(GOKKO 自転車仲間へろへろ輪) ブログ 「マッキーさと丸

○団長さん(GOKKO 自転車仲間へろへろ輪) ブログ 「団長のブログ

○清介さん(GOKKO 自転車仲間へろへろ輪)

○たつやんさん(GOKKO 自転車仲間へろへろ輪)

○めがねカッパさん ブログ 「山チャリ MTB日記

○アオラキMTB師匠 ブログ 「アオラキ・マウンテンバイク・ブログ

 

以上、私を加えての総勢8名。

た、楽しい・・・楽しすぎる・・・

林道の「り」の字も、キャンプの「キャ」の字もまだなのだが、すでに楽しさMAX!

こりゃもうたまりませんな~

 

Cimg3451
 ↑ ん? がんちゃん屋根に登って何してるの??

Cimg3452
 ↑ 自転車の積載でした

Cimg3454
 ↑ 屋根の上にも下にも自転車だらけ

Cimg3455
 ↑ コチラの屋根にも!

Cimg3456
 ↑ 出発前にホスト役:がんちゃんさんによるライダーズミーティング
    お初の方同士も多いので自己紹介タイム

Cimg3457
 ↑ 8台の車から3台の車に全てのMTBを積み込み、出発点を目指す

Cimg3458
 ↑ 山沿いの集落内を走行

Cimg3459
 ↑ 奥へ奥へ

Cimg3460
 ↑ お、ココは「hccs 2012 養父ハチ高原大会の試走」でも来たことのある・・・

Cimg3461
 ↑ ハチ高原スキー場でした

Cimg3463
 ↑ スタート前に恒例の記念撮影をパチリ
    へろへろ輪:団長さんは今回キャンプのみのご参加ということで、
    夕食の魚を釣りに?近くの川へ・・・ということで7名でのツーリング

Cimg3464
 ↑ いよいよ氷ノ山ツーリングのスタート!

Cimg3465
 ↑ 1日目の行程はハチ高原から北へ向かって、ハチ北スキー場、
    兎和野高原、道の駅 村岡ファームガーデンまでの約20kmの予定

Cimg3466
 ↑ 走り始めて数百メートルで撮影タイム!
    何と言っても私も含め参加者の大半がブロガー

Cimg3467

Cimg3469
 ↑ 登りは最初の2kmだけ!というがんちゃんさんの言葉を信じて登る一行

Cimg3470
 ↑ 登りは2kmだけ、登りは2kmだけ、と自分に言い聞かせ登っております

Cimg3471
 ↑ 少しずつ高度を稼いでまいりました

Cimg3472
 ↑ 景色の良いところで記念撮影

Cimg3480

Cimg3475
 ↑ めがねカッパさん

Cimg3476
 ↑ アオラキ師匠

Cimg3474
 ↑ 清介さん

Cimg3477
 ↑ たつやんさん

Cimg3479
 ↑ マッキーさん

Cimg3478
 ↑ がんちゃんさん

Cimg3482

 

ハチ高原に車をデポしスタートした我々。

走り始めてスグに “あること” に気付く。

その “あること”  とは・・・

 

1ssz_2
                                                                
                                             

な、な、なんだこの涼しさは!!

なんなんだ、この快適さは!!

下界の猛烈な暑さや、不快な湿度というものはココにはございません!

いやね~高原というものがこれだけ快適なものだとは・・・おじさんビックリ。

そんな快適な環境に助けられ、登りもスイスイ!

あっという間にピークへ到達。

Cimg3483
 ↑ 展望ポイント到着~!

Cimg3484
 ↑ コチラは標高1050mの「氷ノ山展望駅」なり

Cimg3486
 ↑ 案内看板の前でルート確認の図

Cimg3485
 ↑ 案内看板の前で記念撮影の図

Cimg3488
 ↑ 気候もエエし景色もエエし最高でんな~♪

Cimg3489
 ↑ 面白そうなSTもあるけれど今回は引き続き本林道へ

Cimg3487
 ↑ さぁ、ここからは待望のダート!  そしてダウンヒル!

Cimg3490

Cimg3491

Cimg3492
 ↑ 遥か先のライダーが見えるかな?

Cimg3493
 ↑ 宮津コンビのお二人をパチリ

Cimg3495
 ↑ 氷ノ山展望駅より2km弱でハチ北スキー場に

Cimg3494
 ↑ 勿論ココでも記念撮影!

Cimg3498
 ↑ 基本この辺りは砂利を敷き詰めた路面でスピードを出すと滑る!

Cimg3499
 ↑ さすがはスキー場・・・ルート上にリフトのケーブルが

Cimg3501

Cimg3503

Cimg3505
 ↑ 途中、舗装路もあり

Cimg3508
 ↑ 登りでは景色の良い所を見つけては記念撮影という名の休憩タイム
    結局2km以上登っております(汗)

Cimg3507
 ↑ スキー場をバックに・・・絵になりまんな~

Cimg3511
 ↑ 通り雨にヤラれるの図

Cimg3512
 ↑ 雨をやり過ごし再スタート

Cimg3513

Cimg3514

Cimg3530
 ↑ 林道脇から何やら山中へ続くトレイルを発見

Cimg3516
 ↑ 皆で仲良く山中へ

Cimg3518
 ↑ この先に一体何があるのか・・・

Cimg3524
 ↑ 瀞川山頂でした

Cimg3523
 ↑ 山頂から見る、里の棚田

Cimg3526
 ↑ ビューティホーな眺めに皆ほっこり

Cimg3520
 ↑ 私は・・・ウエイトリフティング! このまま後ろにコケたら危ないちゅうの

Cimg3527

Cimg3528_2

Cimg3529
 ↑ 林道復帰へ向け、山を下るの図・・・そこで我々を待っていたのは・・・

Cimg3533
 ↑ 本林道の目玉中の目玉、1.2kmの直線ダート!

Cimg3540
 ↑ ココでこの写真が撮りたかったんだよな~

Cimg3534

Cimg3536

Cimg3543
 ↑ ど~ですか奥さん、この直線! 萌え~!

Cimg3545

Cimg3549

Cimg3552

Cimg3557
 ↑ 素晴らしい直線を堪能したあとは 「はちまき展望駅」 に到着

Cimg3554

Cimg3556

Cimg3558
 ↑ そしてダウンヒル

Cimg3559

Cimg3560

Cimg3561

Cimg3562
 ↑ マイナスイオン浴びまくりで走る!

Cimg3563
 ↑ 緊急停車の御一行様・・・何の悪巧み?

Cimg3565
 ↑ 林道を外れ、トレイル行きの相談でした

Cimg3566

Cimg3567

Cimg3569
 ↑ トレイルを抜けると、そこは舗装路だった・・・

Cimg3570
 ↑ ほ、舗装路の上は暑い

Cimg3572

Cimg3573

Cimg3574

Cimg3575

Cimg3576
 ↑ 里へ降りて参りました

Cimg3577
 ↑ 無事、林道の北半分を走り切り 「とろかわばし」 と記念の撮影

Cimg3578
 ↑ 国道9号線を第1デポ地へ向け走行中

Cimg3579
 ↑ 第1デポ地「道の駅 村岡ファームガーデン」到着~!

130713

 

そんなわけで、走った、走った、走り切りました氷ノ山北ルート。

最近ホームコース化している京丹波の林道のような激勾配も無ければ、

荒れた箇所も無く、非常に走りやすい路面。

目を楽しませてくれる眺望。

そして見る者全てを感動させるであろう一直線の道。

もう言葉は多く要りません。

画像でその素晴らしさを感じとっていただければ・・・。

 

1ssz1

Cimg3580_2
 ↑ 第2デポ地:ハチ高原から3台のMTB運搬車を引き上げ

Cimg3581
 ↑ 地元スーパーマーケットに立ち寄り・・・

Cimg3582
 ↑ 今宵のキャンプに向けてお菓子?の買い出し!

 

ということで、MTBツーリング1日目無事終了。

このあとは、「嵐のBBQキャンプ編」へつづく!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年7月14日 (日)

瀞川氷ノ山林道MTBツーリング&キャンプちら見せの巻

「瀞川氷ノ山林道MTBツーリング&キャンプ」より、ただいま帰着致しました!

あまりにも、あ~ま~りにも内容が濃いので詳細は後日リポートということで、

今宵はチラ見せ!

 

1日目

Cimg3463

Cimg3465

Cimg3468

Cimg3481

Cimg3497

Cimg3502

Cimg3504

Cimg3506

Cimg3509

Cimg3517

Cimg3542

Cimg3553

 

酒盛り

Cimg3595

Cimg3618

Cimg3597

Cimg3617

Cimg3648

Cimg3615

Cimg3631

Cimg3657

 

2日目

Cimg3697

Cimg3704

Cimg3706

Cimg3739

Cimg3754

Cimg3757

Cimg3781

Cimg3784

Cimg3798

Cimg3791

 

・・・ということで “チラ見せ” という割にガッツリ画像を載せちゃいましたが

大変楽しい2日間を過ごさせていただきました。

本編につきましては・・・Coming Soon!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年7月13日 (土)

瀞川氷ノ山林道MTBキャンプ&ツーリング 出発!

皆さん、おはよ~ございます。

それではMTBツーリング&キャンプへ行ってまいります!

現地実況生中継はツイッターにて。

1wf2

1wf3_4

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年7月12日 (金)

瀞川氷ノ山林道MTBキャンプ&ツーリング前日準備の巻

さぁ、明日からは待望のMTBキャンプ&ツーリング!

お天気が怪しい気もするけれど、逆にピーカンじゃないほうがエエからね。

明日は早朝出発ということで、準備に追われるのでありました・・・

 

Cimg3443
 ↑ 暑さ対策に得意のケミカルウエポン準備

Cimg3445
 ↑ にっぽんの夏といえばコレは外せないでしょう!

Cimg3447
 ↑ 遠征母艦に積み込みして・・・準備完了!

 

さぁ、あとは寝るだけ!

では、おやすみなさ~い

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年7月11日 (木)

今週末は瀞川氷ノ山林道MTBキャンプ&ツーリング!

6月は、消防訓練漬けの1ヶ月間を過ごした私。

7月からはまたMTB漬けだぞ~い! ということで、その「漬け」の第1弾。

いつもお世話になっている 「大江山のふもとから」 管理人:がんちゃん氏プレゼンツ、

瀞川氷ノ山林道マウンテンバイクキャンプ&ツーリング一泊二日の旅」が

いよいよ今週末(13、14日)に迫って参りました!

以前から “走りたい、走りたい” と想い続けていた氷ノ山方面。

まさか一泊二日でキャンプなんかも楽しんで走れちゃうなんて・・・

昼は走りまくり、夜は満天の星空の下でBBQ、そして酒盛り、そして酒盛り(2回言う)。

もう、想像しただけでヨダレが・・・ああ、幸せ

さぁ、今から持ち物チェックしなくっちゃ!

 

Tumblr_mndx0ghkcj1sqfcblo1_1280
 ↑ イメージ図

Cimg3347
 ↑ とりあえず寝袋で寝る予行練習

120602_081
 ↑ 実はロードでは近辺を走ってたりする私

120602_069

120602_058_2
 ↑ h c c s 2012 養父ハチ高原大会コースの試走でした

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年7月10日 (水)

第3弾!海外特派員:ロードバイク乗りYOYA氏からの報告

さて、ブログ内ブログともいうべき 「ロードバイク乗りYOYA  間借り版」。

今宵はその第3弾!

それでは早速どうぞ!

※ブログ内ブログ掲載の経緯についてはコチラをクリック

 

【ロードバイク乗りYOYA  海外出張バージョン その3】

休みなので方塔という繁華街へ行ってきました。

ホテルより距離20Kmの場所もちろんタクシーで

P1080597
 ↑ 自転車タクシーです。車にぶつかるとすごく危な乗り物だと思う(近場移動に)

P1080603
 ↑ ピストバイクも走っております。

P1080610
 ↑ 人が多い交差点はどこも命がけ(中国人は普通です。)

P1080607
 ↑ 寿し屋さん発見!

P1080608

P1080609
 ↑ メニューの一部

P1080599
 ↑ 映画館前のポスター、スーパーマン公開らしい

P1080625
 ↑ ちょっと歩けばこんな商店街もある、中国らしい商店

P1080629
 ↑ 釣り具やさんもあった。

 

・・・ということで、今宵もYOYAワールド炸裂となった弊ブログ。

第3弾の画像&コメントはここまで。

彼がカメラ片手に街をブラブラしている姿が目に浮かびますね。

現在お隣の国へ出張中のYOYA氏・・・

向こうからは自身のブログへアクセス出来ないということで、

弊ブログにて「ブログ内ブログ」という形を取っておりますが、

第3弾いかがでしたでしょうか??

写真&コメントに関して、私は一切編集しておりませんので悪しからず。

さぁ、第4弾はどんな内容なのでしょうか!?

お楽しみに~!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年7月 9日 (火)

家近トレイルで避暑ライドの巻

Cimg3348
 ↑ 家近のトレイルへ

Cimg3349

Cimg3364

Cimg3365

気温35℃ともなると、アスファルト上は灼熱地獄

こんな時は避暑を兼ね、家近のお山へ。

地面からの照り返しが無いだけでも随分暑さが違う

汗をかかない程度にペダルを回す・・・。

山の涼やかな風に吹かれ、避暑ライドを堪能させていただきましたとさ。

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年7月 8日 (月)

第2弾!海外特派員:ロードバイク乗りYOYA氏からの報告

さて、ブログ内ブログともいうべき 「ロードバイク乗りYOYA  間借り版」。

今宵はその第2弾!

それでは早速どうぞ!

※ブログ内ブログ掲載の経緯についてはコチラをクリック

 

【ロードバイク乗りYOYA  海外出張バージョン その2】

中国のお金 1元の下は角の下は分である

日本で言うと1円の下何銭その下は無し

100,5元と書いてあれば、5は角である分はスーパーでもらうのみ

使えないので溜まっていく

時差は1時間遅い日本時間が23時なら中国では22時である

P1080579
 ↑ お札 一部無し5元、20元無し

P1080580
 ↑ 貨幣 100円は大きさのめやす

Dsc_0950
 ↑ 夜の街

P1080448
 ↑ メリダの店内の写真とジャージ

P1080456
 ↑ メリダの店内の自転車

P1080571
 ↑ メリダ店でお買いもの、チカチカライト20元
    ちなみにメリダとは何処にも書いてない おみやげに買ったのだ

P1080575
 ↑ 拡大チカチカライト

P1080533
 ↑ スーパーの中にGIANTのお店発見!

P1080536
 ↑ MTB

P1080537
 ↑ 高そうなMTB

P1080539
 ↑ MTBがずらり

P1080421
 ↑ ちゃんとロードバイクもあります ここのはシマノのコンポではなかったけど
    街中でも2台ロードは観ました乗ってる人は2台とも普段着だったけど

 

・・・ということで、今宵もYOYAワールド炸裂となった弊ブログ。

現在お隣の国へ出張中のYOYA氏・・・

向こうからは自身のブログへアクセス出来ないということで、

弊ブログにて「ブログ内ブログ」という形を取っておりますが、

第2弾いかがでしたでしょうか??

写真&コメントに関して、私は一切編集しておりませんので悪しからず。

さぁ、第3弾はどんな内容なのでしょうか!?

YOYAくん、つづきをヨロシク!

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年7月 7日 (日)

海外特派員:ロードバイク乗りYOYA氏からの報告その1

我が自転車仲間であり、「ロードバイク乗りYOYA」の管理人:YOYA氏が

仕事の都合で中華人民共和国に旅立ってから、早1週間・・・。

体調を壊さず、元気にやってるかな~と思っていたら、本日メールが送られてきた。

3ヶ月間の出張ということで、もし可能であれば向こうからブログを

更新するつもりだったらしいが、Yahoo!ブログには一切アクセス出来ないらしく、

自身のブログ(Yahoo!ブログ)は3ヶ月間放置決定らしい。

※ちなみに・・・

FC2ブログにもアクセス不可。

我がココログは閲覧可能とのこと(ただし閲覧のみでコメント書き込み不可)。

 

う~む、3ヶ月間放置というのも、彼の読者の皆さんにとっては寂しいところ・・・

何かエエ手はないかな~と考えた結果、彼から画像&コメントを送ってもらい、

私のブログの中で紹介することに決定。

まさに「ロードバイク乗りYOYA」 間借りバージョンである

そんなわけで、今後当ブログでは現在お隣の国へ出張中のYOYA氏の

現地リポートを不定期でお届けすることに相成りました。

YOYA氏の読者の皆さんも是非お楽しみに!

 

早速! 「ロードバイク乗りYOYA 間借りバージョン」 第1弾をどうぞ!

※編集部注)

ちなみに・・・YOYA氏の思いを直接皆様にお届けするため、

画像には一切加工を施しておりません。

画像の紹介順も、彼から送られて来たままの順に掲載しております。

また、彼のブログは彼独特の言い回しや文法が特徴なので、

コメントに関しても(余白、句読点のあるなし等までも)一切編集しておりません。

 

【ロードバイク乗りYOYA 海外出張バージョン その1】

中国の常熟市という町、人口約70万人上海から高速で2時間の地域

※編集部注) ちなみに常熟市は我が綾部市と友好都市締結しております

空港の人民元レート1元17,5円一万円で571,4元

6年ほど前は約13元で一万円で769元ぐらいあったのに安い><

ペットボトル約500mlの飲料水は天然水1元~2元ドリンク4元ぐらい

毎日水は3本ぐらいいる

生水は飲めないので歯磨きにも天然水使用、

カップラーメンを作ると一つに1本は使う

 

P1080443
 ↑ 普通の一軒家も沢山あります

P1080465_2
 ↑ 60分無料の市民専用自転車があり、カードが要ります

P1080470
 ↑ 自転車のカードを読み取る機械 一時間でもどさないと罰金らしい

P1080431_2
 ↑ 自転車の売っている中国メーカーでMTBが約600元(約一万円)

P1080433
 ↑ 電動バイクは2999元~ 。ガソリン車は見かけない
    電動バイクと電動自転車(ペダルで漕げる)と
    普通の自転車と車が沢山走ってます。

P1080438
 ↑ 電動自転車

P1080387_2
 ↑ 一般の庶民のマンション

P1080429
 ↑ SDカード日本で980円だった、中国のほうが高い。
    (1元17,5円X69 =1207,5)

P1080390
 ↑ メリダの自転車はごろごろある(GIANTもね)

P1080490

P1080491

P1080493

P1080518
 ↑ ドリンク達

P1080523
 ↑ 交差点の様子

P1080524
 ↑ 歩行者用信号機 秒数がでる20秒 私は走っていつも通過

P1080530
 ↑ 電動自転車電池がなくなったら漕いで走れるらしい

P1080531
 ↑ 3輪 リアカー自転車?

P1080394
 ↑ ブリジストンアンカーもあった(奥く側)

 

☆YOYA氏からのメッセージ

中国生活に慣れてきました。環境になれ、言葉は少しだけしか話せませんが

買い物はでき普通に生活できるな!?

まだまだ中国の事はわからないけど。

中国の常熟市の現状をお伝えします。

北京とは少し風土がちがいます。

ブログの内容は皆様あたたかい目で観てくださいね。

いろんな事ARA!さん経由でお伝えしますね。

by yoya

 

・・・ということで、YOYA氏から送られてきた画像&コメント第1弾はココまで!

まさにYOYAワールド炸裂となった今回の我がブログ。

次回以降も、お隣の国の自転車事情他をお届けしてくれることでしょう。

是非お楽しみに!

※彼からコメントは書き込み出来ませんが、閲覧は出来るとのことなので、

是非、YOYA氏宛にコメントしてあげてくださいね

 

YOYAくん、こんなんでいかがでしょう? 見てるか~!?

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年7月 5日 (金)

2013里山サイクリング in 綾部 募集要項来たる!

Cimg3428
 ↑ 本日、綾部市役所より郵便物来たる

1ssa_5
 ↑ 封書の中身は・・・里山サイクリングの募集要項

3ssa
4ssa
2ssa
 ↑ 25kmコースは若干変更されてる様子

 

ということで、送られてきた募集要項。

読んでいるだけで、これまでの楽しい思い出が甦ってくるのだが、

ここでお知らせ・・・

実は私、参加出来ないんです・・・

同日に小学校の運動会がありまして・・・

今年は里山サイクリング後、走り足りない有志を募り、

近くの「君尾林道」へのツアーを実施しようと秘かに企んでいたのだが。

・・・ん? 待てよ?

運動会は雨天中止だから、残念ながら雨が降ればサイクリングに参加出来る?

エントリーだけしておくか・・・って皆に叱られちゃうな

 

【本日のオマケ画像】

里山サイクリングとの思い出その2

1ssa1

1ssa2
 ↑ 「2007 里山サイクリング IN 綾部」より

1ssa3

1ssa4
 ↑ 「2009 里山サイクリング IN 綾部」より

1ssa5

1ssa6
 ↑ 「2010 里山サイクリング IN 綾部」より

1ssa7

1ssa8
 ↑ 「2011 里山サイクリング IN 綾部」より

1ssa9

1ssa10
 ↑ 「2012 里山サイクリング IN 綾部」より

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年7月 4日 (木)

フルクラム レッドパワー29er XL ハブメンテの巻

林道ツーリングからトレイルライドまで幅広く活躍中のフルクラムレッドパワー。

クリンチャーリムではあるもののチューブレス化を実行 → 大成功

ハードな林道走行でも全く問題なく、私をオフロードワールドへ誘ってくれている。

フルクラム レッドパワー チューブレス化の模様はコチラ

そんなフルクラム レッドパワーちゃんだが、最近フリーのラチェット音に

変化がみられるので、グリス切れか? 何なのか??

・・・ということで、購入後初のメンテナンスを実施することに。

 

Cimg3370
 ↑ Fulcrum Red Power 29er XL Wheelset 2013

Cimg3372
 ↑ 黄矢印のナット(RM0-024)を緩める

Cimg33721
 ↑ 逆ネジなので要注意

Cimg3373
 ↑ ナット取れたの図

Cimg3375
 ↑ 上図アップ

Cimg3376_2
 ↑ ナットを外せばフリーボディは簡単に抜ける

Cimg3377
 ↑ スルスルと抜けていくの図

Cimg3380
 ↑ おお、ジーザス! 全然グリスが無いぞ!

Cimg3383
 ↑ 爪の方は・・・グリスが変色しておりますな

Cimg3386
 ↑ 綿棒、ウエス等を使用しクリーンアップ

Cimg3388
 ↑ グリスは前回FFWD F6Rのハブにも使用したFINISH LINE の出番

 

【フィニッシュライン セラミックグリス】

自転車用として最も進歩したベアリング潤滑テクノロジー

BB、ハブおよびヘッドセットなどの回転部分の効率化をはかり、

その性能を最高に発揮させます。

ベアリングをセラミックでコーティングすることによって、摩擦と熱を防ぎ

長期間にわたり静粛で円滑な回転を続けます。

 

Cimg3392
 ↑ とりあえず塗り塗りし、あとは組み付け

Cimg3395
 ↑ メンテ完了~!

 

とってもお手軽にメンテナンスが可能なフルクラム レッドパワー29er XL。

ロードホイールよりも過酷な条件での使用が多いMTBホイールということで、

今後も定期的にメンテナンスしなければ・・・。

さぁ、お山へ繰り出し様子を伺うとしよう

ということで今回はおしまいっ!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年7月 2日 (火)

2013里山サイクリング in 綾部 参加者募集中!

☆里山サイクリング in 綾部

自然を満喫し完走することを目的とする初級・中級者向けサイクリングイベント。

私がロードバイクにハマるきっかけとなったイベントで、過去5大会参加。

いよいよ今年も参加申し込みが始まりました!

 

※過去参加の模様はコチラをクリック↓

「2007 里山サイクリング IN 綾部」

「2009 里山サイクリング IN 綾部」

「2010 里山サイクリング IN 綾部」

「2011 里山サイクリング IN 綾部」

「2012 里山サイクリング IN 綾部」

 

「2013里山サイクリング in 綾部」 

・日時  平成25年9月22日(日)

      開会式9時~(小雨決行)

・会場  開・閉会式  二王公園(京都府綾部市睦寄町和上50)

・主催  里山サイクリングin綾部実行委員会
      (綾部市教育委員会事務局文化スポーツ振興課内)

・趣旨  市内外の自転車愛好家の大会参加を通じて、健康づくりの増進や
      スポーツの普及・振興を図るとともに、自転車で気持ち良く走りながら、
      綾部(里山・水源の里)の自然や風土に親しみ、地域の人々との交流、
      参加者相互の親睦を深めることを目的とする

・コース 

☆水源の里・周遊コース 全長約60km 400名

☆水源の里・老富コース 全長約25km 100名

※詳しくはコチラ

 

コース上、信号機が1つも無いのどかな里山・水源の里を是非是非お楽しみください!

一綾部市民として、皆様のお越しをお待ちしております!!

Men2danaya_009

Men2danaya_023
 ↑ 「2007 里山サイクリング IN 綾部」より

090927_090

090927_126
 ↑ 「2009 里山サイクリング IN 綾部」より

100923_023

100923_040
 ↑ 「2010 里山サイクリング IN 綾部」より

1109023_012_2

1109023_024
 ↑ 「2011 里山サイクリング IN 綾部」より

Dscf4613_2

Dscf4693_2
 ↑ 「2012 里山サイクリング IN 綾部」より

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年7月 1日 (月)

消防強化月間から自転車強化月間へ

Cimg3423

                                                                   

私は現役の消防団員である。

郷土愛護の精神のもと、日夜地域防災のため精進を続けているのだが、

今まさに綾部市消防団は1年で最も忙しい時期を迎えている。

ポンプ車や小型動力ポンプの正確・迅速な操作を競い合う「消防ポンプ操法」や、

小隊、中隊、部隊礼式などの規律等、日頃の訓練の成果が試される、

「団長点検」が綾部市消防団全12分団全てで開催されるからである。

 

【団長点検とは】

日ごろの訓練の成果を市民のみなさまに公開する形で、

消防団長が消防団員の規律や指揮命令の的確さ、機械器具の適切な取扱いなどを

毎年市内すべての分団を点検し、評価するものです。

※綾部市公式サイトより

 

綾部市消防団最大のイベントと言っても過言ではない「団長点検」。

私が所属する東八田分団では昨日が点検日。

んで結果・・・「極めて優秀」という最高評価を獲得。

まさに1ヶ月間に渡る厳しい訓練が報われた瞬間である。

個人的には、小型ポンプ1番員の操法要員だったのだが、

自分自身納得のいく操法が出来たので「ヨシ!」である。

 

さぁ、消防強化月間も無事終了ということでまた9月王滝へ向け、

MTB強化月間に入るぞっと!

Cimg3356

                                                                 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ