フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 瀞川氷ノ山林道MTBツーリング&キャンプ 嵐のBBQ編 | トップページ | NINERについた男の勲章~ライドの数だけ傷もある~ »

2013年7月20日 (土)

瀞川氷ノ山林道MTBツーリング 癒しと波乱の南ルート編

瀞川氷ノ山林道MTBツーリング&キャンプ 完結編スタート!

 

さて、初日の林道ツーリング、その後に続くハイテンション親父キャンプ

堪能しまくった我々は、2日目の朝を迎える。

さぁ、今日は氷ノ山林道の南ルート行き!

一体どんなツーリングになりますやら??

いざお山へ!

 

Cimg3666
 ↑ 夜遅くまでドンチャン騒ぎをしていた割に早朝4:30起床の私

Cimg3667
 ↑ 徐々に明るく、そして皆さんゴソゴソとテントから這い出してまいりました

Cimg3668
 ↑ 早速、マッキーさんが朝食作りrestaurant

Cimg3670
 ↑ マッキーさん作:野菜たっぷりピラフ!いただきま~~すrestaurant

Cimg3676
 ↑ 朝食を済ませたら・・・お、清介さんはマシンチェックに余念がありません

Cimg3677
 ↑ 私も早速NINERちゃんを準備してっと・・・

Cimg3675
 ↑ 朝1番の記念撮影camera

Cimg3673
 ↑ 案外上の方まで乗って上がったのよね~まさにモーニングライドbicycle

Cimg3678
 ↑ そうこうしている間に、我ら陣地は撤収完了!

 

昨夜の酒&肉がまだまだ残ってフラフラだが、早起きすることに成功。

朝食を済ませ、テントをたたみ、撤収準備完了。

さぁ、2日目はココ 「若杉高原おおやキャンプ場」を発着点として

瀞川氷ノ山林道の南ルートを楽しむことに。

さぁ、一体どんな楽しいツーリングになりますやら・・・

 

Cimg3680
 ↑ スタート前の記念撮影camera がんちゃんさん & Haro号

Cimg3681
 ↑ mackeyさん & Louis Garneau号

Cimg3682
 ↑ 清介さん & GIANT号

Cimg3684
 ↑ たつやんさん & KLEIN号

Cimg3683
 ↑ Aoraki 師匠 & CANNONDALE号

Cimg3685
 ↑ それでは2日目ツーリング、いざスタート!
    GOKKO 団長さん & めがねカッパさんは所用により離脱
    本日はオヤジ6名でのツーリングbicycledash

Cimg3686
 ↑ 県道48号線を往く

Cimg3687
 ↑ 二日酔いの朝一でヒルクライムでございますcoldsweats01

Cimg3688
 ↑ 登って来た道を見下ろすの図

Cimg3690
 ↑ 登ったら下るhappy02

Cimg3691
 ↑ 県道48から国道29号線:戸倉峠方面へ

Cimg3692
 ↑ やっぱり登ってるぞsweat01

Cimg3694
 ↑ しかしながら川の流れに癒されますな~

Cimg3695
 ↑ 戸倉峠名物:滝流しそうめん前通過dash

Cimg3696

Cimg3697
 ↑ 若杉高原おおやキャンプ場から約7.6kmで氷ノ山登山口到着

Cimg3698
 ↑ 色んな方のブログで見たこの入口の風景・・・ついに私も来ましたよんhappy01

Cimg3699
 ↑ いざ突入!

Cimg3700

Cimg3701
 ↑ 入口から少し走ると・・・おお、これが「やまめ茶屋」ですか~

Cimg3705
 ↑ さぁ、本格的に林道のスタート

Cimg3709
 ↑ 隣には沢が・・・エエ雰囲気ですな~

Cimg3710
 ↑ お待ちかねのダートも始まり、テンションUP!

Cimg3711

Cimg3713
 ↑ 少し登った所で小休止

Cimg3712
 ↑ キャンプマスターたつやん氏は・・・お、この場所キャンプにエエんちゃう!

Cimg3714
 ↑ 雨も降らず、カンカン照りにもならず、ツーリングにもってこいの天候

Cimg3715
 ↑ ただ、昨日の大雨で路面が滑りやすいので要注意danger

Cimg3716
 ↑ お!こんな道に車が入って来たよ! 登山客かな??

Cimg3718
 ↑ これまで私が各地で走って来た林道とは趣を異にする氷ノ山林道・・・
    割と大きめの石がビッシリと敷き詰められている路面。
    ※上の画像は全然おとなし目の状態
    場所によっては、川底を走っているようなところも・・・

Cimg3719
 ↑ 皆さん快調に登坂中

Cimg3722
 ↑ お、皆さん脚を停めて・・・何があるのかな?

Cimg3721
 ↑ おお、滝! ビューティホー!

Cimg3723
 ↑ エエかんじの沢ですな~

Cimg3724
 ↑ 早速、師匠が沢まで下りて行って自然観察happy01

Cimg3726
 ↑ しっかし、癒されますな~~shine

Cimg3731
 ↑ エッチラ・オッチラ登ります

Cimg3729
 ↑ こんな看板を発見
    ホォ~この辺はヒノキの皮を採取するところなんですね~

Cimg3730
 ↑ なるほど・・・確かに樹皮が採取されておりますな

Cimg3732

Cimg3734
 ↑ 丸太に腰掛けちょっと一服

Cimg3737
 ↑ さて、まだまだ登りますよ~!

Cimg3740
 ↑ 坂ノ谷コース、殿下コースの登山口分岐に到着

Cimg3741
 ↑ 現在地を確認

Cimg3743
 ↑ 我々は殿下コース登山口方面へ進む

Cimg3744
 ↑ そしてお約束の全員記念撮影camera

Cimg3746
 ↑ 先へ進むと・・・またまた案内看板発見

Cimg3747
 ↑ 幻の滝「逆水の滝」とのこと・・・今回はスルー

Cimg3748

Cimg3752
 ↑ 杉の植林オンリーではない山の風景は色々変化があって楽しいですな~

Cimg3753
 ↑ エエ雰囲気の場所では必ず停車し記念撮影coldsweats01

Cimg3758
 ↑ 相変わらず登る!

Cimg3759

Cimg3760
 ↑ 今度は「ブナの観察駅」に到着

Cimg3765
 ↑ ちなみにこの地点の標高は1,160m

Cimg3767
 ↑ ブナに群がる親父の図

Cimg3761
 ↑ 記念撮影中のがんちゃんさん

Cimg3762
 ↑ 素晴らしい木ですな~~

Cimg3764
 ↑ 近くにいたトンボ

Cimg3766
 ↑ 登って来た道を振り返るの図

Cimg3768
 ↑ ブナの木に癒されたら出発

Cimg3771
 ↑ さてお次は・・・「国境の駅」に到着

Cimg3770
 ↑ 黄矢印方向が養父市  青矢印方向が穴栗市

Cimg3769
 ↑ NINERちゃん、まさに2つの市に跨っております!

Cimg3772
 ↑ 次なる観光スポットへ

Cimg3774

Cimg3775
 ↑ 登って、登って、遂に「林道山頂駅」に到着~!

Cimg3776_2
 ↑ 標高1,250mでございます

Cimg3777_4
 ↑ 案内地図を見ると・・・まだまだ駅(見どころ)がありますな~note

Cimg3782
 ↑ さぁ!ココからは、しばしダウンヒルタイム!

Cimg3779
 ↑ 下ってる途中、面白いモノ発見eye

Cimg3778
 ↑ 上図アップ サルの腰かけ?

Cimg3783_2
 ↑ うひょ~気持ちイイ~! 皆ニコニコhappy01

Cimg3785

Cimg3786
 ↑ 登ったり、下ったりを繰り返し、大段ヶ平登山口到着

Cimg3787_3

Cimg3789
 ↑ ちなみにこの施設は公衆トイレ(バイオトイレとのこと)

Cimg3788
 ↑ ゆるキャラ:やっぷーと記念撮影

Cimg3800
 ↑ 雄大な山景色

Cimg3796_2
 ↑ 素晴らしい景色を眺めながらのまったりタイム

Cimg3793

Cimg3794

Cimg3795

Cimg3790
 ↑ さぁ、ここからはダウンヒル!

Cimg3801

Cimg3803
 ↑ エエ感じの道でしょ~舗装路なんで、ロードで走ってもイイですな~

Cimg3804

Cimg3806

Cimg3805
 ↑ みんな楽しそう~note

Cimg3808

Cimg3810
 ↑ 滝を見つけてパチリ!

Cimg3811
 ↑ 素晴らしい滝なのに案内看板等は一切なし  まさに名も無き滝

Cimg3815
 ↑ エエ雰囲気でしょwink  サイコー!

 

初日と同じく、低い気温、低い湿度という快適な環境の中、

走り応えのある路面、地元では見られない様々な木々、

そして氷ノ山の雄大な眺望の中を走る、我ら親父ライダー御一行。

いや~楽しい、実に楽しい。

 

実はこの後のダウンヒルでアクシデントがあったのだが、

当ブログでは詳細割愛ということで・・・。

 

Cimg3817
 ↑ さて、ところ変わってココは国道9号線
    諸事情により、皆と別れた私は単独にて発着点の「若杉高原」を目指す

Cimg3819
 ↑ ありがとう兵庫県! ありがとう氷ノ山! また来るぜぇ!

Cimg3820_2
 ↑ 国道9号~県道272~県道6~県道48と走りキャンプ場へ

Cimg3821

Cimg3822
 ↑ 天性の方向音痴を発揮する私にとって案内看板とスマホの地図だけが頼り

Cimg3823_2
 ↑ 曇っとるのにアスファルトの上は暑すぎるんじゃー! と、小休止

 

蟲嫌いの方ご注意くださいdanger

さすが養父市、看板にはこのようなオブジェが・・・

 

Cimg3824
 ↑ けっこうリアルな蚕さんですな~

Cimg3825_3
 ↑ 日本の滝100選ということで、気になるけれど次回のお楽しみに・・・

Cimg3827

Cimg3830
 ↑ ゴールがスキー場ということは・・・そう!登りまくりだぁ!

Cimg3831
 ↑ 林道よりキツイ勾配の連続sweat01 雨が降ってくれたおかげで涼しいぞhappy01

Cimg3832
 ↑ ゴールが見えてきた

Cimg3833
 ↑ もう少しだ頑張ろう!

Cimg3834
 ↑ 入口到着~! ・・・まだココから少し登るんだけどねsweat02

Cimg3835
 ↑ そして今、感動のゴーーールshine
    これにて1泊2日の瀞川氷ノ山MTBツーリング全行程終了~~sign03

Cimg3836_2
 ↑ 2日間ありがとう! 愛機 niner JET9 RDOちゃん!

Cimg3837
 ↑ 楽しい思い出を胸に帰路へ

 

ということで、飲んだ、喰らった、走りました!

念願叶い初めて訪れた 「瀞川氷ノ山林道」 。

噂通り、予想通りの素晴らしい林道で御座いました。

高原の気候がここまで快適なもんとは・・・こりゃ皆行くハズですわ。

これじゃ、帰ってから地元の林道を走るのが辛くなっちゃいますなsweat02

ということで・・・

「ちら見せ編」も合わせると総数300枚の写真でお届けを致しました、

「瀞川氷ノ山林道MTBツーリング&キャンプ」 いかがでしたでしょうか?

これにて今回のレポートはおしまいっ!

 

素晴らしいロケーションを提供してくれた大自然と、

極上の2日間を共に過ごしていただいた愉快な仲間達に感謝!

 

Photo_8

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 瀞川氷ノ山林道MTBツーリング&キャンプ 嵐のBBQ編 | トップページ | NINERについた男の勲章~ライドの数だけ傷もある~ »

サイクリング(MTB 29er)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

いやー、ちらみせから始まって4部作、楽しませて頂きました。読みごたえ、見ごたえのある内容でとっても良かったよ。次はシングルトラックかな?
タツやんプロデュースの美山でも走りましょうか?

お疲れ様
一人一人のカメラから同じライドを見るのが面白いですね。
私は12年ぐらい前、一人で天滝に行きましたよ。素晴らしかった。
私は滝も大好きです。

ARA!さん、こんばんは。
長編ブログお疲れ様でした。
南ルートは北に比べ自然がいっぱいな感じですね!
至る所に渓流や滝もあってマイナスイオン全開です。
次はいずこへ!?(^.^)

がんちゃんさん>
ブログUPも完了し、これにて氷ノ山ツーリング&キャンプ全て終了!
ほんと、内容の濃い2日間となりました。
さぁ、次は美山ですか!?
楽しみにしております!!

Aorakiさん>
同じツーリングでも、皆のブログを見るとそれぞれ個性があって
楽しいですね。さぁ、次はお盆休みの綾部ライドですよ!

めがねカッパさん>
初日の長い直線ダートも良かったですが、
2日目の山あり谷ありコースも楽しかったですよ。
とにかく気候が良いので有難かったです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/57818371

この記事へのトラックバック一覧です: 瀞川氷ノ山林道MTBツーリング 癒しと波乱の南ルート編:

« 瀞川氷ノ山林道MTBツーリング&キャンプ 嵐のBBQ編 | トップページ | NINERについた男の勲章~ライドの数だけ傷もある~ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ