フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 綾部の里山 偵察ライドの巻 | トップページ | 衝撃!王活中の林道で熊さんに遭遇! の巻 »

2013年7月29日 (月)

私の王活再開物語 2013夏

き、気が付けば9王まで残り50日を切っているではないか!

5王はDNSとなり、ある意味9月までたっぷりと時間を掛けて調整していこう・・・

なんて呑気に構えていたが、結局6月の走行距離は激少・・・coldsweats02

ま、6月は消防団の訓練が週3~4回のペースで1か月間ベッタリとあったので

仕方ないのではあるが、7月は毎年の事ながら「消防団燃え尽き症候群」??

・・・とでも言いましょうか、あまりにも消防団の訓練に入れ込み過ぎて、

本番終了後は真っ白に燃え尽きてしまい、何も出来なくなるという・・・

まさにあしたのジョー状態にsweat02

しかし!

それではイカンと、いい加減追い込みを掛けなくては・・・

ということで、いつもの京丹波町の林道にて「王活」を再開することに。

 

Cimg3986
 ↑ 発着点は、もうおなじみ「道の駅 和」

Cimg3985
 ↑ ちなみに・・・「道の駅 和」名物といえばコチラ!?
    1年365日、1日24時間太鼓を叩く人なり

Cimg3987
 ↑ 出発前、清流:由良川と記念撮影camera

Cimg3988
 ↑ 朝日を背に受けながらの走行

Cimg3989
 ↑ 由良川を横目に・・・林道入口を目指す

Cimg3990
 ↑ 今季5度目の起点となる「林道火の口線」 草ボーボーでんな~

Cimg1806_2
 ↑ ちなみに・・・5月に訪れた際の火の口線入口

Cimg3886
 ↑ 今回はマジモード?ということで久々のサイクルジャージを着衣
    ショーツは勿論、例のdnbビブショーツ!

Cimg3991
 ↑ さぁ、ほぼ3ヶ月ぶりとなる「林道 火の口線」GO!

Cimg3992
 ↑ やっぱり山の中は涼しいですな~

Cimg3995
 ↑ しかし・・・火の口線は激坂つづきなんだよな~・・・

Cimg3996
 ↑ 鈍った身体(脚)に容赦なく襲いかかる火の口線sweat01

Cimg3998_2
 ↑ 林道入口より約2.45kmで分岐に到着 ~ ココから林道 峰線に変わる
    いつもは黄矢印方向へ進むが、今回は緑矢印方向へ探索ライドと洒落込む

Cimg3997
 ↑ 分岐地点(火の口線終点)から登って来た「火の口線」を振り返るの図
    先が全く見えない事からも、この先ストンと落ちていく激坂具合が分かるsweat02

Cimg4000
 ↑ さぁ、それではお初となる「林道 峰線」の起点方面へGO!
    のっけから登っておりますsweat02

Cimg4002
 ↑ 分岐から少し進んだところで記念撮影camera
    向こ~~うに、今から行くであろう林道が見えるeye

Cimg4003
 ↑ 上図アップ

Cimg4007
 ↑ ご多分に漏れず、林道名物の障害物ありcoldsweats01

Cimg4008
 ↑ おお、宮津の林道を想わせるような巨岩ゾーンもあり

Cimg0131
 ↑ 宮津の巨岩がコチラ
    ※「絶景!日本三景:天橋立を望む杉山林道へ初遠征の巻」より

Cimg4009
 ↑ 分岐より約0.58kmで綺麗に整備されたところへ・・・
    アソコからの眺めは良さそうだぞeye

Cimg4010

Cimg4013
 ↑ 予想通りの良き眺めでございました

Cimg4015

Cimg4016
 ↑ 「しるい」ゾーンもあり

Cimg4018
 ↑ 分岐より約1.21kmで下りへ

Cimg4020

Cimg4021

Cimg4022

Cimg4023
 ↑ ガンガン下っておりますdash

Cimg4024
 ↑ 下り切った頃・・・お、人工建造物が!

Cimg4026
 ↑ これは縦貫道ですな

Cimg4027
 ↑ 分岐より約4.49kmで「林道 峰線」起点へ到着

Cimg4030
 ↑ ・・・ということで、ココからまた約4.49km登り返しますcoldsweats01

Cimg4031
 ↑ 峰線の起点に近いほど、結構路面が荒れてますな~

Cimg4033
 ↑ オマケに勾配がキツイ!

Cimg4034
 ↑ しかしながら自然の風景に癒されますな~shine

Cimg4035
 ↑ 必死で登り返して、「火の口線」との分岐まで戻ってきたの図
    右:火の口線 左:引き続き峰線~明石線方面

Cimg4037
 ↑ さぁ、ココからは勝手知ったる「峰線~明石線」方面

Cimg4039
 ↑ 同じ峰線でも、先程探索した起点方面と比べると走りやすい路面
    ガンガン登りまっせ~punch

Cimg4040_2
 ↑ ガンガン登ると簡単に言ったものの、遥か矢印のアンテナまでですがsweat01

Cimg4041
 ↑ このタイヤ痕は・・・同好の士ですなhappy01

Cimg4042
 ↑ さぁ、もう少しだ頑張れ!

Cimg4043
 ↑ エッチラsweat01 オッチラsweat01 登り切り、峰線終点到着

Cimg4044
 ↑ さぁ、ココからは舗装路でのダウンヒル

Cimg4046
 ↑ 先程の峰線終点より程近いコチラの分岐・・・
    左:緑矢印へ行けばいつもの「林道 明石線」方面だが、
    今回は時間の都合上、直進(黄矢印)し、里へ降り撤収!

Cimg4047
 ↑ 里までは全線舗装路によるダウンヒル

130728

 

ということで、走った、走った、プチ探索もしました。

ホームコース化している京丹波町の林道だが、

まだ走っていない支線もあるということで、これからも探索ライドを楽しむとしよう。

そして!

9月王滝まで50日を切った今日この頃・・・

さぁ、本腰を入れて 「王活」 再開だぞいsign03

気合いを入れ直したところで、今回はおしまいっ!

 

・・・と本来ならここですんなり終わるところだが、

ココまでは、ほんの序章に過ぎなかった・・・

11ku_212ku13ku_214ku


一体何事!?

か~なり、勿体ぶったところで次回へつづく!

                                                              

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 綾部の里山 偵察ライドの巻 | トップページ | 衝撃!王活中の林道で熊さんに遭遇! の巻 »

サイクリング(MTB 29er)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

えっ?
なに?

ひょっとして、おばけでも・・・???

もしかしてハチミツ大好きな黒い大きな人に遭遇!?

それとも林道で24時間太鼓を叩く人に出会ったとか!?

megさん>
オバケではありませんでした。
答えはNEWエントリーの通り。
いや~自転車遊び中の遭遇は初めてでしたsweat02

めがねカッパさん>
正解!
はちみつの好きな黒い方でしたsweat02
結構明るい林道で工事現場近くということで
普段から人の気配や重機の作業音がしまくってるハズなんですがね・・・
これからも気を付けたいと思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/57881314

この記事へのトラックバック一覧です: 私の王活再開物語 2013夏:

« 綾部の里山 偵察ライドの巻 | トップページ | 衝撃!王活中の林道で熊さんに遭遇! の巻 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ