フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 避暑ライド in 京都府北部 参加者大募集!の巻 | トップページ | 日本三景堪能! お盆ライドちら見せの巻 »

2013年8月13日 (火)

夏のMTBライド必需品!虫除けスプレーを自作するの巻

いよいよ明日14日は待ちに待った宮津MTB遠足ライドの日。

詳しくはコチラ

タイヤチェックや変速機調整、ブレーキ点検などなど、マシンのメンテは万全

おっと、忘れてならない遠足のおやつも準備O.K

あとは・・・夏のお山と言えば・・・虫対策!

先日もお山でブヨ(ブト)に咬まれて痛いやら痒いやらで、も~大変

虫除けスプレーを用意しなければ・・・

 

しかし!

市販の虫除けスプレーには「ディート」と呼ばれる成分が使用されており、

コレがクセ者のようで、使い方によっては稀に神経障害や皮膚病が起こる事があり、

海外、特にカナダでは強い規制が設けられているそうな。

我が家の虫除けスプレーを確認すると・・・やはりディートの表示が

 

Cimg4486
 ↑ 原液100g中、ディート7gの表示が

 

ま、広く一般に出回っているモノなので、めったなことはないのだろうが、

知ってしまったからには無視も出来ず・・・。

う~む、どうしたもんか??

そんなとき、色々と調べていると安心して使用でき、また虫除け効果が高いと

巷で噂なのが「ハッカスプレー」なるモノ。

そういえば、ベテランMTBerさんも使ってらっしゃるな~。

 

「ハッカスプレー」は某楽天などでも流通しているので簡単に手に入るのだが、

ただそのまま購入しても面白くない。

よ~し、自分で作っちゃおう!

ということで、先人たちの情報を拝借しつつ自作をすることに・・・。

さぁ、上手く出来ますかな??

 

【ハッカスプレーの作り方】

Cimg4326

材料

○ハッカ油

○無水エタノール

○精製水

 

ハッカ油は最近取り扱いをするところが減ったようで、薬局やドラッグストアーを

4軒回ってようやく入手に成功。

エタノールは水に溶けないハッカ油を混ぜ合わせるために使用。

「無水」と「消毒用」との2種類が一般的によく見かけるが、どちらでもO.Kとのこと。

ただ、消毒用は皮膚への刺激がより強いので、顔にも直接吹きかけることを考え、

今回は「無水エタノール」をチョイス。

 

Cimg4330

準備物

○ハッカスプレー携行用ミニボトル30ml(100均化粧品コーナーにて)

○ハッカスプレー製作&保存用ボトル500ml(100均園芸品コーナーにて)

 

Cimg4333
 ↑ 今回のミソがコチラのミニボトル
    これをザックに忍ばせておけば、出先のお山でもシューシュー使い放題!

 

分量(ハッカスプレー100ml分)

ハッカ油 1ml ~2ml 程度

無水エタノール 10ml

水 90ml

 

Cimg4334
 ↑ スポイトが無かったので料理用計量スプーンを使用

Cimg4335
 ↑ スプレーボトルにハッカ油、無水エタノールを入れる

Cimg4336
 ↑ そして、よ~~くシェイク!シェイク!
    混ざり合ったところで、精製水を注入しさらにシェイク!

Cimg4342
 ↑ 見事完成~! 画像は200ml分

Cimg4344
 ↑ MTB用携行ボトルに小分けしてライド準備もO.K

 

そんなわけで、あっさり完成~!

ハッカ油の分量は好みと、効果をみて、微調整すると良いでしょう。

ちなみにハッカスプレーには虫除け効果以外に・・・

 

○制汗効果

○消臭効果

○カビ防止・抗菌効果

○眠気防止、集中力アップ、リラクゼーション効果

○足のムレ・臭い防止

 

などなど、まさに万能選手。

確かに吹きかけると・・スースーして気持ちが良い

よ~し、明日はこの自作ハッカスプレーで虫を無視だぁ

・・・

・・・ ・・・まさかの親父ギャグが出たところで今回はおしまいっ!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 避暑ライド in 京都府北部 参加者大募集!の巻 | トップページ | 日本三景堪能! お盆ライドちら見せの巻 »

サイクルパーツ?アウトドア用品」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^-^)
大変ご無沙汰しております。

仕事が忙しくて自転車から遠ざかっておりました(T-T)

先日2ヶ月ぶりに乗車して、体力の低下を痛感しております。
このままでは王滝はDNSになりそうで危機感を感じておりますが、業務は相変わらず…。
なんとか時間を捻出し、最終調整に望みを掛けています(^^;;

さて、ハッカ油ですが僕も愛用しています。
ブヨよけですが、他も防ぎたいと考えて、ディートの除虫スプレーにハッカを混ぜて使用しています。昨日、林道に行き、夏のまとわりつく虫の多さに閉口しましたが、虫さされは皆無でした。

参考になれば幸いです。

SDA王滝まであと29日!頑張りましょう(^-^)

追伸:
ディートは色々と健康被害などが言われていますが、虫の多さでそうも言っていられない場合もあり、使い分けしています。
ハッカのみで刺されたこともあるので、ハッカ濃度などもあるかと思います。
ベストを模索して色々試し中です。

たけさん>
ご無沙汰しております。
お仕事がお忙しいのかなと思っておりましたが、
やはりそうだったのですね・・・。

王滝まで遂に1ヶ月を切りました。
なんとかベストを尽くして走れるよう頑張りたいですね~。
追い込みかけなきゃ。

虫除けの件、参考にさせていただきますね。
ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のMTBライド必需品!虫除けスプレーを自作するの巻:

« 避暑ライド in 京都府北部 参加者大募集!の巻 | トップページ | 日本三景堪能! お盆ライドちら見せの巻 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ