フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 自転車用アプリと夜間ポタ | トップページ | 快適押し歩き実現!? SOFSOLE導入の巻 »

2013年8月 8日 (木)

ピナレロと往く!ツール・ド・フランス優勝記念ポタ

今回はピナレロでございますshine

お~珍しい!

当ブログにおいて、ピナレロのことを書くのは何ヵ月ぶりだろう・・・

前回ピナレロに乗ったのは2013元旦であるから、何と7か月以上ぶりである!

今年は 「SDA王滝 100km完走」 という目標がある為、

これまでMTBベッタリの自転車生活を送ってきた私・・・

ではなぜ今、ロードバイクなのか?!

 

2008年、ロードバイクにハマって以来、この世で観戦して1番面白いレースは

インディ、F-1、WRCを抜き、サイクルロードレース・・・グランツールになった私。

しかしながら私の応援する選手がことごとくドーピングで処分され、

なんだかな~と、急激にサイクルロードレースへの「熱」が冷めていった昨今。

 

しかし! 今年のツール・ド・フランスではピナレロを駆る選手が、

個人総合成績で1.2フィニッシュ! 新人賞、山岳賞まで手中に収め、

まさにピナレロの為のTDFだったといっても過言ではない状態。

そうなれば、「熱」が冷めたとも言ってはいられない。

ま、優勝チームはドーピングに対して1番厳格なチームでもあるし・・・

これはピナレロ乗りとして是非お祝いライドしなければ!

ということで、今回ひっさびさにピナレロに跨ることに相成ったのである。

それでは、「ワッショイ!ピナレロ祭り TDF優勝記念ライド」 いざ出発!

 

Cimg4189
 ↑ ロードの出発は “いつもココから”

Cimg4190
 ↑ うわ~、ロードに乗るのホンマ久々でんがな~~

Cimg4193

Cimg4195
 ↑ 早朝5時出発ということで、辺りは朝靄に包まれております

Cimg4197
 ↑ 真夏とはいえ、さすがに朝は涼しいnote
    逆に5時ですでに24℃もあるのか・・・sweat02

Cimg4198
 ↑ 京都府北部を流れる一級水系の本流:由良川を渡る
    さて、今回私は一体どこへ向かっているのか!?

Cimg4199
 ↑ おおっと、ココで第一村人ならぬ、第一鬼人発見!
    この方の名前は「紙す鬼(かみすき)」さん
    鬼がいるということは・・・そうココは鬼伝説の残る町:京都府大江町!

Cimg4200
 ↑ 2人目(2匹?)発見! この方は「元鬼(げんき)」さん

Cimg4201
 ↑ 彼の指さす方向には一体何があるのか??

Cimg4204
 ↑ 辛い登りでしたsweat01

Cimg4208
 ↑ 近隣の自転車乗り定番のヒルクライムコース:鬼の棲む大江山へGO!

Cimg4210_2
 ↑ 今年、お山に籠りっきりの私としては、こういう周りを木々に囲まれた所が
    ちょっぴり林道チックで落ち着きますな~

Cimg4211
 ↑ そうこうしているうちに新たな鬼と遭遇!
    コチラは「清流鬼(せいりゅうき)」さん

Cimg4214
 ↑ さすが清流鬼さんが居るだけあって、すぐ傍には素晴らしい清流がshine

Cimg4212
 ↑ そういえば、大好きだった漫画「うる星やつら」にも大江山の酒呑童子が
    特別に出演している回があったな~~・・・ラムちゃ~~んthunder

Cimg4213
 ↑ 今度は道の両側に鬼が・・・左が「茶屋左衛門」さん 右が「茶屋右衛門」さん

Cimg4217
 ↑ 大江山登山口方面とスキー場方面の分岐にやってまいりました

Cimg4216
 ↑ コチラにも鬼が・・・名前はやはり「分鬼(ぶんき)」さん

Cimg4218
 ↑ 大江山スキー場方面へ向け・・・もう一丁登りますか!

Cimg4219
 ↑ 舗装路をロードで登坂・・・ホント久しぶり

Cimg4222
 ↑ 登頂成功~! 後ろに見えるのが大江山ゲレンデ

Cimg4224
 ↑ スキー場からの眺めeye

Cimg4225
 ↑ お、ココは! 前回の宮津ツーリングで突入した杉山林道入口ですね

Cimg4226
 ↑ さぁ、ここからは待望のダウンヒルだ!

 

 
早朝、我が街:綾部を出発した私はまず、鬼の棲家:大江山を目指す。

7か月ぶりのロードバイク・・・う~ん、軽やかnote

大江山の登坂もスイスイス~イshine(誇張あり)

しかし・・・下りで恐怖が待っていた・・・

ロードでの下りなんで、50km/h到達なんてあっという間、そしてコーナリング!

 

ぎょへぇぇぇ~~~~!

 

ぶ、ぶ、ブレーキが効かん!

ていうか、タッチフィールが悪すぎる!

そうなのだ、そうなのである。

MTBの油圧ディスクブレーキのコントロール性に優れたタッチフィール、

そして強力なストッピングパワーに今シーズン慣れきっていた私にとって、

久々に味わうカーボンリムのブレーキフィールはあまりにも異質すぎたのである。

最近のロードへの油圧ディスクブレーキ導入の流れは分かる気がしますな。

 

Cimg4227
 ↑ 命からがらダウンヒルをこなし(誇張あり)、無事下山dash
    ブレーキシューも削れまくってますな~

Cimg4228
 ↑ 下り切った所を左折、ここからは針路を丹後:与謝野方面へ

Cimg4233
 ↑ 下ってきた大江山スキー場方面を振り返るの図
    ココから与謝野方面(矢印)へ、もう一丁ヒルクライム

Cimg4231
 ↑ ちなみにココの分岐にはこのような石碑が
    左:福知山 右:加悦 野田川町 と読めますな

Cimg4239_2
 ↑ 気合いを入れて峠越えGO!

Cimg4237
 ↑ 陽も差してきて急激にアッチッチsweat01

Cimg4241
 ↑ なんとか登頂成功shine スキー場への登りよりキツかったッスcoldsweats02

Cimg4242
 ↑ 登り切ったご褒美は・・・頭冷え冷えスプレー噴射note

Cimg4244_2
 ↑ 恐る恐るダウンヒルをこなしたら、次は温江方面へ左折

Cimg4247
 ↑ 勿論また峠越えだぞっcoldsweats01

Cimg4251
 ↑ 人里へ下りてまいりました

Cimg4252
 ↑ 国道176号線を往く 目的地はスグそこ!

Cimg4254
 ↑ やって来ました「リフレかやの里」

 

久々のロードにて、あの山、この山、エッチラオッチラ登り倒し、

着いた所は京都府与謝野町にある「リフレかやの里」。

コチラは温泉や宿泊、食事などが楽しめる癒しのレジャースポット。

そして!

丹後の夏の風物詩として定着した与謝野町のひまわりイベントが、

今年はこの「リフレかやの里」周辺を会場に8/3~8/11の期間行われているのだ。

 

勘の良い読者の方ならもうお気付きでしょう・・・

本来ならMTB漬けにならないといけないこの時期の私が、

なぜピナレロに乗ってココまで来たのか・・・。

なぜ突拍子もなくツール・ド・フランスなどと言い出したのか・・・。

 

そうなのだ、そうなのである。

実は私、ピナレロに乗り始めた2008年より、この与謝野町のひまわり畑で、

ピナレロとひまわりの写真が撮りたかったのであるcamera

ツール・ド・フランスごっこがしたかったのであるbicycle

そのためには、この時期を逃すわけにはいかないのであるsign01

いつか、いつか、と思い続けて早5年・・・

今回やっとその夢が叶う時がやって来たのだ!

そのためのピナレロ!

 

Cimg4259
 ↑ 万感の想いを込め、いざ ひまわり畑へ!

 

それでは皆さんにもご覧いただきましょう!

15万本のひまわりを! 積年の夢が叶う瞬間を!

カモン! ひまわり!

 

Cimg4279


Are_4
                                                                     

じゅ、じゅ、15万本のひまわりは・・・?

あ、あ、あれ??

 

Cimg4276
 ↑ ひまわりさん、ショボーンcoldsweats02

Cimg4287
 ↑ 一人残らず、ショボーンcoldsweats02 ボクもショボーンcoldsweats02

 

【与謝野町公式サイトより】

今年のひまわりイベント会場の「ひまわり」は、空梅雨により早く開花しましたが、

7月25日頃からの連日の豪雨の影響で「ひまわり」が枯れてしまいました。

平成25年8月3日(土)から11日(日)まで開催を予定しておりました、

「与謝野町ひまわりフェスティバル」は、8月6日(火)をもちまして

終了させていただきした。


Geki

 

いや、ま、公式サイトはチェックしてたから大体分かってたんだけどね。

でも、15万本とはいわずとも、少しくらいは残ってるかな~みたいな・・・

淡い期待も見事に砕け散った45歳の夏・・・チーン・・・。

 

Cimg4261
 ↑ でもせっかく来たんだから写すよ僕は!
    どうだいツールっぽいだろう、ピナレロとひまわりcrying

Cimg4272
 ↑ 祭りのあとの撤収作業 絶賛実施中sweat02

Cimg4263
 ↑ せっかくなんで会場内をウロウロと記念撮影camera

Cimg4273
 ↑ ひまわりの迷路もあったんだね

Cimg4264
 ↑ 案山子の展示あり

Cimg4265

Cimg4266_3

Cimg4267

Cimg4268

Cimg4269

Cimg4270

Cimg4271

 

Sonna_2

                                                                  

Cimg4284
 ↑ 会場をウロウロしていると・・・力強く咲き誇るヒマワリが!
    ありがとう! ヒマワリちゃん! おじさんも明日から頑張るよ!

Cimg4288
 ↑ 周りがショボーンの中、健気に咲き残るヒマワリに勇気をもらい帰路へ

130807

総走行距離 92.04km

合計上昇量 1453m

 

そんなわけで、ツール優勝をダシに長年の夢を叶えようと、

久々に引っ張り出したピナレロちゃんだったが・・・夢は来年以降に持ち越し!

次こそは・・・固く胸に誓ったところで今回はおしまいっ!

 

今回のオマケ画像

Cimg4289
 ↑ 帰路にて・・・自宅から数キロのところにヒマワリ畑が・・・

Cimg4290
 ↑ 咲いとるやんっ!

Cimg4292
 ↑ せっかくなんで記念撮影crying

 

本日のことわざ

「灯台下暗し」

 

さっ、お山へ帰ろう。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« 自転車用アプリと夜間ポタ | トップページ | 快適押し歩き実現!? SOFSOLE導入の巻 »

サイクリング(ロード)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

お~~~~
久し振りのロードですね~

シューの溶け方が凄いですね~
カーボンやとやっぱり高温になるんですかね???

F Specさん>
ホントに久々のロードでした。
あまりに乗り味が違うのでビックリ面白かったです。

シューはカーボンリム専用を使用しております。
リムを守るためにアルミリム用よりも
シューそのものが、削れやすくなっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/57937260

この記事へのトラックバック一覧です: ピナレロと往く!ツール・ド・フランス優勝記念ポタ:

« 自転車用アプリと夜間ポタ | トップページ | 快適押し歩き実現!? SOFSOLE導入の巻 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ