フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 豪雨のSDA王滝参戦記チラ見せの巻 | トップページ | SDA王滝 初参戦日記 誘惑の観光編その2 »

2013年9月17日 (火)

SDA王滝 初参戦日記 魅惑の観光編その1

9o

9o2

【大会名】

SDA王滝クロスマウンテンバイク120km/100km/42km

【開催場所】

長野県木曽郡王滝村内木曽林道(ワンウエイコース)

【開催日】

2013年9月15日(日)

【距離】

120km(100km+20km)

100km

42km

【制限時間】

120km/10時間

100km/10時間

42km/5時間

【募集定員】

120km/50名

100km/1000名

42km/600名

 

ということで、SDA王滝である。

5月と9月、年に2回開催されるセルフでディスカバリーなアドベンチャーである。

完走率が低く、日本一過酷と称される最強のMTBマラソンレース。

未舗装で、整地されておらず、ガレガレの林道を走るという、

まさに正気の沙汰とは思えない大会。

 

実は昨年、その存在を知ってからというもの、頭の中はSDA王滝で一杯。

自転車遊びの中心がロードバイクからMTBへ完全にスイッチ。

やはり男の子に生まれたからには “アドベンチャー” と名の付くモノには、

興味や憧れ、挑戦心や畏敬の念など、まさに冒険心をくすぐられるのである。

5月大会にエントリーし、王滝デビューしようと準備を進めていたが、

のっぴきならない出来事でDNS・・・

そして9月!

ついに、ついに、念願の王滝デビューを果たすことが出来たのである!

さて、SDA王滝とは一体どんなものだったのか??

早速レポート開始!

 

Cimg7119
 ↑ 前日入りということで、土曜日のAM4時に地元:京都府綾部市を出発

Cimg7120
 ↑ 京都縦貫道~名神高速~中央道と高速道路を駆使して王滝村を目指す

Cimg7121
 ↑ 途中休憩を入れながら・・・

Cimg7122
 ↑ 岐阜県に入り、中津川I.Cで下車

Cimg7123
 ↑ 高速を降りてからも遠い! 下道にて長野県入りを目指す!
    40km以上走り、ようやく「王滝」の文字が見えてきたぞっと

Cimg7124
 ↑ そして遂に会場となる 「松原スポーツ公園」 に到着!
    幟やメーカーの横断幕が気分を盛り上げますな~

Cimg7128
 ↑ 松原スポーツ公園案内図

1379117739013
 ↑ 王滝ベテランライダー:やまゆき氏に教えていただいた奥の方の場所に駐車

Otaki_4
 ↑ 黄丸 幟の立っている橋
    白丸 受付やメーカーブースのあるメイン会場
    橙丸 今回私が車を停めた場所

Cimg7200
 ↑ とりあえずピットスペース&車中泊スペースを確保

Cimg7126
 ↑ 私のピットスペースからメイン会場を眺めるの図
    ドーム状の建物が受付等が行われるメイン会場

Cimg7127
 ↑ 別角度から

Cimg7129
 ↑ もう一丁別角度から・・・結構広い場所でんな~

Cimg7130
 ↑ コチラはスタート地点先頭付近
    レース当日はココを先頭に1000台以上のMTBが並ぶことに

Cimg7131
 ↑ 会場より王滝川を眺めるの図

                                                                                                                                

我が京都府綾部市から高速道を駆使して長野県木曽郡王滝村入り。

遠い、とにかく遠い!

片道で370km以上走りましたがな~。

早朝4時前に出発し、9時ごろ到着。

ちなみに、イベントの受付はお昼13時から・・・え? 早く到着しすぎ??

なぜ、こんなに早く現地入りしたのか??

答えはコレ↓

 

Cimg7132
 ↑ 王滝村を観光サイクリングしたかったのよ~~happy01
    翌日曜日は雨の予報ということで、晴れの王滝村を堪能すべし!

Cimg7133
 ↑ 色んな方の王滝ブログで拝見していた例の幟のある橋にて・・・
    ココで記念撮影したかったのよね~camera

Cimg7135
 ↑ 王滝川とパチリ

Cimg7137
 ↑ さぁ、さぁ、サイクリング開始~!

Cimg7138
 ↑ 美しい川が流れ・・・

Cimg7136
 ↑ 山には滝もあり・・・いや~エエとこですな~王滝村

Cimg7139
 ↑ さて、一体全体私は何処へ向かっているのか?
    観光名所の「自然湖」でっす!

Cimg7140
 ↑ 王滝川を左手に見ながらの走行・・・自然たっぷりで癒されますな~

Cimg7142
 ↑ 恥ずかしながら、一瞬「自然湖?」と勘違いしそうになった池?にて

Cimg7143
 ↑ コチラは・・・「濁川橋」

Cimg7144
 ↑ 橋上からの眺め

Cimg7159
 ↑ の~んびりペダルをこぎこぎ、目的地へ到着~!

Cimg7145
 ↑ コチラが、今回私がどうしても見ておきたかった「自然湖」

 

【自然湖】

1984年(昭和59年)に発生した「長野県西部地震」。

その際に、王滝川の美しい渓谷に大量の土石流が流れ込み、

流れをせき止めてできた自然の湖です。湖面に立ち木が屹立し、

神秘の情景を見せてくれます。

季節を問わず、絵を書く人、写真を撮る人が多く訪れます。

またカヌーで湖をめぐるカヌーツアーも開催されています。

地震前は、美しい深い渓谷でした。現在は地震前から比べると、

水位は20〜30mも上昇した状態です。浅いところでは、木々が残り、

水面から悠々と大木が立ち並んでいます。

増水時は2〜3mも水位が上昇することもあり、現在も自然湖は変化しています。

おんたけ王滝より

 

Cimg7147
 ↑ ココでこの写真が撮りたかったのよ!

Cimg7148
 ↑ ど~ですか奥さん!この神秘的な眺めは!

Cimg7150
 ↑ てくてく奥へ歩いてみる

Cimg7151

Cimg7153

Cimg7152
 ↑ カヌーに興じる人の姿が・・・

Cimg7158

Cimg7154
 ↑ この橋の奥にカヌー遊び等の受付がある様子

Cimg7155
 ↑ 橋上より・・・山から自然湖に注ぐ流れ

Cimg7157
 ↑ 非常に澄んで美しい水でしたshine

Cimg7161
 ↑ さて、自然湖を堪能したら次の目的地へGO!

Cimg7162
 ↑ 今度は王滝川を右手に見ながら王滝村方面へ

Cimg7163
 ↑ 松原スポーツ公園を通り越し、村の中心部へ

Cimg7164
 ↑ 「村」の名にふさわしい、のどかでエエ雰囲気ですな~

Cimg7177_2
 ↑ 当たり前のことだが、村中そこかしこにある・・・

Cimg7176_2
 ↑ 「王滝村」と書いた看板を見るだけで、
    “あ~今私は王滝村に居るんだ~” と、何気に感動shine

Cimg7165_2
 ↑ アチラコチラで稲刈り作業をされておりましたな

Cimg7178_2
 ↑ ちょっと意外?だったのはコンバインでの稲刈り作業を見なかった事
    昔懐かしい「稲木(いなき)」が多かったな~~
    ※上の画像はNo’t 稲木

Cimg7166
 ↑ それはさておき、ちょっぴり迷走気味に村の中を巡る私・・・何処ここ?

Cimg7167
 ↑ いや、完全に迷子です! 
  
お母ちゃ~ん 助けて~!
    ・・・と、半泣きになりかけた頃、前方に目的地が!

Cimg7168
 ↑ おっ! アレに間違いないぞ!

Cimg7169
 ↑ 着いた所がコチラ!

Cimg7170
 ↑ これまた数多くの王滝ブログで拝見していた「王滝食堂」でっす!

Cimg7171
 ↑ 早速入店

Cimg7172
 ↑ コチラの名物は「いのぶた料理」! 私が食べてみたかったのは・・・

Cimg7173
 ↑ いのぶた丼(汁付) ¥850なり!

Cimg7174
 ↑ ど~ですかお客さん! 美味そうでしょ~! いただきま~す!!

 

【王滝食堂】

住所 長野県木曽郡王滝村2708-2

電話 0264-48-2738

駐車場有

詳しくは・・・コチラ

 

Cimg7179
 ↑ 念願の「いのぶた丼」を食し、ご満悦でお店を後にするhappy01

Cimg7181
 ↑ さぁ、さぁ、松原スポーツ公園に戻ってきましたよん

Cimg7125
 ↑ 戻って来たところで松原スポーツ公園と記念にパチリcamera

 

13時からの受付にも関わらず、なぜ早く現地入りしたのか??

答えはズバリ観光!

めったに来ない長野県、そして初めての王滝村だからこそ、

アッチやコッチと、ウロウロしたかったのよね~。

おかげさまで念願の「自然湖」も観られたし、「王滝食堂」で食事も出来たし、

いや~~やはり 「早起きは三文の徳(得)」 でんな~~。

ん? 三文??

「自然湖」で一文、「王滝食堂」で二文、じゃあと一文は??

 

ということで観光編その2へ続く!                                                             

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 豪雨のSDA王滝参戦記チラ見せの巻 | トップページ | SDA王滝 初参戦日記 誘惑の観光編その2 »

サイクルイベント(SDA王滝関連)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

こういうライドはいいですね。
自然湖が面白そう~
いなぶた丼が美味しそう~
行きたい、食べたい
観光編その2を楽しみ...

ううっ~、じらしまくりんこ。bearing

観光編もいいけど本編をお願いします。

Aoraki師匠>
自然湖良かったですよ~。
王滝村は自然が一杯で、絶対に師匠も気に入ります。
機会があれば行ってみてください(遠いけど・・・)。
いのぶた丼も美味しかったよ~~。

やまちゃん>
まだまだ続く観光編。
人生で2回目(たしか・・・)の長野県ですからね~。
た~っぷりレポートしないとね~。
まぁ、多分前日編を2回に分けてお届けする
王滝ブログはウチだけやね~happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/58212265

この記事へのトラックバック一覧です: SDA王滝 初参戦日記 魅惑の観光編その1:

« 豪雨のSDA王滝参戦記チラ見せの巻 | トップページ | SDA王滝 初参戦日記 誘惑の観光編その2 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ