フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 日本三景堪能!MTBトレッキングちら見せの巻 | トップページ | 宮津MTB登山 恍惚の東峰編・・・そしてその代償 »

2013年9月30日 (月)

日本三景の街:宮津MTB登山 悶絶の西峰編

京都府宮津市・・・

京都府の北に位置する市で、人口19,907人(H25.8.31現在)。

京都府北部随一の観光名所:日本三景「天橋立」がある街。

海に山に、素晴らしいロケーションが豊富にあり、自転車遊びにも最適な街である。

私も今シーズン3月、6月、8月 とMTBツーリングに訪問させていただいた訳だが、

宮津の何たるかを語るにはまだ早い! もっと素晴らしい所がたくさんあるぞ!

ということで、今回4度目の上陸と相成ったのである。

 

※過去3回の絶景ツーリングの模様はコチラ

絶景!日本三景:天橋立を望む杉山林道へ初遠征の巻

日本三景を望む絶景林道遠足ライドの巻

日本三景の街:宮津お盆ライド!の巻

 

今回のホスト役は・・・弊ブログでもすっかりおなじみ!

宮津市在住のNZ人:アオラキMTB師匠

さぁ、一体どんな楽しいツーリングになったのやら?

早速リポート開始っ!

 

Cimg7376
 ↑ 本日は晴天なり! 我が街:綾部から宮津市を目指す

Cimg7377
 ↑ 集合場所に到着・・・お、もうすでに参加者がいらっしゃるぞ!

Cimg7378
 ↑ マシン準備を済ませたら・・・エネチャージ!

Cimg7380
 ↑ そうこうしている間に参加者が続々と集結!

Cimg7381_2
 ↑ 皆さんお集まりいただいたところで、ライダーズミーティング開催

 

絶好のMTB日和の下、日本三景の街:京都府宮津市にMTBer集結!

今回の参加者は・・・

○主催のアオラキ師匠 「アオラキ・マウンテンバイク・ブログ

○アオラキ師匠の盟友:地元のめがねカッパさん 「山チャリMTB日記

○福知山市からチームへろへろ輪:がんちゃんさん 「大江山のふもとから

○綾部市から我ら麺通団(東):やまちゃん 「やまちゃん@麺通団(東)

○綾部市から骨折名人さん

○福知山市からhirotoさん

○福知山市からHさん

○舞鶴市からkazuhiroさん

○大阪!からmasa100909さん

 

以上のメンバーに私を加えた総勢10名!

いや~楽しい! 集合場所の時点ですでに楽しい!

もうね、ほんまね、遠足前の子供ですわcoldsweats01

さぁ、一体どんな楽しい遠足になるのか?

早速レポート開始っ!

 

Cimg7382
 ↑ まずはスーパーでお買い物yen

Cimg7383
 ↑ それでは出発!

Cimg7384_2
 ↑ いや~ほんまエエ天気ですよ~sun

Cimg7385
 ↑ 周りの雰囲気といい、道路の幅員といい、峠越え臭がプンプンしますな

Cimg7386
 ↑ やっぱり・・・軽~く峠を越えたところで小休止

Cimg7388
 ↑ 峠を越えては、また峠の図

Cimg7387
 ↑ どんどん登りますup

Cimg7390
 ↑ 長~~い坂道をひたすら登っておりますup

Cimg7389
 ↑ それもそのハズ、今回の目的地は前方の山だもん!

Cimg7391
 ↑ 峠を登り切った所で小休止sweat01

Cimg7392
 ↑ ココで地元:めがねカッパさんは所用で離脱・・・引率ありがとうございました

Cimg7393
 ↑ 再出発! 宮津から舞鶴市へ入ります

Cimg7394
 ↑ 市境から調子よくダウンヒルし、着いた所はとあるお山の登山口

Cimg7395
 ↑ この時初めて今日の目的がツーリングではなく登山だと知らされる参加者達

Cimg7397
 ↑ 案内板にてルート説明をする師匠

Cimg7398

Cimg7399
 ↑ 秀逸な案内板のセリフ(黄線)・・・よ~し撮りまくりまっせ~!

Cimg7400
 ↑ それでは、お山へGO!

Cimg7401
 ↑ 今回の 「1番遠くから参加で賞」 は大阪は吹田からご参加のmasa100909さん
    いつもツイッターでお世話になっており、ようやくご一緒出来ましたhappy01

Cimg7434
 ↑ ちなみに・・・masa100909さんの愛車はゲイリーフィッシャー

Cimg7403
 ↑ どんどん奥へ・・・それらしい雰囲気になってまいりました

Cimg7404
 ↑ 今回は林道を往復し、お山を楽しむことに
    まずは西峰から・・・約4kmやね(果てしなく長い4kmだった)

Cimg7405
 ↑ 登り始めてスグは整地された走りやすい路面

Cimg7406
 ↑ エエかんじでしょhappy01

Cimg7407
 ↑ でもね、勾配10%程度で延々と登るんでシンドイっすsweat02

Cimg7408
 ↑ そやけど自然は素晴らしい

Cimg7409
 ↑ でもやっぱり登りはキツイっすsweat02

Cimg7410
 ↑ 未舗装、コンクリート舗装を交互に繰り返しながらの登坂

Cimg7411
 ↑ スタート後、約1kmあたりから路面が荒れ始める・・・台風の影響か?

Cimg7412
 ↑ 勾配はキツイし、路面は荒れ始めるし、ということで小休止

Cimg7414
 ↑ しっかし、エエ天気やね~sun 絶好の登山日和

Cimg7418
 ↑ 水分補給を済ませたら・・・師匠と私、同い年コンビ(45歳)で仲良く登坂

Cimg7419

Cimg7420

Cimg7421

Cimg7422

Cimg7423

Cimg7424

Cimg7425

Cimg7426

Cimg7427

Cimg7428
 ↑ 皆さん、それぞれのペースで登坂中sweat01

Cimg7429
 ↑ 目的地はアソコだぞ!とアオラキ師匠

Cimg7430
 ↑ 真新しいコンクリート舗装の上を往く

Cimg7431
 ↑ エエかんじの林道なのだが、すぐに全線コンクリ舗装かなsad

Cimg7433
 ↑ ひ~涼しいけど暑い! 絶景を前に小休止・・・休んでばっかcoldsweats01

Cimg7435
 ↑ 徐々に “押し” が入り始めましたdash

Cimg7436
 ↑ さぁ、登山口まではもうひと踏ん張り!

Cimg7437

Cimg7438
 ↑ 黙々と登るの図dash

Cimg7440
 ↑ 勾配といい、適度な荒れ具合といい、王活にエエかもココflair

Cimg7439
 ↑ しかも周りはエエ雰囲気やしshine

Cimg7441
 ↑ 麓から約3km、登り飽きてきた頃?林道から遊歩道へチェンジ(黄矢印方向)

Cimg7442
 ↑ ジープロードからダブルトラックへ

Cimg7443
 ↑ 突入!

Cimg7444
 ↑ では私も!

Cimg7445
 ↑ うっひょ~! いきなり楽しいぞ~!

Cimg7446
 ↑ 遊歩道に突入してスグの所にある案内板

Cimg7447
 ↑ さぁ、ココから乗車できるギリギリの勾配がスタート

Cimg7448

Cimg7449

Cimg7450

Cimg7451_3

Cimg7452

Cimg7453

Cimg7454
 ↑ 押す、押す押忍!

Cimg7456
 ↑ みんな仲良く1列棒状

Cimg7457
 ↑ 土砂崩れ跡もなんのその!

Cimg7458
 ↑ 必死で押し、押し、ふと目線を横に・・・木々の間から見えたのは・・・

Cimg7459
 ↑ 上図UP! 遥か下に我々が登って来た林道が見えております

Cimg7460
 ↑ さぁ、もうひと踏ん張り、ふた踏ん張り、登ろう!

Cimg7461
 ↑ 乗れるところは乗る!

Cimg7462
 ↑ 4km弱登ったところで少し開けたところへ

Cimg7463
 ↑ コチラの案内板

Cimg7464_3
 ↑ さらに・・・少し登った所に道標が

Cimg7465
 ↑ 道標の西峰(赤矢印)・・・左へ切り返していくコースはかなりの急勾配との事
    我々は勿論、ゆるやかな東峰方向(黄矢印)へ

Cimg7466
 ↑ 道標からはエエかんじに乗車可

Cimg7467

Cimg7468

Cimg7469

Cimg7471
 ↑ いや~エエかんじやわ~heart02

Cimg7472
 ↑ 麓から5km弱で東屋へ到着

Cimg7473_2

Cimg7475_2
 ↑ うひ~~疲れましたよ~sweat01 ということで休憩中の図

Cimg7474
 ↑ ここでハプニング! 師匠パンク!
    おかげさまで、ゆっくり休めましたhappy01

Cimg7476
 ↑ パンク修理も終え、西峰へ向けてGO!

Cimg7478
 ↑ 倒木もなんのその!

Cimg7479_2
 ↑ どんどん押したその先には・・・

Cimg7480
 ↑ おお? おお!?

Cimg7481
 ↑ おお~! 海~~!!

Cimg7482
 ↑ 西峰頂上は近いぞ!

Cimg7484
 ↑ さぁ、急げ! やれ急げ!

Cimg7486
 ↑ そして・・・到着~~~!!

Cimg7492
 ↑ スカイツリーとほぼ同じ高さでございます

Cimg7491

Cimg7490
 ↑ どーですか奥さん、この絶景!

Cimg7489
 ↑ 日本三景:天橋立もバッチリeye ビューティホーshine

Cimg7488

Cimg7493
 ↑ 絶景をバックにパチリcamera

 

そんなわけで、上った、昇った、登りましたの「由良ヶ岳 西峰」。

お気楽ツーリングと思いきや、実はMTB登山!

師匠のブログでは、登山をするなんて一言も書いていなかったので、

まさに 「開けてビックリ玉手箱」 状態の本ツアー。

ま、師匠と私の罠ですコレはbleah

んで、苦労して登ったご褒美は素晴らしい景色!

シンドイ思いをした分、感激もひとしおですねnote

 

さぁ、これでツアーは終了?

いえいえ、まだまだこれからで御座います。

このあと我々は、さらなる絶景を求めて「東峰」に向かうのでありました。

そのお話しはまた次回 「恍惚の東峰編」にて!

お楽しみに~!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 日本三景堪能!MTBトレッキングちら見せの巻 | トップページ | 宮津MTB登山 恍惚の東峰編・・・そしてその代償 »

サイクリング(MTB 29er)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

えー!これだけ、上って、昇って、登っても、まだ続きがあるんですか?happy02
いやぁ、それにしても、スゴイ景色ですねshine
続きも楽しみにしてますっsun

お疲れ様でした
ご参加者の皆様のおかげ様ですごく楽しい一日でした。
月末ですのですごく忙しいですがブログエントリーを頑張って作っていますよ。
もうちょっと待ってください。
「恍惚の東峰編」を楽しみにしています。
こういう罠はいいですね。全然ひどくないです。(笑)

うすうす感づいていながら参加してるのでなんですが、やっぱり罠はいけないと思うな。^^;
師匠の本性が少しづつあらわに。(笑)

zonさん>
登り倒したおかげで素晴らしい景色を楽しむことが出来ました。
西峰も素晴らしかったですが、東峰もビューティホーなので、
是非お楽しみください!

Aoraki師匠>
ガイド役お疲れ様でした&ありがとうございました。
おかげさまで、とっても楽しい1日を過ごすことが出来ました。
皆さんにも「登山」を楽しんでいただけて良かったですbleah
次回は20日のベスト・オブ・ベストを楽しみにしてま~す!

やまちゃん>
今回のは甘い罠・・・ハニートラップですねhappy01
ま、「消防に楽な姿勢なし」 「MTBに楽なライドなし」 ということで。
その分、得るモノも大きいですからね~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/58280100

この記事へのトラックバック一覧です: 日本三景の街:宮津MTB登山 悶絶の西峰編:

« 日本三景堪能!MTBトレッキングちら見せの巻 | トップページ | 宮津MTB登山 恍惚の東峰編・・・そしてその代償 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ