フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« “鬼伝説の山” MTB登山 激担ぎの前編 | トップページ | サイクルイベント目白押しでウハウハ! の巻 »

2013年11月11日 (月)

“鬼伝説の山” MTB登山 爆押しの後編

「鬼伝説の山 MTB登山」

前回までのあらすじ・・・

鍋塚(763m)、鳩ヶ峰(746m)、千丈ヶ嶽(832.5m)、赤石ヶ岳(736.2m)、

・・・と4つの峰を持つ蛇紋岩系の山:大江山連峰。

今回はその内の鳩ヶ峰、千丈ヶ嶽、鍋塚の3つの山頂を目指し登山を開始。

大きな岩がゴロゴロのルートを、担いだり・押したりと、必死にMTBを進め、

何とか鳩ヶ峰、千丈ヶ嶽の登頂に成功。

残すは鍋塚山頂+αとなったところである。

 

Cimg8182_2
 ↑ コチラの発着点(鳩ヶ峰と鍋塚の鞍部にある駐車場)から
    鍋塚 → 鬼の岩屋 → 航空管制塔を目指す!

Cimg8183

Cimg8184_5
 ↑ エエかんじに乗れ乗れ

Cimg8188
 ↑ でもスグに担ぎスタートsweat01

Cimg8189
 ↑ だって、この通りの岩岩なんだもん・・・

Cimg8190

Cimg8191

Cimg8192
 ↑ 鍋塚山頂まで0.8km

Cimg8197

Cimg8199

Cimg8201

Cimg8202
 ↑ お、目指す鍋塚が見えたぞ

Cimg8203
 ↑ 登山客発見!

Cimg8205

Cimg8210
 ↑ 鍋塚直下で記念にパチリcamera

Cimg8212
 ↑ エッチラ・オッチラ登る!

Cimg8213
 ↑ 物凄い傾斜でございます

Cimg8214
 ↑ やはり現れた岩岩ゾーンsweat01

Cimg8215
 ↑ さぁ、山頂はあと少しだ!

Cimg8221
 ↑ そして山頂到着~! 先客がお二人休憩中

Cimg8217

Cimg8219
 ↑ 各山頂部にある標示。連山が分かって興味深いhappy01

Cimg8220

 

ひ~こら、ひ~こら、登り切り、この日3つ目の山頂:鍋塚に到着。

山頂には年配のご夫婦が休憩中。

自転車と共に現れた私にビックリ!された様子。

“スゴイね~シンドかったでしょ~”

ということで、ご褒美に↓

 

Cimg8222
 ↑ 休憩中の御夫婦から頂いちゃいましたpresent

Cimg8218
 ↑ そして記念撮影までしていただくcamera

Cimg8223
 ↑ 御夫婦に別れを告げ、次なる目的地:鬼の岩屋へ!

Cimg8225

Cimg8226

Cimg8227
 ↑ あと1km頑張ろう

Cimg8228_2
 ↑ 鍋塚から0.8km地点に分岐

Cimg8230
 ↑ 直進(黄矢印)で鬼の岩屋方面

Cimg8229
 ↑ 左折(赤矢印)でかや山の家方面へ

Cimg8232

Cimg8233

Cimg8235

Cimg8237
 ↑ 分岐から少し進むと・・・なんじゃこりゃ~!?
    ネットで見たクマさんの糞そっくりですが・・・この後、かなりの数の糞と遭遇

Cimg8238
 ↑ 糞を発見してからというもの、かなりビビりながら進んでるの図

Cimg8239
 ↑ クマさんはさておき、とにかくイノシシが荒らしまくりで獣臭がスゴイ

Cimg8240
 ↑ 鬼の岩屋はスグそこだ頑張ろう!

Cimg8242
 ↑ ふと山腹に目をやると・・・ん?何かあるぞ

Cimg8243
 ↑ ニョキ!っと展望台が・・・行ってみようっと

Cimg8244
 ↑ ということで、到着~!

Cimg8246

Cimg8247

Cimg8248

Cimg8249

Cimg8250
 ↑ 鬼の岩屋のスグ傍に先程見えていた展望台あり

Cimg8251
 ↑ コチラが「鬼の岩屋」の入口

Cimg8252
 ↑ 中でプーさんが寝てたら怖いので、これ以上近付きませんでしたsweat02

Cimg8253
 ↑ 「鬼の岩屋」横にある展望台。せっかくなんで上がってみることに・・・

Cimg8254
 ↑ 加悦谷展望台

Cimg8255

Cimg8257
 ↑ 加悦谷一望

Cimg8259
 ↑ さぁ、「鬼の岩屋&展望台」も堪能したことだし、次なる目的地へGO!

Cimg8260
 ↑ 階段地獄&獣臭にヤラれながら登るの図

Cimg8261
 ↑ 階段地獄を抜けると、広い場所に出たぞ・・・

Cimg8262

Cimg8263

Cimg8264

Cimg8273

Cimg8265
 ↑ これまた眺めのエエとこでんな~note

Cimg8266
 ↑ お、海や!

Cimg8267
 ↑ 辺りを見回していると・・・ジャンプ台?? もしや・・・

8949231_orig_5
 ↑ 「アオラキ・マウンテンバイク・ブログ」のAoraki 師匠や・・・

3933584_orig
 ↑ 「山チャリ MTB日記」のめがねカッパさんが来られてた所じゃないですか!
                                Special Thanks Aoraki 師匠

Cimg8268
 ↑ なるほど~ココだったのか~! と言いつつ近付いてみる

Cimg8269
 ↑ さらに先へと進んでみる・・・

Cimg8270
 ↑ もう落ちそうなのでストップcoldsweats01

Cimg8272
 ↑ 2人のマネっ子をして、私も記念撮影パチリcamera

Cimg8274

Cimg8275
 ↑ 絶景を堪能したところで、先へ進もう!

Cimg8285_2
 ↑ お、見えて来たぞ

Cimg8277
 ↑ そして、今回の最終目的地:航空管制塔 到着~! デカーーー!

Cimg8284
 ↑ 航空管制等見学を終えたら、先程のジャンプ台広場まで戻って・・・

Cimg8279
 ↑ 待望のランチタ~イム! 山ラーメン!

 

しかしここで大事件発生!

 

Cimg8280
 ↑ あれ? ココに入れてたんだけど・・・

 

Je_4

MizuPhotoBai
                                                                   

「あまちゃん」 も 「半沢直樹」 も1度も観たこと無いくせに、思わず劇中のセリフを

書いてしまうくらいアセった私・・・。

もうすでにブームは終わっただろうに・・・

しかも、多分使い方間違ってるだろうし・・・

 

そうなので、そうなのである。

ザックに入れていたハズのペットボトル水が無くなっているのであるsweat01

お、落とした・・・

ガビ~~ン!

山ラーメン & 山コーヒーを楽しみにしてたのに・・・wobbly

鍋塚山頂ではまだあったから、ココまでの道中で落としたのにちゃいない!

仕方がない・・・復路で捜索して、発見次第ランチにしよう。

 

Cimg8283
 ↑ とりあえず、鍋塚山頂でご夫婦から頂戴した羽二重餅を食すrestaurant

Cimg8286
 ↑ 気を取り直してLet’s GO!

Cimg8287

Cimg8289

Cimg8290

Cimg8291

Cimg8292
 ↑ ガンガン下って、鍋塚・かや山の家方面への分岐まで戻ってまいりました

Cimg8293
 ↑ とりあえず鍋塚までは0.8km

Cimg8294
 ↑ ここからは強烈な勾配の階段地獄が続く・・・

Cimg8296
 ↑ あかん、マジえらいsweat01

Cimg8297
 ↑ あ、あと300m頑張ろう

Cimg8299
 ↑ 登って来た方向を振り返るの図

Cimg8300
 ↑ あと少しで山頂!

Cimg8301
 ↑ 本日2回目となる鍋塚山頂!

Cimg8302
 ↑ 一面の熊笹に萌え~

Cimg8304
 ↑ 山頂からの眺めで疲れが吹き飛びますな~happy01

Cimg8305
 ↑ さぁ、発着点目指し出発しましょう

Cimg8306

Cimg8307

Cimg8309

Cimg8308

Cimg8312
 ↑ カサカサと落ち葉の絨毯の上を気持ち良く進む

Cimg8146
 ↑ しかしながら、落ち葉に隠れて岩がゴロゴロあるので注意が必要danger

Cimg8317

Cimg8314
 ↑ さぁ、さぁ、本日の発着点が見えてまいりましたよん

Cimg8315
 ↑ そして今、感動のゴーーール!!

131108

                                                                   

【駐車場 → 鳩ヶ峰 → 千丈ヶ嶽(折り返し) → 鳩ヶ峰 → 駐車場 →

 鍋塚 → 鬼の岩屋 → 航空管制塔(折り返し) → 鬼の岩屋 → 鍋塚 →駐車場】

走行?距離 10.79km

合計上昇量 868m

合計下降量 873m

 

そんなわけで、登った、押したの、担ぎ倒しました!

「大江山連峰お気楽ピストン縦走登山」 見事完走shine

元来修験道の厳しい山だったが、現在は整備も進み快適なハイキングコースとして

楽しめるようになったとは言うものの、MTBを担いでの登山は

この山本来の厳しさを味わえるかもcoldsweats01

乗車率は?と聞かれると、“う~~~ん”  という感じなのだが、

それでも乗れる所では、とっても気持ち良い尾根走を楽しませて頂きましたnote

 

でっ!

結局、肝心の水は見つからず。

どなたか拾って下さっていれば良いのですが・・・

ゴミになってるようなら本当に申し訳御座いません。

また機会を作って拾いに行かねば。

カロリー補給に関しては、こんなこともあろうかといつも多目に

非常食を携行しているので事なきを得たのでありました。

 

オマケ画像

Cimg8319
 ↑ さらば大江山の鬼、また会おう!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« “鬼伝説の山” MTB登山 激担ぎの前編 | トップページ | サイクルイベント目白押しでウハウハ! の巻 »

サイクリング(MTB 29er)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

10㎞で獲得標高が900mとは半端ね〜っす。
で、水は見つかったのでしょうか?^^;

すごーいshine
まさに、絶景に次ぐ絶景、絶景のオンパレードですねlovely

自転車がなくても、徒歩でもいいから挑戦してみたいnote・・・なんて、思いましたが、プーさんは怖いですねcoldsweats02

で、水は見つかったのでしょうか?bleah

久しぶりに大笑いしてしましました!!(失礼しました)

師匠と、かや山の家方面から管制塔まで2回ほど登山したことがありますが、山チャリを担いで階段を登るといつも死にそうでした!
大江山も紅葉が始まったのですね~

EPIC!!!
水がなかったことは非常に残念でしたね。
熊のフンを見て獣臭がしていたとき、 ドキドキしたでしょう。

ところで、'CRAZY' is good.
またご一緒に'CRAZY' をしましょう。

正直さっぱり、どの辺りなのか土地勘がない僕はわからないんですが

ひとつ言えることは楽しそう、いや楽しそう過ぎるやろ~って感じです!
えぇな~(笑)

やまちゃん>
いや~確かに勾配キツかったッスsweat02
ありゃ普通の登山ですな。
また麺通団(東)登山部で行きましょうか。

zonさん>
プーさんらしき糞にはビビりましたが、
山でクマに遭うより、下界で交通事故に遭う方が
確率高いような??
大自然を満喫出来て良かったです♪

めがねカッパさん>
めがねカッパさんや師匠が行かれていたところに
やっと私も行けました!
紅葉もボチボチ始まり、綺麗でした~。
また皆で行きたいですね~。

Aorakiさん>
師匠と一緒なら怖くないですが、やはり1人の時はビビります。
どんどん山も紅葉で美しくなってきてますし、
次回は是非一緒に「CRAZY RIDE」しましょう!

Medakaさん>
まさに前回 Medakaさんにお越しいただいた大江山の周辺です。
ちなみに・・・
大江山といえば酒呑童子、酒呑童子といえば漫画「うる星やつら」にも
登場した有名な鬼ですね~。

ARA!さん ご苦労様でした

このコース私は何度か歩きましたが、自転車担いで歩いたことは無い
よく頑張りましたね
なだらかな稜線ですが、思ったほど乗れるところは無いコースですね
でも、京都府北部に住む身としては、一度はチャレンジしておきたい
雲原の三岳山は大江山より身の丈だけ高いというけど、MTBで走るならこちらのほうが乗車距離長いかもね?

がんちゃんさん>
予想以上に厳しいコースでしたが、
その分、山頂からの眺めは素晴らしく、
おっしゃるとおり、京都府北部の民としては、
1度はチャレンジしたいところですね。
よ~し、次は雲原の三岳山へアドベンチャーライドかな??

すばらしい眺め、すばらしい紅葉、すばらしい根性(?)、存分に堪能させていただきました!

その中でも「セルフ撮り」した後にカメラを撮りに戻る根性に拍手~♪
もはや映画監督の領域に足を踏み入れてますね!

七蔵さん>
セルフ撮り・・・
MTB系ブログの方は割とよくやられてるようですが、
私は今回初挑戦!ということで、1枚撮るのに10回くらい
撮り直しましたcamera
岩場を担ぐより、これが1番大変だったかも・・・coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/58548575

この記事へのトラックバック一覧です: “鬼伝説の山” MTB登山 爆押しの後編:

« “鬼伝説の山” MTB登山 激担ぎの前編 | トップページ | サイクルイベント目白押しでウハウハ! の巻 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ