フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

2013自転車遊び総集編! 会心の下半期の巻

さぁ、さぁ、さぁ、いよいよ今年最後の日・・・大晦日でございます。

皆様今頃はご家族お揃いで炬燵にてみかんでも召し上がってらっしゃる事でしょう。

ということで!

2013年の自転車生活を振り返るということでやってまいりましたが、

1月~6月の上半期編につづき今宵は7月~12月の下半期編でございます。

それではどうぞ御覧ください!

 

【画像で振り返るARA!Bicycle life 2013下半期編】 

7月

Cimg3540
 ↑ 7月の思い出といえば「瀞川・氷ノ山林道」での・・・
    《瀞川氷ノ山林道MTBツーリング&キャンプ 疾風の北ルート編》より

Cimg3597
 ↑ 酒池肉林の親父キャンプと・・・
    《瀞川氷ノ山林道MTBツーリング&キャンプ  嵐のBBQ編》より

Cimg3744
 ↑ 素晴らしいロケーションの中を往く林道走!
    《瀞川氷ノ山林道MTBツーリング  癒しと波乱の南ルート編》より

Cimg4048
 ↑ 林道走行中なんと熊と遭遇!九死に一生を得る
    《王活中の林道で熊さんに遭遇! の巻

 

8月

Cimg4261
 ↑ 超レア! 7ヶ月ぶりにピナレロに乗る!
    《ピナレロと往く!ツール・ド・フランス優勝記念ポタ》より

Cimg4580
 ↑ 今季3度目の日本三景の街:宮津遠征を果たす
    《日本三景の街:宮津お盆ライド!の巻》より

Cimg4685_2
 ↑ 我が地元:綾部の林道にMTBer大集結!
    《水源の里 林道ツーリングだよ MTBer全員集合!の巻》より

Cimg4421
 ↑ 人生初バンプトラックを体験・・・サイコー!
    《スキージャム勝山でJAMの森ツーリング参加の巻》より

Cimg4854
 ↑ 雨の瀞川・氷ノ山林道で凍え倒れそうになる
    《私の王活! 瀞川氷ノ山林道ピストン100km走の巻》より

 

9月

Cimg7147
 ↑ 9月は何といってもコレしかないでしょう!のSDA王滝参戦!
    《SDA王滝 初参戦日記 魅惑の観光編その1》より

Cimg7227
 ↑ 夢にまで見た王滝前夜祭での乾杯
    《SDA王滝 初参戦日記 誘惑の観光編その2》より

Outaki1_3_2
 ↑ とにかく楽しかったSDA王滝9月大会レース本番
    《SDA王滝 初参戦日記 極楽のレース編》より

Cimg7493
 ↑ 今年最大の目標だったSDA王滝も無事完走を果たし安堵のMTB登山
    《日本三景の街:宮津MTB登山 悶絶の西峰編》より

Cimg7515_3
 ↑ 嬉しそうに王滝Tシャツを着ておりますな
    《宮津MTB登山 恍惚の東峰編・・・そしてその代償》より

 

10月

Cimg7628
 ↑ ご近所古道でまったりライド
    《スポーツの秋、家近トレイルでMTB三昧の巻》より

Cimg7722_3
 ↑ 家近トレイルでまったりライド
    《MTBでスローライド IN 里山》より

 

11月

Cimg8173_4
 ↑ 全線ほぼ押し担ぎだった悶絶のMTB登山・・・からの絶景
   《“鬼伝説の山” MTB登山 激担ぎの前編》より

Cimg8188
 ↑ 登りも下りも担ぎ倒しを堪能
    《“鬼伝説の山” MTB登山 爆押しの後編》より

Cimg8415
 ↑ 初めて参加させていただいたOCA主催MTBトレッキング
    《OCA主催 「MTBトレッキング」 極上のシングルトラック編》より

Cimg8517_2_2
 ↑ 極上のシングルトラックに狂喜乱舞
    《OCA主催 「MTBトレッキング」 昇天のシングルトラック編》より

131123y_3_4
 ↑ 今年も参加しました!山吹MTBチャレンジフェスタ!
    《第20回山吹MTBチャレンジフェスタ2013 参加の巻 前編》より

Pb230021
 ↑ 万灯呂山の紅葉・・・大変美しゅうございました
    《第20回 山吹MTBチャレンジフェスタ2013 参加の巻 後編》より

Cimg8877
 ↑ 今シーズン何度か企画させていただいた林道ツーリング・・・11月も開催
    《紅葉狩りサイクリング IN 京丹波 初雪と至福の山ランチ編》より

Cimg9025
 ↑ しかし我々を待っていたのはライドではなくアドベンチャーだった・・・
    《紅葉狩りサイクリング IN 京丹波 壮絶!アドベンチャー編》より

 

12月

Cimg9455
 ↑ 師走には京の都へ初遠征!
    《“ゆく年くる年Ride” 京トレイルの表銀座を往く!の巻》より

Cimg9596
 ↑ 京都遠征ではお山だけではなく、オプションで名所観光あり
    《“ゆく年くる年Ride” 京の都でトレイル三昧の巻 後編》より

Cimg9646
 ↑ 2013年の走り納めは地元の古道にてスノーライド

 

                                                                      
                                
                                                                 今年最後のオマケ画像

自転車以外にはこんな事して遊んでました画像 下半期編

Cimg7794_2
 ↑ 《若狭富士:青葉山登山へGO!の巻》より 親子登山

Cimg8795
 ↑ 《トレイルと紅葉と偵察ゴッコ》より 親子登山

Cimg9179
 ↑ 《丹波の名峰:五台山 絶景トレッキング!の巻》より 親子登山

Cimg9345
 ↑ 《快走トレイル雪上トレッキング!の巻》より 単独登山

 

う~む・・・こうしてみると、自転車遊び以外でも山ばっか入ってますな~

ま、健康第一ということで、オヤジは身体を動かさなきゃね!

そんなわけで、お送りしてまいりました「ARA!Bicycle life 2013」。

今年は本当にMTB三昧の1年でございました。

ご一緒していただいた全ての皆様、本当にありがとうございました!

 

そして!

1年間当ブログをご覧いただいた皆様へ最大の感謝を!

お付き合いいただき誠に有り難う御座います。

それでは・・・

Tosi

2013年12月30日 (月)

2013自転車遊び総集編!怒涛の上半期の巻

さて、2013年も押し迫ってまいりました!

今宵は反省?の意味も込めて今年の自転車生活を振り返ってみるとしましょう。

 

【画像で振り返るARA!Bicycle life 2013上半期編】 

1月

Dscf6521
 ↑ 2013年元旦 走り初めはロードバイクで仲良く親子ライド
    《2012走り納め - 2013走り初め》より

Dscf6590
 ↑ 京丹波町の林道で人生初となる “山ラーメン” を食す!
    《京丹波 林道タカタラビ線で初:山ラーメンの巻》より

Dscf6757
 ↑ 2013年の肝となるマシン・・・niner JET9 RDO 完成~!
    《速報 NINER JET9 RDO 完成~!》より

Dscf6776
 ↑ 以降ホームコースとなる古道で記念すべきシェイクダウン!
    《niner JET9 RDOのシェイクダウンは山の中》より

Dscf7006_2
 ↑ 2013年最もよく通った林道・・・火の口線に記念すべき初突入
    《NINER JET9 RDO 京丹波の林道縦走の巻》より

 

2月

Dscf7136
 ↑ 2013年の最大の目標である「SDA王滝」への参戦を表明
    《SDA王滝2013 申し込み完了!》より

Dscf1206
 ↑ 寒さにも負けず、山中にてランチ大会開催
    《京丹波の林道で宴会タイム?の巻》より

Dscf1373
 ↑ 雪が降ろうが積もろうが元気にお山へ突入!
    《雪山ライドだよ全員集合!》より

 

3月

Cimg0147
 ↑ 日本三景の街:宮津に初遠征を果たす
    《絶景!日本三景:天橋立を望む杉山林道へ初遠征の巻

Cimg0285
 ↑ 可愛い相棒の初乗り
    《2013 シボレー冬眠より覚める》より

Cimg0345_3
 ↑ 林道走で勢いあまり転倒 → 初滑落
    《私の王活第1弾? ninerと往く京丹波の林道縦走の巻》より

Cimg0750
 ↑ 人生初となるMTBの耐久レースにチームで参戦
    《吉井川MTB耐久レース2013 参戦の巻》より

 

4月

Cimg1315_4
 ↑ 王滝ライダー3名様と北部林道へ遠征
    《私の王活! 北部林道で遠足ライドの巻》より

Cimg1221
 ↑ 地元:綾部の林道でお花見ライドと洒落込む
    《ナイナーと往く水源の里の林道縦走の巻》より

Cimg1477
 ↑ 隣街まで息子との~んびりサイクリングに興じる
    《親子でユルユル一丁焼きライド!? の巻》より

 

5月

Cimg1767
 ↑ 京丹波町の林道で王滝ライダーと合宿ライド
    《私の王活!王滝ライダーと林道激走の巻》より

Cimg1859
 ↑ 雨の林道で王滝練に没頭の結果泥んこに・・・
    《私の王活! 雨の林道ピストン走の巻》より

Cimg2024
 ↑ 弊ブログにて告知・・・若狭の林道にMTBerが集結!
    《若狭幹線林道にMTBer大集合!の巻》より

Cimg2595_2
 ↑ SDA王滝がDNSとなり、やり場のないエネルギーを地元林道にぶつける
    《SDA大岩の滝 100km完走の巻》より

 

6月

Cimg2913
 ↑ 今季2度目の遠征となった日本三景の街:宮津での一コマ
    《日本三景を望む絶景林道遠足ライドの巻》より

Cimg3110
 ↑ 地元:綾部の林道を走りまくる!
    《ナイナーと往く水源の里の林道探索の巻》より

Cimg2938
 ↑ なんと、かのWiggle様から自社商品のモニター依頼を受ける!
    《wiggleからの甘~い御依頼》より

 

ということで、2013年の上半期を振り返ってまいりましたが、

やはり今年はMTB三昧でしたな~。

ピナレロちゃんに乗ったのは元旦の1回のみ

まさに山に籠りっぱなしの上半期。

さぁ、下半期は一体どんな事があったのでしょうか?

それではこの続きはまた明晩!

 

今回のオマケ画像

自転車以外にはこんな事して遊んでました画像 上半期編

Dscf6645

Dscf6651
 ↑ 《麺通団(東)古都:奈良へ往く》より

Cimg1577

Cimg1632
 ↑ 《チューリップ祭り経由 ~丹後半島1周ツーリングの巻》より

Cimg1552

Cimg1548
 ↑ 《私の王活!? 我が青春のS.G.Sサーキット訪問の巻》より

 

こうしてみると遊んでばっかの不良中年やね

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年12月28日 (土)

“ゆく年くる年Ride” 京の都でトレイル三昧の巻 後編

“ゆく年くる年Ride” 京の都でトレイル三昧

前回までのあらすじ

京都のMTBer:やまゆき氏プロデュースのトレイルツアーに参加した私。

やまゆき氏が「トレイルの表銀座」とおっしゃるだけあり、アッチにもコッチにも、

極上のロングトレイルがあり、もう楽しくて楽しくてドキドキワクワクしっぱなし。

通称:Hトレイルを終了した我々は、次なるDトレイルへと向かうのであった。

 

Cimg9517
 ↑ 次なるトレイルへ向け移動中

Cimg9519
 ↑ ダートコースIN!

Cimg9521
 ↑ これまた、のっけからエエ雰囲気ですな~

Cimg9522

Cimg9523

Cimg9524
 ↑ トレイルの其処彼処にチャレンジングな坂があり刺激になりますな~

Cimg9526

Cimg9527
 ↑ 脚をつかないように登り切れるかな?

Cimg9528

Cimg9529

Cimg9530

Cimg9531

Cimg9533
 ↑ 走って、走って、展望ポイントに到着

Cimg9535
 ↑ お~こちらもまたエエ眺めですな~

Cimg9536
 ↑ 京都タワー発見!

Cimg9540

Cimg9542
 ↑ 皆さん素晴らしい眺望を前にホッコリタイム

Cimg9544

Cimg9537

Cimg9545
 ↑ 素晴らしい眺望を楽しんだら、再びトレイルへ

Cimg9547
 ↑ この日は冬至の翌日ということもあり、早くも日が傾いてきましたよ

Cimg9548
 ↑ 暗くなる前に走り切らなきゃ!

Cimg9550

Cimg9552
 ↑ 皆さん思い思いのラインでコースをクリア

Cimg9566
 ↑ つるつる根っこ注意

Cimg9567
 ↑ さて、どのラインでいきましょうか

Cimg9568
 ↑ よしイクぞ!

Cimg9569
 ↑ ヨイショ!

Cimg9570
 ↑ アラよっと!

Cimg9571
 ↑ キャッホー!

Cimg9573

Cimg9574
 ↑ いい笑顔だな~

Cimg9575

Cimg9576

Cimg9577
 ↑ 順調に下り、ずいぶん街が近くに見えてまいりました

Cimg9579

Cimg9581

Cimg9582

Cimg9585
 ↑ 何処までも続くトレイルとNINER

Cimg9586

Cimg9587

Cimg9588

Cimg9589

Cimg9590

Cimg9592

Cimg9593
 ↑ この日最後の根っこドロップオフで〆

Cimg9595
 ↑ トレイル三昧のあとは、超有名スポットで観光!

Cimg9598
 ↑ 水道橋(水路閣)とNINER

Cimg9596
 ↑ ツアーの無事終了を祝し記念撮影の図

Cimg9601_2
 ↑ せっかく25年ぶりに訪れた水道橋(水路閣)なんで記念にパチリ

Cimg9604
 ↑ ツアーコンダクターやまゆき氏より、ツアー終了が告げられ解散!

Cimg9609
 ↑ 観光スポットに立ち寄りながら・・・

Cimg9611
 ↑ 大満足で帰路へ

 

ということで、走った、走った、跳びまくりました!

いや~楽しかった、じ・つ・に・楽しかった!

 

京都MTBerの鉄板コースというだけあって素晴らしいトレイルの連続でした。

これホント、言葉は要りません。

皆さんのイイ笑顔が全てを物語っておりますな~

主催のやまゆきさん、そしてご参加の皆様ありがとうございました!

 

今回のオマケ画像

Cimg9555
 ↑ 極楽ライドの代償がコチラ・・・自作リヤフェンダー破損!
    ドロップオフ通過時に股間を痛打!股はセーフ、フェンダーは割れちゃいました

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年12月26日 (木)

“ゆく年くる年Ride” 京トレイルの表銀座を往く!の巻

師匠も走る季節でございます。

本来なら家の大掃除などしなければいけない今日この頃。

しかし!不良中年は行きます!お山へ遊びに!

ということで・・・日頃ブログを通じお世話になっている、

やまゆき 山&雪 =山で遊ぼ=」 管理人:やまゆきさんプロデュースの

京の都シングルトラック三昧Rideに行って参りました!

私を待ち受けていたのは、めくるめく官能の世界

もう言葉は要りません・・・恍惚の画像をどうぞ!

 

Cimg9393
 ↑ 早朝6時過ぎ、地元:綾部を出発・・・とりあえず寒い!

Cimg9393_2
 ↑ 京都縦貫自動車道を法定速度内でぶっ飛ばし・・・

Konbi_4
 ↑ 着いた所は京都市左京区にあるコンビニ・・・今回の集合場所でございます

Cimg9403
 ↑ 偶然にも同時到着で1番乗りを果たしたのは・・・
    11月の「山吹MTB大会」でもご一緒した大阪の平井さんと・・・

Cimg9399_2
 ↑ 9月の「SDA王滝」でデットヒートを繰り広げたみさぴーさん!

Cimg9405
 ↑ 3人仲良く待っていると・・・集まってまいりましたMTBer’s
    その中にはブログ繋がりでお世話になっている・・・
    「RC RACING BLOG」 管理人:ryosuiさん
    「Machioya The 2nd」 管理人:街オヤ2号さんもいらっしゃいました

Cimg9408
 ↑ 参加者全員集合完了したところで、いざ出発!
    引率のやまゆき氏より京都の名所観光音声案内つきツアーでございます

Cimg9407

Cimg9409
 ↑ みんな仲良く街中を移動中の図

Cimg9410
 ↑ 天気は快晴! MTB日和!

Cimg9411
 ↑ お山突入前にオプションの京都名所観光をお世話になる

Cimg9413
 ↑ いや~京都っぽいね~ということで記念撮影

Cimg9415
 ↑ プチ観光の後はいよいよお山へ突入!

Cimg9418
 ↑ いきなりエエ感じでんな~

Cimg9419

Cimg9421
 ↑ しかし・・・やまゆきさんのトラップにハマり、のっけから激坂三昧

Cimg9424
 ↑ 息の根が止まる寸前、なんとか登り切り小休止

Cimg9425
 ↑ ココからはお待ちかねのシングルトラックへ!

Cimg9426
 ↑ 倒木を潜り抜け・・・

Cimg9427
 ↑ 倒木を乗り越え・・・

Cimg9428
 ↑ 愉快・痛快トレイルを往く

Cimg9429
 ↑ あかん、楽しすぎて鼻血出る

Cimg9430

Cimg9433

Cimg9434

Cimg9435

Cimg9436

Cimg9437

Cimg9439
 ↑ 走って、登って、小休止・・・今から目指すのは・・・

Cimg9440
 ↑ アノ山! ていうか、雪積もってますやん

Cimg9446
 ↑ 雪降る “アノ山” 目指し出発!

Cimg9448
 ↑ え!? いきなり雪やん

Cimg9449

Cimg9450
 ↑ 雪国の地元:綾部より90kmほど南のこの地でスノーライドするとは

Cimg9451
 ↑ 通常でも難しいであろうチャレンジ坂の積雪バージョンに突入!

Cimg9452
 ↑ フロントがウイリーしないよう、リヤがスリップしないようにっと

Cimg9453
 ↑ チャレンジ坂突入を見守るやまゆき氏の図

Cimg9454
 ↑ 登坂を終え、一服中のマシン達

Cimg9455_2
 ↑ そして我らは記念撮影・・・みんな子供みたいなイイ笑顔してるな~

Cimg9456
 ↑ 次の目的地へ向け出発

Cimg9461
 ↑ トレイルを抜け、やって来たのはコチラ・・・一体何があるの?

Cimg9458
 ↑ おお~! ビューティフルビュー!

Cimg9464
 ↑ 京都タワー発見

Cimg9459
 ↑ 別の方向に目をやると・・・お、琵琶湖やん!

Cimg9460
 ↑ ミシガン??

Cimg9457
 ↑ 京都市内をバックに愛機をパチリ

Cimg9471
 ↑ そして・・・本日2回目のツアー写真をパチリ

Cimg9477
 ↑ ビューティフルビューを堪能した後は勿論トレイルIN!

Cimg9474

Cimg9475

Cimg9476

Cimg9479

Cimg9480

Cimg9481

Cimg9482

Cimg9483

Cimg9484

Cimg9485
 ↑ いやいや、みんなホント楽しそうですな~

Cimg9490
 ↑ 若干担ぎもあるけれど、その後は・・・

Cimg9492
 ↑ キャッホーー!

Cimg9494

Cimg9496
 ↑ スノー区間もあれば、落ち葉カサカサ区間もあり

Cimg9498

Cimg9500

Cimg9501

Cimg9502
 ↑ エエかんじの断崖絶壁を前に考える人々

Cimg9503
 ↑ 意を決し果敢にチャレンジして・・・

Cimg9504
 ↑ コケる人

Cimg9505
 ↑ 大人の対応をする人

Cimg9506
 ↑ 見事クリアする人

Cimg9509
 ↑ トレイルも終盤を迎え・・・リバーサイドを往く

Cimg9507
 ↑ ていうか、リバーの中やん

Cimg9508

Cimg9510

Cimg9512
 ↑ 1本目のHトレイルを満喫し下山してまいりました

Cimg9513
 ↑ 次なるトレイルを目指し、峠越えをするの図

Cimg9516
 ↑ 峠の頂上付近にあるコンビニでランチタイム

Cimg9515
 ↑ ここで私はドーピング!

 

ということで、走った、走った、走りましたの通称:Hトレイル。

京都のMTBerの鉄板コースということで、いやいやいや、面白すぎるやんコレ。

もうオジサン鼻血ブーですよ。

しかし!

まだまだライドは前半戦。

後半も涎モノのトレイルが我々を待っていたのでありました。

この続きは次回・・・「つるつる根っこ突入編」で!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年12月25日 (水)

“ゆく年くる年Ride” 極上のST三昧 チラ見せ編

チビッ子たちは欲しかったプレゼントが貰えたのかな~?

クリスマスの今宵お届けするのはロマンチックなお話・・・

ではなく!

レディ&親父MTBer’sが師走の京都を走り倒したというお話!

まずは恒例のチラ見せで皆さんのご機嫌を伺うとしましょう。

 

Cimg9455

Cimg9438

Cimg9443

Cimg9478

Cimg9491

Cimg9493

Cimg9497_2

Cimg9539

Cimg9583

Cimg9602

 

極上のシングルトラック、そして今季初のスノーライド。

〆は京都名所観光と、お腹一杯の一日を過ごさせていただきました。

詳しくは本編にて!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年12月24日 (火)

聖なる夜は物欲と共に・・・

Cimg8173_4_2

↑ すみません、センスがどうとか関係なく、ただ派手にしたかったんです

 

良い子のみんなは欲しいプレゼントが貰えそうかな~??

オッちゃんも・・・

NINERのROS 9とか、EMD 9とか、SURLYのKRAMPUSとか、

SRAMの1×11一式とか、GarminのeTrex30とか、

PARKTOOLの振れ取り台とか、TOPEAKのトルクレンチとか、

あれもこれも全部・・・

 

Hosi_3
                                                                

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年12月22日 (日)

いざ都へ! ゆく年くる年Rideに向けて

Cimg9384

↑ 「男のガレージ」にて整備中

Cimg9386
 ↑ 泥土が付着してもスグに除去出来るようシリコンスプレー塗布

 

明日は“京の都へ初遠征。

猛者達とお会い出来るのを楽しみに・・・。

おっと、その前に今宵は忘年会に出動。

合言葉は深酒禁止!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年12月20日 (金)

雪上ライドに備えた準備あれこれ その3

雪上ライド時のランチタイムを少しでも快適に!ということで、

携帯テーブル寒冷地用ハイパワー燃料 の導入をお伝えしたが、

今回はその第3弾!  遂に真打登場!

それは何かと尋ねたら・・・↓

 

Dscf1123_3
 ↑ 雪上ライドということは、こんな所を・・・

Dscf1125_3
 ↑ こんな風に進んだりするわけで・・・

Dscf1129_4
 ↑ 当然ランチ会場は雪まみれ

Dscf1129_6
 ↑ 自慢の携帯イスも雪に埋もれちゃってる

Cimg9279_2
 ↑ MTBライドの際、必ず携行するDOPPELGANGERウルトラライトマイクロチェア
    サイズ:約W215×H150×D180mm
    高さが約15cmということで、やはり雪が多いと埋もれてしまう・・・

 

Sokode_6

Cimg9284
 ↑ NEWチェアの登場

Cimg9283
 ↑ DOPPELGANGER フォールディング アルミフレーム ウルトラライトチェア
    サイズ:W245×H280×D245mm

Cimg9282
 ↑ 座面も広いので、ドッシリと座れる!

Cimg9287
 ↑ しっかりとした滑り止め付のお御足

Cimg9288
 ↑ 美しいアルマイト加工の施されたフレーム本体

Cimg9285
 ↑ ウルトラライトマイクロチェア(右)との比較

Cimg9286
 ↑ 高さの違いは一目瞭然

Cimg9290
 ↑ 折り畳んだ御姿

Cimg9291
 ↑ 収納袋に入れたの図

81mpyc3lbl__aa1200_

71wqgxheedl__aa1200_

71quvt1tcjl__aa1200_

71k2zbwlc8l__aa1200_
                                                                 

ドッペルギャンガー社
アウトドア フォールディング アルミフレーム ウルトラライトチェア C1-55

○カラー : ブラック/オレンジ

○サイズ:(約)W245×H280×D245mm

○収納サイズ:(約)直径75×長さ345mm

○重量 :(約)369g

○フレーム材質 : アルミニウム

○生地材質 : 1680Dオックスフォードポリエステル

○付属品 : キャリーバッグ

 

ということで、いつも愛用している「ウルトラライトマイクロチェア」から2段階大きい、

ウルトラライトチェアを導入。マイクロチェアと比べると高さが約2倍ということで、

これなら雪深い場所でも埋もれることなく、私のお尻を支えてくれるだろう

さぁ、さぁ、雪上ランチの準備は万端!

あとは雪が積もるのを待つのみ!?

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年12月19日 (木)

SDA王滝5月大会にスペシャル部門が新設?の巻

SDA王滝クロスマウンテンバイク

5月と9月、年に2回開催されるセルフでディスカバリーなアドベンチャー。

完走率が低く、日本一過酷と称される最強のMTBマラソンレース。

未舗装で、整地されておらず、ガレガレの林道を走るという、

まさに正気の沙汰とは思えない大会。

 

主催の有限会社パワースポーツさんによると2014年5月大会には、

100km、42km、20kmに加えて、新設のスペシャル部門を開催予定とのこと。

おスぺな部門とは一体何ぞや!?

普通のクラスですでにスペシャルなんですが

1月エントリー開始予定とのことで、こりゃ目が離せませんな!

 

そんなパワースポーツさんから現在スペシャルPVが限定公開中。

いやコレ見たら、血が騒ぎまっせ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年12月18日 (水)

雪上ライドに備えた準備アレコレ その2

さて先日は、雪上ランチを少しでも快適に!ということで、

携帯テーブル・・・ただの100均グッズ導入をお伝えしたのだが、

今回はその第2弾!

それは何かと尋ねたら・・・コレ↓

Dscf7337
 ↑ 雪上ライドということは、こんな所を走るわけで

Dscf7344
 ↑ 当然、ランチ場所の周りも雪まみれ
    あまりの寒さに通常のガスカートリッジでは点火しないことも

 

そこで!

今回導入したのが!

 

Cimg9276_2
 ↑ 左:レギュラーガスカートリッジ  右:パワーガスカートリッジ

Cimg9277_2
 ↑ 通常のガスとは一味違います

 

まぁ、なんだ、ガスである

勿体ぶった割にガスである。

しかし!

ただのガスと侮るなかれ!

コチラのガスは低気温の中でも確実に点火する逸品なのだ。

 

【CAPTAIN STAG パワーガスカートリッジ PX-250】

・原産国:日本

・製品重量:(約)380g

・内容量:(約)230g

・ガスの種類:LPG(液化イソブタン)

・製品特徴

火力の低下が少なく、持続するイソブタンガス。

低い気温時(-5℃)でもパワフルに使用可能。寒冷地に強い!

同じ条件下で当社レギュラーガスと比較して約半分の時間でお湯が沸く。

 

へっ、へっ、へっ

レギュラーガスより¥200も高いんだから、それはもう凄まじい火力なのだろう。

これで今冬も沸かしまくりの焼きまくりだぞい!

 

参考画像:山ランチ調理の一例

Dscf7081
 ↑ 「NINER JET9 RDO 京丹波の林道縦走の巻」 より、山焼き鳥

Dscf7347
 ↑ 「スノーライドで大転倒2013の巻」 より、山生ラーメン

Dscf7389
 ↑ 「niner と 山うどん」 より、山生うどん

Cimg9317_2
 ↑ 「niner JET9 RDOと往くアドベンチャーライドの巻」 より、山おでん

Dscf1139_2
 ↑ 「ninerと往く雪山ライドと山ギョーザ」 より、山ギョーザ

Dscf1084_2
 ↑ 「ninerと往く、いつもの峠、新たな古道」 より、山ウインナー

 

ああ、何でもイイから喰いたいぞ!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年12月16日 (月)

快走トレイル雪上トレッキング!の巻

それは日曜日のお話し・・・我が京都府綾部市は朝から雨模様。

前回下見をしたトレイルの初走行を目論んでいたのだが中止の憂き目に

前日から雨や雪が降る状況では仕方が御座いませんな・・・。

しかし! このまま引き下がる私ではありません。

予てより目星をつけていた地元:綾部のお山へ、トレイル探索に行くことに。

快走トレイル発見となりますか?

それでは出発!

 

Cimg9297_2
 ↑ 綾部市の某お山、現地到着で車をデポ・・・まずは林道を歩く

Cimg9299
 ↑ 寒い寒いと思っていたら周りには雪が・・・

Cimg9300
 ↑ う~む、ココの林道も倒木が多いな・・・

Cimg9301
 ↑ と、思っていたら路面が荒れてまいりました

Cimg9303
 ↑ どっひゃー! 道が・・・無い! まさに “アノ時” と同じ!

Cimg9302
 ↑ やはり台風の影響でした・・・

Cimg9304
 ↑ 取り付きの分岐に到着・・・どっち?

Cimg9305
 ↑ 今回のトレイルは送電線に沿ってあるので、迷わず案内標識の方へ

Cimg9306
 ↑ お~

Cimg9307
 ↑ おお~~ のっけからエエかんじやん

Cimg9308
 ↑ と思いきや、獰猛な野獣が木を引っ掻いた跡が・・・コワー!

Cimg9309
 ↑ 野獣は何処かに潜んで、私を見つめているのだろうか?

Cimg9310
 ↑ ま、とりあえずいこっ!

Cimg9311

Cimg9312
 ↑ お、巡視路のスクランブル交差点に出たぞ

Cimg9315
 ↑ 地図を見ながら正しい道を選択

Cimg9317
 ↑ お、本日1基目の送電鉄塔に遭遇
    なんか、ブーーン とか ジリジリジリ とかいってて、ちと怖い

Cimg9319
 ↑ 送電鉄塔といえば、このアングル

Cimg9320
 ↑ 先へ進む・・・なんだか靄っとしてきましたな・・・

Cimg9321
 ↑ ほほ~~

Cimg9322
 ↑ ほ~~この辺、走りやすそう~!

Cimg9323
 ↑ この日2基目の鉄塔に遭遇

Cimg9324
 ↑ そびえ立っております

Cimg9327

Cimg9329
 ↑ お! 遂に出たか、巡視路名物:プラ階段!

Cimg9331
 ↑ 今回は丸腰だからイイが、MTB持ってたらシンドイな~これ

Cimg9333
 ↑ 高度を上げるにつれ、雪深くなってまいりましたよ

Cimg9334
 ↑ 地図によると山頂はもう近いハズ・・・

Cimg9338_2
 ↑ おっ!

Cimg9339
 ↑ 三角点発見!

Cimg9340
 ↑ てことは、ココが今回のお山の頂上~ 噂通り、頂上からの展望は無し
    三角点や看板が無ければココが頂上だとは気付きませんな

Cimg9345
 ↑ 登頂記念の雪だるまを製作の図

Cimg9343
 ↑ さて、せっかくなんでもう少し先へ進んでみますか!

Cimg9346
 ↑ 本日3基目の鉄塔を通り過ぎ・・・

Cimg9347

Cimg9348
 ↑ お、なんか開けた場所に出たぞ・・・しかし靄って景色は見えず

Cimg9351
 ↑ さらに先へ

Cimg9354
 ↑ エエな~エエな~MTBで走りたいな~

Cimg9371
 ↑ おっ、やっと展望の開けた所へやって来たぞ

Cimg9356

Cimg9357
 ↑ スゴイ速度で雲が流れております

Cimg9359
 ↑ 景色が見えてきたぞ

Cimg9358
 ↑ おお~! 集落が!

Cimg9361
 ↑ 向こうにも・・・

Cimg9360
 ↑ おお、街や!

Cimg9365
 ↑ お? もしかして、むこ~~うに見えるのは・・・

Cimg9367
 ↑ 海やーー!

Cimg9368
 ↑ こりゃ、舞鶴東港ですな

Cimg9362
 ↑ ということで、パノラマ

Cimg9372
 ↑ 素晴らしい景色を堪能したあとは・・・
    さらに縦走したかったが、今回はピストンで下山することに

Cimg9374
 ↑ 自分の足跡をトレース

Cimg9375
 ↑ 山頂まで戻ってまいりました

Cimg9376
 ↑ じゃあ元気でな! 雪だるま1号よ

Cimg9377

Cimg9378
 ↑ 急勾配 & 雪 & 落ち葉のトリプルパンチで滑りまくり

Cimg9379
 ↑ 順調に高度を下げ・・・

Cimg9380
 ↑ 取り付きまで戻ってまいりました

Cimg9382
 ↑ 林道に出たところで、本日の快走トレイル探索トレッキング終了~!

 

ということで、登った、登った、登りました!

今回はMTB快走トレイル探索ということだったのだが、

コチラのトレイル・・・山頂までの予想押し歩き率90%

ピストンでの下山で、予想乗車率80%というところ・・・。

全線ほぼ押し歩き&担ぎだった、前回の「鬼の棲む山」よりはMTB向きでしょう。

頂上ちょい先からの展望は素晴らしく、海まで一望

天気が良いと比良山系から京都北山まで広範囲の山が見えるとのことで、

また次回、雪が融けたら行ってみようっと!

・・・って、融けるやろか

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月15日 (日)

雪上ライドに備えた準備あれこれ その1

雪上ライドというより正確には雪上ライド中の山ランチに備えた準備ということで、

2013-2014シーズンも、雪が降ろうが積もろうが元気にお山へ突入予定。

雪の中での山ランチを少しでも快適に!ということで、新たなグッズを検討。

それは何かと尋ねたら↓

Dscf7083
 ↑ 山ランチは基本このような、な~~んも無い所で食しております

Dscf7068
 ↑ 何も無いということは勿論備え付けのイスやテーブル等も無いということで
    イスは自慢の携帯イスを常時携行しているのでイイが、問題はテーブル・・・

Dscf7072
 ↑ 直接雪の上に調理器具を置くので不安定極まりない!
    ガスも冷え冷えになるので点火に支障をきたす場合も

 

う~~む、携帯用テーブルが欲しいな~。

なんかエエものないかな~?

アウトドア系グッズを物色してみる・・・↓

 

71f98ifknl__aa1500_
 ↑ CAPTAIN STAGアルミロールテーブルコンパクト
    幅400×奥行290×高さ120mm 重量700g

71v1jevsq3l__aa1500_
 ↑ Coleman ミニアルミテーブル
    幅530×奥行400×高さ23.5mm 重量1500g

31ritfetmwl_2
 ↑ LOGOS ハードマイテーブル
    幅390×奥行240×高さ175mm 重量500g

31eyfnn9fl
 ↑ DUNLOP コンパクトテーブル 
    幅298×奥行188×高さ106mm 重量260g

 

なにせ動力は自分自身!というのがMTBライド。

ザックに入れて背負うのだから少しでも軽く、嵩張らないものがベスト。

市販のモノは見栄えもイイし、使い勝手も良さそうだが・・・。

ん?待てよ、別に天板が無くても良いのではないか?

テーブル然としていなくてもイイじゃないか!                                                                

そこで!

100均ショップをウロウロしてエエもんみっけ!

雪上ライド時の強い味方がコチラ↓

 

Cimg9253_2
 ↑ よくある食器置き \105
    幅350×奥行140×高さ150mm 重量136g

Cimg9257
 ↑ おお!エエやんエエやん! バッチリやん!

Cimg9251
 ↑ CAMELBAK M.U.L.E(荷室容量12.5L)にも収納O.K

 

発想の転換でございます。

「テーブルには天板があるもの」

という概念を打ち破ったからこそ辿り着けた100均ショップ

使用時の寸法、重量とも理想的でございます。

収納時多少嵩張るのだが、105円の商品に多くを望んではいけません。

ダメなら台所で第2の人生を歩んでもらいましょう。

ということで!

2013-2014シーズンも雪山ライドで山ランチだぞ~い

 

Cimg9260

                                                                  
                                                             

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年12月14日 (土)

TULLY's COFFEEキャンペーン当選!の巻

私はコーヒー好きである

1日に何杯も飲むのだが、その中には缶コーヒーも含まれる。

数ある缶コーヒーの中でも私のお気に入りは 「TULLY's COFFEE」

苦味と酸味のバランスが自分好みということで、いつも愛飲させていただいている。

そんな 「TULLY's COFFEE」 は現在キャンペーンを展開中。

内容はと言いますと・・・↓

 

○キャンペーン概要

抽選で総計20,000名様にキャンペーン限定「タリーズグッズ」をプレゼント!

○応募方法

1.インターネットが接続できるパソコン・携帯電話(docomo/au/SoftBank)から

   キャンペーン応募サイト(http://tullys-cp.jp)にアクセスしてください。

2.トップページより、欲しい景品を選択してください。

3.対象商品に付いているキャンペーンシール中面に記載の14桁(7桁2段)の

  シリアルナンバーを入力し、「ゲームに挑戦!」ボタンを押してください。

4.シリアルナンバーが有効の場合、ゲームにチャレンジできます。

  3択のゲームですので、左、中央、右のいずれかのボタンを押してください。

5.当たりが出たら当選です。景品のお届け先情報を入力してください。

○応募期間

1.2013年10月7日(月)10:00~2014年1月17日(金)17:00

○対象商品

1.キャンペーンシールが付いている商品が対象です。

 

Cimg9292
 ↑ キャンペーン商品の1つがコチラのボトルコーヒー

Cimg9293
 ↑ そしてキャンペーンシールがコレ

Cimg9294
 ↑ キャンペーンシールをめくると・・・上下2段のシリアルナンバー登場

Tari2_2
 ↑ タリーズコーヒーキャンペーン応募サイトにアクセスして・・・

Photo
 ↑ キャンペーンシールにあったシリアルナンバーを入力!

Tully_3
 ↑ コーヒーカップが3つ出現するので 「左 中央 右」 のどれかをクリック!

Tullys
 ↑ その場でスグに結果発表・・・ざ、ざ、残念でした・・・

 

買っては入力、買っては入力・・・チャレンジすること約10回。

なんと!

 

Tari

おお~! あ、当たった~!

2013年も残りあとわずか・・・

とってもイイことがありました♪

おわり。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月13日 (金)

フロントシングル化の肝はコレ!の巻

愛機 jet9 RDOの1×10速化へ向けて、着々と手筈を整えている今日この頃。

1×10速化・・・つまりフロントをシングルギアにしてしまうということだが、

「肝」 は何と言ってもチェーンリング。

今回この計画を進めるにあたり、その「肝」として白羽の矢が立ったのがコチラ↓

104x30tblack_1024x1024

104x30tblack02_1024x1024_2

WOLF TOOTH COMPONENTS」 のリングである。

MADE IN USAである。

歯数は・・・夜も寝ないで熟考に熟考を重ねた結果30Tに。

とりあえず “ブツ” は今、海を渡っている最中のようなので、

届き次第、計画の全貌をお伝えしたい。

前回に続き、またも勿体ぶったところで今回はおしまいっ!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年12月12日 (木)

激安!トレッキングシューズGETの巻

MTBトレッキングとは別に、なんだかんだで昔から山登りを楽しんでいる私。

まぁ、山といっても近隣の600m級の低山ばかりなので「登山」という

仰々しいものではなく、トレッキング というかハイキングである。

そんな私の足元を支えてきてくれたのがコチラ↓

 

Dscf7212_2
 ↑ GT HAWKINS トレッキングシューズ

Dscf7214_2
 ↑ しかし靴底剥がれた~

 

長年、GT HAWKINSを愛用してきたのだが経年劣化も相まって、

涙の靴底ベロン状態に・・・

これでは困ると、MTBトレッキング用には弊ブログにも度々登場させている、

シマノ SH-MT91 をゲットしたのは記憶に新しいところ。

 

Dscf7124
 ↑ shimano SH-MT91 SPD アドベンチャーオフロードマルチスポーツシューズ

Dscf7127
 ↑ SPD式でぺダリングも万全

 

乗車困難な急登や荒地で、その能力をいかんなく発揮してくれているのだが、

コレはあくまでもSPDシューズ。

 

“う~~ん、やっぱ山歩き用に普通のトレッキングシューズも欲しいな~”

 

ということで! 今回新たにGETしたのがコチラ↓

Cimg9240_2
 ↑ P.B BRIDGE FOR BEST COLLECTION

Cimg9242_2
 ↑ サイドには誇らしげにブランド名が入る

Cimg9241_2
 ↑ EVAラバー底

 

この靴・・・そう、勘のイイ読者の皆さんなら、もうお気付きのことでしょう。

購入先は近所のホームセンター!

お値段、破格の¥1,980ポッキリ!

まさに無印良品的な一品。

しかしながら先日の「兵庫:五台山 登山」では、山頂までしっかりと私をサポート。

ありがとう! 名も無きトレッキング風シューズよ

これからもヨロシク! 名も無きトレッキング風シューズよ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月10日 (火)

丹波の名峰:五台山 絶景トレッキング!の巻

【五台山 ごだいさん】

兵庫県丹波市(市島町、氷上町)の山。 654.62m。

展望と渓谷に恵まれた美しい山で「ふるさと兵庫50山」の一つ。

頂上からの展望は丹波、播磨、遠くは丹後、但馬の山々まで望める。

また、頂上には中国吉林省の霊場五台山に由来し、五台山文殊菩薩がある。

氷上町側の登山口からは、「兵庫観光十選」のひとつである独鈷の滝、

巨大な岩の裂け目に浅山不動尊を経て山頂へ。

 

Cimg9083
 ↑ 本日はお日柄も良く、目指すは前方の山! 五台山!

Cimg9229
 ↑ 今回は氷上町側からの登頂を目指す・・・登山者用の駐車場を利用

Cimg9230
 ↑ 駐車場から奥へ行けば岩瀧寺があり、そのさらに奥に登山口がある

Cimg9227
 ↑駐車場脇の案内板

Cimg9084

Cimg9084_2
 ↑ 目指すは五台山頂

Cimg9086
 ↑ 登山口目指してくてく歩く

Cimg9087

Cimg9088

Cimg9090

Cimg9091_7

Cimg9093_3

Cimg9097_2
 ↑ 駐車場からてくてく歩き、岩瀧寺を過ぎたら登山口到着(ゲート有)

Cimg9098_2
 ↑ いざスタート!

Cimg9221_2
 ↑ 入口から約200mの所に「兵庫観光10選」の1つである独鈷(どっこ)の滝あり

Cimg9223_2
 ↑ 素晴らしい滝を横目に石段を上がる
    上がりつくと右手には不動明王を祀った「浅山不動尊」がある

Cimg9100_8
 ↑ 階段を上がり切った所から左手に進むと・・・足場の悪い急登

Cimg9101_2
 ↑ お、なんだか案内板が立ちまくりだぞ

Cimg9104_2

Cimg9103

Cimg9105
 ↑ いざ登山道へ! ※スタートから約5分経過

Cimg9107
 ↑ なんか「非日常空間への入口」ってカンジでエエ雰囲気ですな~

Cimg9112

Cimg9111
 ↑ 私の地元では見かけることのない、岩岩しいお山ですな~

Cimg9114
 ↑ 沢沿いのエエ雰囲気の道を往く

Cimg9115
 ↑ 徒渉するところには橋が架けられているので安心

Cimg9116
 ↑ 滑らないように気を付けてっと・・・

Cimg9117

Cimg9119

Cimg9124
 ↑ 素晴らしい景観が楽しめる「藤の目 渓谷」

Cimg9125
 ↑ ちなみに・・・今回も親子登山で御座います

Cimg9126
 ↑ 苔むした岩の転がる沢筋の道

Cimg9128
 ↑ 切り株で作ってある案内道標 ※スタートから約20分経過

Cimg9132
 ↑ 登って登って「一ツ岩」前通過

Cimg9133
 ↑ 登山道から一旦林道へ出る ※スタートから約30分経過

Cimg9135
 ↑ 案内板があるので迷う心配なし

Cimg9138
 ↑ 先程の分岐からスグの所に登山道あり

Cimg9139
 ↑ この辺りから少し雰囲気が変わり・・・

Cimg9141
 ↑ 杉樹林の中を往く

Cimg9143
 ↑ 頂上まで1000m 頑張ろう! ※スタートから約40分経過

Cimg9145_2

Cimg9148
 ↑ MTB的視点からいうと・・・めちゃエエ雰囲気

Cimg9149
 ↑ 小峠到着 ※スタートから約45分経過

Cimg9150

Cimg9151

Cimg9154
 ↑ 小峠から尾根筋の登山道へ

Cimg9159
 ↑ 巻き道を進む

Cimg9160

Cimg9161

Cimg9164

Cimg9165

Cimg9166
 ↑ 落石注意

Cimg9167
 ↑ 小野寺山山頂(展望所)との分岐到着 ※スタートから約60分経過

Cimg9168

Cimg9171
 ↑ さぁ、五台山山頂まではあと少し!

Cimg9172
 ↑ あと100m!

Cimg9174
 ↑ よっしゃ、もうすぐや!

Cimg9187

Cimg9175
 ↑ そして今・・・到着~! ※スタートから約70分

Cimg9191

Cimg9189
 ↑ 立派な展望デッキがありますな~

Cimg9176
 ↑ ということで・・・絶景ドンっ!

Cimg9177

Cimg9184

Cimg9183_3
 ↑ パノラマ・・・鷹取山から五大山に連なる山並みが見える

Cimg9188
 ↑ 山頂での山おにぎり・・・サイコー

Cimg9193
 ↑ 喰ったら下山

Cimg9170
 ↑ せっかくなので、小野寺山へもお邪魔することに

Cimg9194
 ↑ 歩きやすい尾根道

Cimg9195

Cimg9196
 ↑ 鞍部の分岐から約5分で小野寺山頂到着!

Cimg9201
 ↑ 小野寺山645m

Cimg9197
 ↑ 丹波や東播磨方面の山々や市島・氷上方面が一望

Cimg9198
 ↑ コチラもエエ眺めですな~

Cimg9202

Cimg9203
 ↑ ほほぉ~我が京都府の鬼ヶ城や烏ケ岳、青葉山まで見えるんですね

Cimg9204
 ↑ ちなみにコッチの方向

Cimg9205
 ↑ 五台山、小野寺山からの眺望を楽しんだら、ピストンにて下山

Cimg9208

Cimg9209

Cimg9210

Cimg9211

Cimg9212

Cimg9214
 ↑ 登山道から脇に逸れ、不二(ふに)の滝を見物に

Cimg9216
 ↑ 歩くこと2分ほどで・・・

Cimg9217_2
 ↑ 不二の滝到着!

Cimg9219
 ↑ 落差13mとのこと

Cimg9226
 ↑ 滝見物を終え・・・

Cimg9231
 ↑ 無事駐車場へ帰着

 

そんなわけで、登った、登った、眺めましたの五台山。

滝あり、沢あり、岩ありの非常に変化に富んだ登山道で、

キツイ登りにも心折られることなく、楽しんで歩かせていただきました。

山頂からの眺めも素晴らしく、こりゃまた季節を変えて登ってみたいですな~。

自然を満喫したところで、今回のレポートはおしまいっ!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月 9日 (月)

niner jet9 RDO 1×10速化プロジェクト発動!

Oneupcomponents42tsprocketgreen3dfr

Oneupcomponents42tsprocketgreensp_6

Oneupcomponents42tsprocketgreensp_3
                                                                                     

2014王滝対策!?

1×11速化への布石か!?

詳細は・・・Coming Soon!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年12月 7日 (土)

MTBライド用 HYOD D3O プロテクターGET!の巻

今シーズンはお山に籠りっぱなし!走りっぱなし!の私。

実は結構な回数、転倒しておりまして・・・

林道でもシングルトラックでも、それはもうコケまくりの飛びまくり。

しかしながら、おかげさまで大事には至らず・・・

酷くても顔面血だらけくらいで済んでおり、自力下山出来ないような大怪我や、

骨折などは免れているのだが、いつ何時そのようなアクシデントに合うか分からず、

 

「備えあれば憂いなし」

「転ばぬ先の杖」

「人事を尽くして天命を待つ」 ・・・ってこれはちと違うか?

 

ということで!

MTBerの皆さんがよく装備なさっているプロテクターなるモノを導入することに。

今回、初プロテクターを導入するにあたっての条件は・・・

 

1.肘 & 膝用をGETすべし

2.仰々しい物ではなく、衣服の下に着用出来るくらいの物であること

3.お求めやすい価格であること(ココ1番重要)

 

以上の条件を考えた結果、今回私がGETしたモノがコチラ↓

Cimg9059
 ↑ HYOD D3O COOL ARM & KNEE BOOSTER

Cimg9060
 ↑ コチラが肘用 HYOD D3O COOL ARM BOOSTER  \5,250

Cimg9061
 ↑ 内側

Cimg9063
 ↑ 本プロテクター最大の特徴がコレ! 通常時はグニャリと柔らかい!
    外からの強い衝撃が加わった際は硬化し、衝撃を吸収

 

HYOD D3O COOL ARM  BOOSTER

知的衝撃吸収素材D3O®プロテクターを肘部に装備

肘部分には軽量、ソフトでフレキシブルなD3O®プロテクターを装備。

低反発タイプで人体によく馴染み、装着違和感の無いフレキシブル素材で

ありながら、高い衝撃吸収性能を誇ります。

 

装着時の不快感を軽減するハイテクマテリアルを採用

吸汗速乾性能に優れ、運動追随性能が非常に高いスポーツアンダーウエア

専用マテリアル「プログレスキン™」を採用。

また優れた吸水・速乾性能で発汗時の不快な感覚を瞬時に解消し、

汗の発散時に生じる気化熱作用によって体温の上昇を抑える効果もあります。

 

フルフラットシームで縫い合わせ部の引っ掛かりや違和感を解消

生地の縫い合わせ部分は全てフラットになるように特殊な縫製方法を採用。

また生地の伸縮性にも追従し、より素肌に近い着用感を提供します。

 

ウエアの着脱にストレスを感じないスムーズなファブリックを採用

マイクロファイバーによる滑りの良さと肌さわりを実感できます。

ウエアの着脱もラクラク。

 

<知的衝撃吸収素材D3O®とは?>

受ける衝撃の強さで分子の結束が変化するハイテク素材です。

何も衝撃が加わっていない時や衝撃が弱い時には、分子同士は自由に動き

素材は非常に柔軟です。それが一度強い衝撃を受けると、瞬時に分子同士が

手を繋ぐように結束して、網=ネットのような状態になり衝撃を吸収し分散します。

そして衝撃が弱く、または無くなってしまうと分子の結束は解かれ、

元の柔軟な状態に戻ります。分子自らが衝撃の強さを感知し結束を変化させ、

そして復元することから “知的衝撃吸収” と呼ばれています。

 

Cimg9064
 ↑ コチラは膝用 HYOD D3O COOL KNEE BOOSTER  \5,250

Cimg9065
 ↑ 内側

Cimg9067
 ↑ 肘用同様、通常時はグニャリ!

Cimg9066
 ↑ 本製品の肝・・・D3O®プロテクター(のタブ)

 

【HYOD D3O COOL  KNEE BOOSTER】

ソフトで衝撃吸収力に優れたD3O®をインサートしたクールニーブースター。

万が一の際にヒザ部分へのダメージを軽減します。

メイン素材は吸汗速乾性に優れ、運動追従性が高いスポーツアンダーウエアの

専用マテリアル「プログレスキン™」を採用。

優れた吸水速乾性能で発汗時の不快な感覚を瞬時に解消し、

汗の拡散時に生じる気化熱によって体温の上昇を抑える効果があります。

ソフトタイプのD3O®Floプロテクターの為、装着感も良く、どんなボトムとも

合わせられます。

 

ということで、 HYOD(ヒョウドウプロダクツ)のプロテクターである。

ソフトで衝撃吸収力に優れたD3O®プロテクター搭載ということで、

確かに製品そのものがソフトでございます。

これならザックにも忍ばせ易いですな。

でも実はコレ、自転車用品ではなくオードバイ用品なのである。

なぜ私がオートバイ用品などを知っていたのか?

答えはMTB情報誌「MTB日和」 ↓

Cimg9082

                                                                    

「MTB日和 vol.14」の商品紹介ページに掲載されているのを見てから、

欲しいな~欲しいな~と思い続けていたのである。

 

てなわけで!

今冬も雪が降ろうが、積もろうが、ガンガンお山へ突入する所存でございます。

これで安心してコケまくりの、飛びまくりだいっ!

おわり。

 

※2019年3月1日追記

購入以来、今日までず~~~っと使用しておりますが持ち運びに邪魔にならず、

また、いざという時もしっかりと肘&膝を守ってくれるので重宝しております。

特に生地が破れたりすることもなく、今でも現役でございます。

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年12月 6日 (金)

玄関開けたら30秒トレイルで癒しポタの巻

押して、担いで、よじ登り、ヨダレと鼻水ターラ、ターラ

激坂アドベンチャーライドの後は・・・やっぱコレだね~~。

家近トレイルでボケェェェ~~~っとポタポタ。

ハァァァ~~癒されまんな~。

Cimg9080

Cimg9069_3

Cimg9071

Cimg9074_2

Cimg9077

 

しっかし・・・

MTBで遊んでると、中年親父から “男の子” に返っちゃうんだよな~

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年12月 4日 (水)

紅葉狩りサイクリング IN 京丹波 壮絶!アドベンチャー編

「紅葉狩りサイクリング IN 京丹波」

前回までのあらすじ・・・

京都府は京丹波町に集まった親父MTBer’s。

今回の目的は紅葉狩りサイクリング!

容赦のない激坂攻撃に、気温が低いにも関わらず汗が噴き出し、

鼻水を垂らしながらも、紅葉美しい林道を “ゆるゆる” と満喫する御一行様。

待望の山ランチを済ませ、林道走後半へ進むであった。

 

Cimg8948
 ↑ 山ランチを堪能した我々は、自然と戯れつつ絶景ポイントへ

Cimg8945
 ↑ ビューティホー! エエ眺めでんな~

Cimg8947
 ↑ 綾部市武吉町の集落が見えております

Cimg8946
 ↑ 絶景を前に勿論記念撮影パチリ

Cimg8949
 ↑ キャッキャッと、子供のように遊んでおります

Cimg8950

Cimg8951
 ↑ 青空をバックに等間隔で並んじゃって・・・なんかカッコイイな

Cimg8952
 ↑ キャッホーー!

Cimg8953
 ↑ さぁ、後半戦のスタート!

Cimg8954

Cimg8958

Cimg8957

Cimg8962

Cimg8963

Cimg8956

Cimg8964

Cimg8965

Cimg8966

Cimg8970
 ↑ ふわ~~気持ちよろしいな~~

Cimg8971
 ↑ 走って、走って、林道明石線から田ノ向線へ
    田ノ向線記念碑前で記念撮影

Cimg8973

Cimg8972
 ↑ 記念碑前の盛り土で遊ぶMedakaさん

Cimg8975
 ↑ ここからは林道 田ノ向線を往く

Cimg8976

Cimg8977

Cimg8978
 ↑ Medakaさん、倒木根っこ前でピースの図

Cimg8979

Cimg8980

Cimg8981
 ↑ 林道田ノ向線を走り切り、本日最後の林道仏主線入口に到着

Cimg8982
 ↑ 皆さんそれぞれ記念撮影を済ませたら・・・

Cimg8983
 ↑ いざ突入!

Cimg8985
  ↑ 突入後スグ・・・路面のガレ具合がハンパではない

Cimg8986
 ↑ ていうか、ガレというレベルじゃないぞコレは

Cimg8987
 ↑ なんだコレは! まったくもって乗車不可!

Cimg8989
 ↑ 道は崩れまくってるし・・・

Cimg8990_3
  ↑ 木も倒れまくってるし

Cimg8991_2
 ↑ 乗り越え先へ

Cimg8992_2
 ↑ な、なにこれ・・・

Cimg8994_2
 ↑ み、道が寸断されてますやん

Cimg8996_2
 ↑ もはや乗車云々というレベルではない

Cimg8997_2
 ↑ それでも何とか先へと歩を進める

Cimg8998_2
 ↑ 以前、こんな所に沢なんて無かったのに・・・

Cimg0332
 ↑ コチラが以前の仏主線のお姿・・・普通の林道ですな

 

亀裂を跨ぎ・・・

倒木を乗り越え・・・

MTBを担ぎながら・・・

先へと進む我々が見たものは!

EEna_2
                                                                         

Cimg9000
 ↑ み、み、道が無いやん!

Cimg9012
 ↑ ひ、ひ、ひどすぎる・・・林道が完全に埋まっております

Cimg9027_2
 ↑ ふと横を見ると・・・黄矢印の所から斜面がガッサーと崩壊しております

                                                                        

仏主線に入り、少し走ったところで “その異変” に気付く。

ガレと呼べるレベルではなく、荒れまくっている道。

確かに仏主線は他の林道に比べ、普段からガレてはいたのだが。

先へ進むにつれ、その惨状が明らかに・・・

道だった所が土砂・倒木で埋め尽くされ、沢など無かった所に沢が現れているのだ。

 

ひ、ひ、ひどすぎる・・・

 

呆然とする参加者一同。

特に私は以前の姿を知っているだけにショックも大きい。

とりあえずこの先がどうなっているのか見て来よう・・・

偵察部隊として、いざ突入!

 

Cimg9010
 ↑ この写真の所も道だったんですよ

Cimg9009
 ↑ はぁぁぁ~~天気はイイし、空気は美味しいし、お山最高!(現実逃避

Cimg9007
 ↑ 道なき道を進み、皆の方を振り返るの図

Cimg9004
 ↑ 障害を乗り越えまくり、先へ進んだところで・・・お、ちょっとマシかな?

Cimg9014
 ↑ とりあえず、みんなを呼び寄せてみるの図

Cimg9015
 ↑ 想定以上の出来事に、なんだかテンション上がっちゃう
    こりゃもう、アドベンチャーや~~!

Cimg9016

Cimg9018
 ↑ この辺り、かなりガレてはいるものの、道としては成立しているぞ

Cimg9017
 ↑ と、思いきや! う、う、埋まってる

Cimg9021
 ↑ めっちゃ掘れてるし

Cimg9022
 ↑ 先程の崩落現場の真上までやってまいりました

Cimg9024
 ↑ エ~~~ン ボクのホームコースがぁ  泣く私、慰めるMedakaさん

Cimg9025
 ↑ この先も乗車は厳しいと判断し、勇気ある撤退を決定
    ていうか、根本的にこんな場所をMTB持って通過出来ないし
    ちなみにこの倒木の下には川が流れております・・・

Cimg9029
 ↑ ええ~い!ヤケクソだ!記念撮影しておきましょう・・・ アオラキ師匠

Cimg9032_2
 ↑ kazuhiroさん(お、ベロ出しやっ)

Cimg9031
 ↑ たんくさん

Cimg9030
 ↑ Medakaさん

Cimg9034
 ↑ では撤収~!

Cimg9035

Cimg9036

Cimg9037

Cimg9038

Cimg9039
 ↑ アドベンチャーハイクお疲れ様でした!

Cimg9040
 ↑ それでは里へ向けて下山開始

Cimg9043_2

Cimg9044

Cimg9048
 ↑ 無事里へ

Cimg9050

Cimg9054
 ↑ そして、デポ地へ帰着

Cimg9056
 ↑ お疲れ様でした~!

131130_2


【京丹波林道縦走】

走行距離 30.72km

合計上昇量 821m

合計下降量 811m

 

そんなわけで、押した、担いだ、よじ登りましたの京丹波林道!

前半~中盤は良かったものの、後半戦となる林道仏主線が大崩落!

もうそれは我々の想像を遥かに越える有様。

改めて自然の脅威を感じるライドとなりました。

 

王滝から無事生還出来たのも、この林道に通ってたおかげと言っても過言ではなく、

そのホームコースたる林道がこのようなことになってしまい寂しい限り。

いつの日か、また走りたいな・・・。

カムバック! 仏主線!

 

ということで、後半は完全にアドベンチャーだった今回のサイクリング。

御参加いただいた皆様、お疲れ様でした~!

新たな参加者も迎え、ますます盛り上がる京都府北部のMTBシーン。

いいぞ、いいぞ

今後も企画致しますので弊ブログをご覧の皆様、遠慮なくご参加くださいませ。

 

今回のオマケ画像                                                                                                                                     

Cimg9057
 ↑ 走行後は・・・勿論、道の駅にお金を落として帰らなきゃね

Cimg9058
 ↑ 甘い物で〆

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年12月 2日 (月)

紅葉狩りサイクリング IN 京丹波 初雪と至福の山ランチ編

Kyotanba_3

 

本日はお日柄も良く、ここは1発「紅葉サイクリング」と洒落込むべく集まった男達。

目指すところは・・・今シーズン、王活で走り倒した林道でございます。

ガレあり、激坂あり、落石あり林道ですが、安全運転で “ゆるゆる” 参りましょう。

一体どんな楽しいサイクリングになったのか、レポート開始っ!

 

Cimg9055
 ↑ デポ地はいつもの「道の駅 和」  太鼓のオジサンも頑張っております

Cimg8874
 ↑ 集合1時間前ですが、チラチラ参加者の姿が・・・

Cimg8875
 ↑ 天気は快晴! まさにMTB日和

Cimg8876
 ↑ そうこうしている内に参加者の皆さんが集まってまいりました

Cimg8877
 ↑ 出発前の元気なうちに記念撮影パチリ

 

絶好のMTB日和の下、京丹波町にMTBer集結!

今回の参加者は(参加表明順)・・・

 

○おなじみ!宮津市からアオラキ師匠 「アオラキ・マウンテンバイク・ブログ

○こちらもおなじみ!京都府北部悪路研究会(仮称)舞鶴支部のkazuhiroさん

○今回初めて御参加いただく、亀岡のたんくさん 「今日はなにしよ?

○すっかり常連! 大阪からMedakaさん 「インナーローDEのんびりと♪

 

以上、私を加えた総勢5名。

それではお山へGO!

 

Cimg8879
 ↑ 朝日を背に受け出発!

Cimg8880

Cimg8881
 ↑ 林道入口まで仲良く走行中

Cimg8883
 ↑ 林道入口到着!
    今回の起点は王活で走り倒した「林道 火の口線」でございます

Cimg8884
 ↑ 走行準備が整ったら・・

Cimg8885
 ↑ オフロード走行スタート

Cimg8886

Cimg8887

Cimg8888

Cimg8889_2

Cimg8890
 ↑ 勾配はキツイけれど、皆さんご機嫌に登ってらっしゃいます

Cimg8892
 ↑ 火の口線はとにかく勾配がキツイ

Cimg8894_2
 ↑ どこまでも続く青い空、どこまでも続くキツイ坂

Cimg8895_2
 ↑ ひ~こら、ひ~こら、登っております

Cimg8897

Cimg8898_2

Cimg8900
 ↑ 今回は “ゆるゆるライド” ということで、休憩を兼ね撮影を楽しみながら

Cimg8902
 ↑ 山肌と青空 なんかエエかんじ

Cimg8903

Cimg8904_4
 ↑ 上っております

Cimg8905
 ↑ 登っております

Cimg8906
 ↑ 懸命に昇っております

Cimg8899
 ↑ 登って、昇って、周りの景色の良い所で小休止

Cimg8907
 ↑ 休憩中のアオラキ師匠、一体何を想う? 日本征服??

Cimg0302_2
 ↑ 林道スタートより約2.44km(GARMIN調べ)で分岐
    左(赤矢印)へ行くと「林道一の谷線&林道峰線の起点」方面へ
    ここからは「林道 峰線」右(黄矢印)へ進む

Cimg8908
 ↑ 峰線突入早々、林道名物:倒木と遭遇

Cimg8909
 ↑ おっとっと、今度は崩落現場に遭遇

Cimg8910
 ↑ 人間と比較すると、結構な規模だということが分かりますな

Cimg8912
 ↑ 崩落現場をやり過ごし先へ・・・

Cimg8913

Cimg8914
 ↑ おおっと、また崩れております

Cimg8915
 ↑ 火の口線~峰線は視界も開け、明るい雰囲気が特徴

Cimg8921
 ↑ 落ち葉のプールに突入!の図

Cimg8916
 ↑ 今回初参加のたんくさん、お楽しみ頂いてるでしょうか?

Cimg8923
 ↑ 勾配9.5%の表示・・・この林道では緩いセクション

Cimg8918
 ↑ 懸命に登る我々が目指す頂きはアソコ! まだまだやん

Cimg8917
 ↑ 上図ズームアップ

Cimg8919
 ↑ 懸命に登っております!

Cimg8924
 ↑ 何とか登り切り峰線の終点に到着の図

Cimg8925
 ↑ 絶景を前に休憩~!

Cimg8926
 ↑ 休憩終了後、出発しようとすると・・・師匠にパンクの神様降臨!
    なんと今シーズン5回目とのこと
    そういえば “この時” も・・・

 

デポ地を出発した我々は心地良い陽の光を浴びながら林道へ突入。

今回のルートは・・・

火の口線~峰線~明石線~田ノ向線~仏主線という縦走予定。

最高のMTB日和の中、まずは火の口線を走るMTBer御一行。

今シーズン王活で何度も何度も走ったこの林道。

のっけから勾配が10%以上になるのが特徴の火の口線

それでも、展望が開け、周りの雰囲気が明るいので気分はウキウキの遠足気分。

 

火の口線を登り切り、今度は峰線へ。

こちらも相変わらず勾配が厳しいが、火の口線同様明るい雰囲気なので、

走っていても不安感はナッシング。

延々と続く登りの先に広がる青空・・・この天空への道って雰囲気が好きだな~

 

素晴らしい眺望、明るく楽しい雰囲気とは裏腹に、峰線では度々崩落現場に遭遇。

これはやはり9月の台風18号の影響なのか?

ただ、完全に塞がっている箇所はなく、自転車なら問題なく通行可。

崩落現場を幾度となくやり過ごし、峰線の終点へ。

 

Cimg8927_2
 ↑ パンク修理も終わり、次なる林道・・・明石線を目指し出発!

Cimg8929
 ↑ 林道峰線から明石線へ突入早々、ゆ、ゆ、雪や~~

Cimg8928
 ↑ さ、さ、寒すぎるーー

Cimg8930
 ↑ 降雪ゾーンをやり過ごし、林道明石線記念碑到着で記念撮影

Cimg8938
 ↑ さぁ、ココで待望のランチターイム
    天気はエエしピクニック気分ですな~

Cimg8934
 ↑ bistro ARA! 開店!

Cimg8939
 ↑ やっぱコレだね!の山ラーメンいただきま~す!

Cimg8937
 ↑ 山おにぎりもいただいちゃいます!

Cimg8935
 ↑ ん? たんくさんが何やらゴソゴソと・・・

Cimg8936
 ↑ たんくさん、自作のアルコールストーブでした

Cimg8942
 ↑ 食後はCafé de ARA! オープン!

Cimg8941
 ↑ 今回のメニューはキャラメルマキアート

Cimg8944
 ↑ 程良い甘味とクリーミーな口あたりがサイコーな逸品

 

「林道明石線」 突入早々、なんと目の前には雪

さ、さ、寒~い!

もう冬本番なのね。。。

積雪ゾーンをやり過ごし、明石線記念碑へ。

ここで待望のランチタ~イム

皆さんそれぞれお弁当をパクっ!

私はいつもの山ラーメン

寒くなればなるほど、山ラーメンが美味くなるのよね~~

 

お腹も一杯、胸一杯。

天気はイイし、林道サイコー!

至福の時間を過ごしたところで、林道走後半へGO!

 

しかし・・・

この後、我々に過酷な運命が待ち構えていようとは、

この時はまだ知る由もないのであった・・・

 

この続きは次回、「壮絶!アドベンチャー編」 を待て!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ