フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« “ゆく年くる年Ride” 京トレイルの表銀座を往く!の巻 | トップページ | 2013自転車遊び総集編!怒涛の上半期の巻 »

2013年12月28日 (土)

“ゆく年くる年Ride” 京の都でトレイル三昧の巻 後編

“ゆく年くる年Ride” 京の都でトレイル三昧

前回までのあらすじ

京都のMTBer:やまゆき氏プロデュースのトレイルツアーに参加した私。

やまゆき氏が「トレイルの表銀座」とおっしゃるだけあり、アッチにもコッチにも、

極上のロングトレイルがあり、もう楽しくて楽しくてドキドキワクワクしっぱなし。

通称:Hトレイルを終了した我々は、次なるDトレイルへと向かうのであった。

 

Cimg9517
 ↑ 次なるトレイルへ向け移動中

Cimg9519
 ↑ ダートコースIN!

Cimg9521
 ↑ これまた、のっけからエエ雰囲気ですな~

Cimg9522

Cimg9523

Cimg9524
 ↑ トレイルの其処彼処にチャレンジングな坂があり刺激になりますな~

Cimg9526

Cimg9527
 ↑ 脚をつかないように登り切れるかな?

Cimg9528

Cimg9529

Cimg9530

Cimg9531

Cimg9533
 ↑ 走って、走って、展望ポイントに到着

Cimg9535
 ↑ お~こちらもまたエエ眺めですな~eye

Cimg9536
 ↑ 京都タワー発見!

Cimg9540

Cimg9542
 ↑ 皆さん素晴らしい眺望を前にホッコリタイム

Cimg9544

Cimg9537

Cimg9545
 ↑ 素晴らしい眺望を楽しんだら、再びトレイルへ

Cimg9547
 ↑ この日は冬至の翌日ということもあり、早くも日が傾いてきましたよ

Cimg9548
 ↑ 暗くなる前に走り切らなきゃ!

Cimg9550

Cimg9552
 ↑ 皆さん思い思いのラインでコースをクリア

Cimg9566
 ↑ つるつる根っこ注意danger

Cimg9567
 ↑ さて、どのラインでいきましょうか

Cimg9568
 ↑ よしイクぞ!

Cimg9569
 ↑ ヨイショ!

Cimg9570
 ↑ アラよっと!

Cimg9571
 ↑ キャッホー!

Cimg9573

Cimg9574
 ↑ いい笑顔だな~happy01

Cimg9575

Cimg9576

Cimg9577
 ↑ 順調に下り、ずいぶん街が近くに見えてまいりました

Cimg9579

Cimg9581

Cimg9582

Cimg9585
 ↑ 何処までも続くトレイルとNINER

Cimg9586

Cimg9587

Cimg9588

Cimg9589

Cimg9590

Cimg9592

Cimg9593
 ↑ この日最後の根っこドロップオフで〆

Cimg9595
 ↑ トレイル三昧のあとは、超有名スポットで観光!

Cimg9598
 ↑ 水道橋(水路閣)とNINER

Cimg9596
 ↑ ツアーの無事終了を祝し記念撮影の図camera

Cimg9601_2
 ↑ せっかく25年ぶりに訪れた水道橋(水路閣)なんで記念にパチリcamera

Cimg9604
 ↑ ツアーコンダクターやまゆき氏より、ツアー終了が告げられ解散!

Cimg9609
 ↑ 観光スポットに立ち寄りながら・・・

Cimg9611
 ↑ 大満足で帰路へ

 

ということで、走った、走った、跳びまくりました!

いや~楽しかった、じ・つ・に・楽しかった!

 

京都MTBerの鉄板コースというだけあって素晴らしいトレイルの連続でした。

これホント、言葉は要りません。

皆さんのイイ笑顔が全てを物語っておりますな~happy01

主催のやまゆきさん、そしてご参加の皆様ありがとうございました!

 

今回のオマケ画像

Cimg9555
 ↑ 極楽ライドの代償がコチラ・・・自作リヤフェンダー破損!
    ドロップオフ通過時に股間を痛打!股はセーフ、フェンダーは割れちゃいました

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« “ゆく年くる年Ride” 京トレイルの表銀座を往く!の巻 | トップページ | 2013自転車遊び総集編!怒涛の上半期の巻 »

サイクリング(MTB 29er)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

皆さんの素敵な笑顔が、なにより楽しさを物語ってますねshine

それにしても、お股が無事で良かったですsmile

hもdも楽しいでしょう。
もっと奥山にはダブルトラックもありますよ~。
って自転車でアプローチするだけで体力きれそうですけどね。
おつかれさまでした!

zonさん>
私のゴールデンボール直撃→悶絶だったのですが、
割れたり、変形したりせず、なんとか原形をとどめております。
機能については・・・??

nabe-anyさん>
さすが定番のH&Dでした。
地元:綾部でもあのくらいの距離を繋げることが
出来ればいいのですが・・・。
探索しようと思った矢先の積雪・・・coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/58817561

この記事へのトラックバック一覧です: “ゆく年くる年Ride” 京の都でトレイル三昧の巻 後編:

« “ゆく年くる年Ride” 京トレイルの表銀座を往く!の巻 | トップページ | 2013自転車遊び総集編!怒涛の上半期の巻 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ