フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« SDA王滝5月大会にスペシャル部門が新設?の巻 | トップページ | いざ都へ! ゆく年くる年Rideに向けて »

2013年12月20日 (金)

雪上ライドに備えた準備あれこれ その3

雪上ライド時のランチタイムを少しでも快適に!ということで、

携帯テーブル寒冷地用ハイパワー燃料 の導入をお伝えしたが、

今回はその第3弾!  遂に真打登場!

それは何かと尋ねたら・・・↓

 

Dscf1123_3
 ↑ 雪上ライドということは、こんな所を・・・

Dscf1125_3
 ↑ こんな風に進んだりするわけで・・・

Dscf1129_4
 ↑ 当然ランチ会場は雪まみれ

Dscf1129_6
 ↑ 自慢の携帯イスも雪に埋もれちゃってる

Cimg9279_2
 ↑ MTBライドの際、必ず携行するDOPPELGANGERウルトラライトマイクロチェア
    サイズ:約W215×H150×D180mm
    高さが約15cmということで、やはり雪が多いと埋もれてしまう・・・

 

Sokode_6

Cimg9284
 ↑ NEWチェアの登場

Cimg9283
 ↑ DOPPELGANGER フォールディング アルミフレーム ウルトラライトチェア
    サイズ:W245×H280×D245mm

Cimg9282
 ↑ 座面も広いので、ドッシリと座れる!

Cimg9287
 ↑ しっかりとした滑り止め付のお御足

Cimg9288
 ↑ 美しいアルマイト加工の施されたフレーム本体

Cimg9285
 ↑ ウルトラライトマイクロチェア(右)との比較

Cimg9286
 ↑ 高さの違いは一目瞭然

Cimg9290
 ↑ 折り畳んだ御姿

Cimg9291
 ↑ 収納袋に入れたの図

81mpyc3lbl__aa1200_

71wqgxheedl__aa1200_

71quvt1tcjl__aa1200_

71k2zbwlc8l__aa1200_
                                                                 

ドッペルギャンガー社
アウトドア フォールディング アルミフレーム ウルトラライトチェア C1-55

○カラー : ブラック/オレンジ

○サイズ:(約)W245×H280×D245mm

○収納サイズ:(約)直径75×長さ345mm

○重量 :(約)369g

○フレーム材質 : アルミニウム

○生地材質 : 1680Dオックスフォードポリエステル

○付属品 : キャリーバッグ

 

ということで、いつも愛用している「ウルトラライトマイクロチェア」から2段階大きい、

ウルトラライトチェアを導入。マイクロチェアと比べると高さが約2倍ということで、

これなら雪深い場所でも埋もれることなく、私のお尻を支えてくれるだろう

さぁ、さぁ、雪上ランチの準備は万端!

あとは雪が積もるのを待つのみ!?

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« SDA王滝5月大会にスペシャル部門が新設?の巻 | トップページ | いざ都へ! ゆく年くる年Rideに向けて »

サイクルパーツ?アウトドア用品」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

着々と冬MTBの準備が進んでいますね。
僕は雪の上を走ったことがないのですが、楽しそうですね。
景色を楽しみながらの雪上ランチは楽しそうです(^-^)

このドッペルのイス、いいですね。
雪でなくとも、山でご飯食べるならあった方が便利でしょうね。

たけさん>
コメントありがとうございます。

携帯椅子便利ですよ~。
お山は害虫関係も多いので、地面に直接座りこむのは・・・
特にこの時期の北部は路面が乾いている事の方が
珍しいので、ランチの際の椅子は必須です。
今回は「脚」の長いタイプも追加装備したので、
雪が積もっても大丈夫!

ロードバイク遊び時代とは全く違った装備類が
必要なMTB遊び・・・最高です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪上ライドに備えた準備あれこれ その3:

« SDA王滝5月大会にスペシャル部門が新設?の巻 | トップページ | いざ都へ! ゆく年くる年Rideに向けて »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ