フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 玄関開けたら30秒トレイルで癒しポタの巻 | トップページ | niner jet9 RDO 1×10速化プロジェクト発動! »

2013年12月 7日 (土)

MTBライド用 HYOD D3O プロテクターGET!の巻

今シーズンはお山に籠りっぱなし!走りっぱなし!の私。

実は結構な回数、転倒しておりまして・・・coldsweats01

林道でもシングルトラックでも、それはもうコケまくりの飛びまくり。

しかしながら、おかげさまで大事には至らず・・・

酷くても顔面血だらけくらいで済んでおり、自力下山出来ないような大怪我や、

骨折などは免れているのだが、いつ何時そのようなアクシデントに合うか分からず、

 

「備えあれば憂いなし」

「転ばぬ先の杖」

「人事を尽くして天命を待つ」 ・・・ってこれはちと違うか?

 

ということで!

MTBerの皆さんがよく装備なさっているプロテクターなるモノを導入することに。

今回、初プロテクターを導入するにあたっての条件は・・・

 

1.肘 & 膝用をGETすべし

2.仰々しい物ではなく、衣服の下に着用出来るくらいの物であること

3.お求めやすい価格であること(ココ1番重要)

 

以上の条件を考えた結果、今回私がGETしたモノがコチラ↓

Cimg9059
 ↑ HYOD D3O COOL ARM & KNEE BOOSTER

Cimg9060
 ↑ コチラが肘用 HYOD D3O COOL ARM BOOSTER  \5,250

Cimg9061
 ↑ 内側

Cimg9063
 ↑ 本プロテクター最大の特徴がコレ! 通常時はグニャリと柔らかい!
    外からの強い衝撃が加わった際は硬化し、衝撃を吸収

 

HYOD D3O COOL ARM  BOOSTER

知的衝撃吸収素材D3O®プロテクターを肘部に装備

肘部分には軽量、ソフトでフレキシブルなD3O®プロテクターを装備。

低反発タイプで人体によく馴染み、装着違和感の無いフレキシブル素材で

ありながら、高い衝撃吸収性能を誇ります。

 

装着時の不快感を軽減するハイテクマテリアルを採用

吸汗速乾性能に優れ、運動追随性能が非常に高いスポーツアンダーウエア

専用マテリアル「プログレスキン™」を採用。

また優れた吸水・速乾性能で発汗時の不快な感覚を瞬時に解消し、

汗の発散時に生じる気化熱作用によって体温の上昇を抑える効果もあります。

 

フルフラットシームで縫い合わせ部の引っ掛かりや違和感を解消

生地の縫い合わせ部分は全てフラットになるように特殊な縫製方法を採用。

また生地の伸縮性にも追従し、より素肌に近い着用感を提供します。

 

ウエアの着脱にストレスを感じないスムーズなファブリックを採用

マイクロファイバーによる滑りの良さと肌さわりを実感できます。

ウエアの着脱もラクラク。

 

<知的衝撃吸収素材D3O®とは?>

受ける衝撃の強さで分子の結束が変化するハイテク素材です。

何も衝撃が加わっていない時や衝撃が弱い時には、分子同士は自由に動き

素材は非常に柔軟です。それが一度強い衝撃を受けると、瞬時に分子同士が

手を繋ぐように結束して、網=ネットのような状態になり衝撃を吸収し分散します。

そして衝撃が弱く、または無くなってしまうと分子の結束は解かれ、

元の柔軟な状態に戻ります。分子自らが衝撃の強さを感知し結束を変化させ、

そして復元することから “知的衝撃吸収” と呼ばれています。

 

Cimg9064
 ↑ コチラは膝用 HYOD D3O COOL KNEE BOOSTER  \5,250

Cimg9065
 ↑ 内側

Cimg9067
 ↑ 肘用同様、通常時はグニャリ!

Cimg9066
 ↑ 本製品の肝・・・D3O®プロテクター(のタブ)

 

【HYOD D3O COOL  KNEE BOOSTER】

ソフトで衝撃吸収力に優れたD3O®をインサートしたクールニーブースター。

万が一の際にヒザ部分へのダメージを軽減します。

メイン素材は吸汗速乾性に優れ、運動追従性が高いスポーツアンダーウエアの

専用マテリアル「プログレスキン™」を採用。

優れた吸水速乾性能で発汗時の不快な感覚を瞬時に解消し、

汗の拡散時に生じる気化熱によって体温の上昇を抑える効果があります。

ソフトタイプのD3O®Floプロテクターの為、装着感も良く、どんなボトムとも

合わせられます。

 

ということで、 HYOD(ヒョウドウプロダクツ)のプロテクターである。

ソフトで衝撃吸収力に優れたD3O®プロテクター搭載ということで、

確かに製品そのものがソフトでございます。

これならザックにも忍ばせ易いですな。

でも実はコレ、自転車用品ではなくオードバイ用品なのである。

なぜ私がオートバイ用品などを知っていたのか?

答えはMTB情報誌「MTB日和」 ↓

Cimg9082

                                                                    

「MTB日和 vol.14」の商品紹介ページに掲載されているのを見てから、

欲しいな~欲しいな~と思い続けていたのである。

 

てなわけで!

今冬も雪が降ろうが、積もろうが、ガンガンお山へ突入する所存でございます。

これで安心してコケまくりの、飛びまくりだいっ!

おわり。

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 玄関開けたら30秒トレイルで癒しポタの巻 | トップページ | niner jet9 RDO 1×10速化プロジェクト発動! »

サイクルパーツ ウエア関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

ARA!さん、こんばんは。
コレ、欲しいです。ボクもMTB日和で見てから欲しくてしょうがないんですが、現物見たことないんでなかなか手が出せませんねぇ。と、脛のガードがどうなのかな?って。

またどこかで見せてくださいね。

先日右肘、右腰から転倒したばかり
まだ痛みが残ってます
また物欲が、、、

 私もMTB日和のこの記事を見てこのプロテクターを購入した者です。何といってもソフトなので、装着した時の自由度は高いと思います。ゲレンデDHだとちょっと心細い気もしますが、トレイルライドではこれで十分だと思います。

たんくさん>
今回のプロテクター、まだ実際には使用していないので、
何とも言えませんが、エアーライド(?)した分には、
装着感等、結構イイかんじです。
また近日中にお見せ致しますwink

kazuhiroさん>
転倒箇所の具合はいかがでしょうか?
先日のようなガレガレの岩岩の所は
やはりプロテクターが欲しいですよね~。
プロテクターといってもバリバリのDH用から、
今回のような気軽なモノまで色々ありますが、
とりあえず今回のモノで様子を見てみますッス。

てつさん>
ご訪問&コメントありがとうございます。
確かに装着した時の自由度が高く、
違和感が少ないので、初プロテクターにはイイですね。
私の乗り方ですと、まだバリバリのDHはしないのですが、
将来的にはそちらの方向にも進むのかな?
また色々ご教授ください。

コレってめがねカッパさんも買ってたやつですかね?
プロテクターね~、必要なんだろうね。
物欲の矛先を何処へ向けるべきか、正月休みの楽しみにするかな。(^^)

やまちゃん>
そうですね、めがねカッパさんのと同じメーカーのモノです。
ST走ってると、林道DHとはまた違う危険があるし、
今年も結構コケたんで、導入と相成りました。
ま、怪我してからでは遅いですからね~。
とりあえず、雪上ライドも楽しみッスhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/58695167

この記事へのトラックバック一覧です: MTBライド用 HYOD D3O プロテクターGET!の巻:

« 玄関開けたら30秒トレイルで癒しポタの巻 | トップページ | niner jet9 RDO 1×10速化プロジェクト発動! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ