フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 紅葉狩りサイクリング IN 京丹波 初雪と至福の山ランチ編 | トップページ | 玄関開けたら30秒トレイルで癒しポタの巻 »

2013年12月 4日 (水)

紅葉狩りサイクリング IN 京丹波 壮絶!アドベンチャー編

「紅葉狩りサイクリング IN 京丹波」

前回までのあらすじ・・・

京都府は京丹波町に集まった親父MTBer’s。

今回の目的は紅葉狩りサイクリング!

容赦のない激坂攻撃に、気温が低いにも関わらず汗が噴き出し、

鼻水を垂らしながらも、紅葉美しい林道を “ゆるゆる” と満喫する御一行様。

待望の山ランチを済ませ、林道走後半へ進むであった。

 

Cimg8948
 ↑ 山ランチを堪能した我々は、自然と戯れつつ絶景ポイントへ

Cimg8945
 ↑ ビューティホー! エエ眺めでんな~shine

Cimg8947
 ↑ 綾部市武吉町の集落が見えております

Cimg8946
 ↑ 絶景を前に勿論記念撮影パチリcamera

Cimg8949
 ↑ キャッキャッと、子供のように遊んでおりますhappy01

Cimg8950

Cimg8951
 ↑ 青空をバックに等間隔で並んじゃって・・・なんかカッコイイなgood

Cimg8952
 ↑ キャッホーー!

Cimg8953
 ↑ さぁ、後半戦のスタート!

Cimg8954

Cimg8958

Cimg8957

Cimg8962

Cimg8963

Cimg8956

Cimg8964

Cimg8965

Cimg8966

Cimg8970
 ↑ ふわ~~気持ちよろしいな~~

Cimg8971
 ↑ 走って、走って、林道明石線から田ノ向線へ
    田ノ向線記念碑前で記念撮影camera

Cimg8973

Cimg8972
 ↑ 記念碑前の盛り土で遊ぶMedakaさんhappy01

Cimg8975
 ↑ ここからは林道 田ノ向線を往く

Cimg8976

Cimg8977

Cimg8978
 ↑ Medakaさん、倒木根っこ前でピースの図

Cimg8979

Cimg8980

Cimg8981
 ↑ 林道田ノ向線を走り切り、本日最後の林道仏主線入口に到着

Cimg8982
 ↑ 皆さんそれぞれ記念撮影を済ませたら・・・

Cimg8983
 ↑ いざ突入!

Cimg8985
  ↑ 突入後スグ・・・路面のガレ具合がハンパではないsweat01

Cimg8986
 ↑ ていうか、ガレというレベルじゃないぞコレはsweat01

Cimg8987
 ↑ なんだコレは! まったくもって乗車不可!

Cimg8989
 ↑ 道は崩れまくってるし・・・

Cimg8990_3
  ↑ 木も倒れまくってるしsweat02

Cimg8991_2
 ↑ 乗り越え先へ

Cimg8992_2
 ↑ な、なにこれ・・・

Cimg8994_2
 ↑ み、道が寸断されてますやんsweat01

Cimg8996_2
 ↑ もはや乗車云々というレベルではない

Cimg8997_2
 ↑ それでも何とか先へと歩を進める

Cimg8998_2
 ↑ 以前、こんな所に沢なんて無かったのに・・・

Cimg0332
 ↑ コチラが以前の仏主線のお姿・・・普通の林道ですな

 

亀裂を跨ぎ・・・

倒木を乗り越え・・・

MTBを担ぎながら・・・

先へと進む我々が見たものは!

EEna_2
                                                                         

Cimg9000
 ↑ み、み、道が無いやん!

Cimg9012
 ↑ ひ、ひ、ひどすぎる・・・林道が完全に埋まっておりますshock

Cimg9027_2
 ↑ ふと横を見ると・・・黄矢印の所から斜面がガッサーと崩壊しております

                                                                        

仏主線に入り、少し走ったところで “その異変” に気付く。

ガレと呼べるレベルではなく、荒れまくっている道。

確かに仏主線は他の林道に比べ、普段からガレてはいたのだが。

先へ進むにつれ、その惨状が明らかに・・・

道だった所が土砂・倒木で埋め尽くされ、沢など無かった所に沢が現れているのだ。

 

ひ、ひ、ひどすぎる・・・

 

呆然とする参加者一同。

特に私は以前の姿を知っているだけにショックも大きい。

とりあえずこの先がどうなっているのか見て来よう・・・shoe

偵察部隊として、いざ突入!

 

Cimg9010
 ↑ この写真の所も道だったんですよdash

Cimg9009
 ↑ はぁぁぁ~~天気はイイし、空気は美味しいし、お山最高!(現実逃避sweat02

Cimg9007
 ↑ 道なき道を進み、皆の方を振り返るの図

Cimg9004
 ↑ 障害を乗り越えまくり、先へ進んだところで・・・お、ちょっとマシかな?

Cimg9014
 ↑ とりあえず、みんなを呼び寄せてみるの図

Cimg9015
 ↑ 想定以上の出来事に、なんだかテンション上がっちゃうup
    こりゃもう、アドベンチャーや~~!

Cimg9016

Cimg9018
 ↑ この辺り、かなりガレてはいるものの、道としては成立しているぞ

Cimg9017
 ↑ と、思いきや! う、う、埋まってるsweat01

Cimg9021
 ↑ めっちゃ掘れてるしdash

Cimg9022
 ↑ 先程の崩落現場の真上までやってまいりました

Cimg9024
 ↑ エ~~~ンsweat01 ボクのホームコースがぁcrying  泣く私、慰めるMedakaさん

Cimg9025
 ↑ この先も乗車は厳しいと判断し、勇気ある撤退を決定
    ていうか、根本的にこんな場所をMTB持って通過出来ないしsweat01
    ちなみにこの倒木の下には川が流れております・・・

Cimg9029
 ↑ ええ~い!ヤケクソだ!記念撮影しておきましょう・・・ アオラキ師匠

Cimg9032_2
 ↑ kazuhiroさん(お、ベロ出しやっ)

Cimg9031
 ↑ たんくさん

Cimg9030
 ↑ Medakaさん

Cimg9034
 ↑ では撤収~!

Cimg9035

Cimg9036

Cimg9037

Cimg9038

Cimg9039
 ↑ アドベンチャーハイクお疲れ様でした!

Cimg9040
 ↑ それでは里へ向けて下山開始

Cimg9043_2

Cimg9044

Cimg9048
 ↑ 無事里へ

Cimg9050

Cimg9054
 ↑ そして、デポ地へ帰着

Cimg9056
 ↑ お疲れ様でした~!

131130_2


【京丹波林道縦走】

走行距離 30.72km

合計上昇量 821m

合計下降量 811m

 

そんなわけで、押した、担いだ、よじ登りましたの京丹波林道!

前半~中盤は良かったものの、後半戦となる林道仏主線が大崩落!

もうそれは我々の想像を遥かに越える有様。

改めて自然の脅威を感じるライドとなりました。

 

王滝から無事生還出来たのも、この林道に通ってたおかげと言っても過言ではなく、

そのホームコースたる林道がこのようなことになってしまい寂しい限り。

いつの日か、また走りたいな・・・。

カムバック! 仏主線!

 

ということで、後半は完全にアドベンチャーだった今回のサイクリング。

御参加いただいた皆様、お疲れ様でした~!

新たな参加者も迎え、ますます盛り上がる京都府北部のMTBシーン。

いいぞ、いいぞnote

今後も企画致しますので弊ブログをご覧の皆様、遠慮なくご参加くださいませ。

 

今回のオマケ画像                                                                                                                                     

Cimg9057
 ↑ 走行後は・・・勿論、道の駅にお金を落として帰らなきゃねwink

Cimg9058
 ↑ 甘い物で〆

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 紅葉狩りサイクリング IN 京丹波 初雪と至福の山ランチ編 | トップページ | 玄関開けたら30秒トレイルで癒しポタの巻 »

サイクリング(MTB 29er)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
素晴らしいコースですね。
キャラメルマキアートが美味しかった。
Thank you.

次回、皆さんと一緒にどこで走るでしょう。
どんなアドベンチャーになるでしょう。
楽しみにしています。

これは半端じゃ無いっすね。sweat02

「道として成立してる」と言うセリフにグッと来ました。そういう言葉が出てくるほどの惨状だったというわけで、早期回復を望みたいですがなかなかなんでしょうね。sad
まあ基本MTBブロガーはアドベンチャーを求めている部分もあるわけですから、予定調和ということで良かったのかな?(笑)

先日はありがとうございました♪
しかし最後の林道は残念でしたねぇ。
過去に何度も走られているARA!さんはもっと残念な気持ちでしょうね(汗)

また機会をみつけて遊んで下さいね♪

お疲れ様です
仏主線は残念でしたが火の口線は明るくて素晴らしい景色が楽しめました
ARA!さんの遙か後方で2度転倒して写真を撮られなかったのが幸いです
皆さんに迷惑をかけないように鍛え直します

Aoraki師匠>
コースもキャラメルマキアートも
喜んでいただけて良かったです。
さぁ、次は何処走りましょうか?
また師匠主催の走行会も楽しみにしてます♪

やまちゃん>
これまで、ありとあらゆる林道へ突入してきましたが、
あの惨状には目が点でしたcoldsweats02
逆に雨降りなんかに行ってたら2次災害モノでしたね。
まぁ、ご参加の皆さんは楽しんでいただけたので良かったです。

Medakaさん>
後半のアドベンチャーは凄かったですね~。
まぁ、これもそれも含めてのお山遊びということでcoldsweats01
あの周辺にはまだまだ楽しい林道もありますし、
シングルトラックにも行かねば!ということで、
またご一緒してくださいね。

kazuhiroさん>
天気が良くて、ホント楽しいサイクリングになりましたね。
仏主線はアドベンチャーでしたが・・・。
また北部で楽しめるコースを開拓いたしましょう。
P.S
転倒大丈夫でしたか?

アドベンチャーライドお疲れ様でした。
やっぱり自然の力は凄いですね(^_^;)
まるで数年前の杉山林道のようで、師匠と倒木土砂の中を
進んで行ったことを思い出しました。
管理者の方が早く復旧させてくれたらいいですね~

更新楽しみにしておりました♪

アドベンチャー具合が面白く、日本中にまだたくさん未知なる悪路が待っているかと思うと楽しみですね!

林道も復旧されればいいですが、時々無駄に予算をかけて舗装路復旧したりするので困りものです。

めがねカッパさん>
いや~ホントに今回は自然の脅威を感じました。
多少影響はあるかな?とは思っていましたが、
ここまでスゴイことになっているとは・・・。
自然に比べたら人間なんて「ちっぽけ」ですね~。

ホンダ☆さん>
ホントにアドベンチャーになっちゃいましたcoldsweats01
これまで通ってた林道で、まだ確認していない所も
たくさんあるのですが、他所もエライことになっている可能性がsweat02
また確認ライドに行かなくっちゃ!
しかし、ちょっとワクワクしますね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/58657932

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉狩りサイクリング IN 京丹波 壮絶!アドベンチャー編:

« 紅葉狩りサイクリング IN 京丹波 初雪と至福の山ランチ編 | トップページ | 玄関開けたら30秒トレイルで癒しポタの巻 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ