フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 三度登場! SWANS 双 [SOU] | トップページ | 自作チェストマウント再び!CONTOUR編 »

2014年1月28日 (火)

deuter トランスアルパイン25 導入!の巻

私のMTB遊び用荷物は・・・多い! 特に冬場は・・・多い!

のっけから何のこっちゃ?という感じだがcoldsweats01

私が山遊びをする際は無事生還出来るよう、そしてとにかく快適に楽しめるよう、

色んなアイテムを持参するので、それに比例しザックが・・・重い!

その重量のほとんどは食材、もしくはより快適な食事環境を整えるためのアイテム群。

それらアイテムを収納しているのがコチラ↓

Dscf4889
 ↑ CAMELBAK M.U.L.E 荷室容量12.5L

                                                                                                                                           
 

これまで私の山遊びを支え続けてくれた頼もしい相棒。

しかしながら、ここにきて荷室容量12.5Lでは足りなくなってきたcoldsweats02

増え続ける食材に、調理器具に、ザックが悲鳴を上げ始めたのである。

そこで! 荷室容量の大きいザックを導入することに。

白羽の矢が立ったのがコチラ↓

Cimg0065
 ↑ deuter Trans Alpine 25

 

【ドイタートランスアルパイン25】

アルプス越えという名のマウンテンバイクツアー用に設計された人気のモデル。

豊富な機能と洗練されたデザインで、タウンバッグとしても注目されています。

荷物を分けて収納することができる、使いやすい2気室構造。

ジップオープンで1気室にすることも可能です。

底部にレインカバーを内蔵しているので、突然の雨にもしっかり対応できます。

●容量 : 25L

●重量 : 1150g

●サイズ : H47×W31×D22cm

●素材 : Deuterバリスティック420D/ネオプレーン

●本体底部にレインカバー内臓

●H2Oシステム(ストリーマー2.0ℓ対応)

  • ●ヘルメットホルダー
  •  

    Cimg0081
     ↑ 左:CAMELBAK  右:deuter  比較すると大きさの違いは一目瞭然

    Cimg0075
     ↑ 荷室のご紹介・・・メインの荷室はコチラのジッパーをオープン

    Cimg0076
     ↑ ちなみにコチラのジッパー・・・

    Cimg0077
     ↑ スナップボタンで一体化させることが可能・・・これで不用意に開くのを防止

    Cimg0078
     ↑ ジッパーを開くとベロ~~ンとメイン荷室のご登場

    Cimg0079
     ↑ メイン荷室の蓋側にポケットあり

    Cimg0080
     ↑ 背中側には緊急時のシグナルや手信号等のSOSラベルがプリント済
        ちなみにこのSOSラベルの裏側には着脱可能なフォームマットが装備され、
        取り外したら地面に敷いて座布団代わりに使用可能

    Cimg0066
     ↑ 本体下部のコチラのジッパーを開くと・・・

    Cimg0068
     ↑ 本体底部に大きめの荷室出現・・・基本このように上下2気室だが・・・

    Cimg0069
     ↑ コチラのジッパーを開くことによって・・・

    Cimg0070
     ↑ 先にご紹介したメイン荷室と繋がり、大きな1つの荷室を作ることが可能

    Cimg0066_2
     ↑ 本体下部のコチラのジッパーを開くと・・・

    Cimg0067
     ↑ 小物入れ程度の荷室登場

    Cimg0072
     ↑ 続きまして、本体上部のコチラを開くと・・・

    Cimg0073
     ↑ 小物入れ用フロントポケット出現

    Cimg0073_2
     ↑ そしてコチラのジッパー開放で・・・

    Cimg0074
     ↑ 貴重品等を収納出来るポケット出現

    Cimg0071
     ↑ 本体の両側面にはペットボトル差し込みポケットあり

    Cimg0085
     ↑ ウエストバンドにも小物収納ポケットあり

    Cimg0083
     ↑ ウエストバンドは通気性抜群

    Cimg0082
     ↑ そしてコチラも抜群の通気性を誇る背面の処理

    Cimg0084
     ↑ 幅広のしっかりとしたショルダーベルトで肩への負担を軽減

     

    さすがの容量25Lということで、山遊びグッズを余すことなく完全収納。

    全てを飲み込んだザックは超重量級。

    亀仙人の甲羅よろしく、こりゃ一種の修行やねcoldsweats01

    しかし!

    これで山ランチのメニューもアレやコレやと楽しめるぞっとnote

    寒い時に喰らう温かい山飯はサイコーだからね~。

    ということで、待ってろ!お山!

     

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
    にほんブログ村

    « 三度登場! SWANS 双 [SOU] | トップページ | 自作チェストマウント再び!CONTOUR編 »

    サイクルパーツ ウエア関連」カテゴリの記事

    日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

    自転車」カテゴリの記事

    コメント

    いよいよ山に七輪でも持ち込んでモチでも焼く気ですか~(笑)
    しかし次から次へと読者が欲しがるモノを紹介されてますね♪

    Medakaさん>
    究極の目標は、山で焼肉&すき焼きをすることですhappy01
    ・・・そうなるとコタツも欲しいな~~~。

    おはようございます。

    新しいバッグいいですね〜。
    僕も先日のMTB登山で荷物の多さに辟易しました。バーナーとか鍋とか三脚とか色々かさみますよね。

    記事を拝読するとまた新しい物欲が…w

    たけさん>
    ただ走るだけなら、それほど荷物は増えないんですが、
    走る+αとなると、どんどん増えちゃいますよねcoldsweats01
    まぁ、これも山遊びのMTBならではということで、
    これからも快適お遊びグッズを増やしていきたいと思いますhappy01

    自転車が軽くなっても、荷物が重くなっては、
    本末転倒・・・

    でも、うらやましい~

    @megさん>
    山遊びを充実させようと思うと、どんどん荷物が
    増えちゃいますね~happy01
    ま、これもアウトドア遊び・・・MTBの醍醐味ですね。
    レースじゃないときは重量をきにせず楽しまなくっちゃね~~note

    おっ!これは亀岡ライドの際に装着されていた
    バッグでは!?
    25Lだと余裕があっていいですね!私のDAKINEは18Lなので
    ちょっと荷物があるとパンパンになります。
    さぁ山が待っていますよ~

    めがねカッパさん>
    さすが!鋭い観察眼!
    おっしゃるとおり、前回の亀岡遠征で初陣を飾っておりました。
    山ランチグッズをたっぷり収納出来るので重宝します。
    今年もお山で喰いまくりだぁ~!

    にわです。
    機能的なバッグですね。さすが、EUドイツです。Alpine Emergencyの写真を見て、30年ぐらい昔に何度か行ったヨーロッパアルプスを思い出しました。ガイドさんが『ヘリコプターが飛んできても、絶対に日本人式のオオーイ元気だよと手を挙げてあいさつしないでください。ヘリコプターが助けに下りてきます。すごく高くつきます・・・』 Signals to Aircraftのサインを見て、思い出しました。この写真、保存させていただきました。どこかで使っていいですか?

    にわ まことさん>
    ヨーロッパ・アルプスいいですね~shine
    私も行ってみたい・・・。

    写真の件、どうぞどうぞお使いくださいcamera
    もう少し綺麗に撮れば良かったですね・・・スミマセン。

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/59020127

    この記事へのトラックバック一覧です: deuter トランスアルパイン25 導入!の巻:

    « 三度登場! SWANS 双 [SOU] | トップページ | 自作チェストマウント再び!CONTOUR編 »

    2017年4月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            
    無料ブログはココログ