フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 古の峠道でスノーライドの巻 動画編 | トップページ | ミノウラ スインググリップ導入の巻 »

2014年3月 3日 (月)

雪山ランチを快適に!の巻

冬季・・・積雪のある状態での山食タイムを少しでも快適に!

ということで、導入した2つのグッズ↓

Cimg9284_2
 ↑ DOPPELGANGER フォールディング アルミフレーム ウルトラライトチェア

Cimg9286_3
 ↑ これまで使用していたマイクロチェア(左)よりも脚が長いので・・・

Dscf1129_4_4
 ↑ ビフォー・・・ほぼ雪に埋もれているマイクロチェア

Cimg0422
 ↑ アフター・・・燦然とそびえ立つウルトラライトチェア
    リラックスして座ることが可能になり、優雅なランチタイムを演出

 

そしてもう1アイテム・・・

Cimg9253_2
 ↑ 山ランチ用携帯テーブル(ただの100均製食器置き)

Dscf7072
 ↑ ビフォー・・・これまでは雪の上に直に調理器具を置いていたが

Cimg0421
 ↑ アフター・・・安定感UP! ガスも冷えないので安定した火力を維持!

 

ということで、積雪時の山食タイム用に導入した2つのアイテム。

実際に使用してみて・・・GOOD!

ええやん、ええやん、こりゃエエですわ。

ますます快適に、楽しくなった山食タイム

さぁ、次は何を喰らおうかな!?

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 古の峠道でスノーライドの巻 動画編 | トップページ | ミノウラ スインググリップ導入の巻 »

サイクルパーツ?アウトドア用品」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
いい高さですね~うん、うん。
もう、ここまで来たら雪上キャンプしかないんじゃないですか?!
あっ!ひょっとすると物欲様お邪魔されてます?

めがねカッパさん>
どちらも絶妙な高さなので、積雪ランチにはもってこいです。
雪が無くなっても北部はいつまで経ってもドロドロ・ベチャベチャ
した路面なので、地面に直に座ったり、調理器具を置けないですしね。
もうしばらく活躍してもらいま~す

これらを全て背負って、亀仙人になった所の写真が見てみたいです、
総重量はどれくらいになるのでしょうね?

ひこさん>
山サイ装備&ハイドレーション2Lで5~6kgくらいですね~。
何と言ってもやはりランチ関係のモノがザック内の場所も重量も
独占しております
でも山ランチ&コーヒーは最高ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪山ランチを快適に!の巻:

« 古の峠道でスノーライドの巻 動画編 | トップページ | ミノウラ スインググリップ導入の巻 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ