フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 私の王活! SDA大滝突入! | トップページ | 救世主となるか? 16Tスプロケ!の巻 »

2014年5月13日 (火)

1×10速化 & 42Tコグ装着インプレ

今年2月より、フロントシングル化を施している愛機:niner jet9 RDO。

※過去の1×10速化 & 42Tコグ関連の記事はコチラ↓

niner 1×10速化 「肝」 パーツ到着!の巻

niner 1×10速化完了!の巻

1×10速化による軽量効果は?の巻

今度はWOLF TOOTH の42Tコグで!の巻

WOLF TOOTH 42T cog 到着!の巻

WOLF TOOTH 42T cog 取り付け完了!の巻

 

これまで林道、トレイル、舗装路と走ってみてのインプレを少しばかり・・・

 

Cimg0382
 ↑ WOLF TOOTH components 104 BCD Chainrings 30T

Cimg0180
 ↑ チェーン落ちを防ぐ歯先加工

 

まず、フロントシングル化の立役者:WOLF TOOTH チェーンリング(30T)だが、

心配されたチェーン落ちは現時点では全くなし!

舗装路は勿論のこと、トレイルでも、ガレた林道の下りでも落ち知らず!

やはりこれはワイド/ナローと交互に厚みを変えた歯先加工のおかげなのか。

ちなみに・・・Rディレイラー:RD-M986のチェーンスタビライザー機能を

ONにしていてもOFFにしていてもチェーンは落ちず。

 

さて、つづいて・・・実用的なフロントシングル化を実現してくれた肝パーツが、

OneUp ComponentsWOLF TOOTH の超ワイド42Tコグ。

このパーツの登場のおかげでフロントシングル化に踏み切れたのである。

現在、OneUp Componentsはフルクラム レッドパワー29er XLに、

WOLF TOOTHはMAVIC クロスマックスSLRにそれぞれ装着。

Cimg0434
 ↑ 左: MAVIC クロスマックスSLR & WOLF TOOTH 42Tcog
    右: フルクラム レッドパワー29er XL & OneUp Components 42Tcog

Cimg0436
 ↑ WOLF TOOTH 42Tcog & シマノ XTR カセット

Cimg0440
 ↑ OneUp Components 42Tcog & シマノ XT カセット

 

11-36Tカセットの17Tを抜いて、この42Tを入れるだけで、

11-42Tスーパーワイドレンジカセットの出来上がりというお手軽パーツ。

Bテンションボルトを調整することで36→42Tへの変速も問題なし。

 

フロントのチェーンリングの歯数で全体のギヤ比が決定するのだが、

昨年9月のSDA王滝に参戦してみて、登りの基本はフロントインナー26Tと

リヤ36T、32T、28T辺りを1番使っていたことを考え、

また、普段私の走るステージが勾配10%以上の登りか下りばかりで、

基本的に平坦区間や緩斜面の無い林道がメインということを考慮し、

30Tのチェーンリングに決定したのだが、これはひとまずO.K。

30Tだと下りでギヤが足りなくなることは無いのか??

下りは・・・怖くて踏み倒さないので、ギヤが足りなくなることはないcoldsweats01

 

ちなみにコチラ↓が純正フロントダブル(38/26T)と30Tのギヤ比表。

42_2

これまで林道では26Tをメインに使っていた私の脚具合を考えると、

30Tというのは38Tと26Tをカバーする、なかなか良いチョイスであった。

 

ただ、数少ない平坦区間やアプローチの舗装路を走るときに感じるのが、

17Tを抜いたことによる「帯に短し襷に長し」感。

15Tからいきなり19Tまで飛んでしまうのはやはり差があり過ぎるのである。

王滝の林道は案外平坦区間や緩斜面もあるので、この辺りのギヤ比が

どう影響するか気になる所である。

 

Cimg0448
 ↑ 11-42Tカセット

Cimg0447
 ↑ 17Tを抜いたことにより、15Tの次はいきなり19Tへ

 

ま、何にしても現在のところ1×10速化は私とって大正解。

軽量化、シフトミス、トラブル防止に大いに役立っているのである。

とりあえず、走って、走って、走り倒すといたしましょう!

Cimg0442


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 私の王活! SDA大滝突入! | トップページ | 救世主となるか? 16Tスプロケ!の巻 »

NINER JET9 RDO 29er」カテゴリの記事

サイクルパーツ コンポ関連」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

にわです。
先日生まれて初めて、カセットをいじりました。ブログにも書いたんだけれど、走り過ぎの摩耗でトップギヤーの11tでチェーン跳びが起きてたんです。なかなか7速のカートリッヂが手に入らなくて、仕方なくシティーサイクル用のグレードの低い物に交換しました。acの組み合わせが欲しかったんですがbmしかなくて、1速のみ11tに交換しました。2速が13t→14t、3速が15t→16tと、たった1枚しか歯数が違わないのに、やっぱり走ると違和感があるものですね。
前のカセットも今回のカセットも、3速から7速まで一体構造ですが、ARAさんが使っているような高級なカセットは、全部バラバラなんですか?

こんばんは!
いよいよ王滝目前ですね。

4段飛びの影響はどうなのでしょうか、気になる所です。
僕はロー40Tで、2つのカセットからギアを混ぜて構成しましたが4段飛びでも良かったかな?と思っていました。

王滝で問題無ければ安心して任せる事が出来ますね。

追い上げの特訓頑張って下さい!

にわ まことさん>
いつもご訪問&コメントありがとうございます。
カセットの件、私が現在使用しているXTR&XTですが、
10速仕様となっておりまして・・・
1、2、3、4速までが1枚ずつ
5・6速、7.8速、9.10速がそれぞれ2枚ずつ一体となっております。
掃除しやすいので○ですねhappy01

たけさん>
基本的にキツイ登りと下りしかない林道走では
19T以下のギヤは使わない(使えない)ので、
今のままでもO.Kですが、緩斜面や平坦路では
19Tじゃ軽すぎるし、15Tだとちと重いし・・・という感じです。
現在幾つか対応策を考えておりますので、またご紹介いたしますねhappy01

こんにちは。初めまして、とてもわかりやすくて凄く参考になりました♪

yuki 様>
初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。
拙ブログのようなものでも参考にしていただいたとのことで恐縮です。

yuki 様のリンクを辿らせていただきました。
本職の方なのでしょうか??
それなら余計に恐縮ですcoldsweats01

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

本職ではないですが、適度に遊んでおります。いえいえ、自分はうまく伝えるのが下手なので皆様のインプレとかすごく参考になるんですよ。あとは自分がこれから導入して感じ取るだけですね♪
また勉強させてください。

yukiさん>
好き勝手書いているだけですので、
そんな風おっしゃっていただき、本当に恐縮です。
ありがとうございますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/59619916

この記事へのトラックバック一覧です: 1×10速化 & 42Tコグ装着インプレ:

« 私の王活! SDA大滝突入! | トップページ | 救世主となるか? 16Tスプロケ!の巻 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ