フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 親子DEトレッキング IN 水源の里 | トップページ | 丹波・丹後歴史街道MTBライド 動画編 »

2014年5月 3日 (土)

NINERと往く 丹波・丹後歴史街道~つつじの尾根~

以前より、調べたい、走りたいと思っていた古の峠道がある。

その峠道は「丹波・丹後歴史街道」と名付けられ、江戸時代から昭和中期以前、

丹後から海産物、丹波から生産物の物流の道として往来があったとのこと。

古道・・・まさにMTBライドにはもってこいということで念願の探索ライドと相成った。

一体どんな素敵なトレイルが待ち受けているのか?

早速GO!

Cimg0177
 ↑ 今回は現地まで自走

Cimg0181
 ↑ 野を越え、山を越え、やってまいりました

Cimg0182
 ↑ 目指すは前方の山!

Cimg0184
 ↑ 自宅から16kmほど走り、峠への入り口に到着! 
    獣除けネットを開けさせていただいて・・・

Cimg0186
 ↑ いざ出発!

Cimg0187
 ↑ 入口から200m弱でいよいよ本格的な峠越えスタート!

Cimg0190
 ↑ 勿論、もう乗ることなんて出来ませんsweat01 押しあるのみ!

Cimg0192
 ↑ さすが古の峠道・・・なかなか雰囲気ありますな~

Cimg0193_2
 ↑ 10分弱押して分岐に到着・・・とりあえず橙矢印の方向へ進んでみる

Cimg0194
 ↑ おっと、往く手を阻む倒木・・・むむ、まだ新しいぞ

Cimg0196_4
 ↑ 先程の分岐からさらに10分弱登った所でまたまた分岐に出る
        どうやら黄矢印を進むとお隣の福知山市へ抜ける様子。
    橙矢印方向はあまり往来がないのか道が荒れていた。
    ここから先程の分岐へ引き返すことに・・・

Cimg0193_3
 ↑ 今回の獲物は極楽尾根ということで、今度は黄矢印方向へ

Cimg0199
 ↑ ふむふむ、なんだか期待が持てそうですぞ

Cimg0202
 ↑ おお、エエやん、エエやん、エエ感じやん

Cimg0206
 ↑ しかしスグに険しい登りのスタート

Cimg0207
 ↑ おっとsweat01 通れないぜ(ハンドル幅710mm)

Cimg0208
 ↑ ロープのおかげで迷うことはないが、めちゃキツイぞっとsweat01

Cimg0211
 ↑ 何とか登り切り・・・広い所に出たぞ・・・

Cimg0210
 ↑ 三角点発見!

Cimg0209
 ↑ 先へ

Cimg0218
 ↑ 急な下りはブレーキ痕で路面を傷つけないよう降車して押す

Cimg0215
 ↑ おお~エエ眺めですやん!

Cimg0217
 ↑ なんだか古き良き日本の原風景って感じやね

Cimg0219
 ↑ こんなエエ感じの所もあります

Cimg0222
 ↑ ひと山下って人生の分かれ道・・・さぁ、どっち??
    目指すは「つつじの尾根」ということで黄矢印へ

Cimg0223
 ↑ またまた絶景ポイント!

Cimg0225
 ↑ おお、あの美しい山容は我が地元の弥仙山じゃないですか!

Cimg0228
 ↑ せっかくなんで、絶景ポイントでランチタイム!

Cimg0229
 ↑ まず一品目はコチラ

Cimg0230
 ↑ そして二品目・・・フライパンに油をひいて・・・

Cimg0231
 ↑ 今回初の試み・・・山チャーハン!

Cimg0232
 ↑ 熱したフライパンに・・・おもむろに投入!

Cimg0234
 ↑ 炒める!

Cimg0235
 ↑ そして完成~! いただきま~~す

Cimg0237
 ↑ ラーメンとチャーハン・・・最高やね~!

Cimg0239
 ↑ 喰ったら走る!

Cimg0241
 ↑ 本日のメイン・・・「つつじの尾根」到着!
        時期が遅かったのでつつじは見られなかったが素晴らしいトレイル

Cimg0245
 ↑ つつじの尾根から一気に下山

Cimg0246
 ↑ 無事、里へ降りてまいりました

Cimg0248
 ↑ それではエッチラ・オッチラ帰りましょう

 

てなわけで、押した、登った、走りましたの峠道。

以前より気になっていた “お山” をまた一つ制覇。

また来年、つつじの季節に訪れてみたい、そんなトレイルでした。

さぁ、まだまだ、林道もトレイルも探索しまくりまっせ~!

というところで、今回はおしまいっ!

走行の模様は動画にて・・・。

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 親子DEトレッキング IN 水源の里 | トップページ | 丹波・丹後歴史街道MTBライド 動画編 »

サイクリング(MTB 29er)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

にわです。
なんとなく歴史を感じる峠道ですね。日本の原風景写真、とっても素敵です。この村はまだまだ元気なようですね。最近限界集落を良く見かけます。

探索 お疲れ様でした
写真を見る限りなかなかいい感じですが
やはりガッツリと乗りたいですよね

突然ですが皆さんのご要望にお応えしまして
ブログを始めて見ました
しばらく内緒にしておこうと思ったんですが
たんくさんに見つかってしまいましたので(笑)

ブログリンクさせて頂きました それも一苦労です
また色々と教えて下さい


にわ まことさん>
古道はやはり歴史を感じますね。
その土地、その土地の謂われを調べると面白いですね。
我が綾部市にはまだまだ日本の原風景が広がっております。
限界集落も綾部からの発信で「水源の里」と名前を変えて
頑張ってらっしゃいます。
機会がありましたら是非お越しください。

kazuhiroさん>
素晴らしいトレイルでしたが、残念ながら距離が短いですね・・・
なかなか難しいもんです。
それはそうと・・・
祝!ブログ開設!
早速ウチもリンクさせていただきました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

こんばんは!
まだまだ林道あるんですね~
それからラーメン、チャーハン、次は何ですか?(^.^)
やっぱ、すき焼きいっておきますか?!
タケノコ、田植え前、春らしい風景に◎でございます~

めがねカッパさん>
いつかは「すき焼き」!!
ということで、皆で手分けして頂上まで食材を運びましょう!
私は野菜担当しますので、肉は・・・お、肉は師匠担当にしようsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/59572378

この記事へのトラックバック一覧です: NINERと往く 丹波・丹後歴史街道~つつじの尾根~:

« 親子DEトレッキング IN 水源の里 | トップページ | 丹波・丹後歴史街道MTBライド 動画編 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ