フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 京の都へ遠征ライド!ちら見せ編 | トップページ | Feeling Good! 京の都でトレイルライド 動画編 »

2014年5月26日 (月)

珍客登場!運気も上がる!?京の都へ遠征ライドの巻

京の奥座敷:亀岡である。

これまでに3回お邪魔させていただき、その素晴らしいトレイルに、

素晴らしい仲間たちに、すっかり魅了された私・・・。

※過去の遠征の模様はコチラ↓

京の奥座敷:亀岡初遠征ライド 激押し・激担ぎ編

亀岡遠征ライド 激担ぎ再び!そして出逢った極楽トレイル編

地獄担ぎ→極楽トレイル現る!亀岡遠征ライドの巻

亀岡MTBライド動画  悶絶の押し担ぎ編

亀岡MTBライド動画 恍惚のトレイル編

亀岡MTBライド動画 怒涛のDHそしてコケ編

衝撃!亀岡MTBライド動画 番外編

亀岡MTBライド第3弾!一寸先はハプニングの巻

癒しのトレイルライド IN 亀岡 動画編

 

もっと走りたい! もっと担ぎたい!

ということで、このたび4回目の遠征と相成った。

ちなみに今回の参加者は・・・

○地元MTBer 「今日はなにしよ?」 管理人:たんくさん

○北部組から 「山チャリ MTB日記」管理人:めがねカッパさん

そして私を加えた計3名の親父’s

一体どんな物語が待っているのか?

早速リポート開始っ!

Cimg0593
 ↑ 地元:たんくさんの案内でトレイルを目指す

Cimg0596
 ↑ 登る!

Cimg0597
 ↑ 押す!

 

絶好のMTB日和の中、ホスト役:たんくさんの案内のもと走り出す我々。

天気はエエし、風は爽やか、気持ちよろしいな~note

古道を走り、国道を走り、住宅街を抜け、林道へ。

林道をエッチラ・オッチラ登り、トレイル入口に到着。

今回のルートは亀岡市からトレイルIN → 京都市へトレイルOUTとのこと。

初めてのトレイルにワクワク・ドキドキの北部組2名。

 

トレイルIN前にお決まりの記念撮影をし、いざ出発という時に珍客が現る・・・

林道の奥から1人の中年男性(推定50歳台半ば)がコチラに向かって走ってくる。

どうやらジョギングを楽しまれているようだ。

走るなら排気ガスにまみれる街の中より、こういった山の中の方がエエもんね。

しかし、何か違和感を感じる私・・・なんだ、この胸騒ぎは?

中年ランナーとの距離が縮まるにつれ、その違和感がある1つの疑念に変わる。

 

“え? もしかして??”

 

疑念はスグに確信へ・・・

 

“スッポンポンやんけ!”

 

そうなのだ、そうなのである。

なんとその中年男性は全裸で、正真正銘全裸でジョギングをしているのだ。

 

Hadaka_2
 ↑ 記憶によるイメージ図 (イラスト:ARA!嫁画伯)

 

ええ~~~マジですか~~!! 目が点になる我々3人sweat02

凝視するのもアレだし、無視するのも・・・いやいや無視できまへんで・・・

どういった対応を取るか悩んでいる間にランナーは我々の目の前に!

一体どうなってしまうのか!?

しかし・・・その全裸男性は恥ずかしがる様子もなく、悪びれる風でもなく、

ごく普通に、ごくごく普通に・・・さも、自分が一般的なランナーであるかのような、

さりげない態度で “こんにちは~” と挨拶をすると爽やかに走り去ったのである。

 

一体アノ方は何者だったのだろう?

あの格好のまま、何処まで走るつもりなのだろう?

そもそも、なぜ全裸??

もう我々の頭の中は「?」で一杯。

結局、何1つ答えが出ることなく珍客との遭遇劇は終幕を迎えたのであった。

・・・改めて世の中には色んな趣味嗜好の方がいらっしゃるものだと再認識。

いやほんま、チン客でしたわ。

 

しっかし・・・気持ちよさそうやったな~身も心も全てのモノから解放されてて。

今度私も全裸でMTBを・・・いや、それは止めておこう。

 

Cimg0599
 ↑ さて!気を取り直して? 待望のトレイルIN!

Cimg0600
 ↑ 極上のトレイルに・・・ニッコニコのたんくさん & SCHWINN

Cimg0601
 ↑ ご機嫌のめがねカッパさん & GIANT

Cimg0602
 ↑ 今回私の相棒は1995年式サイクルワールド号

Cimg0603
 ↑ イイ笑顔ですね~happy01

 

トレイルIN!

おお~エエかんじや~!

のっけから乗れる! 勾配が緩いので登りでも余裕で乗れる!

嬉々として走り回る中年MTBer3名。

いやほんま、良いトレイルですわ。

しかし!ここで楽しいハズのトレイルが牙を剥く!

 

ん? なんか臭うぞ?? 辺り一面、刺す様な獣臭。

ま、この時期だから仕方ないのだが・・・

走っても、走っても、遠ざかるどころか、激しさを増す獣臭。

いや、獣臭と言うよりは、まさに「アレそのもの」の臭い!

恐る恐るマシンをチェックすると・・・た、タイヤに!!

“運” がベッタリ張り付いてるではないか!!                                                              

 

Cimg0611
 ↑ グロ注意! 自主規制により画像加工済み

Cimg0612
 ↑ たんくさんも地雷の餌食に・・・現在爆弾処理中sweat01

 

ハンパではないです。

その臭い、そのお姿。

結局、3人とも餌食となりましたとさ。

合掌。

 

Cimg0613
 ↑ 運をつけたまま押してます、押してます、懸命に押してます!

Cimg0616_2
 ↑ 押して登って山頂到着~!

Cimg0614
 ↑ 三角点とお決まりの記念撮影

Cimg0618
 ↑ さてココでランチタ~イム!

Cimg0621
 ↑ いただきま~す!

Cimg0620
 ↑ めがねカッパさんの奥様お手製爆弾おにぎり(左)・・・通常の3倍!

Cimg0624
 ↑ 喰ったら走る!

Cimg0625
 ↑ キャッホ~!

Cimg0626
 ↑ ええトレイルですな~happy01

Cimg0636
 ↑ 展望所にて

Cimg0638

Cimg0639

Cimg0640

Cimg0641
 ↑ 絶景を前に記念撮影

Cimg0643
 ↑ 倒木をくぐったり・・・

Cimg0644
 ↑ 正規ルートをロストしかけたりしながら・・・

Cimg0645
 ↑ バラエティに富んだコースを楽しむnote

Cimg0646

Cimg0647
 ↑ 竹林トレイル・・・京都っぽいですね~

Cimg0650

Cimg0649

Cimg0653

Cimg0652

Cimg0655
 ↑ 無事下山shine

Cimg0656

Cimg0657
 ↑ OUT側デポ地へ帰還の図

 

ということで、走った、走った、走りました!

個性的な方とお出逢いしたり、獣の分身を踏みつけたりと色々ありましたが、

トレイル自体は走り応えのある素晴らしいコースでした。

ドロップオフあり、岩場あり、根っこあり、痩せた尾根に、

ハンドルバーがヒットするような狭い木立あり・・・。

十二分に楽しませていただきましたnote

 

しかし・・・何より羨ましいのは人の手が入っているのでトレイルが綺麗なこと。

道を塞ぐ倒木群や、Rディレイラーに巻き込むような枝の散乱も無し。

やはり普段からハイカーさんなどトレイルを楽しまれる方や、

ボランティアで整備なさっている方が多いのでしょう。

我が北部では山遊びをされる方の絶対数が少ないので、

どうしても荒れたままになっちゃうんだよな~・・・。

 

さぁ、運も付いたことだし地元でも極楽トレイルを探すとしますか!

ということで、今回はおしまいっ!

Cimg0598_2




にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 京の都へ遠征ライド!ちら見せ編 | トップページ | Feeling Good! 京の都でトレイルライド 動画編 »

サイクリング(MTB 26インチ)」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

ARA! さん、こんばんは。
いやぁ!おっそろしいぃ!!撮影は流石にされてなかったですか。
しかし、あんなところであのようなお方にお会いできるとは。気持ちいいんでしょうね。

うんはつきまくりましたが、これに懲りずまた遊んでくださいね。

こんばんは!
本当に楽しい遠征ライドでした!
例の珍客の詳細ありがとうございます。皆さん、すっきりされたのと、
山は怖いなと改めて実感されたことと思います・・・
私は振り向きざまに抱きつかれるんじゃないかとヒヤヒヤしてました(^_^;)

もしかしてその全裸ジョギングおじさんは
この山に住んでいて爆弾はおじさんの物かも

お疲れ様でっす!
これは・・・まさにこの間話していた、唐戸越えトレイルですね!
上桂での居酒屋の誘いを振り切りよく戻れましたね。
しかし楽しそうです。
また、誘ってくださいね(^-^)

げぇー!絵が増えてるやん!!、めっちゃリアルやし、
たしかに笑顔でしたね!
おまけに、お嫁様画とは!!
我が家の相方絶賛しております。

たんくさん>
さすがに撮影はしておりませんでしたcoldsweats01
記憶のイメージ図でご勘弁ください。
でもまたアソコへ行けば会えるのかな??

めがねカッパさん>
アノ時は3人ともどう対応していいやら?で、
プチパニックでしたねcoldsweats01
まさか山であのような出会いがあるとは・・・
イメージ図は可愛いですが、実物は・・・

kazuhiroさん>
え~~!!
ば、爆弾は例のランナーのモノ??
それはあまりにも恐ろしすぎますcoldsweats02
ていうか、ホント凄い量の地雷でした。

たつやんさん>
なるほど、なるほど、ココが先日おしゃってた所だったのですね。
いや~噂通り、最高に楽しいトレイルでした。
次回は是非ご一緒いたしましょう!
またキャンプもしたいですねhappy01

このランナーの方はどこで脱がれてるのでしょうね、流石に街中では通報されますもんね~

そう言う私も夏は家ではパンツ一丁の裸族です!

ひこさん>
いや~この男性はまさに裸族でしたsweat02
あ、でもキャップ帽と靴は履いてましたね・・・

にわです。
何時も道路の端の白い線を追っかけているのと違って、山の中は景色が素敵ですね。何時も楽しませていただいています。竹林が良いなぁ、なんだか清楚な感じがします。しかし、おっさんの裸族は困ったものですね。ARAさんの報告が詳細だったのか奥様の想像力が豊かだったのか、なかなかの力作です。
六甲のブログで見られたと思うけれど、カレーめしを一度試してみてください。もう試されたかな?笹舟倶楽部のお勧めです!

にわ まことさん>
舗装路での動きは縦横方向で、山はそれにプラス上下方向も
加わるところに魅かれております。
また、自分自身の技量によっては「走る」どころか、
「乗る」ことすら出来ないのがオフロードということで、
その難しい面も魅力ですね。
何と言っても山には「冒険」が待っていますhappy01

P.S
カレーめし・・・イイですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/59703682

この記事へのトラックバック一覧です: 珍客登場!運気も上がる!?京の都へ遠征ライドの巻:

« 京の都へ遠征ライド!ちら見せ編 | トップページ | Feeling Good! 京の都でトレイルライド 動画編 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ