フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月27日 (金)

山!川! 綾部良いとこ1度はおいで

MTB三昧の日々を送るようになってから、弊ブログに掲載する写真は山だらけ。

私の住む京都府綾部市の観光名所も山の中のものをメインにご紹介↓

 

Cimg4709
 ↑ 山中にある国宝:光明時 二王門
    ※「水源の里 林道ツーリングだよ MTBer全員集合!の巻」より

Cimg1176
 ↑ 京都の自然二百選:幻の大栃
    ※「ナイナーと往く水源の里の林道縦走の巻」より

 

綾部市には山しかないイメージだが、一級河川:由良川が流れていることもあり、

「観光やな漁」が開催されたり、カヌーファンが訪れたりと、川との関わりも深い。

たまには川の画像もということで、今回は由良川沿いにある名所をご紹介。

 

Cimg0100
 ↑ 由良川と綾部大橋(並松町~味方町)

Cimg0101
 ↑ 画面奥から手前に向けて(西向き)の一方通行

Cimg0104_3

Cimg0103
 ↑ 橋上からの眺め・・・正面にチラっと見えるのは「新・綾部大橋」

 

【国登録有形文化財 綾部大橋】

市街地東方を流れる由良川に架かる道路橋。

1スパン約30mのボーストリング・トラスを7つ連続して架け渡しています。

ボーストリング・トラスは、ドイツのハーコート社が開発したプレハブ橋で、

我が国でも各地で架設されましたが、現存するものは少ない。

この綾部大橋は静岡市安部川に架かる安部川橋〔大正12年(1923)・14径間〕に

次ぐ多径間のものである。 綾部大橋は、現役の道路橋として活用されており、

由良川の昭和初期の風景を今に伝える貴重な橋です。

2005年に国の登録有形文化財として登録されています。

橋長210m,径間長29m,幅員5.2mとした,ライズを抑えたポニー形式の

鋼製7連曲弦ワーレントラス橋で,床版はRC造とする。

木造でつくられた旧橋の形式が踏襲されました。

製作は松尾鉄骨橋梁株式会社。

綾部市観光ガイドより

 

Cimg0109
 ↑ さて、お次は上原町にある「立岩」
    比較対象が無いので分かりづらいが、とにかく巨大!

 

【立岩】

京都府自然200選の1つに選定された立岩は一見すると断崖のように見えますが、

高さ約20m、周囲40mの巨岩で、由良川の淵にそびえ立つ姿は周囲の景観と

見事に調和した絶景ポイントです。

また、ロッククライミングの名所としても知られています。

綾部市観光ガイドより

 

Cimg0106
 ↑ 立岩周辺

 

今回ご紹介した由良川沿いにある名所・・・

宜しければ皆様も是非覗いてみてください。                                                           

綾部市公式ホームページ

綾部市観光ガイド

 

ちなみに・・・

なぜ今回この場所を訪れていたのか?

単に綾部の名所を紹介したいからなのか?

本当の理由がコチラ↓

Cimg0113

周辺の山へトレイル探しに来ていたのでした・・・

やっぱりやん

                                                                 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年6月25日 (水)

今夏も活躍!頭冷え冷えスプレー!

暑い夏がやって来る!

これからの季節、サイクリングを楽しむ上での天敵はズバリ「暑さ」!

一生懸命走っていると、ボ~っとしてきて、そのうち頭痛が・・・

そうならないよう、しっかりと水分補給をし、適時休憩を取ることが重要。

そしてもう1つ・・・私の夏の定番サイクリンググッズといえばコレ↓

Cimg0091

【ギャツビー ヘッドフリーザー シトラスブリザード頭皮ローションスプレー】

日中のほてった頭を瞬間冷却&爽快リフレッシュ

■冷却ジェットガスがほてった頭を瞬時にクールダウン

■メントール配合で心地よいクール感が長時間持続

■ヘアスタイルくずさない 水を含まないゼロウォーター処方

■香りで汗などの気になる頭のニオイをカット

 

Cimg0092
 ↑ くちばしノズルでヘルメットの穴からシュー!

 

頭皮に直接吹き付けて熱気を飛ばすケミカルグッズ。

その効果は絶大!

今夏もザックに忍ばせておいて、シューシューお世話になるとしよう。

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年6月23日 (月)

国内最大級のMTBの祭典

1度は参加してみたいサイクルイベントがある。

国内最大級のMTBの祭典と言われる「シマノ・バイカーズフェスティバル」である。

Sim
Sim2
Sim4
Sim3


【第24回 シマノ・バイカーズフェスティバル】

以下、イベントサイトより抜粋・・・

新種目登場でレース系種目が熱い!MTB三昧の2日間

森の息吹と土の香りを感じながら、高原のさわやかな風となる——。

今年も国内最大級のマウンテンバイクの祭典シマノ・バイカーズフェスティバルが、

信州の富士見パノラマスキー場をメイン会場に開催されます。

メイン会場ではXC系種目やダウンヒルなど、レース系の種目を実施。

このうちダウンヒル系種目には、新種目DHエンデューロが登場!

一方、XC系種目では仲間や家族とのチームワークで楽しく走れるエンデューロ、

ソロでたっぷり走れるXCマラソン、ビギナーもアスリートも短時間で気持ちよく走れる

ショートXC、子どもたちの晴れ舞台キッズXCなど、競技時間や参加人数、

年齢によって自分にピッタリの種目を選んでいただけます。

 

人気のツーリング系種目には新コースが2つ登場!

グルメや歴史探訪を楽しめるコースも

パノラマスキー場を飛び出し、ゴンドラや送迎の車なども駆使しながら、

信州の自然や歴史が満喫できるとっておきのトレイルや会場周辺の里山を巡ります。

フリーライドとスタッフが同行するクラスがあるので、オフロード経験の少ない方でも

楽しめるのが特徴です。

 

楽しみはレースだけじゃない!充実のサブイベントにも注目

目玉は、自転車メーカーやパーツメーカーを中心とした大会協賛各社が出展し、

完成車やパーツ、ウェアなどを展示するPRブース。

展示だけでなく、ホイールの試乗やシューズの試着、サプリメントの試飲などの

お試し企画が楽しめるのも特徴です。

アフターレースもお楽しみいっぱい。

初日のレース終了後には、毎年恒例のウェルカムパーティーが開催されます。

大会を締めくくるのは、大会にエントリーした方なら誰でも参加できる大抽選会。

協賛提供の完成車やサイクルグッズを初めとする豪華賞品が当たるチャンスです!

 

見るからに・・・というか、書いているだけで楽しそうなMTBイベント。

レースしたり、ツーリングしたり・・・。

これは是非1度参加してみたいな~~。

ちなみに今年の応募は現在2次募集ということで6/24(火)まで!

                                                               

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2014年6月20日 (金)

どうなる?どうする?王滝2014秋

Sda9

【セルフディスカバリアドベンチャー・イン・王滝】

年に2回開催されるセルフでディスカバリーなアドベンチャー。

完走率が低く、日本一過酷と称される最強のMTBマラソンレース。

 

Cimg7147
 ↑ 自然湖と(2013秋より)

Cimg7169
 ↑ 念願の王滝食堂での食事

Cimg7215
 ↑ 王滝の湯にも入ったぞっと

Outaki1_3_2_6
 ↑ 楽しくて仕方が無かったレース中の一コマ

Cimg7313
 ↑ ゴール後・・・晴れやかなオッサンの顔

 

「自己発見の冒険」・・・中年期の青春を捧げようと心に決めた?SDA王滝であるが、

今年5月大会は私事によりDNS・・・。

昨年同様、9月大会に全てを賭けるつもりだったのだが、ここに来て暗雲が・・・。

いや、暗雲ではない!

ヒジョーにおめでたいことなのだ!

 

一体何事かと申しますと・・・

東京に住む私の義弟がこの度結婚することになったのでございます。

めでたい! それはもうめでたい!

勿論、私も義兄として東京での結婚式に出席させていただくのだが、

日程が・・・9月14日(日)

そう! 王滝の前日なのだ!

 

う~~~む、どうしたもんか??

京都 → 東京 → 長野

色々と問題が・・・

またDNSなのか? それとも強行参戦!?

・・・時間はまだある、じっくりと作戦を練るとしよう。

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2014年6月18日 (水)

NEWトレイル探索ライド下見の下見

弊ブログ6/12号 「NEWトレイル探索トレッキング IN 綾部」 では、

MTBトレイルライド候補地探しの模様をお伝えしたわけだが、

今あらためて思い出してみても、なかなか良いトレイルであった♪

 

Cimg0007_2

Cimg0022
 ↑ なかなかエエ感じでっしゃろ!

Cimg0023
 ↑ 鉄塔ポイントもあり

 

この日は途中から豪雨にヤラれ、探索途中での撤退を余儀なくされたわけだが、

なんとかこの素晴らしいトレイルをピストンではなく周回出来るようにと、

今回、周辺地域へ別ルートの取り付き探しの下見に行ってみた。

 

Cimg0054
 ↑ のどかな風景の中、目的の山を目指す

Cimg0059_2
 ↑ いつもの「地図ロイド」で大体の目星をつけて・・・

Cimg0050
 ↑ 前回探索した山から尾根伝いに進むと、前方奥の山に出てくるハズ

Cimg0052
 ↑ そしてこの山への取り付きが多分コレ!?

Cimg0053
 ↑ スグ近くにはこんな美味しそうな林道も・・・

 

今回は下見の下見ということで、ほんの入り口にしか行けなかったが、

大体の目星は付いたということで、また次回MTBと共にアタックしてみたい。

今のうちに色々探索を済ませ、今夏は皆さんを綾部にお呼びしたいな~。

やっぱり夏もMTB!ということで、今回はおしまいっ!

 

2014年6月16日 (月)

LLという選択

LLという選択・・・

自転車のフレームサイズではなく、ゲーム機のお話。

スマホゲームが全盛の昨今、あえてというか、今頃になってというか、

任天堂 3DSを購入させていただいた。

子供のためではなく、私自身が楽しむためである。

アラフィフでゲーム機を新たに購入するとは思わなかったが、

所属する消防団の団員の間で今頃になって「モンスターハンター4」なる

ゲームソフトが流行し始めたため、その波に乗っかるためである。

今回購入したのは3DSの約1.9倍の画面の大きさを誇る3DS LL。

ノーマル3DSと比べると、やはりデカイ!

これならオッサンのゴツイ手でも、老眼でも、何とかなりそうである。

 

Cimg0036
 ↑ NINTENDO 3DS LL レッド×ブラック

Cimg0044
 ↑ ノーマル3DS(右)との大きさの差は歴然

Cimg0046
 ↑ 3DSは人間工学に基づいてないと思われるため、長時間プレイすると
    この角が刺さって手のひらが痛い!

Cimg0047
 ↑ 「先は丸~い方がイイ」・・・これだけでも随分楽になりました

Cimg0049
 ↑ 全てはこのソフトのため! 私のハンター人生も2G → 3 → 4に

 

現在、我が消防団では連日連夜?厳しい訓練の真っ只中。

訓練後には仲間と共に「ひと狩り」いくとしよう。

 

2014年6月14日 (土)

夏・トレイルライドの必需品再び!

夏のトレイルは危険が一杯。

ヘビ、ハチ、クモ、ダニ、ヒルetc...

そんな中、鬱陶しいのは顔の周りをブンブン飛び回る虫たち!

ということで、昨年に引き続き虫除けスプレーを自作することに・・・

 

Cimg0030

材料

○ハッカ油

○無水エタノール

○精製水

分量(ハッカスプレー100ml分)

ハッカ油 1ml ~2ml 程度

無水エタノール 10ml

精製水 90ml

 

Cimg0035
 ↑ ハッカスプレー携行用ミニボトル30ml(100均化粧品コーナーにて)

 

ハッカスプレーの効能

○虫除け効果

○制汗効果

○消臭効果

○カビ防止・抗菌効果

○眠気防止、集中力アップ、リラクゼーション効果

○足のムレ・臭い防止

 

昨年使用して、ある一定の効果を上げたハッカスプレー。

3種の液体を混ぜ混ぜするだけで簡単に作成可能。

今年もザックに忍ばせて要所要所でシューシューするとしよう!

 

Cimg0032
 ↑ そして・・・京都のベテランMTBerさんに教えていただいたリーサルウエポン
    コチラも虫除け効果に期待できるとのこと

                                                              

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2014年6月12日 (木)

NEWトレイル探索トレッキング IN 綾部

ここのところ地元でのNEWトレイル探索に余念のない私。

MTB仲間達に自然豊かな綾部を走ってもらいたいという想いからなのだが、

そんな中、以前より調べたい、走りたいと思っていたトレイルに行って来た。

 

Cimg9988
 ↑ 今回のターゲットはコチラ

Cimg9989
 ↑ それではLet’sGo! ちなみに今回はMTBなしの歩きで

Cimg9991
 ↑ 結構な傾斜だが道幅も広く、自転車を押し易そう

Cimg9992

Cimg9993
 ↑ なかなか押し易そうでしょ

Cimg9994
 ↑ ゆっくり歩いて10分弱で第1休憩所到着

Cimg9995
 ↑ 眼下にはのどかな里山の風景が広がっております

Cimg9998
 ↑ エッチラ・オッチラ登る!

Cimg0012_2
 ↑ 初めての山ということで、スマホアプリの地形図を見ながらの移動
    使用したアプリは定番の「地図ロイド」と「山旅ロガー」

Cimg0002
 ↑ の~んびり歩くこと約20分で分岐に到着
    赤矢印:山頂へ 黄矢印:今回の探索ルート

Cimg0005
 ↑ 分岐から先へ進むと雰囲気が一変!

Cimg0009
 ↑ エエやん、エエやん、エエ感じやん!

Cimg0006
 ↑ 倒木無し、枝の散乱無しの綺麗なトレイル

Cimg0011
 ↑ 切り口の新しい枝・・・やはり人の手が入っているんですな~

Cimg0028
 ↑ んがっ!素晴らしいトレイル発見にルンルン気分の私を襲う突然の豪雨!

Cimg0026
 ↑ こんなこともあろうかと、カッパを持参

Cimg0027
 ↑ しかし雨の中、初めての山はリスクが高いということで今回は引き返すこと

 

ということで、歩いた、登った、調べましたのNEWトレイル。

結果は・・・めちゃめちゃイイですやん。

キッチリ手が入り、倒木無し、枝の散乱無しの非常に綺麗なトレイル。

今回、降雨の為途中で引き返したのだが、支線もたくさんあり、

まだまだ調べ甲斐がある様子。

次回探索に希望を残す形となった往復約8kmのトレッキングでした。

今度はMTB持っていこうっと!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2014年6月10日 (火)

niner復活への狼煙

過日お伝えした「Rディレイラー破損→パーツ供給7月以降」の件、

出した結論がコレ↓

 

Cimg9956

Cimg9957
 ↑ SHIMANO SLX RD-M675-SGS

Cimg9959
 ↑ XTR同様、スタビライザー付を選択

 

山サイではよくあるRディレイラー周りのトラブル。

ディレイラーハンガーの予備は常備しているが、ディレイラー本体の

リペアパーツ(ブラケット アクスル ユニット)までは持っていなかった・・・。

現在メーカー切れということで、供給は7月以降とのこと。

さすがに7月過ぎまでNINERお預けは辛いということでRディレイラーを調達。

XTR復活までの間、頑張っていただくとしよう。

XTR復活後は・・・ガレージに転がっている他のパーツと合わせて、

近い将来?AM系のフレームでも組みたいなと妄想中

 

2014年6月 8日 (日)

TANTANロングライド2014 前日祭参加の巻

【TANTANロングライド 前日祭】 参加の巻

Tantan_2
Tantan2

海の京都 TANTANロングライド2014

丹後半島から若狭湾を望み、天橋立を周回。

海、山、里を望む雄大な景色を楽しみながら走行するサイクルイベント。

地区と後地区の2つの「丹」を取ってTANTANという名称になったとのことで、

京都府北部の各市町を走行。

開催日 2014年6月8日(日) ※前日祭&受付 6月7日(土)

コース  Aコース グランフォンド鬼コース190km

      Bコース 丹後半島1周コース100km

 

TANTANロングライドである。

今年で3回目の開催となる府北部最大のサイクルイベントである。

地元開催ということで参加したいところだが諸事情によりなかなか参加出来ず。

せめて前日祭は・・・

ということで、一昨年昨年に引き続き、3回目となる前日祭に参加させていただいた。

Cimg9970
 ↑ 散歩がてら、てくてく歩いて会場を目指す

Cimg9973
 ↑ コチラは有名な天橋立回転橋

Cimg9974
 ↑ 遠~~くに会場が見えてまいりました

Cimg9975
 ↑ 会場横の駐車場は参加者の車で一杯

Cimg9976
 ↑ ん? なんだココは?

Cimg9977_2

Cimg9978
 ↑ おもしろ自転車試乗会でした

Cimg9979
 ↑ メイン会場(宮津市営天橋立駐車場)到着!

Cimg9980
 ↑ 例年通り、多くのブース、多くの参加者で賑わっておりました

Cimg9984
 ↑ 我らが綾部市のブースも出ておりました

Cimg9982
 ↑ ステージ上では様々なアトラクションが・・・
    この写真は「ロンドン五輪代表前田選手との人力発電対決」の様子

Cimg9985
 ↑ 地元:宮津高校ブラスバンドによる、素敵な演奏のプレゼント

Cimg9986
 ↑ 私が最も喰いついたのは「プリンセス天橋立」のお嬢様方でした

Cimg9987
 ↑ そのプリンセスのセールストークに乗って、アイスを購入

 

各ブースが軒を連ね、ゆるキャラが場内を闊歩し、催し物で盛り上がる・・・

昨年同様賑やかな会場内の様子。

京都府北部にこうやって各地からサイクリストの皆さんに集まっていただけるのは、

地元民として本当に嬉しいですな~。

今日の本番では皆さん丹・丹地域をお楽しみ頂けましたでしょうか??

またイベント以外でも是非是非お越しください!

 

「お、ARA!さん!」 「いつもブログ見てますよ~」 などなど・・・

会場内でお声掛けいただいた皆様方・・・本当にありがとうございました!

またご一緒出来ることを楽しみにしております!

山にも行きましょうね

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2014年6月 5日 (木)

CONTOURフレックスストラップマウント

自転車遊びのメインをロードからMTBに戻し早1年半。

アクロバティックな動きのあるMTBの楽しさを残すには写真もイイが動画が最適。

ということで、ウエアラブルカメラ=CONTOURが大活躍中の今日この頃。

小型軽量、270°回転レンズにより取り付け場所を選ばないという特徴を生かし、

頭の上やら、股の下やら、フレーム後端部など、様々なアングルでの撮影を

楽しんでいる中、新たな撮影アングルに挑戦するためNEWアイテムを導入。

それは何かと尋ねたら?コレ↓

Cimg9926
 ↑ CONTOUR フレックスストラップマウント #2755

Cimg9951
 ↑ CONTOUR本体を取り付ける台座

Daiza
 ↑ 結合部は回転するので、細かな角度調整が可能

Cimg9927
 ↑ ストラップは長短2タイプ付属
    ストラップ長・・・Ⓐ 約94mm  Ⓑ 約170mm

Cimg9929
 ↑ ダウンチューブ取り付け例

Cimg9931
 ↑ 別角度から

Cimg9946
 ↑ ストラップ穴の調整で様々なパイプ径に対応

Cimg9933
 ↑ CONTOUR装着の図

Cimg9944
 ↑ 任意の角度で固定が可能

Cimg9963
 ↑ 勿論、こんな所や・・・

Cimg9948
 ↑ こんな所にも装着が可能

Cont_3

 

フレックスストラップマウント・・・なかなか面白い画像が撮れそうな予感。

ますます広がるCONTOURワールド。

撮って撮って撮りまくりますぞ!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2014年6月 3日 (火)

OneUp Components 16Tスプロケ装着!

遠く海を渡り、私の元にやって来た「OneUp Components 16Tスプロケ」。

早速装着してみることに・・・

 

Cimg0698
 ↑ OneUp Components 16T-10Speed Sprocket
    (Chrome plated hardened steel 18g)

Cimg0698_2
 ↑ フリーホイール部の溝幅が広い所とギアの凸部の幅広を合わせて
    セットするのだが、このギアの凸部は全て同じ幅となっている
    ただし凸部にSH・・ SR・という刻印あり
    シマノカセットに使用する場合、SH刻印のある凸部を幅広溝に合わせるのか?

Cimg0707
 ↑ 左:シマノ17T  中:OneUp16T  右:シマノ15T

Cimg0708
 ↑ 無加工でボルトオン装着可

Cimg0713

Cimg0714
 ↑ 42Tと合わせ、16Tも一際目立っております

 

装着完了!

これで歯数はこのように↓

11-13-15-17-19-21-24-28-31-36 ※シマノ純正カセット

                

11-13-15-19-21-24-28-31-36-42

                

11-13-16-19-21-24-28-31-36-42

 

さぁ、あとは実走行するのみ!

走り倒して具合を見るとしよう。

あ、Rディレイラーを何とかせねば・・・。

 

2014年6月 1日 (日)

OneUp Components 16Tスプロケ到着!

従来の11-36Tカセットから17Tを抜き、代わりに42Tコグを装着・・・

これで11-42T超ワイドカセットの出来上がり。

これにより、激坂から緩斜面まで対応可能な1×10速化を実現!

 

Cimg0382
 ↑ WOLF TOOTH components 104 BCD Chainrings 30T
 

Cimg0436
 ↑ WOLF TOOTH 42Tcog & シマノ XTR カセット

 

しかしながら19T⇔15Tへの変速は歯数差があり過ぎて少し使い辛い・・・

・・・という泣き言を言っていた私の元に救世主到着!

Cimg0689_2
 ↑ 海を渡ってやってまいりました

Cimg0703

Cimg0695

                                                               

その名は・・・OneUp Components 16T-10Speed Sprocket.

ま、要するに15Tと交換して少しでも歯数差を抑えようというモノである。

 

11-13-15-19-21-24-28-31-36-42

                

11-13-16-19-21-24-28-31-36-42

 

従来の15⇔19Tから16⇔19Tに変わったことが、走りにどう影響するのか?

当たり前だが13T目線で言うと、13-15Tから13-16Tに離れてしまったので、

この辺りも使い勝手も実走行にて探ってみたいところである。

 

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ