フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 豪雨の中の朽木TIOGA MTB PARK 動画編 | トップページ | NEWトレイル絶賛探索ライド中 in AYABEの巻 »

2014年7月25日 (金)

海の日・・・それでも我らは山へいく!ライドの巻

“海の日に綾部のトレイルをご一緒しましょう!”

開催3日前の緊急呼び掛けにも関わらず集まっていただいた参加者はコチラ↓

 

○大阪からmasa100909さん

○福知山市からマサユキさん

○舞鶴市から「kazuhiro 自転車生活ブログ」管理人:kazuhiroさん

 

ホントにもう皆さん好き者なんだからhappy01

さぁ、それでは今回も楽しくワイワイいってみよう~!

Cimg0288
 ↑ 走行前に記念撮影camera テンションの高い親父’shappy01

Cimg0289
 ↑ いきなりトレイルINではなく、まず皆さんをご案内したのは・・・

Cimg0291
 ↑ お、ココは・・・以前のエントリーでも見たことのある風景

Cimg0292
 ↑ 綾部市の観光名所:京都府自然200選の1つ「立岩」でございました

Cimg0294
 ↑ 「立岩」観光の後は数キロ舗装路で移動・・・あ、暑いsweat01

Cimg0296
 ↑ そして待望のダートIN!

Cimg0295
 ↑ うひょ~やっぱ山の中は涼しいね~note

Cimg0297
 ↑ 涼しくてもシンドイもんはシンドイ!勾配のキツさにギブアップで押し歩き!

Cimg0299
 ↑ 林道終点で一休み・・・ココからは作業道へ

Cimg0300
 ↑ 今度は作業道の終点で一休み・・・さぁ、いよいよトレイルINですぞ!

Cimg0301
 ↑ しっかし、ココのトレイルは荒れ荒れで取り付きが分かんないだよね~sweat02
    こんなこともあろうかと、前日に下見に来ていた私・・・みんなコッチだカモン!

Cimg0302
 ↑ 予習のおかげで正規ルートを進めているぞ!
    方向音痴の私でもヤレばデキるじゃないかwink

Cimg0303
 ↑ 押してます、押してます、懸命に押しております

Cimg0305
 ↑ あまりのシンドさにガックリとうなだれる?参加者一同happy01

Cimg0306
 ↑ そんな時は休憩~! 谷からの爽やかな風のおかげで生き返る~happy02

Cimg0308
 ↑ 休んだらまた登る・・・しっかし、シンドイぞっと

Cimg0311
 ↑ もう少しでランチポイントだ、頑張ろう!

Cimg0313
 ↑ そして待望のランチタ~イムrestaurant 山メシ最高~note

Cimg0314
 ↑ さぁ、喰ったら記念撮影をして・・・

Cimg0315
 ↑ ダウンヒル開始~note

Cimg0316

Cimg0317

Cimg0318

Cimg0321
 ↑ 下って、下って、絶景ポイントで小休止

Cimg0323

Cimg0324
 ↑ イヤッホー!でキャッホー!なダウンヒルも終わりの時が・・・

Cimg0326
 ↑ デポ地に無事帰還・・・満足の笑顔shine

 

そんなわけで、押した、登った、走りましたの綾部トレイル。

後半にある岩盤に苔が生えたような超スリッピーガレ路面を除けば、

全体的に難しい個所も無く、非常に走りやすいトレイル。

これならロードからちょっとMTBも・・・って方にも丁度良いのではないでしょうか。

走り慣れた皆さんにはちと物足りなかったかな??

よりスリリングな支線の探索もしなくっちゃ・・・というところで今回はおしまいっ!

 

今回の滑落画像

Cimg0312_2
 ↑ 崖下を見下ろす皆さん(黄矢印)と崖下から見上げる滑落した私・・・ではなく
    実はこれ、倒木を潜る時にヘルメットに取り付けていたコンツアーがHIT!
    コンツアーだけがゴロゴロと崖下へ転がっていったのでありました。
    この画像はそのコンツアーを救出した時のモノcoldsweats01

Cimg0328
 ↑ 倒木との戦いで見事に砕け散ったヘルメットマウント
    おかげさまでコンツアー本体は無事

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 豪雨の中の朽木TIOGA MTB PARK 動画編 | トップページ | NEWトレイル絶賛探索ライド中 in AYABEの巻 »

サイクリング(MTB 29er)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

>これならロードからちょっとMTBも・・・って方にも丁度良いのではないでしょうか。
んっ??だれか私に声かけました??

これは例の極上トレイルではないですかー!
いいなぁ~また行きたいなぁ~
私は最近、ヘルメットの関係でマウントを変えているんで、
付属のストラップを付けて落っこちないようにしてますよ(^.^)

にわです。
転がり落ちたのがコンツアでよかったですね。でも落ち葉の中から、小さなカメラがよく見つかりましたね。

Tomoyanさん>
ハイ!思い切り声を掛けてますよ!
ええコース一杯ありまっせ~。
山なら夏でも涼しいので自転車遊び出来まっせ~。
コッチの世界へようこそ!

めがねカッパさん>
私も付属ストラップを使用することにします!
ホント、かなり下までゴロゴロ転がってイキましたからsweat01

にわ まことさん>
かなりの急傾斜でしたので、転げ落ちて行くスピードも速く、
また、かなり下の方まで転がっておりましたが、
同行の方に見つけていただき、九死に一生を得ましたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/60029999

この記事へのトラックバック一覧です: 海の日・・・それでも我らは山へいく!ライドの巻:

« 豪雨の中の朽木TIOGA MTB PARK 動画編 | トップページ | NEWトレイル絶賛探索ライド中 in AYABEの巻 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ