フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月29日 (月)

NEWトレイル探索トレッキング IN 水源の里

さて、山である。

今年は地元でのNEWトレイル探索に余念のない私。

MTB仲間に自然豊かな綾部を走って頂きたいという想いからなのだが、

そんな中、以前より調べたい、走りたいと思っていたトレイルに行って来た。

ま、手の方がアレなんで、今回は自転車無しのトレッキングということで・・・

どんな具合だったのか早速レポート開始っ!

 

Img_8077_2
 ↑ 素晴らしい秋空のもと、やって来たのは・・・

Img_8076
 ↑ 先日の里山サイクリング開催地:水源の里にあるお山
    「鬼が出るか蛇が出るか」ということで今回は自転車無しの歩き!

Img_8079_2
 ↑ 相棒は、先日の「里山サイクリング」で見事ルイージに扮した、
    「やまちゃん@麺通団(東)」管理人:やまちゃん

Img_8078
 ↑ 林道のスグ側を川が流れるナイスロケーション

Img_8081
 ↑ 幾つかある登山ルートのうち、往路は渓谷沿いのルートをチョイス
    渓谷沿いということで、このような立派な滝も楽しめちゃいます

Img_8080
 ↑ 第1の滝

Img_8082
 ↑ 登山道IN!

Img_8083
 ↑ 渓谷の渓流を左右に渉りながら登っていく

Img_8086
 ↑ 第2の滝

Img_8087
 ↑ 正直このルートはMTBライドは無理やな

Img_8092
 ↑ 第3の滝

Img_8093
 ↑ やまちゃん写すの図

Img_8094
 ↑ スタートから約20分、渓谷を離れ本格的な登りスタート!

Img_8096
 ↑ 山腹から見える第6の滝

Img_8097
 ↑ コチラは登山道横にある「カツラの大木」

Img_8098
 ↑ 要所要所にこのような案内板が設置してあるので迷う心配は無し

Img_8099
 ↑ この時期のことだから、草ボーボーな所もあるけれど・・・

Img_8100
 ↑ 基本はしっかりと整備された歩きやすい登山道を往く

Img_8102
 ↑ スタートから約1時間で見晴らしの良い展望ポイントに到着~!

Img_8103
 ↑ お~~エエ眺めや~!

Img_8104
 ↑ 先日の「里山サイクリング」で走ったコースが一望

Img_8105
 ↑ せっかくなんで今回はコチラでランチを楽しみましょう!

Img_8106
 ↑ 山でのランチといえば勿論、山ラーメン!

Img_8107
 ↑ 焼き物もあり!

Img_8109
 ↑ 焼いて・・・

Img_8110
 ↑ 切って・・・

Img_8111
 ↑ 喰らう!

Img_8113
 ↑ 勿論ラーメンも! ウマーー

Img_8114
 ↑ 食後のデザートはやまちゃんから頂いたコチラ

Img_8116
 ↑ お決まりの記念撮影を済ませたら・・・

Img_8118
 ↑ 山頂目指して出発!

Img_8119
 ↑ 山頂が近付くにつれ、岩岩してきましたよ

Img_8120
 ↑ この辺も乗れそうで乗れない

Img_8121
 ↑ 結構な急傾斜でございます

Img_8123
 ↑ エエ感じの尾根道

Img_8124
 ↑ そして今、山頂到着~!

Img_8125
 ↑ 北側の景色・・・君尾山やら養老山やら見えておりますな

Img_8126
 ↑ 南側の景色・・・正面の高い山は長老ヶ岳かな

Img_8129
 ↑ 無事登頂を祝してやっぱり記念撮影

Img_8130
 ↑ 山頂での時間を楽しんだらボチボチ下山いたしましょう

Img_8135
 ↑ 下りながら考えることは只1つ・・・MTB走行に適しているかどうか?

Img_8136
 ↑ そんなことを考えていると、あっという間に下山しちゃいましたよ

Img_8139
 ↑ 登山道 → 林道 → デポ地へ

 

ということで、登った、登った、探索致しました。

気持ちの良い秋晴れのもと、気持ちの良い登山を堪能

素晴らしい景色を前に喰らうメシは最高でしたな~

 

さて、本題のMTB遊びはというと・・・往路の渓谷ルートはN.G

全線担ぎ & 沢渡り箇所多数で乗車不可。

山頂付近も急勾配&岩だらけでN.G

復路は往路とは別のルートから下りたのだが、コチラはO.K!

距離は短いがなかなか楽しげなトレイルでございました。

うん、ありゃエエぞ

 

ということで、実りある探索トレッキングとなったのでありました。

さぁ、今度はNINER号発進で実走だぁ!

 

                                                          
                                                           

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2014年9月27日 (土)

コスプレライド in 綾部 パンクの瞬間!動画編

齢46にして初めて挑戦したコスプレライド IN 綾部

結果は上々だったと自分で勝手に思っている今日この頃。

今宵はカートではなく、自転車に乗っているマリオ兄弟の模様を

お届けいたしましょう!

例の・・・私のパンクの瞬間も見事に納まっておりました

 

※画質1080pでご覧下さい

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2014年9月24日 (水)

2014里山サイクリング in 綾部 参加!の巻

☆里山サイクリング in 綾部

「2014里山サイクリング in 綾部」 

・日時  平成26年9月23日(火・祝)

      開会式9時~(小雨決行)

・会場  開・閉会式  二王公園(京都府綾部市睦寄町和上50)

・主催  里山サイクリングin綾部実行委員会
      (綾部市教育委員会事務局文化スポーツ振興課内)

・趣旨  市内外の自転車愛好家の大会参加を通じて、健康づくりの増進や
      スポーツの普及・振興を図るとともに、自転車で気持ち良く走りながら、
      綾部(里山・水源の里)の自然や風土に親しみ、地域の人々との交流、
      参加者相互の親睦を深めることを目的とする

・コース 

☆水源の里・周遊コース 全長約60km 400名

☆水源の里・老富コース 全長約25km 100名

※詳しくはコチラ

 

自然を満喫し完走することを目的とする初級・中級者向けサイクリングイベント。

私がロードバイクにハマるきっかけとなったイベントで、過去5大会参加。

※過去参加の模様はコチラをクリック↓

「2007 里山サイクリング IN 綾部」

「2009 里山サイクリング IN 綾部」

「2010 里山サイクリング IN 綾部」

「2011 里山サイクリング IN 綾部」

「2012 里山サイクリング IN 綾部」

 

いまやすっかり自転車遊びの軸足をMTBに移した私ではありますが、

綾部市民としてこのイベントだけは出なくては!

ということで今年も元気に参加してまいりました。

それでは早速リポート開始っ!

 

Img_0001
 ↑ 会場到着! 今回は自走ではなく自動車での現地入り・・・その訳は?

Img_0008_2
 ↑ ハイ! コレでした~!
    予告していたコスプレは世界的ゲームキャラ:マリオでした~!
    さすがにこの格好での自走は恥ずかしいもんね・・・

Img_0018
 ↑ そして今回の相棒は・・・マリオと言えばルイージ!
    ルイージに扮するのは「やまちゃん@麺通団(東)」のやまちゃん
    ちなみに真ん中に写るのは「山チャリ MTB日記」のめがねカッパさん
    めがねカッパさんは、わざわざ宮津より応援に駆け付けてくれました

 

ブログやツイッターで 「コスプレ」 すると予告しておりましたが、

コスプレの中身は「マリオ&ルイージ兄弟」でした~!

人生初コスプレは・・・目立つ、目立つ、恥ずかしい、恥ずかしい

でもね、多くの方から「写真撮らせてくださ~い」と言ってもらえたり、

会場に居るチビッ子たちが喜んでくれたりと、挑戦した甲斐はありましたね~。

                                                                        

Img_0002_2
 ↑ ありがたいことに今回も多くの方から「ブログ見てますよ~」とお声掛けいただく

Img_0023
 ↑ 写真イイですか~? イイですよ~♪の図

Img_0012
 ↑ 早速ルイージも記念撮影
    一緒に写るのは「マッキーさと丸」のマッキーさん

Img_0013
 ↑ さすがに地元のイベントということで、周りは知り合いだらけ!
    左:「kazuhiro 自転車生活ブログ」のkazuhiroさん
    右:「ロードバイク乗りYOYA」のYOYAさん

Img_0011
 ↑ かとちゃんの「何やってんの?」 のかとちゃんさん

Img_0005
 ↑ 福知山のチームFBUのYさん

Img_0010
 ↑ 同じくチームFBUのTちゃんさん

Img_0015
 ↑ MTB遊びでもご一緒しております福知山のマサユキさん(左)とhirotoさん(右)

Img_0021
 ↑ 自転車仲間へろへろ輪御一行様
    格好良くポーズがキマってるのは「大江山のふもとから」のがんちゃんさん

Img_0003
 ↑ 遠路遥々、大阪から「@megの銀幕/銀輪奮闘記」 の@megさん

Img_0020
 ↑ これまた遠路遥々、大阪から「楽しく走ろう!」 のF Specさん

Img_0006
 ↑ さて、コチラがスタート/ゴールアーチ

Img_0007
 ↑ 会場の様子その1

Img_0014
 ↑ 会場の様子その2

Img_0022
 ↑ 会場の様子その3

Img_0024
 ↑ 会場の様子その4

Img_0025
 ↑ 会場の様子その5

Img_0017
 ↑ 開会式スタート! まずは大会委員長:山崎綾部市長よりご挨拶
       今回の出走は小学生から78歳までの511人だったとのこと

Img_0026
 ↑ 開会式が終わり、いよいよスタート!

Img_0027
 ↑ さぁ、私の出番ですよ! 出発進行!

Sta_0029
 ↑ マリオのままで60km走り切ることが出来るのか!?

Img_0030
 ↑ 人生初となるコスプレライドの幕が切って落とされた~

Img_0031
 ↑ ルイージも快調に走っております

Img_0034
 ↑ 天気もエエし、これは絶好のサイクリング日和ですな~

Img_0038

Img_0040
 ↑ のどかな風景の中、の~んびり走っております

Img_0036
 ↑ 自転車に乗るルイージ・・・なんか面白っ

Img_0042
 ↑ キノコでも探してるんでしょうか

Img_0044

Img_0045

Img_0047

Img_0048

Img_0050

Img_0053
 ↑ 第1エイド(老富会館)で小休止

Img_0052
 ↑ コチラは折り返し地点(市芽野公民館) トイレはココで

Img_0054
 ↑ 次のエイドステーション目指し、走るルイージ!

Img_0064
 ↑ のどかなエエとこでしょ~綾部って

Img_0067
 ↑ さぁ、本コース最大の難所を越えたらスグにエイドステーションだぞっと

Img_0069
 ↑ 水源の里:古屋地区のエイドステーション到着

Img_0068
 ↑ 古屋地区の特産品といえば、栃の実!

Img_0070
 ↑ ということで、補給食は栃煎餅!

Img_0073
 ↑ 別角度から

Img_0072_2
 ↑ コチラでも弊ブログの読者様にお声掛けいただく

Img_0074_2
 ↑ おっと、ご無沙汰しております!「明日へ、猫ぱんち!」 のなるさん

Img_0077
 ↑ さぁ、後半戦に向けてレッツゴー!

 

その悲劇は、古屋エイドステーションを出発してスグに起こる。

調子良く走っていると突然前輪が何かに乗り上げる!

 

ガンッ! バシューーーーー!

 

え?  何? なんか踏んだぞ!?

もしや、ルイージの野郎! バナナの皮を巻きやがったな~! 

バナナだったら良かったが、どうやら落石を踏んづけたようで・・・

みるみる萎んでいくMy前輪

んで、コレ↓

 

Img_0075
 ↑ ハイっ! 見事にペッタンコ!

 

あ~あ、パンクしちゃったよ・・・チューブラーでは初めてやな。

仕方が無い、パンク修理するか・・・

と! ここで気が付く!

あ・・・忘れた・・・

そうなのだ、そうなのである。

今回に限ってチューブラー用パンク修理道具一式を持って来ていなかったのだ。

クリンチャーなら仲間にチューブでも借りればイイがチューブラーは・・・

 

ハイ、終了~~~~!

マリオ撃沈! アホやね、ワシ・・・。

ま、普段カートしか乗ってないもんで(泣)。

 

Img_0086
 ↑ その結果がコレ! チラ見せ編でお見せした軽トラ号での回収だったのである

Img_0089
 ↑ 一足先にゴール?した私は無事ルイージのゴールを見届ける

Img_0091
 ↑ 気を取り直して・・・ゴール後のお楽しみといえばコレ!

Img_0093
 ↑ とち餅入りぜんざい・・・これが美味いのよ~

Img_0096
 ↑ ぜんざい担当:看板娘の皆さんと あ、私は普通の人間に戻っております

 

ということで、走った、踏んだ、リタイヤでしたの里山サイクリング!

私のポカミスでサイクルイベント参加史上、何とも情けない結果にはなりましたが、

大会を少しでも盛り上げようという趣旨で挑戦した人生初のコスプレライドは、

なかなかエエ感じだったのではないでしょうか。

子供達からは握手をせがまれ、大人たちからは写真をせまがれ・・・

例年以上に色んな方達と触れ合うことが出来たのでありました。

 

「里山サイクリング IN 綾部」 は60kmと距離も短く、またコース的にも、

行って帰ってのピストンをする箇所や、幅員の狭い所を走る場面が多いので、

スピードを出してガンガン走るというよりも、のんびりと周りの景色を楽しみながら

走るというのがベター。

大会関係者とお話しをしていても、この里山サイクリングは他所のイベントよりも、

敷居の低い、のんびり・ほんわかムードな大会にしたいとのこと。

そういう意味ではコスプレをしている参加者が居てもイイのかな?

 

ま、今回我々が「種」は蒔きました。

来年以降、芽が出るか、花が咲くか、楽しみにしております

勿論、今年不完全燃焼だった私は来年もマリオで出ますよ~!

 

ということで・・・

毎年のことながら実行委員会の皆さん、ボランティアスタッフの皆さんには感謝!

何より、沿道で応援していただく上林地区の方々に最大の感謝を!

そして、参加された全ての皆さま、お疲れ様でした~!

 

そして、そして、 “いつもブログを見ているよ~” とお声掛け下さった皆々様、

マリオ頑張れ!とお声掛けいただいた全ての皆様、

本当に本当にありがとうございました!

また綾部市へ、中丹地域へ是非お越しください!

 

今回のオマケ画像

Img_0094
 ↑ 今回の参加賞はコチラ(あやべ温泉無料券もあり)

 

今回のオマケ要望

市役所の方とも話していたのだが、せっかく山々に囲まれた綾部市なのだから、

「里山サイクリング」のMTB版を開催されてはいかがでしょうか?

本会場のスグ近くに立派な林道もあるし、使わない手はありません。

林道途中には国宝「二王門」や京都自然二百選「大栃の木」などの観光資源や、

キャンプ場などもあり、綾部市の自然をさらに楽しんでもらうチャンス!

 

コース的にはこんなカンジかな・・・

二王公園 → 林道(14km弱) → 老富へ下山(市志へ下りるルートもあり) → 二王公園

オフロード走行は運動強度が高いので距離が短くてもO.K。

ロード版と同日開催となれば、全国的にも非常に珍しいイベントとして、

盛り上がるのではないでしょうか。

※同日開催はスタッフ確保が難しいので現実的には難しいかな

 

同じ京都府内の京北町や井手町で行われてきたMTB対象のサイクリングイベントが

無くなってしまった今、綾部市の大自然を活かし、アピールする絶好の機会到来!

是非、「里山サイクリングMTB版」の開催を!

上林地区に限らず、コース設定ならいつでも相談に乗りまっせ~!

と、最後の最後に勝手なことを書きまくったところで今回はおしまいっ!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2014年9月23日 (火)

2014里山サイクリング IN 綾部 参加チラ見せの巻

京都府綾部市・・・世帯数14,017世帯 推計人口34,128人(平成26年9月1日現在)

京都府のやや北部に位置する市で、グンゼ、合気道、新宗教大本 等発祥の地。

舞鶴・若狭と福知山・京都を結ぶ交通の要衝。

市の木:松

市の花:梅

市の鳥:いかる

市のゆるキャラ:まゆピー

 

そんな綾部で毎年秋に開催されるイベントが「里山サイクリング IN 綾部」である。

ということで、今年も参加してまいりましたよ~!

今宵は恒例のチラ見せということで皆さんのご機嫌を伺いましょう。

 

Img_0006
 ↑ 素晴らしい快晴のもと「2014里山サイクリング in 綾部」 開催!

Img_0016
 ↑ 開会式の様子

Img_0035
 ↑ コスモスが咲き誇り・・・

Img_0039
 ↑ 牛が闊歩する・・・

Img_0049
 ↑ そんな、のどかな里山をのんびり走る

Img_0065
 ↑ 険しい峠もあるけれど・・・

Img_0079
 ↑ 綾部の大自然を見て癒されましょう

Img_0082
 ↑ こんな大きな滝もあるから見てね!

Img_0080

Img_0085
 ↑ そんな中、軽トラの荷台を握るのは私の手? 一体何が??

 

詳しくは本編にて・・・

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2014年9月21日 (日)

ピナレロ発進! 里山サイクリング前哨戦の巻

さて、骨折後ライド第3弾は・・・なんとロード! ピナレロ号発進である!

いや、いや、マジで久々やねロード。

弊ブログのバックナンバーを見てみると・・・おお、今年の3月にチョロっと、

しかもその時でも7ヶ月ぶりに乗っておりましたな。

 

すっかり山男になってしまった今、なぜロードなのか?

それは・・・

明後日に迫った 「里山サイクリング in 綾部」 参加の為の様子見ライドなのだ!

舗装路サイクルイベントにすっかり出なくなってしまった今日この頃だが、

やはり綾部市民として地元の 「里山サイクリング」 だけは参加せねば!

ということで・・・

ブレーキの掛け方とか、変速の仕方とか、思い出さなくっちゃライドスタート!

 

Img_0238
 ↑ 始まりはいつもココから・・・里山サイクリング旧コースの発着点ですな

Img_0216
 ↑ それではいざ出発!

Img_0221
 ↑ この風景、ご記憶の方もいらっしゃるでしょう・・・
    そう、志賀郷町方面へ向かう、里山サイクリングの旧コースでございます

Img_0222
 ↑ 稲刈り作業を横目に・・・のどかですな~~

Img_0232
 ↑ 久々のロードだが・・・あかん、こういう道が気になってしまう

Img_0223_2

Img_0226

Img_0230

Img_0236
 ↑ 土嚢と里山とピナレロFP5

Img_0240
 ↑ 例の薬指だが、ロードのハンドルでも特に問題なしで一安心

 

ということで・・・

久々のロードバイクだったわけだが、ちゃんと停まることも出来たし、変速も出来た。

心配された例の指だが、ロードのハンドルでも特に問題なし。

逆に舗装路は振動が少ないので痛みが少なくて助かった

まぁ、これで里山サイクリングも何とかなるかな・・・。

 

「里山サイクリング in 綾部」 ご参加の皆様へ・・・

60kmのコース中、1つの信号機も無い、のどかな綾部の里山をお楽しみください。

一綾部市民として、皆様のお越しをお待ちしております!

 

おっと、そう、そう!

のんびり・のどかな雰囲気がモットーの本イベントを少しでも盛り上げようと、

私は今回、国民的ゲームの登場キャラのコスプレをして参加しております。

赤いピナレロに跨る、変なコスプレおっさんが居ましたら、それは私です!

是非お声掛けください!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2014年9月19日 (金)

激坂林道で豪華山ランチ!の巻

さて、骨折後ライド第2弾である。

左手薬指の剥離骨折・・・MTBを押し歩きする分には大きな問題はなし。

ただやはり、オフロードを下る際はその振動が・・・辛い

ということで、今回は走りメインではなく、山ランチメインでGO!

Img_0179
 ↑ 目指すは地元にそびえるアノ山の麓

Img_0181
 ↑ さぁ、やってまいりました我がホームコース
    昨年は王滝練ということで、よく通いましたな~

Img_0183
 ↑ いざ久々にスタート!

Img_0187
 ↑ お、草ボーボーや

Img_0188
 ↑ おっと、危ねぇ! 先日の大雨の影響かな?

Img_0189
 ↑ はぁーはぁーぜぇぜぇ 息も絶え絶え  何とか林道終点到着!

Img_0191
 ↑ さぁ~て、お待ちかね! 山ランチのはじまりはじまり~

Img_0192
 ↑ 山の中でシーフードを食す! なんだか贅沢!?

Img_0193
 ↑ そして今回のメインはコチラ! 厚切りベーコン!

Img_0196
 ↑ おもむろに・・・焼く!

Img_0197
 ↑ 肉を焼くエエ音と、このエエ匂いが伝わらないのが残念!

Img_0199
 ↑ うわっ! めちゃ美味そうやん!

Img_0200
 ↑ では、いただきま~~す! カァァ~~~~美味いっ

Img_0194
 ↑ 特別ゲスト登場! 取り出しましたるはココまで丁重にお運びしたタマゴ!

Img_0201
 ↑ 投下!

Img_0202
 ↑ うひょーー! イイねぇ、イイねぇ

Img_0203_5
 ↑ こんなん絶対美味いやろ

Img_0205
 ↑ ということで、大満足の山ランチとなったのでありました

Img_0206
 ↑ さぁ、喰ったら帰ろう

Img_0210
 ↑ 先日の大雨でエライことになっているので十分に気を付けて・・・

Img_0208
 ↑ 問題の薬指・・・曲げづらいがこの位は握っておかないと振動で痛い

Img_0212
 ↑ ゆっくり、ゆっくり走って無事下山

 

ということで、登った、焼いた、喰らいましたの地元林道。

久々のホームコース林道はめちゃめちゃシンドかった!

距離は短いが、勾配計が常に10~20%を指すこの林道・・・

昨年の王滝前はピストンで何往復もしたもんだがな~(遠い目)。

オマケにガレた林道を走るのがヘタになっておりますな

今年は林道よりトレイル、そして走るというより登山メインですからな・・・。

やはり林道には林道の走り方があるっちゅうことやね~。

 

でも!

超絶美味いっす、厚切りベーコン!

いや、いや、アレはマジで最高でございます。

ベーコン焼いただけでこれだけ幸せになれるちゅうのが山遊びのエエとこですな~。

さぁ、次は何処に登って、何を焼こうかな??

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2014年9月17日 (水)

ninerと往く、美女探しMTB登山の巻

さて、やってまいりました京都府船井郡京丹波町。

我が地元:綾部市と並んで、私が最もよくMTB遊びをお世話になる地域である。

そんな京丹波町に良さげな山があるとの情報をキャッチし早速出撃することに。

え? 骨折した指は大丈夫かって??

ご心配には及びません。

指の1本や2本、骨が剥がれたくらいで私のMTB遊びは止まりまへんで~!

ということで、お山へ突入~!

 

Img_0116
 ↑ 登山道目指し、いざ出発!

Img_0117
 ↑ 素晴らしいネーミングの里ですな 美人に逢えるかな~?

Img_0118_2
 ↑ 登山口の案内標識発見!

Img_0122
 ↑ 先程の案内標識から5分ほど進むと本格的な登りがスタート!

Img_0126
 ↑ げっ! 直登りやん!

Img_0131
 ↑ 骨折中の薬指だが、押し歩きをする分には大きな支障は無し

Img_0130
 ↑ 細かい枝や倒木あり・・・左手を酷使しております

Img_0128
 ↑ なんだか岩場に出たぞ・・・

Img_0129
 ↑ 記念撮影にかこつけて小休止・・・めちゃシンドイぞっと

Img_0133_3
 ↑ 登って来たルートを振り返るの図
    ネット情報によると、4つある登山ルートのうち、1番なだらからしいが、
    どこがなだらかなんじゃい! 行程のほとんどが直登りやんか!

Img_0134
 ↑ グングン高度を上げてまいりました

Img_0135
 ↑ 若干、直登りではない所もあるのだが・・・

Img_0136
 ↑ 普段あまり登山者が居ないのか?なかなか歩き辛い

Img_0137
 ↑ 息も絶え絶えで、ようやく尾根筋へ

Img_0138
 ↑ 頂上まではあと少し!

Img_0141
 ↑ ここからは、なだらかな 「象の背」 を往く

Img_0143
 ↑ 1時間ちょいで頂上到着~! メチャしんどかった

Img_0144
 ↑ 三角点と

Img_0149
 ↑ 綺麗に切り開き、広く整備された山頂

Img_0146
 ↑ 山頂から北西の方向・・・おお、エエ眺めですな~

Img_0147
 ↑ 国道27号線が見えております

Img_0148
 ↑ 道の駅にデポした私の車発見!

Img_0151
 ↑ コチラは東の方向

Img_0150
 ↑ 素晴らしい景色と愛機をパチリ

Img_0157
 ↑ さぁ、ココでお待ちかねのランチタ~イム

Img_0158
 ↑ 今回の山ラーメンはコチラ! いや、マジで注意やで

Img_0161
 ↑ 煮るだけとはいえ、カップよりも袋ラーメンは調理してるって感じやね

Img_0162
 ↑ でも吹きこぼれに注意!

Img_0160
 ↑ 「素」ラーメンでは寂しいということで、今回のトッピングはコレ!
    ※あ~~手が痛々しい・・・

Img_0164
 ↑ 1袋2~3人分のワンタンを豪快に全部入れ!

Img_0166
 ↑ グツグツ煮込んで・・・完成~

Img_0167
 ↑ いっただきま~~す! いやコリャ最高やね!

Img_0170
 ↑ さて、喰ったら待望のトレイルライド! 4つある下山ルートのうち、
    登って来たのとは反対方向に伸びる登山道から降りてみることに・・・

Img_0171
 ↑ しかし、これが強烈な倒木地獄! 全く乗れない

Img_0172
 ↑ 仕方なく山頂へ引き返したの図

Img_0173
 ↑ 残す2つのルートも倒木&急勾配が予想されるため、
    直降りにはなるが、倒木は無かった登って来たルートで下山することに・・・

Img_0174
 ↑ 直下りになるため、無念の押し下り・・・今度コケて手がイッったら

Img_0175
 ↑ コケずに無事下山

 

ということで、押した、押した、押しまくりました!

いや~疲れた、さすがに今回は疲れましたよ

やはり直登りはキツかった・・・。

ネット情報では乗れ乗れを予想していたが、全く乗れなかった

しかし、これもまたトレイル探索の醍醐味の1つ。

予定調和の冒険なんて面白くも何ともないもんね。

山越え、谷越え、倒木越え、息も絶え絶え、これぞアドベンチャー。

今回もガッツリ楽しませていただきました

 

さぁ、この調子でガンガンいくぜ!

次のお山はどっちだ!?

 

あ、結局この山に美女は居たかって?

そうですな・・・美人の山ガールには出逢えませんでしたが、

山自体が登りは辛いが、山頂からの眺望は素晴らしいという、

いわば 「ツンデレ美女的な山」 でしたな

Img_0155

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2014年9月15日 (月)

MTBライドで骨折! 衝撃の動画編

MTBライド中、人生初の骨折をしたことは先日のエントリーでご紹介の通り。

ありました! ありました! その瞬間を捉えた動画が!

超低速走行中、なぜかトレイルを外れ、斜面側を滑走 → 転倒。

手を着いた所が土ではなく固い根っこの上だったからか、イッてしまったようです。

観れば観るほど “え? こんなにあっけなく?” というカンジ。

どんなカンジだったのか・・・笑撃の動画編をどうぞ!

 

※画質1080pでご覧下さい

 

ん~~何度観ても、なぜ斜面側に滑走してしまったのか?

いやほんま、どんくさいですな~~。

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2014年9月13日 (土)

SDA王滝 9月大会DNS

Sda9

【セルフディスカバリアドベンチャー・イン・王滝】

年に2回開催されるセルフでディスカバリーなアドベンチャー。

完走率が低く、日本一過酷と称される最強のMTBマラソンレース。

 

Img_0178
 ↑ 参加案内来たる!だが・・・

 

中高年期の青春を捧げようと心に決めた?SDA王滝であるが、

今年5月大会は私事によりDNS。

そして2日後に迫った9月大会・・・これまたDNSに決定。

今年はご縁がありませんでしたな・・・

家庭の事情、仕事関連、自分自身の体調、その他全てに折り合いをつけて、

王滝の地を踏むことの何と難しいことか!                                                                                                                               

 

王滝のスタートラインに立った選手全てが勝者です!

 

Otaki3_5

Otaki4_5
 ↑ SDA王滝 2013年9月大会より

                                                                       

2015年大会こそは!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2014年9月11日 (木)

人生初!MTBライドで骨折!の巻

2014年8月最終日、夏の最後の思い出を作ろうと出掛けた京都トレイル

おかげさまで素敵な思い出がたくさん出来ご満悦だったのだが、

帰って来てからというもの、どうも手が痛い・・・詳しくいうと左手薬指周辺。

まぁ、今回もコケまくったからして、全身アチラコチラ痛いわけで・・・

そのうち治るわい!と放置していたのだが、痛み・腫れとも治まる気配無し。

 

そんな頃、MTB仲間である亀岡在住:たんくさんのブログに衝撃のエントリーが・・・

トレイルライド中、転倒しなんと左手小指を骨折されたのである!

え、マジすか・・・

たんくさんの 「手指」 の写真が掲載されているので、私の「手指」 と比べてみると・・・

腫れ具合といい、皮膚の変色具合といい、ソックリではないか!

 

あか~~~ん!

 

アカン! これはアカン奴や!

ということで、人生初の整形外科を受診。

結果は・・・

骨折である。

剥離骨折である。

骨、剥がれちゃった

人生初の骨折はこんなカンジ↓

Img_0112
 ↑ もともと太短い私の指だが、薬指が異常にぷっくり!

Img_0110
 ↑ 分かりづらいが内出血しております・・・痛くてこれ以上曲がらない

20140908_175523
 ↑ んで、レントゲン・・・お分かり頂けるだろうか・・・

20140908_175514
 ↑ 矢印の部分が剥離している

Img_0113
 ↑ ハイ、一丁あがり!

                                                                            

骨折・・・齢46にして初めての骨折である。

コケて、手を着いた時 「ビギッ!」 という感触が・・・アノ時やな。

 

しっかし・・・

1本目の山の序盤で骨折、そのまま1本目を走破。

その後2本目の山へ突入、この日は合計2本のライドを堪能。

そして先週の大雨では消防団員として出動し、土嚢を積んだり、

道路を塞いだ流木等を撤去したりと、「手」 を酷使。

W

 

我ながら、その鉄人ぶりというか、鈍感ぶりにはビックリさせられるが・・・

今回はこの程度で済んで良かったが、自走不可になるような大怪我を負うと、

同行者や、その山を楽しんでらっしゃる他のMTBerの皆さんにも迷惑を

お掛けするということを肝に銘じ、今後は自分の技量に合わせたライドを

心掛ける所存です。

皆様もどうぞ、お気を付けください。

 

とりあえず・・・

他の指でグリップは握れるし、軽~く山いこうっと!

おっと、その前に指の折れない手袋を探さなくっちゃ

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2014年9月 9日 (火)

京の都でトレイル三昧 2014夏ライド 動画編

2014年8月最終日、夏の最後の思い出を作ろうとお邪魔した京都トレイル。

いや~楽しかった、実に楽しかった♪

ハンドルバーがヒットしまくる狭い木立、地をうねりまくる木の根っこ。

ヘルメットにマウントしたコンツアーが枝に引っ掛かること度々。

これぞ京都トレイル!?

嬉々として走り回る中年オヤジの姿をお楽しみください

実はこのライド中に衝撃的なことが起こっているのだが、その話はまた後日・・・。

 

※画質1080pでご覧下さい                                                              

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2014年9月 7日 (日)

友人をMTBにハメてやるぞ大作戦! 動画編

先日、ロードバイク乗りの友人をMTBにハメてやろうと実施したトレイルライド。

結果は大成功だったようで、現在マシンの選定作業中のご様子。

うっしっしっし、作戦大成功やね

そんなわけで・・・

今宵は彼がMTBにハマっていく様子が克明に記録された?動画編をどうぞ!

※本編はコチラ → 「MTB洗脳ライド IN 綾部 水源の里

※画質1080pでご覧下さい

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2014年9月 5日 (金)

四代目新型マツダロードスター現る!

1989年の発売以来、2014年7月までの累計生産台数が94万台を突破。

「2人乗り小型オープンスポーツカー」 生産累計世界一のギネス認定記録を、

現在も更新し続けているのがマツダが誇るスポーツカー:ロードスターである。

そのロードスターが’05年8月以来となるフルモデルチェンジ。

走る歓びを追求するマツダの車づくりを象徴する商品ということで、

新型の開発では「守るために変えていく」をキーワードに進化を超えた革新に挑む。

先日、日本、アメリカ、スペインの3か所で開催されたファンイベントにて

世界同時初公開された4代目となる新型がコチラ↓                                                                  

Rs1_5

Rs8

Rs9

Rs7

Rs4

Rs3

Rs11_5

Rs10_4

                                                                

おお、なかなかエエんじゃないかい。

サイドのラインなんかセクシーでカッコイイな~。

こりゃ早く実車を見てみたいもんだ。

 

車しかり、自車しかり、車と名の付くものに関心の低い国民性。

右を見ても左を見ても没個性な車ばかりのこの日本。

私の子供の頃や、免許を取りたての頃は癖のある面白い車が

たくさんあったんだけどな~(スーパーカー世代のボヤキ)。

そんな中、ロードスターには「楽しめる車」代表として頑張って頂きましょう。

 

さぁ、これで私のNB型ロードスターも晴れて2世代前のモデルに。

イイですな~イイですな~このまま順調に年を重ねていって、

早くクラシックカーと呼ばれる域に達したいもんです。

それまであと何十年??大事にしなければ・・・。

 

本日のオマケ画像 

私とマツダ、そしてロードスター

090920_056

090920_105_3
 ↑ RS生誕20周年記念MTGより (広島県三次市マツダテストコースにて2009.9)

1nara200332_4
 ↑ ロードスター生みの親 NB、NC担当主査:人馬一体のマツダ貴島孝雄氏と
    奈良県 石舞台古墳にて(2005.11)

Kiji_2
  ↑ ロードスターのトランクにサインを貰っちゃったの図

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年9月 3日 (水)

京の都でST三昧 2014夏ライドの巻

2014年8月31日・・・

夏の最後の思い出作りということで日頃ブログを通じお世話になっている、

やまゆき 山&雪 =山で遊ぼ=」 管理人:やまゆきさんプロデュースの

京の都シングルトラック三昧Rideに行って参りました!

京都遠征と言えば昨年の12月以来・・・あの時も楽しかったな~。

※その時の模様・・・「ゆく年くる年 京トレイルRide 前編 後編

今回は一体どんなハッピートレイルだったのか?

それでは早速レポート開始っ!

 

Img_0017
 ↑ 京都縦貫自動車道にて京都入り・・・この時点からワクワクしております

Img_0019_2
 ↑ デポ地からはスマホのマップを頼りに待ち合わせ場所へ・・・

Img_0020
 ↑ 迷子にならず無事合流!
    今回の案内人:「やまゆき 山&雪 =山で遊ぼ=」 のやまゆきさん

Img_0021
 ↑ 京都スタイルはまず観光からということで・・・貴船神社さんでパチリ

Img_0024
 ↑ 今回の訪問地:鞍馬といえば・・・天狗さん!

Img_0023
 ↑ 威風堂々たる御姿・・・立派です! あやかりたいもんだ

Img_0028
 ↑ コチラは鞍馬駅・・・なんだかとっても情緒がありますな~

Img_0026
 ↑ ホームには風鈴が吊ってあります

Img_0027
 ↑ 構内にも天狗が!

Img_0025
 ↑ 勿論ココでも記念に1枚

Img_0033
 ↑ 鞍馬駅からスグの鞍馬寺でも1枚

Img_0030
 ↑ 参道にあるお餅屋さんに立ち寄るの図

Img_0032
 ↑ お~美味しそう!お昼のおやつに買いましょう!

Img_0036
 ↑ 観光もしたし、おやつも買ったし、いよいよお山へ突入!
    まずは京都のロード乗りの間でも有名な峠を登坂

Img_0038
 ↑ 急ぐ必要無し!分岐点でのんびり休憩の図

Img_0040
 ↑ コチラの峠もなかなか雰囲気ありますな~

Img_0041
 ↑ いよいよ待望のトレイルIN!

Img_0044
 ↑ ココでマシンのご紹介・・・やまゆきさんは650BのANCHOR XG6 

Img_0046
 ↑ 私は29erのniner jet9 RDO

Img_0048
 ↑ 27.5インチの走り心地はいかがでしょう?

Img_0049
 ↑ こんなエエ感じのトレイルを・・・

Img_0050
 ↑ 押し歩きをするうちに・・・

Img_0054_2
 ↑ 絶景ランチポイント到着~!
    700mを越える山なので涼しい!

Img_0055
 ↑ この場所からは京都市街も・・・

Img_0056
 ↑ 琵琶湖も一望!

Img_0058
 ↑ 絶景を前にランチタ~イム

Img_0059

Img_0061
 ↑ そして・・・おやつタ~イム! 程良い甘さが五臓六腑に染み渡る!

Img_0073
 ↑ メシも喰ったし、それでは走りましょう!

Img_0071
 ↑ やまゆきさんもコンツアー装備・・・面白い映像が撮れるかな?
    ※私の衝撃映像がバッチリ撮れておりました → コチラをクリック

Img_0072
 ↑ 衝撃映像が撮れまくった原因はコチラ!
    私のハンドルバー(710mm)だと通り抜けられない木立多数
    カッツン、カッツンと当たりまくりの引っ掛かりまくり

Img_0078
 ↑ プラス、京都トレイルの特徴といえば・・・根っこ!
    濡れてたらツルッツル滑って怖いんだよな~

Img_0074
 ↑ 登り返しを押し歩いたり・・・

Img_0075
 ↑ 倒木を越えたりしながら・・・

Img_0080_7
 ↑ トレイルを堪能

Img_0081
 ↑ お決まりの記念撮影も忘れずに

Img_0087
 ↑ そんなこんなで1本目終了~! この1本で結構お腹一杯ッス

Img_0090
 ↑ しかしデザートは別腹ということで・・・2本目の山はアチラ!

Img_0088
 ↑ ・・・とその前に2本目に備えてスポーツドリンクを補充!

Img_0089
 ↑ 私はここでドーピング! お父ちゃん復活!

Img_0091
 ↑ 水分補充も済ませ、いざ出発!

Img_0092
 ↑ トレイル入口へ向け、エエかんじの林道を往く

Img_0093
 ↑ そしてトレイルIN・・・始まりはいつも押し歩き

Img_0097
 ↑ 1本目よりも低い山なのでクモの巣多数
    そんな時はこのクモの巣除去装置の出番だ!

Img_0102
 ↑ 親父2人、ユルユルと楽しんでおります

Img_0099
 ↑ 調子に乗って先頭を走った代償がコチラ・・・全身クモの巣まみれ

Img_0107
 ↑ 2本目もキャッホー!イヤッホー!と堪能し無事下山

 

そんなわけで、走った、走った、コケまくりましたの京都トレイル。

観光地巡りに始まり、魅惑のシングルトラック2本立てと、

京の都を堪能! 堪能! また堪能!

いや~楽しかった! 実に楽しかった!

もうお腹一杯でっす

詳しい走行の模様は近日UPの動画編で!

 

さぁ、今秋もMTB三昧だぁ!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2014年9月 2日 (火)

京の都でST三昧! ちら見せ編

日ごとに秋めいて来た今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

先日、2014年8月最終日に向かった所は・・・ “京の都”

私を待っていたのは極上のシングルトラックでありました。

まずは恒例のチラ見せで皆さんのご機嫌を伺うとしましょう。

 

Img_0031
 ↑ 行動食・非常食を麓のお饅頭屋さんで調達・・・京都っぽいですな~

Img_0037
 ↑ 京都のローディ御用達の有名峠も登りましたよ

Img_0046
 ↑ この日は親父2人のラブラブライド

Img_0047

Img_0063

Img_0070

Img_0079

Img_0086

Img_0094

Img_0096

Img_0103

 

この日はメインディッシュとデザートコースと合わせ2本走り切り。

ガッツリ・たっぷり楽しませていただきました

しっかし今回もコケまくったな~~

ということで、詳しくは本編にて!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ