フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« MTBライドで骨折! 衝撃の動画編 | トップページ | 激坂林道で豪華山ランチ!の巻 »

2014年9月17日 (水)

ninerと往く、美女探しMTB登山の巻

さて、やってまいりました京都府船井郡京丹波町。

我が地元:綾部市と並んで、私が最もよくMTB遊びをお世話になる地域である。

そんな京丹波町に良さげな山があるとの情報をキャッチし早速出撃することに。

え? 骨折した指は大丈夫かって??

ご心配には及びません。

指の1本や2本、骨が剥がれたくらいで私のMTB遊びは止まりまへんで~!

ということで、お山へ突入~!

 

Img_0116
 ↑ 登山道目指し、いざ出発!

Img_0117
 ↑ 素晴らしいネーミングの里ですなheart01 美人に逢えるかな~?

Img_0118_2
 ↑ 登山口の案内標識発見!

Img_0122
 ↑ 先程の案内標識から5分ほど進むと本格的な登りがスタート!

Img_0126
 ↑ げっ! 直登りやん!

Img_0131
 ↑ 骨折中の薬指だが、押し歩きをする分には大きな支障は無し

Img_0130
 ↑ 細かい枝や倒木あり・・・左手を酷使しておりますcoldsweats01

Img_0128
 ↑ なんだか岩場に出たぞ・・・

Img_0129
 ↑ 記念撮影にかこつけて小休止・・・めちゃシンドイぞっと

Img_0133_3
 ↑ 登って来たルートを振り返るの図eye
    ネット情報によると、4つある登山ルートのうち、1番なだらからしいが、
    どこがなだらかなんじゃい! 行程のほとんどが直登りやんか!

Img_0134
 ↑ グングン高度を上げてまいりました

Img_0135
 ↑ 若干、直登りではない所もあるのだが・・・

Img_0136
 ↑ 普段あまり登山者が居ないのか?なかなか歩き辛いsweat02

Img_0137
 ↑ 息も絶え絶えで、ようやく尾根筋へ

Img_0138
 ↑ 頂上まではあと少し!

Img_0141
 ↑ ここからは、なだらかな 「象の背」 を往く

Img_0143
 ↑ 1時間ちょいで頂上到着~! メチャしんどかったsweat01

Img_0144
 ↑ 三角点とcamera

Img_0149
 ↑ 綺麗に切り開き、広く整備された山頂

Img_0146
 ↑ 山頂から北西の方向・・・おお、エエ眺めですな~shine

Img_0147
 ↑ 国道27号線が見えております

Img_0148
 ↑ 道の駅にデポした私の車発見!

Img_0151
 ↑ コチラは東の方向

Img_0150
 ↑ 素晴らしい景色と愛機をパチリ

Img_0157
 ↑ さぁ、ココでお待ちかねのランチタ~イムrestaurant

Img_0158
 ↑ 今回の山ラーメンはコチラ! いや、マジで注意やで

Img_0161
 ↑ 煮るだけとはいえ、カップよりも袋ラーメンは調理してるって感じやね

Img_0162
 ↑ でも吹きこぼれに注意!

Img_0160
 ↑ 「素」ラーメンでは寂しいということで、今回のトッピングはコレ!
    ※あ~~手が痛々しい・・・

Img_0164
 ↑ 1袋2~3人分のワンタンを豪快に全部入れ!

Img_0166
 ↑ グツグツ煮込んで・・・完成~shine

Img_0167
 ↑ いっただきま~~す! いやコリャ最高やね!

Img_0170
 ↑ さて、喰ったら待望のトレイルライド! 4つある下山ルートのうち、
    登って来たのとは反対方向に伸びる登山道から降りてみることに・・・

Img_0171
 ↑ しかし、これが強烈な倒木地獄! 全く乗れないcrying

Img_0172
 ↑ 仕方なく山頂へ引き返したの図

Img_0173
 ↑ 残す2つのルートも倒木&急勾配が予想されるため、
    直降りにはなるが、倒木は無かった登って来たルートで下山することに・・・

Img_0174
 ↑ 直下りになるため、無念の押し下り・・・今度コケて手がイッったらcoldsweats02

Img_0175
 ↑ コケずに無事下山shine

 

ということで、押した、押した、押しまくりました!

いや~疲れた、さすがに今回は疲れましたよcoldsweats01

やはり直登りはキツかった・・・。

ネット情報では乗れ乗れを予想していたが、全く乗れなかったcoldsweats02

しかし、これもまたトレイル探索の醍醐味の1つ。

予定調和の冒険なんて面白くも何ともないもんね。

山越え、谷越え、倒木越え、息も絶え絶え、これぞアドベンチャー。

今回もガッツリ楽しませていただきましたhappy01

 

さぁ、この調子でガンガンいくぜ!

次のお山はどっちだ!?

 

あ、結局この山に美女は居たかって?

そうですな・・・美人の山ガールには出逢えませんでしたが、

山自体が登りは辛いが、山頂からの眺望は素晴らしいという、

いわば 「ツンデレ美女的な山」 でしたなwink

Img_0155

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« MTBライドで骨折! 衝撃の動画編 | トップページ | 激坂林道で豪華山ランチ!の巻 »

サイクリング(MTB 29er)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

結局美女には逢えたのでしょうか?w

いくら美女がおるかもとはいえ
折れてるのによー頑張りはるわ~(笑)

僕やったら街の方向にハンドルきりますけどねぇ
結果、街に行っても山にいっても僕の場合、撃沈っていうのがオチなんですけどね(汗)

ARA! さん、おはようございます。
折れてるのに行ってしまったんですね?転んだらそれこそ逝ってしまいますよ。
転ばないようにいつもより気を付けて遊んでくださいねぇ。

にわです。
この分なら、怪我の方は心配なさそうですね。どこかの悪ガキのように、懲りずに遊んでる。大したものです。

てつさん>
残念ながら美女には逢えませんでしたcoldsweats01
ただココは山の名前が・・・

Medakaさん>
押し歩きする分にはそれほど危険もないので、
ついつい山へ足が向いちゃいますね~。
ただ、今の状態でコケるとヤバイので気を付けます。

たんくさん>
行ってしまいましたcoldsweats01
完治するまではコケないように気を付けねば・・・
たんくさんも1日も早い完全復活を!!

にわ まことさん>
ホントに懲りずに遊んでおります。
子供ですねcoldsweats01
この調子で突き進んでまいりますよ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/60325672

この記事へのトラックバック一覧です: ninerと往く、美女探しMTB登山の巻:

« MTBライドで骨折! 衝撃の動画編 | トップページ | 激坂林道で豪華山ランチ!の巻 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ