フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月30日 (金)

里山トレイルライド IN 綾部 動画編

過日開催させていただいた「2015 清秋の里山トレイルライド IN 綾部」。

スーパー遅ればせながら動画編を公開

楽しかったあの日の記憶が蘇りますな~。

ではどうぞ!

 

※画質1080pでご覧ください

 


にほんブログ村

2015年10月28日 (水)

山遊びでの緊急用火種はコレ!の巻

『天高く馬肥ゆる秋』

山遊びには絶好の季節がやってまいりました。

MTBでの山遊び・・・

単純に走るだけではなく、ハイキングの要素や登山、キャンプ、

そしてサバイバルなどの要素もあり、楽し過ぎで飽きがこないですな~。

 

私的には 『欲しいモノが無くなった時点』 でその趣味には飽きてしまう傾向にあり、

そういう意味ではフレーム1つ取ってみても細分化されまくっているMTBは

機材的にも次から次へと欲しいモノが出てきてしまい、私のような者にとっては

長く楽しめる非常にありがたい(厄介な)ジャンルなのでございます。

 

そして前述したようにMTB遊びには様々な要素が絡んでまいりますので、

ソッチ方面のグッズへの物欲も刺激され、欲しいモノが無限に広がり、

ますますありがたい(厄介な)趣味となっているのでございますな

 

そんな中、今回はサバイバルの観点からのグッズを一点ご紹介。

それはナニかと尋ねたら・・・ハイ、コチラ↓

Cimg4656
 ↑ さて、コレはなんでしょう??

Cimg4658
 ↑ キャップを取ると・・・そう! オイルライターなのでございます!

Cimg4664
 ↑ 実際に火を点けてみると・・・小さいボディに似合わず力強い炎ですな

Cimg4665
 ↑ 燃料は・・・本体ケースから中身を引っ張り出してっと・・・

Cimg4668
 ↑ コチラにオイルを注入!

Cimg4658_2
 ↑ ユーザーレビューを見ていると・・・Oリングで密封が保たれるので
    オイルを入れて6ヶ月後でもまだ火が点くとのこと!

                                                                       

ハイマウント ファイヤースタッシュ】

キーリング付きオイルライター。

英国らしい独創的で完成された、ポケットサイズのツールです。

本体サイズ 52x22mm

重量 約26g

 

はい、はい、はい、前振りが長かった割りには小さなモノでございますよ

しか~し!

ただの小さいライターと思うなかれ!

ちゃんと火が点くんです!(当たり前)

実は先日の里山MTBライドでも着火しなかったバーナーをこのライターのおかげで

点すことが出来たという、それはもうエマージェンシーにはもってこいな奴なのです。

ま、アウトドアガジェット好きにはたまらない一品ということで、

これからの山遊びにはザックに忍ばせておくとしよう。

 


にほんブログ村

2015年10月26日 (月)

絶景! 天橋立を望む林道&トレイルライド IN 宮津

京都府宮津市・・・

京都府の北に位置する市で、人口19,170人(H27.9.30現在)。

日本を代表する観光名所:日本三景「天橋立」がある街。

海に山に、素晴らしいロケーションが豊富にあり、アウトドア遊びに最適な街である。

数年前から始まったサイクルイベント 「TANTANロングライド」 の発着点ということで、

自転車乗り的にも素敵なロケーションが豊富な宮津市。

 

私もこれまで何度もMTBツーリングに訪問させていただいた訳ですが、

久々に宮津のMTBer:「山チャリ MTB日記」 管理人 めがねカッパさん主催の

MTBライドが開催されるということで、喜び勇んで行ってまいりました。

さぁ、一体どんな楽しいライドとなったのでしょう!?

早速レポート開始!

 

Img_20151024_100943
↑ と、いきなりこんな画像からスタート実はこの日は朝から公務があったのだが、
   後輩達をコキ使い無理矢理?早く終わらせ、宮津へ急いだのでありました

Cimg4674
 ↑ ということで、私1人違う場所からスタートし皆と合流することに・・・
    今回は林道走もあるということでお久しぶりのNINER号での出撃

Cimg4675
 ↑ お山へIN! さぁ、皆と上手く合流出来るかな??

Cimg4676
 ↑ ・・・と、偶然トレイル入口で合流することに成功!
    皆さんは今、1本走り終えたばかりとのこと

 

さて、この日の参加メンバーは・・・

Cimg4728
 ↑ 今回の主催者 「山チャリ MTB日記」 管理人:めがねカッパさん

Cimg4724
 ↑ 今回の裏主催者は地元のHit-manさん

Cimg4725
 ↑ 亀岡山田木材経営団地のCMばりに(分かる人居るかな?)
    マシンを担ぎ上げるのは 「今日はなにしよ?」 管理人:たんくさん

Cimg4723
↑ 艦船乗組員ばりの敬礼は「MTB Freerider TK-Rの自由落下な日々」のTK-Rさん

Cimg4726
 ↑ 久々のXCマシンで登場は神戸のたかさん

Cimg4727
 ↑ そういえば初めてご一緒したのは2年前の宮津でしたね・・・大阪からmasaさん

Cimg4703
 ↑ そして私・・・か、軽いぞNINER!(サンクション比)

 

以上、7名の親父MTBer’s大集合!

今回はトレイルだけではなく、林道走も楽しもうという企画なので、

いつもは下り系マシンを乗り回す面子がXC系マシンにチェンジしてたりして・・・

走行シーンに合わせてマシンを選択・・・気分転換になって楽しいもんですな~。

複数台所有万歳!

                                                                   

Cimg4678
 ↑ さぁ、それでは本日1本目に向けて登っちゃいましょう! 
    ・・・ていうか、やっぱNINER号軽っ!(サンクション比)

Cimg4679
 ↑ 皆さんは2本目に向けての登り返しとなります

Cimg4681
 ↑ 素晴らしいトレイルにTK-Rさんもニッコニコ

Cimg4683
 ↑ ひ~こら、ひ~こら登ってDH起点に到着

Cimg4689
 ↑ ここで皆さんは昼食を取られることに・・・

Cimg4688
 ↑ ギョーザにチャーハン・・・「中華飯店たか」オープン!

Cimg4690
 ↑ こちらでは「cafe Hit-man」オープンで私もホットコーヒーを頂戴する

Cimg4684
 ↑ 皆さんがランチタイムを楽しむ間、私は1本走って登り返すの図

 

宮津ツアー最初のスポットは、今宮津で最も熱いトレイル:通称Hトレイル。

コチラの特徴はとにかく綺麗! 枝1本落ちていない!

そして、何より走って楽しい! う~む、こりゃ最高でんな~

ランチ後みんなで1本走って次なるスポットへ・・・

 

Cimg4700
 ↑ Hトレイルを堪能した私たちが次に向かったのは天橋立を望むS林道

Cimg4705
 ↑ S林道は所々案内柱と共に観光スポットが点在するのが特徴
    コチラは・・・岩が大蛇の頭に見えるかな?

Cimg4708
 ↑ コチラは・・・雨が降った時にだけ見られる「幻の滝」
    今回は・・・晴天つづきで見られませんでした

Cimg4711
 ↑ コチラは・・・「屏風岩」

Cimg4729
 ↑ そしてこちらの林道は古代杉の群生地でもあります

Cimg4730
 ↑ でっかーい! もう何だかご利益がありそうで有難いですね~

Cimg4712
 ↑ そして! 本林道最大の見所といえば・・・コレ! 宮津湾一望!

Cimg4713
 ↑ 日本三景 天橋立! この場所からしか見られない天橋立が堪能できます

Cimg4722
 ↑ で、皆と記念撮影の図

Cimg4701
 ↑ 久々の林道走に林道ハンターの血が騒ぐ! やっぱ僕は林道も好きだな~

 

Hトレイルを後した我々が向かったのがS林道。

最大の特徴は何と言っても日本三景「天橋立」を走りながら楽しめること。

宮津市内、数々の観光展望所がありますがコチラからの眺めは、

自分の脚で苦労して登ってきた者にしか見ることの出来ない眺めということで

プレミアム感がハンパではございませんな~

で、久々の林道走・・・最近は下りっぱなしのMTB人生を歩んでおりますが、

ガッツリ登れる軽いマシンに助けられると・・・たまにはヒルクライムもエエやん。

気持ちの良い汗をかかせていただきました。

 

Cimg4735
 ↑ さて、林道走を堪能したら、本ツアー最後のスポットへ・・・

Cimg4738
 ↑ 〆を飾るのは今宮津で最もチャレンジングなトレイル・・・通称:MKトレイル!

Cimg4737
 ↑ それではレッツゴー! 

Cimg4742
 ↑ こりゃまたエエ感じのトレイルじゃないですか~走って楽しいのは当たり前・・・

Cimg4739
 ↑ 降車をしてもズッコケそうなポイントがあったり・・・

Cimg4741
 ↑ 崖下転落・・・即成仏コーナーがあったり・・・

Cimg4746
 ↑ 渡渉ポイントもあったり・・・

Cimg4748
 ↑ アドベンチャーチックな要素満載で、こりゃ飽きない!

Cimg4749_2
 ↑ 3区間堪能し無事下山

 

ということで、遊んだ、遊んだ、遊び尽くしましたの宮津マウンテン。

いや~楽しかった! 途中参加でも十分楽しかった!

Hトレイル、S林道、そしてMKトレイルと三所三様の山模様。

いや~こりゃ贅沢ですわ~

ホスト役のめがねカッパさん、ありがとうございました~!

またお邪魔させてもらおうっと!

 

ということで、ますます盛り上がる京都府北部のMTBシーン。

初心者でも比較的安心して楽しめる綾部リス山

下り変態をも唸らせる宮津Hトレイル

足付き無しでは下れない?チャレンジングなMKトレイル

北部のトレイルもバリエーションを増やし、徐々に充実してまいりました。

さらなる充実のため、こりゃ早急にリス山の未探索トレイルも調査しなくっちゃ!

 

さぁ、次の冒険はどっちだ!?

 


にほんブログ村

2015年10月24日 (土)

天の架け橋を望む林道&トレイルライド ちら見せ編

Cimg4692

Cimg4694

Cimg4680_2

Cimg4702

Cimg4717

Cimg4707

Cimg4721

 

何処までも続く青い空、絶景、仲間、そしてMTB

やっぱり山遊びは・・・サイコーーー!!

                                                                        


にほんブログ村

2015年10月22日 (木)

サイクリングでいこう! 安国寺もみじ祭り2015

An

 

【安国寺もみじ祭り】

安国寺は14世紀半ば、室町幕府の初代将軍:足利尊氏により創建された由緒ある

寺院です。この寺院は尊氏が出生した地ともいわれており、境内には産湯の井戸や

尊氏とその母・上杉清子の墓も残されています。本堂には尊釈迦三尊坐像など国の

重要文化財も多数所蔵し、綾部の歴史を伝える貴重な文化遺産となっています。

また、綾部の中でも紅葉の名所として有名な安国寺。

安国寺もみじ祭りでは、樹齢80年を超す約100本のもみじを愛でながら、

尺八・琴の演奏や野点のお茶が楽しめます。

当日は地元特産品や模擬店もあり、多くの人で賑わいます。

 

先日は綾部市黒谷町のもみじ祭りをご紹介したわけですが、黒谷町を紹介したら、

コチラ、綾部市安国寺町のもみじ祭りを紹介しないわけにはまいりません!

ということで、足利尊氏公の産湯があることで知られる綾部市安国寺町の

「景徳山 安国寺」のもみじ祭りにも是非皆さまお揃いでお越しください!

で!

実は黒谷町もみじ祭りと同日開催の安国寺もみじ祭り・・・

こりゃもう、サイクリングがてら両方イッちゃってください!

 

参考画像

【私と安国寺】

Img_1243_3
 ↑ 京都縦貫道:綾部安国寺I.C横「足利尊氏公之像」前にて

Img_1248_2
 ↑ 景徳山 安国寺 にて

111112_010_2
 ↑ ※画像は全て過去のモノです

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2015年10月20日 (火)

京都あやべ黒谷和紙ともみじ祭2015

Kuro_4

Kuro2

                                                                      

【京都あやべ黒谷和紙ともみじ祭】

今から800年前、戦いに敗れた平家の一団が人気の少ない山間に身を隠し、

周りに自生していた植物「楮」と、谷間を流れる清流の水を利用して

紙を作り始めました。その後、この地は「黒谷」と呼ばれるようになり、

紙漉き村として発展しました。

この黒谷で昼夜の寒暖差により鮮やかに色づいたもみじを愛でながら祭りが

開催されます。

「紙漉き体験」や「二胡演奏会(無料)」、かやぶきの家では個性豊かな作品の販売、

また屋台や喫茶などの出店もあり、和紙の里の秋を楽しめます。

 

ということで、毎年大盛況の綾部市黒谷町のもみじ祭り。

今年も開催されます!

近隣の方も、遠方の方もサイクリングがてら是非お立ち寄りください!

 

参考画像 

【黒谷もみじとの思い出】

Dscf5339_2

Dscf5345
 ↑ コチラが黒谷和紙会館

Dscf5344
 ↑ 清流の流れで癒されるも良し

Dscf5349
 ↑ 趣のある町並みを眺めながら散策するも良し

Dscf5351
 ↑ 黒谷町の集落を抜けた所にあるコチラの神社がお祭りのメイン会場

Dscf5365

Cimg1079_2

Cimg1069_2

Dscf5354

Dscf5360
 ↑ バックがイイと「なんちゃって折り畳み自転車」でも絵になりますな~
        ※画像は全て過去のモノです

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2015年10月18日 (日)

トレイルの押し歩きにFOOTMAX!の巻

突然ですが・・・

皆さん、自転車に乗るときは専用のソックスを履いてらっしゃるだろうか?

私はというと・・・↓

 

Cimg2275
 ↑ 左:ピナレロ#263 Socks FP White/Red  右:#268 Socks FP Black

120113_002
 ↑ 左:GOLDWIN 光電子ソックス5本指タイプ
    右:パールイズミ ウインターソックス

 

ロードバイク乗車時は以上のモノや、MTB乗車時には以下のモノ・・・↓

                                                                   

Cimg2276_3
 ↑ 武田レッグウェアー R×L バイクソックス TBK-300N

Rl2

Cimg5090
 ↑ PIP SPORTS アクティブウォーク ウォーキングソックス

Pip_4

 

・・・というようなモノを愛用しているのだが、ホームトレイル:リス山では、

毎回約2時間の押し登りが待っているため、少しでも足の負担を減らすべく、

ココは一発、トレイル用に特化したソックスを導入することと相成った。

そんな中、今回白羽の矢が立ったのがコチラ・・・↓

 

Cimg4578

Cimg4580

                                                                 

フットマックス トレイルランニングモデル

足首に配置されたサポートが、山道の登り下り時の複雑な足運びや、

障害物を安全にクリアするために必要なバランスを安定しやすくします。

岩場や木の根など足の裏への突き上げから足を守るため、

つま先/母・小趾球/かかとには衝撃緩和クッションパイルを、足首周辺には

シューズとの密着感向上・小石などの侵入防止・靴擦れ防止のフィットパイルを

採用しました。先割れ(足袋)仕様と、足底のグリップ編みがアップダウン時に

地面をしっかり捉えます。ベース糸には吸水速乾効果のあるソアリオンⓇを採用し、

ドライで快適に保ちます。

 

ということで、フットサポートウエアを展開するFOOTMAXのトレランモデルである。

一体全体どんなものなのか、早速お山で試してみるとしよう!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2015年10月16日 (金)

快適な山ランチのため小物2点追加!の巻

優雅な山ランチタイムを演出するため、様々なアイテムを追加してきた今日この頃。

そんな中、少しでも軽く・小さくパッキングするための最終兵器を導入。

それがコチラ・・・↓

Cimg4411
 ↑ プリムス GAS CARTRIDGE 小型ガス IP-110
   
小さいガスである(右) 通常の250タイプ(左)と比べるとその差は歴然

 

まぁ、なんだ、ガスである。

小さい分、お値段的には割高になってしまうのだがこのコンパクトさ、

そして重量でも約120g軽いとなれば、使わない手はない。

小さいから、調理時に鍋等乗せたら不安定にならないかって?

そこはキチンと考えてありますぜ旦那。

ハイ、コチラ↓

Cimg4412
 ↑ プリムス ガスカートリッジホルダー  29g

Cimg4413
 ↑ 開くとこんなカンジ

Cimg4415
 ↑ こんな風にガスカートリッジをセット(なんかアッザムみたいやね)

Cimg4416
 ↑ がっちりキャッチして離さない!

Cimg4436
 ↑ 安定感抜群! エエやん、エエやん、エエ感じやん

Cimg4432
 ↑ 鍋の中に一式スッポリ!

Cimg4437
 ↑ ちなみに、250タイプもがっちりキャッチ!

 

MTBでの山遊び・・・荷物は少しでも軽く・小さくということで、

今回2点のアイテム導入と相成った。

前回ご紹介したプリムス P153ウルトラバーナーとのコンビで、

これまで使用していたキャプテンスタッグ一式装備より333gの軽量化を達成。

 

ますます充実の山めしグッズ、次なる獲物は何だ!?

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2015年10月14日 (水)

2015 清秋の里山トレイルライド IN 綾部

『綾部:水源の里の極上トレイルを楽しもう!』

 

10月3連休の最終日、お山で爽やかに過ごしましょうと弊ブログにて告知。

今回も好き者の皆さんにお集まりいただきました

一体どんな素敵なライドとなったのでしょう?

早速レポート開始!

Cimg4609
 ↑ 水源の里に続々と集結するMTB野郎達

 

今回の参加者は・・・(参加表明順)

Cimg4614
 ↑ もうすっかりおなじみ「kazuhiro 自転車生活ブログ」のkazuhiroさん

Cimg4616
 ↑ 亀岡市民で最も多く綾部に来ているであろう「今日はなにしよ?」のたんくさん

Cimg4615
 ↑ 2時間の押し登り中、喋りっぱなし!脅威の肺活量を誇るまっつーさん

Cimg4613_2
 ↑ 今回初参加! お隣:福知山市からYUSUKEさん

Cimg4611
 ↑ 同じく初参加! 地元:綾部市からSATOSHIさん

Cimg4618
 ↑ なんと三重から! 「yattin♂の日記2」のyattin♂さん

Cimg4612
 ↑ XC、DHときて、今回はダージャンマシンを持ち込んだ神戸のたかさん

Cimg4617_2
 ↑ 先日、国道9号を端から端まで走破した「坂道Heaven YOYA」のYOYAさん

Cimg4625
 ↑ そして私! 今回も650BエンデューロマシンのGTサンクションでの出撃                                                                

Cimg4610
 ↑ 以上、9名の親父ライダー集結! 

 

常連の方、初参加の方、計8名の方にご参加いただき、賑やかライドのスタート。

いや~いつも言いますが・・・

もうのっけから楽しい! これっぽっちも走っちゃいないが楽しい!

 

Cimg4619
 ↑ トレイルIN!

Cimg4620
 ↑ まずは約2時間の押し登りスタート!

Cimg4622
 ↑ 辛い押しも涼しくなってきたので、まだマシですな

Cimg4623
 ↑ みんなガンバレー!

Cimg4629
 ↑ 頑張ること約2時間・・・ランチポイント到着~! 走行前にまず腹ごしらえ! 

Cimg4628
 ↑ 私は例のホットサンドに挑戦! まず厚切りベーコンを焼く!

Cimg4630
 ↑ 豪快に食パンの上に乗せて・・・

Cimg4631
 ↑ さらにスライスチーズどんっ! その上から食パンを被せたら・・・

Cimg4632
 ↑ 両面焼く!

Cimg4633
 ↑ 山ベーコンチーズホットサンドの完成~

Cimg4634
 ↑ お味の方は・・・美味い! サイコー!

Cimg4637
 ↑ 皆さんそれぞれ山ランチを楽しんだあとは待望のDH開始

Cimg4638
 ↑ では、イッちゃいましょう!

R1
 ↑ イヤッホー!

Cimg4639
 ↑ 一気に下ると勿体無いので休憩を挟みながら・・・

R2
 ↑ キャッホー!

Cimg4640
 ↑ 全員の無事が確認できたら・・・

R3
 ↑ それいけ!

R4
 ↑ ワッショ~イ!

Cimg4641
 ↑ な~んて楽しんでると、登りは2時間、下りは一瞬で終了
    まだまだ走り足りないということで、登り返します!

Cimg4643
 ↑ さすがにフルコースは厳しいので、途中のポイントから下ることに

R5
 ↑ よっしゃー!

R6
 ↑ うっひゃー!と走ってスグにゴール

Cimg4645
 ↑ まだ走り足りない!ということで再度登り返し! みんなスキね~

Cimg4642
 ↑ “もっと走れーもっと走れーまだまだ物足りんのじゃー”
     とサンクションには責められるものの体力が限界です・・・

S6
 ↑ どりゃー!

R8
 ↑ 楽しー♪

Cimg4646
 ↑ 結局フルコース1本、クォーターコース2本で終了
    体力を使い果たしたところで、この日は下山

 

ということで、押した、登った、走りましたのリス山トレイル。

いつ走っても、何度走っても楽しいトレイルなのだが、

こうして同好の士とワイワイ・ガヤガヤ賑やかライドは格別ですな~

本トレイル初走行の方もいらっしゃいましたが、

事故やトラブルなく、全員無事に下山出来て何よりでした

 

いつも遊んでいただいている常連の皆々様、そして遠くは三重からお越しいただいた

yattin♂さん、ご参加いただきありがとうございました。                                                                       

また、MTB不毛地帯だと思い込んでいた中丹地域から新たに2名もご参加いただき、

本当に本当に嬉しいですよオジサンは。

この調子で京都府北部のMTBシーンを盛り上げてまいりましょう!

 

我々が通わせていただいているコチラのトレイルは、難しい所、危険な所が

少ないので、初見でも安全に楽しめますし、ロードからMTBに乗り換えた方や、

林道メインからトレイルデビュー、山デビューなんて方にも最適。

“MTBライドに慣れてないから皆に迷惑掛けるかな・・・”

な~んて思案中の方も遠慮は無用! 次回は是非ご一緒致しましょう!

そろそろ女性ライダーにも来ていただきたいな~・・・

と、今回もまた下心を出したところでおしまいっ!

 

今回のオマケ画像

Cimg4649
 ↑ 下山後は CAFE de ARA! オープンで団欒の図

Cimg4650
 ↑ んで〆はやっぱり風呂!

                                                               

で!

俄然盛り上がってきた京都府北部のMTBシーンですが、

今度は我ら京都府北部悪路研究会の宮津支部:めがねカッパさん主催の

MTBライドを現在絶賛参加者募集中でございます!

詳しくはコチラで・・・「天の架け橋を望む林道ライドのご案内」   

 


にほんブログ村

2015年10月12日 (月)

清秋の里山トレイルライド IN 綾部 チラ見せ編

弊ブログで告知させていただいた「里山トレイルライド IN 綾部」

本日無事開催させていただきました。

天気はイイし、風は爽やか、最高のMTBライドを楽しめました♪

今宵はいつものチラリズムにて・・・。

 

Cimg4621
 ↑ 今日もまた登って、登って・・・

Cimg4627_2
 ↑ 押し登り倒して

Cimg4635
 ↑ いつものランチポイントに到着

Cimg4636
 ↑ 飯を喰って、走行準備が出来たら・・・

S1
 ↑ それいけキャッホー!

S3
 ↑ イヤッホー!

S4
 ↑ ワッショーイ!と走り・・・

Cimg4644
 ↑ コース終了で・・・ハイ、登り返し

S7
 ↑ そしてまた・・・

S5
 ↑ キャッホー!の繰り返し

 

体力の尽きるまで、楽しませていただきました

詳しくは本編にて!

                                                                     

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2015年10月10日 (土)

プリムス P153ウルトラバーナーで山飯を快適に!の巻

山遊び、MTB遊びには最高の季節がやってまいりました

これからの季節、山でのランチといえば、温かいモノがありがたいですよね~。

先日も私の新兵器:コールマンサンドイッチクッカーをご紹介しましたが、

煮る、焼くなど温かい料理を作る際、お世話になるのがバーナー。

で、私が愛用しているのがコチラ・・・↓

Dscf6104
 ↑ CAPTAIN STAG  M-7903E 小型ガスバーナーコンロセット

 

キャプテンスタッグ製の入門用ともいうべきモノを使用してきたのだが、

さすがに入門用でお安いだけあって、重い! 大きい!

バーナー&ゴトクで384gとヘビー級。

で、重いのも辛いのだが、大きいから嵩張るってのも辛いんだよね

ということで、2012年から使い続けたキャプテンスタッグだが、

遂に選手交代することに!

欲しい、欲しいと思い続けていたバーナーがコチラ↓

Cimg4300
 ↑ PRIMUS P-153 ULTRA BUNER

Cimg4302
 ↑ 収納袋に入れた状態で手に収まるコンパクトさ

Cimg4288
 ↑ 可変式ゴトクのおかげで、畳むとこんなにコンパクト

Cimg4289
 ↑ 折り畳んだ状態から・・・

Cimg4290
 ↑ ヒラヒラと開いて・・・

Cimg4291
 ↑ シャキーン!と完成

Cimg4294
 ↑ 必要にして十分なゴトク径を誇っております

Cimg4304
 ↑ これまでは鍋の中をバーナー&ゴトクだけで占領していたが・・・

Cimg4303
 ↑ これからはガスまで一緒に収納出来ちゃいます

 

プリムス P-153 ウルトラバーナー

ハイパワー!軽量!コンパクト!三拍子揃ったハイエンドモデル。

携帯性が良くコンパクトで軽量なボディでありながら、3600kcal/hと

圧倒的なパワーを持っています。安定性の高い四本ゴトク、

垂直に配置した点火装置により全体的にスマートなデザインです。

ハイパワー、コンパクト、軽量と三拍子揃ったウルトラバーナーは、

ハイキングから高所登山まで幅広く活躍します。                                                             

ナベ(コッヘル)を乗せてはじめてわかるのがX字ゴトクの防風性能です。

コッヘルとX型グリッドにより、バーナーヘッドを4つに区切り、

一つの区画が風で消えてしまっても他の区画は着火を保つように設計されています。

コッヘルとX型グリッドで風の吹き抜けを無くしますので効率よく調理が行えます。

 

◆出力:4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時)
◆ガス消費量:245g/h
◆燃焼時間:約55分(IP-250タイプガス使用時)
◆ゴトク径:大148mm/小90mm
◆収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm
◆本体重量:117g(本体のみ:実測)、143g(収納袋込:実測)
◆ナイロンスタッフバッグ付属

 

遂に念願の軽くて小さいバーナーをGET!

重量はキャプテンスタッグからマイナス268gを達成!

ホームコースのリス山トレイルは約2時間の押し登りが待ち受けるため、

荷物が軽くなるというのは本当にありがたい。

そして、さらにありがたいのはそのコンパクトさ。

ザックへ効率の良いパッキングをするためにも、この小柄なボディは助かります。

 

先日ご紹介した「SOTOフィールドホッパー」と合わせ、私の山ランチタイムを

より快適にしてくれることでしょう。

さぁ、さぁ、NEWアイテムを持って、早速お山へGO!

 

※12日(月)は里山トレイルライド開催です!

詳しくはコチラを・・・「清秋の里山トレイルライド IN 綾部 参加者大募集! 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2015年10月 8日 (木)

SOTOフィールドホッパーで山めしを快適に!の巻

以前より欲しい、欲しい、欲しい、欲しいと思い続けていたモノがある。

それは何かと尋ねたら・・・コレ↓

Cimg4249_8
 ↑ こんな箱から・・・

Cimg4250
 ↑ 中身を取り出すと・・・収納袋に包まれたブツが・・・何コレ?

Cimg4251
 ↑ さらに開けると主役の登場! 折り畳み式のソロテーブルでございます!

                                                               

SOTO フィールドホッパー ワンアクションソロテーブル

パッと開いてサッと閉じる!

A4ハーフサイズに小さくたためるソロテーブル。

独自構造によりパッと開くだけのワンアクションで4本のスタンドが飛び出す。

◆サイズ/使用時 幅297×奥行210×高さ78mm
       収納時 幅297×奥行110×高さ19mm

◆重量/389g(テーブルのみ:実測) 412g(収納袋込:実測)

◆耐荷重量/3kg

◆材質/天板:アルミニウム、スタンド:ステンレス

 

Cimg4253
 ↑ 折り畳んだ状態で手に持つとこんなカンジ

Cimg4306

Cimg4307

Cimg4309

Cimg4310
 ↑ パッっと開けるだけ! 自動的に脚も出ちゃいます

Cimg4255_2
 ↑ ワンアクションでアルミ製テーブルの完成!

Cimg4276_2
 ↑ しっかりとした作りで重量物もO.K! 色々載せられちゃいますな

 

まぁ、なんだ携帯用のテーブルである。

これまでの山メシタイムでは、地面に直接バーナー&食材等を置くか、

100均製の食器置きをテーブルとして流用していたのだが・・・こんなの↓

Cimg0421
 ↑ 弊ブログ2014.3.3号 「雪山ランチを快適に!の巻」より

 

やっぱり、どうしても、我慢ならずに念願の導入と相成った。

実際、先日の里山トレイルライドで使ってみましたが、イイですな~コレ。

ワンアクションで設置出来る割に、しっかりとした作りで強度は十分。

MTBトレッキングのソロテーブルとしては必要にして十分な大きさ具合。

それでいて、コンパクトにまとまるのでパッキングもやり易い!

やはりテーブルがあると何かと便利ですな~。

山ランチがワンランク上、なんだかグレードアップした気分

これからの山ランチタイムがますます楽しみになってきたところで今回はおしまいっ!

                                                                   

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2015年10月 6日 (火)

コールマン ホットサンドイッチクッカー導入!の巻

突然ですが・・・

皆さんは山ランチにどんなモノを召し上がってらっしゃるでしょうか?

おにぎり、パン、チョコレート、エネルギージェル・・・etc

荷物が増えてもイイ方は、やはり山ラーメン系でしょうか。

 

MTBライドは勿論山を走るのがメインですが、単純に「走り」だけではなく、

大自然の中でランチタイムを楽しむのもMTB遊びの醍醐味の一つ。

そうなると、やっぱりバーナーを使ってひと手間掛けたランチが欲しくなります。

私もこれまで、こんなモノを(一部抜粋)・・・↓

Dscf6590
 ↑ 人生初の山ラーメンは具無しの素ラーメン
    「京丹波 林道タカタラビ線で初:山ラーメンの巻」より

Dscf6812
 ↑ お手軽なカップ系ラーメンも定番ですな
    「niner JET9 RDOのシェイクダウンは山の中」より

Dscf7081
 ↑ 焼き鳥なんかも焼いちゃいましたね~
    「NINER JET9 RDO 京丹波の林道縦走の巻」より

Dscf7389
 ↑ 山ラーメンだけではなく、山うどんもイイですな~
    「niner と 山うどん」より

Dscf7283
 ↑ 祝:山おでん登場!
    「niner JET9 RDOと往くアドベンチャーライドの巻」より

Dscf1139
 ↑ 遂にラーメンに具が入りました~!
    「ninerと往く雪山ライドと山ギョーザ」より

Dscf1084
 ↑ 焼き物の定番と言えばウインナー!
    「ninerと往く、いつもの峠、新たな古道」より

Cimg0234
 ↑ チャーハンも作っちゃいましたね
     「NINERと往く 丹波・丹後歴史街道~つつじの尾根~」より

Img_0203_5
 ↑ 焼き物といえばコレも忘れちゃいけない!激うまベーコンエッグ!
    「激坂林道で豪華山ランチ!の巻」より

Cimg1237
 ↑ ベーコンより少しお安いモーニングステーキも私のお気に入り
   「NINER、原点の古道で癒しライド!の巻」より

 

ということで、色んなモノを煮たり、焼いたりしてきたわけですが、

新たな試みとして、ど~しても作ってみたいモノがございます。

それは何かと尋ねたら・・・ホットサンドイッチである。

食パンと食パンの間に好きな具材を挟み込み、焼き上げるというアレである。

で!

ホットサンドイッチ作りに欠かせないモノを入手致しました。

ハイ、コレ↓

Cimg4400
 ↑ coleman ホットサンドイッチクッカー

Cimg4402
 ↑ パカっと開くと・・・
    ランタンマーク入りで焼き上がりに焼印が出来る遊び心がナイス
    対角線上に仕切りがあるので、半分に切りやすいところもGOOD!

Cimg4397
 ↑ 数あるクッカーの中からコールマンを選んだ最大の理由がコチラ

Cimg4574
 ↑ 持ち手がネジ式になっているので取り外し自由!

Cimg4394
 ↑ おかげで付属の収納袋にコンパクトに納めることが出来ます

 

【コールマン ホットサンドイッチクッカー】

ツーバーナーで手軽にホットサンドが作れる!

◆内部はノンスティック加工で食材がこびり付かない

◆ランタンマークがサンドイッチに刻印できる

◆取りはずし可能なハンドルでコンパクト収納

◆使用時サイズ:約13.5×40×3.8(h)cm

◆重量:約550g

◆材質:本体/アルミニウム、ハンドル/スチール、ウッド

◆付属品:収納ケース

 

Cimg4407
 ↑ 山でブッツケ本番は厳しいので、ちと練習してみましょうか

Cimg4424
 ↑ 初挑戦ということで定番のハムチーズを作っちゃいましょう!
    まずは・・・食パンの両面にバターを塗り塗り
    MTBライドの際はチューブ式バターが持ち運びに良さそうですな

Cimg4423
 ↑ お次にハムを焼き焼き!

Cimg4425
 ↑ 食パンの上に乗せて・・・

Cimg4426
 ↑ その上からスライスチーズをどんっ!

Cimg4427
 ↑ そして、もう1枚の食パンを乗せたら準備O.K!

Cimg4403
 ↑ ぎゅうっと挟んであとは焼く!

Cimg4430
 ↑ 両面まんべんなく焼く! 火力にもよりますが片面2分程度かな・・・

Cimg4429
 ↑ 持ち手に工夫がしてあるので、手を離してもクッカーが開かない

Cimg4421
 ↑ で、完成~! おお、メチャ美味そうやん ランタンマークがお洒落

Cimg4422
 ↑ いただきま~す! 美味い!最高!

 

ということで、遂に手に入れたホットサンドイッチクッカー。

初めてのハムチーズ・・・エエやん、上手いこと出来たやん。

次はアレを乗せて、コレを挟んで・・・

ますます広がる山ランチメニュー!

うぉ~! 山へ行くのが楽しみだぁ!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2015年10月 4日 (日)

ホームトレイルでニュールート探索!の巻

私のホームトレイルといえば綾部 水源の里:リスと逢える山。

主要なルートは4本。

その内、1本はいつもお世話になっているルート「リスさんコース」。

もう1本は先日探索済み。 これで未探索ルートは残り2本ということで、

本日その内の1本を探索すべく、リス山に突入してきた。

何が待ち受けるか全くわからない為、MTB無しでの作戦実行。

さぁ、一体どんなルートだったのか?

早速GO!

 

Cimg4581
 ↑ リス山トレイルIN!

Cimg4583
 ↑ 何度来てもエエ雰囲気ですな~

Cimg4585
 ↑ 展望ポイントでパチリ

 

エッチラ・オッチラ、いつもお世話になっているメインルートを登る。

何度来てもホントにエエ雰囲気のトレイル。

今回はMTB無しということで、いつもより早くDH起点に到着。

本日探索するのは、このDH起点から別方向に伸びるルートである。

一体全体どんなカンジなのか?

いざ突入!

 

Cimg4587
 ↑ いつものDH起点から別ルートへ突入・・・いきなり倒木が

Cimg4588
 ↑ またもや倒木

Cimg4589
 ↑ おお、エエかんじ

Cimg4590
 ↑ エエねぇ、エエねぇ

Cimg4594
 ↑ めちゃエエかんじやん

Cimg4596
 ↑ ・・・と思いきや、倒木!

Cimg4597
 ↑ 倒木!!

Cimg4598
 ↑ 倒木地獄・・・普段、誰も通らないのでこの有様

Cimg4599
 ↑ 草もボーボーや

Cimg4600
 ↑ そうこうしている内に古道から作業道へ

Cimg4605
 ↑ そして無事下山

Cimg4607
 ↑ 彷徨っていた山を仰ぎ見るの図

 

ということで、歩いた、歩いた、歩き倒しましたのNEWトレイル。

結果は・・・めちゃエエかんじ♪

普段お世話になっているメインコース(リスさんコース)とはまた雰囲気が異なり、

距離もリスさんコースと同じく約2.5kmと結構楽しめちゃいます。

ただ、普段全く人が入らないため荒れ放題。

やはり山は人間が入らないと荒れちゃいますな。

 

ということで、リス山のメイントレイル4つ中、3つは探索済みに。

また次回、残り1つも覗いてみるとしよう。

で!

次週、こんなリス山をライドいたします!

是非皆さんご一緒いたしましょう!

詳しくはコチラ・・・『清秋の里山トレイルライド IN 綾部 参加者大募集!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2015年10月 2日 (金)

ボディアーマーにD3Oをインストール!の巻

『転んでからの杖』 ということで、前回導入したTroy Lee Designs ボディアーマー

胸、腹、脇、背中と上半身をグルリと一回り保護してくれる優れモノ。

そんなTroy Lee Designs ボディアーマーの防御力をさらにUPさせてやろうと、

小細工を施すことに・・・

 

T1_3
 ↑ コチラがTroy Lee Designs BP 7850-HW Short Sleeve Shirt 2015

Cimg4221
 ↑ 肩にも保護パッドが装備されております・・・しかし・・・

Cimg4218
 ↑ 肩のパッドを外してみると・・・

Cimg4219
 ↑ 素材的にも厚み的にも少し物足りない感が・・・(あくまで私感です)

Cimg4137_2
 ↑ そこで用意したのがコチラ!

Cimg4216
 ↑ 普段はグニャグニャ、衝撃を受けると瞬時に硬化する知的衝撃吸収材D3O

Cimg4222
 ↑ このD3Oを純正パッドの代わりに仕込んでやろうというのです

Cimg4225
 ↑ ハサミでカット・・・型を整えて・・・

Cimg4226
 ↑ ボディアーマーに仕込む!

Cimg4228_2
 ↑ ハイ! 違和感なく仕上がりました!

 

ということで、Troy Lee Designs ボディアーマーの完成!

これで肩からの立ち木HITも怖くない!?

早速次のライドで当たって・・・いや、いや、いや、ご安全に!

                                                                   

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2015年10月 1日 (木)

清秋の里山トレイルライド IN 綾部 参加者大募集!

Oyama

 

1年に1度の副業ライド(ロード)も無事終了、本業(MTB)へ戻ります!

というわけで先月に引き続き、またまた告知ライドしちゃいます。

3連休の最終日をスカッと爽やかにお山で過ごしましょう!

 

【2015 清秋の里山トレイルライド IN 綾部】  

開催日時

10月12日(月) AM10時集合・出発

集合場所

京都府綾部市睦寄町在ノ向10

あやべ温泉下 「二王公園」 奥のアスレチック遊具のある芝生広場駐車場

走行内容

下見・安全確認を考え、DHルートをピストンいたします(往路復路同じ)。

約2時間の押し登り(担ぎ無し)のあとは約2.5kmのDHを満喫♪

難しい所、危険な所は無いので、トレイル初走行の方でも楽しめます!

体力・気力のある方は何本でもどうぞ!

今回はNEWルートも走るかも??

走行後は「あやべ温泉」で湯ったりするもよし、名物:上林地鶏を喰らうもよし。

参加申込

コメント欄に一言、参加表明をお願い致します。

当日のドタ参も大歓迎!

但し、予めお申し込みいただいた方が全員揃った時点で定刻よりも

  早く出発する場合がありますのでご注意を!

注意事項

※開催判断ですが、前日17:00のYahoo!天気予報で綾部市に雨マークがあり、

  降水確率40%以上の場合順延予定とし、最終判断は当日AM6時の時点の

  天気を見て決定いたします。 順延の場合弊ブログにてお知らせ致します。

※山に突入しますと、水・食料を調達出来ませんので十分な量をご持参ください

  特に飲料水は多めにご持参されることをお勧めいたします。

※パンク・怪我等、不測の事態に備えた装備をご持参ください。

※ヘルメット、各種プロテクター等、安全装備を装着願います。

※走行に関する一切は自己責任ということでご了承ください。

※災害等の影響で倒木・崩落等があり、思うように走行出来ない事が

  あるかもしれませんがご了承ください。

※普段、本格的なトレイルライドを満喫されている方には物足りない

  内容となるかもしれませんが、どうかご容赦ください。

※当日、集合時間に遅れそうな方は必ずご連絡ください。

  連絡の無い場合は定刻に出発致します。 連絡先 BRB05037@nifty.ne.jp

※合言葉は絶対骨折禁止

 

参考画像

Cimg4342
 ↑ こんな所をエッチラ・オッチラ押し登ります

Cimg4345
 ↑ こんな広~いところでランチタイムを楽しんだら・・・

Cimg3993
 ↑ いざDHスタート!

Cimg3991
 ↑ こんなところや・・・

Cimg3146
 ↑ こ~んなところを走ります

 

集合場所参考画像

矢印の辺りでお待ちしておりま~す!

Ayaon
 ↑ あやべ温泉下芝生広場駐車場

 

普段遊んでいただいている方も、初絡みの方も、

皆でワイワイやりましょう♪

ご参加お待ちしておりま~す!!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ