フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« SOTOフィールドホッパーで山めしを快適に!の巻 | トップページ | 清秋の里山トレイルライド IN 綾部 チラ見せ編 »

2015年10月10日 (土)

プリムス P153ウルトラバーナーで山飯を快適に!の巻

山遊び、MTB遊びには最高の季節がやってまいりました

これからの季節、山でのランチといえば、温かいモノがありがたいですよね~。

先日も私の新兵器:コールマンサンドイッチクッカーをご紹介しましたが、

煮る、焼くなど温かい料理を作る際、お世話になるのがバーナー。

で、私が愛用しているのがコチラ・・・↓

Dscf6104
 ↑ CAPTAIN STAG  M-7903E 小型ガスバーナーコンロセット

 

キャプテンスタッグ製の入門用ともいうべきモノを使用してきたのだが、

さすがに入門用でお安いだけあって、重い! 大きい!

バーナー&ゴトクで384gとヘビー級。

で、重いのも辛いのだが、大きいから嵩張るってのも辛いんだよね

ということで、2012年から使い続けたキャプテンスタッグだが、

遂に選手交代することに!

欲しい、欲しいと思い続けていたバーナーがコチラ↓

Cimg4300
 ↑ PRIMUS P-153 ULTRA BUNER

Cimg4302
 ↑ 収納袋に入れた状態で手に収まるコンパクトさ

Cimg4288
 ↑ 可変式ゴトクのおかげで、畳むとこんなにコンパクト

Cimg4289
 ↑ 折り畳んだ状態から・・・

Cimg4290
 ↑ ヒラヒラと開いて・・・

Cimg4291
 ↑ シャキーン!と完成

Cimg4294
 ↑ 必要にして十分なゴトク径を誇っております

Cimg4304
 ↑ これまでは鍋の中をバーナー&ゴトクだけで占領していたが・・・

Cimg4303
 ↑ これからはガスまで一緒に収納出来ちゃいます

 

プリムス P-153 ウルトラバーナー

ハイパワー!軽量!コンパクト!三拍子揃ったハイエンドモデル。

携帯性が良くコンパクトで軽量なボディでありながら、3600kcal/hと

圧倒的なパワーを持っています。安定性の高い四本ゴトク、

垂直に配置した点火装置により全体的にスマートなデザインです。

ハイパワー、コンパクト、軽量と三拍子揃ったウルトラバーナーは、

ハイキングから高所登山まで幅広く活躍します。                                                             

ナベ(コッヘル)を乗せてはじめてわかるのがX字ゴトクの防風性能です。

コッヘルとX型グリッドにより、バーナーヘッドを4つに区切り、

一つの区画が風で消えてしまっても他の区画は着火を保つように設計されています。

コッヘルとX型グリッドで風の吹き抜けを無くしますので効率よく調理が行えます。

 

◆出力:4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時)
◆ガス消費量:245g/h
◆燃焼時間:約55分(IP-250タイプガス使用時)
◆ゴトク径:大148mm/小90mm
◆収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm
◆本体重量:117g(本体のみ:実測)、143g(収納袋込:実測)
◆ナイロンスタッフバッグ付属

 

遂に念願の軽くて小さいバーナーをGET!

重量はキャプテンスタッグからマイナス268gを達成!

ホームコースのリス山トレイルは約2時間の押し登りが待ち受けるため、

荷物が軽くなるというのは本当にありがたい。

そして、さらにありがたいのはそのコンパクトさ。

ザックへ効率の良いパッキングをするためにも、この小柄なボディは助かります。

 

先日ご紹介した「SOTOフィールドホッパー」と合わせ、私の山ランチタイムを

より快適にしてくれることでしょう。

さぁ、さぁ、NEWアイテムを持って、早速お山へGO!

 

※12日(月)は里山トレイルライド開催です!

詳しくはコチラを・・・「清秋の里山トレイルライド IN 綾部 参加者大募集! 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

« SOTOフィールドホッパーで山めしを快適に!の巻 | トップページ | 清秋の里山トレイルライド IN 綾部 チラ見せ編 »

サイクルパーツ?アウトドア用品」カテゴリの記事

コメント

テーブルといいバーナーといいコンパクトな物はお高いですね
私は今の所 大きなリュックで凌いでますが (^0^;)
それにしてもキャプテンスタッグはデカいですね

プリムス来ましたねー!僕もバーナー欲しくなって色々調べてたときに候補に上がってたアイテムの一つです。結局僕は実家に転がってたバーナーを拝借してきてますが(笑)
ほんと装備が充実していきますね、ロード乗ってた頃では考えられないですよね、絶対荷物は増やしたくなかったですもんねー。

やはりバーナーの定番はプリムスですね。私もプチ登山するときにはこのバーナー使ってます。火力もパワフルで、お湯もあっという間に沸いてしまいます。今年の冬は、私ももっとアウトドアしたいですね。

kazuhiroさん>
ようやく、ようやく、念願の小さいシリーズを
揃えることが出来ました。
これでますます山往きが楽しみになりました。
明日は張り切ってまいりましょう!

Tomoyanさん>
MTB遊びは単純に走るだけではなく、
アウトドアや登山、サバイバルの要素もあるので、
買うものが尽きることなく、最高に楽しいですね♪
物欲が尽きたとき、その趣味の終わりです。

てつさん>
さすが定番品だけあって、イイですね~プリムス。
軽量・コンパクトで火力も十分。
山飯の楽しみが広がります!

山や定番です
僕も2000mオーバーはこいつです
普段はガスボンベタイプ ^^

ガス移し 器具が次は欲しくなります

やまゆきさん>
やはり定番品はイイですね~。
ガス移し器具・・・狙ってます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリムス P153ウルトラバーナーで山飯を快適に!の巻:

« SOTOフィールドホッパーで山めしを快適に!の巻 | トップページ | 清秋の里山トレイルライド IN 綾部 チラ見せ編 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ