フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« ウルトラライトダウンパーカー導入の巻 | トップページ | 30秒トレイルでランチポタと洒落込むの巻 »

2016年1月29日 (金)

次期遠征母艦はシャコタン卒業か??

時は1970年代、私が小学生のころ空前のスーパーカーブーム到来!

スーパーカーブームとは・・・

ランボルギーニカウンタック、フェラーリ512BB、デトマソパンテーラ、

ポルシェ930ターボ、ランチャストラトス、マセラッティメラク etc・・・

外国製スポーツカーが注目を浴び、従来のモーターファンはもとより、

それまで車と無縁であった小・中学生まで巻き込んだ一大ブームである。

全国各地で開催されるスーパーカーショーは大観衆を集め、

瓶コーラのキャップ裏にはスーパーカーの印刷、スーパーカーを模った

スーパーカー消しゴムが子供たちのマストアイテムになるなど、

もうそれはまさに「社会現象」であった。

 

そんな強烈な体験を子供の頃にしたもんだから、私の中では

「車 = スポーツカー」

「スポーツカー = リトラクタブルヘッドライト&シャコタン」

という図式が完全に出来上がってしまったのである。

その結果どうなったか・・・

免許を取って30年、乗ったクルマは全てシャコタン!という、

大人気ない大人になってしまいましたcoldsweats01

 

【ARA!スポーツカー遍歴】

Sa22_3
 ↑ 18歳で買ったクルマがコチラのマツダ サバンナRX-7(SA22C型)
    昭和55年式の後期型(ブラックテール)でございました
    エンジンは12Aのノンターボ 燃費は意外と良くて8km/ℓくらい
    毎夜毎夜、それはもう毎夜毎夜、峠へ繰り出しておりましたな~

Sa22c
 ↑ 次に乗ったのもマツダ サバンナRX-7でございます
    コチラは昭和58年式のターボモデル
    岡山県中山サーキットで草レースを楽しんでおりました

1re_008_3
 ↑ ちょこちょこイジって実馬力は200馬力オーバー
    軽量ボディと相まってゼロヨンでは新型セブン(FC3S)をブチ抜くことも

090920_057
 ↑ そして現在の愛車がコチラ・・・平成10年式 マツダ ロードスター(NB8C型)
    ツーリングだ、ミーティングだとオープンライフを満喫させていただいております
    合言葉は・・・「漢は黙ってRSワタナベ」

 

その他、RCレースの機材や自転車搬送用の遠征母艦として乗った・・・

○スバル レガシーツーリングワゴン(BG5型)

○トヨタ ウイッシュ(ANE10G型)

○ホンダ オデッセイ(RB1型)

これらのクルマも全てシャコタン! それはもう見事にシャコタン!

 

で!

そんな私が以前から欲しい欲しいと思い続けている車種がある。

そして、その車種の中で最もハートを鷲掴まれた車が・・・コレ(やっと本題)↓

 

Tw
 ↑ 日産 タイタン・ウォーリアーコンセプト
    ※先日開かれた「2016 北米国際自動車ショー」にて世界初公開

Tw2

Tw3_2

                                                                                                                                     

トラックやんか~~~い!

 

ハイ、トラックです。

しかも、日本で最も需要が無いであろうピックアップトラックでございます。

見事に車高です。

実はシャコタンと同じくらい4駆も大好物な私。

昔からピックアップトラックが欲しいのよね~。

で、こんな事がしたいわけ・・・↓

Toyota
 ↑ 上記画像はトヨタ タコマ

 

イイな~タイタン・ウォーリアー。

日本では発売されないのかな~。

ということで・・・

節操の無いアラフィフ親父の妄想は今宵も絶好調なのでありました。

おわり。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ウルトラライトダウンパーカー導入の巻 | トップページ | 30秒トレイルでランチポタと洒落込むの巻 »

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

よろしくメカドック、シャコタンブキみたい(古っ)
そしてタイタン・ウォリアー、いかつい(^.^)
次はぜひシャコ高いきましょう!

めがねカッパさん>
シャコタン人生を歩む私ですが、
実は四駆も好きなんですよね~。
よく林道なんかに走りに行ったもんです。
で、ピックアップトラックなんですが、
逆輸入って形じゃないと手に入らないんでしょうね~・・・。

一度リフトアップした車に乗ってしまうと、ビシバシキメたシャコタンブギには戻れませんよ~。

TK-Rさん>
欲しいんです四駆。
四駆でバリバリと山へ行きたいんです。
しかしピックアップトラックは高価すぎですね(泣)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/63070162

この記事へのトラックバック一覧です: 次期遠征母艦はシャコタン卒業か??:

« ウルトラライトダウンパーカー導入の巻 | トップページ | 30秒トレイルでランチポタと洒落込むの巻 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ