フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« ロードスターパーツ続々! | トップページ | 雨雲の間隙を縫って秋の里山ぶらりライド »

2016年9月12日 (月)

アラフィフ親父、レーシングカー気分に浸るの巻

『無くなる前に買え!』 を合言葉に、納車から18年経った我が愛車、

マツダ ロードスター用のパーツを買い漁っている今日この頃。

続々と届くパーツ群note

そんな中、先日GETしたZOOMエンジニアリング スターターボタンキットを取り付けた。

 

Cimg6869
 ↑ コチラが今回の主役:ZOOMエンジニアリング スターターボタンキットNB用

Cimg6949_2
 ↑ コチラが我が愛機のコックピット
    黄丸で囲んだ所のダミーキャップを取り外し、スタータースイッチを取り付けます

 

【作業開始前の注意事項】

 

・バッテリーのマイナス端子を外しておく

・作業前にキーを抜いておく

・サイドブレーキを掛けておく

・MT車の場合、ギアはニュートラルに

・AT車はパーキング位置へ

 

Cimg6950
 ↑ 作業手順①ステアリングコラムのカバーを外しましょう
            ※ネジは下側のカバーに付いております

Cimg6951_2
 ↑ 下側から覗いたところ(黄矢印のところに+ネジ3本でとまっております)
    カバーと共に、赤矢印の指す化粧板も一緒に外すと作業が楽
    ※下側に+ネジ2本でとまっています

Cimg6954
 ↑ ハイ、コチラがコラムカバーとその下の化粧板を外したところ

Cimg6956
 ↑ 作業手順② ステアリングシャフト左側にある6極コネクターを抜きましょう

Cimg6957
 ↑ 純正6極コネクターを抜いたの図

Cimg6958
 ↑ ハイ、ココで登場、スタータースイッチ付属ハーネス

Cimg6959
 ↑ 作業手順③ 付属ハーネスを割り込ませるようにして接続する
            ※ロックの爪がカチッと鳴るまで、しっかりと接続しましょう

Cimg6960
 ↑ 作業手順④ 裏側から手を入れ、ダミースイッチカバーを取り除く

Cimg6961
 ↑ ダミースイッチカバーですが本体左右両側にロック爪が出ているので、
    ギュウっと内側へ抑え込みながら抜くこと(手が入りにくい場所なので難しい)

Cimg6962
 ↑ 作業手順⑤ ZOOMスターターボタン本体を押し込んでセットする

Cimg6963
 ↑ 作業手順⑥ スターターボタンから伸びている黒アース線(赤矢印)を
    ボディアースの取れる場所へ付属のM6ボルトを使用し取り付ける。
    作業手順⑦スターターボタンから伸びている白ギボシ(黄矢印)を付属
    ハーネスのギボシに接続する。

Cimg6965
 ↑ ちなみに私はステアリングシャフトのこんな所からアースを取りました

Cimg6966
 ↑ いよいよ、動作確認・・・バッテリーを繋ぎ、キーを回して、ボタンを押す! 
    ドキがムネムネの瞬間・・・カチッ キュルキュル・・・ブオォォン!見事成功!

Cimg7047
 ↑ あとはステアリングコラムカバー等一式を元通りにして作業終了~!

 

ということで、スタータースイッチ取り付け無事完了!

いや~一気にレーシーな雰囲気になりましたshine

今や珍しくも何ともないパーツですが、やはりスーパーカー世代の

アラフィフ親父にとっては特別なパーツなのでありました。

めでたし、めでたし。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ロードスターパーツ続々! | トップページ | 雨雲の間隙を縫って秋の里山ぶらりライド »

ロードスター(スポーツカー)」カテゴリの記事

コメント

取り付け方法と始動シーケンスが気になっていましたが、なるほど、理解できました。
キーレスになるともっと楽しいでしょうね~!

スターターボタンの右側にあるウィンドウロックボタン、クルマの乗り降り時に足やら、荷物やらが当ってロックされることが何度かあって焦りました(笑)

七蔵さん>
ご無沙汰しております。
実はKGワークスのスタータースイッチを
装着しようと思っていたのですが、時すでに遅し・・・
廃盤で手に入りませんでした(泣)。

そんなことで、今、焦りに焦って各パーツを漁って
いるところです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/64189657

この記事へのトラックバック一覧です: アラフィフ親父、レーシングカー気分に浸るの巻:

« ロードスターパーツ続々! | トップページ | 雨雲の間隙を縫って秋の里山ぶらりライド »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ