フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

公務!激務!ムムム!

遊んでばかりに見える私・・・実際遊んでばかりですが

実は今年度、「自治会長」と「消防団部長」という2大要職についているため、

ちょっぴり忙しかったりするわけで・・・

10/29,30は地元のお祭りに実行委員として裏方参加。

29日の前夜祭では総合ぷろでゅーさー職を拝命したもんだから、もうバッタバタ                                                               

Dsc_0251
 ↑ 初の試みとなる仮装大会開催に向け、実行委員も仮装をして盛り上げます

Dsc_0253
 ↑ 私はいつもの某有名キャラに変身! 両手に華で喜んでおります

Dsc_0258_2
 ↑ おかげさまで仮装大会は大盛況でございました♪

 

同じく10/30は早朝より、消防団の公務へ出役。

Dsc_0262

Dsc_0263
 ↑ 綾部市消防団年間行事の中でも最重要点検項目の1つ
    「綾部市機械器具点検」 受験に向けて機械器具類、詰所を大掃除中の図

Dsc_0266
 ↑ で、受験が終われば今度は11/6に開催される「実火災想定訓練」の現地下見

Cv_lbnuusaitc0z
 ↑ 下見が終われば取って返し、お祭りの実行委員に早変わり

 

とにかくこの時期は行事ごとが多くて、もうバッタバタしております

早くお山へ・・・MTBに乗りたい!

 

ということで、11月12日(土)にトレイルライドを開催いたします!

詳しくはコチラで・・・「里山トレイルライド IN 綾部2発 参加者大募集!

皆さん是非是非、秋の里山をご一緒いたしましょう!

Cimg6308

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年10月28日 (金)

ワルサー PRO NL20 ゲット!

皆さんは “WALTHER(ワルサー) ” と聞いて何を思い浮かべられるだろうか?

 

Walther_ppk
 ↑ ワルサーPPK

Walter
 ↑ ワルサーP38

 

ジェームズボンドの愛銃:ワルサーPPK、ルパン3世の愛銃:ワルサーP38

・・・を、思い浮かべた方は私と同年代の方でしょう(笑)。

 

実は私の趣味で最も古株は自転車でもRCでもなく、銃・鉄砲・GUNでございます。

今から約40年前からモデルガンでの撃ち合い(当時は戦争ごっこと言ってましたな)、

エアーガンを使った撃ち合い(当時サバゲという概念はありませんでした)、

と、大好きだった西部劇やミリタリー映画、そして石原プロのTVなどを見ては、

毎日のように友人たちとドンパチやっておりました。

勿論、今でも好きですね~銃器関係。

欲しいモデルガン、エアーガンは数知れず・・・

いかん、いかん、これ以上物欲を暴れさせるわけには

 

で、今回は銃の話ではありません。

今回私が手にしたのはワルサーはワルサーでも、ハイ!コチラ↓

Cimg7758
 ↑ WALTHER PRO NL20

 

【ワルサー プロ NL20】

光 源:LED

明るさ:20ルーメン

稼働時間:60分

照射可能距離:約20m

電 源:LR44ボタン電池4個

大きさ:長 さ/45mm 前部径/15mm 後部径/15mm

重 量:8.7g

 

Cimg7765
 ↑ とにかく小さい! 軽い!

Cimg7769
 ↑ しかしながら、この質感! 素晴らしい!

Cimg7770
 ↑ 誇らしげに “WALTHER” の文字が入っております

Cimg7780
 ↑ バラすとこんな感じ

Cimg7778
 ↑ LR44ボタン電池4個を使用します

Cimg7764
 ↑ 1LEDですが、このサイズを考えると必要にして十分な光量

Cimg7719
 ↑ 照射テスト

Cimg7775
 ↑ 周りがリング状に光るところがお洒落やね♪

Cimg7773
 ↑ クルマのキーと一緒にしても邪魔にならないサイズ

 

ということで、ワルサーはワルサーでもLEDライトでございました。

トレイルライドの緊急用にザックに忍ばせても良し、車のキーにブラ下げても良し。

ただ、照らすだけなら100均でも良いのですが、さすがのワルサー、

その質感はオジサンの所有欲を満たしてくれる逸品なのであります

いや、ほんま、カッコイイっす。

ということで、大なり小なり、手にしては喜んでいるお子ちゃま親父でございました。

おわり。

 

2016年10月26日 (水)

2016 秋の里山トレイルライド 動画編

“スポーツの秋”

・・・といえば、やはりトレイルライドの秋でしょう!

ということで、地元:綾部の『リスと逢える山』へ行ってまいりました。

今宵はその動画編をお楽しみください♪

 

※画質720pでご覧ください

 


にほんブログ村

2016年10月24日 (月)

里山トレイルライド IN 綾部 2016秋 第1弾

ここのところロードスター遊びに傾倒しまくっているとお嘆き?の皆さま。

安心してください! 走って来ましたよ!

ということで、久しぶりのトレイルライドに行ってまいりました。

思い返せば・・・なんと、なんと、南斗水鳥拳! 8月以来のトレイルライド。

しかも地元リス山となると5月以来!

ひえ~~~そんなに走ってなかったのね

久しぶりのリス山ライドはどんな具合だったのでしょう?

早速リポート開始!                                                             

 

この日の参加者は・・・(参加表明順)

Cimg7591
 ↑ Mr.ポテチこと「The world of Tomoyan~SEASON 2~」 Tomoyanくん

Cimg7589
 ↑ リス山を走るのは何度目でしょう? 常連「今日はなにしよ?」 たんくさん

Cimg7590
 ↑ いつも遠路ありがとうございます大阪からmasaさん

Cimg7588
 ↑ これまた遠路:大阪からご参加の明智さん

Cimg7593
 ↑ 新車のミッドファットでご参加は福知山のマサユキさん

Cimg7592
 ↑ 今回初参加! 地元:綾部からご参加のイノウエさん

Cimg7587_2
 ↑ 7人の山男集合!

Cimg7595
 ↑ それではレッツゴー!

Cimg7596
 ↑ まずは皆でワイワイ、林道にて山頂を目指します

Cimg7599
 ↑ で、厳しい登坂となると必然的にペダリング組と歩き組に分かれますな

Cimg7600
 ↑ ちょこちょこ休憩を挟みながら・・・

Cimg7601

Cimg7602
 ↑ ぐんぐん高度を稼いでまいりました

Cimg7604
 ↑ 休憩中もMTB談義に花が咲く

Cimg7607
 ↑ コチラ、生かさず殺さず絶妙な勾配加減の林道でございますよ

Cimg7611
 ↑ そんな林道を登り切り、山頂直下の展望ポイント到着~!

Cimg7610
 ↑ エエ眺めや~♪

Cimg7616
 ↑ 早速の愛機を記念撮影

Cimg7614
 ↑ では絶景を楽しみながらのランチタイムとまいりましょう♪

Cimg7612
 ↑ 現在絶賛、糖質制限ダイエット中の私はこの日も炭水化物なし!

Cimg7613
 ↑ 糖質ダイエッター御用達:サラダチキン持参でございます

Cimg7626
 ↑ メシを食い終わったら・・・ん? みんな何してるの??

Cimg7627
 ↑ 絶景をバックに記念撮影大会でした

Cimg7630
 ↑ メシを喰い、記念撮影も済ませたら、山頂目指し押し担ぎタイムスタート!

Cimg7635
 ↑ カサカサ落ち葉を踏み踏み進む

Cimg7639
 ↑ 写真では伝わりませんが、物凄い傾斜を登っております

Cimg7643_4
 ↑ あかん、アッチの世界にイキそうや・・・

Cimg7643_2
 ↑ 格闘すること数十分、山頂到着! お、珍しくハイカーさんが・・・

Cimg7645
 ↑ ということで、ハイカーさんと一緒に記念撮影! これがAYABEスタイル!

Cimg7641
 ↑ ここからメインDH起点までは尾根伝いに移動しましょう

Cimg7662

3

Cimg7663

1

Cimg7666
 ↑ 待望のメインDHルート起点に到着! さぁ、イキまっせ~!!

2
 ↑ レッツゴー!

4
 ↑ イエ~イ!

5
 ↑ キャッホー!

6
 ↑ サイコー!

7_2
 ↑ Tomoyanくんは久しぶりのライドで腰が引けてます

8
 ↑ それでも楽しいトレイルライド!

Cimg7667
 ↑ あっという間に下り切り、里がもうこんなに近くに・・・

Cimg7668
 ↑ で、無事下山いたしました

Cimg7669
 ↑ ライドの〆は勿論あやべ温泉で湯ったりタイム

 

ということで、押した、登った、走りまくりましたのリス山ライド。

私自身、5月以来のリス山ライドでしたが、やはりココはイイ!

楽しい! 楽し過ぎる! 最高のライドでございました

 

ということで、皆さんもこの綺麗で安全なトレイルをライドしませんか?

来月12日にリス山ライドいたします!

詳しくはコチラで・・・「里山トレイルライド IN 綾部2発 参加者大募集!

皆さん是非是非、秋の里山をご一緒いたしましょう!

                                                                    


にほんブログ村

2016年10月22日 (土)

復活のトレイルライド!チラ見せ編

本日ひっさしぶりにトレイルライドへ行ってまいりました♪

いや~やっぱ山は、そしてMTBはサイコーですな~。

 

Cimg7594

Cimg7598

Cimg7603

Cimg7618

Cimg7620

Cimg7622

Cimg7624

Cimg7621

Cimg7629

Cimg7632

Cimg7637

Cimg7640

Cimg7665

 

本編はこのあとスグ!

                                                                                 


にほんブログ村

2016年10月21日 (金)

里山トレイルライド開催します!

【里山トレイルライド IN 綾部 2016秋】

明日22日(土)の天気予報を見ると・・・雨の心配なし!

ということで開催いたします!

皆様とご一緒できることを楽しみにしておりま~す♪

ライドの詳しい内容はコチラを・・・クリック!

Cimg6378

Cimg6306

 


にほんブログ村

2016年10月20日 (木)

Back to the 白亜紀

過日はお日柄も良く、とあるところへロングドライブ。

向かった先は福井県勝山市にある「福井県立恐竜博物館」。

福井県といえば、「フクイラプトル」や「フクイサウルス」をはじめとして、

数多くの恐竜の骨や卵殻が発掘される、恐竜文化発信の地。

ここ、恐竜博物館は恐竜に関する資料を展示した国内最大の博物館との事。

さて、どんな恐竜たちに会えたのでしょう・・・。

 

091123_003_3
 ↑ 特徴的な卵型ドームが恐竜博物館でございます

Dsc_0195
 ↑ まずは駐車場・・・巨大な恐竜のオブジェがお出迎え

Dsc_0198
 ↑ エントランス前の恐竜と記念撮影をしてから、いざ入館!

Dsc_0208
 ↑ 特徴的な長~~いエスカレーターを降りると・・・

Dsc_0201
 ↑ ハイ、出た~骨!

Dsc_0199
 ↑ 骨!

Dsc_0206
 ↑ 骨!

Dsc_0203
 ↑ 肉あり!

Dsc_0210

Dsc_0211

Dsc_0215

Dsc_0219
 ↑ 襲われてる奴や・・・

Dsc_0217
 ↑ 首の長~~い奴

Dsc_0209
 ↑ 怖~い顔をした奴など多彩な顔ぶれ

Dsc_0226

                                                                   

ということで、化石!化石!化石!

見渡す限りの恐竜パラダイス!

いや、こりゃオッサンでも少年時代のあの日に戻りますわ。

ちなみに・・・女性の方が関心を持ちそうな宝石コーナーもありましたよ。

 

恐竜博物館の展示は「恐竜の世界」 「地球の科学」 「生命の歴史」 の

3つのゾーンから構成され、4500㎡という広大な展示室に

30体以上の恐竜骨格をはじめとする千数百点もの標本、

大型復元ジオラマ等があり、子供から私達大人まで楽しめる空間となっており、

マニアでなくとも1度は訪れたい博物館でございました。

 

福井県立恐竜博物館・・・http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11

TEL 0779-88-0001

 

今回のオマケ画像

Dsc_0227
 ↑ こういうのに顔を出さずにはいられないアホなアラフィフ親父は私です

                                                                       

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年10月18日 (火)

皆でわいわいトレイルライド IN 綾部 参加者募集!

【里山トレイルライド IN 綾部 2016秋】

今週土曜の22日と来月12日(土)に開催いたします!

しかし!

今週土曜の天気が・・・悪そう・・・

ということで、もし雨天となった場合は翌日23日(日)に順延といたします。

皆様奮ってご参加ください!

※ライドに関する詳しい内容・注意事項はコチラを・・・クリック

 

Cimg6288

Cimg6289

 


にほんブログ村

2016年10月15日 (土)

里山トレイルライド IN 綾部2発 参加者大募集!

Oyama

◆開催日時

10月22日() AM10時集合出発

※22日が雨天の場合は翌23日()に順延いたします

11月12日() AM10時集合出発

集合場所

京都府綾部市睦寄町在ノ向10

あやべ温泉下 「二王公園」 奥のアスレチック遊具のある芝生広場駐車場

走行内容

リス山周遊コース

山頂直下までは未舗装林道で登坂。林道サイクリングを楽しみましょう。

途中の展望ポイントもしくは山頂で素晴らしい景色を眺めながら昼食。

山頂からは若干アップダウンしながら尾根伝いを走行。

メインディッシュのDHルートは約2.5kmの極上トレイルをヒャッホー!と走りましょう♪

※往路と復路は別です

走行後は「あやべ温泉」で湯ったりするもよし、名物:上林地鶏を喰らうもよし。

参加申込

コメント欄に一言、参加表明をお願い致します。

当日のドタ参も大歓迎!

但し、予めお申し込みいただいた方が全員揃った時点で定刻よりも

  早く出発する場合がありますのでご注意を!

注意事項

※開催判断ですが、前日17:00のYahoo!天気予報で綾部市に雨マークがあり、

  降水確率50%以上の場合中止予定とし、怪しい場合の最終判断は

  当日AM6時時点の実際の天気を見て決定いたします。 

  中止の場合、弊ブログ&Twitter(@ARAnb8c)にてお知らせ致します。

※山に突入しますと、水・食料を調達出来ませんので十分な量をご持参ください。

  特に飲料水は多めにご持参されることをお勧めいたします。

※パンク・怪我等、不測の事態に備えた装備をご持参ください。

※走行に関する一切は自己責任ということでご了承ください。

※災害等の影響で倒木・崩落等があり、思うように走行出来ない事が

  あるかもしれませんがご了承ください。

※普段、本格的なトレイルライドを満喫されている方には物足りない

  内容となるかもしれませんが、どうかご容赦ください。

※当日、集合時間に遅れそうな方は必ずご連絡ください。

  連絡の無い場合は定刻に出発致します。 連絡先 BRB05037@nifty.ne.jp

※集合場所周辺にはコンビニ等、一切ありません! 食料は事前の準備を!

※ヘルメット、各種プロテクター等、安全装備は必ずご装着願います。

※合言葉は相変わらず【骨折禁止

 

トレイル参考画像

Img_8103
 ↑ 中腹の展望ポイント

Img_8125
 ↑ 山頂からの眺め

20150426_140112
 ↑ こんなところや・・・

20150426_123443
 ↑ こ~んなところを走ります 

 

集合場所参考画像

矢印の辺りでお待ちしておりま~す!

Ayaon
 ↑ あやべ温泉下芝生広場駐車場

 

“体力が無いからみんなに迷惑かけるかな?”

“MTBに乗って日が浅いけど大丈夫?”

 

心配ご無用!

 

ランチメイン?のユル~~いライドです。

普段遊んでいただいている方も、初絡みの方も、

皆でワイワイやりましょう♪

アナタのご参加お待ちしておりま~す!!

 


にほんブログ村

2016年10月13日 (木)

ロードスター、カーボントランクを身に纏う

平成10年式の我が愛車:マツダのロードスター(NB8C型)。

NB型ロードスター用パーツが続々と廃盤になっている中、

物欲様の尻に火が点き、 『廃盤になる前に買い漁れ作戦』 実行中の今日この頃。

過日、拙ブログでチラっとご紹介したコチラの画像↓

 

6cc99fefec

 

↑ 一体、これは何だったのか?

・・・って、まぁ、表題の通りですが

早速取り付けたのでご紹介↓

 

Cimg7495
 ↑ US RACING SPORTS ダックテール一体式カーボントランク

Cimg7496
 ↑ 念願のカーボン・・・やっぱエエわ~~

Cimg7498
 ↑ 派手過ぎず、地味過ぎず、絶妙なサジ加減のダックですな

Cimg7499
 ↑ ハイマウントストップランプレス仕様になります

 

ハイ、ということで何年も前から欲しい、欲しい、欲しい、欲しいと言い続けてきた

念願のカーボントランク装着完了で御座います

いや~カッコイイな~♪

これでカーボンボンネットとのバランスも取れたし、オッちゃん感無量

 

気になる重量の方は・・・

ノーマルトランク 8.15kg(純正リアウイング付)

カーボントランク 3.55kg

一気に4.6kgの軽量化を達成!

 

さぁ、さぁ、理想のロードスター目指し、これからも精進?するといたしましょうかね。

おわり。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年10月11日 (火)

京都:綾部発~三重県:湯の口温泉ツーリング

秋である。

「スポーツの秋」 「食欲の秋」 「読書の秋」etc・・・

爽やかなこの季節はホント、何をしても気持ちのイイもんです♪

 

そんな中、ひっさびさにロードスターのクラブツーリングに行ってまいりました。

実は私、大阪に本部を置くRSオーナーズクラブ「club style」の一員なのであります。

・・・とは言ってもここ10年は幽霊会員ですが

RCレースやら、自転車遊びが忙しかったからね~

ということで、お久しぶりのクラブツーリングはどんな具合だったのでしょう。

早速レポート開始!

 

Cimg7396
 ↑ 小雨降る京都:綾部を出発~京都縦貫道でまずは奈良県を目指す!

Cimg7398
 ↑ 自宅から2時間ちょいのドライブをし、集合場所の奈良県御所市某所に到着!

Cimg7478
 ↑ ちなみに今回は息子と参加しております

Cimg7400
 ↑ で、ちょい場所を移動し再度集結・・・コチラで本日の行程の説明タイム
    今回のツーリングはちょいちょい観光を挟みながら最終目的地は
    三重県熊野市にある『湯の口温泉』を目指します!
    いや~しかし、こうしてRSが並ぶ光景はサイコーでんな~♪

Cimg7401_2
 ↑ それではいざ出発!

Cimg7403_2
 ↑ 隊列を組んで走ります

Cimg7406
 ↑ 前を見ても、後ろを見てもロードスター・・・サイコーでんな~

Cimg7427_2
 ↑ で、第1観光地到着! ここ何処?

Cimg7408_2
 ↑ コチラ・・・奈良県十津川村に架かっております『谷瀬の吊り橋』でございます
    “危険ですから一度に20人以上は渡れません” って・・・

Cimg7410_2
 ↑ 腹をくくって・・・LET's GO!

Cimg7411_2
 ↑ あかん! マジあかん! 怖過ぎる!

Cimg7412_2
 ↑ た、た、高い! これマジあかんて めちゃくちゃ揺れるし

Cimg7420
 ↑ 命からがら渡り切ったの図
    以前渡った四国の「かずら橋」も怖かったが、コチラの方が高いし駄目
    ※かずら橋を渡った時の模様はコチラを・・・クリック

Cimg7415_2
 ↑ こんなとこ人間が渡るとこちゃうで! マジもう一生渡らんぞ!

Cimg7422_2
 ↑ 数分後その決意は脆くも崩れ去る・・・もう1回渡らないと帰れましぇん

 

【谷瀬の吊り橋】

日本有数の長さを誇る鉄線のつり橋(生活用鉄線日本一)。

上野地と谷瀬を結ぶこの巨大なつり橋は長さ297メートル高さ54メートル。

そびえ立つ深い山々に囲まれ、眼下には清澄な十津川が流れまさに絶景!

歩くたびにゆらゆらと揺れるつり橋はスリル満点!

十津川村NO.1の観光スポットです。

※十津川村観光協会のサイトより抜粋

十津川村観光協会H.P・・・http://totsukawa.info/

 

Cimg7429_2
 ↑ まだ脚はガクブルの状態でツーリング再開・・・いやマジ怖かったッス

Cimg7436
 ↑ 行程が長いので何度も休憩を挟みます

Cimg7437
 ↑ とりあえずお土産GET!

 

さて、ここらで今回の参加車両をご紹介しておきましょう↓

※撮り忘れが数台御座います・・・悪しからず

Cimg7439

Cimg7440

Cimg7441

Cimg7442

Cimg7443

Cimg7444

Cimg7453

Cimg7456

Cimg7460

Cimg7457_2

5564a35692
 ↑ おっと、会長のNAを写すの忘れてたぜい!
    他人様の車を撮った端っこに偶然写ってたのでご勘弁を・・・

Cimg7458
 ↑ こうして見るとND率高いですね~
   今回の各世代分布は・・・NA5台、NB3台、ND6台でした
    残念ながらNCの参加は無し 頑張れNC!

Cimg7446
 ↑ こ~~んな気持ちの良い道を走りつつ、最終目的地を目指します

Cimg7447
 ↑ ん?

Cimg7448
 ↑ んん??

Cimg7449
 ↑ んんん???

Cimg7451
 ↑ なぜ対向に仲間のRSが?

Cimg7452
 ↑ 実は先導車が道を間違えたため、Uターンしているところでした

Cimg7462
 ↑ プチハプニングも交えつつも無事最終目的地:湯の口温泉に到着~!

Cimg7455_2
 ↑ 停まるたびに車談義が始まるのはいつものこと

 

さて、私も息子も生まれて初めて来た「湯の口温泉」ですが、

コチラには “ある特徴的な乗り物” があるとのこと。

それは何かと尋ねたら・・・ハイ、コチラ↓

                                                                                                                              

Cimg7463
 ↑ トロッコ列車! コレに乗って温浴施設に向かうとのこと
    小さくて可愛いですな~~

 

【トロッコ電車(坑内電車)】

三重県熊野市紀和町はかつて鉱山の町として有名で、その歴史は古く、

1200年以上も昔から銅が採掘されていました。

その鉱山で実際に使われていたトロッコが観光用として復活しました。

約1kmの元鉱山のトンネルを走る10分間の小さな旅。

入鹿温泉ホテル瀞流荘と湯ノ口温泉の二つを結ぶレトロなトロッコ体験を

お楽しみください。               

※観光三重 公式サイトより抜粋・・・https://www.kankomie.or.jp/index.html

 

Cimg7467
 ↑ 車内はこんな感じ・・・風情があります

Cimg7470
 ↑ で、早速乗車・・・せ、狭い・・・しかしこれがまた趣があってヨロシイな~

Cimg7469
 ↑ 成人男性同士が向かい合わせに座るとこんな感じ
    ちなみに乗り心地は・・・狭過ぎる、尻痛い、ガタゴト・ミシミシうるさい等々
    長時間の乗車は勘弁してください
    でも待てよ、この乗り心地って・・・多分一般車両に乗ってる方が
    我々のRSに乗った時の印象と同じなんやろな~~  RS最高!

Cimg7471
 ↑ ガタゴト揺られること約10分

Cimg7472
 ↑ 湯の口温泉到着~!

 

今回のツーリング最終目的地:三重県熊野市にある「湯の口温泉」到着!

ここで旅の疲れを癒す(ま、帰りがあるんで行程はまだ半分ですが)。

源泉かけ流しの非常に良い温泉で御座いました♪

 

【湯の口温泉】

湯ノ口温泉は、源泉かけ流しの熊野の秘湯として昔から親しまれてきました。

この度、熊野材をふんだんに使用した木の香り漂う温泉施設としてオープン

いたしました。豊富な湯量と良質な温泉で体の芯まで温もります。

日帰り入浴は勿論、湯治施設も完備しておりますので、ぜひ癒されにきてください。

〒519-5416 三重県熊野市紀和町湯ノ口10

湯の口温泉 公式サイト・・・https://www.ztv.ne.jp/irukaspa/index.html

 

Cimg7473
 ↑ さて入浴後、駐車場まではもう1度トロッコ乗車でございますよ

Cimg7483
 ↑ 最後に、湯の口温泉駅前から移動して記念撮影の図

Cimg7490
 ↑ あたりはすっかり真っ暗に・・・このあともツーリングしながら帰りましたとさ

 

ということで、走った、走った、走りまくりましたのクラブツーリング。

約10年ぶりとなる所属クラブのツーリングですが、懐かしい顔、新しい顔、

皆で和気あいあいとご一緒させていただきました。

心配された天候も午後からは晴れ渡り、オープンツーリングを堪能。

いや~やっぱ皆で一緒に走ると楽しさ倍増でんな~。

久々に対向車やら、通行人やらに指をさされまくる体験をしましたよ

しかし、不思議に皆さん笑顔。

やはりRSのコンセプト 「誰もが幸せになれる」 というのは乗り手だけではなく、

周りに居る人も含めてなんでしょうね。

 

ハイ、そんなわけで総走行距離546kmの旅、無事終了で今回はおしまいっ!

また何処か行こうっと!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年10月 8日 (土)

club style 10月度ツーリング参加に向けて

ここのところ私のロードスター熱の高まりをお感じになられている

読者の方も多いでしょうが、この胸の高まりの全ては明日の為!?

私が所属するオーナーズクラブのツーリングに約10年ぶりに参加するのであります。

ということで・・・

今宵もあんなことやこんなことや、愛車のドレスアップに余念がないのでありました。

あ~楽し♪

 

Dsc_0173

Cimg7394

Dsc_0175

                                                                

しっかし・・・

なんで明日雨予報なんじゃい!

予報よ外れろ!

 

2016年10月 6日 (木)

深まりゆく物欲の秋2016ver.

台風一過、ピーカンになるかと思いきや、また土日は雨の予報じゃないか!

しかもこの土日のみ雨であとは晴れってどういうつもりや

またもやMTBの出番がないがな

ス、ストレスが・・・こうなると、もはや手がつけられないのがRS関連の物欲様。

ここのところ、ただでさえ猛威を奮っているのに・・・。

 

Cimg7369_2
 ↑ コムテック ZERO100L

Cimg7393
 ↑ KYO-EI Kics レデューラ シェルタイプ ロックナットセット RL53ゴールド

Dsc_0179
 ↑ TEIN FLEX Z

6cc99fefec
 ↑ ???

                                                               

「深まりゆく物欲の秋」

 

物欲様はモニター越しにアナタのおウチにも・・・ご注意ください。

くわばら、くわばら

 

2016年10月 3日 (月)

ロードスター、ダイレクトアーシングを装着する

世の中、自動車用品の中にはオカルト系グッズと呼ばれるものがある。

効果があるのか? ないのか? 単にプラシーボ効果なのか?

判然としないグッズ・パーツ類のことである。

そのうちの1つが「アーシング」。

 

 

【アーシング】

アーシングとは、自動車の電装系統におけるマイナス極への配線の抵抗を

減少させることで、各部に必要十分な電力を供給し、ヘッドライトの照度や

燃費性能等に改善効果があるとされる手法である。

 

近年の多くの車種では、工場出荷時より機能を満たす上での最低限のアース

ボンディングが既に配されており、「更にアース線を追加することに科学的・客観的に

見て意味があるのか」については賛否両論がある。低コスト化、軽量化のために

「必要にして最低下限の機能を果たす」接続しかされていないことも十分考えられるし

逆に燃料の完全燃焼を促すために十分な接続がされていることも考えられる。

Wikipediaより

 

ということで、そんな賛否両論あるアーシングを我が愛機:ロードスターへ

今更ながら装着することに。

 

Cimg7308a
 ↑ Kai power 超低損失ダイレクトアーシングKIT(NBロードスター用)

 

用意したのは我が同級生が代表を務めるKai powerのオリジナルアーシングキット。

 

【キット内容】

・アーシングケーブルKIT完成品

・アーシングターミナルブロックユニット

・ダイレクトリターンコード

・ボディアースケーブル×2

・ワンタッチノイズフィルター

・マフラーアーシング

・取り付けビス、タイラップ

・おまけのアーシングキーホルダー

 

【期待される効果】

1.点火装置の点火効率の向上

  レスポンスUPやトルクUPが期待できます

2.発電/充電効率の向上

  負担を軽減しバッテリー上がりを防止します

3.燃費の向上/排気ガスの低減

  燃費が良くなり、ガソリン代の節約につながります

4.始動性の向上

  エンジンスタートがスムーズになります

5.エンジン電装機器の動作安定

  アイドリングが安定します  

6.純正電装機器の効率向上

  ライト類の光量がアップします

7.後付電装機器の効率向上

  オーディオの音質がクリアになります

8.電波ノイズの低減

  車両コンピューターの処理速度が向上します

 

最近私も登録をした日本最大級のクルマSNSサイト「みんカラ」でも

非常に評判の良いKai powerさんのアーシングキットでございます。

実はこのKai powerの代表は私の同級生!

若かりし頃は一緒に某五老〇岳なんかにもよく走りに行きました。

オカルト系グッズとも呼ばれがちなアーシングですが私の場合、

バリバリのレース屋で同級生でもある彼の言うことを信じて取り付けるだけですな。

では取り付け開始!

 

※作業前には必ずバッテリーターミナルを外しておきましょう
 (-端子を外してから+端子を外すこと・・・取り付けの際は+端子から)

※使用工具はラチェットレンチに#10のソケット & #10#12のスパナ

 

Cimg7310_2
まずはターミナルブロックの取り付け
コーションプレート向かって右側に穴が開いているので利用(黄丸)
上手い具合に裏側には車体にナットが溶接されております。                                                                

Cimg7311b
付属のM6ボルトで取り付け完了!
アース線の取り付け順は特に決まっておりませんが、
とりあえず向かって右端のケーブル(黄矢印)から作業開始                                                              

Cimg7312
まず1本目はウォッシャータンク向かって右側下のボディに開いた穴。
穴にはネジが切ってあるのでM6ボルトで止めるだけでO.K!

Cimg7316
2本目はウォッシャータンク向かって左側の下。
純正アース線と一緒に共締めします ※手が入りにくいので注意

Cimg7320
3本目はエンジンヘッドカバー向かって左の一番奥のM6ボルトに共締め

Cimg7321
4本目は同じくエンジンヘッドカバーの向かって右側の一番手前に共締め

Cimg7323
5本目はヘッド前方左側の下部に共締め ※ココも手が入りにくい

Cimg7326
6本目はスロットルボディ向かって右側のM8ボルトに共締め
 これでエンジンルーム内は完了!

Cimg7311c
お次はバッテリーへのリターンコードですが、まずはターミナルの左端、
空いたところ(黄矢印)に接続します。
※ロードスターはバッテリーがトランク内にあるためココからが大変!

Cimg7341
最大の難関:ケーブルを車内へ引き込むのですが、ケーブル単体では
引き込みにくいのでガイド役として番線を使用。 端子に引っ掛けて・・・

1cimg7335
今回車内へ引き込んだ箇所はEngルーム内最奥左側にあるコチラ。
ヒューズBOXをチョイと外して作業しております(黄矢印が番線)。
※ちなみに過去取り付けた後付けメーターの配線もコチラから入れております

Cimg7340
ところ変わってコチラは車内足元の映像
道先案内役の番線をゴイゴイ押し込んでいくとアクセルペダル上方へ出た!

Cimg7342
慎重に引っ張り・・・見事アーシングケーブルが車内へ!
スカッフプレートを外して・・・内装カーペットをめくって・・・

Cimg7347
純正のコード類と一緒に綺麗に這わしてやりましょう

Cimg7345
ココまで来たらあと一息・・・今度はトランクルームへ送ってやりましょう

Cimg7346
ドライビングシート裏側のカーペットを捲ってやると・・・トンネル発見!

Cimg7348
ハイ、ハイ、どんどん送り込んでやりましょう!

Cimg7352
トランク側から見ると・・・ハイ、きたー!

Cimg7358a
あとはもう簡単!
車内から来たケーブル(赤矢印)をバッテリーの-端子に接続!
付属のボディアースケーブル×2(黄矢印)もバッテリーの-端子と接続し、
一方の端は純正-コードのアースを取っている所(黄丸)に共締めしましょう

Cimg7368a
付属のノイズフィルターを純正-コードに取り付けて(黄矢印)

Cimg7363
最終確認後、Engルーム内のケーブルを結束バンドで綺麗にまとめたら完成

 

ということで、見事アーシングキットの取り付け完了!

事前にネット等で調べていた通り、Engルームから室内へケーブルを通すのが

一番手間を喰いましたな・・・ 息子と2人掛かりで何とか上手くイキましたが。

 

さて、オカルト系とも言われがちなアーシングキットの効果のほどは!?

まだまだ数十km乗っただけなのでハッキリしたことは言えませんが・・・

 

1.エンジンスタートがスムーズになった気がする

2.トルクアップした気がする
  ※いつもは5速に落とす緩やかな峠の登りも6速のままグイグイいける

3.途中で止まりそうだったパワーウインドウが元気良く作動するようになった!

4.エンジンルーム内が華やかになった(コレ1番重要?)

 

ということで、鈍感で有名な私も上記については感じることが出来ましたな。

※あくまでも私観ですので悪しからず

 

1番驚いたのは、いつ止まっておかしくない状態だったパワーウインドウが

元気良く作動するようになったこと。 これにはマジびっくり!

まぁ、PWに関してはNBロードスターお決まりの不具合ですので、

根本的に原因を取り除かないとイケませんが・・・。

 

ちなみに、巷で良く言われる効果ですが・・・

○ライトの光量がアップした

 先日LEDに換えたばかりなので分かりません

○ラジオ、オーディオの音質が上がった

 ロードスターでは音楽を一切聴かないので分かりません

○燃費が向上した

 生まれてこの方、燃費なんぞ測ったことがないので分かりません

 

以上、何と有難味の無い人間なのか・・・

またこれからじっくり走って効果を検証するといたしましょう。

まだマフラー用も取り付けないといけないしね。

ということで、納車18年目のアーシングキット取り付けでございました。

おわり。

 

商品に関して詳しくはコチラ・・・http://www.kaipower.net/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年10月 1日 (土)

ELITE BAGS フェイスシールド導入の巻

私は現役の消防団員である。

自分が消防団員だということに誇りを持ち、

『自分たちの街は自分たちの手で守る』 という郷土愛護の精神で、

地域防災のため日夜、全力で活動・精進を続けさせていただいている。

 

そんな中、消防団員として、また人の親として緊急時に少しでもお役に立てれば、

ということで、これまで「普通救命講習」は5度ほど受講させていただいているのだが、

この度その上、「上級救命講習」を受講させていただき、めでたく修了証を頂戴した。

 

で、習得した知識・技術を発揮する機会が無いにこしたことはないのだが、

万が一ということも考え、これを機に以前から携行しようと思っていたグッズを入手。

それがコチラ↓

 

Cimg7287
 ↑ ELITE BAGS フェイスシールド

Cimg7288
 ↑ とってもコンパクト

 

さぁ、一体これは何なのか?

実はコレ、人工呼吸時に使用するマスク/フェイスシールドなのである。

 

23831_2_2

ELITE BAGS フェイスシールド

エリートバック製の人工呼吸用マスク&ミニポーチ。

一方弁がついているので呼気や嘔吐物が逆流しないので衛生的で感染防止に

有効的です。マスクは立体形成となっており傷病者の顔にフィットします。

又、人工呼吸をする際マスクを傷病者の耳にかけ、ズレないようにすることが

出来ます。いつでも携帯できる小さくてコンパクトなケース入りです。

・ポーチサイズ : 5cm×5.5cm
・フェイスシートサイズ : 19cm×28cm
・重量 : 11.0g
・材質 : ポリエステル

 

Cimg7297
 ↑ 愛車たちの鍵と一緒に・・・知らない人からするとアクセサリーに見えますな

 

本来の目的で使用することなく、ただのアクセサリーで終わることを祈りつつ、

今回はおしまいっ!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ