フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« ELITE BAGS フェイスシールド導入の巻 | トップページ | 深まりゆく物欲の秋2016ver. »

2016年10月 3日 (月)

ロードスター、ダイレクトアーシングを装着する

世の中、自動車用品の中にはオカルト系グッズと呼ばれるものがある。

効果があるのか? ないのか? 単にプラシーボ効果なのか?

判然としないグッズ・パーツ類のことである。

そのうちの1つが「アーシング」。

 

【アーシング】

アーシングとは、自動車の電装系統におけるマイナス極への配線の抵抗を

減少させることで、各部に必要十分な電力を供給し、ヘッドライトの照度や

燃費性能等に改善効果があるとされる手法である。

近年の多くの車種では、工場出荷時より機能を満たす上での最低限のアース

ボンディングが既に配されており、「更にアース線を追加することに科学的・客観的に

見て意味があるのか」については賛否両論がある。低コスト化、軽量化のために

「必要にして最低下限の機能を果たす」接続しかされていないことも十分考えられるし

逆に燃料の完全燃焼を促すために十分な接続がされていることも考えられる。

Wikipediaより

 

ということで、そんな賛否両論あるアーシングを我が愛機:ロードスターへ

今更ながら装着することに。

Cimg7308a
 ↑ Kai power 超低損失ダイレクトアーシングKIT(NBロードスター用)

 

用意したのは我が同級生が代表を務めるKai powerのオリジナルアーシングキット。

【キット内容】

・アーシングケーブルKIT完成品

・アーシングターミナルブロックユニット

・ダイレクトリターンコード

・ボディアースケーブル×2

・ワンタッチノイズフィルター

・マフラーアーシング

・取り付けビス、タイラップ

・おまけのアーシングキーホルダー

 

【期待される効果】

1.点火装置の点火効率の向上

  レスポンスUPやトルクUPが期待できます

2.発電/充電効率の向上

  負担を軽減しバッテリー上がりを防止します

3.燃費の向上/排気ガスの低減

  燃費が良くなり、ガソリン代の節約につながります

4.始動性の向上

  エンジンスタートがスムーズになります

5.エンジン電装機器の動作安定

  アイドリングが安定します  

6.純正電装機器の効率向上

  ライト類の光量がアップします

7.後付電装機器の効率向上

  オーディオの音質がクリアになります

8.電波ノイズの低減

  車両コンピューターの処理速度が向上します

 

最近私も登録をした日本最大級のクルマSNSサイト「みんカラ」でも

非常に評判の良いKai powerさんのアーシングキットでございます。

オカルト系グッズとも呼ばれがちなアーシングですが私の場合、

バリバリのレース屋で同級生でもある彼の言うことを信じて取り付けるだけですな。

では取り付け開始!

 

※作業前には必ずバッテリーターミナルを外しておきましょう
 (-端子を外してから+端子を外すこと・・・取り付けの際は+端子から)

※使用工具はラチェットレンチに#10のソケット & #10#12のスパナ

Cimg7310_2
↑ まずはターミナルブロックの取り付け
   コーションプレート向かって右側に穴が開いているので(黄丸)コチラを利用。
   上手い具合に裏側には車体にナットが溶接されております。                                                                

Cimg7311b
↑ 付属のM6ボルトで取り付け完了!
   アース線の取り付け順は特に決まっておりませんが、
   とりあえず向かって右端のケーブル(黄矢印)から作業してまいりましょうかね。                                                              

Cimg7312
 ↑ まず1本目はウォッシャータンク向かって右側下のボディに開いた穴。
    穴にはネジが切ってあるのでM6ボルトで止めるだけでO.K!

Cimg7316
 ↑ 2本目はウォッシャータンク向かって左側の下。
    純正アース線と一緒に共締めします ※手が入りにくいので注意

Cimg7320
 ↑ 3本目はエンジンヘッドカバー向かって左の一番奥のM6ボルトに共締め

Cimg7321
 ↑ 4本目は同じくエンジンヘッドカバーの向かって右側の一番手前に共締め

Cimg7323
 ↑ 5本目はヘッド前方左側の下部に共締め ※ココも手が入りにくい

Cimg7326
 ↑ 6本目はスロットルボディ向かって右側のM8ボルトに共締め
    これでエンジンルーム内は完了!

Cimg7311c
 ↑ お次はバッテリーへのリターンコードですが、まずはターミナルの左端、
    空いたところ(黄矢印)に接続します。
    ※ロードスターはバッテリーがトランク内にあるためココからが大変!

Cimg7341
 ↑ 最大の難関:ケーブルを車内へ引き込むのですが、ケーブル単体では
    引き込みにくいのでガイド役として番線を使用。 端子に引っ掛けて・・・

1cimg7335
 ↑ 今回車内へ引き込んだ箇所はEngルーム内最奥左側にあるコチラ。
    ヒューズBOXをチョイと外して作業しております(黄矢印が番線)。
    ※ちなみに過去取り付けた後付けメーターの配線もコチラから入れております

Cimg7340
 ↑ ところ変わってコチラは車内の映像
    道先案内役の番線をゴイゴイ押し込んでいくと、アクセルペダル上方へ出た!

Cimg7342
 ↑ 慎重に引っ張り・・・見事アーシングケーブルが車内へ!
    スカッフプレートを外して・・・内装カーペットをめくって・・・

Cimg7347
 ↑ 純正のコード類と一緒に綺麗に這わしてやりましょう

Cimg7345
 ↑ ココまで来たらあと一息・・・今度はトランクルームへ送ってやりましょう

Cimg7346
 ↑ ドライビングシート裏側のカーペットを捲ってやると・・・トンネル発見!

Cimg7348
 ↑ ハイ、ハイ、どんどん送り込んでやりましょう!

Cimg7352
 ↑ トランク側から見ると・・・ハイ、きたー!

Cimg7358a
 ↑ あとはもう簡単!
    車内から来たケーブル(赤矢印)をバッテリーの-端子に接続!
    付属のボディアースケーブル×2(黄矢印)もバッテリーの-端子と接続し、
    一方の端は純正-コードのアースを取っている所(黄丸)に共締めしましょう。

Cimg7368a
 ↑ 付属のノイズフィルターを純正-コードに取り付けて(黄矢印)

Cimg7363
 ↑ 最終確認後、Engルーム内のケーブルを結束バンドで綺麗にまとめたら完成shine

 

ということで、見事アーシングキットの取り付け完了!

事前にネット等で調べていた通り、Engルームから室内へケーブルを通すのが

一番手間を喰いましたな・・・ 息子と2人掛かりで何とか上手くイキましたが。

 

さて、オカルト系とも言われがちなアーシングキットの効果のほどは!?

まだまだ数十km乗っただけなのでハッキリしたことは言えませんが・・・

 

1.エンジンスタートがスムーズになった気がする

2.トルクアップした気がする
  ※いつもは5速に落とす緩やかな峠の登りも6速のままグイグイいける

3.途中で止まりそうだったパワーウインドウが元気良く作動するようになった!

4.エンジンルーム内が華やかになった(コレ1番重要?)

 

ということで、鈍感で有名な私も上記については感じることが出来ましたな。

※あくまでも私観ですので悪しからず

1番驚いたのは、いつ止まっておかしくない状態だったパワーウインドウが

元気良く作動するようになったこと。 これにはマジびっくり!

まぁ、PWに関してはNBロードスターお決まりの不具合ですので、

根本的に原因を取り除かないとイケませんが・・・。

 

ちなみに、巷で良く言われる効果ですが・・・

○ライトの光量がアップした

 先日LEDに換えたばかりなので分かりません

○ラジオ、オーディオの音質が上がった

 ロードスターでは音楽を一切聴かないので分かりません

○燃費が向上した

 生まれてこの方、燃費なんぞ測ったことがないので分かりません

 

以上、何と有難味の無い人間なのか・・・sweat02

またこれからじっくり走って効果を検証するといたしましょう。

まだマフラー用も取り付けないといけないしね。

ということで、納車18年目のアーシングキット取り付けでございました。

おわり。

 

商品に関して詳しくはコチラ・・・http://www.kaipower.net/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ELITE BAGS フェイスシールド導入の巻 | トップページ | 深まりゆく物欲の秋2016ver. »

ロードスター(スポーツカー)」カテゴリの記事

コメント

ARA! さん、こんばんは。
これ、ボクも大昔に自作しましたよ。
オーディオ用の超低インピーダンス線と金メッキ端子で。市販のやつ買うより金かかった記憶があります。
エンジンルームからトランクがえらいことなんですよねぇ。メインの線やからメッチャ太いですしねぇ。
オカルトの代表格、コンデンサチューン(でしたっけ?)もほどこしてありますよ。

たんくさん>
まさに今頃・・・って感じの装着です。
プラシーボ的なモノかと思ってましたが、
実際、アッチにイキかけのウインドウを
強制的に動かしたのには驚きました。

この調子でイジイジしていきますよ~。

ロードスター愛、沸騰中!ですね(^.^)
良い物はなんでもなが~くお付き合いしたいもんですよね!

めがねカッパさん>
悪天候、公務が重なりお山へ行けないと、
この体たらく・・・
物欲様の総攻撃に逢っておりますcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130700/64293052

この記事へのトラックバック一覧です: ロードスター、ダイレクトアーシングを装着する:

« ELITE BAGS フェイスシールド導入の巻 | トップページ | 深まりゆく物欲の秋2016ver. »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ