フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 2017年3月 | トップページ

2017年4月29日 (土)

綾部一高い山:頭巾山トレッキングへGO!

【頭巾山(ときんざん)】
 
福井県大飯郡おおい町と京都府綾部市および京都府南丹市の境にある
 
標高871mの山。丹波高地の山で、福井県と京都府の県境である。
 
京都丹波高原国定公園に選定。
 
遠くから見ると山容が修験者の頭巾に似ているところから名づけられたといわれている。
 
山頂には若狭国遠敷郡の延喜式内社許波伎神社の祠や避難小屋がある。
 
※Wikipediaより
 
 
 
世間はG.Wである。
 
かくいう私もG.Wである。
 
ということで、G.W休暇初日の今日は、以前より登りたい登りたいと
 
思い続けていた前述の「頭巾山」に行くことに。
 
初めて登る山ということで無事登頂出来たのでしょうか?
 
早速レポート開始!
 
 
 
登山道へのアクセスですが・・・
 
国道27号線「山家」交差点から府道1号線に入り北上。
 
あやバス「小仲バス停」前を右折し府道771号線を直進。
 
小和木集落の先の行谷橋を渡って林道へ↓
 
Cimg9135
↑ 府道1号から府道771号へ入り、約5km走った右側に行谷橋あり
 
Cimg9088
↑ その行谷橋を渡り、今度は林道を往く
 
Cimg9089
↑ 行谷橋から約1.7km走った左側に登山道入り口があります
 
Cimg9091
↑ 今回は参道尾根コースを行きます・・・登山口から山頂まで3,362mとのこと
 
Cimg9092
↑ 登山道は川を渡った先に御座います・・・ちなみに今回の相棒は我が長男
 
Cimg9093
↑ それではLet'sGo!
 
Cimg9097
↑ 3合目到着! ここまでが殺人的にシンドイ! ほんまにシンドイ!
   ちなみに登山口からここまで約30分
 
Cimg9098
↑ ロックセクションあり
 
Cimg9099
↑ 基本はこのような広い尾根道を歩きます
 
Cimg9100
↑ 5合目到着! 登山口からここまで約50分
 
Cimg9103
↑ ロープを持たないと行けないような険しい所も・・・
 
Cimg9104
↑ ここらはMTB的にも良さそうですな~
 
Cimg9105
↑ 山頂まで1,100m・・・ここまで約70分
 
Cimg9107
↑ 上方が随分開けて来ましたね~
 
Cimg9110
↑ 景色も良くなってまいりました
 
Cimg9112
↑ 山頂まで500m 8.5合目・・・ここまでで約80分
 
Cimg9116
↑ もう少しだ頑張ろう!
 
Cimg9117
↑ お! 山頂の祠が見えてきたぞ!
 
Cimg9127
↑ 登頂成功! 結局登頂時間は約90分でした
 
Cimg9121
↑ 三角点と
 
Cimg9129
↑ 山頂からの眺望
 
Cimg9123
↑ 日本海が見えております
 
Cimg9118_5
↑ パノラマどんっ!
 
Cimg9125_2    
↑ 我々が登ってきた綾部側と反対、福井県側からのルートを見るの図
 
Cimg9126
↑ う~~ん、コチラもなかなか険しそうですな・・・
 
Cimg9122
↑ さぁ、さぁ、山頂での楽しみといえば・・・めしーーーー!
 
Cimg9124
↑ いただきま~す! ウマーーーー!
 
Cimg9134
↑  メシも喰ったし、眺望も楽しんだら、下山いたしましょう
 
 
 
ハイ、ということで、登った、登った、登りまくりましたの頭巾山。
 
さすがに綾部一高い山ということで、これまで登った中丹地域の
 
どの山より厳しかったですな・・・。
 
その分、山頂からの眺望は最高でした♪
 
ありがとう頭巾山!
 
 
で、皆さんもうお気付きのことでしょう。
 
ここまで山の名前も所在も出している理由を・・・
 
ハイ、そうです、この山はMTBライドには向きません!
 
色々と理由はありますが、一言 『不向き』とだけ申しておきましょうcoldsweats01
 
トレッキングを楽しみましょうね!
 
 
またライド向けに新たな山を探さねば・・・というところで今回はおしまいっ!
 
さぁ、G.Wは山三昧ですぞ!
 
 


にほんブログ村

2017年4月28日 (金)

インドネシア製タイヤ来たる!

我が家にインドネシア製タイヤがやって来た!

 

Dsc_0843
 ↑ Pinso Tyres PS-91

Dsc_0845
 ↑ タイヤサイズは235/35R19

Dsc_0846
 ↑ パターンはこんな感じ

 

【Pinso Tyres PS-91 235/35R19.Z 91W XL】

性能とコストパフォーマンスを両立するインドネシアのタイヤブランドPinso。

ドリフトから一般ユーザーまで幅広いユーザーを魅了する大人気タイヤブランド。

PS-91は、優れたグリップ力を発揮するスポーティーストリートタイヤです。

V字型のパターンデザインが装着車両にスポーティーな印象を与えます

 

今回MTBライドの遠征用マシン:RB1オデッセイ号用としてGET。

とにかく安いモノ!ということで、お値段1本\4,490(税込)!

これまでも韓国製やインドネシア製は履いて来ましたが今回のブランドは初めて。

さぁ、どんなパフォーマンスを発揮してくれるのでしょうか?

ま、普通に山へ遊びに行ければ御の字やね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年4月25日 (火)

亀岡~京都N.Rトレイルを往く 動画編

先日お邪魔した「亀岡~京都」のご機嫌なトレイル。

数年前に遭遇したN.R(ヌーディスト・ランナー)には出逢えませんでしたが、

相変わらず楽しい、ハッピートレイルでございました。

今宵はそのときの模様を動画にてどうぞ。

 

※画質1080pでご覧ください

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2017年4月22日 (土)

亀岡N.Rトレイルを往く2017

春・・・何をするにも気持ちの良い季節。
 
身も心も開放的になるので有名な「亀岡~京都N.Rトレイル」へ行ってまいりました。
 
N.Rトレイルといえば・・・皆さんは憶えておいでだろうか?
 
弊ブログ2014.5.26号に登場した『珍客』のことを。
 
この日の京都N.Rトレイルに現れたのはこんな人・・・↓
Hadaka_2
 ↑ 当時N.Rトレイルで遭遇した珍客のイメージ図
 
 
まさにこのイメージ図の通り。
 
完全にスッ〇ンポン。
 
いや、帽子と靴はお履きになっていたのでスッポン〇ンではないか・・・。
 
見ていいものか、見てはいけないものか、非常に困惑したのを覚えております。
 
※当時の詳しい模様はこちらをクリック・・・↓
 
そんな、身も心も開放的になるN.R(ヌーディスト・ランナー)トレイル・・・
 
今回はヌーディストなランナーに出会えたのでしょうか?
 
早速レポート開始!
 
Cimg9061
 ↑ まずは亀岡の住宅街を抜け・・・
 
Cimg9062
  ↑ 農道を走り・・・
 
Cimg9063
 ↑ 林道を上りまくり・・・
 
Cimg9064
 ↑ ようやくトレイル入口に到着・・・まずはコチラでランチタイム♪
    前回はランチタイム終了時に現れた珍客・・・
    今回は現れませんでした・・・ホッとしたような残念なような・・・
 
Cimg9065
 ↑ 気を取り直してトレイルIN!
 
Cimg9066_2
 ↑ まずは登ります!
 
Cimg9067
 ↑ なかなかの勾配でシンドイぞっとsweat01
 
N1
 ↑ キャッホー♪
 
N2
 ↑ XC的コースのコチラ・・・登ったり下ったり、まさにノコギリの刃状態
 
N3
 ↑ 楽しーー!
 
Cimg9074
 ↑ アップダウンを繰り返しながら山頂到着・・・で記念撮影camera
 
Cimg9072
 ↑ 本日の参加者・・・ホスト役は「今日はなにしよ? 」たんくさん
 
Cimg9073
 
Cimg9071
 ↑ 「room taka 」 takaさん
 
Cimg9070
  ↑ 「The world of Tomoyan~SEASON 3~ 」 Tomoyanさん
 
Cimg9069
 ↑ そして私・・・今回はNINER号をチョイス!
 
N4
 ↑ キャッホー!
 
N6
 ↑ イヤッホー!と走り・・・
 
Cimg9079
 ↑ 絶景ポイントに到着
 
Cimg9075
 ↑ で、やっぱり記念撮影
 
N5
 
Cimg9084
 ↑ みんな仲良くキャッキャッ、キャッキャッと走りまくり・・・
 
Cimg9086
 ↑ 無事下山で・・・川渡り
 
Cimg9087
 ↑ 最後は「山の神さん」に御礼を言って〆
 

ということで、走った、走った、走りまくりました!

今回は残念ながらヌーディな珍客とは会えませんでしたが

相変わらず走り応えのある本当に素晴らしいトレイル。

ドロップオフあり、岩場あり、根っこあり、痩せた尾根に、

ハンドルバーがヒットするような狭い木立あり・・・。

いかにも京都らしいトレイルを十二分に楽しませていただきましたnote

またお邪魔させていただこうと心に誓いながら今回はここまでっ!

 


にほんブログ村

2017年4月19日 (水)

桜とロードスター 2017ver.

私が四季の中で1番好きな季節が「春」。

この世で最も好きな花が「桜」。

今年も短いながらも至福のときを過ごさせていただきました♪

ということで、思い出の数枚を・・・

 

Cimg9039_2

Cimg9042

Cimg9048

Cimg9050

Cimg9053

 

いや~やっぱり桜はヨロシイですな~~heart04

また来年まで楽しみにしてよ~っと。

                                                               

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年4月17日 (月)

第31回 チームヤマモト クラシックカーフェスティバル

京都府舞鶴市にある「舞鶴赤れんがパーク」で開催された、

『THE 31st TEAM YAMAMOTO CLASSIC CAR FESTIVAL』を覗いてまいりました。

毎年開催されるこのイベントは往年の名車・珍車?などが参加する、

まさにクラシックカー・スポーツカーの祭典。

しかしながら展示車両だけではなく、その展示車両を見学に来るお客さん達の

多種多様な車を観るのがまた楽しいという、一粒で二度美味しいイベントでございます。

さぁ、今回はどんな素敵な車たちに出逢えたのでしょうか?

早速レポート開始!

 

Cimg9012
 ↑ まずは・・・赤れんがパークの臨時駐車場にMyRSを停めて・・・

Cimg9014
 ↑ こういうイベントでは見物客の車両を見るのも楽しみの1つ

Cimg9015  
 ↑ 個性的な車両が停まっております

Cimg9036
 ↑ 到着しました舞鶴赤れんがパーク

Cimg9032
 ↑ 横断幕があって雰囲気が盛り上がりますね~

Cimg9018
 ↑ 早速展示車両を見てまいりましょう!

Cimg9020

Cimg9030

Cimg9026

Cimg9021

Cimg9024

Cimg9023

Cimg9027

Cimg9028

Cimg9029

Cimg9037

Dsc_0789

Cimg9034
 ↑ コチラは知人のパブリカ

Cimg9035
 ↑ コチラは近所のおじさんが乗るパブリカ

 

ということで・・・

今回もクラシックカーからスーパーカーまで、濃い内容だったフェスティバル。

見学者の皆さんが一様に笑顔だったのが印象的でしたhappy01

 

会場を舞鶴赤れんがパークに移してから初めて見学に行きましたが、

京丹波町:丹波ワイン開催の時より来場者が多いですな~。

やはりこれは一般の観光客も足を運んでいただいているのでしょう。

しかし・・・

山本自動車さんはせっかく綾部に居を構えるショップなんだから、

綾部市がタイアップしまくりで、是非綾部市開催して欲しいもんです。

がんばれ!綾部!

今ならグンゼスクエア辺りかな~~??

 

さぁ!

これからは気候も良いし、ロードスターに乗るか、MTB乗るか、悩みますな~coldsweats01

                                                                     

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年4月13日 (木)

2017シーズン初リス山ライド 動画編

先日実施したリス山ライドの模様を動画でどうぞ!
 
 
※画質1080pでご覧ください
 
 

2017年4月 5日 (水)

春だ!ライドだ!リス山だ!2017

京都府綾部市・・・世帯数13,779世帯 推計人口33,246人(平成29年3月1日現在)

京都府のやや北部に位置する市で、グンゼ、合気道、新宗教大本 等発祥の地。

舞鶴・若狭と福知山・京都を結ぶ交通の要衝。

市の木:松

市の花:梅

市の鳥:いかる

市のゆるキャラ:まゆピー、けし太君(消防のマスコット)、あやちゃん(食のマスコット)

 

そんな綾部に待ち焦がれたこの日がやってまいりました。

 

「リス山解禁!」

 

雪の降る街積もる街、我が故郷:京都府綾部市。

そんな綾部市の中でも最も雪深い地域にあるホームトレイル:リスと逢える山。

今年は大雪だったんでG.Wでも山中には雪が残っておりそうですsweat02

しかし、そんな豪雪地域にもやっと春の訪れが!

Let’s リス山ライド!

ということで、今シーズン初のリス山ライドは一体どんな具合だったのでしょう?

 

Cimg8965_2
 ↑ この日、発着点に現れたのは・・・ドローン!
    私の同級生がライドの模様を空撮すべく特別に参加してくれました

Cimg8967_2
 ↑ 離陸・・・あっという間に遥か上空へ
    ちなみにコチラのドローン、二桁万円の本格派です

Image1_5
 ↑ 上空より送られてきた映像がコチラ

Image2_3
 ↑ 今日の記念集合写真は空撮で! ・・・って、見えへんね

Cimg8968_2
 ↑ それでは皆仲良く出発いたしましょう!

Cimg8969_2
 ↑ で、トレイルイン!

 

今回の参加者は・・・(遠方順にご紹介)

Cimg8975_2
 ↑ 兵庫県加東市から「The world of Tomoyan~SEASON 3~」のTomoyanくん

Cimg8976_2
 ↑ 亀岡市から「今日はなにしよ?」のたんくさん

Cimg8978_2
 ↑ 宮津市から「山チャリ MTB日記」のめがねカッパさん

Cimg8977_2
 ↑ 舞鶴市から「kazuhiro 自転車生活ブログ」のkazuhiroさん

Cimg8972
 ↑ そして私・・・今回は5名の親父MTBer'sでワイワイいたします♪

Cimg8973
 ↑ 山はやっぱりイイですね~happy01

Cimg8971
 ↑ 極上ダウンヒルを楽しむためにはまず登らねば・・・がんばろー!

Cimg8979
 ↑ 高度を稼ぎ・・・エエ景色が見えてまいりました

Cimg8982

Cimg8980
 ↑ みんなヘトヘト、ギブアップ寸前に・・・

Cimg8984_2
 ↑ ランチポイント到着でお待ちかねのランチタ~イム!
    ※このあとヘルメットがエライことに・・・

Cimg8985
 ↑ この日のメニューはチャーハン定食!
    で、チャーハンを炒めているときに事件発生!
    先程のヘルメットが谷底へゴーロゴロ、ゴーロゴロ落下!

Cimg8986
 ↑ で、救出に向かった私・・・ああ、アソコまで上がるのかsweat02(黄矢印)
    ま、こういうハプニングも山の醍醐味ということでcoldsweats01

Cimg8989
 ↑ 無事ヘルメットも救出し、飯も喰い、準備が出来たら待望のダウンヒル!

1
 ↑ イクぜ!

2
 ↑ キャッホー!

3

4

5
 ↑ イエ~~イ♪

 

ということで、走った、走った、走りました今シーズン初リス山。

やはりココはイイ! とにかくコンディション最高!めちゃ綺麗!

今シーズンもお世話になりますがどうぞ宜しくお願いいたします。

 

で!

例のドローンから空撮はどうなったのか?

実は・・・

発着点での空撮の後、不慮の事故で墜落・・・。

残念ながらライドに同行することが出来なかったのでありますsweat02

また次回華麗に復活していただくことを祈念いたしまして今回はここまでっ!

 


にほんブログ村

2017年4月 3日 (月)

リス山ライド解禁!

待ちに待ったこの日がやって来ました・・・リス山解禁!

 

Cimg8962

Cimg8970

Cimg8971

Cimg8983

Cimg8965
 ↑ この日はこんなハイテクマシンや・・・

Cimg8994
 ↑ こんな危ない人の参加も・・・

                                                               


にほんブログ村

« 2017年3月 | トップページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ