フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月28日 (日)

ピナレロと往く、近隣峠巡り!の巻

私は現役の消防団員である。

自分が消防団員だということに誇りを持ち、

『自分たちの街は自分たちの手で守る』 という郷土愛護の精神で、

地域防災のため日夜、全力で精進を続けさせていただいている。

 

そんな中、所属する綾部市消防団では今まさに1年で最も忙しい時期を迎えている。

消防ポンプの正確・迅速な操作を披露する「消防ポンプ操法」を筆頭に、

正しい姿勢・服装の着こなしなどの規律面が問われる「姿勢・服装点検」や、

小隊・中隊訓練、実火災想定訓練等々、日頃の訓練の成果が試される、

「団長点検」なるものが綾部市消防団全12分団で開催されるからである。

我が分団の点検日は6月25日。

これから1ヶ月間は夜間も含め、2~3日に1度の割合で訓練をするという、

まさに 「消防の熱い夏」 が始まるのである。

 

ということで、この1ヶ月間気を付けなければならないのが体調。

風邪など引くわけにもいかないし、怪我などもってのほか。

そうなると、私の趣味の1つMTBでの山遊びも要注意。

下りではついつい 「キャッホー♪」 「イエ~イ!」 してしまい、

度が過ぎて大怪我してしまうのである。

 

だが・・・

団長点検に向けた体力増強のため、気分転換のためにも自転車に乗りたい。

そこで白羽の矢が立ったのがロードバイク。

ロードならコケたりしないぞ。

そうとなれば愛機:ピナレロ号発進!

 

Cimg9437
 ↑ 昨年9月以来となるロード乗車

Cimg9439
 ↑ さぁ、お隣:舞鶴へGO!

Cimg9442
 ↑ まず越えるのは・・・綾部市から舞鶴市へと通じる丹後峠

Cimg9446
 ↑ 黙々と登って市境へ・・・ちなみにこの峠を越えたのは2011年以来
    ※その時の模様は「2011 ヒルクライムの秋

Cimg9449
 ↑ そしてお次は・・・菅坂峠

Cimg9450
 ↑ コチラも黙々と登坂し、登頂成功
    眼下に見えるのは東舞鶴の街と舞鶴湾

Cimg9451
 ↑ コチラはクレインブリッジ

Cimg9453
 ↑ 愛機と記念撮影しておきましょう

Cimg9459
 ↑ さぁ、ここから綾部方面へもう一丁登坂開始!
    コチラを登るのは2012年以来・・・その時の模様「綾部:上林 名水サイクリング

Cimg9460
 ↑ 登り切り、ここから待望のダウンヒル! しかし・・・看板の内容が・・・coldsweats01

Cimg9461
 ↑ そしてこの日最後の峠・・・黒石峠へ

 

そんなわけで、ひっさびさに乗りましたよピナレロ号。

おかげさまで変速も出来たし、ブレーキも掛けられたし、立ちゴケもしなかったhappy01

心身ともにリフレッシュ完了!

さぁ、これで明日からの訓練も頑張るとしようpunch

おわり。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2017年5月22日 (月)

リス山周遊渓谷ルートを往く!の巻

さて、我がホームトレイルの綾部:リス山である。

メインのダウンヒルコースは名付けてYGルート。

そのYGルートそのものをピストンするか、もしくは林道で登坂し山頂から

尾根伝いにYGルートへ到達するという、周遊コースがリス山の主な遊び方。

しかしながらこの他にも無数のルートがあり、未調査のモノも結構あったりする。

 

そんな中、まだ皆さんをご案内していないルートの1つが渓谷ルート。

YGルートに比べ距離も短いし、疾走する爽快感には欠けるのだが、

これからの季節、非常に涼やかなルートになっております。

ということで、久しぶりに点検に行ってみることに・・・

 

Cimg9401
 ↑ 周遊コースとは別の林道を往く

Img_8083_2
 ↑ 登山道IN! 

Cimg9403
 ↑ 渓流を左右に渉りながら登ってまいります

Cimg9405
 ↑ このルートの見どころは何と言っても美しい渓流と・・・

Cimg9404
 ↑ いくつも見られる滝

Img_8094
 ↑ 途中ロープの必要な険しい所もありますが・・・

Cimg9406
 ↑ DHの起点は周遊コースのランチポイント:大展望所となります

 

ということで、歩いてまいりました渓谷ルート。

おかげさまで倒木等一切無く、クリーンな状態でございました。

まぁ、このルートは自転車にとってはちとアドベンチャー色が濃いので、

爽快にキャッホー!イエ~~イ!するというのではありませんが、

夏の暑いとき、水遊びがてら行ってみるのにイイんじゃないでしょうか。

また行ってみたい方がいらっしゃいましたら、いつでもご案内いたします♪

 

暑さに負けずLet's Trail Ride!

 

・・・と言いながら、一足早く暑い熱い夏の到来・・・

そう今年も私の所属する綾部市消防団のBIGイベントに向けた訓練スタート!

これからは週2~3回の夜間訓練、6月の日曜日は全て訓練という、

猛烈に熱い夏が始まるのであります。

う~む、山へ行く体力は残っているのか??

とりあえず消防団魂で乗り切るぞっと!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2017年5月17日 (水)

2017 オアシス・ロードスター・ミーティング参加の巻

OASIS Roadster Meeting

OASIS Roadster Meetingとは、姫路のクラブ「ESAH」と大阪のクラブ「ClubStyle」の

両クラブの発案で1999年に第1回が開催され、今年で19回目の開催になる、

西日本最大級のロードスターのオーナーズミーティング。

第1回の時は100台だった参加台数も、今や700台以上の参加を誇るBigイベント。

 

ということで、参加してまいりましたオアシスロードスターミーティング!

これまで何度か参加はしているものの、ここ数年は不参加がつづき、

今回実に12年ぶりの参加なのでございます。

ひっさびさのOASISはどんな具合だったのか、早速レポート開始!

 

Cimg9319_2
 ↑ 当日早朝3時起きにて淡路島へ出発!

Cimg9320
 ↑ 明石海峡大橋を渡る!

Cimg9321
 ↑ ハイウェイオアシス到着で小休止・・・お~もうすでに集まってますね~

Cimg9323
 ↑ 私は当日スタッフということで6時前には会場入り

Cimg9322
 ↑ あと2時間もすればこの広大な駐車場がRSまみれなんでしょうねhappy01

Cimg9331
 ↑ 私のNBはスタッフ専用区画に駐車

Cimg9326
 ↑ 開場前のスタッフミーティングの図

Cimg9328
 ↑ 私の役目は参加車両を受付へ導くこと!

Cimg9332
 ↑ 開場と共に・・・やって来ましたロードスター軍団!

Cimg9333
 ↑ あっという間に増えていく・・・カモーン! ロードスター!

Cimg9334
 ↑ ハイ、キターーー!

Cimg9339
 ↑ どんどんご案内するぜー!

Cimg9341
 ↑ で、案内し続けること数時間の結果がコレ!

Cimg9374
 ↑ もう見渡す限りのロードスター

Cimg9347
 ↑ 会場には参加者は勿論、各ショップさんのブースも立ち並びます

Cimg9351
 ↑ 右を向いても・・・

Cimg9346
 ↑ 左を向いても・・・

Cimg9352
 ↑ 何処をどう見てもロードスターだらけ!

Cimg9357
 ↑ そんな中、何とか知り合いのロードスターを見つけることに成功!
    コチラは昨年秋にお邪魔した「おはきび」で知り合ったbasu-oyazi-mm1さん

Cimg9372
 ↑ 真ん中の青いNCはインスタでもフォローさせていただいているROCKsolidさん

Cimg9348
 ↑ ツイッターでフォローさせていただいている、たつよしさん

Cimg9361
 ↑ 地元が同じ綾部の竹の谷さん

Cimg9368
 ↑ 昨年の「第15回#関西ロドクラ集まってみよう 」で知り合った宮津のkazuさん
    実はこのRSは奥様ayakaさんのもの

Cimg9370
 ↑ まだまだ知り合いは居たのだが、この台数では見つけることが出来ず・・・

Cimg9379
 ↑ ぶらぶらしたあとは本部テントで待機したり・・・

Cimg9378
 ↑ 場内誘導係をしたり・・・私のオアシスは慌しく過ぎていきましたとさ

Cimg9387
 ↑ あっという間に解散の時間

Cimg9389

Cimg9392

Cimg9390
 ↑ 最後の仕事は皆さんのお見送り・・・皆さんありがとう!気をつけて~!

Cimg9393
 ↑ RSだらけだった駐車場もこの通り・・・

Cimg9396
 ↑ スタッフだけとなった駐車場では歴代車両を並べての撮影会に興じるのでした

Cimg9400
 ↑ 会場のお片付けも全て終了し、淡路島から離脱!の図

 

ということで、誘導しまくりましたの2017オアシス・ロードスター・ミーティング。

いや~物凄い数の参加車両でしたよ。

結局、参加は新記録の769台、1,069名とのこと。

ロードスター各世代の内訳は・・・

NA 256台 NB 163台 NC 116台 ND 185台

・・・ということで、NA型はまだまだ健在! 

さすがND型が猛威を奮ってまいりました。

我れがNBも頑張れ! LOVE!

 

ロードスターの良いところは各世代が分け隔てなく一緒になって楽しめるところ。

こんなクルマは世界中見渡してもなかなかありませんぜ。

これからもロードスターある生活を楽しんでまいりましょう!

ということで、マツダスポーツカー万歳と声高らかにさけびつつ

今回はおしまいっ!

 

※みんカラブログの方は少し写真多めで掲載しております

  コチラもどうぞ・・・http://minkara.carview.co.jp/userid/2686961/blog/39759455/

2017年5月12日 (金)

オアシス・ロードスター・ミーティング参加に向けて

OASIS Roadster Meeting

 

開催日時

平成29年5月14日(日)

[開場] AM  7:30

[開会] AM10:00

開催場所

淡路島国営明石海峡公園 海側臨時駐車場(兵庫県淡路市)

http://awaji-kaikyopark.jp/

参加費

[運転手] 3,000円

[助手席] 2,000円(18歳未満無料)

※淡路島国営明石海峡公園の入場料と駐車料金を含んでいます

参加方法

事前申し込みは不要です。当日、直接会場にお越しください。

・開会時間までに間に合わない場合は入場頂けない場合があります。

・明石海峡公園の一般駐車場に駐車された場合OASIS会場には入場できません。

 必ずOASIS会場となる海側臨時駐車場に来場ください。

その他

詳細はOASIS公式サイトをご確認ください。

https://www.oasis-mt.org/

 

OASIS Roadster Meetingとは、姫路のクラブ「ESAH」と大阪のクラブ「ClubStyle」の

両クラブの発案で1999年に第1回が開催され、今年で19回目の開催になる、

西日本最大級のロードスターのオーナーズミーティング。

第1回の時は100台だった参加台数も、今や700台以上の参加を誇るBigイベント。

 

ということで、オアシス・ロードスター・ミーティングである。

運営に携わる「ClubStyle」には私も1998年から在籍しているので、

本来なら今頃は運営スタッフとして中核を担っていないといけないのだろうが、

この時期は地元:消防団の訓練が重なったり、他の趣味が忙しかったりとbleah

運営のお手伝いどころか、ミーティングそのものにも参加出来ていない昨今。

イカーン! これではイカーーン! ということで、今年は何とか折り合いをつけ、

なんと12年ぶりに参加、そして初当日スタッフをすることにいたしましたpunch

ご参加の皆様、私当日は駐車場への誘導係をしながら皆様のお越しを

お待ち申し上げております!

 

Cimg9217
↑ スタッフ駐車場に停まっているこんなNB1・・・それが私です

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年5月11日 (木)

福知山トレイルライド 動画編

今年のG.W休暇は山へ海へとアウトドアを堪能させていただきました。

そんな中訪れた福知山市にある某トレイルの模様を動画にてご紹介。

私自身初めて走るトレイルということで、非常に新鮮でしたね~。

まだ走られたことのない京都府北部MTBer'sのために、スタートからゴールまで

ほぼ編集無しでお届けいたします。

※ライドの詳細はコチラ・・・G.Wは山三昧!福知山の2大トレイルを往く!

 

※画質1080pでご覧ください

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2017年5月 9日 (火)

キャンプ&ライド in 宮津2017G.W

G.W休暇・・・皆さん、どのようにお過ごしになられましたでしょうか?
 
私は山へ海へと大忙しでございましたbleah
 
そんな中、メインのイベントがコチラ↓
 
その名も・・・『酒池肉林!大人キャンプだよ全員集合 in 宮津 ライドもするよ!』
 
まぁ、何だかよく分からないでしょうが、とりあえず1泊2日で走りまくり、
 
飲みまくろうという趣旨でキャンプライドしてまいりました。
 
一体どんな具合だったのか?
 
早速レポート開始!
 
Cimg9246
↑ MTBとキャンプ用品満載で着いた所は・・・
 
Cimg9251
↑ こんなところ!
 
Cimg9252
↑ ズームアップ!
 
Cimg9250_3
↑ パノラマ!
 
Cimg9253
↑ 皆さん走行準備してっと
 
Cimg9254
↑ まず初日・・・宮津を代表するトレイル「Hトレイル」を楽しみます♪
 
Cimg9257
↑ 路面コンディションGOOD!
 
Cimg9259
↑ みんなで登ったり、下ったり・・・楽しませていただきました♪
 
Cimg9260
↑ 走りの方は早々に切り上げ、今回のメイン:酒池肉林キャンプスタート!
 
Cimg9264
↑ まずは寝床を確保してっと・・・
 
Cimg9261
↑ さぁ、飲むぞ! 喰うぞ!
 
Cimg9262
↑ 前菜のイカから始まり、肉、肉、肉と焼きまくり!
 
Cimg9263
↑ マッタリと大人キャンプを楽しみ・・・こうして初日が過ぎていったのでありました
 
Cimg9266
↑ そして2日目! 前日同様まずは“Hトレイル”から楽しむことに
 
Cimg9273
 
Cimg9268
 
Cimg9275
 
Cimg9280
 
Cimg9295
 
Cimg9296
 
Cimg9284
 
Cimg9287
 
Cimg9299
↑ 散々遊んだら昨日の残り物でランチ!
 
Cimg9302
↑ そしてランチの後は・・・2日目のメイントレイルへ向かいます
 
Cimg9305
↑ さぁ、ダウンヒルポイント目指しがんばろう!
   アラフィフに2日連続の登山はキツイ・・・
 
Cimg9310
↑ 何とか登り切り、待望のDHポイントへ到達
 
Cimg9311
↑ 実は全員が初めて走るルートということでドキドキです
 
Cimg9312
↑ 走っては停まり、走っては停まり、ゆっくりと新ルートを味わい尽くします
 
Cimg9315
↑ いや~この新ルートいい! めちゃ面白いじゃないですか!
 
Cimg9318
↑ 下りまくったら、デポ地までは延々のヒルクライム(汗)・・・これさえ無ければ
 
 
 
ハイ、ということで走った、飲んだ、また走りましたの大人キャンプライド!
 
いや~楽しかった! 実に楽しかった!
 
特に・・・ライドのあとに飲めるのがイイwink
 
ほぼ野宿の状態でしたが、思い出に残る素晴らしいキャンプとなりました♪
 
 
そして、いつもの“Hトレイル”は、いつもの通り面白く、
 
今回全員が初めてのライドだったNEWトレイル(まだ名前無し)は、
 
予想を遥かに上回る面白さ! いや~良かったな~あのルート。
 
ということで、2日間ベッタリとMTB生活を楽しませていただいたのでありました。
 
ホスト役のめがねカッパさん、ありがとうございました!
 
 
また秋にでもやりたいな~と思いつつ、今回はおしまいっ!

2017年5月 5日 (金)

G.Wだよ!丹後半島一周オープンツーリング!

G.W休暇、遊んでばかりですお父ちゃんbleah
 
、と続いたので今度は海へ!
 
丹後半島一周オープンツーリングと洒落こんでまいりました。
 
Cimg9174
↑ 我が地元:綾部を出発! 今回の相棒はS2000乗りのTomoyan氏
    ※Tomoyan氏のブログ「The world of Tomoyan~SEASON 3~
 
Cimg9177
↑ 一路丹後へ! 雲1つ無い快晴! まさにオープン日和♪
 
Cimg9180
↑ まず着いた所は・・・網野町にあるマ・メゾンという西洋料理屋
   おじさん2人でお洒落にパスタをいただきました
 
 
【マ・メゾン MA MAISON】
 
住所 京都府京丹後市綱野町綱野138
 
TEL 0772-72-4269
 
営業 11:30~15:00 17:00~22:00(L.O)
 
 
 
Cimg9181
↑ 喰ったらツーリング再開!
 
Cimg9182
↑ 海ーーーーーーー!!
 
Cimg9184
↑ で、記念撮影happy01
 
Cimg9186
↑ 青い海と青い空、そしてオープンカー・・・最高でんな♪
 
Cimg9188
↑ 2台でランデブー・・・いや~楽しいな~~♪
 
Cimg9203
↑ そして・・・またまた撮影ポイントに到着!
 
Cimg9208
↑ 早速Tomoyan氏も撮りまくり!
 
Cimg9216
 
Cimg9190
 
Cimg9193
 
Cimg9197
↑ いや~~絵になりますな~~・・・2人で褒め合いをしております
 
Cimg9223
↑ また移動して撮影! 今度は屏風岩前にて
 
Cimg9219
 
【丹後・屛風岩】

岩の立っている様が屏風のように見えることから「屏風岩」と呼ばれます。

国道178号にある休憩施設から直ぐに見ることができます。

京都の自然200選にも選ばれています。

丹後天橋立大江山国定公園の丹後半島海岸地区の一部です。

 
Cimg9228
↑ 2台で撮影しているとロータスが・・・なんと偶然にも私の同級生でした!
 
Cimg9231_2
↑ ということで3台でのツーリングになりました
 
Cimg9232
↑ ところ変わってコチラは経ヶ岬からの眺め
 
 
【経ヶ岬(所在地:京丹後市丹後町袖志地内)】

経ヶ岬(きょうがみさき)は、丹後半島の先端、近畿地方の最北端に位置します。

岬の周囲は、石に柱状に割れ目の入った柱状節理が見られ、波の浸食作用に

よって断崖絶壁となっています。柱状の割れ目が連なる様子が経巻を立てたように

見えることから経ヶ岬の名前が付いたともいわれています。

海抜140メートルの位置には経ヶ岬灯台があり「京都百景」に選ばれた景勝地です。

レンズは全国で6台しかない第1等レンズを使用しています。

 

Cimg9233
↑ またまた移動・・・コチラが「道の駅 舟屋の里 伊根」

Cimg9235

Cimg9236
↑ 道の駅からは舟屋一望

Cimg9239
↑ 仲良くランデブーを続け・・・

Cimg9240_2
 ↑ 発着点の我が地元:綾部市に帰還!

 

ということで、走った、走った、走りましたの丹後半島一周ツーリング。

年中オープンの私ですが、この時期のオープン走行は格別!

青い空、青い海、最高でございました。

 

で、ここで残念なお知らせが・・・

実は今回のツーリングはS2000さよならツーリングだったのです。

そう、オーナーTomoyan氏は家庭の事情でS2000を降りることになったのです。

う~~~~~む、残念ですが仕方がないですね・・・。

またいつの日か、復活することをお祈りしております。

 

さよならS2000!

ありがとうS2000!

あまり落ち込むなTomoyan!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年5月 1日 (月)

G.Wは山三昧!福知山の2大トレイルを往く!

おかげさまで中丹地域にもMTBerが増えてまいりまして、
 
最近ではそれぞれが、ぞれぞれにホームコースを開拓し楽しんでいる状況。
 
福知山組も面白いトレイルを開拓され、日々エンジョイされているご様子。
 
そんな中、今回私もお誘いをいただき、福知山の2大トレイルへ行ってまいりました。
 
初トレイルは一体どんな具合だったのでしょう?
 
早速レポート開始!
 
Cimg9137
↑ まずは1つ目・・・初めての山ということでワクワクしますな~wink
 
Cimg9140
↑ 約1時間ほどで山頂とのこと
 
Cimg9141_2
 
Cimg9142
↑ 先日の頭巾山トレッキングの疲れが全く癒えない今日この頃・・・めちゃシンドイ!
 
Cimg9143_2
↑ ハァ、ハァ、ゼェ、ゼェ・・・命からがら登り切り・・・
 
Cimg9144
↑ 無事登頂成功!
 
Cimg9147
↑ 下る前に参加者の皆さんのマシンをパチリcamera
 
Cimg9149
 
Cimg9146
 
Cimg9148
 
Cimg9145
 
Cimg9150
↑ 私はサンクション号での出撃でございます
 
F1
↑ それでは待望のダウンヒルGO!
 
F2
 
F3
 
F4
 
F5
 
F6
 
F7
↑ キャッ♪ キャッ♪と走って、まず1つ目の山終了~!
 
Cimg9153
↑ 第1の山から車で移動・・・デポしてから林道へ
 
Cimg9155
↑ 林道を走り切り・・・さぁ、2つ目の山へINでございます
 
Cimg9156
↑ アカン! ワシャもう登る体力がござらんよsweat01
 
Cimg9159
 
Cimg9161
 
Cimg9163
↑ 休憩多めで登っております(笑)
 
Cimg9165
↑ コチラが最後の心臓破りとのこと・・・この先に山頂が!
 
Cimg9166
↑ で、めでたく登頂成功! いやほんま、アッチの世界へイキかけたよ・・・
 
Cimg9167
↑ 山頂からの眺め・・・はぁぁぁぁぁぁ・・・癒されますな~~~
 
Cimg9172
↑ で、下りの画像は無しsweat02  一気に走って無事下山
 
 
 
ハイ、ということで登って走って、登って走りまくりましたの福知山トレイル2本。
 
どちらも私にとっては初めてのトレイルということで、実に新鮮でしたな。
 
また、2つとも性格の違うトレイルだったので2つ行っても飽きません。
 
ちなみに2つとも綾部リス山とは性格が異なっておりました。
 
2017年、ますます盛り上がりを見せる京都府北部のMTBシーン。
 
いや~イイ! 実にイイ!
 
この調子でどんどん盛り上げてまいりましょう!
 
というところで今回はおしまいっ!
 
 


にほんブログ村

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ