フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月31日 (土)

あの頃の輝きを取り戻す!の巻

ARA!51歳 名実ともにクソ親父。

若かりし頃の輝きを取り戻す!

という話ではなく、クルマの話でございます。

 

古い車でも綺麗にして乗ってると・・・

「あ~この人はこの車が好きで乗ってるんやろな~」

と、好印象ですが、古い車を汚く乗ってると・・・

「買い替えるお金が無いのかな?」

なんてちと邪推(個人の見解悪しからず)。

 

で、私の愛車・・・

1998年式のマツダ ロードスター

2003年式のホンダ オデッセイ

 

ロードスターは大事に乗っております。

それはもう腫れ物に触るかの如く大事にしております。

いつ如何なるときもビッカビカ。

 

問題はオデッセイ・・・

全ての愛情がロードスターに注がれた結果、

いつ如何なるときも汚れております。

それはもう薄汚れております。

いか~ん!これではいか~ん!

 

ということで、アンチエイジング策を施すことに。

今回のターゲットはずばりヘッドライトでございます。

人間でも車でも「目」が曇っているのはいけません。

 


コチラがMyオデッセイのヘッドライト
よく街で見かけますよね、こういうライトの車
古い車が余計古臭くみえちゃいます


まずは耐水ペーパーでガシガシいきます
画像は素手ですが、ペーパーを硬質スポンジに
巻いてやると作業がやりやすいでしょう


ハイ、真っ白! 
キチンと最後までやり遂げないとエライことだぞ
で、今回は#800#1500#2000#3000の順に使用


耐水ペーパーで一通り磨いたらコンパウンドの出番

Cimg1445
ここで取り出しましたるは伝家の宝刀ポリッシャー!


プロスタッフ シャインポリッシュS AC100V


先ほどのコンパウンドをつけて磨く!ひたすら磨く!
これも順番に目の粗い→目の細かいコンパウンドを使用します


磨けました!このあと軽くコーティングして完成~!
とりあえず今回はこのくらいで勘弁してください(笑)

 

ということで、ポリッシャーを使用してのライト磨き。

新品のようにとはいきませんでしたが、それでも見違えましたな。

やはりヘッドライトが綺麗だと車が引き締まりますね。

 

全ての愛情をロードスターに注いでいる私ですが、

自転車も趣味に持つ私にとってオデッセイは無くてはならない存在。

とにかく荷室が広い!

29erのMTBでも余裕で積めちゃいます。

酔っぱらって帰りの代行が捕まらない時の車中泊も余裕の広さ。

格好も歴代オデッセイの中ではこのRB1型が1番好きですね~。

V-TECでよ~走るし。

これからはもう少し愛情を注いでやるとしましょうかね。

 


次期遠征車両を手に入れるその日まで
もう少しがんばれオデッセイ!

 

ということで今回はおしまいっ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2019年8月29日 (木)

丹後半島一周オープンドライブへGO!

8月とはいえ、少し涼しくなってきた今日この頃。

チャンス!とばかり、オープンドライブへ。

行先は京都府の北端:丹後半島方面。

 


田舎道を軽快に進み・・・


まず訪れたのは与謝郡伊根町の太鼓山風力発電所(付近)


離れててもデカさが分かりますな~

 

【太鼓山風力発電所】

住所:京都府与謝郡伊根町字野村小字太鼓山地内
http://www.pref.kyoto.jp/koei/denki_50.html

 


お次はスイス村スキー場

 

【森林公園スイス村/スイス村スキー】

住所:京都府京丹後市弥栄町野中2562
電話:0772-66-0036
http://www.swissmura-homepage.mints.ne.jp/swiss/index.html


こ~んな道も走っております


コチラは碇高原牧場

 

【碇高原牧場】

住所:京都府京丹後市丹後町碇1
https://www.pref.kyoto.jp/tango/tango-doboku/miryoku_ikarikougen.html


丹後半島一周といえばやはり海
右周りすると海に近い状態で走ることが出来ます


こちらは経ヶ岬展望台からの眺め
エエ眺めですな~


展望台から灯台へ


経ヶ岬灯台


1898年(明治31年)に初点灯したとのこと

 

【経ヶ岬・経ヶ岬灯台】

住所:京丹後市丹後町袖志地内
https://www.pref.kyoto.jp/tango/tango-doboku/miryoku_kyougamisaki.html

 


経ヶ岬を後にし道の駅舟屋の里伊根へ
向こうに見えるのが舟屋

 

【道の駅 舟屋の里伊根】

住所:京都府与謝郡伊根町字亀島459
電話:0772-32-0277
時間:9:00~17:00
休み:原則火曜日 
https://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/kyoto/funayanosatoine.html

 

 

ということで、1年に1度は無性に走りたくなる丹後半島一周。

京都府北部民定番のドライブコースでございます。

海ばかりではなく、エエ感じのワインディングもあり、

特にスポーツカーなんかで走るとFleeing Good♪

勿論、どんな車でも気持ちの良いコースですので

ぜひ1度お越しください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2019年8月26日 (月)

アップかんなべ動画 クラッシュ編

先日楽しませていただいたアップかんなべのMTBパーク。

いつ如何なる時も必ずクラッシュする私だが、

この日は奇跡的にノークラッシュ。

「な~んだ、つまんねぇ~」

と、お嘆きの貴兄にクラッシュ動画を一本。

 

上級コースで私の前を走る方が見事な転倒を披露されます。

この日初めてお会いした見ず知らずの方ですが、

ご本人様(のお友達)に了承を得ておりますので、

気兼ねなくアップ!

ではご覧ください。

※問題のシーンは1:05と1:48辺り

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2019年8月23日 (金)

アップかんなべゲレンデDH 動画編

先日ご紹介したアップかんなべのMTBパーク。

色々と感想を書きましたが、百聞は一見に如かず。

「初級コース~林間コース」

「上級コース」

以上、動画2本をご覧ください。

 

ちなみに・・・

初級コースで私の前を走っているのは

The world of Tomoyan~SEASON 3~

管理人:Tomoyanくん

上級コースで私の前を走っているのは

room taka

管理人:たかさん

でございます。

 

初級コース~林間コース

 

上級コース

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2019年8月21日 (水)

「アップかんなべ」でDH三昧!の巻

兵庫県豊岡市日高町にある「神鍋高原アップかんなべ」に

誕生したMTBコース「UP MTB PARK IN KANNABE」。

7/13にオープンということで、もう行かれた方も多いことでしょう。

関西唯一の『リフトで上がれる』MTBフィールドとなれば、

ぜひとも行かねば!ということで行ってまいりました。

一体どんなコースだったのでしょうか?

早速レポート開始!

 


アップかんなべ到着!
うえ野平駐車場に止めると便利が良い


おお~なんかテンション上がってきますなー


まずは受付へ
リフト込みのコース使用料は3,500円でした(保険別)


利用券はヘルメットやバイク等に貼り付けましょう


バイクの準備をしてっと


こちらがリフト場
ライダーとMTBは別々のリフトに乗車(人が先、マシンは後)


MTBは係員に預けます


この白いのがMTB専用リフト
よ~出来とるな~


振り返ると・・・おお高い怖い!


リフトを降り、DH起点到着
おお、絶景かな絶景かな♪


せっかくなんでMyマシンと記念撮影


勿論今回は下り系のGTサンクションの出動


さぁ、さぁ、まずは1本イキますかー


1発目はまず初級コースMarshMallowから


レッツゴー!


初心者コースは芝の上がメイン


そこそこスピードが出るが道幅が広いので安心♪


あっという間に下り切りました


つづいて2本目
自分の足で登らなくてもイイのって幸せ


リフトは二人掛けなのでオッサン同士座るのも可


今度は中級コースのKAMIKAZEへ


走り出しはマシュマロとちと違うぞ


イヤッホー!


途中分岐から林間コースもあり
めっちゃ狭いぞ!!


明るい所から暗い所へ入るもんだから
最初は「目が~目が~!」のムスカ状態


下り切ったら・・・どんどん走りますよー!


リフト乗車中はこんな景色も・・・


お~飛んどる!飛んどる!


さて、つづいてはコチラ!


上級コースのKITAKABE


とりあえず記念撮影してっと・・・


それではレッツゴー!


初級コースとは全く毛色が異なる本コース


プッシュ&プルを上手にしないとスピードに乗らず


つづら折れメインということで・・・
うん、ワシここ苦手(汗)


こんな所を走っておりました

 

ということで下った、下った、下りまくりましたのアップかんなべ。

何が良いって、登りの体力を温存出来るのがイイ!

地元の山じゃ、何本でも下る気力はあるけど、

登り返す体力が無いから結局1本なんだよなー。

 

で、こちらアップかんなべのMTBパークですが・・・

初級コースは広~い芝生の上をリズミカルに走る感じで、

きついコーナーも無く、ドロップなどの落ち系もないので、

MTBが初めての方でも安心して下れそう。

スピードは出せば出るけど、そこは心のブレーキを(笑)。

ただ、調子に乗ると逆バンクからのコースアウトかな?

 

中級コースはスタートから少し狭いが特に問題なし。

初級コースと途中合流し、右手に見える林の中がコースに

なっているのでソチラへGO!

林間“ノーリーウッズ”はこれまでより狭いので要注意。

また、明るい所から急に暗い所に入るので

目が慣れないうちは何も見えず・・・。

出口はちょっとしたドロップなんでお楽しみください。

 

で、上級コース。

芝生ではなく、この地方特有の黒土。

ただのつづら折れと思いきや、走ると難しい。

ま、元々つづら折れは苦手やけど・・・。

初めて?上下の動きが出てくるので、

ここで上手くプッシュ&プルしないと漕ぐ羽目に。

ま、プッシュ&プルも苦手やけどねワシ(汗)。

ちょっと飛んだり、ちょっと落ちたり、楽しいコース。

あ、あと、前走者がいると土埃が凄いんで要注意。

顔が真っ黒になりまっせ!

 

ハイ、そんなわけでゲレンデDHを楽しんだわけですが、

とにもかくにも自分の足で登らなくて良いのがサイコー!

結局そこかいっ!

という突っ込みを受けながら今回はおしまいっ!

またいこうっと。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2019年8月 9日 (金)

ロードスター、10回目の車検を受ける!の巻

18の時、初めて自分で買った車がS55年式のサバンナRX-7(SA22C型)

 

Sa22c_2

 

軽量・コンパクトなボディ、Fミッドシップが生み出す絶妙なハンドリング、

そして何処までも回る唯一無二、孤高のロータリーエンジン。

ただ流すだけでも楽しくて、楽しくて♪

 

若気のいたり・・・

残念ながら55年式セブンは峠でガードレールの餌食になったが、

今度はS58年式のRX-7を購入し、峠へサーキットへ。

以来マツダスポーツカーにズッポリとハマってしまった私。

そして現在の愛車は・・・1998年式のロードスター(NB8C型)。

                                                             
ロードスターとはこれまで・・・

Cimg9223_2
↑ 海へ行ったり

0283f31425
↑ 山へ行ったり

Cimg8041
↑ 所属クラブのツーリングに参加したり

090920_105
↑ 広島でのロードスター生誕10&20周年記念ミーティングに行ったり

 

色んな思い出を作ってくれた我がロードスターも気が付けば購入から21年。

休みの日にしか乗らず、基本雨の日は走行せずということで、

現在の走行距離は5万キロ台と、完全にガレージの肥やし状態(汗)。

しかし!

いくら乗らなくても、必ずやって来るのが2年に1度の儀式・・・

THE 車検!

ということで・・・↓

 


これでもか!というくらい車高を上げて


いざ車屋へ!


しかし・・・エアコン全く効かず! 毎年やん!
NB1だけの症状なのか?? 熱中症になるぞこれ(汗)

Dsc_1465 汗をかきかき車屋到着!
ラジエターホースの劣化、ハイビーム時のブルーランプ無点灯
以上2点を直して車検合格!

Dsc_1464 エアコンはガスの補充で復活!
夏の夜はエアコン全開でオープンやねー♪

 

なんだかんだで無事車検終了。

「ロードスターのある生活」22年目突入!

親子孫3代乗り継ぐためにも大事に乗らねば・・・

とりあえずシャコタンはほどほどにしようっと。

これからもよろしくmyロードスター!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2019年8月 7日 (水)

51歳おやじ、シーカヤックに挑戦!の巻

今年のプチ目標「人生初の経験をする」を実現するべく、

先日は人生初の「ボルダンリング」に挑戦した私だが、

今回またまた新たなモノに挑戦してまいりました。

それは何かと尋ねたら・・・シーカヤックである。

 

シーカヤック・・・

数ある中のカヌー(カヤック)の一種。

人が持ち上げて、移動できる船の総称。

水かきが両端に付いたパドルを使い自分で漕いで進むというもの。

海で使うものをシーカヤックという。

 

人生初のシーカヤック遊びは一体どんなものだったのか?

早速レポート開始!

 


着いた所は京都府京丹後市久美浜町「風蘭の館」さん。

 

今回シーカヤック体験をお世話になるのは京丹後市久美浜町にある、

「かまい海岸シーカヤッククラブ」さん。

受付は↑画像にある「風蘭の館」にて。

 

「かまい海岸シーカヤッククラブ」は・・・

世界ジオパークに認定された山陰海岸にあって京都唯一の

JSCA公認スクールです。地元育ちの5名の公認インストラ

クターが京都府の最西端、海の見えるツリーハウスのある

京丹後市蒲井海岸を拠点に初心者の方には海水浴場付近の

穏やかな海を、数回お越しいただいた中級者以上の方には

断崖が兵庫県境まで続く手つかずの海岸をご案内します。

※詳しくはコチラ
 http://www17.plala.or.jp/kamaiseakayac/index.html

 

Gopr0058
受付→準備を済ませたら風蘭の館を出発

Gopr0060
歩くこと約2分で艇庫に到着!

Gopr0063
カヤックを引きずり出して・・・
まずはインストラクターからレクチャーを受けます

Gopr0064
講習が終わればいよいよ海へ!まさにドキがムネムネ!

Gopr0065
いざ出航! 今回は私、息子、娘の3人での参加
息子は1人乗り用、私は娘と2人乗り用に乗船

Gopr0067
カヤックの取り扱いに慣れるまでは岸に近い所を
グルグルと周っております

Gopr0069
慣れてきたら沖へ向けてGO!
もちろん、インストラクターの方が先導してくれます

Gopr0074
今回は蒲井浜を出航し、波の穏やかな蒲井浜海水浴場周辺を
巡る初心者向けの入門コースに参加しております

Gopr0076
2人乗り用の場合、息を合わせてパドルを漕ぐのが
結構むずかしいですなー

Gopr0078
途中、プライベートビーチ?に上陸

Gopr0082
船を降り、の~んびり過ごします

Gopr0086
のんびりしたら再度カヤックに乗船

K1_20190807090101
こんな岩場にも突っ込んでいっちゃいます

Gopr0098
たっぷり遊んだらかまい海岸へ戻りましょう

 

ということで、漕いだ、漕いだ、漕ぎまくりましたのシーカヤック。

いやーこれメチャ楽しいですやん!

「海」よりは断然「山」で遊ぶ機会が多い私・・・

しかし、やっぱ海もイイですなー。

実に気持ちが良かった♪

 

で、シーカヤックですがスイスイ進んでくれるので

それほど腕力・体力は消耗せず。

また、少し練習すると操作にも慣れるので

ど素人のARA!家の面々でも問題ありませんでした。

シーカヤック自体、非常に安定しているので安心して遊べましたな。

 

さて、シーカヤックで遊んだあとは風蘭の館に戻り、

名物の十割そばをいただいたのち、かまい海岸へUターン。

今度は力尽きるまで海水浴を楽しんだのでありました。

おわり。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2019年8月 1日 (木)

人生初!ボルダリングに挑戦!の巻

今年、2019年の私のプチ目標は「人生初の経験をする」こと。

齢50を過ぎ、探求心や好奇心、新しいことに挑戦するガッツが

失われていく今日この頃。

ていうか、もうね、全てが面倒。

ヤル気がしないのよ。

 

しかし、これではいかーーーん!

ということで、今年は何かこれまでヤッたことの無いことに

挑戦しようとやんわり決意した2019年お正月・・・

今頃になってようやく重い腰が上がりましたよ。

 

で、今回私が挑戦したのが「ボルダリング」。

そう、あの壁をガシガシ登っていくやつ。

向かった先は「フリーズケイブボルダリングジム舞鶴店」さん。

 


やって来ました人生初ボルダリングジム

 

今回お邪魔したフリーズケイブボルダリングジム舞鶴店さんでは

毎週水曜日を初心者限定の日に設定されているということで、

狙いすまして水曜日に行ってまいりました(笑)。

これで回りを気にせず萎縮せず、挑戦出来るぞっと。

 


人生初ボルダリングGO!
難易度別に色んなルートがあるので最初は簡単なルートで肩慣らし


慣れてきたら少し難易度の高い所へ


しがみついております

 

ということで、登った、登った、登りましたのボルダリング。

人生初の壁登りは・・・見事に筋肉痛でございます(笑)。

しかしながら、腕の力だけじゃダメなのねこの競技。

脚の使い方が大事というか、バランスというか、

なんか物凄くコツがいるのが分かりました。

腕力だけで登ろうとするから、すぐ疲れるのね(汗)。

いやー奥が深い。

 

しかし、幾つになっても「初体験」ちゅうのはイイもんだ♪

良い経験をさせていただきました。

さぁ、今夏はもう1発くらい何か「初体験」をしますかねー。

 

【フリーズケイブボルダリングジム舞鶴店】

京都府 舞鶴市小倉222-8-1

0773-63-5677

https://ja-jp.facebook.com/freescavemaizuru/

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ