フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月29日 (火)

ロードスター30周年ミーティング IN 三次

Dsc_01681_20191028175701

 

世界で最もたくさん売れてるライトウエイト・オープン・スポーツカー

それがマツダのロードスター。 ロードスターは今年で生誕30周年!

そこで、30周年を記念するミーティングが10&20周年同様、広島県三次市にある

「マツダ株式会社三次自動車試験場」にて開催されたので行ってまいりました!

※公式サイトはコチラ→http://roadster30th.com/index.html

※当ブログ20周年参加時の記事はコチラ↓

http://ara-hobbysroom.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-9cec.html

 

当初の予定では前日となる土曜早朝に我が街:京都府綾部市を出発、

鳥取:大山辺りをの~んびりドライブしてから広島に入り、

前泊して温泉で湯ったり・・・なんて思っていたら台風19号襲来。

現役消防団員の私はもちろん出動! 水防活動に従事。

ということで、前泊計画はあえなく散ったのでありました。

気を取り直して、台風が京都府を通過したミーティング当日、

早朝に出発した私、さぁ、無事に広島に着いたのでしょうか?

30周年ミーティングはどんな様子だったのでしょうか?

レポート開始!

 


AM3時起床、4時自宅を出発!


舞鶴道~中国道で広島を目指す
台風の影響により雨が降る中での出発となりました


中国道加西SA(兵庫県)ではMTB仲間にして、
同じRS乗りの盟友たんく氏と合流!


たんく氏と一路三次へ!


中国道大佐SA(岡山県)で小休止
三次を目指す同志たちが増えてまいりました
こういうのが楽しいんだよな~♪


朝飯タイムとすることに・・・
ご当地メニューの大佐ラーメンを食す!
その土地土地の名物を食うのが旅の醍醐味やね


途中、自然にNA&NCと合流~ツーリング状態に♪


これもまたBIGミーティング参加の醍醐味♪


三次直前にある七塚原SA(広島県)で最後の小休止


で、無事三次市に到着!市内の道路はこの通り!
前を見ても、後ろを見ても、RSだらけ♪

 

いよいよ来ました生まれ故郷:広島!三次!

いやー10年ぶり3回目ですよー。

市内の道路は10年前、そして20年前のアノ時と同じく、

前を向いても、後ろを向いても、横を向いても、

ロードスター!ロードスター!ロードスター!

いやー楽しいわ。これだけで来たかいがありまっせ。

 

さぁ、さぁ、とりあえずは会場を目指しましょう。

今回参加台数のあまりの多さに、駐車場はA,B,Cと三分割。

会場となるマツダ試験場に入れるのはA,B駐車場のみ。

私はおかげさまで抽選に当たりB駐車場へ。

同行のたんく氏は残念ながらCということで場外駐車場。

なんだか申し訳ない・・・。

 

ちなみに、SNSでは賛否両論あった駐車場問題。

参加者の年功序列で一部優先的にAへ・・・

ってのが、若い方から色々あったようです。

まぁね、そりゃ年寄りは普通にしてたら

若い方よりも絶対に早く逝きますからねー。

30周年は来られても40周年は来られない方も

いらっしゃるかもしれません。

少しは大目に見ていただいて・・・。

でも若い方も事故等でいつ逝くか分かりませんからねー。

ま、単純に年功序列っうのも難しいわね。

 

それよりも物理的に走ることが難しくなるNAやNBなんかを

優先的にメインのAB駐車場へ・・・

ってのも良かったんじゃないかと思ったり。

だってねぇ、30年間走り続けたNAがC駐車場で、

先月買ったばかりのNDがA駐車場ってのでは、

「なんだかな~」と思ったり、思わなかったり。

 

よし、40周年は古い個体と年寄りから優先的に

良い駐車場ってことで・・・。

まぁ、ワシは結局どの駐車場でも行くけどね(笑)。

 


我々Bグループは正門からの入場


まさにロードスター渋滞♪


来ました来ましたマツダ三次試験場!


スタッフの皆さんが「おはよう」とか「こんにちは」ではなく、
「おかえりー」と言ってくれるのは本ミーティングならでは!
だってロードスターのお里帰りですからね~


で、駐車・・・先頭が見えないほどの台数!
ちなみに今回は2,281台集まったとのこと


こちらがB駐車場(1.8㎞の直線路)でございます
ガードレールを挟んで右隣に見えるのがA駐車場(周回路)


早速Myカーと記念撮影♪


10年に1度のロケーション・・・撮りまくりますよ!


駐車場をあとにし、イベント会場へIN!


ステージ上にMCのお二人が登場しミーティングスタート!
RCOJ会長の水落さんと鈴木学さん(3回連続のコンビ)


まずは・・・1989年生産のド初期NA型を30年間
乗り続けてらっしゃるオーナーさんが登壇。
10時10分10秒にみんな一緒にお茶でカンパーイ!


続いて、マツダ社長:丸本明氏のご挨拶
やはり第一声は「皆さん、お帰りなさい」でした♪


各型開発主査の皆さんへ感謝状の贈呈


ずらりと並んだ開発主査(経験者)の皆さん
※残念ながら初代主査の平井氏は欠席でした


我々NB乗りとしてはやはり貴島さんでしょう!
それにしてもエエ笑顔や~♪


三次市のお偉いさんたちも登壇
マイクは三次市長(面白い人やった)


続いて各型特別仕様車のオーナーさんが登壇
RSって、こんなに特別仕様車が出てるのね!


ということで、その限定車たちを見ていきましょう
※順不同&全車撮影出来ておりません・・・



 















 







まだまだ展示してありましたが写真はここまで


会場を一周りし、とある行列に並ぶ


コチラは生誕10周年を記念しミーティング参加者が
サインした10周年署名記念車(NB)
20年前に書いた私と家内のサインも残っておりました


コチラは20周年記念署名車(NC)
いくら探しても私のサインはなし・・・
書かんかったっけなーー??


で、コチラが今回の30周年記念署名車のND
そう、私が並んでたのは署名するための行列でした


それでは署名させていただきます!


無事署名も済ませ、弁当タイムへ
台風一過、天気が良くて何よりでした


さてと、会場も大体見て回ったし、
今度は参加者のRSでも見て回りましょう!


しっかし、凄い数やな・・・


全車見ようと思ったら一体何km歩くんや?


やっとの思いで、直線路の先頭に到達


さぁ、そうこうしている内にメインステージでは閉会宣言があり、
お待ちかねの周回路パレードランの時間となりました
パレードが始まってから退出まで3時間は掛かるので、
先にトイレを済ませておくことに・・・


いよいよパレードランのスタート!


撮影ヘリに手を振って応えるの図


今から突入していくバンクがコチラ!


3列になって進みます
ちなみにイン側の車から順に退出となります


前も後ろもロードスターだらけ♪




2周目突入で真ん中の車列へ


3周目突入!


辺りは薄暗くなってまいりました
スタートして何時間走ってるのだろうか?
1分でも長く続いておくれ!


周回路から離脱の図
スタッフの皆さんありがとう!

 

ということで・・・

感動的なパレードランから離脱し、試験場からも退場。

我々に何時間も手を振り続けてくれたスタッフの皆さんに感謝!

いやーほんと、ありがたうれしいね~♪

ちなみに見送りの挨拶は「さよなら」ではなく、

「いってらっしゃい!」

そらそうだ、また10年後帰ってくるからね。

こうして、2,281台、約3,800名の集った

30周年ミーティングは幕を閉じたのでありました。

 

マツダのロードスター・・・

一般の車社会からは特異な存在ではあるが、

それを作ったマツダというメーカーの熱い想い、

そして我々ユーザーの熱い想いが、

見事にシンクロした素晴らしいイベントでございました。

やっぱこんな事が出来るのはマツダだけやね~!

さすが世界一のスポーツカーメーカーだ。

ラブ。

 

で・・・


さて、試験場をあとにした私は綾部へ直帰ではなく、
三次市内で贅沢にも後泊するのでありました


駐車場は同じく後泊のRSだらけ!
いやこれだけで普通のミーティングやん!

 

30周年ミーティング当日編はこれにておしまいっ!

翌日編はまた後日に・・・

 

2019年10月12日 (土)

ロードスター30周年ミーティング 前日編

「ロードスター30周年ミーティング」決行!

台風19号の影響が心配されましたが、

開催されるとのアナウンスが公式サイトでありましたね。

 

私は当初12日の早朝に我が街:京都府綾部市を出発し、

大山辺りをのんびり観光しながら広島入り・・・

庄原市に宿を取っての前泊の予定でしたが、

土曜日の移動は危険と判断し、前泊取り止め。

結局当日早朝出発とすることに・・・

ただ、道中はどういう影響が出ているか分かりませんので、

細心の注意を払いつつ、現地入りしたいと思います。

 

道中のS.A&P.Aで見かけられましたら、

遠慮なくお声掛けください。

待ってまーす!

それでは皆さんご安全に!

 


トワイライトブルーマイカのNB1です
今では珍しいクラフトスクエアのヘッドライトが目印


バケット裏に記念ステッカー貼ってまーす

 

それでは皆様、三次でお会いいたしましょう!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2019年10月 8日 (火)

ロードスター30周年ミーティング 準備編

マツダが生んだ世界のスポーツカー「Roadster」。

この小さなスポーツカーには無限の楽しさが詰まっている。

モデルチェンジを繰り返し現在は4代目。

しかしながら、「人馬一体」の基本コンセプトは変わらず、

今も世界中のスポーツカー好きを魅了し続けている。

そんなロードスターが生まれて今年で30年。

実は10/13、生まれ故郷:広島県三次市にて生誕30周年を祝う

国内最大規模のミーティングが開催される。

 

振り返ること20年前・・・

ロードスター生誕10周年を祝う記念ミーティングも同じ場所、

そう、三次のマツダテストコースであったっけ。

ロードスターに乗り始めて間もない私は喜び勇んで参加。

パレードランで走ったテストコース・・・

前を見ても、後ろを見ても、延々と続くロードスターの隊列。

全国から集まった1000台以上のロードスター

あの感動は忘れない。

 

そして10年後・・・

20周年記念ミーティング!

3世代のロードスターが再び三次へ大集結。

 

そしてさらに10年後・・・

三度三次へ!

10年に1度のお里帰りだ!

 

そんなわけで、準備!準備!


まずは洗車&WAX掛けでビッカビカに!


もちろん室内も掃除機&アーマオールでビッカビカに!


30周年ステッカーは運転席バケットの裏面に
上から順に10周年、30周年、その下が2000年の中部
さらにその下が神戸ミーティングのもの
一番下は10周年の前夜祭でMX-5オーナーズクラブの
外国人参加者にいただいたもの


助手席裏には20周年ステッカーもペタリ


10&20周年参加者には何かイイことがあるそうなので、
当時の入場券を持参
ちなみに10周年が2枚あるのは一緒に行った妻の分


もちろん、今回のチケットも忘れず用意

 

さぁ、そんなわけで車の準備は万端!

あとは当日を迎えるのみなのだが、心配なのは天候。

クソ台風の野郎、コッチ来んな! 消滅しろボケ!

・・・おほほ、私としたことが汚い言葉でごめんあそばせ。

 

さぁ、どうなる30周年ミーティング!?

開催可否情報については10月11日16時頃、

30周年MTG特別サイトにて。

http://roadster30th.com/meeting/index.html

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2019年10月 4日 (金)

神鍋そらんど気球搭乗体験 動画編

先日、空に浮かんだ私。

今宵はその時の模様を動画にてご紹介。

ペッタンコの気球を膨らませていく様子は

普段見ることがなく、なかなか興味深かったですねー。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2019年10月 2日 (水)

神鍋高原でキャンプ&気球体験

「読書の秋」「食欲の秋」「スポーツの秋」などと申しますが、

この時期は何をしても良い季節でございます。

そんな中、私は「アウトドアの秋」ということで、

兵庫県は豊岡市にある神鍋高原でキャンプを楽しんでまいりました。

 


コチラが神鍋高原キャンプ場
敷地面積33,000㎡ 
松林に囲まれ、ゆったり楽しめます


私の宿はこんな感じ


急な雨でも大丈夫! 屋根付きチェア持参
通称:ベビーピーチ・マリオカート・チェア


ジジイは早速飲酒開始!
いつでも何処へでもMyタンブラー持参(笑)


エエ感じに酔っぱらってきたところでBBQ開始
まずは「火入れの儀」


BBQといえば私の一押し
業務スーパーに売っている「冷凍ぼんじり」
50本1,500円 これが美味いんだ!


つづいて牛!牛!牛!


BBQのあとは・・・焚火を眺めながら一杯


そして・・・星空を肴に一杯
こうして神鍋の夜は更けていくのでありました


夜が明けて・・・早朝5時半


飲んで喰って終わったキャンプ初日・・・
2日目のメインはこちら↑ 気球体験しちゃいます


まずは大型のファンで風を送り膨らませていきます


徐々に膨らんでまいりました


おお~スゲェ~!


飛んだ!飛んだ!すげぇ~!
ちなみに・・・4カ所で係留してあるので安心です


いざ搭乗!
あちっ!あちっ!頭が熱い!


そらこんな火やもんね熱いハズや


で、飛ぶ!
うひーーこぇぇぇーーー(泣)


かなり恐ろしゅうございました(汗)

 

ということで!

1泊2日で楽しませていただいた神鍋高原キャンプ場。

飲んで、喰って、飛んだ2日間でございました。

ま、私の場合神鍋周辺にも負けないくらいの田舎住まいなんで、

1年365日、毎日キャンプしてるようなもんですが、

たまには本物のキャンプもエエもんです。

次はMTB仲間と来てMTB合宿でもしますかねー。

 

【神鍋高原キャンプ場】

http://www.kannabe.co.jp/camp

【神鍋そらんど】

http://www.kannabe.co.jp/soland

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ