フォト

Twitter

ARA! リンク

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月28日 (木)

またもNC型ロードスター増える!の巻

拙ブログで何度を申し上げておりますが・・・

2019年末から我が消防団内で巻き起こったロードスター旋風。

ND型、ND型、NC型、NC型と約1年の間に4台も増えました。

 

 

まさに奇跡!

おかげさまで私も昨年はやれツーリングだ、やれミーティングだと、

これまでにも増して楽しいロードスターライフを満喫♪

そんな中その様子を見ていた男が1人・・・

消防団歴27年のレジェンドT氏が虎視眈々と仲間入りを狙っていたのであります。

 

そして遂に!

発注していた彼のロードスターがお店にやって来たのであります。

それがコチラ・・・どん!

 


NCの1型でございます


硬屋根=PRHT(パワーリトラクタブルハードトップ)ですね


とにかくメチャクチャ綺麗!
どうやらガレージ保管だったらしく、塗装はもちろんのこと
ライトもくすんでないし、各種モール類も黒光り!
いやーこれはスゴイわー♪


内装も強烈に綺麗!

 

ということで、超綺麗なNCでございました。

納車は来週ということで、天気さえ良ければ

納車記念ツーリングしたいな~・・・。

 

2021年1月25日 (月)

2021初登山 in 弥仙山

【弥仙山】

京都府綾部市於与岐町にある標高664mの山。

その山容の美しさから「丹波富士」とも呼ばれ、

どこからでも鋭い三角錐の尖頂を見いだすことができる。

「弥仙山のたけくらべ」の昔話では舞鶴市にある青葉山と

高さを競ったという石積信仰が伝えられ、ライバル青葉山を

追い越そうと、登山時には必ず石を持って上がり、

山頂に積み上げていく風習が残る。

 

そんなわけで、毎年登る地元:弥仙山。

今年初めて登ってまいりました。

 


その美しい山容から「丹波富士」とも呼ばれる弥仙山


麓にやってまいりました
年末の大雪の残雪は・・・もう無いかな??


入山前まずは麓の神社にまいりましょう
こちら「水分神社(みくまり)」さま


水分神社とは


レッツゴー!
この日は雨降りですが気にしない気にしない!


中腹に現れる石段・・・心が折られます・・・


石段を登り切った所にあるのが「於成神社」さま


ちょっくら一服いたしましょう


於成神社さんから先へ進むと現れるのがコチラ
超巨大な岩・・・通称「もたれ岩」


どんどん登る・・・なんだか幻想的


高度580m辺りから本格的に雪が・・・


足首くらいなので特に問題なし


あと少しだ頑張ろう!


はぁ、はぁ、ぜぇ、ぜぇ・・・何とか山頂到着!
こちらは「金峰神社」さま


つ、つかれた・・・


風習に倣い、持参した石を山頂に積む


さすがに雨降りでは景色も見えず・・・


花より団子
今シーズン初山おにぎり最高♪

 

ということで、登った、登った、登りましたの弥仙山。

子供の頃から何度も何度も登り慣れた山なのですが、

何度登ってもシンドイもんはシンドイ!(当たり前)

特に昨年は趣味のメインをロードスター遊びにし、

MTB遊びはほとんどしなかったせいで体力激落ちを実感。

う~む、今年はバランス良く遊ばなくっちゃ!

何にしても山で喰らう飯は最高!ということで、

今回はおしまいっ!

 

 

2021年1月 4日 (月)

ARA!@謹賀新年2021

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ