フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

2019年6月26日 (水)

消防の "熱い夏" 終わる2019

消防の熱い夏終わる

 

綾部市消防団の年間最大行事「団長点検」。

1ヶ月以上に渡る厳しい訓練に耐え、

命を燃やし、受験した結果は・・・

最高評価の「極めて優秀」を獲得。

全ての苦労が報われた瞬間でした。

 

【団長点検とは】

日ごろの訓練の成果を市民のみなさまに公開する形で消防団長が

消防団員の規律や指揮命令の的確さ、機械器具の適切な取扱いなどを

毎年市内すべての分団を点検し、評価するものです。

※綾部市公式サイトより

 

今宵はその時の模様を動画にて撮影していただいておりますので、

ぜひご覧ください。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2019年6月24日 (月)

Xtrada X1キャップライト

私は現役の消防団員である。

自分が消防団員だということに誇りを持ち、

『自分たちの街は自分たちの手で守る』 という郷土愛護の精神で、

地域防災のため日夜、全力で活動・精進を続けさせていただいている。

 

さて、前回の記事でも書いたように、今私の所属する綾部市消防団は

年間を通して最も重要な行事「団長点検」受験に向けて、

1に訓練!2に訓練!3,4も訓練!5に訓練!

と、訓練漬けの日々を送っていたが・・・

昨日23日に「団長点検」終了~~!

本番の模様はまた後日お知らせするとして・・・

 

今回は夜間の訓練で手元を照らす際、非常に便利だったグッズをご紹介。

それは何かと尋ねたら・・・↓


↑ Xtrada X1キャップライト


↑ 裏面


↑ クリップになっており、どこにでも挟めちゃいます


↑ ヘッド部は360度自由な角度に回転

 

今回ご紹介するのは「Xtrada X1キャップライト」という、

まぁ、なんだ小型のLEDライトである。

夜間訓練では一丁前に指導する立場の私・・・

訓練終わりの閉式の際、その日の訓練の出来に関して講評させて

いただくのだが、その際メモしたものを読み上げるのに便利!

ということで・・・↓

 


↑ こちら消防活動服


↑ 左胸ポケットにはボールペン等を差す穴がありまして・・・


↑ ハイ、装着~!これで読み上げるメモを明るく照らせます


↑ もちろん、アポロキャップのツバにも装着可


↑ 手元を照らすには必要にして十分な光量

 

【Xtrada X1キャップライト】

小さくて明るい! クリップ式LEDライト!!

クリップ式なので活動帽はもちろん、肩章やポケット等

あらゆる場所に装着可能。

ヘッド部が360度回転し、照らす角度を調整できます。

〇仕様
〔カラー〕シルバー、レッド、ブルー
〔サイズ〕直径1.7cm×長さ5.6cm(クリップ除く)
〔電池〕LR44×4個(別売)
〔明るさ〕35ルーメン
〔点灯時間〕4時間
〔防水性能〕防滴仕様
〔付属品〕電池カバー
〔価格〕1,200円(税込み)

 ※詳しくはこちらhttp://rise-nippon.shop-pro.jp/?pid=127239782

 

この1か月間、夜間訓練では大変お世話になったライトの

ご紹介でした。おわり。

 

で!

これで晴れて公務からお役御免!

山遊び復帰!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2019年6月 5日 (水)

2019 消防の熱い夏始まる!

私は現役の消防団員である。

自分が消防団員だということに誇りを持ち、

『自分たちの街は自分たちの手で守る』 という郷土愛護の精神で、

地域防災のため日夜、全力で活動させていただいている。

 

そして、今まさに綾部市消防団は1年で最も忙しい時期を迎えている。

消防ポンプの正確・迅速な操作を披露する「消防ポンプ操法」や、

正しい姿勢・服装の着こなしなどの規律面が問われる「姿勢・服装点検」や、

小隊・中隊訓練、実火災想定訓練等々、日頃の訓練の成果が試される、

「団長点検」なるものが綾部市消防団全11分団で開催されるからである。

 

令和一発目は6月2日(日)に実施された「綾部分団」「西八田分団」。

同じブロック分団ということで激励見学にお邪魔いたしました。

 

【綾部分団】


↑ 開式の様子


↑ 第3小隊による行進間の小隊訓練


↑ 中隊訓練


↑ 小型ポンプ操法


↑ 実火災想定訓練


↑ 実火災想定訓練 火点付近の様子

 

【西八田分団】


↑ 姿勢服装・機械器具点検


↑ 中隊訓練


↑ 小型ポンプ操法


↑ 緊張がピークに


↑ 実火災想定訓練 本部


↑ 実火災想定訓練 火点付近

 

消防団といえば「酒を飲んで大騒ぎ」という、ひと昔ふた昔前の

イメージをいまだにお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、

地元地域の安全・安心を守るため、郷土愛護の精神で自分の時間を

割いて一生懸命訓練に励んでおります。

ぜひ一度この綾部市団長点検を見学においでください。

普段は家でゴロゴロしているお父さんが超カッコイイ!

絶対にイメージが変わりますよ!

出来れば我が東八田分団へどうぞ!

 

日程(午前の部9:00開式 午後の部13:30開式)

6月  2日(日)午前:綾部分団 午後:西八田分団 ※終了

6月  9日(日)午前:物部分団 午後:山家分団

6月16日(日)午前:吉美分団 午後:志賀郷分団

6月23日(日)午前:口上林分団 午後:東八田分団

6月30日(日)午前:豊里分団 午後:中筋分団

 

【団長点検とは】

日ごろの訓練の成果を市民のみなさまに公開する形で消防団長が

消防団員の規律や指揮命令の的確さ、機械器具の適切な取扱いなどを

毎年市内すべての分団を点検し、評価するものです。

※綾部市公式サイトより

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2019年2月18日 (月)

ARA! @ happy Age51

1年に1度のこの日がやってまいりました・・・

本日18日、私51歳の誕生日を迎えました

では!毎年恒例これまでの人生を振り返ってみましょう!

※多少画像を追加しておりますが毎年ほぼ同じ内容のコピペです・・・
   この1年で新しく読者になられた方もいらっしゃるかもしれませんので悪しからず
 

 

10代(小学生~高校生)

◆モデルガンやエアーガンでの撃ち合い、サバイバルゲームに興じる

Cimg5842
 ↑ 懐かしのエアーガン:マツシロSSオートマグ・・・分かる人いらっしゃいます?

Img_0830
  ↑ コチラはモデルガン・・・1983年発売の鈴木製作所ベレッタM92SB

                                                                

◆S.G.S(城山グリーヒルスピードウェイ:兵庫県西脇市)にてRCカーレースに初参戦
  ※1/12EPレーシングカーのシリーズ戦

Sgs3_2
 ↑ 懐かしい写真!当時の電動カーといえば1/12レーシングカーが主流でした

Sgs1_2_2
 ↑ チェーンドライブ、ベルトドライブの4WDマシンや4輪独立サスマシン、
    3Pサスマシンなどなど、当時は駆動方式やサスペンション方式が
    過渡期で非常に様々なマシンで競い合っておりました

 

社会人10代後半~20代前半

◆マツダ サバンナRX-7(SA22C  S55年式)にて峠を走りまくる → 単独事故廃車

◆マツダ サバンナRX-7(SA22C  S58年式)にてサーキットデビュー

Sa22c

Sa1_7
 ↑ 草レースに興じております

Sa2_4
 ↑ 岡山県中山サーキットにて

22
 ↑ SA22C型セブンで奇遇にもゼッケンが22番!

                                                                                                                               

20代後半~30代

◆RCカーレースにその全てを捧げる

※各カテゴリーにて各地ショップのシリーズ戦に参戦

※1/12EPレーシングカー、1/10EPレーシングカー、1/10EPツーリングカー
  タミヤF-1、京商ミニッツ・・・各カテゴリーの全日本選手権に挑戦

※玩具問屋に転職し、RCカーレースを開催する側にもまわる

※1/10EPツーリングカーではメーカーサポートドライバーとして活動
  (サードパーティーメーカー:SPEEDMAX)

※京商ミニッツではメーカーテストドライバーとして活動
  (サードパーティーメーカー:TaGu)

Img_20190217_0001_2
 ↑ 玩具問屋就職時代に開催していたレースの様子

04
 ↑ 京商ミニッツカップ2004関西大会にてF-1クラス出場で見事優勝!

05_2
 ↑ 関西チャンピオンとして乗り込んだ全国大会では予選1位 決勝2位

Rcm_010_2

Cimg5834_3
 ↑ RC専門誌に取材されたこともありましたな(遠い過去の栄光自慢悪しからず)

 

◆MTBを購入し林道走を楽しむ

Mtb_001
 ↑ 今も現役! 1995年式サイクルワールド号

 

◆マツダロードスター(NB8C 1998年式)購入でマツダスポーツカーに復帰!
   オーナーズクラブ「Club Style」に加入でツーリング&ミーティング三昧

090920_070
 ↑ 広島県三次市にあるマツダのテストコースにて

090920_095
 ↑ ロードスター生誕10周年&20周年記念ミーティングに参加

090920_105
 ↑ ロードスター 生誕 20周年 記念ミーティング IN 三次!より

 

◆グルメ探求集団「麺通団東八田分団」を結成し全国各地を食べ歩く

Men2dan_036_2
 ↑ 1枚のお好み焼きのために広島へ!

0808163
 ↑ 石川県金沢市のハントンライス

090815_051
 ↑ 名古屋:矢場とんのみそかつ

Cimg9771
 ↑ 一杯のうどんを喰らうために四国へ

 

40代前半

◆ロードバイクデビューでロングライドイベント三昧

091018_045
 ↑ 大山も何度か登りましたよ・・・鳥取県:ヒルクライム IN 大山 より

120408_068
 ↑ 岡山県遠征も度々しましたね~ メディオフォンド 雲海ステージ参加の巻より

Dscf4323
 ↑ コウノトリチャレンジライド IN 但馬 より

120318_117
 ↑ 琵琶湖一周もしましたな~

Dscf5145
 ↑ 淡路島一周でのひとコマ

 

40代後半

◆MTBに復帰!

Cimg6289
 ↑ 29インチのカーボンフルサスマシン:NINER JET9 RDOで山へ復帰!

Cimg0750
 ↑ 吉井川MTB耐久レース2013 参戦の巻

Cimg7313
 ↑ 2013年9月には念願のSDA王滝100kmにも参戦/完走させていただきました

Cimg7616
 ↑ 2015年には27.5インチマシンを追加! (GT SANCTION EXPERT)

Img_0285
 ↑ ダウンヒル系レースにも参戦 (菖蒲谷SDH 2016 第4戦

 

◆2016年の後半にはロードスターへの物欲も爆発的に復活!
  また、ひっさびさにクラブツーリングやミーティングに参加

Cimg8288
 ↑ 18年ぶりにアルミホイールやら車高調を新調(TE37V SL 2016ver.

Cimg8041
 ↑ 3クラブ合同ツーリング~伊勢・志摩・鳥羽への旅~でのひとコマ

B97bf5658a
 ↑ 岡山県の鷲羽山で開催されている「おはきび」に参加

Dsc_0131
 ↑ 嵐山高雄パークウェイで定期的に開催される「おはたか」にも参加

 

◆2017年には超超久しぶりにエアーガンをGET!

Cimg8774
 ↑ 急に最新式のエアーガンが欲しくなり電動ガンを購入(マルイ ハイキャパE

Dsc_1033
 ↑ 2017年7月には9回目の車検を受けたロードスター

 

ついに50代突入!

Img_4230
 ↑ 2018年4月から消防団の分団本部機械部長を拝命


 ↑ 綾部市消防団年間最大の行事 「平成30年度 団長点検」の模様

Dsc_0139
 ↑ 50になっても、まだまだ走りますよ!

Dsc_0166
 ↑ 念願の高原ライドを果たす・・・秋は爽やかに高原ライドへGO!の巻 より

Dsc_0033
 ↑ 50歳の記念に初ラクダライド・・・鳥取で砂まみれ!の巻 より

Dsc_0099_2
 ↑ 今後の人生最大の目標は「夫婦円満」・・・夫婦水入らずの食事なんて
    何年ぶりでしょう・・・観光列車で豪華にランチを楽しませていただきました

Img_0802
 ↑ 2/16には50歳最後のトレイルライドを楽しみました♪

                                                                   

ハイ、こうして1年に1度、我が人生を振り返りますと見事に遊んでばかり。

で、10代から50代まで趣味嗜好が全く変わってないという・・・

51歳になった今年の目標は「旺盛な士気」と「夫婦円満」。

まぁ、何事も前向きにヤル気を出して進んでまいりましょう。

ということで関係各位どうぞよろしくお願いいたします。

 

その他、興味関心のあること一覧

☆ミニカー収集(マツダロードスターNB型)
 
☆映画DVD収集(特にスティーヴ・マックイーン出演作)
 
☆米TVドラマ鑑賞(ツインピークス、LOST、HEROES、glee好き)
 
☆洋楽(特に’80S)、映画音楽鑑賞
 
☆SF&ミステリー小説(ロバート・A・ハインライン、アガサ・クリスティ好き)
 
☆ゲーム(グラセフ最新作早よ出て!)
 
☆ファーストガンダム
 
☆プロレス好き
 
☆消防団活動(京都府綾部市消防団所属)
 
☆将来偉人になる為の子育て術
 
☆娘が年頃になっても嫌われない方法
 
☆50代からの夫婦円満術
 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2019年1月28日 (月)

第65回文化財防火デーに出役!

【第65回文化財防火デー】

趣旨

1月26日は文化財保護法制定の契機となった法隆寺金堂壁画が焼損した日

(昭和24年)に当たり、昭和30年にこの日が「文化財防火デー」と定められました。

毎年この日を中心として貴重な文化財を火災、震災その他の災害から守るため、

全国的に文化財防火運動を展開することにより、市民が文化財愛護に関する

意識の高揚を図るものです。

 

私は現役の消防団員である。

郷土愛護の精神で日夜活動をさせていただいている。

そんな中、先日は「文化財防火デー」ということで、担当地域にある文化財の

立ち入り検査の立会いにお邪魔させていただいた。

 

Dsc_0454
 ↑ まず訪れたのは綾部市安国寺町にある「景徳山 安国寺」
     雪化粧がエエ雰囲気を醸し出しておりますな~~

Dsc_0458
 ↑ 消火器の設置場所・有効期限、自火報等々調べております

 

【景徳山 安国寺】

14世紀半ば、室町幕府の初代将軍:足利尊氏公により創建された寺院です。

この寺院は尊氏公が出生した地ともいわれており、境内には産湯の井戸や

尊氏公とその母:上杉清子の墓も残されています。

本堂には尊釈迦三尊坐像など国の重要文化財も多数所蔵し、綾部の歴史

を伝える貴重な文化遺産となっています。

毎年11月中旬には「安国寺もみじ祭り」が賑やかに開催されます。

 

Dsc_0459_2
 ↑ つづいて訪れたのは同じ安国寺町内にある「石田神社」

Dsc_0460
 ↑ 先程と同じように消火用具の点検、危険な箇所は無いか等見て回ります

 

【石田神社】

石田神社の境内恵比寿神社(西宮大神宮)の社殿は延慶4年(1311年)に

石田神社の本殿として建てられた建物で、切妻、平入、銅板剝葺、桁行3間

梁間2間。京都府北部最古の神社本殿建築で意匠の一部に禅宗様が見ら

れるなど、独特の形式を残す大変貴重な建物として国指定重要文化財に

指定されています。また、境内全域が石田神社文化財環境保護保全地区

に決定されています。

 

ということで、無事立ち入り検査終了!

終了後は3月1日からスタートする「春の全国火災予防運動」に伴う、

実火災想定訓練の訓練候補地の視察へ。

Dsc_0461
 ↑ 火点は何処にする? 使用水利は?

Dsc_0462
 ↑ あ~でもない、こ~でもないと想定を考えながら歩いております

 

ということで、立ち入り検査、訓練内容の協議とも無事終了。

今年も愛する地元地域のために頑張るといたしましょう。

2019年は無災害でありますように・・・。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年1月15日 (火)

平成31年綾部市消防出初式

【綾部市消防出初式】

郷土愛護の精神のもと、消防職・団員の士気の高揚と市民の防火・防災に対する

意識をより一層高めることを目的として、消防署・消防団906名と車両45台が参加。

第1会場(綾部市市民センター2階大競技場)で式典を行った後、

儀式放水(綾部市第1市民グラウンド横の交通公園付近)、

パレード(西町アイタウン)を実施します。

 

ということで、年が明けて初っ端の消防団行事:出初式が先日13日に開催された。

7時半から地元地域での式、そして会場を移して9時半から市全体の式という段取り。

 

Dsc_0390
 ↑ まずは前日、我々分団本部で会場準備と段取りの打ち合わせを行う

Dsc_0392
 ↑ 当日6時半から最終打ち合わせ・・・そして出初式挙行

Dsc_0393
 ↑ 地元地域の式を終え、市全体の出初式へ・・・まずは入り口で記念撮影

Dsc_0394
 ↑ 開式前、会場の様子・・・綾部市全ての消防団員、消防関係機関が集結

Dsc_0398
 ↑ 式典の部が終了し、由良川河川敷での儀式放水の模様

Dsc_0400
 ↑ 儀式放水のあとは西町アイタウン内をパレード
    平成30年の年間最優秀分団を受賞した我々は全分団の先頭を歩く

Dsc_0402
 ↑ コチラは車両パレードの模様

Dsc_0406
 ↑ 出初式終了・・・詰所に戻り記念撮影の図

 

ということで、早朝より消防出初式に出席してまいりました。

今回は綾部市全11分団の中で「平成30年度年間最優秀分団」受賞という、

栄誉に預かり、嬉しくも非常に身の引き締まる思いでございました。

今年も1年、愛する地元のため頑張りましょう!

                                                                   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年12月31日 (月)

総集編! 画像で振り返るARA!@hobby's life 2018

さぁ、さぁ、いよいよ今年も大詰め・・・大晦日でございます。

ということで!

ここまで2018年の自転車生活を振り返るということでやってまいりましたが、

自転車以外の活動もまとめてまいりましょう。

 

1月

Dsc_1430
  ↑ 一年の計は出初式にあり!ということで消防出初式出役で新しい年の始まり!

Dsc_1442
 ↑ 由良川河川敷での儀式放水の様子

Cimg0008
 ↑ 地元の部での最後の1枚。今年4月から本部へ上がった私には良い思い出
    「平成30年綾部市消防出初式」 より

Dsc_1451
 ↑ グルメ活動も展開

 

2月

Dsc_1544
 ↑ この世で1番面白い旅行・・・消防団の研修旅行に行かせていただきました

Dsc_1575
 ↑ ボートレースをしたり・・・

Dsc_1586
 ↑ 宴会をしたり・・・

Dsc_1663
 ↑ 観光地を回ったりと・・・たっぷり楽しませていただきました♪
    「消防団研修旅行・・・加賀百万石で大フィーバー!の巻」 より

 

3月

Img_0160
 ↑ Twitterのフォロワー同士のオフ会「関西ロドクラあつまってみよう」に参加

Img_0177_2

Img_0190
 ↑ 「第17回 #関西ロドクラあつまってみよう 」 より

Img_0244
 ↑ 在籍しているロードスターオーナーズクラブのツーリングにも参加

Img_0229

Img_0262
 ↑ 「大所帯! clubstyle 丹後半島一周ツーリング」 より

Dsc_1840
 ↑ 公務もがんばりましたよ

Dsc_1850
 ↑ 「消防団我が部は永久に不滅です!」 より

 

4月

Img_0446
 ↑ クラシックカーフェスティバルを見学

Img_0375

Img_0422
 ↑ 「第32回 チームヤマモト クラシックカーフェスティバル見学!」 より

 

6月

Img_3964
 ↑ 綾部市消防団最大の訓練「団長点検」

Img_4103

Img_4230
 ↑ 「消防の “熱い夏” 終わる2018」 より

 

10月

Dsc_0001_burst20181008135902541
 ↑ 超ひっさしぶりに鳥取砂丘にも行きましたな~

Dsc_0033
 ↑ ラクダと一緒に

Dsc_0004_burst20181008125656441
 ↑ 昔は無かった「鳥取砂丘砂の美術館」 ちゅうのが出来ておりました

Dsc_bok_20181008121442459
 ↑ 「鳥取で砂まみれ!の巻」 より

Dsc_0033
 ↑ 嵐山高雄パークウェイ内で開催される「おはたか」にも参加しました

Dsc_0029

Dsc_bok_20181027101704087_2
 ↑ 「第9回 おはたかロードスターミーティング参加!の巻」 より

 

11月

Dsc_0072
 ↑ 今年は生まれて初めて、観光列車なるものに乗車いたしました

Img_20181110_161459_876

Dsc_0081
 ↑ 「丹鉄あかまつ号でGO!」 より

Dsc_0094

Dsc_bok_20181110132218554
 ↑ グルメを満喫

Dsc_0097
 ↑ 「丹鉄レストラン列車:くろまつ号でGO!」 より

Dsc_0176
 ↑ 気の合う友人たちと四国へも行きました

Dsc_0204
 ↑ コチラは四国自動車博物館

Dsc_0214
 ↑ 四国、高知といえばこの方

Dsc_0212
 ↑ で、グルメはやっぱコレでしょ!

Dsc_0230
 ↑ 「高知満喫! 四国自動車博物館へGO!の巻」 より

 

ハイ、ということで2日に渡り、振り返ってまいりました2018年。

今年も趣味の柱はMTBとロードスターでしたね。

まぁ、MTB・・・山行きの数は昨年と比べ超激減。

近年では最も自転車に乗らない年になっちゃいましたね(泣)。

まぁ、そんな年もありますわ。

「されど趣味」ですが、「たかが趣味」なんで、無理してまでやる必要はありません。

来年も、その時、その時で、私が最もやりたいと思う遊びを楽しむとしましょう♪

 

最後に・・・

拙ブログをご覧いただいた全ての皆様へ最大の感謝を!

1年間お付き合いいただき誠にありがとうございました。

読者の皆様方がご家族お揃いで輝かしい新年を

お迎えになられることを祈念いたしまして、

本年最後のエントリーといたします。

 

それでは皆様・・・

Tosi

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年8月 6日 (月)

消防の “熱い夏” 終わる2018

消防の熱い夏終わる

 

私は現役の消防団員である。

自分が消防団員だということに誇りを持ち、

『自分たちの街は自分たちの手で守る』 という郷土愛護の精神で、

地域防災のため日夜、全力で精進を続けさせていただいている。

 

そんな中、綾部市消防団の行事の中で最も重要なものの1つ『団長点検』 が

さる6月24日に開催され、受験をさせていただきました。

団長点検に向け、1ヶ月以上に渡り、昼夜を問わず集中的に行われた訓練・・・

身も心もギリギリ限界まで追い込み受験の結果は 『極めて優秀』 という

最高評価を獲得。 苦労が報われた瞬間で御座いました。

その団長点検の模様をPV風に編集していただきましたのでご覧ください。

 

【団長点検とは】

日ごろの訓練の成果を市民のみなさまに公開する形で消防団長が

消防団員の規律や指揮命令の的確さ、機械器具の適切な取扱いなどを

毎年市内すべての分団を点検し、評価するものです。

※綾部市公式サイトより

 

Img_3964

Img_3905

Img_3918

Img_3920

Img_4103

Img_3979

Img_4230

                                                                  

※画質720pでご覧ください↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2018年3月27日 (火)

消防団我が部は永久に不滅です!

私は現役の消防団員である。

自分が消防団員だということに誇りを持ち、

『自分たちの街は自分たちの手で守る』 という郷土愛護の精神で、

地域防災のため日夜、全力で活動・精進を続けさせていただいている。

 

有事の際に出動するだけではなく、有事を未然に防ぐのも我々の仕事である。

ということで!

先日は我が部が管轄する地域の春の一大行事「岸焼き火入れ」の警戒を行った。

 

Dsc_1840
 ↑ 消防団出動!

Dsc_1838
 ↑ 警戒中

Dsc_1825
 ↑ 万が一のことを考え、予め水利の点検

Dsc_1841
 ↑ いざ戦場へ

Dsc_1846

Dsc_1847

Dsc_1849

Dsc_1850
 ↑ 完全に消化するまで見守ります

Dsc_1852
 ↑ 警戒無事終了し、最後に積載車を綺麗にして任務完了!

 

ということで、最も実火災に近い行事「岸焼き火入れ」無事終了。

過去何度か、あわや林野火災 ということもあったので、

ホントに気が抜けないのよコレ。

 

さて、これで今年度予定された行事は全て終了。

消防団は1期が2年。

今年がその2年目であるからして、今期の行事が全て終了したことになります。

今期は私、部長として我が部の先頭に立って指揮をとっておりましたが、

これで晴れてお役御免。 ※3/31までは部長ですが・・・

 

まだまだ消防団を辞めるつもりはないので(目指せ、還暦消防団!)、

来期は平団員に戻って、のんびりマイペースでホゲェ~としながら、

新入団員でも優しくシゴいてやろうかと思っておりましたが、

実は私、来期4/1からは我が部を離れ、機械部長として分団本部へいくことが決定。

まさかの大役にオシ○コがチビりそうなのだが、お受けしたからには、

地域のために全身全霊、全力で務めさせていただく所存。

 

とはいうものの、14年間お世話になった部を離れるのは本当に寂しい

良い先輩、良い同期、そして良き後輩たちに囲まれて本当に幸せでした。

詰所にも愛着がありまくりますからね・・・。

部員のみんなと過ごした時間、部員との間に出来た絆は私の一生の宝。

本当に消防団に入らせていただいて良かった。

・・・と、私1人しんみりし始めたところで今回はおしまいっ!

 

Cimg0008
 ↑ 東八田分団第3部 万歳! 今までありがとう!

 

☆消防団員募集!

【消防団とは】

消防団は、本業を持ちながら、「自分たちのまちは自分たちで守る」という精神に

基づき、地域の安全と安心を守るために活躍している人たちが集まる、市町村の

消防機関の一つとして、設置されています。消防団員は、消防・防災に関する知識

や技術を習得し、火災発生時における消火活動、地震や風水害といった大規模災

害発生時における救助・救出活動、警戒、避難誘導、災害防ぎょ活動などに従事、

地域住民の生命や財産を守るために活躍しています。

消防団への入団は、年齢18歳以上で、綾部市に居住又は綾部市内の事業所に

勤務する方であれば入団できます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年2月 8日 (木)

消防団研修旅行・・・加賀百万石で大フィーバー!の巻

私は現役の消防団員である。

自分が消防団員だということに誇りを持ち、

『自分たちの街は自分たちの手で守る』 という郷土愛護の精神で、

地域防災のため日夜、全力で活動・精進を続けさせていただいている。

 

今年で入団14年、気持ち的にはまだまだピヨピヨのヒヨっ子のつもりだが、

1期2年の今期は部長職を仰せつかったため、そのプレッシャーに

押し潰されそうになりながら悪戦苦闘の毎日を過ごさせていただいている。

だがしかし、そんなプレッシャーもあと少し・・・1期2年の2年目であるからして、

あと2ヶ月、3月1杯をもって退任となるのである。(消防団員自体は辞めません)

 

で!

1期2年の消防団生活で最大のお楽しみといえば「研修旅行」!

我が部では基本的に1期に1度、慰労の意味での旅行を実施するのである。

そんなわけで、行ってまいりました研修旅行!

今回向かった先は石川県加賀市にある片山津温泉。

さぁ、一体どんな楽しい旅行となったのか、早速レポート開始っ!

 

【1日目】

Dsc_1544
 ↑ さぁ、飲むぞ! まずはウコンで乾杯~!

Dsc_1546
 ↑ そしてビールで乾杯! 朝7時半から飲むビールは格別♪

Dsc_1550
 ↑ つづいては・・・ハイボール!

Dsc_1551
 ↑ お次はスパークリング清酒!

Img_20180203_095035
 ↑ 途中に立ち寄るSAでご当地モノの肴を買って食す

Dsc_1553
 ↑ なにこれ?

 

朝7時半に京都府綾部市を出発。

舞鶴自動車道~北陸自動車道を乗り継いでまずは福井を目指す。

車内ではいきなりの酒盛り開始でどんちゃん騒ぎ!

朝っぱらから飲むアルコールはなんでこんなに美味いんでしょう♪

 

ちなみに、今回の旅行を計画するうえで私が幹事に命じた幾つかの項目の中で、

これだけは譲れないという最重要項目だったのが・・・サロンバス。

バスの後部座席が回転して “コの字型” になるやつね。

みんな前を向いて飲むより、このラウンジ的な雰囲気で

飲むほうが圧倒的に楽しい!

これだけは絶対に譲れなかったのよね~。

まぁ、普通のバスより圧倒的に値が張るのだが・・・。

 

サロンカー最高ー!とワイワイやっているうちに無事福井入り。

第1研修地で煩悩を打ち払ったあと、待望のランチタイム!

Dsc_1564
 ↑ さぁ、今旅行ご当地グルメ第1弾は何でしょう?                                                            

Dsc_1565
 ↑ 福井といえばコレ! ソースカツ丼とおろし蕎麦!  美味かった~♪

Img_20180203_125757
 ↑ お次、腹ごなしにやって来たのがコチラ・・・三国競艇場でございます

Dsc_1576
 ↑ エントランスにあるカニと

Dsc_1578
 ↑ ハイ、記念撮影

Dsc_1574
 ↑ で、レース観戦

Dsc_1575
 ↑ スゴイ迫力だぁ!

Dsc_1573
 ↑ 見てると自分が運転したくなっちゃうんだよな~~

Dsc_1569
 ↑ 結果は・・・3レース賭けて¥3,000の負けでございました(涙)

 

【ボートレース三国】

住所:福井県坂井市三国町池上80-1

電話:0776-77-3131

URL http://www.boatrace-mikuni.jp/

 

Dsc_1584
 ↑ 熱いレースを終え、そろそろ今宵のお宿へ・・・

Dsc_1633
 ↑ 今回お世話になる「片山津温泉 かのや光楽苑」さんでございます

Dsc_1580
 ↑ お部屋に入って一服・・・部屋からの眺め。目の前に見えるのは「柴山潟」
    ん? あそこに浮かぶのは?? ※画像左端

Dsc_1583
 ↑ てこてこ歩いて行って来ました・・・コチラ「浮御堂(うきうき弁天)」
    弁財天さまと竜神さまを祀っておられるとのこと

 

【柴山潟】

石川県南部、加賀市の北部にある潟湖。木場潟、今江潟とともに海跡湖で

加賀三湖といわれたが、第2次世界大戦中から干拓が進められた。

日本海への放水路が完成し,1968年までに 3.40km2が造成された。

残る 1.77km2の水面では舟遊びが行われる。湖岸に片山津温泉がある。

※コトバンクより

 

【浮御堂(うきうき弁天)】                                                              

柴山潟の中に立つ珍しい御堂。湯の元公園と浮桟橋で結ばれており、

夜にはライトアップされて幽玄の世界が現れます。村人を困らせていたおろちが

娘の姿をした弁財天の琵琶の力で龍神になったという片山津の伝説「龍神と娘」

にちなみ、弁財天と竜神を祀っています。

※片山津温泉観光協会公式ページより

 

Dsc_1629
 ↑ 周辺観光も済まし、ひとっ風呂浴びたあとは待望の宴会!

Dsc_1586
 ↑ 部班長で

Dsc_1613
 ↑ 2次会はホテル内のラウンジで大カラオケ大会開催

 

15時半にチェックインをしてから1次会、2次会、3次会と、

最高の夜を過ごさせていただいたのだが、諸事情により写真は割愛。

3次会終了後はお部屋に戻って熱い消防話を深夜まで語り合いようやく就寝。

本当に楽しい時間をありがとうございました。

 

【片山津温泉 かのや光楽苑】

住所:石川県加賀市片山津温泉 乙64-1

電話:0761-74-0612

URL https://www.kanoyaryokan.co.jp/index.php

 

【2日目】

そして2日目。

各団員、昨夜の疲れを多少引きずりつつ?チェックアウト。

Dsc_1649
 ↑ でもやっぱり、バスの中では乾杯~!

Dsc_1636
 ↑ 2日目、まず訪れたのがコチラ「日本自動車博物館」
    個人的には昨年の11月に来たばっか(笑)
    ※日本自動車博物館へGO! の巻 参照

Dsc_1638
 ↑ 昔の消防車両も割りと多く展示してありましたな

Dsc_1641
 ↑ ロールスロイスの前で敬礼!

Dsc_1644_2
 ↑ 超ド級名車中の名車もある中で・・・

Dsc_1637
 ↑ 私が1番好きなのはかつての愛車セブン! やっぱコレやね~

 

【日本自動車博物館】

住所:石川県小松市二ツ梨町一貫山40番地

電話:0761-43-4343

URL http://mmj-car.com/

 

Dsc_1648
↑ 雪降る中を快調に移動し・・・

Dsc_1655
↑ 次にやって来たのが・・・

Dsc_1659
 ↑ 金沢といえばココ!の兼六園

Dsc_1660
 ↑ 雪景色の中での兼六園・・・趣があってよろしいな~

Dsc_1663
↑ ここでも勿論記念撮影パチリ

 

兼六園とは

日本三名園の一つに数えられる、廻遊式の庭園。

水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の一つ。

兼六園は江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀歴代藩主により、長い歳月を

かけて形づくられてきました。金沢市の中心部に位置し、四季折々の美しさを楽しめ

る庭園として、多くの県民や世界各国の観光客に親しまれています。

※金沢城と兼六園公式ページより

 

【兼六園】

住所:石川県金沢市丸の内1番1号(石川県金沢城・兼六園管理事務所)

電話:076-234-3800

URL http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/index.html

 

Dsc_1666
 ↑ 兼六園をあとにした我々が次にやって来たのがコチラ・・・近江町市場

Dsc_1667
 ↑ ぶらぶらして美味そうなランチを探しましょう

Img_20180204_133230
 ↑ で、ありついたのがコチラの中トロ丼 3,600円なり

Dsc_1668
 ↑ さすが金沢、こんなところにも金箔が! お味の方は勿論ウマー!

 

2日目・・・観光を楽しみ、美味いメシを喰らい、お土産を買い、遂に帰路へ。

Dsc_1674
 ↑ 勿論、帰りのバスでも飲みまっせ~!

Dsc_1676_2
 ↑ いや~~ほんっとに楽しかった♪

 

そんなわけで、行ってまいりました加賀百万石。

飲んで、喰って、飲んで、喰って、飲んで、喰っての2日間。

いや~楽しかった! 実に実に楽しかった!

 

同級生や、仲良しグループとは違う、趣味のサークルやクラブ活動でもない、

ましてや会社関係でもない・・・同じ地域に住み、その地域を愛し、

『自分たちの街は自分たちの手で守る』 という責任感のもと集まった同志。

厳しい訓練を共に乗り越え、同じ釜の飯を食った仲間との旅行が

楽しくないハズがない!!

これまでの人生で最も楽しかった旅行と言っていいでしょう。

ありがたや、ありがたや。

 

さぁ、「アメとムチ」のアメもいただいたことだし、今期あと2ヶ月頑張りましょう!

とりあえず今月末の実火災想定訓練やな・・・。

ということで、この世の極楽を味わった旅行レポートこれにておしまいっ。

 

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ