フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

2020年7月 3日 (金)

エアーダクトホース装着!の巻

この半年以内に同じ消防団内で2台増えたロードスターの

影響で、ロードスターいじりが止まりません。

今回の自己満足グッズはエアーダクトホース。

それは何かと尋ねたら・・・コレ↓

 


画面右に通っているシルバーのホースが今回の主役
HKSパワーフロー(エアー吸入口)に少しでも冷えた
空気を送ってやろうとダクトホースを引っ張って来ました


エアー取り込み口はナンバー横のバンパーにある
エアーダクトでございます(黄矢印)
フレッシュエアーを取り込む効果は薄れますが、
自分の年を考えてあまり目立たないよう奥に設置。
ファンネルが見えるかな?


バンパー内エアー取り込み用ファンネルがコチラ
ファンネルは口径118Φから75Φに絞ってあり、
75Φのアルミホース→50Φのアルミホースに
繋いでおります。ファンネルとホースの継ぎ目には
虫除けのメッシュを装着。
ちなみにメッシュは100均のザルを加工(笑)


エアー出口はもちろん直接パワーフローへ


ホース先端(エアー出口)には無駄にお洒落で
焼き色のファンネルを装着♪


金具をL字に加工してエンジンルームに固定


L字金具の固定にも焼き色のボルトを使用


L字金具とファンネル(ホース)の固定はホースバンド
ここにも焼き色を使うこだわり!

 

ということで、エアーダクトホースの設置完了!

簡単なようで、材料選びからこだわったので、

なかなかの費用と時間が掛かっちゃいました(汗)。

しかしこれも全ては自己満足のため。

効果があるのか無いのか知ったこっちゃない!

自分が良ければそれでイイ!

自己満足万歳!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2020年6月29日 (月)

信じる者は救われるシート装着!の巻

皆さんは自動車を運転中に腰痛に悩まされないだろうか?

我が愛車:マツダロードスター。

ガッタンバリバリのシャコタンだが、どんなに長時間運転しても

腰痛皆無! 全くの疲れ知らず!

その秘密は・・・エスケレートというバケットシート。

別名「信じる者は救われるシート」。

もう20年近く愛用している逸品。

 

そんな私の快適さ加減に影響され?消防団の同期であり、

ロードスター仲間のS部長がこの度、エスケレートを装着することに。

 


コチラが今回装着するエスケレートTYPE7
ちなみに白NDは同じく消防団のY班長


まずはノーマルシートの取り外しから


シートスピーカー、シートエアバッグ、シートヒーター・・・
移設するものや配線を処理するものなどなど、なかなか面倒(汗)


悪戦苦闘しながらも何とか装着完了


赤黒加減がフロアマットともマッチしてカッコイイ♪


装着後はバケットの効果は体感するため近場の峠へ
このガッチリしたホールド感、そして快適な乗り心地、
これぞまさにエスケレート!


峠の頂上で一服の図


ちなみに白NDのシートももちろん・・・


エスケレート!

 

はい、ということで無事換装終了。

ガッチリしたホールド感、腰痛知らずの乗り心地、

下がったアイポイント、お洒落&レーシーになった車内、

言うこと無しでございます。

さぁ、この夏はロングドライブに出掛けましょう♪

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

2020年6月23日 (火)

自己満足小物グッズ装着!の巻

寝ても覚めても、ロードスター!ロードスター!

頭の中がロードスター一色の今日この頃でございます。

そんな中、自己満足グッズを手に入れたのでご紹介。

ハイ、コチラ↓


チタン焼き色風(笑)のステンボルト
商品名:ヘキサゴンヘッドボルト CTC フランジ付六角ボルト M6×15mm
ステンレス シルバー/焼チタンカラー


で、コチラは幌を留めるトップロック


コチラの純正ボルトと交換しちゃいます


ハイ、交換完了!


なかなか派手でエエんではないかい
全く熱の加わらない所に焼き色というのはご愛敬

 

つづいてコチラ↓


またまた似たようなボルトが出てきましたよ
商品名:テーパーヘッドボルト CTC キャップボルト M8×25mm
ステンレス 六角穴 シルバー/焼チタンカラー


換えた所はココ!
ハードトップを固定する所ですね


これまた全く熱とは無縁の場所に焼き色ですが、
カッコイイからお許しください

 

ハイ、ということで!

今回もまた自己の満足に浸るのでありました。

おわり。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

2020年6月15日 (月)

6Dカーボンシート恐るべし!の巻

弊ブログで何度も申し上げていることだが・・・

私はカーボンという素材が大好きなカーボンマニアである。

今を遡ること40年、私が初めて買った本格RCカーは

タミヤ模型のラルトF2という、360モーター搭載、

ジュラルミン製シャーシのD.D(ダイレクトドライブ)カーであった。                                                              

それまでのおもちゃラジコンとは次元の違う走りでARA!少年を魅了。

しかし、ジュラルミン製のシャーシということでクラッシュは厳禁。

クラッシュするとシャーシが曲がる → アライメントが狂う → まともに走らない

その後、オプションパーツとして高強度なFRP製のシャーシも発売されたが、

当時のお小遣いでは買えなかったな~。

 

そんな中、海外のワークスマシンが導入していたのがカーボン製シャーシ。

FRPよりもさらに軽量・高剛性ということで、RCカーのシャーシには最適。

しかし、お値段が物凄い! 当時は希少な素材ということで流通量も少ない!

ごく一部のワークスドライバーだけに使用が許されたスーパーな素材。

まさに高嶺の花! 雲の上の存在!

こうしてARA!少年の心にカーボンという素材が憧れの対象として

深く刻み込まれたのでありました。

 

で! 大人になってカーボン三昧!

RCカーだけではなく、自転車、自動車もカーボン三昧!

特にクルマにはボンネットやトランクなどの大物から、

内装の小物パーツまでふんだんに使用しております。

自己の満足に浸っている今日この頃であるが1つ問題点が・・・

私の乗るロードスターは1998年式で、現行モデルの2世代前。

残念ながらアフターパーツが続々と製造中止に(泣)。

欲しかったカーボンパーツももう手に入らない!

当時買っときゃ良かったと後悔しても後の祭り。

 

ではどうするのか?

代用品の出番です。

ここからがやっと本題(前置き長すぎ)!

お手軽にカーボン気分が味わえる物・・・

それが今回の主役カーボンシートなのでございます。

もう今ではドレスアップの定番アイテムとなった感のある、

カーボンシートも最新の物はドえらいことになっておりました。

 


コチラは20年前に貼り付けた第1世代ともいうべきシート
当時は良かったのですが、今見るとさすがにチープです
コレを我がRSのアチラコチラに貼り付けております


で、コチラが数年前から流通している3Dタイプ
第1世代と比べると明らかにクオリティが上がっております
触ると凹凸があって立体的なんですよねー
ただ、本物のカーボンの柄とは違いますねー


そして今回新たに入手したのがコチラ6Dと呼ばれるもの
どうですかお客さん!これスゴイですわ!
奥行きがあるというか、立体感があるというか・・・
カーボンマニアの私もびっくり!

 

で、今回この6Dシートを使用し、これまで貼り付けていた、

第1世代や3Dシートと貼り換えることに・・・コチラ↓



 

内装のシボのある所に貼っておりますので凹凸が出て、

若干本物感が薄れてますが、それでもこれまでの

カーボンシートと比べるとその差は明らか!

 

ちなみに、6Dは伸びにくいというレビューが散見されますが、

他のシート同様、ヒートガンを当てながら作業すると曲面でも

綺麗に施工することが出来ました。

いやーしかし、これは凄いわ。

技術の進歩に乾杯!

 

※最近は7Dというのもあるようです・・・気になる・・・

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

2020年6月 9日 (火)

海へ、山へ、ロードスターとの休日♪



















 

走って、撮って、走って、撮って・・・

ロードスターとの休日を楽しませていただきました♪

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

2020年6月 4日 (木)

エンジンルーム物欲3連発!

何度も何度も書きますが・・・

この半年ほどの間に消防団仲間2人がNDロードスターを購入。

その2人に引っ張られる形で私のロードスター熱も再急騰!

アッチをイジり、コッチをイジり・・・

アレを買ったり、コレを買ったり・・・

ロードスター三昧の日々を送っております。

そんな中、エンジンルーム内のパーツを三点ほど

新たにGETしたのでご紹介。

 

その1


何の変哲もないエンジンルーム


KTS製アルミインテークパイプを導入!
吸気音がヤル気の音に変わりましたね♪
若干アクセルレスポンスが良くなったような、
気がするようなプラシーボ効果を感じるような
とりあえずエンジンルームが華やかになりました!

 

その2


先程から何が変わったかお分かりいただけますでしょうか?

そう、剥き出しのエアクリーナーに
遮熱板を取り付けたのであります


パワーフローに対して半円状に取り付け
ま、無いよりマシ程度の効果でしょうが、
エンジンルームが華やかになったので良し!

 

その3


さて、コレはなんでしょう?


そう、オイルフィラーキャップでした


これまた華やかになりました♪ ・・・そればっか

 

ハイ、ということで自己満足グッズ3連発!

性能的にどうかは分かりませんが、

カッコ良くなったので良しといたしましょう。

以上、おわり!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

2020年5月25日 (月)

ロードスター、またもや染めQに助けられる

拙ブログ2020年3月31日号「黒樹脂復活!ならず」にて、

ロードスターのこの部分(黄矢印)↓




コチラの白化を何とかしようと立ち上がったものの、
見事に玉砕・・・何ともなりませんでした(泣)

 

う~む、どうしようもないのか・・・

あきらめかけていた私の視界に「頼りになるアイツ」の姿が。

そう! 前回「幌の塗装」で大活躍した染めQでございます。

゛そうだ! 直接黒く塗ってやればイイのだ!”

はい、ということで最終手段に出ることにいたしました。

そうと決まればマスキング!

 


間違ってもボディに塗料がつかないよう念入りに!


で、慎重に何度も何度も吹き付けていきます
1度に多く塗らず、薄く薄く角度を変えながら


ハイ、出来ましたー!


どアップ・・・見事に黒々しております♪

 

ということで、作戦大成功!

これまでどんなケミカル剤を使ってもダメだったが、

染めQの威力は凄まじく、見事に黒々いたしました。

モールや各種ゴム類、未塗装樹脂パーツなどなど、

本来黒い所が黒々していると車が引き締まりますな♪

問題は耐久性ですが、それは今後様子を見るとして・・・。

 

「古い車と古臭い車とはちと違う」

これからもカッコ良く年齢を重ねていくといたしましょう。

おわり。

2020年5月22日 (金)

ロードスター、アルミフロアパネルを装着!の巻

さて、拙ブログでもご紹介をしておりますように、

この半年以内に消防団仲間の2名がロードスターを購入。

彼らのウキウキ・ルンルンな様子を見ておりますと、

私の中のロードスター熱も再急騰!

アレを買ったり、コレを買ったり、ポチりまくっております。

で、今回またNEWアイテムをゲットしたのでご紹介。

それがコチラ↓

 


LAILE Beatrush フロアーパネルセット
まぁ、なんだ、アルミ製のフロアマットですな
では早速取り付けとまいりましょう!


まずは運転席側のヒールストッパーを取り付けてっと


前後に調整できるので、実走して良い位置を決めましょう


お次は純正のマットを外してっと・・・
せっかくなんで掃除機をかけましょう


シートレールを止めているボルト前後計4つを緩めて、
付属の取付ステーを取り付けた後共締めします


取付ステーにフロアパネルをネジ止め固定して完成!
難しいことは何もなくお手軽作業で設置完了♪


ビフォー


アフター


別角度から

 

実はこの商品、随分昔からあるのだが、

これまでは少し派手すぎるかな?と思い敬遠。

年月が流れ、その中で私の好みも変化し、

今更の装着と相成った。

で、感想・・・エエやん!カッコええやん!

わしのRSの内装に合ってるやん!

ということで、今回もまた自己満足に浸るのであった。

おわり。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

2020年5月19日 (火)

古い車、古臭さを払拭する!の巻

我が愛車1998年式マツダ ロードスター(NB1)。

新車購入から22年の長い付き合いだが、

クラシックカーというにはまだまだ中途半端。

現時点ではただの古い車である。

 

古い車が「古臭く」見えるのは、塗装の劣化もあるが、

RSの場合ウエザーストリップや幌周辺が劣化すると

途端に「古臭く」見えてきちゃいます。

私の場合、おかげさまで購入時よりガレージ保管しているのと、

贅沢にも通勤には使わず、また雨天時は走行をしないので、

同じ年式のクルマよりは、塗装・各部ゴム類などの

見てくれのコンディションは良い方だと思われます。

 

そんな中、最近気になっているのがコチラ↑

ソフトトップの内側(車内側いわゆる天井)。

見事に色褪せておりますな・・・

まぁ、乗るときは100%オープンなんで、そりゃ色も褪せますわ。

しかし、これって車全体が古臭く見えちゃいますねー。

そこで!

 

秘密兵器登場!

どんな物でも染めたかのように新品同様に蘇らせてくれる、

魔法のスプレー「染めQ」の出番と相成りました。

 

しっかりとマスキングをして・・・

色褪せた部分に吹き付ける!

 

一度にたくさん吹き付けずに、何度も何度も丁寧に作業

 

お、エエ感じになってきたぞ!

 

ということで、完成!

黒々と見事に復活いたしました。古臭さ解消♪

 

お手軽作業で効果抜群の染めQですが一点注意を・・・

とにかく臭い!それはもう物凄く臭い!

塗装後丸一日は臭いと思われますのでご注意を。

とりあえず私はオープンのまま数日放置しておきまーす。

※ガレージとはいえ、埃は積もるので新聞紙トップ装着の図

 

なんだかんだ、ゴソゴソしている今日この頃でした。

おわり。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2020年5月15日 (金)

ロードスター、再度自作品装着!の巻

さて、拙ブログでご紹介をしておりますように、

この半年以内に消防団仲間の2名がロードスターを購入。

彼らのウキウキ・ルンルンな様子を見ておりますと、

私の中のロードスター熱も再急騰!

最近はガレージに入り浸り、ごそごそごそごそと、

アッチをイジり、コッチをイジり楽しんでおります。

そんな中、またまた自作グッズを装着したのでご紹介。

 


コチラはドア内側の取っ手の部分でございます

 

実は、このプラ感丸出しの取っ手を何とかしたい!

と長年思っておりまして・・・。

RS用革製品で有名なナカマエ製作所さんからは、

「ドアグリップカバー」なる革製品をリリースされているのだが、

いかんせん高価! ※オマケに今は廃盤??

どうしたもんかなーと長年考えていたわけです。

そんな中、ガレージ内を見回してるとある物が目に留まった。

コレ↓

 


私のもう1つの趣味マウンテンバイク
GTのサンクション号でございます


目に留まったのはチェーンステーをガードするプロテクター
シマノの製品でエエ仕事をしてくれる逸品

 

【シマノ PRO チェーンステープロテクター】

伸縮、防水性の高いネオプレーン素材を使用したプロテクター
カラー:カーボン
素材:ネオプレーン カーボンPUコーティング
取付:マジックテープ

 


コレを巻けばエエんちゃうん?!


思い立ったが吉日!早速新たに2枚購入!
※Amazonで1,391円なり


裏面(取り付けはマジックテープ)


滑り止め加工が施してあります


表面 カーボン柄ちゅうのがカッコよろしいな~


そのままだと長過ぎるので、現物合わせをしながらカット


多少短くても良いなら1枚で左右分取れますが、
左右ともコチラのブランドマークの入った方を使いたいと思い、
贅沢にも?今回2枚購入した私


早速巻き巻き!伸縮自在でぴったりフィット!


ど~ですかお客さん!


なかなかエエんちゃうん♪
MTBも趣味にするRS乗りが気付いてくれたら嬉しいな~

 

ということで・・・

ふとしたアイディアで20年来の懸案事項を解決!

黒を基調とする我が愛車の車内にバッチリ♪

我ながらエエ仕事をしたぞっと。

今回も自画自賛・自己満足したところでおしまいっ!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ