フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

2017年5月22日 (月)

リス山周遊渓谷ルートを往く!の巻

さて、我がホームトレイルの綾部:リス山である。

メインのダウンヒルコースは名付けてYGルート。

そのYGルートそのものをピストンするか、もしくは林道で登坂し山頂から

尾根伝いにYGルートへ到達するという、周遊コースがリス山の主な遊び方。

しかしながらこの他にも無数のルートがあり、未調査のモノも結構あったりする。

 

そんな中、まだ皆さんをご案内していないルートの1つが渓谷ルート。

YGルートに比べ距離も短いし、疾走する爽快感には欠けるのだが、

これからの季節、非常に涼やかなルートになっております。

ということで、久しぶりに点検に行ってみることに・・・

 

Cimg9401
 ↑ 周遊コースとは別の林道を往く

Img_8083_2
 ↑ 登山道IN! 

Cimg9403
 ↑ 渓流を左右に渉りながら登ってまいります

Cimg9405
 ↑ このルートの見どころは何と言っても美しい渓流と・・・

Cimg9404
 ↑ いくつも見られる滝

Img_8094
 ↑ 途中ロープの必要な険しい所もありますが・・・

Cimg9406
 ↑ DHの起点は周遊コースのランチポイント:大展望所となります

 

ということで、歩いてまいりました渓谷ルート。

おかげさまで倒木等一切無く、クリーンな状態でございました。

まぁ、このルートは自転車にとってはちとアドベンチャー色が濃いので、

爽快にキャッホー!イエ~~イ!するというのではありませんが、

夏の暑いとき、水遊びがてら行ってみるのにイイんじゃないでしょうか。

また行ってみたい方がいらっしゃいましたら、いつでもご案内いたします♪

 

暑さに負けずLet's Trail Ride!

 

・・・と言いながら、一足早く暑い熱い夏の到来・・・

そう今年も私の所属する綾部市消防団のBIGイベントに向けた訓練スタート!

これからは週2~3回の夜間訓練、6月の日曜日は全て訓練という、

猛烈に熱い夏が始まるのであります。

う~む、山へ行く体力は残っているのか??

とりあえず消防団魂で乗り切るぞっと!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2017年4月29日 (土)

綾部一高い山:頭巾山トレッキングへGO!

【頭巾山(ときんざん)】
 
福井県大飯郡おおい町と京都府綾部市および京都府南丹市の境にある
 
標高871mの山。丹波高地の山で、福井県と京都府の県境である。
 
京都丹波高原国定公園に選定。
 
遠くから見ると山容が修験者の頭巾に似ているところから名づけられたといわれている。
 
山頂には若狭国遠敷郡の延喜式内社許波伎神社の祠や避難小屋がある。
 
※Wikipediaより
 
 
 
世間はG.Wである。
 
かくいう私もG.Wである。
 
ということで、G.W休暇初日の今日は、以前より登りたい登りたいと
 
思い続けていた前述の「頭巾山」に行くことに。
 
初めて登る山ということで無事登頂出来たのでしょうか?
 
早速レポート開始!
 
 
 
登山道へのアクセスですが・・・
 
国道27号線「山家」交差点から府道1号線に入り北上。
 
あやバス「小仲バス停」前を右折し府道771号線を直進。
 
小和木集落の先の行谷橋を渡って林道へ↓
 
Cimg9135
↑ 府道1号から府道771号へ入り、約5km走った右側に行谷橋あり
 
Cimg9088
↑ その行谷橋を渡り、今度は林道を往く
 
Cimg9089
↑ 行谷橋から約1.7km走った左側に登山道入り口があります
 
Cimg9091
↑ 今回は参道尾根コースを行きます・・・登山口から山頂まで3,362mとのこと
 
Cimg9092
↑ 登山道は川を渡った先に御座います・・・ちなみに今回の相棒は我が長男
 
Cimg9093
↑ それではLet'sGo!
 
Cimg9097
↑ 3合目到着! ここまでが殺人的にシンドイ! ほんまにシンドイ!
   ちなみに登山口からここまで約30分
 
Cimg9098
↑ ロックセクションあり
 
Cimg9099
↑ 基本はこのような広い尾根道を歩きます
 
Cimg9100
↑ 5合目到着! 登山口からここまで約50分
 
Cimg9103
↑ ロープを持たないと行けないような険しい所も・・・
 
Cimg9104
↑ ここらはMTB的にも良さそうですな~
 
Cimg9105
↑ 山頂まで1,100m・・・ここまで約70分
 
Cimg9107
↑ 上方が随分開けて来ましたね~
 
Cimg9110
↑ 景色も良くなってまいりました
 
Cimg9112
↑ 山頂まで500m 8.5合目・・・ここまでで約80分
 
Cimg9116
↑ もう少しだ頑張ろう!
 
Cimg9117
↑ お! 山頂の祠が見えてきたぞ!
 
Cimg9127
↑ 登頂成功! 結局登頂時間は約90分でした
 
Cimg9121
↑ 三角点と
 
Cimg9129
↑ 山頂からの眺望
 
Cimg9123
↑ 日本海が見えております
 
Cimg9118_5
↑ パノラマどんっ!
 
Cimg9125_2    
↑ 我々が登ってきた綾部側と反対、福井県側からのルートを見るの図
 
Cimg9126
↑ う~~ん、コチラもなかなか険しそうですな・・・
 
Cimg9122
↑ さぁ、さぁ、山頂での楽しみといえば・・・めしーーーー!
 
Cimg9124
↑ いただきま~す! ウマーーーー!
 
Cimg9134
↑  メシも喰ったし、眺望も楽しんだら、下山いたしましょう
 
 
 
ハイ、ということで、登った、登った、登りまくりましたの頭巾山。
 
さすがに綾部一高い山ということで、これまで登った中丹地域の
 
どの山より厳しかったですな・・・。
 
その分、山頂からの眺望は最高でした♪
 
ありがとう頭巾山!
 
 
で、皆さんもうお気付きのことでしょう。
 
ここまで山の名前も所在も出している理由を・・・
 
ハイ、そうです、この山はMTBライドには向きません!
 
色々と理由はありますが、一言 『不向き』とだけ申しておきましょうcoldsweats01
 
トレッキングを楽しみましょうね!
 
 
またライド向けに新たな山を探さねば・・・というところで今回はおしまいっ!
 
さぁ、G.Wは山三昧ですぞ!
 
 


にほんブログ村

2017年3月27日 (月)

春だ!トレイルだ!リス山点検トレッキング

我がホームトレイル:綾部リスと逢える山である。

なんといっても豪雪地帯の山であるからして、まだ雪がありそうな気配が・・・

ということで今年に入って初入山してみることに。

さぁ、どんな荒れっぷりなんでしょう!?

今回MTBは置いて、点検トレッキングへGO!

 

Cimg8958
 ↑ 目指すはあの山! やはり山頂付近には雪が残ってるようですな~

Cimg8924
 ↑ ピストンコースの入り口付近

Cimg8957
 ↑ いつでも明るいトレイルだが、さすがこの時期は葉が落ちてさらに明るい!

Cimg8925
 ↑ 大雪だった今年の冬を越したとは思えないほど綺麗な状態

Cimg8926
 ↑ この程度の倒木は当然ね・・・

Cimg8927
 ↑ 特に問題なく、ピストンコースの第1展望所へ到着

Cimg8928
 ↑ と、思いきや、大物キター! こりゃ手に負えないやsweat02
    某Tomoyan氏メガネフレームぶち折れコーナーの2つ上の左コーナーです

Cimg8932
 ↑ 高度550mくらいからは残雪が・・・

Cimg8938
 ↑ 高度が上がるにつれ残雪量も増してまいりました

Cimg8940

Cimg8943
 ↑ DH起点よりさらに奥(お地蔵様ポイント)へ行くとこの通り!

Cimg8946
 ↑ 膝の高さまで残っております

Cimg8947
 ↑ メインのランチポイントは日当たりが良いのでこんな感じ

Cimg8948
 ↑ 今シーズン初のリス山ランチを楽しみましょう♪

Cimg8951
 ↑ 喰ったら、リス山山頂へ行ってみましょう! 

Cimg8955
 ↑ どんどん登る! 
    告知ライドでもココはまだ皆さんを1度もお連れしてないのよね~

Cimg8954
 ↑ 三角点が見えてまいりました

Cimg8952
 ↑ ハイ、三角点到達~!
    リス山の本当の頂上がコチラ。皆さんをいつもお連れしている周遊コースの
    山頂は実は別の山なのでありました・・・(よく分からない話悪しからず)

 

ということで、歩いた、歩いた、歩きまくりましたの綾部:リス山。

今年は例年以上の大雪の年でしたが、トレイルは思いのほか綺麗。

グッドコンデションでございました。

こりゃいつでもライドO.Kやね!

4月になったら走りまくりですぞい!

 


にほんブログ村

2016年8月20日 (土)

夏の終わりのリス山パトロール

我がホームトレイルといえば綾部:リスと逢える山。

ふと気が付くと、5月から行ってない!

イカ~ん! これではイカ~~ん!

ということで、行ってまいりました・・・

 

Cimg6772_2
 ↑ お久しぶりのリス山・・・やっぱエエ雰囲気のトレイルやな~♪

Cimg6765
 ↑ ピストンコース第1展望ポイントからの景色・・・なんだか懐かしいぞっと

Cimg6763
 ↑ しかし! 先日からのゲリラ豪雨の影響か、若干荒れてますなsweat02

Cimg6764
 ↑ ま、こんなのは想定の範囲内

Cimg6766
 ↑ もう一丁! こんなのもよくあるよね

Cimg6767
 ↑ ダァァァー大物キター! こりゃどうしようもないわsweat01

Cimg6769
 ↑ 景色でも見て、倒木は見なかったことにしよう・・・

Cimg6770
 ↑ ピストコンコースのDH起点到着でランチタイム♪ 山で喰らう飯サイコー!

 

ということで、行って来ました、登って来ました、綾部:リスと逢える山。

ひっさびさのホームトレイルはやっぱりイイ!

素晴らしいトレイルだと再確認いたしました。

ただ、リス山名物 『蚊』 には随分ヤラれましたが・・・sad

遊びに行かれる皆さん、ご注意ください。

もう少し涼しくなったらまた告知でもして皆でワイワイ行きますかね~。

 

Cimg6773
 ↑ 下山後は勿論コチラ! あやべ温泉で湯ったりタイムを楽しみました♪

 

・・・

・・・ ・・・

・・・ ・・・ ・・・

ん?

んん?

むむむ?

マシンの写真が1枚も無い?

やっぱりバレた!

そう! 実は現地に行って初めて 『あるモノ』 が無いことに気付いたのだが、

時間的に取りに戻ることも出来ず、急遽ライドからトレッキングに

切り替えたのでありましたcrying

ワシのアホーーーーーー!

 

Cimg6775
 ↑ “あるモノ” とは、いつもよく忘れるコレsweat02

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2015年11月 5日 (木)

綾部リス山ニュートレイル点検トレッキング

私のホームトレイルといえば綾部 水源の里:リスと逢える山。

主要なルートは4本。

その内、1本はいつも皆さんをご案内しているメインルート「YGルート」。

そして、我がMTB仲間「kazuhiro 自転車生活ブログ」のkazuhiroさんが、

最近足繁く通ってらっしゃるのが「Wルート」。 

そして先日初探索を終えたのが「YDルート」。

・・・と、現時点でその全貌が分かっているルートは3本である。

その他、メイン級が1本とデザート級が数本あるのだが、コチラはまだ未探索。

 

そんな走り応え・探索し甲斐満点のリス山へ探索・点検を兼ねて本日行ってきた。

目指すコースはYDルート。

では早速GO!

 

Cimg4788
 ↑ まずは林道を進む

Cimg4789
 ↑ そしてYDルート、トレイルIN!

Cimg4790

Cimg4792
 ↑ 紅葉もエエ感じに進んで来ておりますな~

Cimg4791
 ↑ おっと、ヤベェこの痕は・・・sweat02

Cimg4594

Cimg4793
 ↑ ふむふむ、なかなかエエ感じのトレイルですぞ

 

ということで、ちと思うところあり今回はMTB無しのトレッキングを敢行。

2回目となるコチラのYDルート・・・

いつも皆さんをご案内しているメインコースとは毛色が違い、

アドベンチャー色が若干強いかな??

なかなか楽しめそうです♪

もう一方の新コース:Wルートと合わせて、こりゃ通わねば!

週末ちょっくら試走してみるかな。

 


にほんブログ村

2015年10月 4日 (日)

ホームトレイルでニュールート探索!の巻

私のホームトレイルといえば綾部 水源の里:リスと逢える山。

主要なルートは4本。

その内、1本はいつもお世話になっているルート「リスさんコース」。

もう1本は先日探索済み。 これで未探索ルートは残り2本ということで、

本日その内の1本を探索すべく、リス山に突入してきた。

何が待ち受けるか全くわからない為、MTB無しでの作戦実行。

さぁ、一体どんなルートだったのか?

早速GO!

 

Cimg4581
 ↑ リス山トレイルIN!

Cimg4583
 ↑ 何度来てもエエ雰囲気ですな~

Cimg4585
 ↑ 展望ポイントでパチリ

 

エッチラ・オッチラ、いつもお世話になっているメインルートを登る。

何度来てもホントにエエ雰囲気のトレイル。

今回はMTB無しということで、いつもより早くDH起点に到着。

本日探索するのは、このDH起点から別方向に伸びるルートである。

一体全体どんなカンジなのか?

いざ突入!

 

Cimg4587
 ↑ いつものDH起点から別ルートへ突入・・・いきなり倒木がsweat02

Cimg4588
 ↑ またもや倒木sweat01

Cimg4589
 ↑ おお、エエかんじ

Cimg4590
 ↑ エエねぇ、エエねぇ

Cimg4594
 ↑ めちゃエエかんじやんhappy01

Cimg4596
 ↑ ・・・と思いきや、倒木!

Cimg4597
 ↑ 倒木!!

Cimg4598
 ↑ 倒木地獄・・・普段、誰も通らないのでこの有様sweat02

Cimg4599
 ↑ 草もボーボーやsweat01

Cimg4600
 ↑ そうこうしている内に古道から作業道へ

Cimg4605
 ↑ そして無事下山

Cimg4607
 ↑ 彷徨っていた山を仰ぎ見るの図

 

ということで、歩いた、歩いた、歩き倒しましたのNEWトレイル。

結果は・・・めちゃエエかんじ♪

普段お世話になっているメインコース(リスさんコース)とはまた雰囲気が異なり、

距離もリスさんコースと同じく約2.5kmと結構楽しめちゃいます。

ただ、普段全く人が入らないため荒れ放題。

やはり山は人間が入らないと荒れちゃいますな。

 

ということで、リス山のメイントレイル4つ中、3つは探索済みに。

また次回、残り1つも覗いてみるとしよう。

で!

次週、こんなリス山をライドいたします!

是非皆さんご一緒いたしましょう!

詳しくはコチラ・・・『清秋の里山トレイルライド IN 綾部 参加者大募集!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2015年9月19日 (土)

下見トレッキング IN 綾部 水源の里

さて、さて、弊ブログにて告知をさせていただいている、

秋の里山MTBトレッキング IN 綾部』 の開催を明後日に控え、

当日は皆さんが安心・安全にお楽しみいただけるよう、

本日、メイントレイルの下見トレッキングに行ってまいりました。

 

Cimg4235
 ↑ 「kazuhiro 自転車生活ブログ」 kazuhiroさんとパトロール隊を編成                                                            

Cimg4230
 ↑ パトロールを実施したのはDHのメインとなるトレイル
    当日はコチラのトレイルをピストンいたします

Cimg4232
 ↑ コチラがピストンコースの第1展望所

Cimg4236
 ↑ 高度を上げていくと里も見えてまいります

Cimg4237
 ↑ 路面は基本、このような落ち葉の積もったフカフカ状態ですのでコケても安心

Cimg4239
 ↑ メインルートのパトロール後はNEWルートの探索に・・・
    ※21日はコチラのトレイルへは行きません

Cimg4240
 ↑ OH~!NO~!さすがに誰も通らないので倒木地獄だー!

Cimg4242
 ↑ 倒木を乗り越え乗り越え、ひと山を越して林道に降り立つの図

Cimg4244
 ↑ おお、ココは私が王滝練で通いまくった林道じゃないか!

Cimg4246
 ↑ その後・・・こんな所へ・・・

Cimg4247
 ↑ 突入したりしながら、この日のパトロールを終えるのでありました
    ※ちなみに21日はこの場所へは来ませんのでご安心を!

 

ということで、無事偵察任務完了。

若干、倒木等あったものの大きな異常は無し!

明後日は良い天気になりそうだし、ハッピーライドが期待できそうですなnote

皆さんとご一緒出来るのを楽しみにしておりま~す!

                                                                       

Oyama

【2015 秋の里山トレイルライド IN 綾部】 

                                                                   
開催日時

9月21日(月・祝) AM10時集合・出発

集合場所

京都府綾部市睦寄町在ノ向10

あやべ温泉下 「二王公園」 奥のアスレチック遊具のある芝生広場駐車場

走行内容

ダウンヒルをメインに考え、DHルートをピストンいたします(往路復路同じ)。

約2時間の押し登り(担ぎ無し)のあとは約2.5kmのDHを満喫♪

難しい所、危険な所は無いので、トレイル初走行の方でも楽しめます!

体力・気力のある方は何本でもどうぞ!

走行後は「あやべ温泉」で湯ったりするもよし、名物:上林地鶏を喰らうもよし。

参加申込

コメント欄に一言、参加表明をお願い致します。

当日のドタ参も大歓迎!

但し、予めお申し込みいただいた方が全員揃った時点で定刻よりも

  早く出発する場合がありますのでご注意を!

注意事項

※開催判断ですが、前日17:00のYahoo!天気予報で綾部市に雨マークがあり、

  降水確率40%以上の場合順延予定とし、最終判断は当日AM6時の時点の

  天気を見て決定いたします。 順延の場合弊ブログにてお知らせ致します。

※山に突入しますと、水・食料を調達出来ませんので十分な量をご持参ください

  特に飲料水は最低でも2Lはご持参されることをお勧めいたします。

※ランチポイントは風が強いのでウインドブレーカーをご持参ください。

※パンク・怪我等、不測の事態に備えた装備をご持参ください。

※走行に関する一切は自己責任ということでご了承ください。

※災害等の影響で倒木・崩落等があり、思うように走行出来ない事が

  あるかもしれませんがご了承ください。

※普段、本格的なトレイルライドを満喫されている方には物足りない

  内容となるかもしれませんが、どうかご容赦ください。

※当日、集合時間に遅れそうな方は必ずご連絡ください。

  連絡の無い場合は定刻に出発致します。 連絡先 BRB05037@nifty.ne.jp

※合言葉は骨折禁止sign01

 

現時点での参加予定者(参加表明順)

・めがねカッパさん

・たんくさん

・kazuhiroさん

・福知山のhiroさん

・まっさんさん(初参加)

・まっつーさん(初参加)

 

集合場所参考画像

矢印の辺りでお待ちしておりま~す!

Ayaon

普段遊んでいただいている方も、

初めての方も、思案中の方も

皆でワイワイやりましょう!

ご参加お待ちしておりま~す!!

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2015年5月16日 (土)

下見トレッキング IN 綾部 実施!の巻

さて、さて、弊ブログにて3週連続開催告知をさせていただいている、

『MTBトレッキング IN 綾部』 も明日がついに最終の第3弾!

終り良ければ何とやら・・・

ということで、皆さんが安心・安全にお楽しみいただけるよう、

本日、メイントレイルの下見トレッキングに行ってまいりました。

 

Cimg2955
 ↑ パトロールを実施したのはDHのメインとなるトレイル

Cimg2957
 ↑ 雨上がりということでピストンコース第1展望台から見る景色もこの通り

Cimg2956
 ↑ しかし路面は背中が汚れるようなWetな箇所は無し!Goodコンディション!

Cimg2962
 ↑ コース上、まぁまぁの大きさの岩が落ち葉の下に隠れているのでご注意をdanger

 

ということで、無事偵察任務完了。

若干、倒木等あったものの大きな異常は無し!

明日は最高の天気になりそうだし、ハッピーライドが期待できそうですなnote

皆さんとご一緒出来るのを楽しみにしておりま~す!

 

本日のオマケ画像

Cimg2959
 ↑ 休憩中、こんな可愛い奴と遭遇しました

                                                                

【MTBトレッキング IN 綾部】 参加者大募集!

開催日時

5月17日(日) AM10時集合

集合場所

京都府綾部市睦寄町在ノ向10

あやべ温泉下 「二王公園」 奥のアスレチック遊具のある芝生広場駐車場

走行内容

山頂直下までは未舗装林道で登坂。林道サイクリングを楽しみましょう。

途中の展望ポイントもしくは山頂で素晴らしい景色を眺めながら昼食。

山頂からは尾根伝いにシングルトラックを走行します。

これまでご案内してきたトレイルの中でも最上の部類に入るであろう、

今回のトレイルを心ゆくまでお楽しみください。

※往路と復路は別です

走行後は「あやべ温泉」で湯ったりするもよし、名物:上林地鶏を喰らうもよし。

参加申込

コメント欄に一言、参加表明をお願い致します。

当日のドタ参も大歓迎!

※但し、予めお申し込みいただいた方が全員揃った時点で集合時間よりも

  早く出発する場合がありますのでご注意を!

注意事項

※山に突入しますと、水・食料を調達出来ませんので十分な量をご持参ください。

  特に飲料水は最低でも2L以上はご持参されることをお勧めいたします。

※パンク・怪我等、不測の事態に備えた装備をご持参ください。

※走行に関する一切は自己責任ということでご了承ください。

※災害等の影響で倒木・崩落等があり、思うように走行出来ない事が

  あるかもしれませんがご了承ください。

※開催判断ですが、前日17:00のYahoo!天気予報で綾部市に雨マークがあり、

  降水確率40%以上の場合、順延とします。

   順延の場合弊ブログにてお知らせ致します。

※普段、本格的なトレイルライドを満喫されている方には物足りない

  内容となるかもしれませんが、どうかご容赦ください。

※合言葉は骨折禁止sign01

 

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2015年5月 4日 (月)

第2回東八田ちょっとえ~とこ歩こう会 参加の巻

京都・綾部の東八田へようこそ! 

東八田はハートの形

歩いてみませんか 歴史と自然と祭りを訪ねて

H5

Cimg0952_2

Higasi

 

綾部市の「いきいき地域づくり事業」の補助金制度を利用し昨年、

東八田地区の町興しの一環として観光パンフレットを作成。

そして、このパンフレットの発行を記念して昨年11月に「第1回歩こう会」 が

開催されたことは当ブログでもご紹介させていただいた。

地区内外からご参加いただき、大成功に終わった第1回大会。

※詳細はコチラ・・・「紅葉を愛でながら第1回東八田ちょっとえ~とこ歩こう会

 

で!今回、晴れて第2回大会の開催と相成った。

一体どんな所を歩いたのか?

早速レポート開始!

 

Cimg2691
 ↑ 今回の集合場所は東八田地区の於与岐町にある弥仙会館

Cimg2742_2
 ↑ 私は今回もスタッフとして参加

Cimg2693
 ↑ コチラの軽トラの荷台が受付・・・エエでしょ、この手作り感happy01

Cimg2699
 ↑ 定刻になり、東八田自治会連合会会長よりご挨拶の図

Cimg2700_2
 ↑ 出発前、参加者全員で記念撮影camera 
    遠く後ろに見える三角の山が今回のゴール地点

Cimg2694
 ↑ それでは「第2回歩こう会」いざスタート!
    前回に引き続き、私は先導役を拝命・・・頑張るぞっと

Cimg2703
 ↑ 第1ちょっとえ~とこは弥仙会館のスグ隣にある『八幡宮』

Cimg2750
 ↑ 狛犬さんの足元に小さい狛犬さんが!

Cimg2751
 ↑ 本コースの第1ちょっとえ~とこ『八幡宮』さん

Cimg2754

Cimg2704

 

『八幡宮』

綾部三大八幡宮の1つと言われ、祭神は「八幡大菩薩」で710年に

九州宇佐八幡宮より分霊を拝受し、味方村以北の七ヶ村の産土神として創立。

1550年の大雨洪水ににより神輿等が破壊流出したことから七ヶ村は分離し、

於与岐一村の産土神として1715年現在地に再建鎮座。

本殿の「六間社流造」は京都府有形文化財である。

 

Cimg2705
 ↑ 第1ちょっとえ~とこポイントを後にし、次なるポイントを目指し歩く

Cimg2749
 ↑ 要所要所に案内看板が設置してあります

Cimg2707
 ↑ のどかな道を・・・

Cimg2706
 ↑ てくてく歩いて・・・

Cimg2708
 ↑ 第2ちょっとえ~とこ 『山の神様の大木』 に到着!

Cimg2709
 ↑ 見よ!このデカさ! 人と比べるとその大きさが良く分かりますな~
    ちなみに・・・幹周りは約4m70cmでした

Cimg2710
 ↑ 今回は地元:於与岐町の方にガイド役をお願いをして
    それぞれ「ちょっとえ~とこ」の説明をしていただきました

 

『山の神様の大木』

樹齢300年以上と言われる大木が下村地区にある。

幹周り約5mある杉の木で、山の神さんのご神木でもあり、

地元では「杉神さん」と呼んでいる。毎年12月9日には祭礼を催している。

 

Cimg2756
 ↑ 大木を後にし、てくてく歩いて着いた所はコチラ

Cimg2746
 ↑ 第3ちょっとえ~とこ 『河川プール』

 

『河川プール』

川の流れと自然に調和した形で作られたプール。

川幅の半分は深さ60cmくらい。残りの半分は自然の川の流れとなっている。

泳いだり、魚取りをしたり、子供達には大変楽しい遊び場所である。

京都府の事業として整備された。

 

Cimg2712_2
 ↑ 河川プールをあとにし、次なる「ちょっとえ~とこ」へ

Cimg2713
 ↑ 本ルートの大半は道幅が狭いので通行には注意が必要

Cimg2714
 ↑ 向こうに見える美しい山容が今回のゴール地点:弥仙山

Cimg2715
↑ さぁ、皆さん頑張りましょう!

Cimg2736

Cimg2737

Cimg2738

Cimg2718
 ↑ ゴール地点が近付き、周りの景色も山中っぽさが出てきました

Cimg2721
 ↑ 弥仙山麓に到着! 「於与岐山菜まつり」が開催されております

Cimg2757
 ↑ お祭りを横目に最終ちょっとえ~とこポイントへ

Cimg2759
 ↑ そして、本ルートの最終ちょっとえ~とこポイント到着!

Cimg2761
 ↑ 『水分神社』さん

 

『水分(みくまり)神社』

弥仙山三社(山頂から金峰、於成、水分)の内、登山口の三十八大明神であり、

子授け・子育ての神社と言われ、神供えの衣服を拝借して身辺に付けていると

子どもが授かると言われている。

                                                                  

Cimg2724
 ↑ 水分神社さんから引き返し、山菜まつりの会場に到着
    今回の歩こう会はコチラで自由解散となりました

 

ということで、歩いた、歩いた、歩きました!

「弥仙会館」~「八幡宮」~「山の神様の大木」~「河川プール」~「水分神社」

ワンウェイでの行程約4kmを参加者全員和気あいあいと、

自然を楽しみながら賑やかに歩かせていただきました。

皆さん、地元の良さを再発見できましたでしょうか?

 

最終ちょっとえ~とこポイントの水分神社さんのスグそばで、

於与岐山菜まつりが開催されていることもあり、参加者の皆さんは

気持ちの良い汗を流したあと、山菜料理を楽しんでらっしゃるご様子でしたね。

 

地元の良さを再発見するというコンセプトで作成された観光パンフレット、

そしてそれを具現化する目的で開催される歩こう会。

これからも第3回、第4回と引き続き開催していく予定ですので、

地区内の方も地区外の方も是非是非ご参加ください!

ということで、今回の「歩こう会」レポートはおしまいっ!

 

で、ゴール後の私はどうしたかと言いますと・・・

Cimg2726
 ↑ お祭り会場をあとにして1人山中へ・・・

Cimg2727
 ↑ 麓まで来て登らない訳にはいかない!ということで弥仙山登山開始!

Cimg2728
 ↑ 自転車が無い登山はこんなにも楽なのかcoldsweats01

Cimg2732
 ↑ もう少し!

Cimg2735
 ↑ 山頂(664m)到着~!

Cimg2733
 ↑ 景色を楽しんだらスグに下山

Cimg2744
 ↑ 下山後は出発地点の弥仙会館目指し歩く!
    まさに「東八田ちょっと寂しい一人歩こう会」の開催!

Cimg2747
 ↑ 弥仙会館到着~! 往復8.1kmプラス弥仙山登山(664m)
    これにて私の「歩こう会」は全て終了! お疲れさまでした!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2015年4月24日 (金)

第2回東八田ちょっとえ~とこ歩こう会 参加者募集!

京都・綾部の東八田へようこそ!

東八田はハートの形

歩いてみませんか 歴史と自然と祭りを訪ねて

 

H5

京都府綾部市東八田地区

京都府の中心部に位置する綾部市にあって、北を舞鶴市に、

東は「里山サイクリング IN 綾部」の開催地でもある上林地区に、

西と南は西八田地区に隣接しています。

JR舞鶴線と国道27号、京都縦貫自動車道・舞鶴自動車道も通り、

どの方面にも行ける便利な地域。

標高664mの弥仙山から流れ出す八田川や伊佐津川の源流域にあり、

里山と田園、歴史・祭りなどに彩られた郷土色豊かな地域です。

 

↑そんな綾部市東八田地区を歩きませんか!ということで、

昨年に引き続き、歩こう会の開催が決定!

Higasi

 

【第2回東八田ちょっとえ~とこ歩こう会】

日  時 5月3日(日) AM9時 雨天決行

集  合 弥仙会館 (京都府綾部市於与岐町宮ノ下17)

コース  於与岐・弥仙山コース 8.1km (ゴール地で解散)

参加費 無料 (参加者全員にワンドリンクプレゼント)

詳しくは・・・東八田公民館 電話 0773-44-1188まで

 

今回は「於与岐・弥仙山コース 8.1km」

ゴール地点の弥仙山麓では当日、東八田4大祭りの1つ「於与岐山菜まつり」が

開催されておりますので、気持ちの良い汗を搔いた後お祭りに御参加いただき、

山菜を肴に一杯なんていかがでしょうbottle

歩き足りない方は解散後、弥仙山登山へGO!

地区内の方も、地区外の方も是非是非ご参加ください!

私もスタッフとして歩いております。

 

参考画像

第1回大会の模様 ※詳しくは当ブログ'14/11/16号参照

Cimg1055

Cimg1035

Cimg1037

Cimg1049

Cimg1080_2

 

皆さまのお越しをお待ちしておりま~す!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ