フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Twitter

ARA! リンク

2019年12月 4日 (水)

麺通団(東)、敦賀でソースカツ丼を喰らう!

【麺通団東八田分団】・・・拙ブログに再三再四登場する、

地元消防団員有志で結成されたグルメ探求集団である。

うどんが喰いたければ四国へ

お好み焼きが喰いたければ広島へ

美味いものがあると聞けば、北へ南へ東へ西へ・・・

 

※以下活動記録のごくごく一部を抜粋

「讃岐うどんツアー!」

「広島だよ麺通団(東)!」

「麺通団(上)香港へ!」

「でら、うみゃー麺通団(東)名古屋へ!」

「麺通団(東)岡山へ!」

・「麺通団(東)混浴を堪能!?の巻

 

まさに縦横無尽、アクティブに喰らいまくる漢たちである。

そんな我々が定期的に訪れているところ・・・

それは福井県敦賀市にある「ヨーロッパ軒」。

こちらの目玉は何と言っても「ソースカツ丼」!

福井で「カツ丼」と言えば卵でとじたモノではなく、

ソースをかけたものが主流。

その中でも有名なのが大正14年創業の老舗「ヨーロッパ軒」さん。

いや、ほんと、マジで美味いんですわ。

そんなわけで、麺通団(東)敦賀紀行はじまりはじまり~。

 


この日の私は早朝より消防団の現場へ巡察に


消防ポンプが正常に動作するか点検しております

 

さて、公務を終えた私・・・

先ほど点検をしていた後輩たちと共に一路敦賀へ。


着いたところは・・・「ヨーロッパ軒 本店」さん


今回注文したのはデラックス丼・・・ハミ出とるやないかい!


トンカツ、メンチカツ、エビフライの三重奏♪

 

早朝よりの訓練でお腹ペコペコの団員一同。

食べました、食べました、ガッツリいただきました。

美味いです。相変わらず美味いです。

やはりソースが決め手なんでしょう。

甘さと、酸味、それにピリッとしたスパイシーさが、

絶妙なハーモニーを奏でております。

なんだかとってもクセになるお味。

 

ちなみに、これまでの人生でメンチカツを美味いと

思ったことは無かったのですが、ヨーロッパ軒さんの

メンチカツを食して以来メンチカツの虜に。

いや、ほんまココのは美味いわ。

今回初来店となった「ソースカツ丼童貞」の後輩2人も

そのデリシャスなお味と量に悶絶しておりました♪

 

【敦賀ヨーロッパ軒 本店】

住所:福井県敦賀市相生町2-7

電話:0770-22-1468

 

さて、食った後は少し動かねば・・・

ということで敦賀市内を散策することに。

まず最初に訪れたのは、北陸の総鎮守「氣比神宮」さん。

 


コチラの大鳥居は日本三大木造鳥居の一つに数えられ、
国の重要文化財に指定されているとのこと


コチラにお参りするのは11年ぶり
せっかくなんで記念撮影

 

【北陸道総鎮守 氣比神宮】

住所:福井県敦賀市曙町11-68
電話:0770.22.0794
(受付時間:9時〜17時)
公式サイト:https://kehijingu.jp/

 

さて・・・

アニメ好きの方で「松本零士」の名を知らない人はいないでしょう。

「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」などを描いたSF界の重鎮である。

実はその松本零士作品がここ敦賀で楽しめちゃうのです! 

 

どういう事かというと、1999年敦賀開港100周年を記念して開催された

「つるがきらめきみなと博21」というイベントの記念事業として、

松本零士作品のアニメモニュメントが、JR敦賀駅から氣比神宮までの

商店街に設置されたのである。 

ということでモニュメントのあるシンボルロードへ・・・

 


「アナライザー」
宇宙戦艦ヤマトの名物ロボですねー


「英雄の丘」 
ヤマトのメインキャラといえばこの2人!古代 進と島 大介


「別れー出会い」
ヒロインといえばやはり森 雪


「サーシャの最後」


「信じ合う愛」


「佐渡酒造」


「星野鉄郎とメーテル」
来ました! 銀河鉄道999シリーズ!


「銀河鉄道999」


「少年 星野鉄郎」


「メーテルとの出会い」
11年ぶりにメーテルと出会えました・・・相変わらずの美貌


「旅立ち」
999での名物キャラといえば車掌でしょう!

 

以上、全28体の内、今回は11体のみご紹介いたしました。

JR敦賀駅から氣比神宮までの道路の両側に設置してあるので、

かなりの距離があり、食後の運動にはもってこい。

アニメ好きならずとも、1度はご覧ください。

 

Photo_20191203163601

敦賀観光案内サイト漫遊敦賀より

 

【シンボルロードモニュメント】

敦賀市白銀町~本町の区間

 


ちなみに、敦賀駅周辺の商店街は何処も異常に長い!

 

さて、次に我々が向かったのは・・・↓


敦賀赤レンガ倉庫・・・早速入館!


館内にあるノスタルジオラマを観る!


昭和20年の復元地図を参考に往時のまちなみを
約80分の1スケールで再現してあるとのこと

 

【敦賀赤レンガ】

福井県敦賀市は明治から昭和初期にかけてロシアを経由して
大陸ヨーロッパへと繋がる国際都市として繁栄しました。
その象徴である『敦賀赤レンガ倉庫』は、外国人技師の設計に
よって1905年に石油貯蔵用の倉庫として建設され、途中、軍の
備品倉庫や昆布貯蔵庫としても使用された福井県内でも有数の
レンガ建築物です。2009年1月には、北棟・南棟・煉瓦塀が国
の登録有形文化財に登録されました。
※公式サイトより

 

【ノスタルジオラマ】

全長約27メートル、最大奥行き約7.5メートルの大きさを
誇る鉄道と港のジオラマ「ノスタルジオラマ」。
D51・1号機をはじめとする蒸気機関車、ディーゼル機関車、
敦賀の特徴となるスイッチバックなどの鉄道模型、自走式の船
や自動車が、ところせましと走り抜けていきます。
また、このジオラマのまちなみは、『いま蘇る みなとまち敦賀
の町並み』気比史学会創立10周年記念出版(1988年)の
昭和20年(敦賀空襲被災時)の復元地図を参考に往時の街並み
を約80分の1スケールで再現しました。
※公式サイトより

 

住所:福井県敦賀市金ケ崎町4番1号

電話:0770-47-6612

公式サイト:https://tsuruga-akarenga.jp/

 

 

ということで!

ひっさびさに敦賀を満喫した1日となりました。

いやー美味かった、楽しかった♪

メーテルにも会えたし。

また行こうっと。

 

さぁ、我々の次なるターゲットは何処だ!?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2019年11月25日 (月)

第17回おはたかロードスターミーティングに参加!の巻

京都は嵐山高雄パークウェイ内駐車場で開催されている

マツダロードスター対象のミーティング・・・その名も

おはよう高雄パークウェイ  ロードスターミーティング」。

通称:おはたか

私はこれまで第1回第9回第10回第15回と参加。

このたび17回目、そして記念すべき開催2周年ということで、

喜び勇んで参加してまいりました。

一体、どんな素敵なロードスターたちと出会えたのでしょうか?

早速リポート開始!

 


いつも通り、パークウェイ内を快適に流しながら集合場所へ


ハイ、居ました居ましたRSの群れが!


今回は2周年記念ということもあってか、結構な台数です


主催者の1人:藤木さんもこの笑顔


私のNBちゃんも撮っておきましょう


数ある参加車両の中で最も私の目を引いたのがコチラ!
車両というか、パーツやね・・・リヤディフューザー!
以前からずっと欲しかったのよねーコレ。
高速道でのオープン走行時の安定性を高めたいんだけど、
オーナーさんにお聞きすると、抜群に安定するとのこと!
うーむ、ポチっちゃおうかなー・・・


嵐山の紅葉と記念に

 

ということで!

2周年記念ミーティングとなった今回の「おはたか」・・・

結局NA20台、NB8台、NC3台、ND19台、RF8台の

合計58台(プラス他車種3台)が集結したとのことでした。

いやー「おはたか」もすっかりメジャーになりました。

今後もボチボチと無理のない範囲で続けていけたら良いですねー。

 

さて、「おはたか」解散となり、そのまま直帰・・・とはいたしません!

天気もエエし、せっかくなんで日本海を目指しドライブすることに。

実は今回隣には消防団の後輩を乗せて来ておりますので、

ワイワイ・ガヤガヤとオッサン2人でラブラブでございます♪

 

 


やって来たところはコチラ、福井県小浜市にある
久須夜ヶ岳エンゼルラインでございます
この辺りでは定番のドライブコースですなー


で、山頂の展望駐車場に到着!
どーですかお客さん、この眺めは!


日本海ー!


アッチを見てもコッチを見ても海!海!海!

101005_020
実は私、これまで何度もロードバイクで登頂しております
クルマで登るのはめちゃ久々ですなー
※「グランフォンド小浜160kmコース」より


せっかくなんで日本海をバックに愛車をパチリ


どアップで

 

【久須夜ヶ岳 エンゼルライン】

若狭湾内の内外海半島の中央にある久須夜ヶ岳頂上(619m)へ

通じる9.7㎞のドライブウェイ。頂上の展望駐車場からは、

越前岬から丹後半島まで望める一大パノラマ風景が楽しめます。

通行料無料が嬉しい!

 

てなわけで!絶好の行楽日和のもと、おっさん2人で

おはたか~エンゼルラインと青い空、燃えるような鮮やかな紅葉、

そしてオープン走行を丸一日楽しませていただきました♪

 

さぁ、ロードスターに乗れるのもあと少し・・・

雪が降り出し、冬眠する前に乗り貯めしておかなくっちゃ!

次の目的地はどっちだ!?

 

今回のオマケ画像


2周年記念ステッカー(下段)ゲット!
せっかくなんでバケット裏にペタリ!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2019年11月18日 (月)

トヨタ博物館~トヨタ産業技術記念館へGO! の巻

前回までのあらすじ・・・

2017年11月、クルマ好きの同級生の間で結成したサークル、

・・・「全国自動車博物館 探訪会(仮称)」。

その名の通り、自動車が展示してある博物館に訪れ、愛でるというもの。

今回は愛知県にある「トヨタ博物館」へ参上。

クルマ館に展示してある黎明期から現代の車まで見学するのであった。

 


さて、我々一行はクルマ館から文化館2Fへ移動
まず出迎えてくれたのはバラバラ分解モデル


フォード モデル T デポヘック(1914,USA)


この頃のクラクションってラッパだったのね・・・


コチラは文化資料室


広いフロアに興味深いモノがドッサリ!


コチラは車が印刷された切手


ミニカー


プラモデル


懐かしい!スーパーカー消しゴム!集めまくったな~


お!SAセブンやん!

 

【トヨタ博物館 Toyota Automobile Museum】

住所:愛知県長久手市横道41-100

電話:代表:0561-63-5151/ご見学・お問い合わせ専用:0561-63-5155

[開館時間]9:30~17:00 (入館受付は16:30まで)

[休館日] 月曜日(祝日の場合は翌日)および年末年始

公式サイト:https://www.toyota.co.jp/Museum/

 

ということで、古~~~い車から、青春時代を共にした車まで、

多種多様な自動車たちを堪能したのでありました。

いやー良かった良かった。

さて、トヨタ博物館を満喫した我々は次の目的地へ・・・

 


名古屋テレビ塔前通過
残念ながら耐震改修工事中のため見学出来ませんでした (泣)


名古屋城前通過
観光客が多すぎで見学を諦めました(泣)


で、着いたところがコチラ! トヨタ産業技術記念館


トヨタの源流は繊機開発ということで記念館内にある
繊維機械館には様々な繊機が並んでおりました


とにかく広い!
なんでもコチラの記念館は明治44年に織機の研究開発のために
創設した試験工場の場所と建物を利用して建設されたとのこと


でもやっぱり私が興味あるのはクルマです
コチラが手叩き板金工程と外板用ゲージのコーナー


コチラは自動車館




自動車の展示もありますが・・・


どのようにして自動車が出来上がるか、工場の一部を再現した
生産技術コーナーがメインの展示

 

【トヨタ産業技術記念館】

住所:名古屋市西区則武新町4-1-35

電話:052-551-6115

開館時間:午前9時30分~午後5時(入場受付は午後4時30分まで)

休館日:月曜

公式サイト:http://www.tcmit.org/

 

 

ハイ、そんなわけで見て、触って、感じてまいりましたの、

トヨタ博物館 & トヨタ産業技術記念館!

 

圧倒的な物量で度肝を抜かれたトヨタ博物館。

トヨタグループの歴史を感じたトヨタ産業技術記念館。

毛色の違う2つの施設ということで飽きることなく、

たっぷりと楽しませていただきました。

いやーやっぱりクルマは楽しいなー♪

 

さぁ、次の我々のターゲットは何処だ!?

我々が免許を取った1980~1990年代くらいの展示に

特化した博物館がないもんかねー。

青春時代の1台をもう1度!

ということで、今回はおしまいっ!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2019年11月13日 (水)

トヨタ博物館へGO! の巻

2017年11月、クルマ好きの同級生の間で結成したサークル・・・

「全国自動車博物館 探訪会(仮称)」。

その名の通り、自動車が展示してある博物館に訪れ、愛でるというもの。

記念すべき第1回は石川県にある「日本自動車博物館」。

第2回は「四国自動車博物館」でした。

※そのときの模様はコチラ・・・

日本自動車博物館へGO! の巻

高知満喫!四国自動車博物館へGO!の巻

 

今回は愛知県にある「トヨタ博物館」へ行くことに。

さぁ、一体どんな素敵なクルマに出逢えたのでしょうか?

早速レポート開始!

 


悪友3人で地元:京都府綾部市を出発!
舞鶴道~北陸道~名神道を乗り継ぎ愛知入り


やってまいりましたトヨタ博物館!


まずエントランスで我々を出迎えてくれたのはセンチュリー!
さすがにドえらい迫力や!


それでは早速見てまいりましょう!
まずは2F自動車の黎明期から日本車の誕生(1950年代まで)


スタンレースチーマーモデルE2(1902,アメリカ)


ロールスロイス 40/50HP シルバーゴースト(1910,イギリス)


昔の車の方がインパネが圧倒的にカッコイイ!
デューセンバーグ モデルJ(1929,アメリカ)


ブガッティ タイプ35B(1926,フランス)


広~いフロアにゆったりと展示してあります


アルファロメオ 6C 1750 グランスポルト(1930,イタリア)


やっぱりインパネ、めちゃめちゃカッコエエな~♪
SSジャガー100(1937,イギリス)


なんや凄い迫力!これFFやって!
コード フロントドライブ モデル812(1937,アメリカ)


いや、もう、ザクやん!


フォードモデルGPW[ジープ](1943,アメリカ)


つづいて3Fへ
モータリゼーションの進展と多様化(1950年代から現代まで)


トヨタ ランドクルーザーFJ25L型(1957,日本)


フライングフェザー(1955,日本)


私が物心つく前の頃、親父が乗ってたなー
マツダ ファミリアSSA(1966,日本)


ダイハツ コンパーノ スパイダー F40K型(1965,日本)


言わずと知れたこの2台・・・ていうか、2000GTは
何処の博物館に行ってもあるので、逆に珍しくない?


ということで、2000GTに乗っちゃいました!


もう一丁! ・・・って、アホやなワシ


フォード マスタング(1964,アメリカ)


ニッサン シルビア CSP311型(1966,日本)


いすゞ ベレット1600GT PR90型(1966,日本)


我らがマツダ! コスモスポーツL10B型(1969,日本)
この車が世に出ていなければ私がRX-7に乗ることも出来なかった


ニッサン フェアレディ Z432型(1970,日本)


トヨタ セリカ TA22型(1970,日本)


三菱コルトギャラン GTO-MR A53C型(1971,日本)


いすゞ 117クーペ PA90型(1970,日本)


ホンダ シビックCVCC(1975,日本)


フェラーリ512BB(1979,イタリア)
まさに我々スーパーカー世代直撃の1台♪


マツダ フォアミリア BD型(1984,日本)
うぉぉー!懐かしい!免許取り立ての頃大流行しとった!
友人も乗ってたな~~実は一瞬だけ私も(5ドアやったけど)


そーいやーこの頃の車の給油口はわざわざキーで開けてたんだよねー


トヨタ ソアラ2800GT EXTRA(1981,日本)
これまた懐かしー! 時はハイソカーブーム!
これに乗ってたらナンパ成功確率100%と言われたもんだ


トヨタ カローラレビン AE86型(1983,日本)


マツダ ユーノス ロードスターNA6CE型(1989,日本)
出ました!我らがロードスター!
この型の成功が無ければ、私のNB型も無かった・・・ありがたや

 

ということで、展示車両のごくごく一部をご紹介。

2F(~1950年代まで)、3F(1950年代~)を

見て回り、もうお腹いっぱい! 大満足の我々だったが、

まだまだ館内見どころは続くのであった。

後編へ・・・

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2019年11月 1日 (金)

ロードスター30周年ミーティング アフター編

これまでのあらすじ・・・

ロードスター30周年ミーティングに参加した私。

感動のパレードランを終え、三次試験場から退場。

今回は贅沢にも後泊ということで三次市内のホテルにIN。

私一人の後夜祭がスタートするのでありました。

 


居酒屋でも入ろうかと思ったものの、
せっかく広島に来たのだから「お好み焼き」でしょ!
ということで、ホテルから歩いて行けるコチラへ


人気店らしく、10人くらい並んでいらっしゃいました


メニュー豊富で何を選んでいいか分からない!
こういう時は人気NO.1お店のオススメ一択!


焼き上がるまでの間は唐揚げをいただきましょう


キター! もちろん飲むでー! やばい、美味すぎる♪


来ました♪  来ました♪  メインディッシュ!


美味い!美味いぞ!三次のお好み焼き!ビールもおかわり♪


どんどん飲むよ! ハイボールカモン!

 

ということで・・・ご当地グルメを喰らい、酒を飲み、

大満足の一人後夜祭は幕を閉じたのでありました。

いやーほんま美味かったわ♪

 


で、翌日ホテルをチェックアウト
さよなら三次! ありがとう三次! また10年後!


三次ICから程近い七塚原SAに寄り道
おっと、やっぱり居ましたロードスター!
同じく後泊組でこれから名古屋方面へお帰りとのこと
さぁ、今日はこういった方々を何台見られるかな??


で、家族やら消防団仲間へのお土産GET!


ロードスターにも飯を食わせてっと・・・


せっかくの後泊、このまま真っ直ぐは帰りません
天気もイイし、鳥取:大山辺りをドライブしようと
中国道:庄原ICで下車・・・すると前には品川ナンバーのNC
この方も後泊組なんかな~??


どこまでも続く青い空
どこまでも続くNB&NCのランデブー♪(偶然)


しっかし、知らない道を走るのは楽しいなー
なんか久々やな、こういう気持ち(51歳クソ親父談)


結局NCとは1時間近くご一緒し途中でバイバイ
お互いに手を振り合ってお別れいたしました
こういうのがイイんだよなーロードスター♪
そうこうしている間に大山が見えてきた!


来たよ!来た来た大山さん! 懐かしいなー
ロードバイクのイベント「ヒルクライム IN 大山」参戦以来!

091018_045 
ヒルクライム IN 大山 2009」より

1010017_045_2
ヒルクライム IN 大山 2010」より


いやーエエ雰囲気の道でんなー


で、今回の第一目的地到着!
「大山まきば みるくの里」でございます


コチラでのお目当てはコレ! 美味い!


大山と記念に一枚

 

【大山まきば みるくの里】

住所:鳥取県西伯郡伯耆町小林水無原2-11

電話:0859-52-3698

公式サイト:http://www.milknosato.com/

 


さて、第二目的地を目指しましょう!


本日の第二目的地は「大山寺」なり
その参道を歩いております


長~~い、参道をてくてく歩いております


コチラは山門(仁王門)


山門からさらに歩きます


やってまいりましたこちらが本堂でございます
昭和26年に再建されたもので御本尊は地蔵菩薩さまとのこと


ありがたや、ありがたや
しっかりとお参りをさせていただきました

 

【天台宗別格本山 角磐山 大山寺】

大山寺は、奈良時代養老年間(約一,三〇〇年前)金蓮上人に

依って開山されました。昭和の三年四度の火災に見舞われた本堂は

昭和二十六年に再建されました。現在も尚、山内寺院十ヶ院、

重要文化財阿弥陀堂及び弥陀三尊を初め、宝物類も数多く残され、

実に山陰の名刹として、天台でいう所謂鎮護国家の霊場として更に、

中国地方一円の人々から御先祖様に会える寺として崇敬を集めています。

公式H.Pより抜粋

 


お参りのあとは第三目的地へ


コチラ、一息坂展望駐車場でございます


エエ眺めやー・・・これで天気が良ければ言うことなし


しっかし、気持ちの良い道だらけやねー♪


そんな気持ちの良い大山を離れ日本海へ


海―ー!!


道の駅 琴の浦(鳥取県)で小休止
居ました、居ました、ロードスター!
関東ナンバーでしたのでやっぱり三次帰り?


つづいて道の駅はわい(鳥取県)でランチタイム
ご当地バーガー?の牛すじコロッケバーガーをいただく


コチラでのお土産は巨大な梨


道の駅3連発最後は・・・道の駅ようか但馬蔵(兵庫県)
ここまで来たら自宅まであと1時間だぞい!


おっと、ちょうどここでオドが54,000kmに


で、無事走り切り帰着~!!


三次往復714,3㎞の旅でした

 

ということで!

行って・帰って来ました30周年ミーティング!

10周年の時は家内を連れ、前泊し前夜祭に参加。

20周年の時は友人を連れ、弾丸ツアー。

今回はお一人様で後泊での参加。

後泊イイですなーミーティングも時間を気にせず、

余裕を持って楽しめました。

終了後は遠慮なく飲めたしね~。

40周年は誰とどんな形で参加しようかな?

おっと、そういやー今回は温泉が無かったな。

よし、40周年は温泉イクぞー!

 

1日目はロードスター愛溢れる会場の熱気を楽しみ、

2日目は久しぶりに自分とロードスターだけの

時間をゆっくりと過ごすことが出来、大満足の2日間でした。

結論・・・やっぱりロードスターのある生活はイイ!

 

これにて私の30周年ミーティングは全ておしまいっ!

ミーティングに参加された全ての皆さま、お疲れ様でした!

また40周年ミーティングでお会いいたしましょう!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2019年10月29日 (火)

ロードスター30周年ミーティング IN 三次

Dsc_01681_20191028175701

 

世界で最もたくさん売れてるライトウエイト・オープン・スポーツカー

それがマツダのロードスター。 ロードスターは今年で生誕30周年!

そこで、30周年を記念するミーティングが10&20周年同様、広島県三次市にある

「マツダ株式会社三次自動車試験場」にて開催されたので行ってまいりました!

※公式サイトはコチラ→http://roadster30th.com/index.html

※当ブログ20周年参加時の記事はコチラ↓

http://ara-hobbysroom.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-9cec.html

 

当初の予定では前日となる土曜早朝に我が街:京都府綾部市を出発、

鳥取:大山辺りをの~んびりドライブしてから広島に入り、

前泊して温泉で湯ったり・・・なんて思っていたら台風19号襲来。

現役消防団員の私はもちろん出動! 水防活動に従事。

ということで、前泊計画はあえなく散ったのでありました。

気を取り直して、台風が京都府を通過したミーティング当日、

早朝に出発した私、さぁ、無事に広島に着いたのでしょうか?

30周年ミーティングはどんな様子だったのでしょうか?

レポート開始!

 


AM3時起床、4時自宅を出発!


舞鶴道~中国道で広島を目指す
台風の影響により雨が降る中での出発となりました


中国道加西SA(兵庫県)ではMTB仲間にして、
同じRS乗りの盟友たんく氏と合流!


たんく氏と一路三次へ!


中国道大佐SA(岡山県)で小休止
三次を目指す同志たちが増えてまいりました
こういうのが楽しいんだよな~♪


朝飯タイムとすることに・・・
ご当地メニューの大佐ラーメンを食す!
その土地土地の名物を食うのが旅の醍醐味やね


途中、自然にNA&NCと合流~ツーリング状態に♪


これもまたBIGミーティング参加の醍醐味♪


三次直前にある七塚原SA(広島県)で最後の小休止


で、無事三次市に到着!市内の道路はこの通り!
前を見ても、後ろを見ても、RSだらけ♪

 

いよいよ来ました生まれ故郷:広島!三次!

いやー10年ぶり3回目ですよー。

市内の道路は10年前、そして20年前のアノ時と同じく、

前を向いても、後ろを向いても、横を向いても、

ロードスター!ロードスター!ロードスター!

いやー楽しいわ。これだけで来たかいがありまっせ。

 

さぁ、さぁ、とりあえずは会場を目指しましょう。

今回参加台数のあまりの多さに、駐車場はA,B,Cと三分割。

会場となるマツダ試験場に入れるのはA,B駐車場のみ。

私はおかげさまで抽選に当たりB駐車場へ。

同行のたんく氏は残念ながらCということで場外駐車場。

なんだか申し訳ない・・・。

 

ちなみに、SNSでは賛否両論あった駐車場問題。

参加者の年功序列で一部優先的にAへ・・・

ってのが、若い方から色々あったようです。

まぁね、そりゃ年寄りは普通にしてたら

若い方よりも絶対に早く逝きますからねー。

30周年は来られても40周年は来られない方も

いらっしゃるかもしれません。

少しは大目に見ていただいて・・・。

でも若い方も事故等でいつ逝くか分かりませんからねー。

ま、単純に年功序列っうのも難しいわね。

 

それよりも物理的に走ることが難しくなるNAやNBなんかを

優先的にメインのAB駐車場へ・・・

ってのも良かったんじゃないかと思ったり。

だってねぇ、30年間走り続けたNAがC駐車場で、

先月買ったばかりのNDがA駐車場ってのでは、

「なんだかな~」と思ったり、思わなかったり。

 

よし、40周年は古い個体と年寄りから優先的に

良い駐車場ってことで・・・。

まぁ、ワシは結局どの駐車場でも行くけどね(笑)。

 


我々Bグループは正門からの入場


まさにロードスター渋滞♪


来ました来ましたマツダ三次試験場!


スタッフの皆さんが「おはよう」とか「こんにちは」ではなく、
「おかえりー」と言ってくれるのは本ミーティングならでは!
だってロードスターのお里帰りですからね~


で、駐車・・・先頭が見えないほどの台数!
ちなみに今回は2,281台集まったとのこと


こちらがB駐車場(1.8㎞の直線路)でございます
ガードレールを挟んで右隣に見えるのがA駐車場(周回路)


早速Myカーと記念撮影♪


10年に1度のロケーション・・・撮りまくりますよ!


駐車場をあとにし、イベント会場へIN!


ステージ上にMCのお二人が登場しミーティングスタート!
RCOJ会長の水落さんと鈴木学さん(3回連続のコンビ)


まずは・・・1989年生産のド初期NA型を30年間
乗り続けてらっしゃるオーナーさんが登壇。
10時10分10秒にみんな一緒にお茶でカンパーイ!


続いて、マツダ社長:丸本明氏のご挨拶
やはり第一声は「皆さん、お帰りなさい」でした♪


各型開発主査の皆さんへ感謝状の贈呈


ずらりと並んだ開発主査(経験者)の皆さん
※残念ながら初代主査の平井氏は欠席でした


我々NB乗りとしてはやはり貴島さんでしょう!
それにしてもエエ笑顔や~♪


三次市のお偉いさんたちも登壇
マイクは三次市長(面白い人やった)


続いて各型特別仕様車のオーナーさんが登壇
RSって、こんなに特別仕様車が出てるのね!


ということで、その限定車たちを見ていきましょう
※順不同&全車撮影出来ておりません・・・



 















 







まだまだ展示してありましたが写真はここまで


会場を一周りし、とある行列に並ぶ


コチラは生誕10周年を記念しミーティング参加者が
サインした10周年署名記念車(NB)
20年前に書いた私と家内のサインも残っておりました


コチラは20周年記念署名車(NC)
いくら探しても私のサインはなし・・・
書かんかったっけなーー??


で、コチラが今回の30周年記念署名車のND
そう、私が並んでたのは署名するための行列でした


それでは署名させていただきます!


無事署名も済ませ、弁当タイムへ
台風一過、天気が良くて何よりでした


さてと、会場も大体見て回ったし、
今度は参加者のRSでも見て回りましょう!


しっかし、凄い数やな・・・


全車見ようと思ったら一体何km歩くんや?


やっとの思いで、直線路の先頭に到達


さぁ、そうこうしている内にメインステージでは閉会宣言があり、
お待ちかねの周回路パレードランの時間となりました
パレードが始まってから退出まで3時間は掛かるので、
先にトイレを済ませておくことに・・・


いよいよパレードランのスタート!


撮影ヘリに手を振って応えるの図


今から突入していくバンクがコチラ!


3列になって進みます
ちなみにイン側の車から順に退出となります


前も後ろもロードスターだらけ♪




2周目突入で真ん中の車列へ


3周目突入!


辺りは薄暗くなってまいりました
スタートして何時間走ってるのだろうか?
1分でも長く続いておくれ!


周回路から離脱の図
スタッフの皆さんありがとう!

 

ということで・・・

感動的なパレードランから離脱し、試験場からも退場。

我々に何時間も手を振り続けてくれたスタッフの皆さんに感謝!

いやーほんと、ありがたうれしいね~♪

ちなみに見送りの挨拶は「さよなら」ではなく、

「いってらっしゃい!」

そらそうだ、また10年後帰ってくるからね。

こうして、2,281台、約3,800名の集った

30周年ミーティングは幕を閉じたのでありました。

 

マツダのロードスター・・・

一般の車社会からは特異な存在ではあるが、

それを作ったマツダというメーカーの熱い想い、

そして我々ユーザーの熱い想いが、

見事にシンクロした素晴らしいイベントでございました。

やっぱこんな事が出来るのはマツダだけやね~!

さすが世界一のスポーツカーメーカーだ。

ラブ。

 

で・・・


さて、試験場をあとにした私は綾部へ直帰ではなく、
三次市内で贅沢にも後泊するのでありました


駐車場は同じく後泊のRSだらけ!
いやこれだけで普通のミーティングやん!

 

30周年ミーティング当日編はこれにておしまいっ!

翌日編はまた後日に・・・

 

2019年10月 4日 (金)

神鍋そらんど気球搭乗体験 動画編

先日、空に浮かんだ私。

今宵はその時の模様を動画にてご紹介。

ペッタンコの気球を膨らませていく様子は

普段見ることがなく、なかなか興味深かったですねー。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2019年10月 2日 (水)

神鍋高原でキャンプ&気球体験

「読書の秋」「食欲の秋」「スポーツの秋」などと申しますが、

この時期は何をしても良い季節でございます。

そんな中、私は「アウトドアの秋」ということで、

兵庫県は豊岡市にある神鍋高原でキャンプを楽しんでまいりました。

 


コチラが神鍋高原キャンプ場
敷地面積33,000㎡ 
松林に囲まれ、ゆったり楽しめます


私の宿はこんな感じ


急な雨でも大丈夫! 屋根付きチェア持参
通称:ベビーピーチ・マリオカート・チェア


ジジイは早速飲酒開始!
いつでも何処へでもMyタンブラー持参(笑)


エエ感じに酔っぱらってきたところでBBQ開始
まずは「火入れの儀」


BBQといえば私の一押し
業務スーパーに売っている「冷凍ぼんじり」
50本1,500円 これが美味いんだ!


つづいて牛!牛!牛!


BBQのあとは・・・焚火を眺めながら一杯


そして・・・星空を肴に一杯
こうして神鍋の夜は更けていくのでありました


夜が明けて・・・早朝5時半


飲んで喰って終わったキャンプ初日・・・
2日目のメインはこちら↑ 気球体験しちゃいます


まずは大型のファンで風を送り膨らませていきます


徐々に膨らんでまいりました


おお~スゲェ~!


飛んだ!飛んだ!すげぇ~!
ちなみに・・・4カ所で係留してあるので安心です


いざ搭乗!
あちっ!あちっ!頭が熱い!


そらこんな火やもんね熱いハズや


で、飛ぶ!
うひーーこぇぇぇーーー(泣)


かなり恐ろしゅうございました(汗)

 

ということで!

1泊2日で楽しませていただいた神鍋高原キャンプ場。

飲んで、喰って、飛んだ2日間でございました。

ま、私の場合神鍋周辺にも負けないくらいの田舎住まいなんで、

1年365日、毎日キャンプしてるようなもんですが、

たまには本物のキャンプもエエもんです。

次はMTB仲間と来てMTB合宿でもしますかねー。

 

【神鍋高原キャンプ場】

http://www.kannabe.co.jp/camp

【神鍋そらんど】

http://www.kannabe.co.jp/soland

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

2019年9月 2日 (月)

京の奥座敷:英国ドゥリムトン村へ

京都府亀岡市にある"英国"

ん?一体なんぞや? と思われるでしょうが、

いや、あるんです亀岡にイギリスの村が。

ハイ、コチラ↓

 

















 

ね、英国でしょ。

こんなお洒落な、こんなテーマパークみたいな所はどこ?

コチラ、亀岡にあるポントオークというレストランでございます。

写真を見ていただいた通り、一歩敷地内に足を踏み入れると、

そこにはお洒落な空間が広がりまくっておりましたよ。

 

2ヘクタールにも及ぶ敷地内にはレストランだけではなく、

ヨーロッパ直輸入のアンティーク品が購入できるアンティークセンター、

各種教室や集まりなどにレンタル出来るカルチャーコテージ、

宿泊可能なツインコテージまで・・・そこはもう異国の地。

 


ミートパイ 1,200円


ジンジャークッキーのついたティーセット 1,100円

 

今回はミートパイとキャラメルティーで

優雅な午後のひとときを楽しませていただきました。

皆さんも英国気分を味わいにぜひどうぞ。

ちなみに、料理写真は撮影O.Kですが、

店内の撮影はN.Gですのでご注意ください・・・。

 

【ドゥリムトン村のレストラン:ポントオーク】

京都府亀岡市西別院町柚原水汲12

公式サイト・・・http://dreamton.co.jp/

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2019年8月29日 (木)

丹後半島一周オープンドライブへGO!

8月とはいえ、少し涼しくなってきた今日この頃。

チャンス!とばかり、オープンドライブへ。

行先は京都府の北端:丹後半島方面。

 


田舎道を軽快に進み・・・


まず訪れたのは与謝郡伊根町の太鼓山風力発電所(付近)


離れててもデカさが分かりますな~

 

【太鼓山風力発電所】

住所:京都府与謝郡伊根町字野村小字太鼓山地内
http://www.pref.kyoto.jp/koei/denki_50.html

 


お次はスイス村スキー場

 

【森林公園スイス村/スイス村スキー】

住所:京都府京丹後市弥栄町野中2562
電話:0772-66-0036
http://www.swissmura-homepage.mints.ne.jp/swiss/index.html


こ~んな道も走っております


コチラは碇高原牧場

 

【碇高原牧場】

住所:京都府京丹後市丹後町碇1
https://www.pref.kyoto.jp/tango/tango-doboku/miryoku_ikarikougen.html


丹後半島一周といえばやはり海
右周りすると海に近い状態で走ることが出来ます


こちらは経ヶ岬展望台からの眺め
エエ眺めですな~


展望台から灯台へ


経ヶ岬灯台


1898年(明治31年)に初点灯したとのこと

 

【経ヶ岬・経ヶ岬灯台】

住所:京丹後市丹後町袖志地内
https://www.pref.kyoto.jp/tango/tango-doboku/miryoku_kyougamisaki.html

 


経ヶ岬を後にし道の駅舟屋の里伊根へ
向こうに見えるのが舟屋

 

【道の駅 舟屋の里伊根】

住所:京都府与謝郡伊根町字亀島459
電話:0772-32-0277
時間:9:00~17:00
休み:原則火曜日 
https://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/kyoto/funayanosatoine.html

 

 

ということで、1年に1度は無性に走りたくなる丹後半島一周。

京都府北部民定番のドライブコースでございます。

海ばかりではなく、エエ感じのワインディングもあり、

特にスポーツカーなんかで走るとFleeing Good♪

勿論、どんな車でも気持ちの良いコースですので

ぜひ1度お越しください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

より以前の記事一覧

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ