フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

2016年6月 8日 (水)

ワッショイ!物欲祭り!

忙しい・・・

とにかく忙しい・・・

お山へいけない日が続くとムクムクの顔を出すのが物欲。

MTB関係に限らず、色んなモノが浮かんでは消え、浮かんでは消え・・・。

今宵も妄想親父は元気です。

 

そんな親父の妄想群↓

Cx9
 ↑ マツダ 新型7人乗りSUV:CX-9

H1
 ↑ 先日もご紹介した空飛ぶ自撮りカメラ Lily

H2
 ↑ 東京マルイの新製品「M40A5」

Wa
 ↑ WA コルトガバメント MkIV シリーズ70

Optima_web_701x4360px_jn_8
 ↑ オジサン世代にはコレでしょ! 「京商 オプティマ」 なつかしー!

Ha
 ↑ 蚊帳付きハンモック! トレイルライドの合間に吊るして寝る!

                                                                      

んで・・・

節操の無い妄想群の中、実際に発注を掛けているのがコチラ↓

H4
 ↑ e13のタイヤでございます

 

妄想群が爆発しないよう、時間を捻り出してお山へ行かねば・・・。

というところで、今回はおしまいっ!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年5月 7日 (火)

私の王活!? 我が青春のS.G.Sサーキット訪問の巻

私の趣味といえば・・・

自転車遊び、ロードスター遊び、RCレース、GUN(モデルガン、エアーガン)、

映画観賞、音楽鑑賞(ほぼ80s)、読書(SF&ミステリー小説)、TVゲーム、

ミニカー収集、切手収集、シルバーアクセ収集、グルメ食べ歩き、温泉、

神社・仏閣巡り、ブログ作成・・・etc

改めて書き出すとまさに枚挙に暇がない状態coldsweats01

 

そんな中、これまで最も時間と情熱、そしてお金を掛けて来たのがRCレースである。

・・・ということは何度か当ブログの中でも書いているのだが、

そんな私のRCレース人生の原点は何か? 出発点は何処なのか?

思い返してみると・・・

公式なレースに参加したのは今から28年前、当時高校生だったARA!少年。

ジャンルは1/12EPレーシングカー。

そして場所はお隣:兵庫県西脇市にある 「城山グリーンヒルスピードウェイ」

・・・通称S.G.Sサーキットである。

 

さぁ、そして!

開催までいよいよ残り1ヶ月を切った「SDA王滝」。

私にとって大一番となるこのレースに向けて日夜(嘘)鍛錬に励んでいるのだが、

メンタルの部分でも初心に帰るという意味で、私のレース人生の原点である、

このS.G.Sサーキットに行ってみようではないか!

エネルギーをもらって来ようじゃないか!

・・・ということで久々に西脇まで行ってみることに。

心のバッテリーを充電しに、いざ出発!

 

Cimg1529
 ↑ 今回の人間サテライトクルージングはナビを放棄して爆睡中sleepy

Cimg1532
 ↑ R175を快調に移動dash 参戦当時は何十回この道を通ったことか・・・

Cimg1533
 ↑ おお~懐かしい「たいこ弁当」さん! レース前ここでよく飯喰ったな~!

Cimg1534
 ↑ 正面に見える尖がった山の麓がサーキット・・・懐かしいな~

Cimg1535
 ↑ 徐々に近付いてまいりました

Cimg1536

Cimg1555
 ↑ 案内看板も当時と変わっておりませんな~

Cimg1538
 ↑ この坂を登り切ると・・・

Cimg1540
 ↑ 到着~! S.G.Sサーキット!の入口

Cimg1539
 ↑ 早速入場!

Cimg1541
 ↑ 何人か練習されてるようですな

Cimg1548
 ↑ コチラが「城山グリーンヒルスピードウェイ」

Cimg1551
 ↑ バックストレートに並ぶメーカーの看板が気分を盛り上げてくれますな~

Cimg1549
 ↑ 汗と涙、歓喜と落胆、全てを味わったピット

Cimg1542
 ↑ 操縦台・・・さすがに年季が入っております

Cimg1543

Cimg1550

Cimg1546

Cimg1552
 ↑ 1/8GPのエキゾーストノート、オイル香・・・全てが心地良い

 

高校生~社会人・・・本当によく通ったS.G.Sサーキット。

初めてレースというものに参戦した思い出のコース。

初めて全日本選手権(予選)に挑戦したのもココ。

公園や空き地にパイロンを置いて走らせるのとは違う、サーキットでの走らせ方や、

レース前、レース中のドライバー同士の駆け引きも教えていただいた、

私にとってはまさに「先生」ともいうべきコースがこのS.G.Sなのである。

当時は「西のSGS、東のSPL」と呼ばれ、全日本選手権も開催されるなど

本当に西の中心だったS.G.Sサーキット。

メーカーのワークスドライバーなど有名選手の走りもたくさん拝見したものです。

 

あ”~~~懐かしい!

 

あの頃に帰りたい! 人生をやり直したい!(そっちかいsweat01

当時を思い出し感傷に浸る、中年になった私・・・。

そういえば人生の節目節目にココに来て感傷に浸り、

そしてリフレッシュしてるような・・・coldsweats01

 

よ~~し! エネルギーをもらったぞ~!

 

王滝ファイトsign03

 

Cimg1554
 ↑ ひとしきり、思い出に浸ったところでサーキットをあとにする・・・

Cimg1557
 ↑ 西脇といえば・・・「日本のへそ」を横目に帰路へeye

 

オマケ画像

1988年レース参戦時の思い出

Sgs3
 ↑ 1/12EPレーシングカー決勝前のひとコマ

Sgs2
 ↑ 少ない装備の中でのレース参戦

Sgs1
 ↑ 懐かしのプロポとマシン・・・分かるかな??

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012年11月 4日 (日)

文化祭とエンツォフェラーリ

本日はお日柄も良く、私が住む自治会にて文化祭が開催された。

文化祭ということで、公民館内には自治会会員皆さん手作りの

文化的作品が展示され参加者の目を楽しませる。

私も何か賑やかしに・・・と思い、出展したのがコチラ↓

Kjm_3
 ↑ 京商ミニッツ エンツォフェラーリ自家塗装バージョン各種

 

私が出展したのは、「京商 ミニッツ」というシリーズの1/27RCカー用ボディ。

勿論、買ってきた吊るしの状態ではなく、自家塗装を施したモノ。

私が人生の全てをミニッツレースに捧げていた時に製作したものである。

※人生の捧げ具合はコチラをご参照ください→ミニッツ① ミニッツ②

菊の鉢植え、盆栽、写真、木工品、手芸品などが並ぶ中、

ひときわ異彩を放つ出展物であったcoldsweats01

 

ちなみに・・・どんなモノを出展したかといいますと・・・↓

Dscf5302_2
 ↑ ルマン風エンツォフェラーリ

Dscf5300
 ↑ グループA風エンツォフェラーリ

Dscf5301
 ↑ DTM風エンツォフェラーリ

Dscf5303
 ↑ メッキ仕様エンツォフェラーリ

Ef
 ↑ ちなみに塗装・組み立て前のボディはこんな感じ

 

たまにはこんな「芸術の秋」もいかがでしょうかhappy01                                                                

2012年7月25日 (水)

亀岡・七谷川サーキット 訪問の巻

RCレース、マツダロードスター(オープンカー)、ロードバイク、

GUN(サバイバルゲーム)、ミニカー収集、映画DVD収集、’80S洋楽、

SF&ミステリー小説、TVゲーム、ファーストガンダム、H.P&blog作成

 

↑羅列したそれぞれのワード・・・これは一体何なのかと申しますと、

当ブログのプロフィール欄に載せている “私の興味のあること” である。

上記以外にもブログに度々取り上げているグルメ探求や神社仏閣巡り、

私の近しい友人ですら知らない、切手収集などという隠れた趣味もあったりしてcoldsweats01

趣味に関しては 「広く深く」 がモットーの私であるからして、

一旦興味を持ってしまうと、とことんまで突き進んでしまい、

時間もお金もスッカラカンになってしまうのが常sweat02

 

中でも最も熱心な趣味というと・・・

「自転車(ロードバイク、MTB)」 「ロードスター」 「RCレース」 が3本柱となり、

近年は皆様ご存じの通り自転車に際限なく熱を入れまくっている状態coldsweats01

しかしながら・・・3本柱というものの実は私の趣味の精神的大黒柱は、

活動休止から数年経った今でも 「RCレース=ラジコン」であり、

自分自身のタイミング・復帰の機が熟するのを待っていたりなんかする。

 

そんな中、先日気になる情報をキャッチ・・・

それは何かと尋ねたら、京都・亀岡のRCサーキットが熱い!というもの。

ここ数年は自転車関連にしかアンテナを張っていなかった為、失礼ながら

亀岡にRCサーキットがオープンしている事すら存じ上げていなかったのだが、

なんでも・・・電動F-1レースが盛り上がりを見せているとのことで・・・

F-1といえば、私が兵庫県西脇市にある城山グリーンヒルスピードウェイにて、

それこそレースの奥深い楽しみ方を学んだ思い入れの非常に強いカテゴリー。

それほど盛り上がっているのなら自分の目で確かめねば!

ということで、今回早速お邪魔させていただいた。

 

120722_001
 ↑ 七谷川サーキットさん入口

120722_008
 ↑ 屋根つきのピット完備

120722_002
 ↑ GPカーも走行出来る広いコース

120722_004
 ↑ 縁石が赤白ゼブラに塗り分けられた美しいレイアウト

120722_003
 ↑ ピット側には大型のマットが置かれているので飛び出しにも安心

120722_007

120722_006

120722_005

120722_009
 ↑ 詳しくはコチラで                                                                

 

今回初めて訪れた「七谷川サーキット」さん・・・

GPカーも走行可ということで、コース幅も広く、ゆったりとしたレイアウトで

非常に走らせやすそうな印象note

炎天下にも関わらず、この日も多くの方が楽しそうに走ってらっしゃいました。

RCレースは活動休止前、京商ミニッツをメインにしていたこともあり、

屋外サーキットは久々なのだが、やはり太陽サンサンの下で

伸び伸びとやるRCはイイですな~~。

人が走らせているのを見ていると、私もムズムズとsweat01

 

しっかし・・・

ロードバイクは乗りまくりたいし、MTBは新調したいし、

先日のミーティングでロードスター熱も再燃してきたし・・・

(何気に新しいガスガンも欲しかったりするし)

ぐぁぁぁ~~!

永遠の命と無限のお金が欲しいsign03

 

とても44歳とは思えない心の叫びを発したところで今回はおしまいっ!

 

 

2012年2月18日 (土)

ホビー人生まっしぐら!

「うさぎ と カメ」という有名なお話があるが、私はどちらかというと・・・

いや、完全にうさぎ型の人生であろう・・・(汗)。

座右の銘:「まぁ、何とかなる」

好きな言葉:「優勝」

そんな私も本日をもちまして、44歳になっちゃいましたhappy02

人生というものを振り返りますと・・・

                                                               

○10代(学生時代)

 ・モデルガンやエアーガンでのサバイバルゲームに興じる

 ・S.G.S(城山グリーヒルスピードウェイ:西脇市)にて初RCレースに参戦
   ※1/12EPレーシングカーのシリーズ戦

                                                                   

○10代後半~20代前半

 ・RX-7(SA22C S55年式)にて峠を走りまくる

 ・RX-7(SA22C S58年式)にてサーキットデビュー

                                                                    

○20代後半~30代後半

 ・RCレースにその全てを捧げる

  ※各カテゴリーにて各ショップのシリーズ戦に参戦

  ※1/12EPレーシング、1/10EPレーシング、1/10EPツーリングカー
    タミヤF-1、京商ミニッツ・・・各カテゴリーの全日本選手権に挑戦

  ※玩具問屋に就職し、RCレースを開催する側にもまわる

 ・マツダロードスター(NB1)にてマツダスポーツカーに復帰

 ・グルメ探求集団「麺通団東八田分団」を結成し全国各地を食べ歩く

                                                              

○40代~現在

 ・ロードバイクデビュー

                                                               

・・・遊んでばっかりやんsweat02

そんなわけで、引き続きホビー三昧の人生を歩んでゆく所存でございます。

関係各位今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

                                                             

1rs_038
 ↑ 愛銃:ウインチェスターM1892

1re_003_3
 ↑ 愛車:SA22C(12AT)

04
 ↑ 京商ミニッツカップ関西大会

090920_106
 ↑ ロードスター生誕20周年記念ミーティング IN 三次

Hongkong_045
 ↑ 麺通団東八田分団 IN 香港

120125_004_2
 ↑ 愛機:ピナレロFP5 

                                                                                         

2012年2月15日 (水)

Losi Mini-T pro 再出撃

今年は大雪である。

数年ぶりに屋根の雪降しもさせていただき、雪かき三昧。

もう腰も限界に近付き、そろそろ堪忍して欲しいのだが・・・

まぁ、ネガティブな発想ばかりではいけません。

 

“積もるなら遊んでやろうホトトギス”

 

ということで、庭に積もりまくった雪を見て思い付いたflair

この上でバギーを走らせたら面白いんちゃうん!?

そんなわけで、久々に可愛い愛車 「ロッシ Mini-T PRO」の出撃と相成った。

 

120214_001
 ↑ 1/18 Losi Mini-T PRO

120214_007_2
 ↑ 小さいとはいえ、勿論オイルダンパー装備

120214_004_2
 ↑ このメカメカしいカンジがオフロードカーの魅力の1つ

120214_002
 ↑ 今はなき(涙)、アンテナ線剥き出しの受信機(40MHz)

120214_003_2
 ↑ 1/18にはオーバースペック気味の当時の最高級アンプ

120214_009_2
 ↑ 長年ほったらかしで充電をなかなか受け付けてくれないバッテリー

120215_001_2

120215_002_2
 ↑ いざ実走!
                                                                        

 

ご無沙汰のMINI-Tちゃんだったが、バッテリーの充電に苦労した以外は、

極めて快調! 相変わらずの小悪魔走りで私を魅了。

1番問題の私の腕前も錆びついてはいるものの、全日本に出るわけでもなし、

楽しけりゃそれでオールO.K!

暖かくなったら、もう少し本格的に走らせるとしようnote

                                                                      
                                                                          

2011年9月27日 (火)

ラジ天三田店へ1年ぶりの走行会

1109026_001
 ↑ 舞鶴道をぶっ飛ばし、着いた所は過去何百回?と通った・・・

1109026_002
 ↑ ラジコン天国三田店!

1109026_003
 ↑ 懐かしの「いつも場所」にピットを構える

1109026_004
 ↑ 時代遅れの古い装備で固めるcoldsweats01

1109026_012
 ↑ 本日走行させるマシンは勿論MR-02・・・ずばり型遅れ!

                                                            

前回、ちらっと顔を出した際 「次回は走らせに来るよ!」と豪語してしまった為、

約束を守るための御来店。

まぁ、懐刀はいつ何時でも使えるように磨いておかなくっちゃ。
                                                          

1年ぶりに取り出したRC機器一式・・・

あらゆるモノが錆び、あらゆるモノにカビが付着・・・

あ~~情けない・・・。
                                                           

んで走行、肝心の懐刀の具合はというと・・・

完全に錆ついておりますsweat02

全盛期の1/100も上手く走らせることが出来ない有様。

あ~これまた情けない・・・。

「継続は力なり」 痛感した1日であった。

コースがカーペットに換わった頃、また現れるとしようwink

                                                         

オマケ・・・

レアボディ記念撮影会                                                     

1109026_007
 ↑ 三菱 ランサーエボリューションⅣ WRC (品番MZC3WRC)

1109026_011
 ↑ スバル インプレッサ WRC2001 (品番MZC2WRC)

1109026_008_2
 ↑ フォードフォーカス WRC2002 (品番MZC29)

1109026_010
 ↑ ポルシェ911 GT3RS (ホワイトボディより自家塗装)

                                                               

2011年9月18日 (日)

戦友(とも)と温泉、三田店とミニッツ

1109017_001
 ↑ ある場所へ向かうため兵庫県入りした私

1109017_002
 ↑ 着いた所は・・・ラジコン天国三田店さん

1109017_006
 ↑ 店長:MAE!氏が御出迎え

1109017_008
 ↑ コチラが三田店名物:ミニッツミュージアム

1109017_004

1109017_009
 ↑ レアボディが並んでおります

1109017_005
 ↑ 今RC界を牽引しているドリフトマシン達

1109017_007_2
 ↑ 私が興味を持ったマシンがコレ! GPのF-1マシン

1109017_010_2
 ↑ 十数年前私がRC屋だった頃の常連さん:Rチュウ氏と偶然遭遇!

                                                           

【ラジコン天国三田店】・・・私の長いRC人生の中で、最も熱く・激しく・楽しく

レース活動をさせていただいたサーキット併設のRCショップ。

毎回この三田店さんのサーキットを舞台に熱いレースをしたっけ・・・

※当時のレースの模様は本家H.Pのコチラを参照
                                                                

また、この三田店さんを拠点に全国津々浦々(というと大げさだが)、

色んなサーキットへの遠征も精力的に出掛けたりしたもんだ。 あ~懐かしい。                                                                    

ここ数年レース活動休止中の私ではあるが、やはり定期的に各種情報だけは

仕入れておかねばなるまいっ、ということで今回チラッと御邪魔させていただいた。
                                                            

1109017_003
 ↑ 三田店ミニッツサーキット 
                                                                  
                                                                                                                       今まさにミニッツカップの地区予選が各地区にて開催中とのことで、

ショップ内のコースもそれに合わせてカーペットからウレタンコースに衣替え中。
                                                          

※ミニッツカップとは・・・

RCメーカー:京商が主催するもので、京商ミニッツを楽しむ全ての方が

気軽に挑戦できるレースイベント。日本国内のみならず台湾、韓国、中国でも

地区予選が開催されるという、まさに国際的なビッグイベント。
                                                           

実は私が訪れた日も神戸ハーバーランドにてミニッツカップ関西大会が

開催中とのことで、三田店さんの常連さん達は皆出掛けてるとのこと。

神戸ハーバーランドかぁ・・・ ・・・あ~~懐かしい。

※神戸の思い出はコチラ

                                                         

・・・なんて、思い出に浸ってる場合じゃない! 早く復活しなさい!

ここ数年、三田店さんに行くたび急かされるのだが・・・(汗)。

ホント、ぼちぼちリハビリを開始しないといけないな~。

                                                                                                           

「来週あたり必ず走らせに来るよ」と店長に捨て台詞を残し、

三田店さんを後にした私・・・。

いよいよミニッツ復活なるか!

答えは来週、乞うご期待!?

                                                             

オマケ・・・                                                          

Kodo_064_6   

実は今回私が兵庫県入りしたメインの理由は、ある友人と出逢うため。

その友人が↑こちらTomoyan氏(画像は過去のモノhappy01)。

2004年ミニッツカップ関西大会にて02クラスで優勝した腕前を持つものの、

現在は私と同じくレース活動休止中。

そしてこれまた同じく、現在はロードバイクにハマり中の御仁。

そんな彼と旧交を温めつつ、温泉で身体も温めるのであった・・・。

1109017_011
 ↑ 今回のターゲットは神戸市北区にある「鹿之子温泉」さん
                                                         

【鹿之子温泉】 公式H.P http://www.kanokospa.com/

                                                             

2011年3月 8日 (火)

東京マルイ IRCヘリ 「SWIFT」

誰もが1度は憧れるRCヘリの操縦。

しかしながら高度なテクニックが必要とされると共に、

高価な機体、複雑なセッティング、そして飛行場所の確保等々

RCの中でも敷居の高いカテゴリーとなっているのも事実。

                                                            

しか~~し!

近年、いわゆる「おもちゃラジコン」に属す、ヘリコプターの性能が

どんどん良くなり、最近では子供でも簡単に飛ばせる時代になった・・・

おもちゃ屋に行くたび、「へぇぇぇ~」「ほぉぉぉぉぉ~」と

眺めていた私だが、ここに来て遂にGET!!

                                                           

Img_1452
 ↑ 東京マルイ IRCヘリ SWIFT(メーカー希望小売価格¥6,800)

                                                         

全長195mmの可愛い奴。

しかしながら「村田製作所製ジャイロ」内蔵で、

上昇・下降・前進・後進・旋回自由自在!! 

                                                          

Img_1455
 ↑ 可愛カッコいいキャノピー

Img_1456
 ↑ テールローターも可愛いッス

Img_1453_4
 ↑ 胴体にブスッと差し込み、USBにて充電可

Img_1457
 ↑ 近未来的デザインなプロポ

                                                           

遂に我が家にヘリがやって来た。

数ある室内用ヘリの中から信頼と実績の「東京マルイ」製をチョイス。

んで、早速フライト・・・

RC歴は長いが実はヘリは今回初めての私・・・そんな簡単に飛ぶんかいな?

おもむろにスティックを倒す・・・

ぶぅぅぅぅぅ~~~~~ん! 

とローターが回転したかと思うと

ブハぁぁぁ~~~~~!  と上昇。

うおっ! 飛んだ! 飛んだぞ!

何ともあっけなく、いとも簡単にホバリングを始めたSWIFTちゃん。

う~~む、これはスゴイ、これはスゴイぞ。

こんなに簡単にヘリが飛ばせるなんて・・・。

ビバ! 21世紀!

科学の発達に酔いしれる私であった・・・。

                                                            

2011年3月 4日 (金)

THE HORNET

Img_1386

Img_1387
 ↑ UCC タミヤRCカーコレクション

                                                           

懐かしのRCバギー:ホーネット

缶コーヒー等を買う時はついついオマケ付に手が延びるのだが、

今回のオマケは “どストライク” である。

単純なシャーシ構成、軽量・高剛性で良く走ったな~~。

                                                              

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ