フォト

Mountain Paradise

Road Heaven

Cycle World

Blog MURA

Twitter

ARA! リンク

リンク

2017年2月18日 (土)

ARA! @ happy Age49

1年に1度のこの日がやってまいりました・・・

本日18日、私49の誕生日を迎えましたbirthday

毎年恒例これまでの人生を振り返ってみますと・・・

 

10代(小学生~高校生)

◆モデルガンやエアーガンでの撃ち合い、サバイバルゲームに興じる

Cimg5842
 ↑ 懐かしのエアーガン・・・分かる人いらっしゃいますかね??

 

◆S.G.S(城山グリーヒルスピードウェイ:兵庫県西脇市)にてRCカーレースに初参戦
  ※1/12EPレーシングカーのシリーズ戦

Sgs3_2
 ↑ 当時の電動カーといえば1/12レーシングカーが主流でした

Sgs1_2_2
 ↑ チェーンドライブ、ベルトドライブの4WDマシンや4輪独立サスマシン、
    3Pサスマシンなどなど、当時は駆動方式やサスペンション方式が
    過渡期で非常に様々なマシンで競い合っておりました

 

社会人10代後半~20代前半

◆マツダ サバンナRX-7(SA22C  S55年式)にて峠を走りまくる

◆マツダ サバンナRX-7(SA22C  S58年式)にてサーキットデビュー

Sa22c

Sa1_7
 ↑ 草レースに興じております

Sa2_4
 ↑ 岡山県中山サーキットにて

 

20代後半~30代

◆RCカーレースにその全てを捧げる

※各カテゴリーにて各ショップのシリーズ戦に参戦

※1/12EPレーシングカー、1/10EPレーシングカー、1/10EPツーリングカー
  タミヤF-1、京商ミニッツ・・・各カテゴリーの全日本選手権に挑戦

※玩具問屋に転職し、RCカーレースを開催する側にもまわる

※1/10EPツーリングカーではメーカーサポートドライバーとして活動
  (サードパーティーメーカー:SPEEDMAX)

※京商ミニッツではメーカーテストドライバーとして活動
  (サードパーティーメーカー:TaGu)

04
 ↑ 京商ミニッツカップ2004関西大会にてF-1クラス出場で見事優勝!
    ※関西チャンピオンとして乗り込んだ全国大会では予選1位 決勝2位crying

Rcm_010_2

Cimg5834_3
 ↑ RC専門誌に取材されたこともありましたな(遠い過去の栄光自慢悪しからず)

 

◆MTBで林道走を楽しむ

Mtb_001
 ↑ 今も現役! 1995年式サイクルワールド号

 

◆マツダロードスター(NB8C 1998年式)購入でマツダスポーツカーに復帰!
   オーナーズクラブ「Club Style」に加入でツーリング&ミーティング三昧

090920_070

090920_105
 ↑ ロードスター 生誕 20周年 記念ミーティング IN 三次!

 

◆グルメ探求集団「麺通団東八田分団」を結成し全国各地を食べ歩く

0808163
 ↑ 石川県金沢市のハントンライス

090815_051
 ↑ 名古屋:矢場とんのみそかつ

Cimg9771
 ↑ 一杯のうどんを喰らうために四国へ

 

40代前半

◆ロードバイクデビューでロングライドイベント三昧

091018_045
 ↑ 鳥取県:ヒルクライム IN 大山

120318_117
 ↑ 琵琶湖一周もしましたな~

Dscf5145
 ↑ 淡路島一周でのひとコマ

 

40代後半

◆MTBに復帰! 今や完全に山の人に!

Cimg6289
 ↑ 29インチのカーボンフルサスマシン:NINER JET9 RDOで山へ復帰!

Cimg7313
 ↑ 2013年9月には念願のSDA王滝100kmにも参戦させていただきました

Cimg7616
 ↑ 2015年には27.5インチマシンを追加! (GT SANCTION EXPERT)

Img_0285
 ↑ ダウンヒル系レースにも参戦させていただきました(菖蒲谷SDH 2016 第4戦

 

◆2016年の後半にはロードスターへの物欲も爆発的に復活!
  ひっさびさにクラブツーリングやミーティングに参加

Cimg7496
 ↑ 念願のカーボントランク装着!

Cimg8288
 ↑ 18年ぶりにアルミホイールやら車高調を新調(TE37V SL 2016ver.

Cimg8041
 ↑ 3クラブ合同ツーリング~伊勢・志摩・鳥羽への旅~でのひとコマ

B97bf5658a
 ↑ 岡山県の鷲羽山で開催されている「おはきび」に参加

 

◆そして今年2017年には12年ぶりにエアーガンをGET!

Cimg8774
 ↑ 急に最新式のエアーガンが欲しくなり電動ガンを購入(マルイ ハイキャパE

 

ハイ、こうして1年に1度、我が人生を振り返りますと見事に遊んでばかり。

でまた、10代からこれまで好きなモノが全く変わってないというcoldsweats01

 

で、49歳になった今年は何して遊びましょうか?

相変わらずMTBを趣味の柱として・・・

せっかくロードスター遊びにも昨秋復帰したことだし・・・

GUN関係への情熱も復活したし・・・

毎年言うけどRCレースもやりたいんだよな~。

 

ま、とりあえず40歳代最後の今年も趣味生活爆発じゃー!

ということで関係各位どうぞ宜しくお願い致します。

 

その他、興味関心のあること一覧

☆ミニカー収集(マツダロードスターNB型メイン)
 
☆映画DVD収集(特にスティーヴ・マックイーン出演作)
 
☆米TVドラマ鑑賞(ツインピークス、LOST、HEROES、glee好き)
 
☆洋楽(特に’80S)、映画音楽鑑賞
 
☆SF&ミステリー小説(ロバート・A・ハインライン、アガサ・クリスティ好き)
 
☆ゲーム(バイオハザード7購入思案中、モンハンXXは買うで~)
 
☆ファーストガンダム
 
☆プロレス好き(ダイナマイト・キッド推し)
 
☆ブログ作成
 
☆消防団活動(京都府綾部市消防団所属)
 
☆将来偉人になる為の子育て術
 
☆娘が年頃になっても嫌われない方法
 
☆夜の国際交流

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2015年6月22日 (月)

ピナレロ発進! 里山グルメライドの巻

私は現役の消防団員である。

先日のエントリーでも書いたが、今綾部市消防団は最も忙しい時期を迎えている。

訓練につぐ訓練ということで、この1ヶ月間はまさに訓練漬けの日々。

そろそろ疲れもピークに達しているということで、心身共にリフレッシュせねば!

となれば、やることは1つ・・・ハイ、自転車ですhappy01

 

んが! ガッツリ走ると疲労が疲労を呼ぶsweat02

てなわけで・・・今回はお気楽グルメライドに出発!

 

Cimg3382
 ↑ 舗装路ライドの起点といえばコチラ

Cimg3393
 ↑ 今回ご一緒するのは「やまちゃん@麺通団(東)」 管理人:やまちゃん
    実はやまちゃんも私と同じ消防団所属で同じく小型ポンプ操法指揮者なり

 

ハイ、皆さんもうお気付きですね。

そう! 今回は珍しくロードバイクでございます。

トレイルへ行きたい! サンクション号に乗りたい!のは山々だが、

消防団団長点検本番が28日に控えるこの時期に怪我をする訳にはいかない。

トレイルへいくと・・・すっ飛ぶ可能性大(当社比)sweat02

ということで、久しぶりのピナレロ発進なのである。

 

久々に見るロードは・・・                                                               

Cimg3390
 ↑ うわっ! チェーンリングでかっ! (インナー34Tでもまだデカイ)

Cimg3391
 ↑ カセット小さっ!

Cimg3383
 ↑ カーボンサドルはカッチカチ!

 

GT SANCTION EXPERT とも、NINER JET9 RDO とも全く異なるその佇まいに、

我が愛機ながら、“うわっ!” とか “うぉっ!” とか声を出しながら

久々のライドスタートとなったのであります。

ピナレロに乗るのは昨年の「里山サイクリング IN 綾部」以来やね。

 

Cimg3397
 ↑ 今回は超ゆるゆるグルメライドということで目的地目指しのんびり移動

Cimg3407
 ↑ 走ること約20分で到着!

Cimg3400
 ↑ 今回の目的地は綾部市志賀郷町にある「手打ちそばの店 あじき堂」さんです

Cimg3401
 ↑ ちなみに店舗横には7台分の駐車スペースあり

Cimg3408
 ↑ 駐車場から店舗を見るの図

Cimg3398
 ↑ 駐車場の隅っこに停めさせていただいてっと・・・

Cimg3414
 ↑ お店の正面玄関はこんなカンジ

Cimg3404
 ↑ 玄関横にはメニューが・・・

Cimg3406
 ↑ 内容はコチラ

Cimg3409
 ↑ 開店と同時に入店! 昭和臭漂うエエ雰囲気の店内

Cimg3412
 ↑ で早速、私が注文したのは「もりそば 750円」なり

Cimg3413
 ↑ ちなみに・・・やまちゃんは「おろしそば 700円」

Cimg3411
 ↑ では、いっただきま~~す!

 

喰った、喰った、喰いましたrestaurant

久々に喰らう本格手打ちそば・・・美味かったですな~。

今年5月にオープンしたばかりのコチラ「あじき堂」さん・・・

サイクリストもよく来られるとかで、先日はなんと京都:伏見から来られたとか!

片道80km以上やねdash 

ちなみに我々は片道10km弱の超絶お気軽ライドですhappy01

 

【そば打ち処 あじき堂】

住所:京都府綾部市志賀郷町ノ下31

公式サイト:http://ajikido.jimdo.com/

 

Cimg3417
 ↑ さて、喰ったら帰りましょう

Cimg3419
 ↑ 通り雨にヤラれるも、これもまた一興

 

ということで、ちびっと走りましたのピナレロ号。

久々のロードということで、キチンと走れるか心配だったが、

ちゃんと停まることも出来たし、変速も出来たshine

良かった。良かった。

久々のロードで心身ともにリフレッシュ!

さぁ、あとは28日の消防団一大イベント本番を迎えるのみ。

終了後は勿論、山へ行って行って行きまくりですぞいっ!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2014年2月10日 (月)

麺通団(志)尾張の国で大フィーバー!の巻

さて、麺通団である。

地元消防団有志で結成されたグルメ探究集団である。

今回は特別機動中隊を編成し、名古屋へ1泊2日の旅に行って参りました。

一体どんな楽しいことが待っていたのか!?

早速レポート開始っ!

 

【1日目】                                                                  

Cimg0102
 ↑ 今回はバスを貸し切っての珍道中bus
    乗車して3分後にはビールで乾杯~!

Cimg0104
 ↑ 続けてチューハイ乾杯~!

Cimg0105
 ↑ お次は日本酒乾杯~! 朝の8時から呑みまくり!

Cimg0106
 ↑ どんちゃん騒ぎをしている間に愛知県入り
    ココは1発ご当地グルメ!ということでコチラのお店に

Cimg0107
 ↑ 喰らうモノは勿論・・・味噌煮込みうどん!

Cimg0108
 ↑ 見よ! このボリュームを!
    コチラのお店の特徴とのことで、案外あっさりとしたお味でいただけましたrestaurant

 

【手造りの味 みそにこみ そば処 田毎】

住所 愛知県豊田市若林西町空池10-1

電話 0565-52-6960

 

Cimg0109
 ↑ お腹の膨れた我々が次にやって来たのがコチラ・・・

Cimg0110
 ↑ 入ってすぐ、ロビーに鎮座する2000GT!

Cimg0111
 ↑ カッコ良すぎますな~

Cimg0113
 ↑ ということで、我々がやって来たのは「トヨタ会館」でございます

Cimg0124

Cimg0120

Cimg0114
 ↑ 2000GT以外にもレクサスや・・・

Cimg0115

Cimg0116
 ↑ シャア専用機や・・・

Cimg0117
 ↑ レース車両や・・・

Cimg0118
 ↑ こ~んな車両まで展示されている中、私が最もハートを掴まれたのが・・・

1391835755106

Cimg0112
 ↑ レクサスオリジナルデザインのカーボンフレームバイク『NXB CONCEPT』
    コンポがスラムのXX1というところがシブイですな~
    このバイクは国内ではコチラのトヨタ会館のみの展示とのこと

 

【トヨタ会館】

住所 愛知県豊田市トヨタ町1

電話 0565-23-5712

URL http://www.toyota.co.jp/jp/about_toyota/facility/toyota_kaikan/

 

Cimg0125

トヨタ会館を後にした我々はホテルにチェックイン。

大宴会を堪能したのち、各小隊に別れ夜の街へと繰り出すのだが、

小隊毎の活動内容については割愛ということで・・・。

 

【2日目】

Cimg0131
 ↑ 快晴に恵まれた2日目、我々が訪れたのは「国宝 犬山城」

Cimg0134

Cimg0135
 ↑ 門をくぐって・・・

Cimg0136
 ↑ 国宝 犬山城 ご対面~!

Cimg0137

Cimg0139
 ↑ 天守から下界を見下ろすの図

Cimg0145
 ↑ 天守最上層

Cimg0143
 ↑ 最上層から木曽川を眺めるの図

Cimg0142_5
 ↑ パノラマ

 

【国宝 犬山城】

住所 愛知県犬山市犬山北古券65-2

電話 0568-61-1711

URL http://inuyama-castle.jp/

 

Cimg0147
 ↑ 次にやって来たのがコチラ「田縣神社」さま

Cimg0152
 ↑ こちらの最大?の特徴がコチラ!
    男茎形を奉納し祈願する俗習があり、「産むは生む」に通じて、恋愛、子宝、
    安産、縁結び、夫婦円満、商売繁昌、厄除開運、諸病の平癒の守護神として、
    全国の崇敬者から格別の崇敬を受けておられるとのこと

Cimg0151
 ↑ とにかく素晴らしいshine

Cimg0153
 ↑ 右を見ても左を見ても、境内は男性のシンボルだらけ!

Cimg0149
 ↑ 御利益がありますように敬礼にて記念撮影camera  お尻を向けて失礼しております

 

【田縣神社】

住所 愛知県小牧市田県町152

電話 0568-76-2906

URL http://www.tagatajinja.com/

 

Cimg0157
 ↑ 田縣神社さんの後は・・・またまた厳かな雰囲気の所へやって来ましたよ

Cimg0159
 ↑ やって来たのはコチラ・・・1900年の歴史を誇る「熱田神宮」さま

Cimg0165
 ↑ 団員一同、煩悩を振り払い記念撮影の図camera

 

【熱田神宮】

住所 愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1

電話 052-671-4151

URL https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/

 

ということで!

お参りをし、お参りをし、お参りをする、というまさに品行方正だった今回の旅行。

グルメ探究集団なのにグルメの写真が全くないのは、食べるのに必死だったからcoldsweats01

飲んで、喰って、飲んで、喰っての2日間でございました。

ま、こんな調子で2014春も遠征して喰らいまくりだぞい!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年1月24日 (金)

京都の英国?レストラン:ポントオークの巻

麺通団東八田分団

・・・当ブログに再三再四登場する、

地元消防団員有志で結成されたグルメ探求集団である。

美味いものがあると聞けば、北へ南へ東へ西へ・・・海外まで!?

※以下活動記録のごくごく一部を抜粋

「麺通団(東)京へ」

「広島だよ麺通団(東)!」

「麺通団(上)香港へ!」

「メーテルに出会った麺通団(東)」

「でら、うみゃー麺通団(東)名古屋へ!」

・「麺通団(東)古都:奈良へ往く

・「麺通団(東)うどん県に里帰りツアー2014!

 

まさに縦横無尽、アクティブに喰らいまくる漢達。

実は私が自転車遊びを趣味のメインにするようになったのも、

このグルメ活動のおかげ?? あまりにも喰らい過ぎるものだから、

こりゃイカン! 喰った分のカロリーは消費せねば!

・・・ということなのである。

 

そんな麺通団東八田分団なのだが、日頃は各々ソロでも活動中ということで、

今回はソロにて京都府は亀岡市にあるドゥリムトン村なる所へお邪魔してきた。

ドゥリムトン村??

それは一体何ぞや??

なんでも、京都の英国と言われておるそうな・・・

ま、行けば分かるさありがとー!ということで早速レポート開始!

 

Cimg9961
 ↑ 本日はお日柄も良く、田舎道を突っ走りやって来ました・・・

Cimg9962
 ↑ 忽然と姿を現したイギリスの片田舎:ドゥリムトン村

Cimg9997
 ↑ 駐車場からテクテク歩いて場内へ

Cimg9987
 ↑ こりゃエエ雰囲気ですな~shine

Cimg9989
 ↑ 池の畔では羊がハミハミaries

Cimg9991

Cimg9996

Cimg9995

Cimg9992

Cimg9986

Cimg9985

Cimg9983

Cimg9981_2

Cimg9968
 ↑ 何処を切り取ってもお洒落な空間が広がっております

Cimg9966
 ↑ コチラがレストラン棟・・・早速IN!

Cimg9971
 ↑ 注文したのは・・・本日のランチ、ポットティ、デザート付のsweetランチ

Cimg9974
 ↑ コチラがsweetランチ ¥1,500なり

Cimg9972
 ↑ 本日のランチはミートパイでございました

Cimg9978
 ↑ ポットティ & デザート

Cimg9979
 ↑ ちなみに・・・ポットティは期間限定のマロンを注文

Cimg9976
 ↑ 本日のデザート:ジンジャーパウンドケーキで〆

 

【レストラン ポントオーク】

京都府亀岡市西別院町柚原水汲12

公式サイト・・・http://dreamton.co.jp/

 

ということで、行って来ましたドゥリムトン村のレストラン:ポントオーク。

もうね、写真を見ていただいた通り、お洒落な空間が広がりまくっておりましたよ。

2ヘクタールにも及ぶ敷地内にはレストランだけではなく、ヨーロッパ直輸入の

アンティーク品が購入できるアンティークセンターや、各種教室や集まりなどに、

レンタル出来るカルチャーコテージ、宿泊可能なツインコテージまで、

1歩足を踏み入れるとそこはもう異国の地。

 

いや、いや、中年オヤジの私でも “オッシャレーshine” てな感じでございました。

皆様も是非、日頃自転車遊びに呆けて放ったらかしにしている、

奥様・彼女を連れて行ってあげてくださいな。

というところで今回はおしまいっ!

 

※ポントオークでは写真撮影禁止とのことですが、今回はスタッフの方に 

断りを入れ、他のお客様が写らないならO.Kということで了承を得ております

 

Cimg9963

Cimg9988

Cimg9993

本日のオマケ画像

ポントオークでのお土産↓

Cimg9999
 ↑ スコットランド発祥のお菓子:スコーン

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年1月15日 (水)

麺通団(東)うどん県に里帰りツアー2014!の巻

麺通団東八田分団

私は地元の消防団に入っている。

日々厳しい訓練を行い、精進し、地域の防災に努めているのだが、

人間、厳しいことばかりでは身が持たない。

やはり「アメとムチ」ということで、「アメ」の部分もないと・・・

そんなわけで消防団では年に数回程度、慰労会が催されるのだが、

我が消防団内では、それだけでは物足りない者・・・有志が集まり、

美味しいものを食べ歩くグルメ集団 = 麺通団なるものを結成した。

美味いものがあると聞けば、北へ南へ東へ西へ・・・ときには海外まで!?

 

※以下活動記録のごくごくごくごく一部を抜粋

「讃岐うどんツアー!」

「麺通団(東)京へ」

「広島だよ麺通団(東)!」

「麺通団(上)香港へ!」

「メーテルに出会った麺通団(東)」

「でら、うみゃー麺通団(東)名古屋へ!」

・「麺通団(東)古都:奈良へ往く

 

まさに縦横無尽、アクティブに喰らいまくる漢達。

そんな麺通団東八田分団なるものが結成されたのは2006年の年末に、

四国讃岐うどん巡りをしたのがきっかけ。

ネーミングは映画「UDON」から拝借。

映画「UDON」とは・・・香川県の「うどんブーム」に焦点を当てた内容で、

劇中に出て来る「うどん店調査隊(?)」の名前が麺通団ということで、

まぁ、なんだ、丸々マネっ子したってわけね。

 

そんな我々、麺通団東八田分団も結成から8年目を迎えた今年、

ここは1発原点回帰するべということで、うどん県再上陸と相成った。

一体どんな巡礼ツアーになったのか?

早速リポート開始!

 

Cimg9730
 ↑ 今回は団員5名が集合! 意気揚々と京都府綾部市を出発!

Cimg9731
 ↑ 快調に高速道を移動し、明石海峡大橋までやって来たの図

Cimg9732
 ↑ 通過中

Cimg9733
 ↑ 海を渡ってやって来たのは・・・我々の心の故郷うどん県!

Cimg9734
 ↑ 本日の1軒目・・・超人気店の「がもううどん」さん
    遠目にも分かる人気ぶり・・・駐車場が一杯ですやんsweat02

Cimg9736_2
 ↑ まだまだお昼の時間には早いのに行列が・・・
    戦意喪失・・・分団長の指揮により撤退!
    前回も食べられなかったのよね・・・ご縁が無いのかしらんsweat02

Cimg9738
 ↑ せっかくなんで、チラっとだけでもお店を撮影

 

【讃岐うどん がもう】

香川県坂出市加茂町420-3

公式サイト・・・http://www.kbn.ne.jp/home/udong/

 

Cimg9739
 ↑ いきなり人気店の洗礼を浴びた格好の我々麺通団(東)sweat02
    気を取り直して次なるターゲットへGO!

Cimg9740
 ↑ やって来たのはコチラ!

Cimg9741
 ↑ コチラも有名な「日の出製麺所」さん

Cimg9742
 ↑ うわっ! まだ開店時間(11時)前なのにメチャ並んでるやんsweat01
    そういやぁ前回、ここも食べられなかったのよねsweat02

Cimg9743_2
 ↑ 人気店に行列はつきもの、7年前の無念を晴らすべく突入!

Cimg9747_2

Cimg9746_2

Cimg9751_2

Cimg9749_2

Cimg9748_2
 ↑ さすがの人気店、パッと見ただけでも駐車場は他府県ナンバーだらけ!

Cimg9752_2
 ↑ 並ぶこと数十分、やっと我々が行列の先頭にscissors

Cimg9753
 ↑ そして入店! メンバー全員、期待で胸が膨らんでおります

Cimg9756
 ↑ 待つこと数分・・・念願のうどん(冷の小 100円ぽっきり)とご対面~!

Cimg9757
 ↑ 美しくキラキラと輝いておりますshine

Cimg9758
 ↑ ちなみに・・・ネギはハサミで切って入れるべしhairsalon

 

喰った、喰った、日の出製麺所のうどんちゃん。

いや~やっと喰えたよhappy02

お味は・・・コシがしっかり、のど越しツルツルで大変美味しゅうございました。

7年越しの想い成就!

【日の出製麺所】

香川県坂出市富士見町1丁目8-5

公式サイト・・・http://www.hinode.net/

 

Cimg9759
 ↑ 地元を出発してから5時間弱、やっと1軒目を制した我々は次なる獲物へ

Cimg9760
 ↑ そして着いたのがコチラ

Cimg9761
 ↑ 広大な駐車場を店舗へ向け、てくてく移動中の図

Cimg9762
 ↑ コチラのうどん店、なぜか駐車場内に遊具が・・・

Cimg9764
 ↑ おお、ココにもいっぱいあるぞ・・・うどん県ではこれがスタンダードなのか??

Cimg9765

Cimg9775
 ↑ さて、2軒目はコチラ・・・「元祖しょうゆうどん 小縣家」さん

Cimg9766
 ↑ 早速入店!

Cimg9768
 ↑ 席に着いた我々を迎えてくれたのは、ナント大根! しかも丸々1本!

Cimg9774
 ↑ どうやらコチラのお店では大根・胡麻・すだち・ねぎを入れるのが掟の様子

Cimg9769
 ↑ ということで擦る! むんずと鷲掴みで擦りまくりのおろしまくり!

Cimg9770
 ↑ 大根を擦りおろしてる間に、「しょうゆうどん 450円」到着

Cimg9771
 ↑ おお~、こちらの麺も美しいですな~shine

Cimg9772
 ↑ 掟に従い、大根・胡麻・すだち・ねぎをブチ込んだの図
    あとは特製のしょうゆを掛けて・・・

Cimg9773
 ↑ いただきま~~す!

 

いや、いや、いや、いや、美味いですやん小縣家さんgood

麺そのモノの美味さもさることながら、大根・胡麻・すだち・ねぎとの相性抜群!

そして決め手は特製のしょうゆ! これが美味い!

さすが「元祖しょうゆうどん」を名乗られるだけのことはありますな。

分団長もご満悦の一品でございました。

【元祖しょうゆうどん 小縣家】

香川県仲多度郡まんのう町吉野1298-2

公式サイト・・・http://www.ganso-ogataya.com/

 

Cimg9777
 ↑ さて、次に我々がやって来たのは「うどん店」ではなく「こんぴらさん」!

Cimg9778
 ↑ やはり香川県に来て、こちらをスルーするわけにはいきません
    ていうか、スゴイ人だsweat01

Cimg9779
 ↑ こんぴらさんと言えば何と言っても石段!
    本宮まで785段、奥社までの合計は1368段ということで籠に乗られる方も

Cimg9780
 ↑ 石段をエッチラ、オッチラ登り、振り返るの図

Cimg9782
 ↑ 随分登ったつもりでも、まだまだ先は長い・・・

Cimg9784
 ↑ 真冬だというのに汗を搔き搔き、ようやく本宮拝殿に到着

Cimg9787
 ↑ お参りをさせていただいたあとは・・・

Cimg9786
 ↑ 眺望を楽しみ・・・

Cimg9788
 ↑ 賑わいを横目に・・・

Cimg9789
 ↑ いざ下山

 

【金刀比羅宮】

香川県仲多度郡琴平町字川西892番地1

公式サイト・・・http://www.konpira.or.jp/

 

Cimg9793
 ↑ ちなみに・・・こんぴらさん土産にはコチラの「灸まん」をGET
    アッチを見てもコッチを見ても「灸まん」の宣伝だらけ!よっぽど名物なのね

Cimg9794
 ↑ さぁ、日も暮れはじめ、本日最後となる「うどん店」を検索
    見よ!このうどん店の数を! さすが「うどん県」!

Cimg9795
 ↑ うどん店まみれの中、選んだのがコチラ・・・

Cimg9796
 ↑ 「うどん本陣 山田家」さん  庭園のある立派なお屋敷でした

Cimg9797
 ↑ うどんツアーの〆は豪華にコチラ!

Cimg9799
 ↑ いや~コチラの麺も輝いておりますな~shine

 

そんなわけでツアーの最後を飾るにふさわしい豪華なうどんで〆

うどんも天麩羅も鯖寿司も大変美味しゅうございました。

【うどん本陣 山田家本店】

香川県高松市牟礼町牟礼3186

公式サイト・・・http://www.yamada-ya.com/

 

Cimg9805
 ↑ 四国を離脱・・・大満足のうどんツアーに胸一杯で帰路へ

 

そんなわけで、探した、回った、喰らいましたの「うどんツアー2014」。

今回は格好良く言えばノープラン、普通に言えば行き当たりばったりだった為、

写真には無いが実は9軒ほど回りまくっていた我々麺通団(東)。

あまりの行列に戦意喪失したり、閉店されていたりと、なかなか入店出来ず、

結果3軒のみの実食となったが、偶然にも三者三様、特色のあるお店ばかりで、

大満足させていただいたのでありました。

※返信は出来ませんでしたが、ツイッターでうどん情報を頂いた皆様ありがとうございました!

※同行した団員やまちゃんのレポートもご覧下さい → 「やまちゃん@麺通団(東)

 

さぁ、我ら麺通団東八田分団も念願の里帰りを果たし、ますますパワーアップ!

2014年も喰って、喰って、喰らいまくりだぁsign03

今度訪れるのはアナタの街かもしれませんwink

 

本日の余談

今回のうどんツアーであらためて感じたのは、地域活性化のためには

やはり「食」というものが非常に有効で重要なコンテンツであるということ。

うどんブームはもう落ち着いたのかと思っていたが、今回の行列を見る限りでは

まだまだそのパワーは失っていない様子。

何と言っても、京都府北部からわざわざ高速代を払い、ガソリンを焚き、

何時間も掛けて一杯数百円の「うどん」だけを食べに行くのだから。

 

以前のエントリーにも書いたことで恐縮だが・・・

我が綾部市の振興ということでは、市も民間もそれぞれが独自に工夫を凝らし、

努力をなさっているのだが、どうも一枚岩で強力に協力し目標に向かって

突き進んでいるというイメージではない。

 

グルメということで言えば・・・

綾部市でも「B級グルメフェスタ」なるものが数年前より開催されているのだが、

狭い綾部市の限られた飲食店から、それぞれがメニューを出し合い、

投票により順位を着けているだけで、じゃあ1位になったからといって、

その商品を綾部市が強力にプッシュし、街を挙げて応援し、市を代表するグルメに

成長させる訳でもなく、ただその日に順位を着けて終わりというだけのこと。

「次なる1手」という戦略がなく、残念ながらマスターベーションに見えてしまう。

「グルメフェスタ」自体は素晴らしい催しで、回を重ねる毎に盛り上がっているだけに

非常に勿体ないと感じるのは私だけだろうか??

その点、お隣の舞鶴市や福知山市の方が1枚も2枚も商売がお上手。

 

そんな中、朗報が1つ。

昨年10月13・14日に鳥取で開かれた催し、ご当地バーガー日本一決定戦:

「とっとりバーガーフェスタ2013 ~第3回全国ご当地バーガーグランプリ~」に

出場した あやべ温泉さんの「上林鶏のテリヤキチキンバーガー」が、

初出場ながらなんと10位入賞と大健闘!

素晴らしい!

 

だがこれも “入賞しました” “ハイ、おめでとう” で終わらせたのでは勿体ない。

あやべ温泉さんや上林地区だけが潤うのでは綾部市全体の活性化にはならず。

これも以前のエントリーで書いたことなので恐縮だが・・・

「上林地鶏のテリヤキチキンバーガー」は上林地鶏を使うということで、

主な目的は上林地区の振興がメインで、あやべ温泉さんだけでの販売なのだろうが、

せっかくならこれを綾部全体に広げ、巻き込み、「綾部ご当地バーガー」ということで、

市内各飲食店で大々的に売り出してみてはどうだろうか?

勿論、あやべ温泉さんが製造し、そのまま卸すということではなく、

賛同・協力してくれる飲食店さんが独自の味付けで作ればイイのである。

 

「綾部バーガー」は必ず上林地鶏を使用しないといけないという制約を

設けても良いかもしれないし、逆に綾部市内各地域の特産物を生かして、

各地区それぞれでオリジナルバーガーを開発するというのも面白い。

「○○地区の鮎バーガー」

「☆☆地区の梅バーガー」

「△△地区の猪バーガー」

「▽▽地区の鹿バーガー」

「□□地区のライスバーガー」

・・・なんて風に。

メインとなる具材もそうだが、バンズを工夫することで、

より各地域・各店舗の特色が出せるのではないか。

そうすることで、「綾部市=オリジナルハンバーガーの街」というイメージを作り、

市外・府外からもお客様を呼べるようになるのではないだろうか。

何にせよ・・・

せっかく大きなビジネスチャンスを手にしたのだから、これを生かさない手は無い!

市外、府外の方に「京都府に綾部市あり!」とアピールするためにも、

各機関・各団体が智恵を出し合い、協力し合って、中途半端ではない

1つのプロジェクトをとことん進めていただきたいと思う。

 

頑張れ綾部!

私ごときがまさかのエールを送ったところで今回はおしまいっ!

 

本日の広報活動

綾部はエエとこでっせ~。

特にサイクリストの皆さんにとっては素晴らしいロケーションです。

是非綾部市へ、そして中丹地区へお越しくださ~~い!

 

綾部市公式ホームページ

綾部市観光ガイド

綾部商工会議所

綾部市動画チャンネル

あやべ温泉

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月30日 (月)

2013自転車遊び総集編!怒涛の上半期の巻

さて、2013年も押し迫ってまいりました!

今宵は反省?の意味も込めて今年の自転車生活を振り返ってみるとしましょう。

 

【画像で振り返るARA!Bicycle life 2013上半期編】 

1月

Dscf6521
 ↑ 2013年元旦 走り初めはロードバイクで仲良く親子ライド
    《2012走り納め - 2013走り初め》より

Dscf6590
 ↑ 京丹波町の林道で人生初となる “山ラーメン” を食す!
    《京丹波 林道タカタラビ線で初:山ラーメンの巻》より

Dscf6757
 ↑ 2013年の肝となるマシン・・・niner JET9 RDO 完成~!
    《速報 NINER JET9 RDO 完成~!》より

Dscf6776
 ↑ 以降ホームコースとなる古道で記念すべきシェイクダウン!
    《niner JET9 RDOのシェイクダウンは山の中》より

Dscf7006_2
 ↑ 2013年最もよく通った林道・・・火の口線に記念すべき初突入
    《NINER JET9 RDO 京丹波の林道縦走の巻》より

 

2月

Dscf7136
 ↑ 2013年の最大の目標である「SDA王滝」への参戦を表明
    《SDA王滝2013 申し込み完了!》より

Dscf1206
 ↑ 寒さにも負けず、山中にてランチ大会開催
    《京丹波の林道で宴会タイム?の巻》より

Dscf1373
 ↑ 雪が降ろうが積もろうが元気にお山へ突入!
    《雪山ライドだよ全員集合!》より

 

3月

Cimg0147
 ↑ 日本三景の街:宮津に初遠征を果たす
    《絶景!日本三景:天橋立を望む杉山林道へ初遠征の巻

Cimg0285
 ↑ 可愛い相棒の初乗り
    《2013 シボレー冬眠より覚める》より

Cimg0345_3
 ↑ 林道走で勢いあまり転倒 → 初滑落
    《私の王活第1弾? ninerと往く京丹波の林道縦走の巻》より

Cimg0750
 ↑ 人生初となるMTBの耐久レースにチームで参戦
    《吉井川MTB耐久レース2013 参戦の巻》より

 

4月

Cimg1315_4
 ↑ 王滝ライダー3名様と北部林道へ遠征
    《私の王活! 北部林道で遠足ライドの巻》より

Cimg1221
 ↑ 地元:綾部の林道でお花見ライドと洒落込む
    《ナイナーと往く水源の里の林道縦走の巻》より

Cimg1477
 ↑ 隣街まで息子との~んびりサイクリングに興じる
    《親子でユルユル一丁焼きライド!? の巻》より

 

5月

Cimg1767
 ↑ 京丹波町の林道で王滝ライダーと合宿ライド
    《私の王活!王滝ライダーと林道激走の巻》より

Cimg1859
 ↑ 雨の林道で王滝練に没頭の結果泥んこに・・・
    《私の王活! 雨の林道ピストン走の巻》より

Cimg2024
 ↑ 弊ブログにて告知・・・若狭の林道にMTBerが集結!
    《若狭幹線林道にMTBer大集合!の巻》より

Cimg2595_2
 ↑ SDA王滝がDNSとなり、やり場のないエネルギーを地元林道にぶつける
    《SDA大岩の滝 100km完走の巻》より

 

6月

Cimg2913
 ↑ 今季2度目の遠征となった日本三景の街:宮津での一コマ
    《日本三景を望む絶景林道遠足ライドの巻》より

Cimg3110
 ↑ 地元:綾部の林道を走りまくる!
    《ナイナーと往く水源の里の林道探索の巻》より

Cimg2938
 ↑ なんと、かのWiggle様から自社商品のモニター依頼を受ける!
    《wiggleからの甘~い御依頼》より

 

ということで、2013年の上半期を振り返ってまいりましたが、

やはり今年はMTB三昧でしたな~。

ピナレロちゃんに乗ったのは元旦の1回のみcoldsweats01

まさに山に籠りっぱなしの上半期。

さぁ、下半期は一体どんな事があったのでしょうか?

それではこの続きはまた明晩!

 

今回のオマケ画像

自転車以外にはこんな事して遊んでました画像 上半期編

Dscf6645

Dscf6651
 ↑ 《麺通団(東)古都:奈良へ往く》より

Cimg1577

Cimg1632
 ↑ 《チューリップ祭り経由 ~丹後半島1周ツーリングの巻》より

Cimg1552

Cimg1548
 ↑ 《私の王活!? 我が青春のS.G.Sサーキット訪問の巻》より

 

こうしてみると遊んでばっかの不良中年やねcoldsweats01

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2013年10月 5日 (土)

グルメ探究!麺通団(東)出動! 「馳走 天じん」の巻

スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋・・・今宵は食欲の秋である。

麺通団東八田分団

・・・当ブログに再三再四登場する、

地元消防団員有志で結成されたグルメ探求集団である。

美味いものがあると聞けば、北へ南へ東へ西へ・・・海外まで!?

 

※以下活動記録のごくごく一部を抜粋

「讃岐うどんツアー!」

「麺通団(東)京へ」

「広島だよ麺通団(東)!」

「麺通団(上)香港へ!」

「メーテルに出会った麺通団(東)」

「でら、うみゃー麺通団(東)名古屋へ!」

・「麺通団(東)古都:奈良へ往く

 

まさに縦横無尽、アクティブに喰らいまくる漢達。

実は私が自転車遊びを趣味のメインにするようになったのも、

このグルメ活動のおかげ?? あまりにも喰らい過ぎるものだから、

こりゃイカン! 喰った分のカロリーは消費せねば!

・・・ということなのである。

 

さぁ、そんな麺通団(東)なのだが、日頃は各々ソロでも活動中ということで、

今回私は地元:綾部の料理店にお邪魔してきた。

どんな料理だったのかな~~??

 

Cimg7345
 ↑ 今回訪れたのは綾部市天神町、府道8号線沿いにあるコチラの日本料理店

Cimg7347
 ↑ 名前はズバリ 「馳走 天じん」

Cimg7349
 ↑ 早速入店 1番奥のテーブル席に陣取る
    お店の奥から入口方向(画面左側が入口)を眺めるの図
    お洒落で落ち着いた雰囲気の店内(御席はテーブル席が4つ)

Cimg7351
 ↑ コチラがお昼限定の 「天じん弁当 ¥1,575」

Cimg7352

Cimg7353
 ↑ 2段重の中身はお造り、焼き物、煮物、揚げ物等々上品な盛り付け

Cimg7355
 ↑ どうですか~豪華なランチでしょ~shine

Cimg7357
 ↑ デザートは胡麻のプリン

Cimg7358
 ↑ 胡麻の風味が豊かな味わいで美味しゅうございますhappy01

Cimg7359
 ↑ 仕上げは珈琲(※別注)

Cimg7356
 ↑ 食後はこんなお洒落可愛い楊枝を出してくれましたよ

 

本格的な日本料理を味わうことの出来るお店「馳走 天じん」さん。

今回私が食したのは、その季節、その瞬間に最も美味しい、

旬の素材を存分に活かし、伝統の技でつくりあげる「天じん弁当」。

上品な味付け、上品な盛り付けで、舌も目も楽しませていただきましたnote

美味しいのは勿論のこと、ホテル等で食べると¥2,000~¥2,500はする

松花堂弁当と同等以上の内容で ¥1,575とリーズナブルなお値段も魅力ですなgood

 

たまには自分へのご褒美として、こんなランチはいかがでしょうか?

ご馳走さまでした~!                                                          

 

【馳走 天じん】

住所 京都府綾部市天神町164-5

電話 0773-45-3109

営業 11:30~13:30(L.O) 17:30~20:00(L.O)

定休 水曜日

駐車場有

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年6月16日 (日)

アフター林道はご当地バーガーに舌鼓の巻

無事、「林道君尾線」 「林道泉富線」 そして「林道木和田線」を走破happy01

地元林道完全制覇に向けてまた一歩前進した私だが、走るだけが能ではない。

やはり走行した地域の文化に触れてこその完全制覇である。

では地域の文化とは何か?

食である。グルメである。ご当地グルメである。

なんだか、先日の「宮津カレー焼きそば」の時と全く同じ展開だが・・・coldsweats01

サイクリングにグルメを絡ませてこそ、我らグルメ探究集団:麺通団東八田分団から

派生した自転車部なのであ~る。

・・・ま、なんだかんだ言って美味いもん喰いたいだけねwink

 

んじゃ、上林地区(水源の里)のご当地グルメとは何ぞや?

特産品ということでいえば、とち餅、とち大福、とちの実あられ、とちの実おかきや、

そのものズバリで「京・綾部名水 水源の里」なるミネラルウォーターもあるのだが、

今最もナウいご当地グルメは「上林地鶏のテリヤキチキンバーガー」 だそうだ。

20回以上の試作を重ね、この4月にようやく完成したというご当地バーガー・・・

一体どんなお味なのか、早速いただいてみようっ!

Cimg3211_2
 ↑ やって来ました、里山サイクリングでもおなじみの「あやべ温泉」さん

Cimg3213_2

Cimg3212_2
 ↑ さすが、サイクルスタンドが常備してあります

Cimg3214_2
 ↑ 早速入館

Cimg3217_2
 ↑ テリヤキバーガーはコチラのレストランで販売

Cimg3216_2
 ↑ バッチリ宣伝がしてありますな~

Aotb_4
 ↑ 今回の主役はコチラ!

Cimg3218
 ↑ せっかくなんでテイクアウトし、温泉下にある公園で実食!

Cimg3219_2
 ↑ 出来たてホヤホヤの上林地鶏のテリヤキチキンバーガー

Cimg3220_2
 ↑ 地元:上林地区で平飼いされた平均生育日数75日の若鶏を、
    時間が経っても固くならず旨味を保つようからあげにしてあるとのこと

Cimg3223_2
 ↑ 甘辛のバランスが絶妙のテリヤキソースと爽やかな酸味を効かせた
    オーロラソースのWソース仕立て

Cimg3221_2
 ↑ 国産小麦の全粒粉を使用し、ふっくらモチモチ食感の特製バンズ

Cimg3226_2
 ↑ いただきま~す! かぶりつき!!

                                                                        

そんなわけで・・・

喰った、喰った、喰らいつきました!

ジューシーな若鶏に、Wソース、そしてモチモチ食感の特製バンズ・・・

それぞれが自己主張しつつも、バランスを取り合いながら、

美味しさのハーモニーを奏でている・・・といった印象。

普通のハンバーガーよりもボリュームがあるので、サイクリング中の

栄養補給にも最適!?

皆さんも話のネタに?是非今綾部で最も新しいご当地グルメをお試しください。

 

○上林地鶏のテリヤキチキンバーガーセット
  (フライドポテト・飲み物付き) ¥800

○上林地鶏のアボガドテリヤキチキンバーガーセット
  (フライドポテト・飲み物付き) ¥900

○上林地鶏のテリヤキチキンバーガー単品 ¥500 アボガド入り ¥600

 

【本日の余談】

「上林地鶏のテリヤキチキンバーガー」は上林地鶏を使うということで、

主な目的は上林地区の振興がメインで、あやべ温泉さんだけでの販売なのだろうが、

せっかくならこれを綾部全体に広げ、巻き込み、「綾部ご当地バーガー」ということで、

市内各飲食店で大々的に売り出してみてはどうだろうか?

勿論、あやべ温泉さんが製造し、そのまま卸すということではなく、

賛同・協力してくれる飲食店さんが独自の味付けで作ればイイのである。

「綾部バーガー」は必ず上林地鶏を使用しないといけないという制約を

設けても良いかもしれないし、逆に綾部市内各地域の特産物を生かして、

各地区それぞれでオリジナルバーガーを開発するというのも面白い。

「○○地区の鮎バーガー」

「☆☆地区の梅バーガー」

「△△地区の猪バーガー」

「▽▽地区の鹿バーガー」

「□□地区のライスバーガー」

・・・なんて風に。

メインとなるハンバーグの材料もそうだが、バンズを工夫することで

より各地域・各店舗の特色が出せるのではないか。

 

綾部市の振興ということでは、市も民間もそれぞれが独自に工夫を凝らし、

努力をなさっているのだが、どうも一枚岩で強力に協力し目標に向かって

突き進んでいるというイメージではない。

お隣の舞鶴市や福知山市の方が1枚も2枚も商売がお上手な印象。

市外、府外の方に「京都府に綾部市あり!」とアピールするためにも、

各機関・各団体が智恵を出し合い、協力し合って、中途半端ではない

1つのプロジェクトをとことん進めていただきたいと思う。

その1つの手段・きっかけとして今回のご当地バーガーなんか、

良いコンテンツになるんじゃないでしょうかね~。

頑張れ綾部!

私ごときがまさかのエールを送ったところで今回はおしまいっ!

 

レストランあやか懐石・会席料理 / 東舞鶴)
昼総合点★★★☆☆ 3.5

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年6月12日 (水)

宮津林道遠足ライド と カレー焼きそば

さて、先日堪能させていただいた宮津:杉山林道遠足ライド・・・

素晴らしい眺望、連続する観光スポット、走りやすい路面、ということで、

大満足の遠足ライドだったのだが、実はもう1つ我々を魅了したモノがあった。

それは何かと尋ねたら・・・

食である。 グルメである。 ご当地グルメである。

“宮津のご当地グルメって?”

お客さん、今最も宮津で熱いご当地グルメは「カレー焼きそば」なんですよ~!

 

【宮津 カレー焼きそば】

宮津のカレー焼きそばは、ソース味でカレー風味なドライな物から、

つゆだくな物まで様々。焼きそばというくくりから飛び出しそうな勢いの

摩訶不思議な食べ物。元祖は今は無き平和軒だったといわれている。

ラーメンが旨いことで人気の店だったが、カレー焼きそばもまた人気の

メニューだった。このカレー焼きそばは炒めた麺と具にスープとカレーを

合わせたウエッティなものだったようだ。

コアなファンは今でもその味を追い求めていると言う。

京都 宮津グルメなうより

 

現在、宮津市内にはカレー焼きそばを提供するお店が十数店舗あり、

それぞれ独自のお味で競い合ってらっしゃるとのこと。

前々から気になってたのよね~。

せっかく宮津に来たのだから、これは食さねば!

ということで、林道ツーリングのオプショナルツアーとして

カレー焼きそばの達人:めがねカッパさんに、ご案内いただくことに・・・

MTBer めがねカッパさんのもう一つの顔がコチラ

 

Cimg2922
 ↑ 今回訪れたのは「Cafe 燻」さん

Cimg2923
 ↑ お、コチラは宮津バーガー認定店なんですね
    ・・・でも今日はカレー焼きそばねhappy01

Cimg2925
 ↑ 主役はコチラ!

Cimg2924
 ↑ みんな仲良く着席の図

 

やって来ました、カレー焼きそばのお店。

コチラのカレー焼きそばは、ウエットタイプ、ドライタイプで言うと、

丁度中間に位置するタイプということで、ビギナーの私にはピッタリ!

Mky1_2

さぁ、カレー焼きそばとは一体どんなグルメなのか!?

期待と興奮でドキがムネムネhappy01

待つこと数分、出てきたのがコチラ↓

Cimg2927
 ↑ コチラが宮津のご当地グルメ:カレー焼きそば(大盛り)! ¥600也

Cimg2928
 ↑ おお、美味そうやね~

Cimg2929
 ↑ いただきま~す!

Cimg2931
 ↑ 自家製チャーシュー美味し!

Cimg2933
 ↑ 宮津のいわしちくわがエエ味を出しております

 

ライドの後ということもあって、大盛りのカレー焼きそばは瞬殺!

程良いスパイシー加減が食欲をそそり、次から次へと口の中へ消えてしまいます。

おお、エエんちゃうん、カレー味の焼きそばって。

生まれて初めて食すカレー焼きそばは、初体験のお味にも関わらず、

なんだか懐かしい雰囲気を持つお味・・・「昭和」を感じさせるお味でございました。

こりゃ今度は “つゆだく” のお店にも行かなくっちゃ!

 

【Cafe 燻】

住所 京都府宮津市字浜町3006 ミップル前 浜町パーキング内

電話 090-5063-1858

営業 11~16時

休み 水曜日

URL http://cafe-kun.com/index.html

 

今回のオマケ画像

カレー焼きそばの後はコチラで〆

Cimg2934
 ↑ ご当地ソフト:紅芋酢ソフトクリーム

Cimg2936
 ↑ さすがネーミングに「酢」が入るだけあって酸味が効いております
    ライド後の疲れた身体にしみる~!

 

cafe燻カフェ / 宮津駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

2013年2月16日 (土)

麺通団(東)古都:奈良へ往く

【麺通団東八田分団】・・・当ブログに再三再四登場する、

地元消防団員有志で結成されたグルメ探求集団である。

美味いものがあると聞けば、北へ南へ東へ西へ・・・

 

※以下活動記録のごくごく一部を抜粋

「讃岐うどんツアー!」

「麺通団(東)京へ」

「広島だよ麺通団(東)!」

「麺通団(上)香港へ!」

「メーテルに出会った麺通団(東)」

「でら、うみゃー麺通団(東)名古屋へ!」

 

まさに縦横無尽、アクティブに喰らいまくる漢達である。

そんな我々にとっては盆も正月も関係ナッシング!

喰いたい時が出掛け頃。

そんなわけで、2013年も新年早々元旦3日に出動命令が・・・。

行先は、我ら京都府北部民が行きそうで行かない、

かなり遠いイメージだが、実は案外近かったという古都:奈良に決定。

実は私、小学校の遠足旅行以来ということで、まさに30数年ぶりの再訪。

一体どんなグルメ旅になるのやら??

2月も終わりのこの時期に、振り返ってのプレイバックリポート開始っ!

Dscf6624
 ↑ 早朝、地元:綾部市を出発! 京都市内を通り抜け奈良へ

Dscf6625
 ↑ 2時間ほどで奈良県奈良市へ突入! 人生2回目の奈良!

Dscf6627
 ↑ 地元:綾部ではまず見ることの無い、奈良ナンバーの車群に感動shine

Dscf6626
 ↑ バスの広告に・・・な、な、ナライガー? おお、ご当地ヒーローや!

Dscf6628
 ↑ そして、他府県の者がイメージする奈良といえば・・・鹿や~!

Dscf6629
 ↑ いよいよ観光のスタート! 皆で仲良くてくてく歩く!

Dscf6631
 ↑ おお、鹿せんべい売ってるぞ!

Dscf6632
 ↑ まずは名所中の名所・・・東大寺を目指すことに

Dscf6633
 ↑ さすが奈良! ガチャガチャの中身が仏像のフィギュア!

Dscf6635
 ↑ わが国最大の山門「南大門」前にて記念撮影camera 今回はオヤジ5人旅

 

【東大寺 南大門】

平安時代の応和2年(962年)に台風で倒壊後、鎌倉時代の正治元年(1199年)に

復興されたもの。東大寺中興の祖である俊乗坊重源が中国・宋から伝えた

建築様式といわれる大仏様(だいぶつよう、天竺様・てんじくようともいう)を

採用した建築として著名である。国宝に指定されている。

 

Dscf6636
 ↑ 南大門通過中

Dscf6637
 ↑ 仁王さん迫力ありすぎですsweat01

Dscf6638
 ↑ さらに奥へfoot

Dscf6639
 ↑ 中門

Dscf6640

 

【東大寺 中門】

金堂(大仏殿)の手前にある入母屋造の楼門(2階建ての門)。

享保元年(1716年)ごろの再建。中門の両脇から「コ」の字形に回廊が伸び、

金堂の左右に至る。重要文化財に指定されている。

 

Dscf6641
 ↑ 大仏殿

Dscf6642
 ↑ 仁王さん同様、その迫力に圧倒される・・・

 

【東大寺 大仏殿】

当初の大仏殿は聖武天皇の発願により、8世紀に造られたものであったが、

その後2度の兵火で焼け落ち、現存する大仏殿は江戸時代の再建。

東大寺の本尊、盧舎那仏坐像(奈良の大仏)を安置している。

国宝に指定されている。

Dscf6643
 ↑ まずはお線香を・・・

Dscf6645
 ↑ そして大仏様との再会・・・ありがたいの一言

Dscf6646
 ↑ 大仏殿内をグルっと一回り

Dscf6647

Dscf6649
 ↑ 大仏殿といえばコチラ・・・柱のくぐり抜け!

 

【大仏殿柱のくぐり抜け】

大仏様に向かって右の柱には四角い穴があいています。

この穴は大仏様の鼻の穴と同じ大きさになっており、

この穴をくぐると無病息災のご利益があるとされています。

現代日本人は体格が大きくなったので大人が潜り抜けるのは難しい様子。

んで・・・↓

 

Dscf6651
 ↑ 他の観光客やチビッ子の見守る中、くぐっちゃいました・・・アホ面でsweat02

Dscf6652
 ↑ 次なる目的地へGO!

Dscf6659

Dscf6658
 ↑ 着いた所は大仏殿から程近い「二月堂」

Dscf6656

Dscf6655
 ↑ 奈良市街方面を見る

Dscf6657
 ↑ 眺めがよろしおすな~eye

 

【東大寺二月堂】

奈良県奈良市の東大寺にある、奈良時代(8世紀)創建の仏堂。

現存する建物は1669年の再建で、日本の国宝に指定されている。

奈良の早春の風物詩である「お水取り」の行事が行われる建物として知られる。

 

Dscf6664
 ↑ 次へ向けてブラブラ

Dscf6663
 ↑ 若草山と鹿

Dscf6673_2
 ↑ 歩き疲れた我々は趣きのある茶屋で休憩

Dscf6669
 ↑ 早速入店でほっこりタイム

Dscf6672
 ↑ 私が選んだメニューがコチラ

Dscf6670

Dscf6671
 ↑ ぷるんぷるんで大変美味しゅうございましたrestaurant

Dscf6676
 ↑ エネルギー補充のあとは・・・春日大社へ参拝

Dscf6677

Dscf6679

Dscf6680

Dscf6681
 ↑ さすがお正月・・・す、す、すごい人sweat02

Dscf6682
 ↑ 牛歩状態でジリジリ前へ

Dscf6685
 ↑ なんとか辿り着き、お参りをさせていただくの図

Dscf6690
 ↑ さて、お参りの後は・・・ツイッターで「奈良に居る」とつぶやくと、
    フォロワーの皆さんから色々とお薦め散策情報をいただいたので、
    指示に従い周辺をブラブラすることにfoot

Dscf6691

Dscf6693
 ↑ 指示に従い、とあるお店に到着

Dscf6694
 ↑ 趣きのある佇まい・・・さて一体何屋さんでしょう??

Dscf6703

Dscf6702
 ↑ 答えは・・・一丁焼きの鯛焼きで有名な「こたろう」さんでした

Dscf6698
 ↑ こじんまりした店内

Dscf6695
 ↑ 玄関には関西テレビ某番組のステッカーが・・・

Dscf6697
 ↑ となりの人間国宝さんがこの方!

Dscf6705
 ↑ コチラが一丁焼き

 

【一丁焼きとは】

鯛焼きの製法で、昔ながらの鋳物の焼き型を使い、

強火で一気にパリパリに仕上げる手法を「一丁焼き」と言います。

 

Dscf6706
 ↑ 焼き上がりがこんなカンジ

Dscf6707
 ↑ パリパリに仕上がっておりますhappy01 この羽根が美味いnote

Dscf6708
 ↑ 出来たてのホヤホヤをいただきま~~すhappy01

Dscf6700_2
 ↑ 鯛焼きをパクつきながら店内を見回すと・・・お、自転車がsign01

Dscf6699_2
 ↑ おお、RITCHEYじゃないですか

 

実はコチラの店主、自転車界との繋がりが非常に濃い方で、

スポーツ自転車振興に尽力されております。

ちなみに、我が麺通団(東)自転車部が交流させていただいている、

「自転車仲間へろへろ輪」さんとも親交があるとのことでした。

 

【こたろう 一丁焼きの鯛焼き屋】

住所 奈良市小太郎町6

電話 090-3238-0297

営業 朝10時~夕方まで(売り切れ次第終了) 不定休

 

Dscf6710_2
 ↑ 小腹を満たしたら、腹ごなしに再度散策 コチラは国宝 興福寺 五重塔

Dscf6712
 ↑ 重要文化財 南円堂

Dscf6713
 ↑ 散策を楽しんだ後は車で移動・・・お待ちかねのランチタイムnote

Dscf6723
 ↑ 目的地が見えてまいりました

Dscf6722
 ↑ 今回のメインディッシュはコチラ! 天理スタミナラーメン!

Dscf6716
 ↑ 目的は勿論、このラーメン!

Dscf6717
 ↑ コチラが看板商品のスタミナラーメン

Dscf6718
 ↑ 野菜たっぷり、肉たっぷりで、いかにもスタミナがつきそう

Dscf6720
 
 ↑ では、いただきま~~すsign01

Dscf6715
 ↑ サイドメニューはスタミナラーメンとの相性抜群:スパムむすびをチョイス

Dscf6719
 ↑ 結構なボリュームがございます

 

詳しくは・・・天理スタミナラーメン公式サイト

 

Dscf6726
 ↑ 喰ったら温泉! これ麺通団(東)の掟!

Dscf6727
 ↑ 今回お邪魔したのは・・・「天然湧出温泉 ゆららの湯」さん

Dscf6725
 ↑ 施設内の様子

 

詳しくは・・・天然湧出温泉 ゆららの湯公式サイト

 

Dscf6737
 ↑ 風呂に入って腹ごなしをしたら、また喰う! これ麺通団(東)の掟!

Dscf6730
 ↑ お邪魔したのは・・・「柿の葉すし本舗 たなか」さん

Dscf6731
 ↑ 店内の飲食スペースで早速実食!

Dscf6732

Dscf6733

Dscf6734

Dscf6736
 ↑ さっきラーメン喰ったばかりなのに・・・大変美味しゅうございましたnote

 

詳しくは・・・柿の葉すし本舗 たなか公式サイト

 

Dscf6738
 ↑ 奈良の観光&グルメを満喫し帰路へ

Dscf6739
 ↑ しか~し! タダでは帰りません! 晩飯喰って帰る!
    当ブログにも再三再四登場する、京都二条の激ウマ中華店「大鵬」さん

Dscf6740

Dscf6744_2

Dscf6742

Dscf6743

Dscf6748

Dscf6749

Dscf6751

Dscf6753

Dscf6754

Dscf6741
 ↑ 大満足の各団員happy01

 

今回も・・・

奈良のわらび餅から始まり、京都の中華:杏仁豆腐まで、

喰った、喰った、喰らい尽くしました。

最近麺通団(東)としては、自転車部の活動がメインになりつつあったのだが、

今回は王道:グルメ探究を満喫dash 大満足の1日でございました。

そして、奈良!

まさに30数年ぶりの訪問ということで、懐かしいやら新しいやら。

小学生に戻った気分で楽しませていただきましたnote

奈良でも自転車イベントは盛んだし、今度は自転車で・・・。

 

2013年も出足好調な、麺通団東八田分団。

次のグルメは西か東か、南か北かsign02

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ