2008年1月28日 (月)

四駆マシン雪道アタック!

冬真っ只中の今日この頃いかがお過ごしだろうか?

先週末、私の住む京都北部の天候は雪。

大雪とは言わないが、それでも2~30cmは積もっただろうか。

こうなると登場するのが、麺通団(東)内で組織された悪路走破部。

悪路走破部部長:なべちゃんの呼び掛けで各隊員集結!

いざ雪山ツーリング出発と相成った。

                                                         

080127_001                 

              

               

                 

               

                 

             

             

              

             

                                                         

↑ 我が家に四駆がやって来た! なべちゃんのダットサントラック

                                                          

080127_002                 

               

             

              

               

               

                

                

              

            

                                                          

↑ なべ兄ちゃんのジープ(この車高をよく覚えておいて頂きたい)

                                                         

当ブログ毎度おなじみの麺通団(東)志賀小隊。

本来は地元消防団内の有志で結成されたグルメ探求集団なのだが、

最近では、運動部、自転車部、自動車部、悪路走破部などなど・・・

各種・各方面、多岐に渡り活動を展開中。

今回は、なべちゃんブラザーズの2台の四駆マシンを使用し、

綾部市で最も雪深い某地区・某林道をアタックすることに。

                                                            

080127_003                

              

             

             

             

             

            

              

               

            

                                                        

↑ まずはジープに乗り込み、いざ出発!

                                                     

080127_004                

               

             

             

              

              

                 

              

                

              

                                                          

↑ 林道入り口はスグそこ。エエ感じに雪が多くなってきました!

                                                           

080127_007               

              

              

             

            

              

               

              

             

           

                                                        

↑ 林道突入と同時に積雪量も倍増! 軽く50cmオーバー!

                                                          

080127_008                

              

             

              

               

             

             

             

            

             

                                                          

↑ ダットラも頑張る!

                                                       

080127_006               

             

                

                

              

                

                

              

             

              

                                                           

↑ 前人未到の積雪路をガンガンいく!

                                                          

080127_005                    

               

              

                

                 

               

                 

             

                

             

                                                          

↑ ジープで除雪後は少しは楽かな?

                                                          

080127_012             

              

              

               

              

             

              

               

              

            

                                                             

↑ ジープがラッセル車になってます(笑)

                                                           

080127_009                

               

             

              

              

              

             

              

             

              

                                                         

↑ 1回目のスタック! 雪かきした後、皆で押す! 私は撮影係(笑)!

                                                         

080127_010              

              

               

               

               

              

              

              

              

             

                                                            

↑ 道路中央にデフの痕が・・・積雪の深さを物語っております(汗)

                                                             

目的の林道に入った途端、積雪量がグ~ンとUP!

根雪になった上に新雪が積もり、軽く50cmはオーバー。

しかし四駆ってのはエライもんですな~~

そんなのカンケ~ねぇ!ってな勢いで進む!進む! 登る!登る!

その走破力・登坂力は感動モノ。

しかし・・・雪が多くて喜んでるのは犬か私達くらいですな・・・(汗)

                                                           

080127_013              

             

              

              

             

               

              

             

              

              

                                                         

↑ ちょっと一服・・・遠くには綾部一高い:弥仙山の姿が

                                                         

080127_016              

             

              

             

            

             

             

             

             

             

                                                           

↑ この日は快晴! 気持ちよか~!

                                                          

080127_022                

                

                     

               

               

                

               

                

                

                     

                 

               

                

                

                 

                

                                                         

↑ 絶景かな! 絶景かな!

                                                                                                                   

080127_014

                  

                 

               

               

                

                  

                 

                 

                

                 

                  

                

               

                 

                

                                                          

↑ さて今度はダットラに乗り込み、いざスタート!

                                                             

080127_017               

              

              

               

              

              

             

              

             

             

                                                         

↑ 山頂に近付くにつれ積雪量がどんどん増えてまいりました

                                                           

080127_018                

                  

              

             

              

                 

              

                  

               

              

                                                          

↑ ついにストップしたジープちゃん! す、す、スタックだぁ!

                                                             

080127_019               

              

                

               

                 

                   

               

                

                 

                  

                                                          

↑ 一体何がどうなのか、降りて点検

                                                          

080127_020              

              

                

               

               

            

              

               

               

              

                                                         

↑ 完全にタイヤの高さを越えております

                                                          

080127_021               

              

              

              

             

                

              

               

              

            

                                                        

↑ スーパーラッセル状態! こりゃ進まんわ!

                                                                   

080127_023              

            

             

              

              

               

               

             

            

                

                                                        

↑ 自力脱出は断念・・・ダットラで引っ張る事に・・・

                                                          

080127_024               

             

              

                 

              

                

                 

                

             

            

                                                           

↑ 約1時間後、何とか脱出に成功!

                                                           

快調に進む2台の四駆。

山頂に進むにつれ積雪量は増すばかり。

小スタックを繰り返しながらも、何とか走行を続ける。

しか~~し!あと少しで山頂というところで、遂に完全スタック!

前にも後ろにも全く動かないジープちゃん!

4輪が完全に空転状態で、まさに亀の子!

こうなると人力では無理!

もう押そうが、引こうが、ビクともしない!

根雪になった部分がカチカチで新雪の部分がフカフカ。

カチカチ・フカフカ合わせて積雪1m!

そらアンタ、こんな大雪、車は動きまへんで!

そこで登場! ダットラちゃん!

こんなこともあろうかと、2台体勢なのだ。

牽引ロープを引っ掛け、思い切り引っ張る!

しか~~~~し! ダットラも4輪が激しく空転!

や、や、ヤバイ! このままではダットラも亀の子だ!

ん~~どうしたもんか?? やっぱりアレか? アレしかないか?

最後に頼るものは、やはり人力。 全員手にはスコップ!

ジープのシャーシ下の雪を必死で掻き出す! それはもう掻き出す!

ここから脱出するには雪との接触抵抗を無くすしかない!

かくして雪と格闘すること1時間、めでたく脱出に成功したのであった。

なんでこんな寒い所で、みんな汗ぶるぶるなん?

                                                            

080127_025                

                

               

                

                

               

                

                

              

                

                                                        

↑ ここから先は危険と判断、バックでUターン場所へ・・・

                                                           

080127_026                 

             

             

             

              

                

                 

                

             

               

                                                          

↑ 2台無事に下山

                                                            

本来なら山頂まで行きたかったところだが、これより先は危険と判断。

スタックした車を掘り起こす作業も1回や2回なら楽しめるが、

それ以上は体力的に無理ということで、Uターンすることに。

まさに勇気ある(?)撤退。

しかし今回の雪道ツーリング、ヒジョ~~に楽しかった!

私の車生活史上、あれだけの雪道を走破したのは勿論初。

ラブラブ・ロードスターの私ではあるが、さすがに今回の企画はRSでは無理っ!

前回の「赤土地獄」同様、四駆の凄まじさを実感したツーリングであった。

※赤土地獄ツーリングは当ブログ11/23号を参照

                                                               

ん~~こうなると、ますますジムニーなんかが欲しくなっちゃうのよね~・・・。

しかしRSは親・子・孫三代の未来永劫マシンだし、遠征母艦も必要、

となると、やはり嫁のマシンか・・・

今の嫁号をジムニーに・・・ブツブツ・・・ブツブツ・・・

                                                            

おまけ↓

                                                           

080127_028                

            

                

              

              

              

            

             

             

            

                                                          

↑ 使った体力は飯で回復! 鯖の竜田揚げ

                                                          

※「濱の四季」・・・福井県小浜市川崎3-5  TEL0770-53-0141

  営業ランチ11~13:30 カフェ13:30~17時 ディナー17~23:30

  定休日水曜  P100台

                                                            

080127_029                  

               

             

              

               

                 

                

                 

               

                 

                                                           

↑ 冷えた身体は温泉で!

                                                           

※「御食国若狭おばま食文化館・濱の湯」・・・福井県小浜市川崎3-4

  TEL0770-53-1000 定休日水曜(温浴施設は第3水曜) P100台

                                                             

080127p                 

                  

              

             

               

 

              

              

               

              

                                                       

↑ 最後の締めは野郎4人でパフェ三昧!

                                                          

※「道の駅シーサイド高浜:ジェノバ」・・・福井県大飯郡高浜町下車持45-10

                                                              

た~~~~っぷり、遊んだ後はお決まりのグルメ&温泉!

「美味い鯖が喰いたい!」ということで、若狭へGO!

1日遊びまくった麺通団(東)なのでありました。

さて、次の目的地は何処だぁ!?

                                                             

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

カナダからやって来た熊除け

先日の登山で私の心強いパートナーだったのがコレ↓

                                                            

080104                      

                     

                       

                    

                       

                  

                     

                      

                       

                                                               

↑ 「SILVERFOOT BEARBELL」

メイド・イン・カナダの頼もしい奴。

BEARBELL・・・まぁ、なんだ、簡単に言うとアレだ、熊除けの鈴。

今の時期、熊さんは安らかに眠ってるだろうから必要ないのかもしれないが、

それでも何かの拍子に「ムクっ!」と起き出して、

「ボクはハチミツがスキなんだな~~」 なんて来られても困るし、

何より、他の動物除けや、他の登山者に対してのアピールには最適の一品だ。

                                                            

2008年、私の個人的な目標の一つ「富士山登山」に向けて、

これから登山スキルを上げねば・・・。

頑張るぞっと!

                                                             

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

雪中行軍!?

080104_002                     

                  

                      

                     

                     

                    

                     

                  

                   

                   

                   

                 

                   

                     

                     

                   

                                                         

080104_003                

                 

                  

                

               

                  

                  

                

                  

             

                                                             

今日は新春登山ということで、おなじみ綾部市一高い弥仙山へ。

8合目くらいからは結構な雪で、さながら雪中行軍状態(汗)。

冬の山をナメちゃなんね~~というのが、よ~く分かりました。

                                                             

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

弥仙山アゲイン!

「ARA!Jr.体力増強促進企画第2弾!」

前回の青葉山登山に続き、本日は地元:弥仙山登山を決行。

                                                            

00misen_007                       

                

                   

                   

                  

                

                

                

                 

                

↑ 目指すは綾部市で1番高い山:弥仙山!

                                                            

00misen_008                   

                   

                 

                

                  

               

                 

                

                

                                                         

↑ スタート前、元気満々のJr.

                                                       

00misen_009                    

               

                

               

              

               

              

           

               

             

                                                        

↑ 落ち葉一杯の登山道を行く!

                                                        

00misen_010                         

                       

                      

                       

                      

                       

                      

                     

                        

                      

                       

                     

                                                      

↑ 私的に1番キツイのが、この延々と続く石階段

                                                          

10/27に単独にて登ったばかりの弥仙山だったが、

今回は息子の体力強化を目的にアタック。

辺り一面の落ち葉を踏みしめながら、一歩また一歩と登る。

前回は雨天だったので、景色を眺めることが出来なかったが、

今回は晴天に恵まれたので、山頂よりの素晴らしい眺めを

楽しむ事が出来た。

                                                         

00misen_014                   

               

                 

                

                  

                

              

                

              

              

                                                          

↑ 綾部の山奥からでも海が見えちゃいます

                                                         

00misen_013                

                

              

                

             

             

                

            

              

              

                                                       

↑ 遠~~くに見えるのが舞鶴のクレインブリッジ

                                                           

しかし、よく考えるとこの1ヶ月で4回の登山。

まさに週一ペース。

同じ山を2回ずつ登ったわけだが、次回はまた違う山に行ってみよう。

何処に行こうかな~~??

                                                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

青葉山再び!

児童の運動能力低下が深刻な問題になっている昨今。

確かに、我が息子がお世話になっている幼稚園の登・降園は

保護者が自動車等で送迎するようになっている。

今から30年以上前、私が幼稚園児の頃は登・降園共、勿論歩き・・・

登園は近所の子供たちと集団で、降園はバラバラで帰っていた。

何が楽しみって、降園時の「道草」!これにつきる。

友達の家に寄ったり、駄菓子屋に寄ったり、川で遊んだり、山で遊んだり、

親も良く心得たもので、子供の帰りが遅くなっても心配したりなんかしない。

「まぁ、お腹が空いたら帰ってくるだろう」・・・こんな感じだった。

昔は本当にのんびりしてましたな~~~(遠い目)。

今は訳の分からない凶悪犯罪のせいで、こんなのんびりした事は出来ません。

もうあんな古き良き時代は戻って来ないんでしょうか??

                                                             

そんなこんなで「歩く」ということが減っている今の子供たち。

我が息子も例外ではない。まさに運動不足。

これではイカン! 

もうボチボチARA!家を背負って立ってもらわねば!(まだ6歳ですが・・・)

ということで、「ARA!家健康促進企画」として登山を決行することに。

向かった先は前回「麺通団(東)健康促進企画」で登った「青葉山」。

※この時の模様は当ブログ11/6号を参照

                                                              

00aoba_011_3                

              

              

             

                

               

                                      

               

                  

                 

↑ 「若狭富士」こと青葉山へGO!

                                                         

00aoba_003                

               

               

             

             

          

             

            

              

               

                                                             

↑ 木々の間から、ひょこっと見えるのが目指す山頂!

                                                        

00aoba_004                    

                    

                     

                    

                   

                    

                    

                   

                     

                   

                    

                  

                  

                     

                                                             

↑ 頑張れ! 息子よ!

                                                           

00aoba_009                 

              

             

                

                

                

               

               

              

                                                       

↑ 岩山も登る!

                                                          

00aoba_010_2                 

               

              

               

               

                

             

               

                

                            

↑ 素晴らしい紅葉でした

                                                          

00aoba_006                 

                

               

                

                

               

              

              

                 

                                        

↑ そして登頂成功。 やはり山頂からの眺めは最高!

                                                         

子供を鍛えることを目的とした今回の登山。

最初は意気揚々と登り始めた息子も、半分を過ぎる頃にはバテ始め、

小休止の回数が増えてきた。やはり日頃の運動不足のせいであろう。

そんな息子を叱咤激励しながら、なんとか登り切る事に成功。

さすがに山頂からの眺めには感動したようで、

いつまでも、いつまでも眺めていた息子であった。

                                                            

今回、日頃の運動不足を解消することは勿論だが、

身体と共に、精神力も鍛えてやりたかった。

「最後まであきらめることなく、努力すれば必ず結果は出る」

・・・ということを教えてやりたかった。

最後まで登り切ったからこそ、この素晴らしい眺めを見ることが出来るんだよと。

                                                      

余談ではあるが・・・

最近、自転車に乗るようになって分かったこと・・・それは・・・

「自転車は人生の縮図である」

自転車というものは自分の力で移動する乗り物である。

自分自身の足でペダルを漕いで、初めて前へ進むことが出来る。

漕ぐのを止めると前へは進まない。

どんなに辛くても、しんどくても、漕ぎ続けなければ先へ行くことは出来ない。

上り坂・・・なんでこんなにエライんやろう・・・もう止めようかな・・・

ココで漕ぐのを止めれば、坂を登りきることは出来ない。

しかし、どんなにゆっくりでもイイから最後まで漕ぎ続けることが出来れば、

どんな険しい上り坂でも登ることは可能だ。

そして、嬉しいことに諦めず努力した者にだけ、

神様からのご褒美が用意されている・・・それが「下り坂」。 

うひょ~~楽ちん~~~!

この達成感・満足感、そして下り坂の爽快感は、最後まで諦めずに

ペダルを踏み続けた者にだけ与えられるご褒美なのだ。

人生もしかり。

歩き続けることで前へ進むことが出来る。

そして、努力した者、最後まで諦めなかった者にだけ、

何か素敵なご褒美が用意されているのであろう。   

                                                              

何事も中途半端、自分の欲のまま生きてきた私・・・

ん~これではイカン! 子供の手本になるような親父にならねば!

そんなこんな思いながら今宵もペダルを踏む私であった。

しっかし、登山のあとの自転車は効っく~~~~~!

my太ももちゃんが悲鳴を上げてま~す。 きゃぁぁぁ~!

                                                                                                                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

「若狭富士」登頂成功!

「青葉山」・・・京都府舞鶴市と福井県高浜町の境界にある山。

東部海岸から眺める山容から「若狭富士」と呼ばれる。標高は693m。

                                                            

先週、綾部市で1番高い山「弥仙山」の単独登頂に成功した私。

※詳しくは当ブログ10/27号参照

さて、今回のターゲットはライバル?の「青葉山」!

おなじみ、美食探求倶楽部「麺通団(東)志賀小隊」の健康促進企画として

日曜日(4日)に登ってきたので、ちょっぴりリポート。

                                                             

まず我々麺通団(東)登山隊は、青葉山登山口のある舞鶴市松尾の、

「松尾寺」に向かった。

この松尾寺は西国二十九番札所で、本尊馬頭観世音は三十三霊場中唯一の

観音像であり、農耕の守り仏として、或いは牛馬畜産、車馬交通、

更には競馬に因む信仰を広くあつめているとのこと。

                                                            

Aoba_002                 

               

               

                

               

               

               

               

             

              

                                                         

↑ まずは、ふもとにある松尾寺でお参り

                                                          

Aoba_003              

                

             

              

             

            

             

             

             

             

                                                        

↑ 境内にあるコチラが登山口

                                                   

Aoba_023                 

               

              

               

              

            

              

                

              

               

                                                       

↑ 案内図で予習

                                                               

Aoba_007             

              

                

                          

               

                   

                       

                       

                 

             

                                                           

↑ 深い山の中をグングン進む!

                                                          

Aoba_008                   

              

               

               

               

                

                  

            

                 

                

                                                           

↑ 青葉山名物「岩登り」! 昔、階段は無かったが・・・

                                                       

Aoba_009                

             

              

                

                  

               

             

             

            

                

                                                       

↑ 団員:きんちゃん登る!

                                                           

Aoba_010            

              

              

               

               

                

             

                  

             

              

                                                         

↑ おお~! 海だぁ~! あともう少しで頂上!

                                                        

Aoba_021     

                  

               

               

                

              

                

                 

                 

              

                                                          

↑ 約45分で登頂成功!

                                                          

Aoba_020                

                

               

                

               

                  

               

                 

                

               

              

               

                

                   

                  

                

                                                           

↑ あの岩山の上が本当の頂上・・・いくぞっと!

                                                          

Aoba2                          

                

              

               

               

                

              

            

              

                                                                          

Aoba_013               

              

            

             

             

            

              

              

              

               

                                                        

↑ 頂上からの眺めがコレ! 絶景かな!

                                                         

Aoba1

              

               

            

               

               

               

              

              

               

             

                                                      

↑ 反対側! 高い!

                                                          

歩き続けること、約45分・・・やっと頂上へ!

さすが舞鶴の山、海がスグ間近に。

いや~絶景かな、絶景かな。

私自身、約15年ぶりくらいの登頂。

相変わらず素晴らしい眺望でした。

                                                             

「なぜシンドイ目をしてまで山に登るのか??」

やはりそれは、頂上に辿り着いた時の達成感・満足感を味わうためと、

登り切った者だけに用意された絶景を見る為なのではないでしょうか。      

                                                            

こうして我々麺通団(東)登山隊は無事「青葉山」の登頂に成功したのでした。

2週続けての登山・・・ん~~これはクセになりそうな予感・・・

次はどこの山に登ろうかな・・・?

                                                                             

そんなわけで、もう先週になりましたが1週間の漕ぎ漕ぎ状況は・・・

  • 29日(月) 33.05km(+スイム1.0km)
  • 30日(火) 33.33km(+スイム1.5km)
  • 31日(水) 12.89km(+スイム1.5km)
  •  1日(木)     0km(+スイム0.55km&水中歩行0.65km)
  •  2日(金)     0km
  •  3日(土)     0km
  •  4日(日)     0km(+青葉山登山)

このような結果で合計・・・79.27km

海よりも深い訳があり(意味不明)、先週は痛恨のノルマ未達成・・・。

さぁ~て、いよいよ今週はシクロクロスのレース本番!

あまり負荷をかけず軽めの調整で体調万全で望むぞっと!

                                                                                                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

「丹波富士」単独登頂成功

「消防団員たるもの、地域の防災に努めるため、日頃から心身を鍛錬すべし」

・・・という大義名分

「麺通団(東)団員たるもの、美味しいモノをより美味しく食するために

 日頃からコンディションを整えるべし」

・・・という大いなる食い気

「PTA会長たるもの、PTAのお母さん方にモテるための

 ちょいエロボディを手に入れるべし」

・・・という救いようの無いスケベ根性

以上3つの観点から、最近身体を動かしている私。

先日当ブログにて、綾部一高い山:弥仙山のふもとまで自転車で行ったという、

お話しをしたが、あれからどうしても登りたくなり、結局今日登ってみた。

突然の思い付きだったので、誰を誘うわけでもなく、単独での登山。

あいにくの雨模様だったが、心身鍛錬にはちょうど良い。

                                                           

10271                  

               

               

                

              

              

             

              

              

            

                                                         

↑ 今回ふもとまでは車で・・・

                                                         

10272                

               

                

               

              

               

               

                

               

               

                                                           

↑ ふもとにある神社で登山の無事を願ってからいざ出発!

                                                         

10273                

               

               

                

                

                

              

             

               

            

                                                        

↑ 奥へ進むと「弥仙山参道」という案内板があるのでソチラへ

                                                         

10274               

              

              

               

               

               

             

               

              

             

                                                         

↑ 左手に沢を眺めながら進む。滑落しないように気をつけてっと・・・

                                                          

10277              

            

               

               

              

           

               

               

              

             

                                                       

↑ ぐんぐん登っていくと・・・おお~デカイ岩だぁ~!

                                                          

10278               

              

                 

             

               

            

              

             

              

              

                                                        

↑ とにかく、ひたすら山道を進む!

                                                         

10279                

            

              

             

              

             

            

            

           

                

                                                      

↑ 来た~~~~! 山頂まではあと200m!

                                                        

私は人一倍怖がりだ。

怖いものがたくさんありすぎて困っている。

んで今回何が1番怖かったかって・・・それは「熊」。

そう、この時期綾部には出没しまくっている「熊さん」だ。

もし、熊さんとバッタリ出会ってしまったらどうしよう?? 

そう思い出すと、怖くて怖くてしょうがない。

こうなると、ちょいエロボディGETなんて言ってる場合じゃなくなってきた。

仮にこれがシャアなら・・・

「認めたくないものだな、自分自身のエロさゆえの、過ちというものを」

・・・というところだ・・・。

しか~~し! 私も何も対策を取らずに山に入ったわけではない。

熊除けには「鈴」を身に付けていればよい・・・というのはよく聞くところ。

ようは、熊さんにコチラの存在をあらかじめ気付かせてあげれば良いのだ。

バッタリ出くわすからお互いにパニックになるのであって、

「ここに人間が居ますよ~そっちに行きますよ~」

「お!? 人間が来るんちゃうん!? ほなアッチ行こ!」 てな具合だ。

そこで私がとった方法とは・・・文明の利器の使用。

私の携帯電話はドコモSO903ⅰ。

SONYが誇るミュージック携帯だ。

これで私が大好きなパンクバンド「オフスプリング」をガンガン流す!

そらもう、ヘッドバンキングする勢いで流しまくる!

さすがの「森のくまさん」もオフスプには参っただろう。

この作戦が効を奏したのか、おかげさまで熊さんとの遭遇は無かった。

                                                         

雨のせいで足元が悪く、つるんつるん滑りまくったが、

一足一足、慎重に歩を進め、確実に登っていく。

何といっても今回は単独なので、引っくり返って怪我でもしたら厄介だ。

おまけに携帯は圏外・・・マジ気をつけようっと。 

   

102710                    

                

                 

                  

                  

                 

                   

                     

                   

                  

                  

                   

                  

                   

                                                        

↑ 歩き続けること45分、ようやく山頂到着! キャッホ~!

                                                          

102711                

               

               

              

              

             

              

                 

               

             

                                                         

↑ お約束・・・私も石を積ませて頂きました

                                                         

102712               

               

              

              

             

             

             

             

             

                 

                                                          

↑ 本来なら山頂から海が見えるのだが・・・今日の天気ではムリっ!

                                                         

弥仙山にオフスプを流すこと45分、無事登頂に成功~!

いや~~懐かしい! ホント何年ぶりだろうか?

あいにくの空模様で、「絶景かな絶景かな」とはいかなかったが、

登りきった達成感で疲れも吹き飛ぶ。

                                                             

今度は天気のイイ日に再度アタックするぞと心に決め下山した私であった。

ちなみに下山時間は30分。

怪我をすることもなく、勿論熊に出会うことなく、無事登山を終えることが出来た。

山の神様に感謝!              

                                                              

| | コメント (2) | トラックバック (0)